図書館へ行こう! ! (洋泉社MOOK)図書館へ行こう! ! (洋泉社MOOK)
洋泉社(2016-04-18)
販売元:Amazon.co.jp

人気の公共図書館から、個人蔵書を開放した小さな図書館まで、思わず出かけたくなる個性豊かな図書館を、約90館紹介!
そこには図書館ならではの、魅力的な本との出会いが待っているのはもちろん、工夫を凝らした空間や多彩なイベント、そして本と人との出会いを支える魅力的なスタッフの方々が待っているはずです。

図書館がテーマのムック本です。
日本全国(世界も)の図書館がたくさん紹介されています。
今はいろんな図書館が出てきているのは知っていましたが、どこなのか紹介されてもメモらないからすぐに忘れてしまって分からなくなったりしていたので^^;旅行へ行ったときに近くにあれば行ってみたいなと思います。
図書館員さんの座談会もありましたが、もう少し実際に働く人の声を聴きたかったなとも思いましたが、取り上げているからいいのかなとも思いました。この本は深く掘り下げるものではなくて、日頃図書館を使わない人も興味を持ってほしいって言う最初の部分のための本かなとも思うので。
表紙は栗山さん。場所は国際子ども図書館ですね〜。私も何度か行った事があります。
レトロな雰囲気がとても素敵なんですよね。
昔、月刊MOEという雑誌でオカダが出たことがあるんですけど、その時の撮影場所も国際子ども図書館で初めて行った時、ここにオカダが佇んでた!とか、ここに座ってた!とか、何だかテンションが上がった記憶が^^;
また行きたくなりました。他の図書館も含めて旅行での観光候補地にしようと思います。

<洋泉社 2016.4>H29.6.17読了