"naelog"


2012年3月17日に息子が誕生しました。超❤かわいい!!
主に息子のことと、カメラのこと、在宅ワークと、散財について。

トップページ > 育児

近くの幼稚園で、良かったこと。

ブログのカテゴリに「幼稚園」を追加しました。
これから3年間、おそらくこの幼稚園の話が中心になるのではないかと・・・
思う。どうだろう。自分の時間ができるから家のこととかになるのかな。書くこと。


さて。
無事、4月頭に幼稚園に入園しました。息子。

幼稚園選び、あーでもないこーでもないと、いろいろ悩みましたが、
結局「近い」という「安心感」から、
うちから一番近いところの幼稚園に決めました。

もうひとつ悩んだところは3倍以上の距離だった。

若干、ほんと若干の差だけど、
その遠いとこのほうがいいかなと思ってみたり・・・
(給食が自園給食だったり、建物が新しかったり、のんびり系だったり、、)

でも。

まだ3歳なりたての息子にはバス通園はしんどそうなのと、
私も雨の日なんかに自転車でそこまで・・・いくのが大変。。。とか・・
踏切をこえてさらに向こうか・・・みたいな。。
このあたりの幼稚園には送迎用の駐車場はないので自転車で、ね・・・。

なんだか「通う」とか「そこまで行く」のが大変そうで
日々のこと、3年間のこと、、、うーん。と前向きになれず。

近くの幼稚園も充分に良い幼稚園だと感じていたので
近いから、を最終的な決定打として、今の幼稚園に決めました。


何かあったときに、すぐに駆けつけられる距離。その安心感。
早生まれでまだ3歳なりたてだとか、震災の記憶とか、
そういうのも頭のなかにあったような気がします。


で、実際にかよってみるとですね。

「近い」という「安心感」よりは

「近い」という「便利さ」をより強く実感しております。


歩いていける距離(息子も歩ける距離)というのは便利。
やっぱりちょこちょこ、幼稚園に行く用事あり。
うちの園は行事はすくないほう・・・だそうですが
それでも年10回くらいは行くことに・・・。

お迎えの時に担任の先生から一言もらえるのも安心。
直接のやりとりというのはやっぱり安心です。
先生たちの人柄も、毎日見れると、
安心だし信頼がうまれる・・・気がする。


そんなこんなでやっぱり安心感があるのと、、、

これは想定外というか考えてなかったんだけど・・・


徒歩通園が・・・楽しい!!



近いといっても幼稚園まで600m弱。
大人の足では10分弱くらいでしょうか。 
自転車だと5分もあれば充分・・・

自転車で通うつもりでした。

雨の日は・・・どうしよう・・歩くしかないか・・・
歩いてくれるのか・・・と悩んでましたが、


息子が「てくてくしよーよー」と毎朝言うので
晴れでも雨でも、てくてく、歩いて、徒歩通園しております。

息子と歩くと、15分くらい。

途中にアリさんがいたり、たんぽぽが咲いてたり、
大きな石がおちていたり、大きな水たまりができていたりすると、
なんだかんだで20分~30分くらいかかる道のりです。

家を登園時間の30分前に出発しています。

家を出てすぐに、
真ん中にずっとグレーチングがある細長い道があります。

(グレーチング・・・道路の・・・排水口というのだろうか。
鉄格子みたいなやつ・・・鉄の網みたいな…
自販機の前にある場合、硬貨を落とすと拾えなくなるアレ)


ここを線路に見立ててシュッポッポするのが大好きな息子です。
そのためにきっと、かれは、自転車ではなく徒歩をご所望。


600mの道のりは全体的にそこまで車通りは多くないです。

でも、危険なのでずっと手をつないで歩いてます。
いきなり駆け出すのが危険なのもありますが、なぜかよくこけるので・・・
制服が半ズボンなのでね・・・膝小僧が危険。

別にこけてもいいんだけどさ・・・
転ぶとひるんで幼稚園やめようとかいいだす3歳児なので危険。

転ぶなよ〜〜


途中で、一箇所だけ少し車通りの多い道を渡ります。
横断歩道に押しボタン式の信号があり
息子はそれを押すのが好きなのですが・・・
少し固くて、チカラが足りずまだうまく押せません ^^;

そのうちカチッと押せるようになり、
更にそのうち別に自分で押せなくてもいい日がくるんだろうな・・・。


その道の左右ちょっといったところには
息子の大好きなパン屋さんとメロンパン屋さんがそれぞれあるので
毎朝、買っていこうよ〜と誘われます。

途中には、昔からあるような金物屋さんや八百屋さん、
小さな飲み屋さんなんかもあって、
行こうよ、ママ、お店行こうよと誘われ誘われ・・・・

春なので途中にあるお家の軒先にいろーんなお花が咲いてます。
道端にも。名前がわからないお花ばかり。
もっと知っていればよかった・・・調べてみればいいのか。

たんぽぽ。ナズナ。オオイヌノフグリ。八重桜。
チューリップ。フジ。パンジー。大葉・・・?
咲いてないけど紫陽花。花びらまるいから・・・もも?うめ?
桜じゃないね。んーーこれはわかんない。なんだろね。黄色いね。

なんて言いながら歩いてます。てくてくてくてく。

毎朝。てくてくてくてく。

この時間は、すごいすごい、与えられた時間だなと思ってます。
バス通園では味わえない幸せ。なんかすっごい穏やかな時間。

バスって便利そうで憧れてたけど、徒歩もなかなか良いですよ。


まぁ勿論、通園なんかじゃなくてもね。

普段から散歩していれば良い話なんですけれども・・・・


雨の日も風の日も雪の日も。少し風邪気味でもなんであっても。
それでも歩く。毎日歩く。というのは、通園ならでは。な気がします。


で・・・まだ、体力がおいついてない息子なので、
お迎えは自転車でいくことにしてます(雨の日除く)。

それでもグレーチングのところにくると
降りてシュッポッポして・・・そして帰宅。


今悩んでいるのは、このお迎え用自転車について・・・・
買い替えようか・・・せめてリアチャイルドシートだけでも替えようか・・・
サドルとハンドルももう古すぎて限界。

あと、雨の日の通園にもちょっとお悩み中。
レインコートとレインブーツがほしい。
息子の分と、私の分。息子の長靴はもう買ったんだけどね。
すぐに梅雨がやってくるわ・・・

これらは、また別の記事に。


そんなこんなで今日も歩いてきます。てくてく。


★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
↑応援Click!! していただけると嬉しいです。
 

夫のこと、というか夫への心情のこと

先日、友達と話をして・・・

友達の恋愛話?結婚生活相談?愚痴?
なんかそんなの聞きつつ

自分たちのことも考えてたら頭の中がごちゃっとしたので
少し吐き出しというか。整理というか。

友達の話ではなく自分の話ね。


一つ前の記事に、家買うか? 二人目は? なんてこと書いてます。

そうなんです。そんなこと考えてるってことはつまり、
今現在、夫との仲はそこまで悪くはないです。

ラブラブでもなんでもないし相変わらず多忙のすれ違いですが
喧嘩もするし文句もでちゃうけど・・・仲は悪くはないです。

仲良しとは言えない。
仲良しになることなんてあるのだろーか。
わからないけどなんか普通です。普通の毎日。普通の関係。
そしてそれがいますごいちょうどよくて安心できる感じです。

ラブラブとか憧れない。
平熱万歳。(この考えは年とったせいかしら子供いるからかしら)

夫もきっと、平熱万歳。

なんてったって、夫自身が平熱人間だもの。
今くらいがちょうどいい温度なんじゃないかな〜

わたしは熱あるほうが楽しいぜ〜〜くらいな人間だったので
平熱夫に物足りなさを感じていましたが・・・
いまは夫婦ってこれくらいがいいよな〜と同意の札あげちゃいます。

生活だからなー。きゃーきゃーして疲れたくない・・・
日々、それ以外のことがとても忙しい。育児とか・・・ね。

そうか、考え方はこうやって変わることはあるね。
でもそれも自然に変わるもので、無理に変えるものではないよな。


 
一時期は離婚だ。これは絶対離婚だ。と本気で思っていたけれど
今はそんなの考えなくなりました。

いつか、また限界がきて「離婚だ!」ってなるかもしれないけど
逆に、このままなんとか、死ぬ時まで一緒にいるのかもしれないなと・・・
気づいたら継続してるんだろうなとも・・・思うようになりました。


それ、結構最近、そう思うようになったのよ。

 
何が変わったんだろう。
・・・何も変わってない気がする。

私も夫も、性格や考え方、変わってない。
というかそんな簡単に人は変われない。

夫とは友達時代含めるともう15年くらいの付き合いです。
結婚して・・・3年ちょっとか。
気づいたら勝手に経過してたな。3年て。早いね。


これまでの夫を見てきて。
夫が超良い理想的な夫に変身することなんてこの先絶対ないと思います。
自己を高める!とか「なにそれ(笑)」って人だし。

私は自己啓発とかけっこー好きですが・・・
それでも私も同じく。変わらないわ。
良妻賢母? 夫に尽くす? 無理無理。
やりたいこといっぱいあるし家事苦手だし。

私は私。夫は夫。
それでいいし、それしかできないし・・・
それをようやく " 私が " 認められたんだなと思う。

....多分夫はとっくの昔からそう思って過ごしてきたはず。
自分に対しても私に対しても・・・
男性のほうがそのあたり冷静だよね・・・ほんとすまんね・・・


自分について考えなおした、考えを改めたというか
見方・・・視点を変えた?変わった?その辺がポイントかな〜と。

夫の文句ばっか言ってるけど、自分どーなのよ?っていう。
それだけ。なんかのキッカケでちゃんと考えたら、
あちゃー。人の事いえないでしょ自分。
なんたる恥ずかしい自己中発言の数々!!ってう。

なんか当然の話なんだけどね。
自分だってできてないでしょってのは。
当然、当たり前の話だけど・・・
でも余裕ないとわからなくなるのよね。

相手に明らかな非がある場合とか・・・
夫の借金とか浮気とかね・・・発覚したときは
もーーこれは夫が悪い。全面的に夫が悪い。
わたしちゃんとやってるのに!!と思ってたし。

あとは妊娠中とか出産直後とか・・・自分のことで精一杯になると
もうダメね。夫があれしてくれない、こーしてくれない、
こんなことされた、あんなことされた・・・
(この文句たちが彼を浮気に走らせたのですが。)


私が! こんなに!! がんばっているのに!!
私が! こんなに!! 耐えているのに!!!!



落ち着け私。きっと夫も頑張っているし耐えている。



お互い様だ。
というのが、よくわかるようになった。


「夫は、言ったことしかやってくれない」
「夫は、仕事しかしてくれない(家事とか育児とかさーもっとなんかさー)」
「夫は、私の話をちゃんときいてくれない」


このへんのめっちゃ「あるある」な内容が私の主な不満だったわけですが


「私は・・・洗濯物山積みのときあるな」
「私は・・・ごはん、お惣菜のときもあるな」
「私は・・・夫の話きくどころか先に寝てるしな・・・
いや育児で疲れてるししょーがないってのあるけど
それいったら夫も仕事で疲れてるししょーがないって話で・・・」
「私は・・・本当に夫に感謝できてるか?」
「私は・・・ちゃんと夫を大事にできてるか?」

私だってできてないじゃん。ってのをじっくりみていくと、
相手がしてくれないことだって、
そうよね〜できなくてもしょーがないよねー
私だってできてないんだしさ〜〜と納得できるようになる。


そして、視線がかわると不思議なもので・・・


「夫はちゃんと言ったことやってくれる」
「夫はちゃんと仕事してくれてる」
「夫は私の話をきこうとしてくれてる」

文句が感謝にかわってくる。


え?私が馬鹿なだけですか?
自己中なのは夫じゃなく私!?
ほんとすみません。。。



あと、なんかいろいろ望みどおりにしてくれなくて・・

私、大事にされてない、感謝されてない、助けてくれない。
それってつまり、夫からの愛がなーーい!!!

なんて気持ちになっていた時期もあるけれど。


愛があるとかないとかじゃないのよね。
男の人って。多分。余裕の問題で・・・。
キャパシティの問題というか・・・男性はシングルタスクだとかいうし・・・


・・・・夫には「私に対して何かする余裕」がある気がして
男だし・・・がんばってくれよ的願望も含め・・・
ぐちゃぐちゃ求めてしまっていたけれど。

冷静に考えると・・・そんな余裕あるわけないんだよね。
たとえば今の仕事でいうとね、
朝8時に家でて、毎日帰宅は23時とかで、月休み5日くらいしかなくて。

くったくたですよね。
それにもともと、そんな、器用な人じゃないんだし。
体力だってあんまりないし身体も丈夫じゃないんだし。


愛があろーがなかろーが
そんな余裕ないんだよ馬鹿野郎!!ってやつですね。

これ本人がもしかしたら言っていたかもしれない。
わたしは「なによ逆ギレしないでよっっ!!」って打ち返してしまったかも。

よく覚えてないけど・・・実際言われたセリフだったかなぁ・・・



仕事してくれてるって有り難いです。ほんと。有り難い。

それが、育児0歳1歳の頃、大変なときはほんっとにわからなかった。
自分のが大変だって《大変くらべ》して喧嘩してた気がする。

夫も喧嘩売られたら買うタイプなので。
なにを〜!?俺だって働いてんだ〜!!
オマエよりも大変なのはオレサマだー!!みたいな。

似たもの同士。似たもの夫婦。ふぅ。反省。


お互い大変なのよね。
どっちが「大変度」が大きい小さいとか・・・全然どーでもいい。
とにかくお互いいっぱいいっぱいですってのをもっとちゃんと、
冷静にみるべき。話すべきだった。

そっか、そっちも大変なのね。
ごめんね私も大変よ。と。

お惣菜でいいかい?
話きけないけどいいかい?

あーいーよいーよしばらくはしょーがないよ。みたいな。

そんなやりとり、できたらよかったんですけどね。


夫は・・・でも根本は、冷静だったかもなあ。
どっちも大変じゃん。ぐちぐち文句いってんなよ。みたいな。

わたしがガルガルしてたんだよな。
(多分。よく覚えてないので多分)

ほんとごめんよ夫。

この「ほんとごめんよ」の気持ちがあるから、
夫の浮気とか借金もむしろスマンと思ってたりする。最近。

ここに、この場所に、家の中にね。
ちゃんと居場所があれば違う方法を彼はとった・・・のかもしれない。

(とらずにやっぱり安易に浮気して借金してた可能性もある。
わからん。夫わからん。そこまで信頼しきってもいない私。)


でも私ができる最低限のことしてたかと問われると・・・
してなかったなー。わたし余裕なかったなー。育児しかできなかったなー。



一昨日。
君もねえ、浮気してた時期があったわね〜なんて軽く話ふったら、
苦笑いして目線そらして話題も逸らされました。

そして、無理矢理息子と遊び始めました。笑

普段は遊ばないくせに!!!


意外でした。
浮気の話なんて、もう笑い話程度に・・・なってるつもりだったので。

まだまだ罪悪感はあるようなので、もうそれで充分でございます。
そして罪悪感があるのであればもう茶化すのはやめておこう。ごめん。

もし、また浮気とかね、やられたら、やられた時に考えます。
今後の夫を信じきってないけど、別にばっちり疑ってもいません。




全然文章がまとまらないけど、

夫が「してくれない事」とか
夫に「されちゃった事」とか

こういうのは、不満になるので、見えやすい。見なくても見えるくらい。

そして、

私は「これだけやってる」とか
私は「こんなに頑張ってる」とか

自分の努力は自分ではよく、わかってる。
自分の武器として気持ちの中で強く持ちたくなる。

けど、

実は、夫がしてくれてること とか
実は、私ができていないこと とかは

見えにくい。立ち止まってみないと見えないことだったりする。

ちゃんと話きいてくれないって文句いってきたけど
それでも「きこうとする態度」は実はとってくれてたりする。
こっちみてないし相槌てきとーだし最悪の場合スマホみてるけど!!!(怒)
でもそれがすでに夫の精一杯の時間なり優しさなりキャパの限界だったり。

もっと強く大きくたくましくなってくれよ・・・とは
今はもう思わないなぁ。思わなくなったなぁ。
少しだけ希望としてあるけど求めてはいません。はい。

だって私も優しくおおらかに穏やかになって・・・あげられない。。^ ^ ;

家事もてきとーだったり。
夫の話聞く暇なかったり。

見落としがちだけど夫は、
私の「できないこと」は受け入れてくれてるんだよな。

ぎゃーぎゃーいう私とか、家事放り投げの私とか。
夫から文句言われない部分をね、どーしても見落としてしまうけど。
文句なしってことは、「それでいいよ」って
言ってくれてるようなもんなんですよね。

男の人は忍耐強いんだな〜と。思う。最近。
あと基本が優しい。底根が。ずるくない。
(つまり馬鹿とも言えるがそれが良いところ)


浮気に逃げちゃうような夫ですら、忍耐強いし優しいに含む。まじで。
(浮気話、根に持ってるのではなく例えやすいので(^_^;))


オトコなんて気が利かないし〜〜って育児しながら
ちょい馬鹿にしてしまった時期もありますが、
今はやっぱり男性ってすごいな〜っておもう。
私にはできない!!

そして、すごい、男女の差ってやっぱりあるな〜と思う。


女はすぐきゃーきゃーぎゃーぎゃーいうけど
男は言わないよねえ。
言わない=不満に思ってないって。
女脳としては変換してしまうんだけど
男性はある程度「耐えて」いるし
それが当然と思ってるからか、
耐えていることを武器にして攻撃こないし・・・
えらいなあ〜


こういう男女の違いをもう少し早くしっていれば
なんか色々ちがかったかもな〜〜〜〜〜〜〜と後悔も。少し。


あ、夫について理解したというより
31歳にもなってようやく男性がわかるようになってきたのかしら。私。
遅い。遅すぎる。

こういうのちゃんとわかってる女の子が
なんだかモテ子ちゃん。とかになるのかね。
そして良い妻になるのね。いいな。



全然まとまらなくなってしまったけど
いまだに喧嘩します。喧嘩して、ギャースカしてしまうときは
頑張って頑張って頑張って冷静になって・・・
相手の立場にたつ・・・のはギャースカ中には難易度が高いので

私だってできてないことあるんじゃない?
夫が「それでも」してくれてることはなにか?

あと、「夫はかなり仕事がんばってくれてて余裕ないんだそこを忘れるな私」。

このへんに頑張って焦点を合わすようにしようと。。
思ってます。思ってるからかなんだか関係性はよくなってきました。



子持ちという立場でもう一つ。

前にかいたかもしれないけど、育児というのは、辞書でひくと。
乳幼児を養い育てること。  
と出てきます。

いくじ【育児】の意味 - 国語辞書 - goo辞書



夫が育児に協力してくれない!!
こんなに大変なのに!!
と私もよく思いますが、思うたびにこれを思い出すようにしています。

養い育てること。
養い・・・これには、お金を稼ぐことが充分に含まれています。
夫というのは、仕事をして、お金を稼いでくるだけで
それでもう十二分に育児をしてくれているのだと思えるようになりました。

たまには息子の相手もしてもらわないと、困っちゃうけど、
でも最低限は役目を果たしてくれているんだなってことを
日々、感謝することを。忘れないようにしようと思っています。





あーーなんか久々に考えばーっとかいたら
疲れた〜〜〜。

夫大嫌い!!と思ったら、この記事読みに戻ってきます。
実はそのために書いたようなもの。


お付き合いいただきましてありがとうございました。


お仕事に戻ります。
私も少しだけど、稼がねば〜〜養うために〜〜〜



★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ


ママの在宅ワーク・・・。ラク、ではない。

ちょっとね、軽く考えてました。
在宅ワーク。というか、

ママをやりつつ在宅ワークをするということ。

時給が同じくらいになるなら、家でも外でも
そんなに違わなくない?とか思ってたけど、
そんなことない・・と思う。

いや、外で働いたことないからね。ママになってから。
ママとして外で働いたことないけど・・・
でも同じ時給なら、外のほうがラクなのでは・・・と思う。

書き始めたらキリがないんだけど・・・
なにからどう書いたらいいのかなー。うーむ。

ちなみに、元からフリーでも働けるような手に職持ってるような人や、
元の職場から仕事もらえるからそれを家でやろうという人、
ほんのお小遣い程度でいいや、そんな稼がなくてもいいや、という人、
家族の協力が得られて時間がかなり余ってるからまぁ暇つぶし程度に・・・?なんて人、
などは、在宅ワークという選択はアリかもしれません。

そうじゃなくて、手に職とかないけど、
PCなら使えるし、簡単な事務職というかデータ入力みたいな?
そんな程度ならできるから、どうかな?っていう
外でパートとかで働こうと思ってたけど、
同じくらいの稼ぎ、仕事、家で出来るならそれもいいかな?っていう、
私みたいな人・・・は、

ちょっと一回ね、ちゃんと、
調べてから、始めたほうがよいと思う。
在宅ワーク。



在宅ワーク業界、殆どが、時給制ではない



色々探していると、大抵のお仕事が 
時給じゃなくて「単価」って形になってます。
内職と同じね。1件につき、◯円。

これが、低い低い。

完全なるデータ入力だと、1円にも満たなかったり(1文字0.2円とか)、
複数の入力項目があってそれを全部いれて30円とか。
ネットショップの商品登録で画像とかまで用意して
名前とか金額とか説明とか全部入力してやっと70円とか。

または、該当するデータを探してきて、それで1件30円とか。
これは該当するデータを見つける能力がないと、
時給がとても低くなる・・・。

1時間かけて探しても、1件も見つからなければ
時給は0円になっちゃうわけですよ。
仕事しても、しまくっても、結果0円とか、泣いちゃう。

0円は極端でも、1時間で200円にしかならん、とか、ザラにあると予想…。

あと最近よく見るのは、ライター募集。
1記事200円とか・・・文字数にもよるけど様々。

これはかなり文章を書くのが早い&色んな文章がかけないと、
すぐにネタギレになりそうだし、
考えこんじゃうタイプだとアウトかな〜〜
少なくとも、私には向かなそう・・・。

これまた、募集要項には時給換算で〜〜なんて書いてあっても
1時間に1記事しかかけなければ200円なわけですよ。
能力次第・・・だけどさ、それにしたって、
なんか多めに書かれてる気がするよ、時給換算額。


実際に5種類ほどの仕事をしてみました。が・・・



だってね、私もこの半年くらいで、いくつか仕事してみたけど、
どの仕事も時給にして800円くらいかなって書いてあったけど、

実際に800円レベルだった仕事って、
5つ中、1つだけですよ。あとは200円レベル。


私、産前には、事務職、7年くらいやってます。
営業事務を2年、データ入力とか反映とかの事務を5年。

PC操作は得意な方だし、ショートカットキーなんかもばしばし使うし、
単純な文字入力も、まぁとりあえず、仕事は、早いほうだと思う。

でも、超集中して仕事してみても、
時給200円とかよくて400円とか・・・。

心が挫けそう。

実際、挫けて、次々辞退してきました・・・

最終的に、いま継続しようとおもっているのは
その800円程度になる1社のみ。


純粋な「作業」以外の報酬は発生しない



「単価30円で、なれると1時間30件くらいできますので、
時給換算で900円くらいになります。」

とかね。書いてある募集はたくさん見かけます。が・・・

実際、その時給に到達するまでの期間、
どんくらいかかるのかは、かかれておりませぬ。

というか、大抵、この件数とか時給換算とかって、
多めに書いてあるような・・・気がする。

1年やったって、そのレベルには到達しないような気がする。

あくまで、気がする。ですけどね。まだどれも、1年もやってないし。


このね。単価制。

単価ってことは
仕事が完了しないと、お金にならないわけで。

何か間違えて、修正が発生した場合、
それ直してる間のお給料は当然でない。
または、ミスがあったらその分は報酬として計算しない、とかね。

外で働いてると、ミスしようがなんだろうが
怒られている間も、謝っている間も、仕事をしなおしている間も、
タイムカード押している間は、お給料でますからね。

まぁまぁまぁ。
ミスならまぁ、仕方ない。
自分のミスならまだしかない。

けど、単価制だと、
マニュアルなんか読んでる間も、お給料でません。
お仕事始まる前の準備段階、研修代は、出ません。

実際、仕事がはじまって、
何かわからないことがでてきて、質問している間も、
その返答を待っていて仕事がストップしてしまっている間も、
お給料は発生しません。

当たり前といえば当たり前ですが、
ちょっとおトイレに・・・とか、お茶とりに・・・とかの
作業していない時間分も、お給料、出ません。

単価ですよ。単価。仕上がったものがすべて。

会社勤め時代は・・・
カップコーヒーを買いにいく5分とか
質問して、お仕事教えてもらっている30分とか、
上司の態度が納得いかなくて・・・涙。
なんてミーティングをしている時間なども、すべて、
当たり前にお給料が発生してた。


なんだか、それって当たり前と思っていたけど
それが今、こんなにも羨ましく思えるなんて・・・。


光熱費とか、福利厚生とか、いろいろ



それと、意外にデカイな〜とおもってるのが光熱費!!

外で働いていればその間の
電気代とか払わなくて済むっていうね・・・

夏は冷房、冬は暖房、通年で電気代…。

夫の扶養内で働く予定だから、保険とか年金とか、
まぁ福利厚生はそこまでは、影響ないと感じているけど
例えば飲食店でパートしてれば、賄いとかさ、従業員割引とかさ・・・
なんか、あるじゃん?

そういうのも一切、ないわ。ないのよ。


そして・・・孤独



これは最初から想定してて、
これだけは、絶対、外で働いたほうがいいな〜〜〜
と思っていたけど・・・・・やっぱり、孤独です。

どうせ仕事してる間なんて、集中してて
一人でやってようが周りに100人いようがあまり変わりないんだけど
なんかわからないことが出てきた時とか、
これあまりにも時給低いよって文句言いたい時とか、
あ〜〜疲れた〜疲れたね〜〜って言い合いたい時とか・・・

誰もいない。誰もいないっす。

せめてTwitterに呟いてみるくらいか・・・
切ない。あまりにも切ない。

仕事仲間、というのがかなり切実に、ほしい。ほしいよう。

数少ない在宅ワークの利点



敢えて言うなら・・・
好きな音楽ききながら、作業できる!!
これくらい・・かなあ・・・利点・・・。

あ、あと通勤時間は0分。
大雪でも超寒い日も超暑い日も、通勤しなくてOK。
これは利点かも?

それと、髪の毛ボサボサでも、
メイクしてなくてもパジャマのままでもOK。
(これは人としてどーなの、ですが、ラクな点かも)

あと、深夜早朝でも仕事ができるのが助かるとこ、かな。
子供が寝ている隙に・・・っていうのは、外で働くときには無理な話だもの。

仕事内容によっては、
隙間時間の30分で仕事できたりも、する。
こういうのも利点かも。

私が今やってる仕事は、
1時間くらいじっくりやらないと効率悪くて意味がない業務と、
5分でもあればちょっと作業できて、報酬になる業務と、両方あるので
時間帯によって、使い分けて仕事してます。

息子が寝てくれないと、まとまった時間がとれないのだ。


とまぁマイナスなこと沢山、書きましたが、、



それでも私は在宅ワーク、しばらく続けていきます。

ラッキーなことに、なんとか実質時給800円か、
それ以上になりそうな優良な会社様からお仕事いただけてますし。

そうじゃなかったら、諦めてるかも。在宅ワーク。
外で、単発でもいいから仕事してたかも。まじで。

良かった。いい受注元様と出会えてよかった。本当によかった。
切実に丁寧に仕事して、長くお仕事もらえるようにがんばろ。


やっぱり、どう考えても、
多忙すぎる夫&あんまり頼れない遠方の実家、という環境で
外で働くというのは・・・まず雇ってくれるとこがないし、
あったとしても、迷惑かけまくり or 私が育児&家事&仕事で倒れそう。なので。

グチグチかいたけど、でも、在宅ワークという選択があって
良かったなと思ってます。心からそう思っています。

いま、仕事を貰えてて、すごいラッキーだな。と。
幸せだな。恵まれてるな。がんばろう。と思ってます。

実際、息子が病気してる時とか、私が調子悪いときとか、
自分のペースで仕事できてて、すごい助かってる。
予定も、勝手に、組めるし。自由といえば自由。


ただね、単純に考えないほうがいいぞ、ということを
言いたい。声を大にして、言いたい。

資格なしママの在宅ワークは、イバラの道・・・かも。と。


上にはかかなかったけど、
育児中に仕事をする時間を確保するのもすごい、難しいし。
仕事する時間があるくらいなら、休憩するか好きなことしたいよう!!
って、毎日おもう ^^;

お給料は低いし、孤独だし、とかいろんなバランスも難しく、
自分を自分で律する、というのも難しいし…。


なーんか、外のほうがラクだったかもなあ。って。
思っちゃう私がいます。

ラクっていうか、単純だったかな。って。
もっと、シンプルかなって。ね。思っちゃう。

外で働くことがラクだとか、
そんなことは思っていません。

私も、残業たくさんしながら働いていた身なので
あれを単純に「外で働くってラクだ」とは言えない。

(正直、育児してるよりはラクだった気がするけど・・・)


でもでもでもでも。

在宅ワークってなんか、ラクそう〜〜
パートに出るよりも、簡単そう〜〜って思うのは
やめとけ〜って。思うの。思うのよ。

いい仕事に出会えれば、いいけど。
いい仕事に出会うのが、すげえ、難しいなと。

そして、時間の確保やバランスが、大変だし、
思ったよりも、稼げないぞと。

これから、在宅ワークしようと思っている
どこかのママの、考える上での参考になればと・・・書いてみました。



というわけで・・・

・・・同じように孤独に頑張ってる在宅ワーカーママさん、
どうかお友達になってください(切実)。


★ブログランキング参加中★

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑応援Click!! していただけると嬉しいです。

雑記…お昼寝しなくなっちゃった…仕事が進まぬ…

だんだんとお昼寝の時間が遅くなってきたな…
とは思っていたのですが
最近、ほぼお昼寝しなくなっちゃいました。

3歳くらいでお昼寝はしなくなる…
とは頭の中にいれていたのですが
こうなると、何が問題かって、

在宅ワークを行う時間が取れない!!

結構、困ってます。

今までは、早朝5時くらいに起きて、
そこからの2時間くらいと
お昼寝が2時間くらいあるので、
合計で1日、3〜4時間使えていました。

とはいえ、朝はね、
息子、起きちゃうんですよ。

5時に起きて一時間くらい作業してると
「ママ〜?…まだ寝たい〜〜」と。

これで勝手に寝てくれるなら
「まだ寝てていいよ〜」だけで済むんだけどさ。

まだまだ、2歳。

「ママと寝たい〜〜〜(涙)」ですよ。

macちゃんから離れて
一緒に寝室に戻ることになります。

おしりかえて〜(まだオムツなので)とか、
歌って〜(子守唄)とかやってるうちに、
なんとか眠って。。
それから離れても平気なくらい、
しっかり寝付くまでに30分ほど。

とっくに授乳期はすぎているし、
眠りかけたらあとはただ隣にいるだけでいいとはいえ…

結局合計で一時間くらい!!
なんたるロスタイム!!

(ちなみにこの隣にいるだけ時間に
ブログの下書きしてたり、スマホでなんか調べものしてみたり)

なので朝は、
作業可能時間、実質一時間くらいかな。


しっかりと寝付いた頃には
家事をやらなあかん時間です。
朝ごはんにお洗濯…。幼稚園の準備とか…。


なのでここ最近のがっつりお仕事タイムは
息子のお昼寝の時、だったんだけど…

これが、寝ない寝ない。

なんとか寝付いてもらおうと、
ここ一週間は絵本を読んでみたり部屋を暗くしてみたり…

息子も、あ、寝るの?ぼく寝るの?
みたいに、お布団入ってくれてゴロゴロしてくれる…

協力していただいてるんですけどね。
ありがとう息子。

でも、寝ない。


結局一時間以上費やして
寝付かせは失敗に終わり…

その上、お昼寝はしないけど
なんとなく眠いってのはあるみたいで、
眠いから、ぐずぐずと機嫌が悪い!!!

少しのことでキーキーキーキー騒ぎ出します。
いつも以上に厄介なことに!!!


寝付かせ(でも結局寝ない)で一時間以上ロスした上に、
そのあと機嫌の悪い息子の相手をしながら
夕飯だのお風呂だの片付けだの。

仕事するどころじゃない!!


幼稚園の未就園児クラスに行ってる間が
唯一の作業時間です。

でもこれも、週2日だけなうえに、
送り迎えと自分の昼食時間を除くと
たった2時間くらいしかない。

なんとなく、もらえる仕事が増えてきたというのに
作業する時間をうまく作れずにいます。。

朝じゃなくて夜に仕事すればいいのかな…
夜なら起きてこないかな。

いやいや、でもね、
息子、早く寝ても21時。

うちは夫が帰宅が遅い…23時とかになる、ので、
私ひとりで息子と自分の夜ご飯の用意、
片付け、お風呂いれて、着替えさせて、
髪乾かして、クリームぬって、部屋を片付けて、
などなどやってます。

その間にもちろん息子は「線路つないで〜」とかね。
「ぴーぽーぴーぽーはどこー!?」とかね。

ママは一人しかいないのよっっっ!!


しかも、現在、イヤイヤ期の息子は
たとえばお風呂に入るまでに30分かかったりする。。

おーい。入ろうよ〜。
→やだよー。今トンネルちゅくってるの〜〜

おーい(*_*)

こんなんで30分。貴重な30分!!
仕事したい!!けど仕事してると寄ってくるんだよなあ。


18時にお風呂、19時に夜ご飯、
20時にはほぼ寝れる状態に…となんとか進んでも

家事含む片付けは残ってるし、
絵本読んでーだし、歯磨きからは逃げるし、
元気有り余ってると布団に入ろうとせず遊び出します。

あぁ、夫の帰宅が早いご家庭がうらやましい…
残業だらけのこのご時世で、
核家族ってあんまりよくない制度なんじゃねえの?って最近おもうよ。
あぁ、思わず口調があらくなっちまったよ。

それとも、普通の夫ってのは
もっと家にいるものなのかしら…

あ、ちなみにうちの夫は出張も多く、
土日も仕事してたり、仕事しすぎて疲れ果てて寝てたりして
アテにできません、、、

土日だけでも見ててくれればそこで確実に仕事できるんだけどなあ。

文句とかじゃなくほんとに仕事が大変だとは思う、
その上、ためしに起こしても起こしてもどうせ起きてくれず!!なので
それこそ時間の無駄!アテにしてません。できません。


そんなこんなで話は戻って、
夜? 昼寝しなくなっちゃったなら、夜仕事する?

21時に息子が寝たとして、2時間くらいやって?
0時までには寝るとして、朝は6時くらいに起きれば??

んー。
寝付かせで、ついつい一緒に寝てしまうのが問題だけど…

せめてなぁ。
夫にもう少し余裕があって、
洗濯の予約とか、食洗機の予約とか、
それくらいはしてくれたら
少しは違うんだけどなぁ…

ゴミ捨て(ほんと捨てるだけ)しかしてないよ、夫。

ぐちぐちぐちぐち…。
いかんいかん。

忙しいのはわかるよ。わかる。
しかし、どうも在宅ワークってのを軽んじているのか
いや、自分が忙しすぎてそれどころじゃない、
見えてないんだな。夫。そういう人。

在宅ワーク始めてからも、
結局、何一つ、私の家事と育児負担の率は変わりません。

まぁそうだろーと思ったし
そうだからこそ、外で働くのは諦めたんだけどさ!!!


4月から幼稚園始まったら
違ってくるだろうけど…


子供が家にいる状態で、在宅ワークをするなら
産後・・・数ヶ月たってからの0歳代と
まだお昼寝の多い1歳〜2歳前半くらいはなんとか。
なんとか時間が作れると思うんですけど、
お昼寝しなくなっちゃうと、なかなか難しいなと思います。

こんなに夫が忙しくなければ・・・
もう少し、夫や両親の協力が得られるなら・・・
時間は作れるかもしれませんが。在宅ワーク。

でも、誰かの育児協力得られるなら、
よっぽど保育園あずけちゃって、
外でて働いたほうが・・・よっぽどいい気がする。

なんかね、難しいよ、時間の捻出ってやつ。

あ、待機児童が多くて、保育園預けられない人とかもいるのか。
それだと、在宅ワークにするしかないもんね。
その場合は、協力者がいるなら、いいと思いますよ、在宅ワーク。

でもねえ。
なにかスキルというか、実務経験とか資格とか持ってて
ある程度の収入が見込める人はおいといて…
そうじゃない、私みたいなデータ入力しかできませんよ、みたいな主婦は
外のほうがよっぽど稼げるし楽だしリズム掴みやすい気がする。

雇ってくれるところがあれば…なんですけどね。。。
私の場合は全滅だった。
土日出れない。残業も無理。風邪ひいたらもうアウト。
保育園は3歳だと空きがありそうだったんだけどね…。諦めた。


嗚呼。

グチグチいってても仕方ないので、
なんとか時間を捻出して、幼稚園が本格的に始まる4月まで。
クビ切られないように、誠実にお仕事をしていきたいと思います。

しばらくは寝不足でも仕方ないかな〜〜
うーん…。でも体調崩したら元も子もないし…。

息子を待たせることもでてきちゃって
すごい申し訳ない。なんとかバランスとらねばなあ。


上でグチグチ書いた夫ですが、
ずっと連勤だったので、今日は久々の午前半休。
いま、お風呂あらってくれてます。ありがとう!!

その隙にこうしてブログかいてみたり。仕事しろよって?
すんません。気持ちの整理作業なんです。文章。

じゃ、仕事します。



★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
↑応援Click!! していただけると嬉しいです。















幼稚園…息子への対応を間違えましたの記録。

10月末から未就園児クラスに行き始めた息子。
本日、17日で2歳9ヶ月。

まだ、2歳。そう。まだ2歳。
正式に入園する直前になって、ようやく3歳になるという早生まれ。 

ああ、いったい何からどう書いたらいいんだ。
頭と心が混乱しています。あ、私のです。私の頭と心。
勿論、息子は大混乱だと思います。幼稚園に関して。

私の混乱は、息子への接し方について。

今期は今日でおしまい。冬休みに入ります。
クリスマスがきて、年が変わって、
冬休みが終わったら、またスタート。

・・・またスタート。
またイチからのスタートになりそうです。
日があいてしまうので…。


ここ3回くらい、すごい、嫌がってます。
朝の登園だけじゃなくて、終始、泣き続けているとのこと。

先生のおっしゃっている内容は…
慣れてきたからこそ、嫌がるようになった。
「嫌がれる」ようになった。とのこと。

確かにそのとおりだとは思います。
つまり、最初はものすごく頑張ってくれていたんだと思う。

よくわからない場所で、よくわからないけどママと離れて、
なんかお友達もいっぱいいて、ごはんまで食べて、なんだかわからないけど。

11月くらいまではね、
「最初だけで泣き止んで、あとは楽しんでましたよ〜」って報告を受けてた。
ほっとしてた。 ほっとしてて、私はちょっと間違えましたよ。

慣れてきたのかな?と思いつつも、朝はやっぱり嫌がるし、
登園時も「ようちえん、やめとこうよ」を繰り返す息子。
「ようちえん、たのしくないよ」という息子。
終いには、「ようちえん、こわい」とまでいう息子。

ホワイ。ホワイなぜ。

私も幼稚園とか、学校とか、あんまり好きじゃない子供でした。
おうちにいるほうが好きだった。

勉強はできたし、友達もいたほうだと思うけど、
それでもおうちが大好きだった。

なんでかよくわからない。

今でもよくわからないけど、学校はあんまり好きじゃなかった。
おうちで自由にのびのびしてるのが気楽で好きだったっていう。
それだけのような気もする。理由なんて。

息子にとっての嫌がってる理由はもっと、
もっともっと切実なものなんだと思います。
こわいとまで言ってるから。

本当にこわいんだと、おもう。慣れなくて。
なにがなんだかよくわからなくて。
そういうときにいつもいてくれたママもいなくて。

先生のいうとおり、慣れが必要で、まだ慣れてないっていう
そういうことなんだと思う。本当にそれだと思う。
それだけなんだと思う。

けど、私、間違えましたよ。

自分の経験?からいって…

現状、お家が心地よすぎるのでは?
甘やかしすぎたのでは?ママのこと好きすぎなのでは???

夫からもずうっと、息子に対して甘すぎと言われているし、
私もそれは自覚してる。自覚というよりむしろ意識してきた。

だってまだ2歳だもん。言葉もうまく通じてないもの。
躾?教育?まだほとんど言葉も通じてないのに?
いろんなこと、うまく理解できないのに、何をどう教えろと?

たくさん、喋りかけることはしてきた。
伝わらなくても、ダメなこと、いいこと、いろんなこと、
教えたり、喋ったりしながら息子と過ごしてきた。ずっと。

でも、叱るようなことはほとんどしてこなかった。
ダメだよとはいうけど、よっぽどじゃないと怒らないように。
なるべく、説得する方法で…ああしてみようよ。
これやったら、あれが待ってるよ。

説明するように、対応してきた。
基本は笑顔でございます。怖い顔、しない。

ずっとそうやって、してきたのよ。
ずうっとしてきて、それでいいと思ってたのが
幼稚園に行き渋る息子をみていて、ぐらりと気持ちが傾いた。

ちゃんと、ダメなことはダメって。
やらなきゃいけないことは、やりなさいって。
言わないと…言うだけじゃ伝わってないから、
少し厳しくしないと駄目なのでは。
雰囲気とかでも。出さないと?

これ、甘やかしているのでは。こんなんで大丈夫かしら。

こんなんで幼稚園についてけるのだろうか。

そうじゃなくても早生まれで、
ちょっと頑張らないと、ついていけなそうな感じだというのに・・・。


焦りました。焦って、ちょっと方針を変えてみました。
私からしたらほんとちょっと。
ちょっと厳しく、怖い顔もつくって、たとえば
「おかたづけしないとだめでしょう?」と言うようになった。

今月はいったあたりからかな。

これがね、もう、大失敗。
いま、大後悔中。大反省中。

見事に、息子は、不安定になりましたよ。
モノを叩くようになってしまった。
イヤイヤ期、もっと酷いときでさえ、
何かを叩いたり投げたりしない息子だったのに。

明らかに、ストレスの現れです。
もうひたすら反省。

そうじゃなくても、今月はいってからずうっと風邪とかで
体調不良が続いていた息子アンド私。
厳しくいってみようという気持ちプラス、
体調不良からくるストレスもお互いにぶつけあう状態だったんだと思う。

冒頭にかいたけど、
最初、息子は本当に、本当に頑張って
幼稚園、泣かずに過ごしてくれていたんだと思う。
その疲れもでてきてたんじゃないかな。風邪ひいたし。

そこにいきなり厳しくなったママ。

今思えば当然だけど、荒れる一方の息子。
おもいっきり顔までぶってくるようになった。

ここで私、一度、深呼吸。

私をぶってくるくらいならまだいいんですけどね。
痛いけど、まだいいんだけど。

幼稚園、未就園児クラスにもう通っているわけで・・・
お友達にまで被害が出たらどうするんだ。

言葉がちゃんと通じて、ダメよとちゃんと躾できるようになるまで
この「ぶつ」とか「投げる」を放置しといて・・・いいわけがない。


でも、きつく言えば言うほど、繰り返すんですよ。息子。
もう、必死になって。必死になって繰り返してくる。
必死の抵抗。どんどんエスカレート(かなり痛かったりする)。

言葉にならないからぶったり投げたりなんだよね。

明らかに、今までと違う。明らかに。
イヤイヤ期の進化系? いや、ちがうちがう。
違うとおもう。なんか今までとはほんと、種類が違う。
ストレス。もう、これ、絶対ストレス。

必死になにか訴えてる。

息子、困ってる。

私が、困らせてる。絶対。

ごめんよ、息子。


幼稚園、慣れなくて、不安で、大変で、
それで家までなんかママ、怖くなっちゃって、

駄目だよね。
やっちまった。


躾は大事だと思うんですよ。
必要だとも、思います。絶対です。

でも例えば、
うちの息子は、野菜が苦手です。

これまた私のせいだとは思うんだけど(私も野菜が苦手であります)、
食べなさいって言われたって、栄養がうんたらかんたら言われたって、
息子にはわかるわけがないんだよなあ。2歳。まだ2歳。

だいすきな新幹線「かやき」すら、
何度おしえても「かがきぃ❤」になっちゃう2歳。

食べないと風邪ひいちゃうよとか大きくなれないよとか言われても
やっぱり理解できないと思う。

食べないと風邪をひく。というフレーズは頭にはいっても、
その先の「で、風邪をひくからなんなの?」ってとこには絶対、結びつかない。

理解できたとはとてもいいがたい。

それより、がんばって一口でもいいから食べて、
あ、食べられた!!って喜びとか、あれ!?美味しい!!って気持ちとか
そっちで進めるしか、ないんですよね。まだ2歳だから。

多分。

そこまでほんと、じりじりと、1mmずつでも進むしかないのかなって。
それが偏食だけじゃなくて、すべてにおいて。

幼稚園だってそうだし、お片づけだって、歯磨きだって、なんだって、
そうやって日々やっていくしかないんだよね。

キツく、厳しく言ったからって、
息子にわかるのは「ママがこわい」ことだけのような気がする。

ママ、こわいより、やさしいがいいよ。って
最近息子に言われた。

危ないことたくさんするようになった頃も
(飛び降りる、コンセントで遊ぶetc...)
駄目っ!!ってとめるたびに、
「ママわらって?」と言われたなあ。

よくわからないけど、ママがこわい、こわいの嫌だなってのが
息子の理解のすべてのような気がしています。

生死に関わるようなことは
「ママ怖い」が抑止力になってくれたらいいなとは思いますが
そもそも生死に関わるようなことは元から避けておくべきで・・・
で、それ以外のことについては。。。怒るだけ無駄じゃないか?

言葉がもっと通じるようになったらもっと違う方法が出てくるとして。
(それっていつだかわからない上に言葉が通じたって嫌なものは嫌だろうけど)


今は、じりじり進めるしかない。


子育てって、「待つ」ってことなんだなぁと
息子がまだ赤ちゃんの頃、生後3ヶ月くらいかな。あの頃、思いました。
それからずっと、思ってきました。親の仕事は「待つ」ことだなあと。

おっぱいを飲み終わるのを待ち、寝付くのを待ち、
はいはいができるようになるのを待ち、あんよできるようになるのを待ち、

そうして少し大きくなって、

滑り台を滑り終わるのを待ち、シールを貼り終わるのを待ち、
水たまりで遊ぶのを待ち、着替える気になってくれるのを待ち、
イヤイヤが収まるのを待ち、やっぱり、眠ってくれるのを待ち…

ずっとずっと、「待つのが子育て」と思ってきたというのに、
ここにきて、なんか、すっぽりと。忘れてました。

私の息子が。かわいい息子が。まだまだ小さいってこと。
私の仕事は待つことだっていう、単純な事実。


幼稚園も、待ってあげないと。
やめときたくても、行きたくなくても、
でも、息子は頑張って通ってる。偉い。


やめとこうよ。いやだよ。こわいよ。
出来る限りの語録の中からなんとか拒否の意思表明をしつつも、
登園までに日々100回は「やめとこよ」といいつつも、

ちゃんと最終的には着替えてくれて、
無理矢理のせるではなく車や自転車に乗ってくれて、

泣きそうになりながらも、または泣きながらも、
こちらを振り返らずに、先生と一緒にお部屋まで入っていってくれる息子です。

すごい、えらいと思います。
泣き喚かない。座り込まない。ちゃんと自分の足で歩いてく。

待つまでもなく、彼はすでにがんばってるのに、
そこに更においうちかけるように「しっかりしなさい」的な教育だなんて。

なんか無駄というか。無理というか。ああ勘違い。

私の仕事って待ってあげることに加えて、
これからは、頑張るチカラを、あげること。

私からもう、離れ始める時期だから。
外にでていく。幼稚園ってそういう場所だ。
息子が生活する世界が、ひとつ増える。
家じゃない場所。ママの隣じゃない場所。

私にできること。
外でのストレスを解消してあげること。
一緒に遊んだり、笑ったりして。

勇気というのか。なんだろうね。
安心感があってこそ子供は頑張れるのじゃないでしょうか。
よくわからないけどね。息子に頑張るチカラをあげること。

おもちゃ、片付かなくたって、いいよ。
お野菜、少ししか食べられなくたっていいよ。
歯磨き、逃げまわって30分もかかるけど、いいや。

いまはそれよりも、幼稚園に通うことがものすごい、大変だものね。

なんかすごい、ほんと勘違い。
なんか、なんか違かったな〜と。

大反省中でございます。
まだ2歳だよ。無理だよ。そこに戻ろう。

ちなみに。。。。
こんな悪化する前までの息子は、
5回のうち1回くらいは言うことをきいてくれました。
片付けも歯磨きもお野菜も。

悪化してからは、勝率0%です。なんてこったい。

怒るよりも、気分よく、ノセてあげたほうが
ぜっっったい早い。
面倒だけどね、時間もかかるし。
でもトータルで見て勝率が高いのは…。

急がばまわれ。


幼稚園。3月うまれでの3年保育は
悩んだし、今もまだひっかかってる。
「早すぎたんじゃないの?」という気持ち。

でも、近隣の幼稚園は、園児、ほぼみんな3年保育。
みーんなが慣れたところに年中から混ざる(そういう子は数人らしい)よりは
みんなと一緒にスタートできたほうがラクなんじゃないかなという思いで
3年保育を決めました。

まだ始まってもいないけど、間違ってはいないと思う。多分。
これも4月になったら、また大後悔するのかな。


いろんなお家の、いろんなママやパパのやり方があるとおもう。
しっかり叱れる家はそれはそれで、すごいと思う。
ママがぶれないのであればそれは子供のその後のチカラになると思う。

でも私は、思わずいいよいいよって言ってしまうことが多いし
息子のうまい言い訳?に大爆笑してしまうことも多々。

ぶれぶれです。少なくともいまは、叱りきれません。

息子が悲しんだり迷ったり、
幼稚園にいく勇気がくじけてしまうくらいなら。


初心にかえって、

「そうだよね、まだ無理よね。もう少し待つわ。」

というスタイルに戻ろうと思います。



幼稚園は・・・ほんと、いつ慣れるの?
本当に、慣れるの?慣れる日はくるの?
心から楽しめる日なんてやってくるの?
と、マイナス思考炸裂な今日このごろですが、

それでも座り込まず私に手をふって
泣きながらもお部屋にはいっていく息子を信じて
気長に待ってみようと思います。

がんばれ息子!!

楽しめるようになる日がくるといいな。
楽しい場所になるといいな。
少しさみしいけどでもそうなるといいな〜〜〜〜〜









 
about me.
nae* nae*

夫と息子と3人で暮らしています。
主に息子の事と散財について書いてます。
電化製品とカメラとインテリアとお買い物と音楽と歌うことと文字を書くことが好きです。

Twitter
★Twitterもやってます。
nae*(@uch_nae) | Twitter

naelog(ブログ)よりも更新頻度高。

TweetsWind
記事検索
月別アーカイブ
AD
記事検索
カスタム検索
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
naelog