モップガール

オススメ!
『お部屋磨きで、自分も磨こう! お掃除スタッフ大募集! ◆東京都内のマンション・オフィス・店舗等のお掃除をするお仕事です。高給優遇、交通費全額支給、ユニフォーム貸与、年齢・性別・学歴不問、初心者大歓迎! アットホームな雰囲気が自慢の職場です』
――求人広告の誘いに乗って、桃子はアルバイトの面接を受ける。
ところがその会社、入ってみると社員は変人揃い、しかも扱う現場は、殺人・自殺・孤独死などのワケあり物件ばかり。
一度は逃げ出そうとした桃子だったが、ある現場で桃子の体に異変が起きる。
設定はミステリ、展開はサスペンス、味付けはコメディと3拍子が揃った、小説史上初の掃除屋エンターテインメント!

ドラマ化もされましたよね。
私は観ていなかったのですが、この作品は気になっていました。
面白かったです!
清掃と聞いて、近藤史恵さんのキリコちゃんシリーズを思い出しましたが、そちらとはもちろんテイストは違いました。
心因性難聴が起きている状態の時、現場に残る被害者の思いが何らかの形で桃子の身体に残る。
サイコメトラーみたいだ。と最初は思いましたけど「赤いきつね」の味しかしなくなったり、ひとつの匂いがまとわりついてはなれなくなったり、大変ですよね^^;
でもそれがちょっとコメディっぽくてよかったです。
ミステリとしても楽しめましたし、出てくる人たちがみなさん個性的で素敵なキャラクターでしたね。
謎な人物だった翔も、最終的に解決?しましたし。
桃子と翔はいいコンビだと思いました^^未樹ちゃんには悪いけど。
でも、私も翔のような人好きだったりします。
何だかんだ言って、助けてくれるもんね。
最後は感動的でした。
2人の関係は、これからどうなっていくのかな。
ラストが素敵だなぁと思いました^^
この歌声って、彼ですよね?


〈小学館 2007.9〉H19.12.24読了