f植物園の巣穴
f植物園の巣穴
植物園の園丁は、椋の木の巣穴に落ちた。前世は犬だった歯科医の家内、ナマズ神主、烏帽子を被った鯉、幼きころ漢籍を習った儒者、アイルランドの治水神…。動植物や地理を豊かにえがき、埋もれた記憶を掘り起こす会心の異界譚。

何だかもの凄く久しぶりな更新です。
1週間書かなかった事って、はじめてかも。
でもたくさんの人が見に来てくれて本当に嬉しいです。
ちゃんと本も読まなくちゃ。現実逃避ばっかりしてないで。
久しぶりの梨木さんです。
相変わらず独特の世界観で、私はちょっと着いていけませんでした。
難しいです。
でも、最後に大きなカラクリがあってびっくり。
ずっと騙されていました。
だけどそれも心地いいくらい。
良かったねって思えました。

〈朝日新聞出版 2009.5〉H21.8.7読了