MAZE(めいず)

中に入ると姿が消えてしまうといわれる遺跡。
「存在しない場所」「ありえぬ場所」と呼ばれている。
そこへ調査に来たのは時枝満と神原恵弥。そして、スコットとセリム。
遺跡の正体を暴く。

ストーリーの説明が難しいなぁ。
ホラーじゃないんだけど、恐かったよ。
段々人が消えていくのとか、背筋が凍る感じだったよ。
恵弥が凄いねぇ。
何だか裏に何枚も顔を持っていそう^^;
恐かったけど、面白かったよ。

〈双葉社 2001.2〉H15.6.18読了