◆職場の人間関係や仕事の適性、転職の悩みをHSP専門の人気キャリアコンサルタントが解決します。
敏感すぎる人(HSP:Highly Sensitive Person)は、「他人の気分に左右されて、疲れやすい……」「一度にたくさんのことを頼まれると、混乱してしまう……」「仕事を覚えるペースが、まわりと違う……」と、自分のダメな部分に目が行きがちです。
でも、HSPはていねいで洞察力に富み、まわりを思いやるステキなお人柄の方が多いのです。そのお人柄を発揮できるため、そして、あなたらしく働くために大切な「環境」「適性」「人間関係」「ペース」の4つのポイントをやさしく解説しました。
仕事の種類や働き方、働く環境は、日に日に多様化しています。仕事の探し方や、キャリアの積み方も、一昔前に比べるといろいろな道があります。自分が進みたい方向をあきらめず、条件だけでなく、自分の直感や気持ちとよく相談しながら、あなたらしい働き方を見つけてください。

最近よく読んでいるHSP。私は多分これだなと思いつつ、それに縛られてはいけないと思いつつ、HSPについての本を見つけるとつい読んでしまいます^^;
当てはまるところと当てはまらないところがあるのでやっぱりどうなのかな…と思うのですが、それでもこういう気質の人はいるんだと思えただけで少しホッとします。
私らしい働き方を見つけられたら良いなと思います。

<秀和システム 2018.12>2019.9.18読了