naelog


2012年3月17日に息子が誕生しました。超❤かわいい!!
2017年5月頃に第二子出産予定です。たのしみ~~

トップページ > 在宅ワーク

在宅ワーク、契約終了につき。。。

切迫早産気味…ということで
まだまだ産まれてこないで〜〜と
願うばかりの日々でしたが

気づけば予定日まであと約1ヶ月。

あれ!?もうそんなに!?
そんなとこまできた!?と。
ちょっと驚きました。

あ、予定日は5月5日です。
気づけば臨月。

さてはて。

産後のバタバタを思うと
どう考えても仕事(在宅ワーク)なんぞをしてる暇はなく…

産後3ヶ月くらい経てばなんとかなるかなー?と思って
ずっと仕事もらっていた請負元サマにはそう伝えていたのですが

結果、一旦契約終了となってしまいました…

まぁ、つわり期からはじまり、
その後は切迫早産気味で動けず
最後はほぼ仕事できてなかったので
当然といえば当然の結果。

一応、作業再開できる頃に
何から貰える仕事があればもらう…
ということにはなってますが…

どうかなー。
厳しいんじゃないかなー。

ま、とりあえずあと半年くらいは
せっかくなので、子育てに集中しようかなと思います。

息子…長男も
9月からずーっと我慢させ続けてることだし
真冬になってあんまり外に出れなくなるくらいまで、は、
息子2人にがっつり集中して、ね。

生活しようかな。生活したいな。と。

そういえば、もうすっかり諦めてたけど
家の中も引っ越し後のまま散らかったまま…だし。

片付けたい箇所、工夫して使いやすくしたい箇所、多々あるのですよ。

しかしそうなると不安なのは…お金

今までの稼ぎがなくなっちゃって、
でも出費は増える わけじゃん?
 

IMG_2443
photo credit: Joybot Let's play shop! via photopin (license)



子供が1人増えるぶんのお金と
家買って家賃よりローンの方が高くなった分と
あと固定資産税も!!!
光熱費も多分ちょっとあがるし。

やべぇ〜、ピンチ!!

なんですよ、実は。


住宅ローン減税なんていう便利な制度もありますが、
今年頭に家を購入した我が家は
減税されるのは来年から…

今年一年は、特にカツカツの状態です。
 
すまい給付金は申請したよ!
まだ振り込まれてないけど。。


来年は減税が適用されるし、
小学校にあがれば幼稚園ほどの月謝ではないし
私もボチボチまた在宅ワークはじめて。。。なんとかする予定…。

予定、だけど、うーん。

赤ちゃん抱えての生活で
交遊費と外食費がかからない(どうせ出かけられないだろう)ってのはあるだろうけど…

うーんうーん。

住まい給付金で少し戻ってくるのを
マイナス分になんとか充てようと思ってたけど
何気に出産準備と、引っ越し後の想定外出費が高く高くついてて…

残るかな…微妙かな…
固定資産税どう払うのよ…

うちの夫、ボーナス5月なんですけど…
ボーナス、でるかな。今年出るのかな。

というかそこまで今の会社にいるのかな。
いられるのかな。

なかなか、
 
金銭的にスリリングな状況 
 
になってます(^_^;)

今年は、この引っ越し後&出産が落ち着いたら、
ひたすら、節約の日々になりそうだなぁ〜〜

次の車検代も残しとかないと…

ああ〜〜火の車。

税金め〜〜ちくしょう〜〜


在宅ワークがなくなってしまった私の
今後しばらくの唯一の収入は…

クレカのポイント です。。

限界あるけど、少額だけど…重要!!

我が家の家計状況では
『妻の小遣い』枠を設けられないので

私の精神安定、"散財"は
しばらくはこのポイントからのみ。

ポイント頼り!! です。


引っ越し前に 楽天カード を作りまして。
引っ越しやら出産準備やらで使いまくりまして。

で、これが

意外にポイントが貯まる貯まる…

月のポイント還元高が
ちょっとしたお小遣い、とか
お米代の足しに、くらいにはなるので
主婦さんにオススメだなぁと思ってます。

楽天よりAmazon派だったのに
楽天カードのせいで(?)やたら楽天ばかり使うようになってしまったよ。

ちょいと長くなりそうなので
楽天カードについては是非、別記事で…。

(書きました → naelog | ポイントザクザク ❤︎ 楽天カード

ああ、でもさ、ほんとにさ、
どーーやって暮らしていこうかなぁ〜〜
なんとか副収入を得ないと…
きついーーー

節約ってどうやるの〜〜

気を引きしめて、、がんばります…。



確定申告…非課税につき、市役所へGO

引越しのバタバタの中、
なんとか行ってきました!税務署!!




2月16日から所得税などの確定申告が本格的に開始します。
(今年は?毎年?わからないけどとにかく今年は2/16から!)

で、還付申告の人(税金の支払いがない。戻りが有るなど)は
その前からでも、受け付けてます…ということで
私の場合は所得税かからないので、

税務署が混む2月16日以前に行きたい。

ということでね。
引越しのバタバタの中、昨年の収入を確認し、計算し・・・
行ってきたのですが・・・・。

即、突っ返されました。(-_-;)
 
市役所に行ってね。と。

えーーーせっかく税務署、行ったのに〜〜〜〜


昨年度の収入



そもそも、一昨年だって、
基礎控除内か外かギリギリくらいの収入でした。

所得税はかからないけど
住民税はかかりそうだから
確定申告しておこう。


という考えで、去年の今頃、
初の確定申告へいったのです。

※昨年の確定申告 → naelog | 初めての確定申告



そんな低収入っぷりに加えて、昨年は…

契約していた仕事を2件ほど打ち切られ、
さらに9月-12月の4ヶ月間(昨年の収入で言えば3ヶ月分)は
ツワリでほぼ仕事できない状況となり…。

余裕で住民税の基礎控除内に収まる分しか、
収入がありませんでした。

驚き。

もう少し稼いでるかと思ってた!!!!

所得税どころか、住民税もかからない。
基礎控除で0になっちゃう額!!

というと私のかなりの低収入がバレバレですが。
スルーしてください。


税務署じゃなくて市役所へ



それでも、一応収入はあるんだし
申告はしたほうがいいのでは。

ということで税務署へ行ったのですが
上記のとおり、入り口の案内係のおじさまに
「即★強制送還」を放たれました。

戻りもなく、支払いもない人は
受け付けてもしょうがないから。

と言われて。

去年もそうだったけど、
受け付けてくれたと言い返したら

一度それで受けた人は、
次からは市役所いってくださいって言ってるんです。
と言われてしまいました。

ここで書類も用意できるけど、
市役所に持っていってねってなっちゃうので。と。

そうですか・・・
決まりごとならしょうがない。

今年(来年の確定申告時)は
確定申告できることを目標に在宅ワークを頑張ろう…

市役所へいって相談



住民税も基礎控除内なので非課税ということはわかっていたのですが
微妙な額の場合、今後どうしたらいいのかわからぬままだったのと、
市役所にはちょうど他の用事もあったので
ついでに…という感じで相談しにいってきました。

税務署の雑なおっちゃんと違って
キレイなお姉さんが対応してくれました。

私が懸念したのは、以下の内容。

『収入的に、所得税は非課税だけど、住民税は課税対象となった場合に
"家内労働者等の必要経費の特例"をうけて所得を基礎控除内におさめるためには
やっぱり税務署のほうで手続きしないと、所得がゼロにならないんじゃないの?』


ええと。

所得税の基礎控除は38万ですが
住民税の基礎控除は33万なんです。

なので、たとえば収入が35万だった場合。

所得税は基礎控除(38万)内なので非課税ですが、
住民税は基礎控除(33万)をはみ出した2万に対して課税されることに。

しかし、"家内労働者等の必要経費の特例"で
65万をひかれると、所得は0になるので、33万内におさまる=住民税も非課税になる。

"家内労働者〜"を適用して住民税も非課税としたい。

わけです。

つまり、

"家内労働者の必要経費の特例"は
税務署で確定申告しなくても、
市役所でも対応(適用)してくれるのか?


という質問。をしてきた。


結果。


市役所でも
家内労働者の必要経費の特例は適用できる 


そうです。

手続きに関してきいたら・・・

なんと、とくに書類はない(不要)とのこと。

一年間の収入がわかるもの(銀行口座のうつしとかでOKといってた)を持って
市役所にある書類にそれを記入して、
家内労働者の必要経費の特例です、と自己申告すればOK!!

とのことでした。

えーーー。そんなザックリでいいの!?


機会があったら、市役所での申告、してみたいと思います・・・。

今年は、別に収入証明?が必要なわけでもないし、
非課税の場合、私側に必要な理由(証明が必要等)がなければ申告は不要とのことで・・・
相談だけで、申告せずに終了してきました。


別件で法務局も行ったので・・・(家の購入関係で)
なんか役所ばかり巡り巡ってかなり疲れた1日となりました…。

久々に仕事した感が・・・。
なんの申告もしなかったけど!!!


まとめ



  • 所得税が非課税だと2度目は税務署で突っ返される(申告できない)
  • 市役所でも、非課税なら申告は不要(税務署と違って、必要なら申告してもいい)
  • 市役所で"家内労働者等の必要経費の特例"は適用できるが、なんか超アバウト
  • あ、もちろん私は今年も夫の扶養親族のままです(所得38万以下)

以上!!!



申告が必要になるくらい・・・・
税務署で申告させてもらえるくらい、
たくさん稼げるように
今年は仕事がんばります!!!

赤ちゃん・・・抱えてだから・・・・
多分今年も・・・だけどさ・・・・・。

一応、目標ね・・・。



夫の収入で成り立ってた一年だったのか・・・
超多忙の夫、ほんといつもありがとう・・・家まで買ってくれちゃって・・・。

私もまじでがんばる。ローンやばいし。

以上!!



 

初めての確定申告

本日、人生で初めての確定申告をしてきました。

11322953266_db29ce0659

photo credit: Numbers And Finance via photopin
(license)


あ、違うか。初めてではないか・・・?

会社でやってもらってたのも…確定申告か。

じゃあ、正しくは、

人生で初めて、
”自分で税務署にいって自分で確定申告をしてきました"


ですかね。


自分へのメモとして、
そして同じようにセルフ確定申告に初トライする人の為に
・・・同じような主婦さんでよくわからない人って多いとおもうので・・・
ざーっと、どんな感じだったか記事に残しておこうと思います。


税務署ってどんなところ




確定申告は、税務署というところで行います。

なんかきいたことあるよね。税務署。

住んでるところによって、どこの税務署にいくべきか、
担当の管轄が決まってます。

以下のリンクから調べられますよ〜。

国税局・税務署を調べる|国税庁概要・採用|国税庁


私、税務署に行くのは、実は今日で2度目です。

去年の秋頃かなあ。
確定申告関連の記事をかいたころ。

確定申告なんてまっっったくわからなかったので
ネットで色々調べて・・・もよくわからず、面倒になりまして、
直接税務署に電話してみたら、相談しに直接ここまでおいで、と言われまして。

日時を予約して、伺いました。

概要とか、必要なものとか、決まり事とか、
色々質問&相談してきた。


税務署というとなんか怖そうなイメージ(私だけ?)ですが

要はお役所・・・私の地域の税務署は
市役所をそのまま小さくしたような、そんな雰囲気の施設でございました。

行ってきてよかったです。
職員さんはとても丁寧に、質問に答えてくださって、
謎だったことがとってもクリアになりました。

その後も2度ほど電話で問い合わせもしていますが
どちらも丁寧に応えてくださいました。

税務署、全然こわくないですよ(当たりまえ・・・?)。


持ち物



さて。確定申告には何が必要なのか…
事前に、電話して必要なものを問い合わせてみましたが…

私の場合、特になにも必要ない。という驚きの回答。

正しくは、
「えーとその場合は…収入がわかる…メモが必要・・ですかね」とのこと。

一応、収入合計をメモしたものと、以下のものを持って行きました。

  • 電卓
  • ボールペン
  • 収入に関する口座の入金画面の印刷
  • 印鑑

が、

どれも使いませんでした。



電卓とペンは税務署に用意されているし、印鑑は出番まったくなし。まじ不要。
口座の印刷は、合計金額さえわかればそれでよかったので確認すらされず。

まさに、自己申告!!!!

エビデンス不要!!

経費とかあればまた違うのかも。

他に控除とかあればそれに関する書類は必要になるそうなので
持ち物については自分で問い合わせてみてください…。


てか、確認もせず、自己申告って、そんなでいいの!?!?

最初の電話でいわれたとおり、
収入金額のメモ書き…

例えば「27年の収入:◯万◯千円」とか書いた紙。

それだけでOKでした。まじで。

暗記してればむしろ持ち物なにもいらず。でしたよ。ほんとに。

そんなんでいいのか・・・本当にいいのか・・・・

 

確定申告にかかった時間




待ち時間ふくめて。。。1時間くらいでしたかね。

言われるままに名前とか書いてるうちに
確定申告が終了しておりました。

あれ?もうおわり?

みたいな感じだった。

ちょっと混んでいて、待ち時間があったので
合計では1時間くらいかかったものの、
作業してた時間は15分もなかったとおもう。
ほんと、スムーズ。

ざっと今日の流れを思い出しつつ、書いておきます。


まずは受付…番号札をもらう



「確定申告しにきたんですけど…」
と入り口のお姉さんに声かけてみたら、
こちら奥にいって番号札もらってください〜。と言われました。

言われたとおり番号札を受け取って、
「どれくらい、待ちますか?」ときいてみたところ
「多分30分くらいだと思うんですけど・・・」とのこと。

もっともっと待つものかとおもってたので
あらまぁ、そんなものか〜と椅子にすわって待つこと30分。

おじさんの予測どおり、30分で呼ばれました。

いきなり帰されそうになる



呼ばれたところには机がばーっと並んでて、
職員の方が1人に1人付く感じで
持ってきた書類だとか、申告の内容だとか、なんか確認してるみたい。

私「何も書類なくて、いらないっていわれて・・・あの、在宅ワーク、しているんですけど…」
職員さん「えーと…収入いくらくらいですか?」
私「あ、所得で30万くらいしかないんですけど」
職員さん「あ、じゃあ申告必要ないですよ!!(にっこり)」
私「え!? えーと、終わりですか?」
職員さん「はい!!(にっこり)」

と、いきなり笑顔で帰されそうになりました(汗)。


確かに、所得税が発生するのは所得38万円から、なので
所得で30万くらいの私は確定申告は、不要なんです。職員さんの言ったとおり。

でも、住民税は私の住む地域では所得31万5千円からかかります。

なので、家内労働者の必要経費の特例を適用してもらって
所得を0で申請したい(=住民税も非課税にしたい)というのが
私が今回確定申告しにいった裏事情。


私(えーーーとそれじゃ困るぞ)「必要なくても確定申告はできるってきいたんですけど...」
職員さん「あ〜〜えーと、はい、できますけど」
私「住民税のほうの絡みで、申告したいんですけど」
職員さん「あ〜〜〜。こちらじゃそれ(住民税)はわからないんですけど、
えーと。とにかく確定申告したいってことですね。
私「・・・はい・・・(大丈夫かしら)」
職員さん「じゃちょっとまっててくださいね」
私「あ、家内労働者の必要経費の特例を適用できるってきいてて…」
職員さん「はいはい、書類お持ちしますね」


で、持ってきてくれたのが、これ1枚。だけ。

家内労働者等の事業所得等の所得計算の特例の適用を受ける場合の必要経費の額の計算書


ちなみに、以下のページにリンクされている用紙です。
No.1810 家内労働者等の必要経費の特例|所得税|国税庁



この計算書とやらのの3番(雑所得総収入金額)に、収入の合計金額(総額)。
6番に職員さんに言われた額(60万-3番に記載した額、だったとおもう)
9番に、3番と同じ額。

を、言われたまま記載して…あと名前とか住所とかちょっと書いた紙が1枚。
それに、職員さんが何かかいてくれた紙…雑とか金額とか書いてあった・・・
をあわせて 3枚の用紙が完成。

まとめて3枚、渡されて、「じゃ、これ、持って、あっち並んでください〜」とのこと。

え。

細かく、収入について、なんか、記入するとか、
確認するとか、何にもないの。何にも!?

このあと確認するのかしら…。

ここまで、特に、口座の入出金履歴など、まったく確認されず。


アフィリエイトは家内労働者等の必要経費の特例を受けられない。
とか、事前に確認してたので、

「ここ(3番に書いた金額)にアフィリエイトとか含まれちゃってる金額なんですけど・・」
と確認してみるも、

「今回はこのままでいいですよ」

といわれ・・・

多分、どのみち所得税としては非課税になるから(38万以下だから)ってことですかね…。

まぁとにかくそれでいいと言われたので、
言われたまま、また、並ぶこと15分ほど。
呼ばれたので次のエリアへ。


お次はパソコン入力エリア



呼ばれた先には今度はノートPCがずらーっと並んでいました。
で、また1人につき1人、職員さんがついてくれてる感じ。

さっき記載してきた用紙を渡しつつ、
「何の書類も、ないんですけど。。。」
と告げると、あ、はい〜大丈夫ですよ〜と心強い感じの職員さん。
今度は、元気なお姉さん。

いきなり帰されそうにはない。よかった。

で、申告が初めてと告げたら
まずPC上の確定申告するソフト? eTax? のパスワード作成。

そのあとはもう、お姉さんに言われるまま
申告画面? に名前とか、金額とか、数カ所、打ち込んでいく。

よくわからない項目はお姉さん(ついてくれてる職員さん)にきくと
スラスラっと答えてくれるので
迷うこともなくすいすいーっと入力をして…

「はい、送信・・・で、これで終了です。ご苦労様でした。」

と、ほんとこんな感じでいきなり終了!!

数カ所、入力しただけ、でした。

確定申告って、書類にひたすら記入でもするのかと思ったら、
PCに入力するんですね。そういう時代ってことですかね。


そんなこんなであっさりと確定申告、終了



私が今日、書いたり、入力したのって、
自分の名前、住所、電話番号、生年月日と
請負先の会社名(それも1社だけで「◯◯社 ほか」とざっくりした記載に変更された)、
あと昨年一年間の収入の合計金額、のみ。多分。それだけ。
あ、あと世帯主の名前ってことで夫の名前と続柄:妻 とか入力したけど。
ほんとそれだけ。

提出した書類は、ゼロ。

別に、口座の履歴とか一切、見せることなく…。


家内労働者の必要経費の特例が認められるケースなのかどうかとかも
まったく確認されず。

まぁでも所得0になったので、
ということは、家庭内労働者等の必要経費の特例が
認められた・・・ってことですかね。

いや、認められたもなにも
ほんと、自己申告しただけ、なんだけど…。
自己申告っていうか、家内労働者等の必要経費の特例つかって
確定申告をしたいって、言っただけ、みたいな・・・?


所得38万以下だからなのか?
38万を超えていたらもっとちゃんと確認されるのか!?

確定申告。

実際に行ったら、
家内労働者の必要経費の特例についての謎がスッキリするかと思っていたけれど
謎は深まるばかり・・・ みたいな結果になってしまいました。ちょっと残念。



何はともあれ、確定申告、無事終了!!!

無事、所得ゼロにて、終了!!!

今年度分(来年の申告)ではもっと金額もあがって
多少の経費も発生する予定、なので
また来年は来年でレポートしようと思います。


************************************

2017.2.11 追記★

翌年は確定申告不要でした・・・。
naelog | 確定申告…非課税につき、市役所へGO

************************************

ではでは。

誰か様の参考になりますよう…。
















 

扶養内で働く…?在宅ワークの場合? (5) 家内労働者等の必要経費の特例、追記

※注意!!
私、まったくの素人です。税金に関して全くの素人。 
単なるそこらへんにいる、おばちゃんが、自分で税金とかについて調べた結果を、 
自己理解の元、書いている記事ということで読み進めてください。

間違っている箇所など多々あると思いますので、 
詳しい方がこの記事を読んで、「は?アンタ何いってるの??」と思ったら、 
是非是非コメント欄などで修正いただくと、助かります。 




前回の記事たちをざーっと読み返してみたら・・・
なんともわかりにくかった・・・。反省。すみません・・・。

いつか、ちゃんと、書きなおそう。そうしよう。

でも、書き直しは時間がないのでまた今度。


【記事一覧】
naelog | 扶養内で働く…?在宅ワークの場合? (1) 配偶者控除と給与所得控除
naelog | 扶養内で働く…?在宅ワークの場合? (2) 家内労働者等の必要経費の特例と青色申告特別控除
naelog | 扶養内で働く…?在宅ワークの場合? (3) 所得税と住民税
naelog | 扶養内で働く…?在宅ワークの場合? (4) 社会保険
naelog | 扶養内で働く…?在宅ワークの場合? (5) 家内労働者等の必要経費の特例、追記


さて。今日は前回記事を書いた際に残していた疑問点について、
税務署に問い合わせて調べたので、追記です。

家内労働者等の必要経費の特例について、です。

そもそも家内労働者等の必要経費の特例とは何か?って思ったアナタは
わかりにくいですが前回の記事をご参照あれ・・・

naelog | 扶養内で働く…?在宅ワークの場合? (2) 家内労働者等の必要経費の特例と青色申告特別控除


さて。
メモ帳を片手に、住んでいる地域の税務署に電話しましたよ。


確認した点
  1. 複数の請負元から業務を請けていても、家内労働者等の必要経費の特例は適用されるのか
  2. アフィリエイトなどの収入については、家内労働者等の必要経費の特例が適用されるのか
  3. 家内労働者等の必要経費の特例が適用される仕事と、されない仕事が混在している場合はどういった扱いになるのか(どのように確定申告を行うのか)
 
では、順番に記載していきます。


1.複数の請負元から業務を請けていても、家内労働者等の必要経費の特例は適用されるのか



これは実は、2回、問い合わせております。

問い合わせた時期も違いますし、
答えてくださった税務署の担当者さんも別々の方です。

が、どちらも同じ回答でした。


請負元が複数ある場合、
請負元が不特定多数ではなく特定多数であれば
家内労働者等の必要経費の特例が適用される。


そうです。

わーー。よかったー。


特定?不特定?と一瞬謎に思いましたが・・・


お仕事カモン!単発の依頼でもいいですよ~どこからでもいくつでも請けますよ~~
みたいに仕事してると、不特定多数。

A社とB社とCさんから、毎月、継続してお仕事いただいてます~~
みたいに仕事してると、特定多数。

となるようです。

請負元の数ではなく、特定か不特定かがポイントとのこと。


私の場合、今年は・・・

上半期…A社とB社から仕事を請けていた。
継続して請け続ける予定だったが、利益や依頼量など条件にあわなくなり、契約終了。
下半期・・・新たに、C社とD社から仕事をいただいている

こんな状態ですが、確認したところ、
こういった場合でも家内労働者等の必要経費の特例が認められるそうです。

なんか、請負元がごちゃごちゃ入り乱れているから
不特定と判断されるのだろうか・・・とちょっと心配だったんだけど、
ちゃんと「特定の請負元」たちである、と判断していただきました。


ちなみに、業務の内容はどれも「データ入力」でございます。



2.アフィリエイトなどの収入については、家内労働者等の必要経費の特例が適用されるのか



さて、実はこの他に、私、
ほんのちょろっとですがアフィリエイト&広告収入も、あります。

これ、ABCD社のように継続した請負元、特定の請負元として・・・
amazonとかgoogleとかが請負元という感覚で・・・
続いて、E社、F社とカウントできるのだろうか。と思ったのですが・・・ダメらしいぜ。


率直に申し上げます。

アフィリエイト収入などは、家内労働者等の必要経費の特例は適用されない。

そうです。


即答でしたよ。
よく聞かれる質問なのかな。
そして、ちゃんと税務署の中で決めてあるんだろうなあ。という印象…。

詳しく聞かなかったけど、
多分、アフィリエイト、広告収入、ポイントサイトの収入なんかが
適用されない仕事たち、なのかな~っていう予想…。


今書いているこの記事のテーマは「扶養内で働く・・・?」なのですが
主婦が扶養内(正確には配偶者控除内)で
アフィリエイトなどでたくさん稼ぐのは厳しい、ということになる、よね。

年間で38万以下に抑えるか、
それ以上になるならば、かなり稼がないと・・・
アフィリエイト収入で家計を助ける、というのは、
世帯収入としては、むしろマイナスになるかもしれません・・・


ちなみに、私のアフィリエイト収入は
38万なんて、かすりもしない金額なのでいまのところ、超無問題です。


ちなみに、データ入力での収入も、アフィリエイト収入も、
どちらも同じ「雑所得」になるそうです。


3. 家内労働者等の必要経費の特例が適用される仕事と、されない仕事が混在している場合はどういった扱いになるのか


たとえばこれ、データ入力とアフィリエイト収入が
どちらもある場合(私がそう)、

家内労働者等の必要経費の特例は・・・
どうなっちゃうの。

適用されるの? どう適用されるの???

まさかまさか、アフィリエイト収入が混在していると
データ入力のほうに関しても
家内労働者等の必要経費の特例が適用されないのでは・・・!!?

と不安になりまして、聞いてみました。

大丈夫でした。ちゃんと適用されます。

データ入力などの収入には家内労働者等の必要経費の特例を適用して所得を計算し、
アフィリエイト収入は上とは別に、経費などあれば差し引いて所得を計算し、
両方の所得の合計額にて、確定申告を行う。


そうです。

別々で計算して、合算してね・・・ってことで・・・

たとえば

収入が、データ入力で60万 & アフィリエイトで30万、経費は10万の場合。

収入は90万ですが、所得はいくらになるかというと・・・

データ入力は家内労働者等の必要経費の特例が適用されるので、
60万-60万(家内労働等の~適用)= 0円

アフィリエイトは適用されないので、
30万-10万(経費) = 20万円。

0円 + 20万円 で、所得は20万円。

という計算になります。

所得が20万円なので、配偶者控除が適用されますし、
社会保険(健康保険)も扶養対象です(社会保険は所得ではなく収入で判断、組合によって決まりは異なる)、
自身の所得税は発生せず(所得税の基礎控除38万により所得0円の計算になる為)
住民税もおそらく発生しません。
(住民税は住んでいる地域によって非課税限度額が違いますが、私の住んでいる地域の場合は20万だと非課税)




これが逆だとややこしい・・・。


データ入力で30万円 & アフィリエイトで60万円、経費は10万の場合。

同じく収入は90万円ですが、、、

データ入力には家内労働者等の必要経費の特例が適用されるので、
30万 - 30万(家内労働者の~適用) = 0円。

アフィリエイトには適用されないので、
60万 - 10万(経費) =50万円。

0円 + 50万円 = 所得は50万円。


これだと、38万円を超えてしまうので配偶者控除は適用されませんが、
配偶者特別控除が適用になります(所得38万以上、76万円以下で適用)。

健康保険は所得ではなく収入をもとに計算するので、
収入90万円であればおそらく扶養家族でいられます(保険組合によって決まりが異なる)。

所得50万なので、所得税が発生します。
(50万-所得税の基礎控除38万=12万円、
195万円以下なので税率は5%=120,000*0.05=6,000円? かな?)

住民税もおそらく発生します。
(例えば私の住んでいる市の場合は所得50万だと19,500円)


夫の税金の控除額も減るし、
自分が支払う税金も数万かかるという…


それでも、収入0よりは家計的にはプラスになるとおもうんですけどね・・・

家内労働者等の必要経費の特例が適用されないと、
こうも違うのか・・・というお話でした。


家内労働者等の~が適用されない場合は、前の記事にもかいたけれど
青色申告にトライするのが損しない方法かなあと・・・・

なんか難しそうですが不可能ではなさそうです。


私の場合は、家内労働者の必要経費の特例で十分に対応できるので
青色申告については詳しく調べておりません。すみません。





というわけで...ああ~~よかった~~~

ふーー。安心しました。


この内容であれば私は今年分(年明けに行う確定申告)では
所得税も、住民税も発生せず、扶養内(配偶者控除適用)でいられます。
ああよかった。


来年は・・・もっと稼げそうなので、ちゃんと計算しておかないと
少しは課税金額が発生するかもしれません・・・。

ああ、でも月5万でも*12で60万か・・・

課税について考えるには、まだまだ稼ぎが足りないわ。
良くも悪くも・・・。


いつかは・・・いつかは・・・もっと稼げますように・・・。

いまはこれが精一杯でございます。ファイト私。


以上、どなたか様の参考になれば幸いです。



★税務署への直接の問い合わせを、強くおすすめします★

ネットで調べてもよくわからず、うーん?と思ったことたちは、
結局、税務署に問い合わせて明確かつ確実となり、スッキリしました。
丁寧に教えてくれますので、わからないことがあれば
直接、問い合わせてみることを強くおすすめいたします。

国税局・税務署を調べる|国税庁概要・採用|国税庁





 

雑記... 追い風、秋の風

  • September 06, 2015
  • 02:26
  • 雑記
丑三つ時…。なんだか眠れない。

しかし、今、実家にきていて
仕事をできる環境にはいないので、、、暇。

というわけで、雑談。

最近のことを少し、書いてみようかなと。



さてはて。

季節は、なんだか、すっかり、秋!! ですね。

今年はいきなり秋がやってきた感が…。
 
暑い暑いと思ってたら
急にくるっと裏返って、秋になっちゃった。
みたいな。

朝夕の涼しさがめちゃくちゃ気持ちいい今日このごろ。

なんか、今年、夏、暑かったよね?

いつもより暑くなかった? 気のせい??

そう感じていた分、涼しくなったな〜と思うたびに、こう、幸福感が。


季節が変わるというそのこと自体も好きなのでですが、
『秋』という季節が大好きで、大好きで、大好きなので…


昔は、秋が一番好きだったんだけど、
息子が生まれてからというもの、春に首位を奪われた感があります。
(息子は3月うまれなので・・・春がくるとなんだか妙に嬉しくなる)


が、やっぱり、いいな。いいね。秋。気持ちいい。
気持ちのいい季節。というのが一番ぴったりくるのは…やっぱり秋かな〜。


そんな、秋、大好きな私ですが、
昔、昔、20代前半くらいまで、秋になるたびに色々環境がかわること、
それを私は「秋の風」と呼んでいました。

秋の風、大好きでした。
新しい季節。新しい空気。新しい気持ち。

このブログにも何度か、書いてるかも、しれない。

大人になって、ママになって、30代になって、
環境もそこまで大きく変わることなんかなくなって…
もう、秋の風は、そよ風程度にしか吹かないよなあ〜
なんて思ってたんだけど・・・

今年はなんか、少し、追い風。びゅうっと。
早くも吹いています。吹き荒れることはなさそう。
穏やかに、気持よくね。


そんな、秋の風、そのいち。

息子の、幼稚園、2学期が始まりました。
2学期は、運動会、遠足、作品展などイベントが盛りだくさん。

久々に始まった幼稚園…
楽しかった夏休み…
まだまだ3歳のちまっこい、かわいらしい息子…

あああ、やっぱりです。やっぱり。
やっぱり、ね、朝いやがって、
幼稚園いやだ〜〜ママ〜ママ〜するようになっちゃいました。

が、しかし。
これは、4月・5月くらいで、一度見た光景。
その前の、未就園児クラスでも、2ヶ月ほどみた光景。

きっとまた2ヶ月くらいする頃には...慣れてくれるだろう。
ということは、慣れた頃にはまた冬休みですけど!! 笑

別れが寂しいのよね、きっと。
ママ大好きでいてくれるのよね。ありがとう。

イライラせず、感謝の気持ちで送り出そうと思います。

もうちょ〜っと成長したらきっと、
ほんとに楽しめるようになると思うのよね。幼稚園。
まだ、楽しむには、息子のスキルが足りないんだろう。
それは早生まれだったり、性格だったりで、ちょっとしょうがない点だから
支えつつ、待つ、みたいなね。早くその時がくるといいな。


次、秋の風、その2。

これが結構、大きな風。

夫の給料が少し上がりました。

祝・昇給!!!!!!!

希望していた金額くらいはUPしたんじゃないかな〜
希望、というのは、夫がせめてこれくらいUPしてほしい。
とか言ってた・・・ような気がする、金額。

春くらいから言ってて、交渉するとかなんとか、言ってて、
でももう気づけば季節は秋・・・

交渉できなかったのかな〜〜
なんて軽く忘れてたら、あがったよ!!と報告されました。
(しかし、平日の深夜1時くらいに…嬉しいのはわかるし嬉しいけど、眠いっす)


あがったのがどれくらいの金額かというと・・・
ええと、息子の幼稚園代をカバーできるくらいにはUPしました。
今までは、私がしっかり稼いでこないと、家計がマイナスだったのが、
なんとかマイナスにはならない程度(プラスにも…ならないが…)になりました。

これは、すごい、嬉しい。
嬉しいというか、ほっとした。
不安定な在宅ワークで幼稚園代を支払わなくちゃならないのって、
結構、かなり、プレッシャーとしてのりかかっていたので…。

それと、夫が、私からみると…一般的にも?
かなり、働き過ぎ・・・拘束時間も、出勤日数も…多すぎ…なので
そこまでがんばっているからには、見返りというか、ねえ。
なんか、欲しいじゃない? がんばってる証というか。

うまく言えないけど、夫ががんばってることが、
日々のがんばりが、昇給によって、証明されたというか。

ここまで頑張ってるんだから、ねえ、
もうちょい年収あがってもいいんじゃないの。
とは、ずうっと思っていたし。

お金が増えた。ということも嬉しいけれど。

日々、夫が頑張っていることが報われた…というのかな。
それが嬉しいのでございます。嬉しい。おめでとう。よかったね。

いつもありがとう。夫。
そして年収アップもしてくれて、ありがとう。
ほんと、助かった。

私も頑張らなくては…


というわけで、秋の風、その3。

私の在宅ワークのこと。

2つやってたうちの、一つの仕事が
供給終了というのか…仕事が終わってしまいました。
アナタ、使えないからおしまいね、ではなくて、
この仕事自体、もう終わりにするから、今までありがとね。
みたいな。そんな感じで、終了。

なかなかワリがいいけど面倒な仕事だったので
終わって残念なような、ちょっとほっとしたような…。

しかし、収入が少なくなってしまうのは困るので、
終わりにするよ〜と言われたその日から、また
新たな在宅ワーク探しをしておりました。


で、また入力系の仕事に目をつけて、
電話面接して、先日まで、一週間のトライアル期間。
連日0時まで眠い目をこすって作業したかいがあって…

無事、お仕事をいただけることになりました!!

捨てる神あれば拾う神あり。

あ〜よかった。

今までの仕事と違って、ちゃんと定期的に、継続して、
ある程度の量の業務をもらえそうなクライアント様・仕事内容なので
自分がしっかり、数をこなしていけば、ある程度の額は稼げそうな感じ。

まだ始まったばかりで、なんとも言えないけど…

産前に、派遣ちゃんでずっとやっていた仕事に
なんとなーく似ているので・・・懐かしい・・・。

windows使うのも久々だし、
本家、OfficeのExcelを使うのも久々だし、
なんか、懐かしい。楽しい。肩がこる。懐かしい。みたいな。

もう一つ、一番ながくやっている仕事は
いますごい仕事量が少なくて・・・・。

秋になったらちゃんと仕事がまわってくる…
予定だったのが、まだ、連絡はこず。
このまま冬までいっちゃうのかなあ・・・うーん…

一年くらい、ずっと待たされている状態なので
冬までまっても流れがかわらなければ、もう違うの探そうかなと
思っております。さすがに、待たされすぎ。


そんなこんなで・・・


まとめていきます。風、4と5

お金の余裕が、少しできたことで、
現実的になってきた二人目の話と家の購入の話。

ちょっとずつ、家、見始めてます。
といっても貯蓄のない我が家。
二人目待ちの我が家。

いつどこに家を買うのか・・・まだ全然わからない感じですが。
ま、即断するような買い物ではないしね。
慌てる必要はいまのところないし…のんびり、考えていこうかなと。

二人目に関しては、慌てたところでやってくるものでもないし…

でも、秋の風を感じているので
何かしら、動きがあるんじゃないかな? なんて。思ってます。

楽しみ。


あ、夫とは。
やっぱりしょっちゅう、喧嘩するし、
相性はあいかわらず悪いまま(これは死ぬまで変わるまい…)だし
何だコイツ、と、思い・思われ・・・の関係は続いておりますが
それなりに仲良し? というか、普通? 普通に暮らしてる。かな。

夏休みもおわって、また多忙な夫に戻り、
私も仕事をしつつ家事育児の日々に戻ったので・・・

ま、すれ違いでね。一緒にいる時間もこれまた相変わらず、
あんまり、ないのだけれどもね。

ほどよい距離感で・・・いきたいものです。ハイ。


一つ前の記事に、指輪のサイズ調整をしたことを書きました。
その後、指輪はずっと、毎日、つけています。

お守りでもあり、戒めでもあり、誓いでもあり。
やっと、気持ちがピリッと、締まったような…。
心が決まったような気がします。

汝、病めるときも、健やかなる時も・・・・・・的な。

ここで、暮らしていく、生きていくという心。

え? 今更? 笑


そういえばもうすぐ、結婚して4年たちます。
5年目に突入・・・あら、祝・5年。だね。

祝。と言えるよう。このままで。
おめでとうと言えるまま暮らしていけるよう。

どうか、平和に過ごしていけますように。

さぁさぁ追い風にのって、いくぞ〜〜〜


















 
about me
nae* nae*(ナエ)

夫と息子と3人で暮らしています。
主に息子の事と物欲について書いてます。
インテリアとお買い物と音楽と歌うこととmacと文字を書くことが好きです。
現在二人目妊娠中。2017年5月出産予定☆

Twitter
★Twitterもやってます。
nae*(@uch_nae) | Twitter

naelog(ブログ)よりも更新頻度高。

TweetsWind
search
monthly archive
tag search
我が家のBGM♪
私が普段家でよく聴いている音楽たちを
Amazonへのリンクバナーで紹介中
おうちBGMにオススメ・・・♪
(Chromeの場合▶を押してください)

AD
記事検索
カスタム検索
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
rakuten RECOMMEND
naelog