"naelog"


2012年3月17日に息子が誕生しました。超❤かわいい!!
主に息子のことと、カメラのこと、在宅ワークと、散財について。

トップページ > 動画

ブルーレイプレーヤー BDP-170 買いましたっっ

前回の記事(naelog | PS3よ サヨウナラ)の、いちおう、続き。

PS3が壊れたので、Blu-rayが見れなくなりまして。

ずっと、ほしい。ほしい。どうしよう。
と言っていたBlu-rayプレーヤー。

夏休み中だったかな。休みに入る前くらいだったかな。 


とうとう。ついに。

購入しました!!

いえーい。わーい。はくしゅー。 



購入したのはこちら。




購入の決め手は、展示品で安くなっていたこと、
youtubeが見れること、DVDのアップスケーリングが
十分綺麗という口コミをみて、などなど…。

あと、夫が「Miracast」使えるのいいなあ。これ。

なんて言ってました。

私はmac & iPhone ユーザーなので今のところ関係ない、し、
そうじゃなくても使うシーンが…ないような気がしますが。

スマホとかで再生してる映像、とか、を、
Wi-Fi接続とかで、そのままTVとかで再生できちゃう機能。みたいです。

間違ってたらごめん。ご参考までに。

価格.comマガジン スマホの映像をワイヤレスで出力できる「Miracast」

Androidを使っていて、
スマホでyoutubeを見ている夫。

いまのところ、彼は有線でテレビにつないで、見てますが
これが無線でいけるようになる。なった。ということですかね。

...設定が面倒なのか、まだ使っている場面に出くわしたことはないです。


これ、後継機は型番的にこれかしら。





買った機種との違いは・・・よくわからない。
何か違うのかな…。

とりあえず、我が家的には
購入した、BDP-170…型落ちのやつで充分です。



さて。

Blu-rayも見れるようになり、
youtubeもTVで再度、見れるようになり、
DVDのアップスケーリングも口コミどおり、充分綺麗。

大満足なプレーヤー。大満足。ですが、

それ以上に、今回、個人的に、買ってよかった!!
と、思っている理由が・・・・

AVCHDのMTSファイルをそのまま再生できること!!

Blu-rayに、いや、DVDでもいいんだけど
とにかく、ディスクにですね。

普通に、データディスク?(フォルダつくってそのなかにファイルいれるだけの)形式で
.MTSのファイルをひたすら突っ込んで焼いたもの、を
そのまま。そのまんま、直に再生できる〜〜〜。嬉。

面倒な、エンコードやBlu-rayオーサリング作業をしなくてもよくなりました。

あの苦労はなんだったのか…

(リンクはnaelogのBlu-ray化の記事の、検索結果に飛びます)

この感動が、伝わる相手はいるのだろうか。
誰にも伝わらない気がする。

そもそもmacでBlu-rayのオーサーリングしようという人が
少なすぎる気がします。はい。



そもそも、PS3でも、もしかして、
MTSそのまま再生できたんだっけ・・・?


ちょっと、試した記憶がないけれど、もしかしたらできたのかもね。
SONYだし?でも古いしどうかな。アップデートされてたのかな。わからん。


今まで、1枚のBlu-rayに相当する、25GBくらいの動画データを
ブルーレイビデオ形式?に変換するのに…
たぶん、丸一日とか、それ以上とか、かかってました。

オーサリングだけで10時間とかかかっていたような・・・

それが、
データディスクの形式ならば!!

ひたすら詰め込んで焼くだけなら、
1時間あれば充分終わります。


たったの!!

一時間!!!!!!

ああ。簡単になった。嬉しい。


最近のプレーヤーというのは、これ、標準装備なんですかね。
MTSファイルそのまま再生できるというのは、標準的な機能なんですかね?

調べてないからわからないけど、
とりあえずBDP-170では再生できましたよっっ。
と、誰かのために記載しておきます・・・。


もちろん、mp4とかmovも再生できるので
iPhoneの動画とかもそのままディスクに焼いて再生しております。

同じフォルダ内のファイルは、順番に続けて再生してくれます。

そして、画面内に撮影日時まで表示されます。
ファイル内の情報から引っ張ってくれるようです。

がんばって、字幕で日付データとかいれてた
あの苦労はなんだったのか・・・・・



溜まりまくっていた息子の成長記録動画、
えいやっと、Blu-rayに焼き付けました。
1年分くらい溜まっていたというのに、
仕事や家事の合間に書き込みして、数日で完了してしまった。

ああ。ラク。ラクって素晴らしい。

ま、そもそも、幼稚園に入園してからというもの、
写真も動画も、撮影機会が激減しまして・・・
データ量自体、とっても減ったんですけどね。



いつか、プレーヤーを買い換える時がきた際に
そのまま、また、再生できるプレーヤーを購入するのか否かはわかりませんが、
元データがあるから・・・最悪、またmacちゃんで加工すればいいハナシだし。

ああ。もっと早く購入しておけばよかった。
PS3が稼働していたころから、
別で、Blu-rayプレーヤーもあったほうが便利なんじゃない?って思っていたのに。


あああ。うれしい。
単純化って素晴らしい。

そこまで期待してなくて、とにかく
Blu-rayとDVDが再生できれば何でもいいとか思っていたので
この至れり尽くせりな感じはまじで、嬉しい。嬉しい。


それともうひとつ。

いま、我が家ではTVの録画は不要な感じなので
レコーダーじゃなくてプレーヤーの購入となりましたが、

今後、必要になってレコーダーのほうを購入することになったら・・・

BDP-170は、CD再生機として、
部屋を移動して、活用する予定です。
早くも。次の使い道を楽しみにしてます。

だってSA-CDとか再生できるらしいし。
Digitalの・・・共軸ケーブルの出力ついてるし。


今時点で、プリメインアンプに繋がっているのは
中古で3000円弱でかってきたDVDプレーヤーなんです。
CDプレーヤー買うお金がなくてつい、
ハードオフで、あ、安いしこれでいいやって…
一応YAMAHAだしいいっしょ!!って。買ってきた。

いまあるやつでも、一応SACD再生できるらしい?
でもアナログ接続だからかなんかイマイチ、感動が少ない。

そして、もう限界なのか再生してるとカタカタいうのよね・・・
早いうちになにかと交換したい、とは思っているのですが・・・・
お金、ないし、まだまだカタカタがんばってもらう予定…。


BDP-170、CDプレーヤーとして利用するとこまで
ながく使えるといいな。
楽しみにしてます。うふうふ。



データのお片付け

仕事を開始する前にどうしても終わらせておきたいこと…

ひとつは息子の写真&動画の整理。
そしてもうひとつは、自宅の模様替えと片付け!!

今回は、写真&動画管理のお話。

動画の管理



動画の管理についてはひたすらnae*log!!でも書いたように、
Final Cut Proを使ってBlu-ray化するのと、 YouTubeにバックアップをとることでなんとか完了。
もちろんどんどん増えゆくものなので、また最近データ整理しはじめました。
今年の3月分あたりから。3月は息子の誕生日があったので撮影しすぎでデータ多くなかなか終わりません。

YouTubeへのバックアップは画質劣化がすこし気になっているので
MTSを直UPせずにMOVあたりに変換かけてからあげてみようかな〜と思ってます。
手間が増えるけど…。

Blu-rayの作成も結構な手間なので、今後働き始めたらやってられないかも。
でね、ちょうど他でも使用用途がでてきたので、実はWindowsを買ったんですよ。
PCじゃなくて、OSね。macちゃんに入れるのです。Boot Campで。

まだmacの内蔵HDDに空きがなくて試してないんだけど
データ整理したら、Windows、入れる予定。

そしたら、ソニーのデジカメとPanasonicのデジカメについてきた
写真管理ソフト、どちらも動画管理もできるみたいで、Blu-ray作成もできるようなので
(さすがAVCHD、ソニーとパナの共同開発でしたっけ?)
そっちも試して見ようかな〜なんて思ってたりします。はい。
MOV動画も混ざるから、単純にAVCHDディスクを作ればいいわけでもなく。
種類で分ければいいんだけどさ。後でみるとき絶対時系列でまとめて見たいと思うんですけど。
どうなんでしょうね。凝り過ぎ???


写真の管理



これについてはバックアップはひたすら、Flickrにあげてます。
容量も1TBでしたっけ?しばらくはこのままいけそう。
あとはBlu-rayにもデータディスクとしてバックアップとってます。

問題は印刷ですよね。

普通にL版に印刷すればいいんだけど。
最近の5円プリントはお安くて印刷も綺麗でおすすめですよ〜
写真にこだわりがない人とかスマホで済ませてる人は是非是非5円代のプリント試してみて〜

5円プリントで私が好きなのは、しろくまフォトです。
最近iPhoneのアプリもできた模様。

  しろくまフォト-5円写真プリント for iPhone App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料


この5円であまり納得がいかずの私なので、もうちょっといいとこで印刷したくて、
値段と品質のバランスがいいとこ見つからなくて困っとります。

個人的によかったのは、楽天にあるアライカメラさんvivipriさん、
あとは手動補正つきのFUJIFILM用紙&機会の手動補正のお店・・・
キタムラとか、しまうまプリントの職人仕上げとか。でもこれは高い。
(あ、しまうま使うならTポイントたまるTプリントのほうがいいかも。)


この他にほぼ趣味として、スマホアプリnohanaで毎月一冊フォトブックつくってます。
これはまた別記事をあげる予定で…下書きにいるんだけどなかなか時間がない!!
毎月一冊150円で作れるので興味のある方はぜひ一度お試しください。おすすめ。

ノハナ(nohana) - 毎月1冊無料フォトブック App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料


で、その他に今回新たに追加しようとおもっているのが・・・・

こちらを参考に、ざっくりアルバムを作成しようかと。

 ■子ども写真の整理方法~アルバム編~■ : OURHOME 

でもこのままそっくり真似するのではなく…
iPhotoには便利なインデックスプリント機能があるので
そこを活用して、日付とコメント追加して、PDFで出力して
そこからそのままネットプリントかコンビニプリントにでも出そうかなと。
自宅プリントでもいいかも。一回試してみる。

で、L版の印刷はいい写真を数枚。
ざっくりアルバムにほとんどの写真をいれて、これらは実家にもプレゼント。

という流れで行こうかな〜〜〜〜と。

いやすでに2年分が適当なことになってるのでね…
一気に片付けたいです、はい…。

がむばります。

 

ミラーレスに心傾く。その3...NEX-5? Panasonic GF? サイズ感

さあて。どうしようかなカメラ。
なんか色々考えてたらよくわからなくなってきちゃったよ。

ミラーレス、本当に持ち歩く?
コンパクトにしておいたほうがいい?
そもそも、もしかしてキスデジで事足りるのでは?
というか、写真撮る機会もだんだん減ってきてない?
働き始めたら、もっと使うことが減るんじゃないの?


でもこれらの疑問を一瞬で払拭する考えがひとつ。

どんどん成長して、変わっていく息子を可愛く撮っておきたい。
撮れるのは今しかない!!!

というわけで、とりあえず、ミラーレスどれにするか候補をあげるところからいこうかね。
ネックとなっているのがサイズとキットレンズの暗さ。そして動画品質。

キットレンズをつけたときのサイズ感と、重さ、
あとは明るめレンズの買い足し候補と価格をちょっと調べて見ようかと思います。


ちなみに予算は4万くらい。
エントリークラスの、型落ちとか中古とかが対象範囲でございます。
キスデジのWズームキット所有のため、ミラーレスに普段使い以上の望遠は求めておりません。

・・・とまぁここまで書いてざーっと調べてみた結果、
SONYのNEXかPanasonicのGFシリーズかなあという結論になりました。

あと、Flickrで写真みてたら、
コンデジ(RX100)を買う気がゼロに等しくなりました。


OLYMPUSもかわいくていいな〜と思ってたんだけど
こってり画質があまり好みではなかったのと、
サイズ感、そして動画性能からアウト。

その他のメーカーも基本的には動画性能を考えてアウト。
唯一、Canon、どうなの?と考えましたが、
すでにキスデジもっていて他の絵がほしいのと、
サイズ感から、やっぱりSONYかPanasonicかなあと。



SONY、型落ちのNEX-5T。




写真サンプルはFlickrあたりで…

Flickr: The SONY NEX 5R Pool
Flickr: The Sony α NEX-3/NEX-5 Pool


これが現行モデルですが、価格.comの最安で今日時点で46000円程。
それでも充分やっすいけれど、予算オーバーでございます。
一つ前の型番がNEX-5R。こちらも42000円ほど…
というかそれくらいの価格差ならば、新型買ったほうがいいのでは。

調べてみると、5Tと5Rの違いはNFC対応のスマホに
「ワンタッチシェアリング」できるようになったことと、
液晶ビューファインダーがちょっと綺麗になった?みたいです??

よくわからなかった・・・

基本的な画質だとか機能だとかにあまり差はない模様。
一番大きな差が上記の「NFC対応」のようですが、
わたくし所有のiPhone5sちゃんにはそんなものついてないので無関係。

できればお安く5Rを入手したいところですが・・・
ヤフオクみててもあんまり、出てこないなあ。手放さず長く使えるカメラってことですかね。
キタムラさんの中古でいくつか発見できたので、お店に取り寄せ予約してみました。
状態いいやつで35000円ほどでした。到着したら状態を見に行ってみます…。

さて、気になるサイズですが、

質量(g)(バッテリーと”メモリースティックPROデュオ”含む)約276g
外形寸法約110.8(幅)x58.8(高さ) x 38.9 (奥行き)mm

キットレンズはこちら
SELP1650 | Eマウント レンズ | デジタル一眼カメラ α(アルファ) | ソニー

外形寸法 最大径x長さ (mm)φ64.7×29.9
質量 約 (g)116

というわけで、重さはだいたい392g...400gくらいになりそうです。
コンデジの場合は重くても300g以下で考えてたので...やっぱり、重い。
ちなみに候補として残っているコンデジは同じくSONYのRX100。

外形寸法(幅×高さ×奥行、CIPA準拠)101.6 x 58.1 x 35.9mm
質量(CIPA準拠)約240g(バッテリーNP-BX1、“メモリースティック デュオ”を含む)/約213g(本体のみ)

本体のみで比べたらあんまりサイズ感にかわりはないんですね。びっくり。でもレンズがなあ。
レンズつけずに撮影することはできないし、持ち歩きだっていちいち外して持ち歩きたくないし。

実際にパワーズームレンズを装着したときの奥行きのサイズが不明なのですが
50mmくらい、、かなあ?商品写真から推測…。持ち歩けないサイズではないか…。

あとは明るい薄い軽いレンズ。パンケーキレンズあるのかな〜。
明るいといっても最低F2.8位あればいいかな〜と思ってます。
室内もセンサーサイズがAPS-CあればISOあがってもノイズでにくいかな〜なんて。
勝手な憶測。今使ってるSONYのコンデジF2.6でセンサーが1/2.3ですけど、なんとか撮れてますので。


お。これかな。SONYから出てる。


重さ67g、長さ22.5mm。16mmだとAPS-Cで....25mmくらい? 広角〜。
2万円ちょっと、ですかね。いつか中古で買おうかしら。
室内とかご近所はこっちのほうがいいような。

あとは長さと重さを許せるならシグマからも同じような画角のレンズが。


こっちのほうが5000円ほど安いけど、長さ45.7mmで重さが160g....
でもシグマらしい雰囲気のある優しい絵が撮れるみたいです。いいなあ。


SONYといえば、軽くて、機械的で、動画も綺麗で、液晶も綺麗。
これが調べてみて思ったことです。写真はかなりシャープにクリアにうつるイメージ。
その上で、青みが少し強い画を出してくる印象。このへんは設定いじればある程度は変わるかと。
下で検討しているPanasonicに比べて、センサーもAPS-Cと大きめ。
ノイズ耐性とか強いんじゃないかと、クリアな描写になるんじゃないかと、期待。

Cyber-shotって名前をつけてあげたいくらい、サイバーな見た目。
女子的可愛らしさみたいなのは、ないですけど、
これ、わたし的にはアリなので、問題なし。

気になってる動画性能はこちら・・・。











口コミなどを調べていると、ソニーはやっぱり動画には強いようですが、
反面、連続撮影上限30分未満の制限と(関税のカテゴリ対策の為とかなんとか)、
そして動画撮影時の本体の熱問題が話題によく…あがってきます。
(よく熱を持ち、その上センサー保護機能が働くので撮影ストップ)
私が普段撮るのは長くても10分くらいの動画で連続で使用もあまりしないのですが・・・
それでもあれかな、問題になるレベルなのかな。
夏は厳しいとか言われてるくらいですよ。どうなの。
このへんは使ってみないとわからないね。



panasonic 現行モデル、GF6X



価格コムを見ているとあんまり人気ないように見えます。
というか、panasonicで人気のミラーレスはもう少し大きいやつ、
もしくはあとからでたかなりちまっこいやつ、かも。

エントリークラスとなると、おそらく現行はGF6。
でもこれ、電動ズームのモデルはもう生産終了してるのよね・・・。
後継はどれになるんだろう?GX7?よくわからない。

とりあえず、前機種はGF5。
SONYと違って、この現行と型落ちでの機能差が結構あります。

Wi-FiはGF6のみ、画素数が1210万→1600万、
このへんは私にとっては「まぁGF6のほうがいいかな〜」レベルなのですが

液晶のチルトが現行のみ、ISO感度上限12800→25600、
これはもう、現行のほうが絶対いいよなと思ってしまうレベル。

しかしね、やっぱり現行モデルは少しお値段が高めです。
狙っているのは電動ズームの、型番にXがつくタイプ。
とはいっても、43000円くらいかな。普通に考えたら充分お安いです。

白は人気なのか高い。かわいいもんね。
白がほしいけど、5000円も差がでるなら、黒でもいいかも…ああでも白かわいい。
レンズまで白なんですね!?そこまでは求めてない私。。。
実物みたら白レンズかわええのかなあ。
これ、OLYMPUSみたくシルバーのレンズのほうが可愛くないですか?
キャメルの革ストラップつけたくなるよね。SONYなら断然黒なんだけどなあ。
黒に濃茶ストラップでもいいかなあ。





ちなみに、中古はまだまだ全然見当たりません。
GF5の中古なら35000円くらいであったよ、、、、うーん。
機能差を考えると現行モデルを買っておいたほうが幸せになれそう…
あと一年待つ?無理、待てない!!!息子が育ってしまうよ。

Flickrで見る限りはSONYよりPanasonicのほうが好きな写真の雰囲気なのよね。

Flickr: The Panasonic Lumix DMC-GF5 Pool
Flickr: The Panasonic GF6 Micro 4/3 Pool



気になるサイズ感は…。

外形寸法 幅 約111.2×高さ 約64.8×奥行 約38.4mm(突起部を除く)
質量 約281g(本体)


キットレンズは、、
寸法 最大径61mm×全長約26.8mm(先端よりレンズマウント基準面まで、レンズ鏡筒収納時)
質量 約95g
 

サイズ感も重さもSONYとあんまりかわらない気がします。
ただ、SONYのほうが、本体が凹んでいるところにレンズ装着となるので
レンズ装着した際の奥行きは明らかにSONYのほうが薄いと思われます。
といっても、5センチ以上いくならあんまり差がない気がするよ。

買い足しレンズは、もう、パナといえばこれよね。



最大径×長さ:63x25.5mm 重量:87g

あれ?でもこれ、20mmか。4/3だから2倍?40mm?標準レンズって感じなのね。
勝手に広角かと思ってました。(^_^;)

マイクロフォーサーズはレンズ陣が揃っていていろいろ欲しくなっちゃうなあ。。
このへんはパナとOLYMPUSで共通してる強みだよねえ。
でも多分、レンズの買い足しはないと、思う。
だからレンズ陣が貧弱と言われてるソニーでも問題は無い気がしてる。

それに、上でSONYのとこにかいたシグマの同じレンズも
マイクロフォーサーズ用にマウントだけ変えて出ているようで・・・
こちらもなかなかの高評価。気になります。


あとは、動画撮影。
Panasonicで強いのは、動画の連続記録時間の上限がないこと!!
他のメーカーでは不可能なこの上限…なんでパナだけOKにしてるんだろう???

でもそんな長時間とるのであれば、ビデオカメラを使うと思うんです。私。
ちなみに、フルHDで撮影できますが、
1920×1080, 60i(センサー出力30コマ/秒)(FSH:17Mbps) 
とのことなので、、、長時間録画しない私はSONYのほうが、動画はいいかも・・・。

ちなみにソニーは60pで約28Mbps(最高ビットレート)です。
あれ?パナの17Mbpsは最高じゃなくて平均値?わからん。

たしかに動画のサンプルを見てると、動画で選ぶならソニーかなあとおもっちゃう感じ。











あとは、価格もSONYのほうがお安い(比較対象中古だけど!)ので
やっぱりSONY??どうしようかなあ。決まらないー。

動画は今つかってるやつが60iでそこまで不満もなく使っているので
日常のメモ動画には充分に対応できるんじゃないの?って。
思ってるんですけどねえ。どうなんですかねえ。

あとは、現物みて、触ってみて、決めたいなあと思います。
それと、あれですね。口コミですね。もうちょっとちゃんと読みます。
金曜に保育園の一時保育にプレ預けするのでその隙に…。

近所のキタムラさんには中古のNEXちゃんが届いたようなので、
こちらは夫が息子を見ていられる日曜にでも、行ってこようかと。思います。

すっかり、ミラーレス買う気まんまんですが、
一応RX100も取り寄せてます。でもなあ・・・。

ここまでミラーレスの画をみてしまうと、もうコンデジって気分ではない、よなあ。

ではではでは。

 

XQ1...手放すことにしました。

先日購入したXQ1。

ずうっと待ち望んでいたフジの明るいレンズの
コンパクトと呼べるコンデジだったにもかかわらず、

なんだか私にはしっくりこず、手放すことにしました・・・・悲。
まだ1ヶ月も使ってないんだけど…。 




以下の記事は、あくまで、
2歳の息子を撮る「子供というか幼児撮りカメラ」としての評価
だということを念頭において読んでいただければと思います。


XQ1、ダメだった点


だめというか、私のニーズには合わなかった点。
  • 動画時のAFが遅くて、しょっちゅうピントが外れてボケボケ動画になる
  • 動画時の静止画撮影の画質が低すぎる。
  • 動画時の手ぶれ補正が弱い?ぐらっぐらの動画になる。
  • 環境が良くない状態でのオートでの撮影が・・・虚弱。
  • 3万円以上だしたという感動がない・・・

…つまりですね、動画がダメだったんです。

ビデオカメラじゃなくて、写真を撮るためのカメラなので
動画撮影なんておまけでしょう?と思ってる人には全然問題ないかもしれないです。

というか、そもそもそこを基準にすることがイレギュラーというか、
間違った使い方、間違った判断基準だと思います。フジさん、ごめんなさい…。

さすが60pだけあって、iPhoneの動画なんかに比べればもう、全然綺麗に映ってます。

でも、私が今つかっているコンデジ、SONYのwx30。
もう2年前の機種なんですけど、こちらのほうが全然、動画は綺麗です。
綺麗というか、観れる?安心して観られるといった感じ??
SONYは手ぶれ補正優秀なんだな〜と、ほえ〜っと思いました。


静止画はフジのが綺麗ですよ。でも圧勝!!ってほど綺麗でもなく…。

3万円出したからといって3倍というわけではないんですね。

とまぁそんな当たり前のことを痛感いたしました。
他で多大な差はあるのだろうけれど、センサーは同じくらいのサイズ。

所詮コンデジ、というか…
ノイズの乗り方とか、あまり大きな差を感じることができませんでした。
動く被写体の撮影で、かつ、室内撮りも多いので
ISOがちょっとあがっただけで結構ノイジーになるのはツライ。

L版への印刷がメインなら気にならないかもしれない。
そもそも、フジは色が綺麗だし。
やっぱり、肌の感じとかすごい、柔らかくて良いです。
子供の肌〜って感じに写ります。素敵。

しかし、大きめのモニタ(23インチ)で見た時の
画像全体の粗さがどうしても気になってしまって。

レンズは、もう、明らかにフジのほうが良いレンズ。
周辺の流れも少なくて色合いもナチュラルで。
コンデジのくせにこの安定感!!
素材感や奥行きはこのサイズでは充分に出ている方だと思います。

ばっちりハマった時の写真なんかは、
これこれ〜この雰囲気がほしかったの〜と嬉しくなりました。


しかし、ばっちりハマってくれない写真が…多い。

あのですね、、、今までと比べて、なんですよ。動画も写真も。

手持ちのSONY wx30はXQ1よりちょっぴりセンサーサイズが小さく、
レンズも広角でF2.6とちょっと明るめとはいえ、XQ1のF1.8より、暗い。

けど、それでも補正機能が強いのか(その分不自然な写真も量産されるけれど)
息子の表情や仕草などを取り逃すことはなかったんですよね。
良い写真とは言いがたくて、スマホに毛が生えた程度とも言えるんだけど、
でも、「写る」んですよ。一応ね。

それがXQ1だと、やたらアンダーによって表情がわからなくなったり、
AFが外れてしまったり、ISOがあがりまくってなんだかノイジーになったり、
なんか、こう、思うように動いてくれない。

そこは、ちゃんと設定をね、自分で決めて、写すカメラなんだと、思います。


つまり、オートでカメラ任せで撮ることに向いているカメラではない。

ということなんじゃないかな〜と思います。
カメラっぽいといえば、カメラっぽいです。さすがフジ。カメラメーカー。

そうそう、カメラって暗いところで撮るの難しいんだよね。
動く被写体を止めて写すのって難しいんだよね。っていう、
本当に基本の「カメラってさ〜」を久々に思い出し…痛感することになりました。

この2年間、wx30で写してきて…
不自然な写真が多いけど、それでもSONYの補正にすごい助けられながら撮影してきて、
それに慣れちゃったんだな〜っていう。

そういうことだと思います。

そして、子供を撮影する難しさ…。

毎回毎回、設定をちゃんと決めて、なんて、
子供の撮影でやってる暇はないわけですよ。
ちょっとアンダー寄りになるから、
ここでは露出をプラスに・・・なんてやってるうちに、
息子はやたら明るい窓際に移動してたりするわけです。

ボタンぽちぽち触ってるうちに、可愛く「飛行機ぶーん」なんてやってたのが、
もうどこかへ放り投げてゴロゴロ寝転がりはじめたり、してるわけです。


結論。

さっととりだして
ぱちっと撮って
ある程度とれちゃうカメラがほしい!!


欲張り。


しょうがないです。しょうがない。だった息子とりたいんだもん。

・・・やっぱり、慣れもあるしSONYなのかな?
あと、センサーサイズ、RX100の1型くらいじゃあまり差がない?
ミラーレスまで選択範囲を広げるかい???


あんまり動かない頃の赤ちゃんとか、
大人のポートレート撮影、
あとは、やっぱり風景写真を撮るのに、
小さいカメラがほしい!!のであれば、XQ1はとてもオススメです。



とにかく、私のニーズに合わなかった。この一言に尽きます。
とっても良いカメラなのに選択ミスしてすみませんでした。。。と思ってます。

素直にSONYにしておけばよかったかな・・・・・・

引き続き、悩んでみようと思います。
RX100を買うのか、それともミラーレスにパンケーキレンズでもくっつけるのか。

重要なのは、オートの画質と動画と携帯サイズ。


 

AVCHD動画のBlu-ray化をmacちゃんで!! (8) Final Cut Pro : チャプターマーカー

【前回までの記事】
nae*log!! | 息子の動画のBlu-ray化をmacちゃんで!!(1)前置き
nae*log!! | 息子の動画のBlu-ray化をmacちゃんで!!(2)とりあえず結論。
nae*log!! | 息子の動画のBlu-ray化をmacちゃんで!! (3) iMovieでAVCHDのアーカイブ作成
nae*log!! | 息子の動画のBlu-ray化をmacちゃんで!! (4) YouTubeにバックアップ
nae*log!! | AVCHD動画のBlu-ray化をmacちゃんで!! (5) Final Cut Pro を使う理由
nae*log!! | AVCHD動画のBlu-ray化をmacちゃんで!! (6) Final Cut Pro 素材を読み込む
nae*log!! | AVCHD動画のBlu-ray化をmacちゃんで!! (7) Final Cut Pro : トランジションとタイトル

************************************

前回の(7)で私のやってる編集はおしまいです。

あ、あとはiPhoneで間違えて縦撮影しちゃった動画を横に修正したりもしてるな・・・
それはまた別で書こう。

 

さて、編集作業がおわったら、いよいよBlu-ray化に向けての作業です。

といってもチャプターマーカー打つだけなんですけど。

 

チャプターマーカーについて 

マーカーについてはAppleさんのページにわかりやすく書いてありました。
この中の、チャプターマーカーってのを使います。

Final Cut Pro X: マーカーの概要

S1904_Markers

画像はAppleさんからお借りしました。
マーカーにも種類がありますが、今回使うのはChapter Markerってやつです。オレンジ色の。

このチャプターマーカーですが、FCPXで直接DVDやBlu-rayをオーサリング(…つまり、作る)時だけではなく、FCPXからCompressorに受渡した場合や、共有でQuickTimeファイル(MOV)を書きだしたものをmacで再生する際などにも、ちゃんとチャプターとして使えます。あと、ToastにMOVを受け渡した時もチャプターが生きてたような気がする。うろおぼえ〜。

 

チャプターマーカーの付け方 

タイムライン上でチャプターマーカーを付けたい位置にカーソルをあわせます。
前回書いた、スナップを有効にしておくと便利です(メニュー → 表示 → スナップ)。Final_Cut_Pro

 

その場でショートカット「M」を押す!だけ。マーカーの、M、です。
 Final_Cut_Pro

青いマーカーが設定されました。これはチャプターマーカーではなく、なんでもないただのマーカーです。これをチャプターマーカーに変更します。

 

ごちゃごちゃした画像ですみません。
設定されたマーカーをダブルクリックすると、マーカーの編集画面(画像の黄色枠)が開きます。Final_Cut_Pro

 上部にあるマークを一番右の切符みたいなの(しおりかなぁ?)に変更するとチャプターマーカーになります。チャプターマーカーはタイムライン上にオレンジ色で表示されます。ここでマーカーの名称も変更できます。別に変更しなくても不具合はないですが、Blu-ray化した際に以下の場所へ反映されるので私は日時を手打ちしてます。

【チャプターマーカー名称が反映される箇所】

  • Blu-rayなどのメニュー画面。
  • Blu-ray化した際に、字幕として表示できる(設定の有無と再生時のオンオフ可能)。

子供の成長記録を残す為にBlu-ray化の作業をしているので、撮影日時が動画内に表示できて、しかもそれが気軽にオンオフできる(字幕なので、再生機器で字幕のオンオフを選べばいいだけ)というのは大変ありがたい機能。これいつの映像だっけ?ってあとからみたとき、絶対、わからなくなりますから。
写真でも、子供の写真には日付いれて印刷したり、しません? あの感覚です。 

前回、タイトルの「日付/時間」ですでに各映像の頭には撮影日時を入れているので、メニュー画面での表記が必要なければ、チャプターマーカーかタイトルかどっちかだけに日付いれておけばいいのかもしれないけど。なんとなく、どちらもいれておきたくて私は二重設定になっちゃってます。

 

そして、チャプターマーカーには、そのチャプターのサムネイルを設定する機能もあります。タイムライン上でチャプターマーカーの隣、同じくオレンジ色で丸いピンが表示されてます、これです。

しかし、私の作るBlu-rayではサムネイル表示はないので、必要なく…。このピンについては何もいじらず、チャプターの編集はこれでおしまい。

アップルさんのページにはもう少し詳しく説明が書かれているのでもしよかったらこちらをご覧あれ。

Final Cut Pro X: チャプタマーカーとそのサムネールイメージを管理する

 

チャプターに関してはこれでおしまい!!次はとうとう、Blu-rayを書き出すぞ〜。

 

(2014.03.15 追記)

便利なタイムラインインデックスのお話。

一つ書き忘れてたので追記します。タイムラインの左下、メモ帳みたいなボタンを押すと、「タイムラインインデックス」なるウィンドウが現れます。何かというと、タイムライン上に置いたすべてのものを一覧で表示してくれる場所です。映像も、マーカーも、トランジションも、タイトルも。個別に確認することもできます。

画面左下をクリック。skitch

こんな感じで一覧表示されます。これはタイムラインに追加した動画たちの一覧。skitch

私は読み込む動画のファイル名を撮影日時にしているので、ここで一覧表示をみて、ちゃんと撮影日時順に並んでいるか確認することができます。

こちらがマーカーなどのタグ一覧。skitch 

下にあるボタンで種類を切り替えて確認できるので、チャプターマーカーだけ表示してチャプターの手打ちの入力ミスがないか、とか、スタンダートマーカーを表示して、チャプターマーカーへの変更忘れがないか、なども確認できます。便利!!

about me.
nae* nae*

夫と息子と3人で暮らしています。
主に息子の事と散財について書いてます。
電化製品とカメラとインテリアとお買い物と音楽と歌うことと文字を書くことが好きです。

Twitter
★Twitterもやってます。
nae*(@uch_nae) | Twitter

naelog(ブログ)よりも更新頻度高。

TweetsWind
記事検索
月別アーカイブ
AD
記事検索
カスタム検索
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
naelog