劇場版 名探偵コナン 漆黒の追跡者 スタンダード・エディション [DVD]劇場版 名探偵コナン 漆黒の追跡者 スタンダード・エディション [DVD]
出演:コナン
ビーヴィジョン(2009-11-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

梅雨明けの頃、東京近県を中心に6件の殺人事件が発生した。被害者のそばにいつも、謎のマージャン牌が残されていたことから、同一犯人もしくは組織による広域連続殺人事件に指定される。
松本警視の号令の下、早速、目暮警部ほか各県管轄の刑事たちが集合して捜査会議が開かれ、探偵・小五郎も協力することになる。
集められた謎に悩まされたまま一旦会議は終了するが、その時、コナンは、会議から出てきた一人の刑事が黒いポルシェに乗りこむところを発見する。
「あの車は…。まさか、ジンだ!」
捜査線上に浮かんだ「黒ずくめ」の影。「工藤新一」の名前を知る男、コードネームはアイリッシュ。
組織の影が自分に近づきつつあることをコナンが知った時に7人目の犠牲者が出た。
始末したはずの高校生探偵・工藤新一が、江戸川コナンに姿を変えて生きていることをジンが知れば、コナンだけでなく灰原や阿笠博士、蘭…仲間を残らず抹殺するだろう。
しかし、まだジンは知らない。だから、この事件をきっかけに組織を一網打尽に出来るかもしれない。あまりにも危険であることを覚悟して、コナンは独り捜査を開始する。
黒ずくめVS江戸川コナン、避けることのできない、宿命のバトル・ミステリーが今、始まる!

録画しておいてずっと見ていなかったコナン劇場版。
映画に黒の組織が絡むのって「天国のカウントダウン」以来なんですね。あの作品がコナン作品の中で割りと人気だったと言う事で、何でだろうと思ったのだけど、そういう理由なんだろうか。
やっぱり黒の組織が絡む作品ってハラハラドキドキして面白いですよね。他の作品がダメってワケじゃないんですけど。
事件自体もメッセージがあったりして面白かったです。犯人は簡単にはいかないだろうなと思ったけど、やっぱり。
にしても、あの恋人の声、何だか変な声だなぁ〜。声優っぽくないなぁ〜。顔に合わないなぁ〜と思ったら、DAIGOが声優を務めていたんですね^^;
ひどい言い方をしましたが。何となく顔と声が合っていなくて。DAIGOを起用するなら他の人の声で合う人がいたんじゃないかなぁ〜と余計な事を思いました。
アイリッシュはだれに化けているんだろうと思ったけど、誰かまでは分からなかったなぁ。そして、あのカブトムシのいたずらがああいう形で真実へ結びつくとは思わなかったです。
あの件に関しては少年探偵団の3人のお手柄ですね。無鉄砲すぎるけど。
コナンも頑張るけど、蘭もいつも身体張って頑張ってるなぁ。もうと大会優勝どころの実力ではないと思う^^;だって拳銃の弾をよけられるんだもん。
新一も早く蘭を幸せにしてやりなさい!
面白かった!今年の作品も楽しみです!
にしても、み終えてから気付きました〜。この作品は13弾だったんですね。
12弾をまだ観ていませんでした^^;そっちが先だな。