"naelog"


2012年3月17日に息子が誕生しました。超❤かわいい!!
主に息子のことと、カメラのこと、在宅ワークと、散財について。

トップページ > Blu-ray

ブルーレイプレーヤー BDP-170 買いましたっっ

前回の記事(naelog | PS3よ サヨウナラ)の、いちおう、続き。

PS3が壊れたので、Blu-rayが見れなくなりまして。

ずっと、ほしい。ほしい。どうしよう。
と言っていたBlu-rayプレーヤー。

夏休み中だったかな。休みに入る前くらいだったかな。 


とうとう。ついに。

購入しました!!

いえーい。わーい。はくしゅー。 



購入したのはこちら。




購入の決め手は、展示品で安くなっていたこと、
youtubeが見れること、DVDのアップスケーリングが
十分綺麗という口コミをみて、などなど…。

あと、夫が「Miracast」使えるのいいなあ。これ。

なんて言ってました。

私はmac & iPhone ユーザーなので今のところ関係ない、し、
そうじゃなくても使うシーンが…ないような気がしますが。

スマホとかで再生してる映像、とか、を、
Wi-Fi接続とかで、そのままTVとかで再生できちゃう機能。みたいです。

間違ってたらごめん。ご参考までに。

価格.comマガジン スマホの映像をワイヤレスで出力できる「Miracast」

Androidを使っていて、
スマホでyoutubeを見ている夫。

いまのところ、彼は有線でテレビにつないで、見てますが
これが無線でいけるようになる。なった。ということですかね。

...設定が面倒なのか、まだ使っている場面に出くわしたことはないです。


これ、後継機は型番的にこれかしら。





買った機種との違いは・・・よくわからない。
何か違うのかな…。

とりあえず、我が家的には
購入した、BDP-170…型落ちのやつで充分です。



さて。

Blu-rayも見れるようになり、
youtubeもTVで再度、見れるようになり、
DVDのアップスケーリングも口コミどおり、充分綺麗。

大満足なプレーヤー。大満足。ですが、

それ以上に、今回、個人的に、買ってよかった!!
と、思っている理由が・・・・

AVCHDのMTSファイルをそのまま再生できること!!

Blu-rayに、いや、DVDでもいいんだけど
とにかく、ディスクにですね。

普通に、データディスク?(フォルダつくってそのなかにファイルいれるだけの)形式で
.MTSのファイルをひたすら突っ込んで焼いたもの、を
そのまま。そのまんま、直に再生できる〜〜〜。嬉。

面倒な、エンコードやBlu-rayオーサリング作業をしなくてもよくなりました。

あの苦労はなんだったのか…

(リンクはnaelogのBlu-ray化の記事の、検索結果に飛びます)

この感動が、伝わる相手はいるのだろうか。
誰にも伝わらない気がする。

そもそもmacでBlu-rayのオーサーリングしようという人が
少なすぎる気がします。はい。



そもそも、PS3でも、もしかして、
MTSそのまま再生できたんだっけ・・・?


ちょっと、試した記憶がないけれど、もしかしたらできたのかもね。
SONYだし?でも古いしどうかな。アップデートされてたのかな。わからん。


今まで、1枚のBlu-rayに相当する、25GBくらいの動画データを
ブルーレイビデオ形式?に変換するのに…
たぶん、丸一日とか、それ以上とか、かかってました。

オーサリングだけで10時間とかかかっていたような・・・

それが、
データディスクの形式ならば!!

ひたすら詰め込んで焼くだけなら、
1時間あれば充分終わります。


たったの!!

一時間!!!!!!

ああ。簡単になった。嬉しい。


最近のプレーヤーというのは、これ、標準装備なんですかね。
MTSファイルそのまま再生できるというのは、標準的な機能なんですかね?

調べてないからわからないけど、
とりあえずBDP-170では再生できましたよっっ。
と、誰かのために記載しておきます・・・。


もちろん、mp4とかmovも再生できるので
iPhoneの動画とかもそのままディスクに焼いて再生しております。

同じフォルダ内のファイルは、順番に続けて再生してくれます。

そして、画面内に撮影日時まで表示されます。
ファイル内の情報から引っ張ってくれるようです。

がんばって、字幕で日付データとかいれてた
あの苦労はなんだったのか・・・・・



溜まりまくっていた息子の成長記録動画、
えいやっと、Blu-rayに焼き付けました。
1年分くらい溜まっていたというのに、
仕事や家事の合間に書き込みして、数日で完了してしまった。

ああ。ラク。ラクって素晴らしい。

ま、そもそも、幼稚園に入園してからというもの、
写真も動画も、撮影機会が激減しまして・・・
データ量自体、とっても減ったんですけどね。



いつか、プレーヤーを買い換える時がきた際に
そのまま、また、再生できるプレーヤーを購入するのか否かはわかりませんが、
元データがあるから・・・最悪、またmacちゃんで加工すればいいハナシだし。

ああ。もっと早く購入しておけばよかった。
PS3が稼働していたころから、
別で、Blu-rayプレーヤーもあったほうが便利なんじゃない?って思っていたのに。


あああ。うれしい。
単純化って素晴らしい。

そこまで期待してなくて、とにかく
Blu-rayとDVDが再生できれば何でもいいとか思っていたので
この至れり尽くせりな感じはまじで、嬉しい。嬉しい。


それともうひとつ。

いま、我が家ではTVの録画は不要な感じなので
レコーダーじゃなくてプレーヤーの購入となりましたが、

今後、必要になってレコーダーのほうを購入することになったら・・・

BDP-170は、CD再生機として、
部屋を移動して、活用する予定です。
早くも。次の使い道を楽しみにしてます。

だってSA-CDとか再生できるらしいし。
Digitalの・・・共軸ケーブルの出力ついてるし。


今時点で、プリメインアンプに繋がっているのは
中古で3000円弱でかってきたDVDプレーヤーなんです。
CDプレーヤー買うお金がなくてつい、
ハードオフで、あ、安いしこれでいいやって…
一応YAMAHAだしいいっしょ!!って。買ってきた。

いまあるやつでも、一応SACD再生できるらしい?
でもアナログ接続だからかなんかイマイチ、感動が少ない。

そして、もう限界なのか再生してるとカタカタいうのよね・・・
早いうちになにかと交換したい、とは思っているのですが・・・・
お金、ないし、まだまだカタカタがんばってもらう予定…。


BDP-170、CDプレーヤーとして利用するとこまで
ながく使えるといいな。
楽しみにしてます。うふうふ。



PS3が壊れちゃったよう・・・

夫の所有物、今は家族で使っているPS3ことPlayStation 3...

「夫の実家の実家」とか「夫の実家」とか「私の実家」とか、
夏の実家まわりを終えて、久々に自宅に帰宅したら…
電源が入らない!!!!

調べてみると、どうやらハンダクラックとかいう症状らしく。
基板のハンダ付けが割れちゃってる状態だとかなんだとか。
暑さでやられる模様…猛暑の中、おうちでお留守番させたのが原因だろうか。


思い返せば・・・何年前よ・・・5年くらい前かな。6年・・・?
たしかまだ夫と付き合ってない時だったと思うんだけど。
もう付き合ってたかなあ。忘れた。
とりあえずまだ一緒には暮らしていなかった。

そんな頃に、夫と二人で買い物いって、なんか、いきなり買ったのよね。彼。PS3。
たけえー。って思ったのだけ、覚えてる。

型番で調べてみたら我が家のPS3ちゃんはこれでした。2007年!!7年前!?購入したのは2008年・・・?

PLAYSTATION 3(40GB) クリアブラック【メーカー生産終了】
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2007-11-11


その後、夫と付き合い、同棲することになり、
必然的に? PS3ちゃんとも一緒に暮らすようになった。
結構長い付き合いです。はい。

ゲームはあまりやりませんが、Blu-rayが再生できるので重宝してます。
息子が生まれてからは、YouTubeの再生にも便利で。
家事やってる間に英語のおうたとか、トーマスのおうたとか・・・・

我が家にはDVDにプレーヤーもBlu-rayプレーヤーもないので、
PS3がないって、結構、かなり、困る。
とりあえず応急処置としてmacちゃんを
Thunderbolt→HDMIでTVには繋げますけど・・・面倒!!


あ、わたしはゲームはあんまりしないんですけど、PS3でこれだけは好きです。

リトルビッグプラネット
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2008-10-30


かわいらしいアクションゲームです。

2をそのうち買おうと思っていたのに・・・



とかなんとか思っているうちにPS4で3まで出るの!?

ちょっとPS4が欲しくなった。けど高すぎるからいつかいつか安くなったら。
きっと夫が買うであろう!!



我が家には1(?)の他に、PSP版と、LBPのカーレース版??もあります。
リビッツかわええ。

リトルビッグプラネット ポータブル
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2009-12-03


リトルビッグプラネット カーティング
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2013-01-17


このカーティングはまだプレイ途中で全部クリアできてないのに・・・(;_;)

あ、夫がほしいほしいとうるさい、Vitaでもあるんですか。
売れてるのかね〜LBP・・・夫がVitaゲットしたらやりたいなあ・・・。

リトルビッグプラネット PlayStation Vita
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2012-09-20



なんか、LBPの記事みたくなってきたけど、違います。

PS3の故障について。


で、どうやらやっぱり故障のようで何度やっても電源が入らないので、
えーと、、、買い替え?? PS3・・・たっかー。

PlayStation 3 チャコール・ブラック 250GB (CECH-4200B)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2013-09-02



調べてみると、中古でも2万円前後。びみょー。


PS3のゲームたちを全部諦めて、夫もほしいみたいだし新たにPS4を購入?

PlayStation 4
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2014-02-22


・・・と思ったけど、PS4は高すぎて全然無理。予算なし。


いっそのことゲーム機能を諦めて、Blu-rayプレーヤー?
DVDのアプコンがついていることと、YouTube再生できることが条件かな。


SONYにしようかとおもったけど、Pioneerいい感じ。予算内だし・・・
アプコンもYouTubeもあり。スマホがリモコンになるそうです。いいなあ。
評価や口コミ、あとでみてみよう。




で、、、そういえば、修理は?とおもって調べてみたけれど、
いまいちよくわからない。よくわからないので、SONYに確認してみた。

実は、今回、記事で一番書きたかったのはこれ。

最初は電話してみたんだけど、◯秒ごとに◯円の通話料金が…と聞こえてきて、
がちゃり。有料かよ・・・。

で、チャットでも質問OKとあったのでチャットを選択。
待ち時間ほぼゼロでした。すぐつながって、「高橋(仮)です」と。
おおー。サポート、海外じゃないのね〜。チャットだし海外かとおもってたのに。。。

で、「故障っぽいから修理したいんだけど、修理費が高額なら修理キャンセルしたい。
その場合にかかる費用を知りたい。」ときいたところ・・・

”電源が入らないということで、おそらく修理費用は12,960円です。
PS3の修理ではそれが最大なので、それ以上になることはないです。
見積もり後のキャンセルは無料。
修理してもしなくても、往復ともに送料はSONYが負担。”

ということを、迅速かつ明快に回答してくださった。

メーカーのサポート窓口というのは、どうもうまく会話が成り立たないというか
ほしい答えが返ってこないというか、曖昧な対応をされるというか・・・
「微妙」と思うことが多いのですが、今回はやたら快適なやりとりだった。
ありがとうございました高橋(仮)さん!!


さて・・・約13000円…。微妙なところだなあ。
修理後の保証期間、きくのわすれたけどどうやら90日間の模様。
むー。微妙微妙微妙。だってまたこれ暑さでいつか壊れるんじゃないの!?

同じくらいの価格でBlu-rayプレーヤー買えるしなあ。ゲームできなくなるけど。

PS3、Blu-rayも見れて便利なんだけど、なんかファンが・・すごいうるさいのよね。
あと、すごい熱もつし(だからこそのハンダクラック…)、多分消費電力も…高。
それにコントローラーがゲームのコントローラーなのでちょっと不便。
Blu-ray用の別売りリモコン買おうか悩んでた(2000円くらい?)けど、
修理+リモコンの費用かけるなら、もう、Blu-rayプレーヤー買ってスッキリという手も・・・。


夫がまだ出張中なので、帰宅したら相談してみて決めようかなと思います。

私の理想はPS3を修理した上で、別途Blu-rayプレーヤーも買うことなんですけど
それはちょっと夫が怒りそうなので(PS3があれば事足りてるし・・・)
こっそり貯金していこうとおもいます・・・・。
他に欲しいもの、いろいろ、あるしね・・。


PS4でPS3のゲームできるならなあ。
別に、こんな、悩まないのにー。いつかPS4買った時にまたゲームやろう、みたいな。


ああ、ショックだわ。PS3ちゃん。夏バテってやつだわね。
暑い中、置いていってしまって、ごめんね。





2014.08.22 追記

修理を申し込もうとしたところ・・・なんと!!
今年の7月でアフターサービス終了!!!
・・・型番確認してほしかった、チャットの高橋(仮)さん・・・
いや、型番打ち込まなかった私が悪いのね。ごめんなさい。

中古でPS3買ってくる・・・かなあ。どうしようかな〜



 
 

データのお片付け

仕事を開始する前にどうしても終わらせておきたいこと…

ひとつは息子の写真&動画の整理。
そしてもうひとつは、自宅の模様替えと片付け!!

今回は、写真&動画管理のお話。

動画の管理



動画の管理についてはひたすらnae*log!!でも書いたように、
Final Cut Proを使ってBlu-ray化するのと、 YouTubeにバックアップをとることでなんとか完了。
もちろんどんどん増えゆくものなので、また最近データ整理しはじめました。
今年の3月分あたりから。3月は息子の誕生日があったので撮影しすぎでデータ多くなかなか終わりません。

YouTubeへのバックアップは画質劣化がすこし気になっているので
MTSを直UPせずにMOVあたりに変換かけてからあげてみようかな〜と思ってます。
手間が増えるけど…。

Blu-rayの作成も結構な手間なので、今後働き始めたらやってられないかも。
でね、ちょうど他でも使用用途がでてきたので、実はWindowsを買ったんですよ。
PCじゃなくて、OSね。macちゃんに入れるのです。Boot Campで。

まだmacの内蔵HDDに空きがなくて試してないんだけど
データ整理したら、Windows、入れる予定。

そしたら、ソニーのデジカメとPanasonicのデジカメについてきた
写真管理ソフト、どちらも動画管理もできるみたいで、Blu-ray作成もできるようなので
(さすがAVCHD、ソニーとパナの共同開発でしたっけ?)
そっちも試して見ようかな〜なんて思ってたりします。はい。
MOV動画も混ざるから、単純にAVCHDディスクを作ればいいわけでもなく。
種類で分ければいいんだけどさ。後でみるとき絶対時系列でまとめて見たいと思うんですけど。
どうなんでしょうね。凝り過ぎ???


写真の管理



これについてはバックアップはひたすら、Flickrにあげてます。
容量も1TBでしたっけ?しばらくはこのままいけそう。
あとはBlu-rayにもデータディスクとしてバックアップとってます。

問題は印刷ですよね。

普通にL版に印刷すればいいんだけど。
最近の5円プリントはお安くて印刷も綺麗でおすすめですよ〜
写真にこだわりがない人とかスマホで済ませてる人は是非是非5円代のプリント試してみて〜

5円プリントで私が好きなのは、しろくまフォトです。
最近iPhoneのアプリもできた模様。

  しろくまフォト-5円写真プリント for iPhone App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料


この5円であまり納得がいかずの私なので、もうちょっといいとこで印刷したくて、
値段と品質のバランスがいいとこ見つからなくて困っとります。

個人的によかったのは、楽天にあるアライカメラさんvivipriさん、
あとは手動補正つきのFUJIFILM用紙&機会の手動補正のお店・・・
キタムラとか、しまうまプリントの職人仕上げとか。でもこれは高い。
(あ、しまうま使うならTポイントたまるTプリントのほうがいいかも。)


この他にほぼ趣味として、スマホアプリnohanaで毎月一冊フォトブックつくってます。
これはまた別記事をあげる予定で…下書きにいるんだけどなかなか時間がない!!
毎月一冊150円で作れるので興味のある方はぜひ一度お試しください。おすすめ。

ノハナ(nohana) - 毎月1冊無料フォトブック App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料


で、その他に今回新たに追加しようとおもっているのが・・・・

こちらを参考に、ざっくりアルバムを作成しようかと。

 ■子ども写真の整理方法~アルバム編~■ : OURHOME 

でもこのままそっくり真似するのではなく…
iPhotoには便利なインデックスプリント機能があるので
そこを活用して、日付とコメント追加して、PDFで出力して
そこからそのままネットプリントかコンビニプリントにでも出そうかなと。
自宅プリントでもいいかも。一回試してみる。

で、L版の印刷はいい写真を数枚。
ざっくりアルバムにほとんどの写真をいれて、これらは実家にもプレゼント。

という流れで行こうかな〜〜〜〜と。

いやすでに2年分が適当なことになってるのでね…
一気に片付けたいです、はい…。

がむばります。

 

AVCHD動画のBlu-ray化をmacちゃんで!! (11) imgファイルをライティング

【前回までの記事】
nae*log!! | 息子の動画のBlu-ray化をmacちゃんで!!(1)前置き
nae*log!! | 息子の動画のBlu-ray化をmacちゃんで!!(2)とりあえず結論。
nae*log!! | 息子の動画のBlu-ray化をmacちゃんで!! (3) iMovieでAVCHDのアーカイブ作成
nae*log!! | 息子の動画のBlu-ray化をmacちゃんで!! (4) YouTubeにバックアップ
nae*log!! | AVCHD動画のBlu-ray化をmacちゃんで!! (5) Final Cut Pro を使う理由
nae*log!! | AVCHD動画のBlu-ray化をmacちゃんで!! (6) Final Cut Pro 素材を読み込む
nae*log!! | AVCHD動画のBlu-ray化をmacちゃんで!! (7) Final Cut Pro : トランジションとタイトル
nae*log!! | AVCHD動画のBlu-ray化をmacちゃんで!! (8) Final Cut Pro : チャプターマーカー
nae*log!! | AVCHD動画のBlu-ray化をmacちゃんで!! (9) Final Cut Pro : Blu-ray オーサリング
nae*log!! | AVCHD動画のBlu-ray化をmacちゃんで!! (10) Compressorでオーサリング

************************************

ここまできたらもう何も難しいことはありません。FCPXやCompressorで書きだしたimgファイルをBlu-rayディスクにささっと書き込んで、完了!!

macちゃんはBlu-rayに非公式対応…のはずが、mac標準の「ディスクユーティリティ」で焼くことができます。Finderからでもファイルなどのバックアップ、普通に焼けるみたい…。本当に?

確かに、Blu-rayドライブ接続してディスクを入れると、「空のメディアが挿入されたよ〜どうする〜?」ってmacちゃんに聞かれるし、Finderの左のバーにもBlu-rayちゃんと表示されてるし…。

なんか、macでBlu-rayのライティングするならToastよっ!!って声が聞こえた気がして購入したものの、Toastを購入した意味はあったのだろうか。いや、ファイルのライティングには、便利だから使ってるけど、何かこの先、別の用途はあるのかな・・・


話が逸れましたが、では早速、imgファイルを書きこんでいこうと思います。

ちなみに、これ、再度書いておきます。


 

大前提として

 

Blu-rayディスクの書き込みのできるドライブと、Blu-ray ディスクが必要です。macに対応した(使えたという情報のある)製品を用意してください。ちなみに私が使っているのはこちら。

 

 

 2012年に購入したのでもう過去の製品です。後継機はこちら。 

 

 

 

 ディスクについては、なんかハードコートとかはエラーが出て全然焼けず、安価なこちらを使用しております。25GB(片面一層)で2時間くらいの動画ならいけると思います(設定によるけど)。

 

 

 

 

 ちなみに私がつかっている上記バッファローのドライブ、電源ブースト用のUSBがついていますが、これをつないでも動作が不安定かつ、USBがスロットの2つのうち1つを外付けHDDで使っているので、USBは1つだけつないで、ACアダプタで電源供給してます。電源つないでおかないと、動作が本当に不安定です…。

 

これから使うディスクユーティリティって何?

mac標準のアプリケーションですが、使ったことがない人もいるのでは…。その名の通り、ディスク関連のユーティリティ(日本語訳がよくわからない・・・設備?便利な機器??)です。DVDやBlu-rayのディスクもそうですが、HDDなどのディスクもここでのディスクに含まれます。ディスクの検証をしたり、修復をはかったり、初期化したり、できます。そんなアプリケーションです。


ディスクユーティリティでimgファイルを開く

作成したimgファイルを右クリック(Control+クリック)skitch

「このアプリケーションで開く」→「ディスクユーティリティ」を選択。

または、ディスクユーティリティを開いたあとに、メニューから「ファイル」→「ディスクイメージを開く」で選択することも可能です。

 

ディスク作成の設定

imgファイルを開いたところ。skitch

選択したまま、画面上部に「ディスクを作成」ボタンがあるので、クリック。

書き込みの設定画面が開きます。スクリーンショット_2014_03_19_5_36

ドライブを接続して、ディスクをセット。そうすると、ブルーレイドライブが選択可能になります。ドライブ名の右にある▲をクリックすると、書き込み速度などを設定できる画面が開きます。

設定が完了したら、右下の「ディスクを作成」をクリック。

しばらくまって・・・完成!!

私の環境で2倍速で40分くらい、4倍速だと20分くらいで、書き込みが完了します。skitch 

 

これで、ブルーレイが完成しました!!わーいわーい。

あとは、お好きなだけ、ご鑑賞あれ♥♥♥

我が家のブルーレイ再生機器はPS3しかないのでそこでしか動作確認していませんが、おそらく民生機で普通に再生できるんじゃないかな〜と予想…。PS3はちょっと特殊というか強い気がするので、いろんなディスク読めちゃうのかもしれないけど、多分、他でも大丈夫なんじゃないかと。

明日(というか今日)あたり実家に帰省するので、ちょっと焼いたブルーレイもっていって、再生してみます。ちなみに実家にあるのはシャープアクオス一体型のブルーレイプレーヤー。

 

あああ。長かった。興味ない人(大半)にとっては非常にどうでもよいと思われる今回の「AVCHD動画のBlu-ray化をmacちゃんで!!」はこれにて終了!!です。多分。

あ、でもあとToastで作る方法と、もし時間があればAdobeのEncoreについても書きたいんだった。それと、タイトルの「日付/時間」について…。

iMovieで作る方法も試したかったんだけど、私のmacちゃんだともう、おもすぎておもすぎて。動かすことが困難な感じなので、もし時間があれば短めの動画でチャレンジしてみようと思います。

 

わたしなりに、一年近く、何をつかってどうやればいいの?って模索してきたので、長々と記事にまとめてみました。FCPX高いけど、Compressorまで用意してとても高くついたけど、、作業はらくらくになりました。はい。きっとWindowsの人なら標準でいろいろついてるんだろうなあ。ドライブは元からBlu-ray対応だろうし…。ソフトもデジカメについてきたやつとかでなんか、なんとかなっちゃったりするの!?いいなあ〜。でも私macちゃん好きなので。この方法で今後もチクチクと頑張っていこうと思います。

ちなみに、息子は先日2歳になりましたが、この記事かいているうちに2年間分のBlu-rayを作成し終えまして。全部でねえ・・・17枚!!17枚もできました。いつ見るの・・・・?

 

この記事たちが誰かのお役にたちますように!!

ちょっと寝ます。おやすみなさい〜

 

 

 

AVCHD動画のBlu-ray化をmacちゃんで!! (10) Compressorでオーサリング

【前回までの記事】
nae*log!! | 息子の動画のBlu-ray化をmacちゃんで!!(1)前置き
nae*log!! | 息子の動画のBlu-ray化をmacちゃんで!!(2)とりあえず結論。
nae*log!! | 息子の動画のBlu-ray化をmacちゃんで!! (3) iMovieでAVCHDのアーカイブ作成
nae*log!! | 息子の動画のBlu-ray化をmacちゃんで!! (4) YouTubeにバックアップ
nae*log!! | AVCHD動画のBlu-ray化をmacちゃんで!! (5) Final Cut Pro を使う理由
nae*log!! | AVCHD動画のBlu-ray化をmacちゃんで!! (6) Final Cut Pro 素材を読み込む
nae*log!! | AVCHD動画のBlu-ray化をmacちゃんで!! (7) Final Cut Pro : トランジションとタイトル
nae*log!! | AVCHD動画のBlu-ray化をmacちゃんで!! (8) Final Cut Pro : チャプターマーカー
nae*log!! | AVCHD動画のBlu-ray化をmacちゃんで!! (9) Final Cut Pro : Blu-ray オーサリング

************************************

前回書きましたとおり…FCPXでBlu-rayに書き出し(共有)しようとするとエラーが出るのか何なのかmacちゃんがストップしてしまうので、私は編集をFCPXで行ったあと、CompressorでBlu-rayオーサリングを行っています。

今回はそんなCompressorのお話。


そもそもCompressorってナニ

macちゃん搭載の辞書で調べたところ、

コンプレッサーcompressor空気などの気体を高圧に圧縮する装置。圧縮機。圧縮装置。エア-コンプレッサー。

だそうです。まぁつまるところ、あれです。動画の形式の変換ソフト。

動画ファイルを、DVDに焼ける形にしたり、サイズを小さくしたり、してくれます。私の目的はBlu-ray化ですが、これもばっちり、出来上がります。ちなみに、FCPXと同じくAppleさんのアプリケーションなのでFCPXからの連携ができます。 FCPXでCompressorに書き出すって選ぶと、つけたチャプターなんかそのまま引き継いでファイルを持っていくことができます。

私はコイツが5,000円って安い!と思ったのですが、レビューを見ると散々でした….(゚д゚)
なんか、うまく使えない的な…?
とりあえず、私の環境ではちゃんと書き出しできているのでどう使っているか書いていこうと思います。

 

Compressor App
カテゴリ: ビデオ

価格: ¥5,000

 

FCPXからCompressorへプロジェクトの引き渡し

FCPXでプロジェクトの編集が終わったら、Compressorへ引き渡します。

持って行きたいプロジェクトを選択し
メニューの「ファイル」→「Compressorへ送信」をクリック。
skitch

 

Compressorが自動的に立ち上がり、
「現在」のタブに、今もってきたプロジェクトが表示されます。skitch

読み込み途中なのか、最初はプレビュー画面に何も表示されませんがこのあとプレビュー画面と、チャプターが反映された・・・ような・・・ちゃんと確認しておらず、すみません。ここでチャプタの追加などもできる模様。

 

ブルーレイへの書き出し設定

無事、プロジェクトを持ってこれたら、出力を追加をクリック。
「出力」というのは「変換設定」という意味合いの模様。

 

変換の設定画面が立ち上がるので、何をしたいのか選択します。skitch

私の場合はBlu-rayの作成をしたいので、迷わず「Blu-rayを作成」を選択します。下に表示されるのは、作成されるファイルです。動画ファイルと音声ファイルが作成される模様。ちなみに、これらをBlu-ray化するためのimgファイルを最終的に作成(オーサリング)してくれるので、正しくは3つのファイルが作成される流れとなります。

場所というのは、変換したファイルの保存場所。これまた、空き容量、余裕のある場所を指定したほうがいいと思います。音声ファイル(Dolby Digitalって書いてあるファイル。できあがるのはac3ファイル)は数百MB程度ですが、H.264という動画のファイルと、その後作成されるimgファイルは数十GBになる(H.264 とimgファイルがふたつ生成される)ので、目的のほぼ倍の容量を必要とする計算になります。

 

それぞれ設定したら、OKをクリック。

書き出しの設定がセットされます。が、右下にエクスクラメーションマーク(!)が。skitch

多分ですが、これ、私はドライブを繋がずに、つまにBlu-ray Discを未挿入の状態で作業してるせいだと思います。ここのエクスクラメーションマークをクリックすると、さらなる詳細設定の画面がでます。

どこかで見たような書き出しの設定画面…FCPXと同一!!skitch

「操作」という場所がオーサリングの設定箇所です。見た目も項目もFCPXと本当に一緒です。細かい設定についてはこちらの記事に書いたので省略。

ここで出力デバイスをブルーレイドライブ(ディスク)指定ではなく、HDD指定にすると先ほどのクスクラメーションマークは消えると思います。または、ドライブをつないでディスクを指定するかですね。私はやっていないのですが、おそらくドライブ(ディスク)を直接指定した場合は、自動的にライティングまでやってくれるんだと思われます。便利〜ですが、前にも書いたかな・・・私のドライブではブルーレイの書き込みでエラーが出ることがあるので速度を落としてライティングしたい為、一度HDDにファイルを書き出して、後に別途ライティング作業を行うという方式で進めています。

上記の詳細設定の画面で(多分)唯一FCPXと違うのが「タイトル」という欄です。これが編集できます。(FCPXだとプロジェクトの名称が自動的に設定されてしまう。)

 

ファイルの書き出し

色々な設定が完了したら、画面下の「バッチを開始」をクリック。

「アクティブ」のタブに移動します。skitch

こんな感じで、現在進行中のジョブが確認できます。FCPXでAVCHD動画をメインに、フルHDの2時間前後のプロジェクトを毎回作っていますが、その書き出しでだいたい10時間くらいかかります。

ちなみに、私の環境はこんなのです。非力。skitch

10時間もかかるので、このまま放置して寝ます。またはお出かけします。FCPXで書き出ししようとしたときと違って、macちゃんで他の作業をすることも可能でした。(フリーメモリが1〜2GB程度残ってる感じ)ただ、たまにファンが、ファー!ファー!とすごく唸っているので、macちゃんが早死してしまわないかと心配で心配で・・・。こわい。

 

書き出し完了!!

しばらく(といっても10時間とかですが)すると、書き出しが完了します。完了すると、「完了」タブにジョブが移動します。

こんな感じで・・・成功しました。と表示される。Compressor

ファイル右側のルーペマークは、ファイルの場所へのリンクボタンにもなっております。

ちなみに、上記で「失敗しました」の赤文字も見えてるかと思いますが、これはおおまかにいうとFCPXでの編集時点でエラーがあったものです。

FCPXでの編集についての記事でも書きましたが、FCPXで赤帯が出ている箇所、削除しないとエラーになります。上記の失敗は、この赤帯が最後の最後に出ていたのを見逃したまま…残したままCompressorにかけたのでエラーになりました。

Final_Cut_Pro

何時間も待ったあげく、エラーとなったときのあの悲しさ…。

しっかりチェックしてからプロジェクトを持ってきて、しっかり設定をチェックしてから書き出しを開始することをオススメします。

 

書きだされたファイルたち

そんなこんなで、無事、指定した場所にファイルが書き出されました。skitch

このあと、ブルーレイディスクに焼く(ライティングする)際に使うのは、imgファイルのみ、です。
残り2つはimgファイルを作るために作られた動画&音声ファイル…だと思われます。FCPXでブルーレイに共有したときはimgファイルだけが残っていたような・・・?まぁ、あとで削除すればいいだけなのでこのまま放置しておきましょう。(念のため)

 

さて、ようやくこれでブルーレイに焼くためのファイルができあがったので、あとは焼くだけ!!

次回はディスクライティングのお話。最終回!!かな??

about me.
nae* nae*

夫と息子と3人で暮らしています。
主に息子の事と散財について書いてます。
電化製品とカメラとインテリアとお買い物と音楽と歌うことと文字を書くことが好きです。

Twitter
★Twitterもやってます。
nae*(@uch_nae) | Twitter

naelog(ブログ)よりも更新頻度高。

TweetsWind
記事検索
月別アーカイブ
AD
記事検索
カスタム検索
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
naelog