苗坊の徒然日記

読書とV6をこよなく愛する苗坊が気ままに書いてます。 お気軽にどうぞ。

映画・アニメ

ぼくの名前はズッキーニ5

ぼくの名前はズッキーニ(吹替版)
ガスパール・シュラター
2018-08-29


≪笑い、泣き、恋を知る。青空の下、子供達の声が駆け巡る───≫
いつも屋根裏部屋でひとりで絵を描いて遊んでいる少年イカールは、ママと二人暮らし。パパが“若い雌鳥(女性)"のもとに去ってしまってから、ママはビールを飲んでは怒ってばかり。ある日、いつものようにビールの缶でタワーを作って遊んでいる時、ママは不慮の事故に遭い、帰らぬ人になってしまう。事故を担当した警察官のレイモンは、ママがつけた“ズッキーニ"という愛称を大切にしているイカールを不憫に思いながらも、孤児院「フォンテーヌ園」に連れていく…。

66分という短い作品ですが、内容はとても濃くて考えさせられる物語でした。
登場人物たちの表情は海外作品みがあってちょっと最初は慣れませんでしたが^^;
孤児院で暮らす子供たちが抱える闇が聞いていて哀しくて切なくて。
それでも園長を始めここで働く大人たちは子供たちの意見を尊重しているところが好きでした。
そしてこどもたち。それぞれが抱える問題はフィクションではあるけど、ノンフィクションでもある。子供たちが見せる暗い表情に、苦しくなりました。
始めはケンカを売っていたシモンが誰よりもみんなの事を考えて行動している姿に感動しました。みんな良い子たちだったし、ズッキーニとカミーユは最後良かったねと思えたのだけど、1番印象的だったのはシモンだったかも。子供たちみんなの未来が少しでも明るいものになることを、祈るばかりです。

未来のミライ4



誰もがみんな“くんちゃん"だった—
小さな男の子の成長と、過去と未来をつなぐ家族の物語!
とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。
ある日、甘えん坊のくんちゃんに、 生まれたばかりの妹がやってきます。
妹に両親の愛情を奪われ、寂しさいっぱいのくんちゃん――。
そんな時、くんちゃんは家の庭で自分のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ、 不思議な少女と出会います。
彼女は未来からやってきた妹・ミライちゃんでした。ミライちゃんに導かれ、時をこえた家族の物語へと旅立つくんちゃん。
待ち受ける見たこともない世界。
むかし王子だったと名乗る謎の男や幼い頃の母との不思議な体験、そして父の面影を宿す青年との出会い。
そこで初めて知る様々な「家族の愛」の形。
果たして、くんちゃんが最後にたどり着いた場所とは?
ミライちゃんがやってきた本当の理由とは——

先月WOWOWで放送されていたのを観ました。
声優陣も豪華ですし、あらすじも気になっていたので楽しみにしていました。
ひいじいじとの交流や最後のくんちゃんの家族の物語の回想は良かったのですが、基本的にくんちゃんのわがままぶりに見ていてちょっと疲れました^^;
多少物心が付いたころまでお父さんとお母さんを独り占めしていたのに、それが自分に注がれなくなって赤ちゃん返りしちゃうのは分かるんですけど、好きくないと叫ぶシーンは最初は仕方がないと思いつつ観ていましたけど、最後の方は辛かったです。これは育児をしたことが無いから言えるんでしょうか。分からんけど。
くんちゃんが新幹線のおもちゃでミライちゃんを叩くシーンも1回しかないけど悲しかった。
ひいじいじとの出会いは素敵でしたねー。本当にひいじいじがかっこよかった。それで自転車に頑張って乗るところまでは良かったのにやっぱりそのあとにはいやいやが始まってしまってガッカリ。まあ、4歳じゃしょうがないとは思うんですけどね^^;
それに、ミライちゃんの生まれた時からある痣は何か意味があるのかと思ったのですが、特に大きく振れられることはなかったですね。くんちゃんを助けてくれた手に痣があってミライちゃんだと分かったシーンはありましたけど…。
最後の回想シーンも好きでした。ひいじいじとひいばあばのなれそめ、お父さんとお母さんの過去、たくさんの過去があって今に、自分に繋がっている。それは今を生きている人みんなに当てはまるわけですからね。
映像も綺麗でした。

美女と野獣 ベルの素敵なプレゼント5



大ヒット作『美女と野獣』のベルと野獣が繰り広げる愛と希望のクリスマスストーリーが低価格で登場。オリジナルボイスキャストによりお馴染みのキャラクターが活躍する。城に囚われているベルは、ビーストのためにクリスマスパーティーを準備するが…。

続編かと思っていましたが、ベルが城に閉じ込められていた時の出来事だったんですね。
野獣が少し心を許したのかと思ったらふとしたことがきっかけで再び心を閉ざす。
野獣は人間だった時はひどい奴だったみたいだから^^;ちゃんと人の心を理解するのには時間がかかりますよね。魔女がどうして野獣にしたのかという意味も分かっていないみたいだったし。ただただ自分可哀想と思っているだけみたいだし←
クリスマスを祝いたくない野獣。クリスマスを祝いたいベルたち。
最終的には野獣がベルの想いを理解したので良かったです。
ベルのプレゼントは本当に素敵でした。
心が癒される素敵な物語でした。

名探偵コナン ゼロの執行人5



劇場版第22 弾! 劇場版「名探偵コナン」歴代興行収入記録更新!
真実を暴く者VS.正義を貫く者──魂がぶつかり合う極秘任務ミステリー!
サミット会場を狙った大規模爆破事件を発端に、コナンと公安警察が衝突するストーリーが展開。
謎の男・安室透がメインキャラクターとして登場。サミットの会場となる東京湾の巨大施設「エッジ・オブ・オーシャン」で、大規模爆破事件が発生。
事件の裏には、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の影があった。
サミット当日ではなく事前に起こされた爆破事件と、安室の行動に違和感を抱くコナン。
そんな折、爆破事件の現場から毛利小五郎のものと一致する指紋が発見され……。
これは何かの陰謀なのか。小五郎の逮捕を巡って敵対し始めるコナンと安室。
果たして謎の存在・安室透は、敵なのか、味方なのか?

やっと見れました…。テレビでコナンの映画が公開されるときって大体歓送迎会とか飲み会と被っていてリアルタイムで見られないんですよねー。今回もそうでした。って、映画館に観に行っていない段階で非国民のような感じですけども…。興行収入91億でしたっけ?すごいですよね。安室さん人気だけではないと思いますがすごい。
連載開始、アニメ開始から20年以上経つのにこの人気。凄いなーと思います。
今回は最初は頭脳戦で動きはあまり大きくなかったですが、色んな組織の解説があったりして結構難しかったですよね。完全に大人向けだなと思いました。分かりやすくはなっていましたけども。
最初安室さんは敵なのかなと思いましたけど、色々ありましたね…。
犯人が分かってほっとして、随分あっさり終わるなと思ったけどやっぱりあっさりじゃなかったですね^^;
今回は安室さんのカーアクションがまー凄い!あのとち狂った安室さんの表情!かっこよかったですねー!←褒めてる
コナンと安室さんの連係プレー!かっこよかったですー!
にしても安室さんファンにはたまらないあのセリフ。っていうかあの緊迫した場面でコナンはなぜあんな質問を?^m^劇場で見てたらきっと周りはざわついていただろうな…。
そしてところどころに登場する青山先生の原画!かっこよすぎます…
これは何回も通っちゃう人いますよねー。難しい解説も何回も聞きたい気がする^^;
小五郎のおっちゃんは災難でしたね。でも奥さんとお互いに惚れ直してる感じが可愛かったです。この二人も我が強いから突っかかりやすいけど、根が純愛で好き合っているのが分かるから可愛いですよね^^2人の年齢に近づいてきてるから尚更思います。
蘭も無事でよかったよかった。福山さんのEDも良いです。歌詞が最高でした。

ポカホンタス5

ポカホンタス [Blu-ray]
ディズニー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2012-08-03


舞台は17世紀初頭のアメリカ。主人公ポカホンタスは先住民族パウアタン族の娘。旺盛な好奇心と豊かな知性に恵まれた彼女は、イタズラ好きのアライグマのミーコとハチドリのフリットをお供に豊かな大自然の中を自由に駆け回っています。そんな彼女の前に現われたのはイギリス人探検家のジョン・スミス。新大陸征服の野望を抱く彼でしたが、2人は出会った瞬間から互いに思いを寄せ、生まれ育った環境や言葉の壁を超えて理解を深めていきます。しかし富を狙う探検隊と先住民族の対立は激しくなるばかりで、2人は争いをやめさせるために立ち上がるのでした。

WOWOWで放送されていたのを観ました。
1995年に公開された作品なんですね。タイトルは昔から知っていたのに今まで1度も見たことがありませんでした。しかも実話をもとにしているというのも今回初めて知りました。
ポカホンタスはネイティブアメリカンの実在の女性だったんですね。酋長の娘というのも同じ。確かに服装や飾りはネイティブアメリカンを彷彿とさせるものでした。
映画化によって美化されていたり脚色されているところもあると思いますけど、ポカホンタスとジョンの関係はとても美しかったです。それでもディズニー映画と考えると結構挑戦的だなと思いました。
そしてディズニー映画は子供向けだからか基本ハッピーエンドで、どちらかがどちらかの住む世界に移住して一緒に暮らしてめでたしめでたしっていうパターンだったと思うのですが、この作品は違いましたね。それがまた良かった。大人向けの映画でした。
そしてずっと聞きたいと思っていた台詞。
『こんなに苦しむのなら出会わなければよかった。』
『君を知らずに100年生きるよりずっといい。』
という言葉を実際にようやく見て聞くことが出来て良かったです。

リメンバー・ミー5



主人公は、ミュージシャンを夢見る、ギターの天才少年ミゲル。しかし、厳格な《家族の掟》によって、ギターを弾くどころか音楽を聴くことすら禁じられていた…。ある日、ミゲルは古い家族写真をきっかけに、自分のひいひいおじいちゃんが伝説のミュージシャン、デラクルスではないかと推測。彼のお墓に忍び込み美しいギターを手にした、その瞬間──先祖たちが暮らす“死者の国”に迷い込んでしまった!
そこは、夢のように美しく、ガイコツたちが楽しく暮らすテーマパークのような世界。しかし、日の出までに元の世界に帰らないと、ミゲルの体は消え、永遠に家族と会えなくなってしまう…。唯一の頼りは、家族に会いたいと願う、陽気だけど孤独なガイコツのヘクター。だが、彼にも「生きている家族に忘れられると、死者の国からも存在が消える」という運命が待ち受けていた…。絶体絶命のふたりと家族をつなぐ唯一の鍵は、ミゲルが大好きな曲、“リメンバー・ミー”。不思議な力を秘めたこの曲が、時を超えていま奇跡を巻き起こす!

先日WOWOWで放送されていたのをようやく観ましたー。あらすじはあまり知らない状態で観たのですが全然大丈夫でしたね。面白かったですし感動しました。
少年ミゲルが純粋でいい子でしたね。音楽やギターが大好きなのに「家族の掟」により禁じられている。音楽の国メキシコで。それでもミュージシャンになるという夢をあきらめきれず、ミゲルはコンテストに出場しようとします。ある事情からデラクルスの墓前に飾られているギターを手にしたことからミゲルは死者の国へ迷い込んでしまいます。その事情も自分勝手で酷いなーと思いましたけども。
そこで、ヘクターというガイコツと出会い、交換条件によりミゲルが元の世界に戻れるよう助けてくれます。
しかしミゲルの先祖たちはミゲルを音楽から断ち切らせた上で現実の世界へ戻そうとするため、衝突も起こります。
その根源であるミゲルのひいひいおばあさんのイメルダ。音楽を断ち切り、嫌いにならなければ生き抜いていくことはできなかったんですよね。それは分かります…。
ヘクターについても過去が分かるとなんとしても写真を現世へ持っていき、生者の世界へ行かせてあげたいとも思いました。
ドキドキしましたが最後はハッピーエンドだったし、名誉も挽回できたから良かったです。
ミゲルもヘクターも幸せそうでした。ミゲルがひいおばあちゃんに歌ったシーンも感動的でした。
タイトルの「リメンバー・ミー」の本当の意味が分かるともう感動です…。
温かい気持ちになれました。

ブレンダンとケルズの秘密

ブレンダンとケルズの秘密 【Blu-ray】ブレンダンとケルズの秘密 【Blu-ray】
出演:エヴァン・マクガイア
TCエンタテインメント(2018-02-02)
販売元:Amazon.co.jp

9世紀のアイルランド。バイキングの襲来にそなえ、ケルズ修道院を囲む塀を作る大規模な工事が続く中、バイキングに襲われたスコットランドのアイオナ島から、高名な修道士エイダンが、1冊の「聖なる書」を携え逃れてくる。
その本には隠された知恵と力が秘められていた。ケルズの書を完成させるためブレンダンは、インクの原料である、ある植物の実を探しに、危険を冒して不思議な生き物が隠れ棲む魔法の森へ出かける。
森でオオカミの妖精アシュリンの助けを得て、ブレンダンは無事に実を持ち帰るが、バイキングの襲来がケルズにも迫っていた。
ブレンダンは本の力によって、闇を打ち砕き、光を取り戻すことができるのか?

先日WOWOWで放送されていて、気になったので録画してました。
アイルランド出身のトム・ムーア監督デビュー作だそうです。
画も音楽もとても魅力的でした。画はやはり日本とは違う作風ですよね。
ブレンダンやアシュリンの姿がとても魅力的でしたし、他の人や動物の全体の形というか風格というか。それが独特で面白かったです。
「ケルズの書」というのは実在しているもので、今も現存しているんですよね。
映画では万華鏡のような綺麗さを持っていてみんなが見ほれるのが分かる気がしました。
元装飾師の修道院長であるブレンダンの伯父はブレンダンが書と関わることを頑なに拒否し、国民を守ることを第一と考えていて、それは仕方がないことだし当たり前のことでもあると思いました。本心は違ったのかもしれないけど…
そして現実は残酷で、バイキングたちは容赦なく人々を襲っていきます。
それでも、本の力を諦めなかったブレンダンとエイダン。
長い長い道のりの中で作り上げた「ケルズの書」最後は報われた気がしました。
面白かったです。この監督の2作目も録画しているので、近いうちにみてみようと思います。
いつか観に行くことが出来たら本物の「ケルズの書」をみてみたいなぁ。

メアリと魔法の花5

メアリと魔女の花 [DVD]メアリと魔女の花 [DVD]
出演:杉咲花
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(2018-03-20)
販売元:Amazon.co.jp

田舎町の赤い館村に引っ越してきた11歳の少女メアリは、7年に1度しか咲かない不思議な花「夜間飛行」を森の中で発見する。それは、かつて魔女の国から盗み出された禁断の花だった。一夜限りの不思議な力を手に入れたメアリは、魔法世界の最高学府・エンドア大学への入学を許されるが、メアリがついたある嘘が大きな事件を引き起こしてしまう。

昨日放送されていたので観ました。昨日寝落ちちゃったんで今日の朝に^^;
内容を知らずに読んだのですが原作があったんですね。
メアリとピーターの声が可愛い。似合ってる。
話も面白かったです。7年に1度しか咲かない花をメアリが見つけたというのが運命という感というか…なんでしょうね。猫が導いたと言えば導いたのですが。
冒頭に登場した魔女は魔力を失って死んでしまったのかなぁと思っていたので、あ、そう言うことかと終盤に気づきました。遅い?^^;
メアリが原因のところはあるのだけど、ピーターは正義感溢れる良い子でしたね。
終盤までドキドキしたけど、最後はほっとしました。
魔女は実年齢まで老けたんでしょうか。ハウルの魔女みたいに。でも魔法使いだから元に戻るのかな?

名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)5

劇場版名探偵コナン から紅の恋歌 (BD+DVD) [初回限定特別盤] [Blu-ray]劇場版名探偵コナン から紅の恋歌 (BD+DVD) [初回限定特別盤] [Blu-ray]
出演:高山みなみ
ビーイング(2017-10-04)
販売元:Amazon.co.jp

大阪の日売テレビで突如、爆破事件が発生! その時局内では、日本の競技かるた界を牽引する「皐月会」が開催する会見が行われており、突如の事態に大パニックに!
崩壊していくビルの中、西の名探偵・服部平次とその幼馴染・遠山和葉、2人だけが取り残されてしまうが、間一髪の所で駆け付けたコナンにより無事救出される。
まるでテロのような事件、しかし犯人の目的もわからず、犯行声明すら出ていない不可解な状況に違和感を禁じ得ないコナンと平次。そんな騒動の中、コナンたちは平次の婚約者だと言い張る女性と出会う。
その名は、大岡紅葉。「平次は幼い頃からの運命の人」という紅葉は競技かるたの高校生チャンピオンにして、未来のクイーンと呼ばれる存在だった。
時を同じくして京都・嵐山の日本家屋で、皐月杯の優勝者が殺害される。その時、殺害現場のモニターに映し出されていたのは、紅葉の姿。
そして被害者の周りにはかるた札が意味ありげにちらばっていて…

去年公開されたシリーズNo.1ヒット作にして2017年邦画No.1というすんごいことになっていたこの作品^^;1週遅れで放送されましたねー。待ってました。
ようやく紅葉に関しての諸々が分かりましたよー。コミックだけだと謎な人物としかまだ分かっていなかったので。でも普通に登場するようになっていたから困っていたんです←
今回のテーマは競技かるた。そしてメインは平次と和葉。
ここまで新一と蘭のラブ度が薄い作品があったでしょうか…!
最後だけはごちそうさまでしたけど!
平次と和葉はお互い好きなのに幼馴染だからなんかムードが足りないんすよねぇ←
それでも平次は和葉の事は命を懸けて守る。そこがまた良いんですよー^^
「手を離したら殺すぞ」ってセリフがありましたけど、めっちゃかっこよかったですよね。そしてこのセリフを言うの、平次2回目なんですよね。もうかっこよすぎますよねーピンチの時にそんなこと言えるなんてときめいちゃいますよ。そのあとがなんかムードも何もあったもんじゃなくてちぇっと思いましたけど。
コナンのことで言えば相変わらず身体張ってるなーっていうのと、コナンが和葉ちゃんって言ったのが新鮮で萌えました^m^そしたらそう思っている人が結構多くて嬉しかったです(ついったのTL上で)コナンは人前では「和葉姉ちゃん」って言うから「和葉ちゃん」呼びはきっと初めてだと思うんですよねー。そこにまずときめきました。しかも新一が蘭に告白したところも出てきたし!!満足!!
最後に新一が蘭に送った「瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の われても末に あはむとぞ思ふ」現代語訳も分かるととても切なくてきゅんきゅんしてしまう歌ですが、つくったのが崇徳院だと思うと何だか重さも感じます^^;「平清盛」見ていたもので…。
そしてその歌の「瀬をはやみ」を聞くと、私は加納朋子さんの駒子シリーズを思い出します。「ななつのこ」「魔法飛行」「スペース」の3部作。私の大好きな物語です。読んだことがある人は、分かってくれるんじゃないかなぁ…と思うのですが。

夜は短し歩けよ乙女4

「夜は短し歩けよ乙女」 Blu-ray 通常版「夜は短し歩けよ乙女」 Blu-ray 通常版
出演:星野源
東宝(2017-10-18)
販売元:Amazon.co.jp

クラブの後輩である“黒髪の乙女"に思いを寄せる“先輩"は今日も『なるべく彼女の目にとまる』ようナカメ作戦を実行する日々を送っていた。
空回りし続ける“先輩"と天真爛漫に歩き続ける“乙女"。
京都の街で、個性豊かな仲間達が次々に巻き起こす珍事件に巻き込まれながら、不思議な夜がどんどん更けてゆく。
外堀を埋めることしかできない“先輩"の思いはどこへ向かうのか! ?

WOWOWで放送されていたのを見ました。
私、原作は読んでいるはずなんですけど、読んだのが10年前なので内容をほとんど覚えていなくて。新しいものを見るという感覚で映画を見ました^^;
色使いが独特でしたねー。そしてコミカル。脚本はヨーロッパ企画の上田さんということで少し納得。絵の原案は中村佑介さん。これは見なければいけません。
原作を読んでいた時も感じましたが、乙女が本当に純粋でそして貪欲ですね。好きなことにはまっしぐら。その前向きに突き進む感じが良かったです。
先輩のトホホな感じは分かってはいましたが映像になると更にトホホ度が増しますね。
また声優陣が豪華でしたねー!「偏屈王」のミュージカルのクオリティ!素晴らしかったです。
1年も過ごしてきたような時間を過ごした不思議な一夜。
ぶっ飛んでいてついていけない時もありましたけど(すみません)楽しかったです。

プリンセスと魔法のキス5

プリンセスと魔法のキス [DVD]プリンセスと魔法のキス [DVD]
出演:アニカ・ノニ・ローズ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(2010-07-14)
販売元:Amazon.co.jp

アメリカ南部、ニューオリンズに住むティアナは、いつか自分のレストランを持つことを夢見て頑張っている女の子。ある仮面舞踏会の夜、プリンセスのドレスを着たティアナの前に一匹のカエルが現れ、自分は呪いによってカエルに姿を変えられたナヴィーン王子だと告げます。そして、プリンセスがキスしてくれればこの呪いを解くことができる、と言うのです。カエルの必死なお願いに、勇気を振り絞ってキスするティアナ。ところが、カエルが王子に戻るどころか、ティアナ自身がカエルに変身してしまいます!
パーティーから追われ、風船に乗って沼地にやってきた2人(2匹?)の前に、ジャズ・ミュージシャンに憧れトランペットを吹くワニのルイスと、空に輝く星“エヴァンジェリーン”に憧れるホタルのレイが現れ、レイの案内で、2人は197歳のヴードゥーの女魔術師、ママ・オーディの家を目指します。果たして2人は無事人間に戻ることができるのでしょうか?そしてティアナは<本当に大切なもの>を見つけ、夢をかなえる事が出来るのでしょうか?

WOWOWさんで放送されていたのを見ました。
この作品を知らなかったです。今回特集されていて知りました。
ディズニーの今までのプリンセスものの中では結構珍しい部類に入るんじゃないかなぁ。
主人公がほぼほぼカエルの姿でしたからね^^;
主人公のティアナがとにかく健気。よく働く。いつかレストランを持つことを夢見て、そのためにいくつも仕事を抱えてお金を貯めている。
努力は報われる。願いは必ず、いつか叶う。周りに何と言われようとその意志を曲げずに生きている。いつか身体が壊れてしまうのではないか、いつか心が崩れてしまうのではないか。そう思ってしまうくらい健気と儚げで、でも強い女性でした。
怠け者のナヴィーンをも虜にしてしまうのが分かります。
ホタルのレイとワニのルイスもいい味出していましたね〜。
レイの最後のシーンは感動して涙しました。
大好きな人のところへ行くことが出来て、良かったね…。
最後のナヴィーンとティアナのドレスアップ!こちらは笑顔になりました。何だか元気づけられる素敵な物語でした。

モアナと伝説の海

モアナと伝説の海 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]モアナと伝説の海 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
出演:アウリィ・カルバーリョ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(2017-07-05)
販売元:Amazon.co.jp

海に選ばれた16歳の少女・モアナが、命の女神、テ・フィティの盗まれた“心”を取り戻し、世界を守るために伝説の英雄・マウイと共に大海原へ飛び出す。

WOWOWさんで放送されていたので録画して観ました。観たのは字幕版です。
映像初解禁の時に王様のブランチか何かで観たと思うのですが、あまりあらすじなどは分からず。ディズニーの新作かーくらいの軽い気持ちで観ましたすみません^^;
モアナの勇気と情熱は見ていて気持ちいいくらいでしたね〜。一緒に冒険をしているようでドキドキしながら見ていました。
そして純粋な心が女神を目覚めさせるきっかけとなったのかなと思います。
歌も素敵だったし、映像も美しくて綺麗でした。

劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション4

劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション 通常版 [DVD]劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション 通常版 [DVD]
出演:高山みなみ
ビクターエンタテインメント(2015-02-06)
販売元:Amazon.co.jp

長い雨が降り続いたムーミン谷。雨が上がるといろんなものがどす黒くなっていた。「地球がほろびる」というじゃこうねずみの言葉に、ムーミントロールやスニフはパニック。そんなふたりに、ムーミンパパは天文台へ行くことを提案。ムーミントロールとスニフは天文台があるおさびし山へと旅立つが…。
自分たちの力ではどうしようもない自然に立ち向かう時、おなじみの登場人物たちはそれぞれのがどのように行動するのか?

パペット・アニメーションって初めて見た気がします。
フェルト生地で作られたムーミンたちがとても可愛かったです。
個人的にスナフキンが大好きなので登場してくれて、とても活躍してくれて嬉しかったです^^
内容が海外作品ということもあってか言い回しや展開が日本じゃやらなそうな感じだな…とも思ったりして。原作の雰囲気がとても出ているなと思いました。
原作ではこの作品で、ムーミンとスナフキンとスノークのお嬢さんが初対面しているんですよね。
いつの間にか仲間になっている感じが良いなと思いました。
スニフはわがままでちょっとイライラしましたけど^^;また声の中尾さんが素晴らしいですよね。私の中ではばいきんまんなイメージが強いですけど。
ムーミンはコナン君^m^声優陣がまた豪華でしたね〜。スナフキンも顔も声もイケメンでした^^
言葉の言い回しや展開にもどかしさを感じる時もありましたが、たまに出てくる名言が良かったです。特にスナフキン。孤高な旅人の雰囲気が醸し出されていました。

君の名は。5

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション
出演:神木隆之介
東宝(2017-07-26)
販売元:Amazon.co.jp

1,000年に1度のすい星来訪が、1か月後に迫る日本。山々に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉は、町長である父の選挙運動や、家系の神社の風習などに鬱屈(うっくつ)していた。それゆえに都会への憧れを強く持っていたが、ある日彼女は自分が都会に暮らしている少年になった夢を見る。夢では東京での生活を楽しみながらも、その不思議な感覚に困惑する三葉。一方、東京在住の男子高校生・瀧も自分が田舎町に生活する少女になった夢を見る。やがて、その奇妙な夢を通じて彼らは引き合うようになっていくが……。

11月4日にWOWOWで放送されていた今作。ようやく観ました。本日3本目。さすがに疲れました^^;
原作は読んでいたので、大体の内容は知っていたのですがやっぱり映像が入ると感じ方がまた違いますね。神木君が声優として出演している作品は何本も見ていますが神木君のような気がするし違うような気がするし、凄いなぁと思います。上白石さんの声も可愛くて素敵でした。長澤さんの声も素敵!いい意味で長澤さんじゃないみたいで素晴らしかったです。
今日観た2作は結構なファンタジーでしたが、この作品はやっぱり違いましたね。ファンタジーが入っていると言えば入っているけど、それとは違う。現代の東京と飛騨に住む高校生たちの話でした。
やっぱり色彩が綺麗ですね。都会の映像も田舎の映像も綺麗でした。
2人が入れ替わっていた意味と、三葉の家系の遺伝は全てはこの日の時のためにあったのだと思うくらい感動的でした。
2人がようやく逢えたシーンはこちらも涙しました。
最後も少しハラハラしながら見てました。覚えていないのが悔しいけど、でもようやく逢えてよかったです。

星を追う子ども5

劇場アニメーション『星を追う子ども』 [DVD]劇場アニメーション『星を追う子ども』 [DVD]
出演:金元寿子
メディアファクトリー(2011-11-25)
販売元:Amazon.co.jp

「ほしのこえ」「秒速5センチメートル」の新海誠が贈る、本格ジュブナイル・アニメーション!地下世界アガルタから来たシュンと出会ったアスナ。心を通わせるも、シュンは姿を消してしまう。そしてアスナの前に現れたシュンと瓜二つのシン、妻との再会を切望する教師・モリサキ。それぞれの想いを胸に、3人はアガルタへと向かう─。

続けてみました。
2011年だから割と最近って思ったけど、もう6年前なんですねー。びっくり。
ご本人もおっしゃっているみたいですが、雰囲気がとてもジブリ作品のようでした。
人物たちの顔もそんな感じだし、入野さんの声が良い〜〜〜←
先ほど見た作品よりも世界観がしっかりしていたからまだ入り込めたかな。
最初唐突にバケモノが出てきたときはえぇ?!って思いましたけど^^;
死者を蘇らせるというテーマのものは今までも色々出てきたけど、無理矢理生き返らせたらその人は原型をとどめていなかったとか、何か犠牲を払うとか、そういうものがついて来ますよね。その表現というかそれも上手いなぁと思いました。
アスナとシンもシュンという人を失った喪失感を持っていて、それでも2人はきっと生き返らせたいとは思っていなくて。でもその感情をどう表現していいかわからなくて、だから最後2人は大声を出して泣けて良かったなと思いました。
ラストも良かったです。

雲の向こう、約束の場所4

雲のむこう、約束の場所 [DVD]雲のむこう、約束の場所 [DVD]
出演:吉岡秀隆
コミックス・ウェーブ・フィルム(2005-02-17)
販売元:Amazon.co.jp

日本が南北に分断された、もうひとつの戦後の世界。米軍統治下の青森の少年・藤沢ヒロキと白川タクヤは、同級生の沢渡サユリに憧れていた。彼らの瞳が見つめる先は彼女と、津軽海峡を走る国境線の向こう側、ユニオン占領下の北海道に建設された謎の巨大な「塔」。いつか自分たちの力であの「塔」まで飛ぼうと、小型飛行機を組み立てる2人。ところが中学3年の夏、サユリは突然、東京に転校してしまう。うやむやのうちに飛行機作りも投げ出され、それぞれ別の道を歩き始めるのだが…。

以前WOWOWで新海誠特集が組まれていた時に放送されていた作品。また時間が経ってしまった。
内容を知らないで見たのですが、SFのような、おとぎ話のような不思議な物語でした。
私の住んでいる北海道が大変なことに^^;もう北海道とすら呼ばれていない蝦夷地に戻ったような…。まあそれは本編とはちょっと関係ないから置いておいて。
眠りについたお姫様を救う王子様の話…って言ったらちょっと童話っぽいけど。
2人の男の子の友情と、1人の女の子と、3人の純粋な物語は良かったのだけど、だんだん地球滅亡とかスケールが大きくなっていて何だかよく分からなくなったけど…。
サユリがどうして選ばれて眠り続けていたのかもよく分からなかったし…。
色々回収されなかったのが残念。でもラストは好きでした。
声優さんの声も知らなかったけど、吉岡さんの声はすぐ気づきました^^

金田一少年の事件簿

金田一耕助を祖父に持つ高校生・金田一一は、幼なじみの美雪や警視庁の剣持警部とともに、舞台演出家の黒沢和馬に招かれてホテル“オペラ座館”のある歌島へとやって来た。上演を2日後に控えた「オペラ座の怪人」のリハーサルが大詰めに入る中、落下したシャンデリアの下敷きになった女性劇団員の遺体が見つかる。だが調べると彼女の死因は絞殺だった。嵐で外界との連絡が途絶える中、一はこの不審な事件の真相を探り出すが……。

この間WOWOWでやっていたのを見ました。
1996年かー…。え?何年前?←
この原作のノベライズは読んでいたので内容は知っていましたけど、読んだのもかなり前なので思い出しながら見ていた感じです。
アニメも放送される前だからか声優さんも違ったんですね。一の声とおっさんの声が違う。
一の声はある意味聞き慣れた声でしたけど。
何だか、間とか絵の雰囲気とか、時代を感じますねー。
当時は携帯もないから今見ると不思議な感じです。
死体とか結構怖いですね^^;今だったら苦情が来そうな感じ。でも昔はこうだったな。コナンもそう。
次は上海魚人伝説を見るぞー!
こちらは確か映画館に観に行きました。懐かしい。

秒速5センチメートル

秒速5センチメートル 通常版 [DVD]秒速5センチメートル 通常版 [DVD]
出演:水橋研二
コミックスウェーブ(2007-07-19)
販売元:Amazon.co.jp

小学校の卒業と同時に離ればなれになった、遠野貴樹と篠原明里。そのとき、二人の間には二人だけの特別な想いが存在していた。しかし、無情にも時だけが過ぎてゆく……。そんな日々を重ねたある日、ついに貴樹は明里に会いに行くことを決意。訪れた約束の日、チラホラと舞う雪がスピードを増し、辺りを白く包んで行った……。

以前WOWOWで放送されていたのをようやく観ました。
こういうお話だったんですね…。
『桜花抄』『コスモナウト』『秒速5センチメートル』どれもタイトルも綺麗で素敵ですね。途中携帯電話が出てきて古いと思ったけどそもそも2007年の作品ですもんね^^;たった10年前なのに…怖い怖い。
貴樹と明里の関係が最初は可愛くて。手紙のやり取りと会いに行くのと。中学生時代は携帯電話がないから時刻表で行き方を調べて、電車が遅延していても連絡する術がなくて。ちゃんと会えるのか、ドキドキしながら読みました。
明里は家に帰らないで大丈夫だったんだろうかと余計な心配もしつつ、会えてよかったと思いました。
「秒速5センチメートル」は2人は何歳くらいになったのかな。20代半ばくらいかな。2人のすれ違いが切なかったです。貴樹は少し休んでまた前を向いていければいいと思います。そんなに前に前にって頑張らなくてもいいんだよ。
初恋は実らないっていうけど、それでも切なくて、どうにかなってほしかったなとも思ってしまいました。

言の葉の庭5

劇場アニメーション『言の葉の庭』 DVD劇場アニメーション『言の葉の庭』 DVD
出演:入野自由
東宝(2013-06-21)
販売元:Amazon.co.jp

靴職人を志す15歳の高校生タカオは、雨が降るといつも学校をさぼって公園で靴のスケッチに熱中していた。そんなある日、彼は27歳のユキノと出会い、雨の日だけの再会を繰り返しながらお互いに少しずつ打ち解けていく。タカオは心のよりどころを失ってしまったユキノのために、彼女がもっと歩きたくなるような靴を作ろうと決心する。

ずっと気になっていたこの作品。ようやく見ることが出来ました。
少しのシーンなら見たことがあったので、やっぱり映像が美しくて綺麗だなと思いました。でも綺麗すぎてここまできれいじゃなくても…なんて思うところもあったりして。どこだったかな。冷やしラーメンが出来るまでの野菜の映像とか(細かい)
あらすじを全く知らないで観たので、タカオが雨の日に会うユキノがどういう人なのか、同じくミステリアスな女性だとしかみていなかったのですが、そう言うことだったんですねー。最初に正体が分かるようなことを言っていたのに、全然気づきませんでした(鈍い)
2人がお互いのことが分かって感情をぶつけ合うシーンはこちらも泣きました。
ちゃんと想いを伝えることが出来て良かった。
お互いがお互いの存在にきっと救われていたんですよね。
入野さんの声はやっぱり良いですね〜。花澤さんの声も綺麗でした。
最後の「新宿御苑をモデルとしていますが実際の新宿御苑は飲酒禁止です」というテロップに吹きました^^;それは大変!ちゃんと入れとかないと!
新宿御苑、行ったことが無いんですけど雨の日に行けたら素敵ですよね。
まあ、今は一人きりで物思いにふけるとかは出来なそうですけど^^;

名探偵コナン 11人目のストライカー3

劇場版 名探偵コナン 11人目のストライカー スタンダード・エディション [Blu-ray]劇場版 名探偵コナン 11人目のストライカー スタンダード・エディション [Blu-ray]
出演:高山みなみ
ビーイング(2012-11-21)
販売元:Amazon.co.jp

人気アニメ『名探偵コナン』の劇場版第16弾。毛利探偵事務所に爆破予告が電話がかかってきた! ! 犯人が告げた暗号をコナンが解き爆発は未然に防がれた。だが犯人からは第二の爆破予告が! ! しかも標的は前回よりも多くの人の命だという・・・。果たしてコナンは爆発を防げるか! ?

こちらが2本目。
前半の怒涛の展開が良かったです。ドキドキしました。
でも何だろうな、今までの作品の中ではちょっと物足りない感じがしたかも。
そして申し訳ないんですけど、ゲスト声優陣が棒読みにもほどがありましたよね。全然感情移入できなくて興ざめでした。
コナンの映画、いつからか忘れましたけどゲストとして芸能人が加わるようになりましたよね。上手くてゲストだと気付かない人もいるんですけど下手な人は本当に下手!作品自体が素晴らしいのに本当にもったいない!と思うことがよくあります。この作品は本当にその中でも顕著でしたね。
カズ選手は上手かったな。コナンとの何気ないやりとりが事件に結びつくとは。2人のシーンは好きでした。

名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)5

劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) スタンダード・エディション(通常盤)【Blu-ray Disc】劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) スタンダード・エディション(通常盤)【Blu-ray Disc】
出演:高山みなみ
B Vision(2011-11-23)
販売元:Amazon.co.jp

青山剛昌原作TVアニメの劇場版シリーズ第15弾。突如、朝倉都知事に謎の脅迫状が届き、翌日、都知事が開通した新地下鉄トンネルが爆破される。コナンのおかげでケガ人を出さずに済んだが、犯人が再び大惨事をもたらしかねないと、コナンは朝倉都知事の経歴を調べ、国土交通大臣時代に建設したダムの関係者の捜査を開始する─。

先月WOWOWでコナンの映画20作が一挙に放送された時があったのですが、そこでダビングしようと思っていたら2作見ていないのがあることに気づき、今日2本見てしまいました^^;
1本目がこちら。今回の季節は冬!珍しいですよね。
地下鉄の爆破ととあるダムの建設、どんな因果関係があるのか、コナンたちが調査を始めます。
今回20作分編集したりしてたんですけど、それでまとめて観ていて改めて思ったんですけど、だんだん事件のスケールが大きくなってコナンは何度も九死に一生を得ているなぁと^^;もう凄すぎて脱帽。でも手に汗握るし助かったらよかったーと思うし。
で、この作品もスケールが大きかったですね…。
最後凄いですよね。街を飲み込むほどのダムの水をどうにかしようとコナンがたった一人で考えて行動していくんですから。そして一人の男の子が雪崩に巻き込まれる姿を見てしまう人たち…トラウマ凄すぎる…。
本当に、しぶといという言葉がぴったりでしたね。
もちろん面白かったけど!

名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)5

劇場版 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)(初回限定盤)[Blu-ray]劇場版 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)(初回限定盤)[Blu-ray]
出演:高山みなみ
ビーイング(2016-10-26)
販売元:Amazon.co.jp

ある漆黒の夜、日本警察にスパイが侵入。イギリス、ドイツ、アメリカなど各国の謀報機関、さらにはFBIの
機密データを持ち出そうとするが、間一髪のところで安室透率いる公安が駆けつける。
スパイは車を奪って逃走するが、FBI赤井秀一のライフル弾に打ち抜かれ、道路の遥か下へ転落していった…。
リニューアルしたばかりで大盛況の東都水族館へやって来たコナンたち。そこで記憶喪失の女性を発見したコナンは、少年探偵団と共に彼女の記憶を取り戻す手伝いをすることに。ゲスト声優は天海祐希。

昨日放送されていましたねー。毎年恒例、歓送迎会から帰ってきて日付が変わってから見だしました^^;去年はさすが20周年ですね。内容も登場人物も豪華でした。
赤井さんと安室さんが協力するとか身もだえしますね←
今回は少年探偵団が活躍したのかな。あの子たちがあそこまで頑張らなければ、きっと最終的にたくさんの犠牲者が出ていたはず。いろんなところに伏線があって最後にすべて回収された時、もう切なくて、悲しかったです。
それでもキュラソーは幸せだったのでしょうか…。少しでも幸せを感じてくれたのなら良かったなと思います。最後のシーンはなかなか悲惨でしたね。子供向けとは思えない…^^;それでも最後、誰だか分からないくらいの変貌だったのだから、実は赤井さんのようにキュラソーも生きていてほしいなと思わずにはいられませんでした。
にしても、なんでED後のシーンはカットしたの!?信じられないんだけど!
キュラソーの末路に気づいたのはコナンと灰原だけ。でもED後のシーンの蘭の言葉にキュラソーもコナンたちも救われたと思うのに!!!そこだけ納得いきませんでした。いつもは流してくれるのになー。

塔の上のラプンツェル5

塔の上のラプンツェル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]塔の上のラプンツェル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
出演:ディズニー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(2014-07-16)
販売元:Amazon.co.jp

森の奥深く、人目を避けるようにしてたたずむ高い塔。そこには、金色に輝く“魔法”の髪を持つ少女ラプンツェルが暮らしていました。18年間一度も塔の外に出たことがないラプンツェルは、毎年自分の誕生日になると夜空を舞うたくさんの灯りに、特別な想いを抱き、今年こそは塔を出て、灯りの本当の意味を知りたいと願っていました。そんな中、突然塔に現れた大泥棒フリンと共に、ついに新しい世界への一歩を踏み出します。初めての自由、冒険、恋、そして、彼女自身の秘められた真実が解き明かされ…。
新しい世界へ踏み出す<勇気>のすばらしさを描いた、記念すべきディズニー長編アニメーション第50作目にふさわしい、美しく感動に満ちた物語。

今月テレビで放送されていたのをようやく見ました。
主人公のラプンツェルの声はしょこたんだったんですよね?全然声の雰囲気が違っていて本人だとは思わなかったです。凄いなー。
にしてもディズニーの映画の精巧さは凄いですね。まつ毛とか髪の毛とか本当に綺麗でした。
ラプンツェルが初めて外に出たときに明るくなったりへこんだりの繰り返しだったのが面白かったです^m^躁鬱が極端すぎw
ラプンツェルとユージーンの冒険の模様が良かったですね。出会った人たちと最後に繋がっていくのがとても良かった。
最後もちゃんとハッピーエンド。やっぱりハッピーエンドを見るとほっとします。
ただちょっと気になることがあるのですが。
ディズニーは他の作品もそうですけど、結構原作と内容を変えていますよね。
小さな子供がディズニーの映画でやってる物語が実際の作品だと思っていることが多いと聞いたことがあってそれがちょっと嫌だなぁと思っていたりして^^;
この「ラプンツェル」という物語だって、主人公は農家の娘で塔に閉じ込められているのだって親が魔女が育てていた野菜?を勝手に食べたことで罰として赤ん坊のラプンツェルを塔に閉じ込めたんですし、王子(原作は男の方が地位が高い)の事もラプンツェルが魔女の目を盗んで王子を塔に上げていてそれがばれて髪の毛を切り落とされ王子は塔から突き落とされて落ちたときに茨に目を傷つけられて失明して、同じく塔から降ろされたラプンツェルと再会しラプンツェルの涙で視力が回復してようやく二人は一緒になって幸せになる…みたいなかなりざっくりですけどそういう内容だから全然違うんですよねー。原作は違うって言うことはみんなちゃんと知っていてほしいなーと思ったりして。
ただ、映画の方が現代に合っているとは思いましたけども。魔女は私利私欲のために魔法を持つ赤ん坊を誘拐して閉じ込めて。入り込みやすいとは思いましたけども。
ユージーンは最初は悪党でしたけど心は純粋でまっすぐな青年だったんですね。自分の命がかかっているのにラプンツェルのために髪を切り落として絶命する姿、かっこよかったです。そして目覚めた後の「今の髪の毛の色の方が好き」って言うセリフもめちゃくちゃかっこいい。この二人がちゃんと幸せになってよかったなぁと思って見終えました。

名探偵コナン 業火の向日葵

劇場版 名探偵コナン 業火の向日葵  (通常盤) [Blu-ray]劇場版 名探偵コナン 業火の向日葵 (通常盤) [Blu-ray]
出演:高山みなみ
ビーイング(2015-11-25)
販売元:Amazon.co.jp

ニューヨークのオークションでゴッホの歴史的名画『ひまわり』が落札された。獲得したのは、鈴木財閥の相談役・鈴木次郎吉。その後、『ひまわり』を乗せ日本へと飛び立ったジェット機が上空で爆発、潜んでいた怪盗キッドによって『ひまわり』が奪われる。ジェット機はどうにか羽田空港に緊急着陸し、『ひまわり』も駆けつけたコナンによって無事に取り戻され、事なきを得る。しかしコナンは、今回のキッドの手口に対して違和感を拭えない。そんな中、鈴木次郎吉は世界中に現存する7点の『ひまわり』を集めた世界初の展覧会“ひまわり展”を開催すべく、鉄壁のセキュリティを誇るレイクロック美術館で準備を進めていく。護衛に当たるのは、そのために集められた7人の精鋭とコナン。やがて世界各国から『ひまわり』が続々と終結し、いよいよ展覧会当日を迎える中、高校生探偵・工藤新一が会場に姿を現わす。

昨日歓送迎会で、家に着いたら日付が変わっていたんですけど、それから観ました^^;
コナンの映画のタイトルって漢字を英語読みしてましたけど、この作品は向日葵でひまわりなんですね。サンフラワーじゃないんですね。
宝石しか狙わない怪盗キッドがなぜゴッホの絵を狙ったのか。
キッドの事だからなにかあるだろうと思っていましたが、なんて良い奴なんだ!!自分の命を懸けてゴッホの絵を守る姿は感動すらしましたよ…。
にしても…コナンの映画は最近ゲスト声優さんとして俳優さんを起用されていますけど、この回はひどかったですねぇ…誰だこの声はと思ったらあの人でしたか…。
ちゃんとした声優さんがたくさんいるんですから、別に起用する必要はないと思うんですけどね…上手な方は上手ですけど…。
キッドとコナンはいわば敵なのですが、協力している姿は凄くかっこいいです。どちらも頭が良いですしね。最後のピンチの場面はドキドキしました。
にしても70年前の悲劇が切なすぎます…

名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)

劇場版 名探偵コナン 絶海の探偵 スタンダード・エディション [DVD]劇場版 名探偵コナン 絶海の探偵 スタンダード・エディション [DVD]
出演:高山みなみ
B Vision(2013-11-27)
販売元:Amazon.co.jp

海上自衛隊によるイージス艦の体験航海を楽しむため、京都の舞鶴港沖にやってきたコナンたち少年探偵団一同。しかし突然、けたたましい音が鳴り響き、左腕を失った自衛隊員の遺体が見つかる。捜査に乗り出したコナンは、イージス艦にある国のスパイ“X”が紛れ込んでいることを突き止めるも、スパイの魔の手はコナンたちにも忍び寄っていた。

2013年に公開された映画ですね。2014年のは見てたのにこっちはまだ見てませんでした。
イージス艦に乗るなんて良いなー。私も乗ってみたい。
イージス艦の中で行われた攻防。コナンは灰原や平次をフルに使って←
見事真相にたどり着きましたねー。コナンってピンチでも物おじしないのが凄いわー。
にしても今回は蘭がとてもピンチになりましたね…みんな気づくのが遅いよー。
蘭が落ちてしばらく経ってるからこのまま海を漂ってたら多分助かってないだろうから船か何かに助けられたんだろうなと思ってたらずっと漂ってたし!!一体どれだけ漂ってたんだよ!!良く助かったな!!…と言うツッコミはまあ置いておいて。
いつもは冷静沈着なのに蘭の事になると泣いたり怒ったりするコナンが可愛かったです←
今年は20周年なんですね。10周年がついこの間のような気がしていたのに…月日が経つのは速いですね。

るろうに剣心〜明治剣客浪漫譚〜 維新志士への鎮魂歌

るろうに剣心〜明治剣客浪漫譚〜 維新志士への鎮魂歌【劇場版】 [DVD]るろうに剣心〜明治剣客浪漫譚〜 維新志士への鎮魂歌【劇場版】 [DVD]
出演:涼風真世
Spe ビジュアルワークス(2000-05-24)
販売元:Amazon.co.jp

横浜見物に訪れた剣心一行は、剣士・時雨滝魅に出会う。お互いに意気投合する剣心と時雨。ふたりは自分たちの間に過去の因縁があるとも知らず、親密になっていく。しかし、時雨の不穏な企みを剣心が察知したことにより、彼らは刃を交えることになってしまう。

年末にWOWOWで放送されていた映画です。
1997年ですか…私見たことあったのかなぁ。昔すぎて忘れてしまいました^^;
そして冒頭からラルクの「虹」が流れてビックリ。映画のオープニングだったんですね。
絵の雰囲気に時代を感じますけども。
でも、内容はなかなか考えさせるものでしたねぇ。
人を斬るということは、誰かの人生を終わらせることでその亡くなった人だけではなく家族や友人や恋人やいろんな人を巻き込むということで…
だから、いくら今人を斬っていないと言っても、もう斬らないと言っても、その因果は生きている限り回り続けるんだなぁと言うことを凄く感じました。
時雨が行った維新も気持ちは分からなくはないけど、でも今を生きている若者を巻き込むというのは剣心と同様に疑問を感じましたし、何より朱鷺と幸せになってほしかったな。武蔵野も、今の時代を生きていてほしかった。弥彦を巻き込ませないと思った優しさを持つ時雨に、生きていてほしかったなぁ。
大人になった今見れて良かったです^^

おもひでぽろぽろ

51yWi3IUC8L








現在の自分に漠然とした物足りなさを感じている27歳のOL岡島タエ子は、休暇を取って姉の夫の実家がある山形へ出掛ける。東京育ちのタエ子は、小さな頃から田舎のある生活に憧れていたのだ。旅の途中で、彼女はふと小学5年生の自分を思い出してしまう。一度蘇った思い出はタエ子から離れていかなかった。小学5年生、それは女の子が一つ階段を昇って成長するためのさなぎの季節なのかもしれない。いくつも思い出が浮かんでくるのは、自分に再びさなぎの季節が巡ってきたのだろうか。もう一度、自分を見つめ直す時なのかもしれないと、タエ子は思いをはせていく。山形駅に着いたタエ子を待っていたのは、新しい農業に意欲を燃やしている青年、トシオとの出会いだった。紅花摘みに田んぼの草取り、リンゴの袋がけ。トシオの案内でタエ子は田舎の気分を満喫する。自然と調和しながら生きている農家の人々の姿に、地に足の着いた生活の魅力を発見するのだった。

8月に放送されていたこの作品をようやく全部見ることが出来ました。
私、この作品を最初から最後まで見たことがないと思ってました。でも、今回見返してみて全部見ていたことに気づきました^^;
何度か再放送されていましたが、私が目にしたのは恐らく小学生の頃。その時に正直ジブリ作品だけど面白くないと思ってしまっていて、だから印象に残っていなかったんだと思います。
この作品は子どもが楽しむための作品じゃないですよね。完全に大人向けの作品だと思います。
タエ子は時代で見るとちょうど私の両親と同じ歳くらいです。でも、私はいつのまにか凄く大人だと思っていたタエ子の年齢を超えていました。
正直子供の頃のタエ子は見ていて不快でした。それは私が子どもの頃、両親に素直にわがままを言って甘えられる末っ子の妹が羨ましくてそして少し憎らしかった長女だったからだと思います。でも小学生の時の出来事のあれこれは、懐かしいと思うところもたくさんあって、時代は違えど価値観は一緒なんだなぁとも感じたりしました。
大人のタエ子の心情は分かる部分がたくさんあって、少し胸が痛くなる部分もありました。
特に印象的だったのは、突然小学校5年生の自分を思い出し、頭から離れなくなる。それはなぜか。それはその頃のように今もさなぎから蝶になる時期なのかもしれないと思っているシーン。
私も同じ。物足りなさとは少し違うけど変わりたい、変わらなければと思っている自分がいて。
この年になって深さが分かる作品だなぁと思いました。20年くらいかかりましたけど^^;
トシオはとても魅力的な人でした。
自分に物足りなさを感じている時に、ああやって仕事に誇りを持って一生懸命働いている姿を目の当たりにしたら、惹かれちゃいますよね。タエ子が語る昔の話もちゃんと受け入れていて。好意をお互いに持っているからというのもあるかもしれないけど、でもちゃんと話を聞いてくれて受け止めて自分の意見を言ってくれる人って凄く大事だなと思いました。
私も仕事に生きがいややりがいを感じたい。そんな誇れる仕事をしたい。
今更ですが、見て良かったです。

劇場版 名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)

618FbjIvHOL







青山剛昌原作TVアニメの劇場版シリーズ第14弾。怪盗キッドを捕まえるために仕掛けられた一大プロジェクトの最中の世界最大の飛行船が、テロリストたちに襲撃された。船内のいたるところに爆弾を仕掛けられ、細菌をばら撒かれてしまうが、飛行船に乗り込んでいたコナンが、少年探偵団の協力を得て爆弾を一つずつ解除し、テロリストへの反撃を開始する。

4年以上ブルーレイレコーダーに眠っていた映画を^^;連休だし…ということで見てみました。
今はもう違和感がありませんが、小五郎のおっちゃんの声が変わったばかりの頃なんですね。
密林の感想で声に違和感があるってちょいちょい書かれていたので・・・
この作品は名推理というよりはアクション映画なイメージかな^^;
コナン君体張りすぎだし終盤なんてよく生きてるなレベル・・・まあいつもの事ですけども。
キッドとコナンの珍道中も面白かったです。
コナンを助けるシーンは凄くかっこよかったし、新一に扮して2人で向かうシーンも良かった。
にしてもキッドの正体は新一か疑惑も面白かったです。
そして疑っていた蘭がキッドは新一じゃないと分かった理由・・・^m^くふふ。
コナンに出てくるキッドってひたすら2枚目が多いですけど、この映画では「マジック快斗」の時のようなひょうきんなキッドが垣間見えてそれも良かったです。
にしてもアクションシーンが凄すぎて推理とか犯人とか全然考えてなかったので私は色々気づかず^^;
最後のあたふたしたコナン(新一)が凄く可愛かったです。

名探偵コナン異次元の狙撃手(スナイパー)

劇場版名探偵コナン 異次元の狙撃手【スタンダード・エディション】 [Blu-ray]劇場版名探偵コナン 異次元の狙撃手【スタンダード・エディション】 [Blu-ray]
出演:高山みなみ
ビーイング(2014-11-26)
販売元:Amazon.co.jp

東京の街を一望できる高さ635mを誇るベルツリータワー。そのオープニングセレモニーに参加していたコナンたちは、展望台からの絶景を楽しんでいた。
その時、一発の銃弾がガラス窓を突き破り、男の胸を撃ち抜く!
あまりに一瞬の出来事に何が起こったかわからずパニックになる蘭と少年探偵団たち。
すぐさま犯人追跡メガネをズームさせ銃弾の軌道先に黒い影を見つけたコナン。
「ありえない距離からの狙撃、まさか—! 」コナンは逃走するスナイパーを女子高生探偵の世良真純と共にバイクで追うが、警察のパトカーもろとも容赦なく爆破しようとするスナイパーとのチェイスに翻弄されてしまう。
やがてその激しいチェイスはFBIをも巻き込み、犯人、そして狙撃事件の謎は海の中へと消えていった—。
コナンと世良、そして警察とFBIがタッグを組んで捜査を始める中、やがて浮かび上がったのは、海軍の特殊部隊「ネイビー・シールズ」の存在。この狙撃事件は、これから起こる大パニックの“第一ポイント"にしかすぎなかった!
そしてその裏では同時に、謎の大学院生・沖矢昴も静かに動き始めていた—。

毎年公開日の前日に前の年のを放送してくれるんですよね〜。
ということで昨日歓迎会で帰ってきたの23時半くらいだったんですけどそれから観ました←
去年は原作でも書かれていない禁断の謎が映画でいち早く分かるということで楽しみにしてました(だったら映画館で観ろよという話だが)
見て納得。これは去年見ていたら鳥肌ものですね!(だからだったら・・・以下略)
今回もコナンたちは事件に巻き込まれハラハラドキドキ、アクション多数。本当に一般人とは思えない^^;活躍をしていきます。
事件についても面白かったです。犯人がどうやって事件を起こすのか犯人はだれなのかその狙いは。などコナンと世良がどんどん活躍して暴いていくから本当に面白いです。
にしても世良の正体は一体何者なのかー・・・赤井の妹なのはわかってるんですけど蘭とコナンに会ったことがあるというのが・・・コナンなんだよね?それとも新一の方・・・?うーん。
それにしても最後の「了解」という言葉にはもうひたすら鳥肌でした。
分かっていてもおお・・・!と思いました。
今日公開された最新作は怪盗キッドが出てくるということで気になりますね^^
にしても。
今回はどうして向日葵はひまわり読みなんでしょう。今までだとサンフラワーって読むのかなと思っていたのですが。それも映画を見れば分かるのかな。
にしても今回が19作目ですか。
1作目は確か映画館に観に行きましたよー。ちょっと前に10作目で話題になっていた気がするのに…トオイメ。

ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE

20140828212220








ある夜、秘宝・チェリーサファイアを頂くという予告状が警察の元に届いた。
その差出人は、なんとルパン三世!?
ICPOの銭形警部、警視庁の目暮警部らとの激しいチェイスの末、チェリーサファイアはルパンの手中に。
すぐさまルパンはアラン・スミシーと名乗る謎の男に電話をかける。アランの傍には、峰不二子の姿もあった…。
時を同じくして、海外の超人気アイドル・エミリオがライブのため来日。テレビ中継を見て、コナンはボディーガードをしていた次元大介に目を見張る!
ルパン一味が何かを企んでいることに気付くコナン。そんな中、エミリオの元に“ライブを中止しなければ、お前の命を奪う"という謎の脅迫状が届く!
身辺警護にあたる毛利小五郎。そして、同行する娘の蘭たち。一方、灰原哀と共にルパン一味の逮捕に燃えていた少年探偵団の3人は、
思わぬ形で石川五ェ門の待つルパン一味のアジトを発見するが…。
コナンは灰原と共に、ライブの当日、何者かによるチェリーサファイアを巡る取引が行われるという事実に辿りつく。
探偵、泥棒、警察、そしてアラン率いる謎の組織?。華やかなライブの大歓声の裏で、いま、大勝負の幕があがる!
ルパンとコナン、交わるはずのない2人の信念が激突するその先には、一国の危機へと繋がる、予想だにしなかった
新たな大事件が待ち構えていた! !

映画化されて、今年の始めにテレビで放送されていたものを今更見ました^^;
以前アニメでコラボが実現していましたがその続編が映画化という感じでしたね。前の作品を見てなくても分かるけど見てた方が面白いかなという感じかな。
私はルパンの方をあまり見ていないのでそちらはどうなのかわかりませんがコナンファンとしては面白かったです。
ただ、しょうがないんですけどルパン側とコナン側の絵が違うので微妙に違和感を感じるところが無きにしも非ずではありましたけども^^;しょうがないんですけどね。
個人的には次元とコナンの親子トークが面白くて可愛くて好きでした^^
にしても今回もコナン(というか新一)の超人ぶりがたくさん垣間見えましたねぇ。
1番はやっぱりスカイツリーでの救出劇でしょう。
蘭もコナン君ありがとう〜って言ってたけど、いやいやそれでいいのか^^;ってツッコミましたよ。
銃を持ってるところとか飛行機の操縦とかそこら辺は「ハワイで親父に・・・」ってことで他の映画で知ってたので驚かなくなっていましたけどね。
灰原の愛車がハーレーだったことに驚き。えーっと、実年齢18歳ですよね?
いろんなことが壮大すぎてキャパオーバーになりました^^;
FBIも出てくるし総動員でしたねー。最後にちらっと声もなかったけど服部も出てきたし。
いつものラブな感じがなかったのが残念だったけどルパンとコナンのコラボ面白かったです^^
そういえば不二子ちゃんの声っていつから沢城さんがされてるんですかね。あの色気ハンパないっす(私の中では図書館戦争の柴崎)

アナと雪の女王5

image






エルサとアナは美しき王家の姉妹。しかし、触ったものを凍らせてしまう秘められた力を持つ姉エルサが、真夏の王国を冬の世界に変化させてしまった。行方不明になったエルサと王国を何とかすべく、妹のアナは山男のクリストフ、トナカイのスヴェン、夏に憧れる雪だるまのオラフと一緒に山の奥深くへと入っていく。

映画館に見に行ってきました。もちろん日本語吹き替えです。
映画館で映画を見るの、試写会以外では本当に久しぶりでした。
ディズニーを映画館に見に行ったのは「アトランティス」を観に行って以来。…13年ぶり?ひえー。
映画館はほぼ満席。土曜の昼ではありますが凄い人でした。
そしてストーリー。
歌が結構たくさんありました。もうミュージカルでしたね。
神田さんも松さんも本当に綺麗な歌声。2人の声になって最初の歌で私うるうるしてました(早すぎ)
そしてよくテレビで拝見していたあの場面。お松さんの歌声が本当に綺麗で綺麗で…鳥肌が立ちました。
松さんの声は芯の強い女性のイメージ、神田さんの声はかわいらしい女性のイメージ。それぞれ役に合わせた部分はあるとは思いますがそれでもぴったりだなと思いました。
ストーリーも可愛らしくて良かったです。
真実の愛はきっとこの2人だろうなと思っていました。
アナは純粋すぎましたねぇ。まあ、ずっとお城の中で暮らしていたら目の前のものすべてが純粋に見えてしまいますよね、しょうがないです。
エルサが可哀想でしたが答えはとても身近なところにあったんですね。無理なんてする必要がなかった。
その答えが見えて良かったです。
分かりやすく悪者も出てきて^m^最後はハラハラドキドキしました。
クリストフがとってもかっこよかったです〜。トナカイに乗ってるけど白馬の王子様のようでした^^
そしてオラフ!オラフが可愛すぎます…なんて素朴で純粋でかわいいの…!
文章がおかしいですが本当に可愛かったです^^
最後も良かったです。うるうるしました。
ディズニー映画は良いですね。ブルーレイが出たら買っちゃうかも。
観に行って良かった〜

名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)4

劇場版 名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア) [DVD]劇場版 名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア) [DVD]
出演:高山みなみ
小学館(2008-11-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

音楽家を狙う連続殺人事件に巻き込まれたコナンたちが名曲に隠された謎を解き明かす、青山剛昌原作の劇場版シリーズ第12作!ピアニストが主催する音楽アカデミーの出身者ばかりを狙う連続殺人事件が発生する。そんな中、コナンたちは世界的なアーティストが集まるコンサートに招かれる。主役は一人の天才女性歌手だったが、その歌手の命が狙われ…。
出演: 高山みなみ, 山崎和佳奈, 神谷明, 山口勝平
監督: 山本泰一郎
時間: 117 分
公開年:2008年

この間13作目を見て、12作目を見ていないことに気付き見ました。
HDDの中には入ってるんですけどね・・・。録画した事に満足してなかなか見ないっていう。
これもテレビで放送されてから2年?経ってたってことですよね。
13作目が黒ずくめの男達組織が絡んでいたので、盛り上がりはそれには勝てなかったけど、それでも面白かったです。
絶対音感かぁ・・・。私は持っていないですけど、高校のときに持っている友達がいて、適当に弾いた音を何音一緒に弾こうが全部分かっていたのが凄いなと思った。
でも、何でも音階になってしまうのが辛いっていうのも聞いたことがあるので大変な部分もあると思いますが。
今回もコナン君が活躍してましたねぇ。
怜子さんと拉致されて電話で助けを求めるシーンで、ホントに声で電話かかるのぉ?
って、半信半疑だったのですが、実際テレビ番組でやったことがあるんですね^^;
で、実際にかかったらしい。
へ〜そうなんだ!と、ちょっと勉強になりました^^

名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)5

劇場版 名探偵コナン 漆黒の追跡者 スタンダード・エディション [DVD]劇場版 名探偵コナン 漆黒の追跡者 スタンダード・エディション [DVD]
出演:コナン
ビーヴィジョン(2009-11-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

梅雨明けの頃、東京近県を中心に6件の殺人事件が発生した。被害者のそばにいつも、謎のマージャン牌が残されていたことから、同一犯人もしくは組織による広域連続殺人事件に指定される。
松本警視の号令の下、早速、目暮警部ほか各県管轄の刑事たちが集合して捜査会議が開かれ、探偵・小五郎も協力することになる。
集められた謎に悩まされたまま一旦会議は終了するが、その時、コナンは、会議から出てきた一人の刑事が黒いポルシェに乗りこむところを発見する。
「あの車は…。まさか、ジンだ!」
捜査線上に浮かんだ「黒ずくめ」の影。「工藤新一」の名前を知る男、コードネームはアイリッシュ。
組織の影が自分に近づきつつあることをコナンが知った時に7人目の犠牲者が出た。
始末したはずの高校生探偵・工藤新一が、江戸川コナンに姿を変えて生きていることをジンが知れば、コナンだけでなく灰原や阿笠博士、蘭…仲間を残らず抹殺するだろう。
しかし、まだジンは知らない。だから、この事件をきっかけに組織を一網打尽に出来るかもしれない。あまりにも危険であることを覚悟して、コナンは独り捜査を開始する。
黒ずくめVS江戸川コナン、避けることのできない、宿命のバトル・ミステリーが今、始まる!

録画しておいてずっと見ていなかったコナン劇場版。
映画に黒の組織が絡むのって「天国のカウントダウン」以来なんですね。あの作品がコナン作品の中で割りと人気だったと言う事で、何でだろうと思ったのだけど、そういう理由なんだろうか。
やっぱり黒の組織が絡む作品ってハラハラドキドキして面白いですよね。他の作品がダメってワケじゃないんですけど。
事件自体もメッセージがあったりして面白かったです。犯人は簡単にはいかないだろうなと思ったけど、やっぱり。
にしても、あの恋人の声、何だか変な声だなぁ〜。声優っぽくないなぁ〜。顔に合わないなぁ〜と思ったら、DAIGOが声優を務めていたんですね^^;
ひどい言い方をしましたが。何となく顔と声が合っていなくて。DAIGOを起用するなら他の人の声で合う人がいたんじゃないかなぁ〜と余計な事を思いました。
アイリッシュはだれに化けているんだろうと思ったけど、誰かまでは分からなかったなぁ。そして、あのカブトムシのいたずらがああいう形で真実へ結びつくとは思わなかったです。
あの件に関しては少年探偵団の3人のお手柄ですね。無鉄砲すぎるけど。
コナンも頑張るけど、蘭もいつも身体張って頑張ってるなぁ。もうと大会優勝どころの実力ではないと思う^^;だって拳銃の弾をよけられるんだもん。
新一も早く蘭を幸せにしてやりなさい!
面白かった!今年の作品も楽しみです!
にしても、み終えてから気付きました〜。この作品は13弾だったんですね。
12弾をまだ観ていませんでした^^;そっちが先だな。

金田一少年の事件簿 殺戮のディープブルー3

金田一少年の事件簿―殺戮のディープブルー

製作: 清水慎治/諏訪道彦/渡辺哲也
監督: 西尾大介
脚本: 島田満
原作: 天樹征丸/さとうふみや
美術: 渡辺佳人/田村せいき
音楽: 和田薫
製作国: 1999年日本映画
上映時間: 1時間30分
人気マンガの劇場版アニメ第2作。南海に浮かぶ超高層ホテルを舞台に、謎めいた怪事件に挑むはじめの活躍を、迫力のアクションを交えて描く。
海底遺跡が眠るアドベンチャー・リゾートのオーナーの娘、藍沢茜に招待され、はじめと美雪が島を訪れる。
だが、到着早々、テロリストが乱入。
はじめは茜の家族や考古学者ら数名とともにホテルに閉じ込められ、事件に巻き込まれていく。

ちょっと前にテレビでやっていた金田一少年の事件簿、映画編です。
映画の画像がなかったので、小説の画像を載せました。
小説の方は読んでいたのですが、ストーリーが結構違いましたね。
ミコトの立場も違うし、小龍は出てこないし…。
って、原作はカナリ前に読んだので忘れてしまってるのですが、正直^^;
まあ、面白かった…かな。
切ない恋物語でした。
まあ、境遇とか人の関係とか見ているうちに犯人が何となく分かっちゃったけど。
久しぶりに一ちゃんに会えてよかったかな^^
漫画がまた復活しているので出たら買ってますが、顔が全然違うなぁ。
それが驚き。

名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)4

劇場版 名探偵コナン 紺碧の棺

青山剛昌原作の人気TVアニメの劇場版第11弾。
南の島を舞台に、海賊が遺した財宝伝説を巡って引き起こされたトレジャー・ハンター殺人事件の謎に挑むコナンの活躍を描くミステリー・アドベンチャー。
小五郎に連れられ、太平洋に浮かぶ“神海島(こうみじま)”にバカンスに訪れたコナンたち一行。
その島には、海に沈む古代遺跡“海底宮殿”と、300年前に実在した2人の女海賊が遺した財宝伝説が語り継がれていた。
そのため、多くのトレジャー・ハンターが集まってきていた。
そんな中、海底宮殿で財宝探しをしていたダイバーがサメの群れに襲われ死亡する悲劇が発生するのだが…。
制作年度 2007
制作国 日本
監督 山本泰一郎
声の出演者 高山みなみ 、山崎和佳奈 、神谷明
脚本 柏原寛司
原作 青山剛昌
撮影 野村隆
音楽 大野克夫
時間 107分

4月21日に放送されていたのをやっと見ました。
コナン、大好きなんです〜☆
どんなにくさい台詞でも、コナン(新一)なら許せます。
彼らの年を越えて早6年・・・。新一は今でも王子様みたいだなぁ。
こういう人、絶対いないだろうけど・・・
今回の作品も私は好きです。宝探しで、暗号もあって、見ている人も楽しめますよね。
毎回犯人が分かった後でトラブルが発生するのも一緒で^^
コナンが意地張って頑張っているのが可愛いです。
そして、それを蘭が見抜いているのも。
いい加減2人を再会させてあげたいのになぁ。
2人でいる姿をちょっと嫉妬しながらも見つめている灰原も可愛いです。
コミックは着々と発売されて、微妙に進展しているけど、どうなっていくのかなぁ・・・。

銀色の髪のアギト4

銀色の髪のアギト 通常版

遺伝子操作の失敗によって“森”が意志を持って人々を襲い、都市を破壊するようになった300年後の地球を舞台に、300年の眠りから目覚めた少女と彼女を守るために立ち上がる少年の奮闘を描くSFファンタジー・アニメーション。
過酷な環境にもたくましく生きる少年アギトはある日、泉で不思議な機械を発見、その中で300年間も眠り続けていた少女トゥーラと運命的な出会いを果たす。
トゥーラは変わり果てた世界に激しい衝撃を受け困惑する。
そんな彼女に優しく接するアギト。
しかしトゥーラは、同じく過去から来た男シュナックによって連れ去られてしまう…。
制作年度 2005
制作国 日本
監督 杉山慶一
声の出演者 勝地涼 、宮崎あおい 、古手川祐子
脚本 椎名奈菜 、柿本直子
音楽 岩崎琢
時間 95分

また宮崎あおいだ…。意識してないんだけどな^^;
この作品は、内容は全く分からなかったのですが、勝地くんが声優をやっていた作品ってことで気になってたんです。
また人めあて。
面白かったですけどね。
森が意思を持ち、人は森に従順して生活している世界。
森の機嫌を損ねたら、人は水分を失い、生きていけなくなる世界。
内容は考えられないけど、もしそうなってしまったら、こういう世界もあるのかもしれないって思った。
トゥーラの生きていた世界が、私達の今の世界と同じなんだろうけど。
もしも目が覚めてその現実を突きつけられたら、怖いな〜。
でも、アギトのようなまっすぐな少年がいたら、また違うのかもしれないけど^^
ラストはかわいかったですね。
きっと幸せになれるだろうなって思います^^

キリクと魔女4

キリクと魔女

アフリカの村。ある日、小さな男の子が母親の胎内から自力で生まれ出てきた。
そして、自分でへその緒を切ると自らキリクと名乗るのだった。
彼が生まれた村は今、窮地に立たされている。
魔女カラバの脅威に晒されていたのだ。
キリクの父親や村の男たちは、カラバに戦いを挑み、その結果みな彼女に喰われてしまった。
カラバの呪いによって村の泉は枯れ、黄金も奪われてしまった。
そんな中、キリクは“どうして魔女カラバは意地悪なの?”と村人に問いかける。
その質問に“お山の賢者”だけが答えられると知ったキリクは、さっそく会いに向かうのだが…。
制作年度 1998
制作国 フランス
監督 ミッシェル・オスロ
声の出演者 浅野温子 、神木隆之介
脚本 ミッシェル・オスロ
原作 ミッシェル・オスロ
音楽 ユッスー・ンドゥール
時間 約75分

なんというか・・・。シュールな感じですよね。
今のアニメーション技術を駆使したすんごい映像って言うわけではないんですが、内容がとっても良いんです。
絆とか、愛とかが詰まってるんです。
キリクは自力で生まれてきた男の子。
生まれた時から歩いているし、言葉も喋れるし、考え方もとっても大人。
小さいけどとっても強い、勇敢な子。
お母さんはキリクを放任している。
でも、表情には出さないけど、誰よりもキリクを心配するし、愛しているのだと言う事も伝わってくる。
その愛が、いいなぁと思うし、キリクが自分の事よりも先に人や村の事を考えているっていうのもまた凄い。
短い作品だけど、とっても考えさせられる、いい作品だと思います。
今は声変わりしちゃったけど、神木君のかわいらしい声も聞けます^^
特典映像のアフレコしている神木君もとっても可愛くてオススメです。

名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)4

劇場版DVD 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌

青山剛昌原作の人気TVシリーズの劇場版で、今作は節目となる第10作目。
それを記念して、オールスター・キャストが豪華に集結、シリーズ最大の難事件に挑む。
謎の依頼主から招待を受け、横浜へとやって来た小五郎とコナンたち一行。
しかし男の罠にはまり、蘭や少年探偵団たちを人質に取られてしまう。
タイムリミットは12時間。
それまでに依頼の事件を解決できなければ、蘭たちに取り付けられた爆弾が爆発するというのだ…。
制作年度 2006
制作国 日本
監督 山本泰一郎
声の出演者 高山みなみ 、山崎和佳奈 、神谷明
脚本 柏原寛司
原作 青山剛昌
撮影 野村隆
音楽 大野克夫
時間 111分

見たのは一昨日だったのですが^^;
この作品、去年映画館で見たかったんですけどね〜。観ずに終わっちゃって。
こんなに早く見れるなんてラッキーでした。
いや〜本当にオールキャストでしたね。
これで黒ずくめの男達が出てくればバッチリだったんですけど^^
新一はカッコイイな〜。
ストーリーもなかなか面白かったですよ。
9作目だったかな〜。ちょっと、う〜んって思ってしまったので。
巻き返してくれてよかったです^^
コナンと服部と白馬が一緒に推理するシーンがお気に入り。
3人が揃えば無敵ですよ。
キッドもね〜^^
面白かったです。
新作も観にいきたいんだけどな〜。
行けない気がする・・・^^;

劇場版 名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)5

名探偵コナン「迷宮の十字路」

ある日、東京郊外のとある神社で密談を交わしていた3人の男たちが殺された。
犯人は翁の能面をつけ、日本刀と弓矢で一瞬のうちに3人の命を奪った。
時を同じくして大阪、京都でも殺人事件が発生。
やがて殺された5人は、有名な仏像や美術品の窃盗を繰り返してきた盗賊団のメンバーであることが判明する。
彼らはお互いを義経や弁慶、あるいはその家来たちの名前で呼び合っていた。
その頃コナンたちは、8年前に山王寺から盗まれた国宝級の仏像の捜索を依頼され、京都を訪れていた。
コナンは仏像を盗んだ犯人を窃盗団と疑い、早速捜査を開始するのだったが…。
制作年度 2003
制作国 日本
監督 こだま兼嗣
声の出演者 高山みなみ 、山崎和佳奈 、神谷明
脚本 古内一成
原作 青山剛昌
音楽 大野克夫
時間 約107分

クリスマスに2時間半枠があるって、凄いよね〜。
さすがコナン。出世したね^^
この作品は結構好きです。
平次と和葉が可愛らしいよね。
「君の名残を」を読んでから、義経に興味を持ってるので、ゆかりの地が出てくるのが面白かった。
実際に行ってみたいなと思った。
この事件のカラクリも面白いし、犯人との対決がまたカッコいいよねぇ^^
新一も出てくるし。
新一が出てくればもうどんなストーリーでも良いです^^って、それも失礼か。
平次とコナンのコンビで推理していくの、好きなんです。
平次と新一が一緒のシーンも、良かったなぁ。
エンディングが終わった後の蘭の言葉も、素敵です。
「待ったら待った分だけ、会えた時の喜びが増える」
言ってみたいなぁ。ムリだけど^^;

鉄コン筋クリート 試写会4

8e020e07.jpg




<宝町>を根城に自由に飛び回る<ネコ>と呼ばれる、2人の少年クロとシロ。
ずっと変わらなく見えた宝町に、再開発という名目の不穏な動きが見え始める。
町に戻ってきた幼馴染のヤクザ・鈴木、通称<ネズミ>。
彼の元で怪しい動きをする子分・木村。
ヤクザに脅され始める族のチョコラ、バニラ。
実態の分からぬ“こどもの城”建設プロジェクト。
不気味な3人組の殺し屋、龍・蝶・虎。
全ての背景には街を我が物にしようとする<蛇>と呼ばれる男の動きが・・・。
激しく変わろうとする宝町。抗うのか受け入れるのか―――――。
そしてクロとシロはこの街で生き延びることが出来るのか。

試写会に行ってきました。
原作は読んでいないので、全く内容は分からなかったんです。
正直ニノ目当てだったのですが^^;
ただのアニメだと思っちゃいけないですね。
すっごく奥が深い作品だと思います。原作者って「ピンポン」を書いてる方ですよね。
言葉で説明するのはとっても難しいのですが、クロとシロに親はなく、いつも2人一緒です。
学校にも通っていません。
そして、じっちゃ以外の大人を信用していません。
この宝町は自分の街。だからそれを乱すものは許せない。と、たくさんの人たちを傷つけます。
特にクロは、心に抱えている闇が強くあったのだと思います。
だから平気で人を傷つける。
でも、そんなクロを遠くへいかせないように、シロは制御できる存在なのだと思います。
シロはちょっと変わっていて、クロはシロを守る事が自分の義務だと感じています。
でも、じっちゃの言うとおり、最後まで見ていると、クロがシロに守られているんだとも思いました。
2人一緒でなければ、ダメなんですよね。
クロは闇。シロは光。そういう存在なのだと思いました。互いにね。
う〜ん・・・説明が難しいな。
とにかく、色々考えさせられたんですよね。
結構描写が怖い部分も多かったのですが、全体的に良かったと思います。
ニノは声優もいいなぁ。蒼井優も良かったです^^

ロボッツ4

ロボッツ 特別編

オススメ!
小さな田舎町に暮らす男の子のロボット、ロドニー。
貧しい家庭に生まれ、中古部品で作られていたロドニーはある日、偉大な発明家ビッグウェルド博士の“外見が何で作られていても、誰もが輝くことができる”との言葉に勇気と希望を抱く。
やがて発明好きな青年へと成長したロドニーは、自らの夢を叶えるため大都会ロボット・シティへと旅立った。
そしてロボット・シティで中古ロボットの集団“ラスティーズ”と出会ったロドニーは、愉快な彼らと友情を育んでいく。
そんな中、中古ロボットを一掃しようとする恐るべき計画が動き始める…。

アニメ・・・で良いのかな・・・。
5本借りてきたDVDの中の3本目です^^
あえて、日本語吹き替えでみました^^草さんが声をやるって言うから気になってた作品だからね。
何だか顔も似ている気がするし^m^
面白かったです。可愛らしかった。
中古ロボットが、新品ロボットに立ち向かう姿は見ていて爽快でした。
ロドニーが純粋でかわいい!
お父さんもお母さんも素敵。
本当に息子が可愛くて、誇りだと思っているんだろうな〜。
ロドニーが純粋でまっすぐだから、中古ロボットも頑張って立ち向かおうとしたんだろうね^^
素敵な話でした。

劇場版 名探偵コナン 天国へのカウントダウン4



名探偵コナン―天国へのカウントダウン

キャンプの帰りにコナンとそのクラスメイトは日本一の高さを誇る“ツインタワービル”に立ち寄る。
たまたま居合わせた毛利小五郎ら一行と合流し、ビルのオーナー、そして関係者を紹介されるが、彼らは次々と何者かに殺害されてしまう。
死体の脇にはなぜか割れたお猪口が残されていた。
時を同じくして、新一の体を小さくした組織の人物たちもなぜかツインタワービルに集まっていた。
制作年度 2001
制作国 日本
監督 こだま兼嗣
声の出演者 高山みなみ 、山崎和佳奈 、神谷明
脚本 古内一成
原作 青山剛昌

昨日、こっちも放送されてたので、アップしました^^
もう5年前の作品なのか〜。で、5作目の作品。
DVDに録画してたんだけど、以前に録画していた事が判明。
まぁ、いっか^^
この作品は、少年探偵団と蘭ちゃんが大活躍!
ビルからコナンを抱いて飛び降りるシーンは素敵です。
でも、自分の子どもを抱いてる若奥さんにしか見えな・・・ゲホゴホ。
最後にビルから脱出する探偵団もカッコいっす。
コナン(新一)はなんでもできるよねぇ。
一体ハワイでどんな特訓をしていたんだろうか^^;
それが気になる。
どんどんコナンをテレビでやってほしいな。
DVDに録画して保存版にするんだ

あらしのよるに5


Story
きむらゆういち原作のベストセラー絵本を、主演声優に中村獅童と成宮寛貴を配して映画化したハートフルアニメ。嵐の夜に真っ暗闇の山小屋で出会ったオオカミのカブとヤギのメイ。お互いの正体を知らないまま心を通わ...(詳細こちら

オススメ!
大学図書館で、ようやく見ました。
もっと早く見ていればよかったなぁと思ってしまった。
それくらい、良かったです。
図書館なのに、泣いちゃったもん^^;
人が全然いなかったからいいんだけど。
オオカミとヤギという因縁の仲である2人が偶然出会い、友情が結ばれて。
それが周りにまで影響して、引き離される。
もうそのストーリーだけでうるうるです。
また、絵も可愛いしね〜
メイなんてかわいくてかわいくて^^
ぬいぐるみとかでほしいくらい。
声優2人も良かったです。
ストーリーもほのぼのしていて、良かったな〜
最後、狼に追われている場面はドキドキしたけれど。
ラストは意外でした。こうくるとは〜
でも、それでいいです!大満足です。
DVD買っちゃおうかな〜・・・

ブレイブ・ストーリー5

ブレイブ・ストーリー










三谷亘は小学校5年生。友達のカッちゃんとともに、幽霊がいると噂のビルへ行き、本当にいるか確かめる事に。
亘が屋上へ行くと、不思議な少年に出会い、巨大な扉を目にする。
カッちゃんが来た途端に消えてしまったが、その少年は、同じ学校の転校生芦川美鶴だった。
亘が学校から帰ってくると、すでに父親がいた。
父親は家を出て、別の女性と暮らしていくという。
家を飛び出した亘は幽霊のいるビルへ着ていた。
そのビルから音がする。
美鶴が上級生からいじめを受けていた。美鶴は不思議な呪文を唱えて上級生をやっつける。
家に帰った亘が目にしたものは、母の倒れている姿。
自分の運命を変えるため、亘は巨大な扉の向こうにある”幻界(ビジョン)”へ向かう。

ネタバレ注意!

今日、朝一で見に行ってきました。
夏休みだからか子どもが多かったな〜。
同時刻にポケモンをやっていて、そっちにうわ〜〜〜って人が群がっていったけどね。
面白かった。私は凄く好き。
原作とは別物と思ってみたほうがいいかもね。
お父さんの相手が全く出てこなかったから、ビジョンでももちろん出てこない。
だからワタルの心の闇が、原作とは違っていたし。
ラストもちょっと違っていたかな。
でも、2時間でこれだけ壮大なスケールで描けるのは素晴らしいな〜と思った。
前に月一ゴローで、吾郎ちゃんが最後が納得いかないって言ってたけど、私はいいと思った。
確かに、母親とワタルが2人で生きていく決意がなかったのは残念だった気もするんだけど、私は満足だったよ。
にしても、声優陣が豪華だね〜。
特に松たか子さんが素晴らしいと思う。本当に少年の声だったし、作品にのめりこむことができたんだから、全く違和感がなかったんだろうな〜とも感じた。
大泉洋も慣れてるな〜って思ったし、ウエンツもいいよ。
でも、なんではねトびメンバーがあんなにも勢ぞろいしていたんだろうか・・・それが不思議。
DVDでたら、買っちゃうかも。
キ・キーマの使う北海道弁が何だかおかしかった。
でも、「なまら」って北海道人皆が使うわけじゃないんだけどな〜と思ったけど。
ラストも感動でした。
2回、涙腺が緩みました。
ミツルが、「ワタル」って言ったときは、かなりきたな〜。

劇場版名探偵コナン 水平線上の陰謀5


Story
青山剛昌原作の大人気ミステリーアニメ「名探偵コナン」の劇場版第9弾。太平洋上を航海する豪華客船内で殺人事件が起こり、船に乗り合わせたコナンと小五郎は早速捜査を開始。15年前の事件に端を発し、過去と現在が...(詳細こちら

コナン映画第9弾です。
去年公開されたやつだね。
コナン大好きなの
新一も好きだし、蘭も好きだし^^
平次や怪盗キッドも好きだけど、残念ながら今回は出てこなかったね。
新一のかっこいい(クサい?)台詞が大好き。
今回は船の上。トリックは、結構分かっちゃったんだけど^^;
でも、おっちゃんがいつもと違ってかっこよくてビックリ。
コナンの船の操縦も流石ね。何でもできるもんね。
コナン(新一)はいつもハワイでどんな訓練を積んでいるのか・・・気になる・・・。
いつの間にか歳越しちゃったなぁ。
初めてみた時は小学校5年生だったのに。
10周年ならそうよね−−;
新一はいつ高校生に戻るんだろうか・・・。
10年経ったから高校生に戻ってんじゃんって思うのは私だけ?

15日に公開されるよね、新しいの。
いつもテレビで見るんだけど^^;
今回は映画館まで行って見ようかな。
せっかくの10周年だしね。

耳をすませば5

監督:近藤喜文

Story
宮崎駿がプロデュースと脚本を努めた、近藤喜文監督による青春アニメ。受験生にもかかわらず、読書が好きで図書館に通う中3の女の子・月島雫の淡い恋愛を通して、思春期の不安や乙女心、憧れを爽やかなタッチで描く...(詳細こちら

ジブリシリーズとしてこちらも・・・。
この作品「ハウルの動く城」を見るまでは私の中で1番でした。
珍しい?
でもねぇ。すっごく好きなんだよぉ、この作品。
始めてみたのは雫たちと同じ中3の時。
最後の台詞で、感動してしまったのさ^^;
私、ロマンチストだから(笑)
いいなぁ〜☆って思いながら見てました^^
これが1番って人はあんまりいないと思うけど。
私は好きですねぇ。

猫の恩返し4

監督:森田宏幸

Story
2002年同時上映され、日本映画興収No.1を記録した、スタジオジブリ作品2作品をパッケージ化。猫を助けた女子高生の冒険をファンタジックに描いた『猫の恩返し』と、架空のアニメ制作会社を舞台にしたショートストー(詳細こちら

声優が結構豪華だよねぇ。
ストーリーも結構好き。
バロンはかっこいいよねぇ。こんな紳士的な人がいたらいいのになぁ。
なんて、思ったりして。
柊さんの原作の漫画も読みました。
漫画もいいけど、やっぱり映画かな。
池脇千鶴の声が合ってたなぁって思ったよ〜。

ハウルの動く城5

監督:宮崎駿

Story
イギリスの児童文学作家、D・W・ジョーンズの原作を宮崎駿監督が映画化。魔女により老婆に変えられてしまった少女と魔法使い・ハウルが“動く城”で奇妙な共同生活を始める。ふたりの“戦火の恋”を通して、生きる楽...(詳細こちら

ようやく見ました!
よかった!ホントよかったの〜♪
最高だわ。
ソフィーもハウルもステキよ☆
ほんっとよかった!・・・しつこい?
始めは大人しいソフィーだけど、老婆にされてからは逆に凄く元気になったね。
老婆のソフィーはとってもかわいかった。
一生懸命掃除をしている姿も、足腰を痛い痛いってさすっている姿も、ちょっとしたコメントも。
お婆ちゃんだけど、逞しくって凄く元気だったね。
そして、ハウル。
友達が、ハウルは王子様って言ってた。
ホントかよ〜って思っていたけど、そうでした。
素敵でした。
ちょっと(かなり?)弱虫だけど、それでもいいよ〜。素敵です〜。
こういうのを見るとさ〜こんな恋してみたい!とかって、思ったりしちゃうのよね。
余韻が残って^^
良かった。想像以上。
DVD買わなかったけど、買いたくなってきた・・・。

アトランティス 失われた帝国5


Story
マイロ・サッチは若き地図製作者であり、才能溢れる言語学者だ。マイロの夢は、太古の昔に海底深くに沈んだと言われる伝説の《アトランティス》を発見すること―それは亡き祖父の夢でもあった。マイロは、謎を解く鍵...(詳細こちら

これは、日本語吹き替えでV6の長野君が主役の声をやってたの。
それで、見に行ったんだよね。勿論吹き替えを^^
凄く面白かったんだよ〜。期待以上。
ハラハラしたし〜ラストは良かった〜って思ったし〜
でもね、ラストが「ターザン」にちょっと似てるなって思っちゃった。
言っていいかな・・・

異国の地に、愛する人と永住するって言うのがね。
あと、秘宝目当ての人々に、大切な人が殺されてしまうって言うのとか。
良かったんだけどね。
でも、終わった瞬間にそう思ったので。一応参考までに^^;

美女と野獣5


Story
魔女によって醜い獣にされた王子と、囚われの身となった娘・ベルの出会いと愛を描いたディズニーアニメ。オリジナル版、カットされた幻のミュージカルシーンを加えた特別版、絵コンテバージョンの3タイプの本編を収...(詳細こちら

まあ、今更な映画ですが。
この間、授業で見たの〜。
その授業が「愛」についてなのね。
それで「美女と野獣」の中での愛を見て考えましょう。みたいな。
実は、その授業でこの映画を初めてみたのよね^^;
なる〜こんなストーリーだったのね。
いいわ〜^^
ビーストも最初はムカつく奴だったけど、自分が人間に戻るまで時間がないのに、ベルを父親の元へ帰すところとか、愛を感じた。
自己犠牲がそれぞれにあったかなって。
ベルも、父親を助けるために自分が犠牲になってたしね。
ラストは感動しました^^
自己紹介
苗坊と申します。
生まれも育ちも生粋の道産子。読書とゲームとマラソンとV6を愛してやまないオーバー30です。47都道府県を旅行して制覇するのが人生の夢。
過去記事にもTB、コメント大歓迎です。よろしくお願いいたします。
Categories
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセス解析
記事検索
Recent Comments
ブログリスト
カウンタ





  • ライブドアブログ