苗坊の徒然日記

読書とV6をこよなく愛する苗坊が気ままに書いてます。 お気軽にどうぞ。

V6・本/雑誌

冬Walker首都圏版

昨日の夜に飛び込んできたニュース。
「冬Walker首都圏版」の表紙…健君が…?え、嘘でしょ?←
だって歴代のバックナンバーみたら冬は女優さんばっかりだよ。
いくら健君が見た目女優だからって!←
いやーびっくり。すぐに予約をぽちりしちゃいましたよね。
そして多分出たらもう1冊買う予感…
っていうか表紙ってことは何かの宣伝があるって言うことなのではないのだろうか。
考えすぎかな。そろそろ健君のお仕事の情報が解禁するのかなー。
それとも本当にこの表紙のみのお仕事なのかな。それはそれで凄いし嬉しい。
2週間後ですね。楽しみです!!

悲劇喜劇

雑誌『悲劇喜劇』に健君が平さんの追悼のインタビューを受けていることを知り、購入しました。
中を読まず、さらに値段も見ずに^^;買ってしまったので値段を後から知ってあれ…?と思ったのですが。買ってよかったです。たった4ページでしたけど、健君の平さんに対する想いが溢れていて涙が出そうになりました。
健君と平さんが共演されたのは「炎立つ」1度きり。でもその1度が特に健君にとっては大きなものだったんだということを改めて感じました。
「炎立つ」は健君にとって大事な大きな仕事だったと思います。私も取り過ぎたかと思いましたけど、4回も観ることが出来て本当に良かったと思いました。私も平さんの演技を何度も観ることが出来ました。最初で最後なんてとても悲しいですけど…。
イエヒラの死ぬシーンはとても印象に残っています。長い”間”とイエヒラの苦悩の表情、イエヒラの最期の言葉。哀しくて切なくて…。悪者のはずなのに悪者とは思えませんでした。そうか、平さんがアドバイスされていたんですね。波瀾爆笑でも平さんの追悼番組でも、健君は嬉しそうに平さんとのことを話していましたよね。健君人の懐に入るのが上手いから^^平さんも気にかけたのかなぁ。きっと実力も認めてくれていたんですよね。
鍛えがいがあるなんて嬉しい言葉ですよね。こうやって文字を打っていてもこっちが泣きそうになります。
イチファンも平さんと健君の再度の共演を観てみたかったなぁと思います。

肌を見せるだけがセクシーじゃない

なんだか健君らしい言葉でしたねぇ。
「STORY」買いました。
この雑誌は40代向けだったんですねぇ…。
個人的にはまだまだアラサーと言っていたいお年頃←
健君のページは2ページだけ。でもその2ページのインパクトたるや…!
開いた途端にくらっとしましたよね。クラ・クラ・クラ〜ですよ←
あの子犬のようなまなざし!!罪ですよギルティーですよあれは!(うるさい)
健君のあの大きな目と、整いすぎていない太めの眉が好きなんですよねぇ。
アップの写真を見るたびに思います。
あと唇ね!ずるいよね、男の人なのにあの絶妙な厚みに色みね!
まあ「学校へ行こう」の収録中とかにさりげなくリップ塗ったりしてて女子力高いのの賜物だとは思いますけど。健君が教えてくれたリップクリーム私も使ってますよ。高めだから少しずつだけど(ケチ)あの保湿力ヤバいよね。
なんてビジュアル面はもちろんですけど、文章も良かった。
また滝沢歌舞伎の事を聞けて嬉しかったです。
舞台初日の記者会見をWSで観た次の日に飛び込んできたニュースに、もう心配で心配でたまらなかったのを思い出します。それでも健君は舞台に立ち続けて、私もその健君の意志の強さを目の当たりにして。もう涙が止まらなかったです。
リオパラリンピックのキャスターも素晴らしかったですよね。その時期にバタバタしていてリアタイできなかったことも多かったのですが、2週間健君を見続けることが出来たなんて本当に信じられません。
ドリフェスは見られなかったけど、でも健君がファンのために、ファンではない観客がV6を楽しんでもらうために努力したことはセトリを見ればわかります。どうかいつかどこかで観ることが出来ます様に。
今年1年は色々あったけど、健君にとってもファンにとっても嬉しい1年だったなと思います。
健君の仕事に懸ける情熱は本当に尊敬しています。
私も色々頑張らなきゃ。
健君が求める^m^女性像には程遠いし一生なれないと分かっているけど、少しでも近づけるように日々精進していきます。

健君と手話

女性自身買いました。
白黒だったけど、健君にインタビューしてくれた感謝の気持ちを込めて(って出てたら無条件で買うけど^^;)
「健君と手話」というタイトル、昔も同じタイトルで記事を書いたなぁと思ったら。
2010年に載せていました。
その内容は、早瀬さんご夫妻とSPEEDのコンサートに行っていたこと。そしてお二人に手話でMCの内容を伝えていたことを知ったことでした。
(この内容は早瀬さんのブログに書かれています)
この記事を書いていた時は、まさか健君が「みんなの手話」に出演して、リオパラリンピックのメインパーソナリティをやることになるなんて、想像もしていなかったなぁ。
ただただいろんな不安と闘っていた気がする←まさかチケットが取れなくなるくらいになるなんて、シングルで10万枚突破するなんて、そんな時が来るとも思ってなかったよねー(トオイメ)
健君が昔から座右の銘としている「継続は力なり」がまさに仕事に生きている気がして、なんだかじんわりします。改めて、凄い人だなぁと思います。まあ、今きっかけとかいろんなところで見かけるようになりましたけど、こっちからすれば「は?今更?」って気もする可愛くないイチファン(笑)
健君が手話と関わることがなければ、ろう者の方が日本語字幕がないと邦画を見ることが出来ないということに気づきませんでした。
「親指さがし」で日本語字幕を入れるよう提案したり、コンサートのスクリーンに新曲じゃなくても歌詞を入れるようになったり、コンサートDVDにも字幕がついたり。
その大切さを健君から教わりました。
改めて、私の世界も広げてくれた健君に感謝です^^
6年前にも書いたけど、私は凄い人を好きになったんだなぁと思う…。中学生の時に健君を好きになった私、ホント凄いわ。よくやった私!←

Vのキセキ

いやーポポロさんにはもうひれ伏すしかありませんよね。
20周年に向けて連載してくださるし写真もホント素晴らしいし企画も素晴らしい!!
今回のヒロシとオカダのV6トーク、読んでてめちゃくちゃ楽しかったです。
2人のショットも凄く可愛い。オカダがヒロシ大好きなのが伝わってきてすんごい可愛い。2人っきりだからお母さん独り占めできるもんね。良かったね〜^m^
2人がメンバーの事を語るのも凄く面白かったです。
今まで散々聞いたネタでもこの2人から出てくるっていうのが新鮮だったりして。
みんなそれぞれメンバーの事を大事に想っているんだなぁっていうのが伝わってきて嬉しかったです。っていうか副題が「健くんは、V6が生んだ”奇跡”だから(笑)」ですからね。そりゃ健君強火担←としては外せないでしょ!!
特にオカダは本当に健君大好きだからなぁ。
オカダが言ってる事、いちいちうんうん言いながら読んでましたよ。
きっと健君がV6を1番愛しているんだと思うな。とか。
V6の「1こ下の法則」可愛いですね。でも確かにそうかも。その図を妄想するだけで面白い。
健君はメンバーだろうが大御所だろうが天真爛漫さは変わらないけど、でもお前年下だろ!って感じでオカダにはちょっと先輩っぽくて大河に出ていようが何だろうがV6の中ではオカダの3文字に尽きるなんて言っちゃったりしてますし^^
でもそんな健君がオカダも大好きなんだろうなぁと思ったり。
剛ちゃんもなんだかんだで健ちゃんの絡みずらさにちゃんと付き合ったりしちゃってるし…あぁもう好きなところがありすぎて収まりがつきません〜。
ヒロシの「変態」ぶりも、もう変態ってことで良いんですかね^^;自分で肯定しちゃってますけど。でもまあ突き詰めた変態だから良いんですかね。じゃあそういう事にしましょうか←
最後のオカダ編も笑っちゃった。
オカダの右のお尻には剛君、左のお尻には健君の歯形がついてるっていう意味わかんない萌えポイントもありましたけど^^;
それよりなにより剛健のファンもオカダを下に見てるというくだり(笑)
・・・はっ!私もオカダって言ってるじゃん!!
いつも健君を可愛い可愛い言ってくれてありがとう!!オカダ!!^^
ちゃんとオカダの事も大好きなのでこのままで勘弁してください^m^

9年ぶりの表紙!!

今更かよ!!っていう感じですみません^^;タイミングを逃しちゃったんですけどまあシルバーウィークだし…←理由になってません。
WiNKUPの感想をちらりと。
まさかドル誌でまた表紙を飾ってくださることがあるなんて思いませんでした。
ドル誌を卒業した時ってちょうど学校へ行こうが終わって、VVV6が終わって…
って、どんどん今までやっていたことが終わっていた時期でひたすら寂しくて怖くて焦燥感に浸っていたなぁというのまで思い出しました。
でも時々出していただいて、ありがたいなぁと思ってます。
WiNKUPはトニセンが表紙なんてこともありましたよねー。あれは記念だ!!と思って買った記憶があります。それもまた懐かしいです。
表紙はシックで素敵ですね。健ちゃんがセンター。蝶ネクタイが可愛いです^^
ページめくってカミトニでの対談。
カミセンのお猿さんみたいなポーズしてるやつ、私たぶん持ってます。どっかのクリアファイルに入ってるなー。にしてもオカダのお尻には剛健の歯形がついてるってどんなタイトルだよ^^;ホント、オカダが上質な変態になったのは確実に剛健のせいですよねー。ありがとう剛健←
一方のトニセンの落ち着いている事。ポーズも落ち着いてますな。このほのぼのとした感じが大好き。イノッチの記憶力の素晴らしさと丸くなったねぇという話が主。
次のページのイマの写真がどれも素敵で好き!剛健が昔も今も変わらずぺたっとしてるのも良いし、オカダと健君のイマはぎゃああああ!!って叫んだし^m^
イノッチとまーのイマの感じも可愛いし、ツートップのイマも昔も変わらない夫婦みたいな距離感も好き。6人のペタッとしたのもすんごい可愛い!!!可愛い!!V6大好きだ!!
最後の昔の表紙などを振り返るページではカミセンのトークでブルーの話が出てきたから何だか泣きそうになっちゃいましたよ…。ブルー見たい見たいって1番言ってるのがなぜか剛君で。泣けるねとかオカダ言っちゃってて。健君は本当にブルーを大事に大事に想ってたんだなぁなんて当たり前のことを今更思ったりして。ちょっと切なくもなりました。そのあとの剛君の襟足=ブルーの胸元に笑いましたけど^^
WiNKUPに登場するのがカミセンだけになってからは結構テーマがあっての写真が多かったですよね。ここに載ってる捨てられた子犬コンセプトだったっけ?毛布にくるまってる健君が可愛すぎてですね…何冊買おうと思った事か←
剛ちゃんの着物姿も素敵です。
トニセンはこちらもほのぼの。正直トニセンがソロで表紙やってたことがあるの知りませんでした^^;トニセンはこの頃よりも今の方が若く見えます。特にまー。今の方がマジで若くてかっこいいから。っていうかこっちが27歳には見えないんだよ。
Hey!Sey!JUMPからの質問もどれも良いなぁ。軽そうに答えてるのもあるけど^m^
でも、20年培ってきた言葉の重みを感じます。
特にオカダがメンバーからの言葉で印象に残っているもの。
これは別の雑誌でも言ってましたよね。
「アイドルとして誇りを持ってくれ」という健君の言葉。
オカダ反抗期長かったからね〜^m^
オカダの反抗期はその長さ分だけ私もオカダに対して不信感を抱いていたり嫌いだったりしてたんですけど…近くにいたメンバーの方がきっとたまらなかったはずで。
でも優しくずっと見守っていたんですよね。
今の6人の関係性が凄く好きです。前以上に家族のような温かい優しい雰囲気が。
今までもずっと好きだったけど、本当に年々好きになります。好きっていう言葉以上の何だか上手い言葉が欲しいんですけど出てきません(語彙力)
今回20年を振り返るというこの企画を読んで、改めて感じました。
V6好きだ!!大好きだ!!心から!心からありがとう!!
ホント、ありがとうございます。と感謝の気持ちしかありません。
そしてあわよくばまた6人でのオファーをお願いします^^

みやけのものごころ。

Hanakoさん買いました。
今回のテーマは茶碗とマグカップ。
私の家にある食器は引っ越しをする際に頂いたものがほぼほぼを占めているので統一性はありません^^;
でも、北欧食器が気になっていていつか買い揃えられたらいいなと思ってます。
健君が紹介した湯呑がとっても気になってます。
温故知新とはまさにこのような作品を言うんだろうなと思いました。
デザインが素敵で、欲しくなりました。
ネットでぽちっとなで買えることが分かり、あまりにも簡単に買えるから逆に買おうか悩んでしまってます^^;ちょっと考えます←
健君が言っていたウェッジウッドの食器たち。
以前もブログで書きましたが健君が小さい頃の写真にウェッジウッドの食器が映っていたのを覚えてます。
私の母が「こんな小さなころから高価なウェッジウッドの食器を使ってるなんて…健君はお金持ちなんだね!」なんて言っていたのも同時に思い出すのですが^^;
読んでいて、健君のお母さんは本当に素晴らしい方だったんだなぁと思いました。
健君の物に対する価値観や日本文化を重んじるところや食を大事にしているところは確実にお母さんの教育の賜物だろうなと。
って年下の私がいうのもおこがましいですが^^;
ちょうど昨日、ある番組で横山君がお母さんの話をされていて、同じ時期だったから、もう5年近く経つんだなぁ…なんて思った時だったので、なおさらじんわりしてしまいました。
前回の連載が終わって残念だなぁと思いましたけど、この連載も大好きです。
いろんな世界が広がって楽しいです。
アクチュールの連載が終わってとても寂しかったので、こちらはずっと続いてほしいなと思います。

ポポロで新連載!

泣いていいですか…
1月号からV6がポポロで新連載なんて〜!!
どうしたんですかぁ〜!!
6人での仕事が増えてるのが嬉しくて困り果てます〜(困らない!)
1回目はカミセンが登場って書いてるので6人一緒ではなさそうですけど、それでも本当に嬉しいです。
20年目に突入した途端に色々決まって、11月1日を迎えたときに一体どうなっちゃうんですか…。悶絶して息絶えてたりしません?(縁起でもない)
とにかく!V6を起用していただいてありがとうございます!
絶対ぜぇったい買います!!

・・・ところで、1月号って今月に出るやつで良いんですよね?←

雑誌について

トニセン雑誌買いました!
「ステージスクエア」と「wink up」!!
ステスクの表紙のトニにやられました…。
書店に行ったら最後の1冊…!危ないところでした^^;
3人そろっているの、良いですね。まあ、6人一緒なのが一番ですけどそこはまあ置いておいて。
3人が喋ってると、トークも雰囲気も何だか貫録があるというか…長い付き合いなんだなぁということが分かりますよね^^読んでいてもほのぼのしちゃいます。
特に最後のトニセンが後ろ向いてるショットが好き。
青山劇場の話も載っていましたね〜っていうか物凄くページのっけてくれてホント嬉しいです!^^
私はトニミュが最初で最後の青山劇場です。最後の最後に行きたかった青山劇場に行くことが出来て幸せです。
10年ぶりの、そして初の3人でのミュージカル!!もう楽しみでなりません。
観に行く予定ですけどもう1公演観たかったんだけどなー。外れちゃって残念。
どなたか10月3日のチケット1枚余ってません?←コラ

そしてwink up!
何かあるとちょいちょいV6を出してくださってありがとうございます!
舞台の事とちょっと恋愛の話と^m^
私はポケベル世代じゃないんでよく分からないですけど←
でもまあ自分で制限を作るっていうのは大事だと思いますよ。
近況報告で1番可愛かったのはヒロシだったけどここでもイノッチはカブトムシの話をしてて笑っちゃいました^^
そして楽しみにしていたもう1ページ。
野澤君と増田君と半澤君がファン心と憧れの先輩について語るっていうから楽しみにしてたんですよ。のんちゃんと増田君はV6ファンということは知ってまして、半澤君は知らなかったんですけど、なかなかの強火なファンですな。しかも坂本君の。増田君も坂本君ファンだから2人でV6トークを繰り広げているらしいですよ…お若いのにまーのファンだなんて…お目が高い!
と、安定ののんちゃんもV6話。もう強火どころか洗脳まで行っちゃうとは!←流石です。
3人皆さん応援していきますので、最近何だかホントにのんちゃん好きになってしまって困り果ててるんですけど←8歳上のおばちゃんですけど良いでしょうかね…まあ、今のところお茶の間ファンなのでね…
そして隣のページのさなぴーがとってもイケメンでした^m^
ということで15日の代々木チケット1枚余っていませんか?←コラー!!

と、色々楽しめた雑誌たちでした。ありがとうございました^^

右下の破壊力

+actとベスステとテレステ買いました〜
+actの赤バックの健君も素敵だし、ベスステのトニセンのわちゃっと感とか剛君の渋い感じとか健君の可愛らしい感じとか凄くよかった。
すんごいざっくりしているのはまだ写真しか見ていないから^^;
でもベスステのみんながそれぞれメンバーに舞台へのメッセージを送っているところは読みました。これ、前も4人がかぶっているときにありましたよね。こういうの、いいなー。
そして!テレステですよ。
ぎゃあああああああああああああ!と叫びましたよ。
け、健君一体何歳なんですか…
本当に5年後あたりにすんごい年下を好きになってるおばちゃんみたいになっているような気がして怖いんですけど…
どの写真も最高に可愛いんですけど特に右下!右下の写真!!!
あの表情は罪です!ギルティです!!あの角度とか表情とか手の位置とか完璧!!
あれぞアイドル!永遠のアイドル!
内容はラヂオで言っていたこともありますが、水着を買ったそうで…
また派手そう・・・←
無理そうだけど^^;着る機会があるといいね。

雑誌たち

SH3E0485


買ってきました。色々。全部書くと大変なのでちょこちょこと。
「SENSE」
初めて買いました。というか初めて知りました。女性用のファッション雑誌ですらほぼ読まないので尚更^^;
これは健君が出なかったら一生縁のなかった雑誌ですね^^;弟が一応いるけど絶対買わないし着ないだろうし。
っていうか健君を探すのにめちゃくちゃ時間がかかりました^^;
そしてようやく見つけた健君。どの健君も本当に素敵。かっこいいです。
自転車は私物なんですね^^でももっと派手な色の自転車持ってなかったっけ?とか余計なことを考えたりして。
「クロワッサン」
開いた瞬間ギャー!なりました。か…かっこいい。
見た目の若さはあるんですけど、でも30を過ぎての着物姿はやっぱり若い頃よりもさらに似合っている気がします。貫録なのかな…。
この着物はみどりかーさんがくれた着物なんですね〜。プレゼントでくれるってことはそういう細かいこともたくさん伊東家で話していたんだろうなーと思ったらほほえましく感じました。懐かしいなぁ。またやってほしいなぁ。
健君の私物の印伝も久しぶりに見ました。私も健君のお陰で神社仏閣に興味を持ち、旅行先で巡るようになりました。去年から御朱印集めも始めてしまってもう逃げられません^^;でも私の世界も広げてくれて、健君には感謝してます。
「Hanako」
ぎゃー!!可愛いー!(ソレバカリ)あの着こなしなんなん?(エセ関西弁)
あんな素敵な着方なかなかできませんよー。可愛い。素敵すぎる。

いやーもー大満足でした。ネットで注文して本屋さんに取りに行ったので金額分からなかったんですけど、知ってビビりました^^;買ったなー。
V6とは関係ないんですけど「ダ・ヴィンチ」でのコナン特集が私にはたまりませんでした^^;凄い細かな解説!
しかも朝井リョウさんのインタビューもあるしそういう作家さんが並んでいる中さらっとシゲさんがいるし←
私が大好きな東京創元社の特集まであってもう大満足。
更にとっつーが連載している(初めて知った)今回のタイトルが「井ノ原快彦くんのこと(前編)」読んでたら涙が出てきたよ。私も98年くらいにジャニーズの世界に入り込むように^^;なってそのころからA.B.C-zの一部の皆さんはいたからデビューした時は本当にうれしかった。セクバニコンの時5人全員が見に来ていていて色々話を振っていた中イノッチが「デビューしてほしい」って言ったの覚えてます。そういうのも思い出して尚更うるうる。さらにさなぴも色々思うところがあるんだね。最終的に色々決めるのは自分だと思うけど、でもイノッチに相談したことは正解だったと思う。
更に後編もあってイノッチにインタビューしたとな。それは来月も買えってことですね、買いますとも!

ベスステとステスクと演劇ぶっく

要は剛ちゃん祭りです←
思わず全買いしてしまいましたよ。ベスステとステスクを持っている私はタッキーファンに見えたことでしょう。そんなことはかまいません。
剛君の舞台は東京が外れたので観に行けないかなぁと思っていたら大阪に行けることになったので尚更ちゃんと読みたい!と思い、買いました。2階席だけど…
立ち読みで済ませようとも思ったんですよ。でもさー剛ちゃんずるいよー。どっちも健君のこと書いてるんだもん。しかも内容が違うしさー。
ということでまんまと買ってしまいました…
「ベスステ」このラフな感じの服装と表情が好きだ。リラックスしてる感じ?凄く素敵。
健君の話は聖さんと共演したことがあるよー話。そうか、聖さんは先生役なんだ。ということは高岡さんが隣人の色気がありそうな女性?←それかお母さんかなぁ。
聖さんのおもしろ話って何だろう。色々ありそうだなぁ。2人でデートしたって言ってたけどそれ週刊誌で撮られたら面白かったのにな。2人の名前が出て熱愛!!って出たら大爆笑してやったのに←
今回も剛君を苦しめている役だそうで。まあそうですよね〜。それでも剛君なら素晴らしい幸人を演じてくれるって信じてます。あー楽しみ!
「ステスク」こちらは演出家さんのお話。健がそういうなら間違いないだろうってなんだよ!ふざけんなよ!←怒っているわけではない。鈴木さんは健君ともまーともやっているもんね。きっと剛君とも素敵な化学反応が起きると信じてます^^にしても剛君は本当にしゃべりっぱなしな予感が勝手にしてます…大変だろうけど…頑張ってください。
「演劇ぶっく」これはねーーー!!だって1位だったんだもん!そりゃ買うでしょ!買っちゃいましたよ!買う気ではいたけど表紙の剛君の表情がちょっと意外な感じで。新鮮でした。素っぽいですよね。「鉈切り丸」で1位で俳優部門で1位で。2位が上川さんなところが舞台俳優部門っていう感じがして、上川さんより上っていうのが何だかすごくていまだにじわじわ来てます。剛君もうれしいけどフランケンシュタインもSomeGirl(s)もForever Plaidも入っていたのが嬉しかったです。V6が舞台俳優として認められてきつつあるのが本当にうれしい。
これだからお金かけても行ってやろうって思っちゃいます。
良い買い物をしました^^

テレステとはなこ

凄くいまさらですが健君の雑誌について。
V6とお花シリーズ。良いですよね〜^^
みんな素敵ですが健君以外で好きなのは今のところ伏し目がちなヒロシの写真です^m^
健君はオレンジが似合うなー。
昔、ドル誌でもV6とお花シリーズがあったんですよね。
バックと衣装が白。みんなそれぞれお花を持っていて、下に花言葉が書いてあったんです。健君が金髪だった記憶があるから2002年かな。12年前って…衝撃。
探せばどこかにあるんですけど^^;覚えているのは健君がきりっとした眼差しで正面を見つめていて、持っていたお花はピンクのチューリップだったということだけです。
今回の表情も凄く素敵。良い意味で力が抜けているような。ガーベラ大好きなので持っていて嬉しいです^^
「炎立つ」私も積読が落ち着いたら読もうと思ってます。舞台見れるかわからないけど健君がやる舞台の内容は知っておきたいです。健君は何役なのかなー。個人的には義経がいいです。剛君と兄弟になるから←
そしてはなこ。
天使が…天使がいる…
真っ白。素敵すぎる。着こなせる健君が素敵すぎます。そして可愛すぎます。
はなこは1ページだからそれに雑誌の金額は高いなと最初は思ったのだけど、色んな表情で素敵に服を着こなす健君がたくさん見れるので最近は喜び勇んで買います^^
今日はV6に関しては嬉しいことばかりを見れて聞けて、凄く凄く幸せでした。

オカダのはなし 岡田准一

オカダのはなしオカダのはなし
著者:岡田 准一
マガジンハウス(2014-01-15)
販売元:Amazon.co.jp

「頑張れば、きっと誰かが見てくれる」。
そう自分に言い聞かせて、日々を乗り切った10代。本を読みあさり、人生の指針を求めた20代前半。やがて格闘技に出合い、肩の力が抜けていった30代…。
V6として俳優として、躍進し続ける岡田准一の初エッセイ。雑誌『anan』に9年間綴った人気連載が、満を持してついに書籍化。
もともと考えることが好きだった岡田准一が自ら問い、気づき得たさまざまな事柄は、一般社会に生きる私たちにとっても共感するポイント満載。
ピンチの乗り切り方、苦手克服法、気持ちよく毎日を過ごすヒントがつまっています。
「オカダくんも頑張っているのだから、私も(僕も)頑張れる! 」
女子も男子も老いも若きも、読んで元気になること必至。

読みました。ガッツリ全部隅から隅まで読んだわけじゃないのでさらっと感想を…
多分岡田君ファンは私の感想を読まないほうが良いと思います^^;ぶっちゃけます。
32歳の岡田君のところは普通に読めました。飛び越えてV6の話をしているところも読めました。持っているものもあってほほえましく読みました。
そして20代のところ。読んでいてずしっときて、読むのが辛くなって若干ななめ読み気味…後でちゃんと読みますけど。それで思い出しました。私、20代(特に前半から半ば)の頃の岡田君の考えや思い、あまり共感していなかったんでした。20代は岡田君自身もかなり悩んで考えて模索していた時期だと思うんですけど…。正直岡田君が20代の頃、何回か、岡田君が嫌いだった時期があります。映画やドラマに出ていて忙しくてV6の番組にあまりいなかったりとか、出ててもなんか心ここにあらずのような感じとか、V6のコンサートでの岡田君の雰囲気とか、映画告知のためにいろんな番組に出ているときもV6の「ぶ」の字も出てこないのとか。そういう一つ一つが積み重なって、一人でやっていきたいのか、俳優に徹したいのか、アイドルを辞めたいのか。なんて色々考えちゃって、「V6」は?って考えたらものすごく不安になっちゃって、結果嫌い!ってなっちゃったんです。
この本を読んで岡田君の20代の頃の文章を読んでいたらその時の自分のもやもやした思いも思い出しちゃって読んでいて辛くなったのが正直な気持ちです。俳優一本でやりたいなら必死でデビューしようとジャニーズにしがみついた先輩たちに失礼だからV6なんて辞めちまえ!・・・なんて腹が立った時は思ったこともあります。本気で思ってたわけじゃないですけどね。それほど憤っていたということです。
そんな気持ちになってしまいましたけど、今はもちろん違います。今というかここ数年かな。30歳を過ぎてからの岡田君の言葉は共感できることも増えたし、普通に(っていう言い方も変ですが)読めます。今ではトーク番組も見ることが出来ますし、最近柔らかくなったのかメンバー好きーな話もしますし。私が1番好きなのは健君だけどでももちろんみんなひとりひとり好きで、何よりもV6が好きだからそうやって意思表示されて安心しているのかも。また何だか色々なところで色々書かれているみたいですしね…。若干慣れてきましたけど(嘘だけど)
だから私は正直な気持ちとしては大河の撮影が歴代の中でもかなり順調と知って早く終わらせてV6でコンサートを…頭つるつるでいいから…なんて心の中では考えてしまっています。でも頑張って!って思えるようになったのは私にとって大きな進歩なんです。
何だか本の感想じゃなくてすみません。
最後のページの岡田君の写真が可愛かったです。
言葉もよかった。安定した字のあまり上手くない感じも。
私がもうちょっと大人になったら、もっとおおらかな気持ちで読めるようになるのかなぁ。結構いい年だからもう無理かなぁ…。
…そういえば「イノなき」半分読んでそのままのような…。
「クル日もグルメ」もまだ読んでいなかったような…。

〈マガジンハウス 2014.1〉

雑誌たち

買って満足して中を見てませんでしたごめんなさい。
気になったことだけつらつらと。
「アクチュール」
今回健君が紹介していたのは「SomeGirl(s)」と「鉈切り丸」だったんですね。しまった早く読んでいればよかった。
健君の言っていた反省点、確かにあった方が分かりやすかったかもと思いました。私もアメリカの都市がどこらへんがどうなのかいまいちわかってなかったので^^;
時系列がおかしくて、ボビーが最後だったのはボビーが1番好きだったからだろうなとは思いましたが、そうか、場所も関係していたのか…。
でもそうはいってもクズ男はクズ男ですから←
「鉈切り丸」の事も書いていましたが、短めだったのでちょっと残念。健君からもっと舞台の感想を聞きたかったです。
健君の衣装は今回も可愛かったです。
今度は「フランケンシュタイン」の感想にしてくれないかな。どっちのパターンもみたっぽいし^m^次出るのは2月?って考えるとちょっと厳しいかな。
「TVstation」
イノッチ当番。「東京バンドワゴン」最終回ですねー。
ごめんねイノッチ。考えたけど私は結局見ませんでした。原作が好きすぎて私は実写を見れませんでした。原作の実写化は人によって意見は様々だと思います。見るのが全然平気な人もいると思います。でも私は基本的に嫌な人です。例外はあるけど。
きっとイノッチなら素敵なふじしまんを演じたと思います、ごめんね。
でもイノッチがだいぶ昔に演じた「プリズンホテル」は原作よりも実写の方が好きです(いきなり古い話題)変なフォロー^^;

会報とかWUとかVS嵐とか

ついさっき手に入れた情報まで書いてしまった。
VS嵐に健ちゃんがプラスワンゲストで参戦だって!?
のわ〜!!!会報やらWUやらでキャーキャー!してる時に更にキャー!
楽しみです!
(翔君が尊敬する人を健君にしてた理由が知りたい…今更言わないか)
ちなみに24日だそうです。
と、テレビ情報はこのへんで。
会報、北の大地でも今日届いていました。
剛健の諸々の話でもにやにやしちゃったけどオカダのさらりとした告白でもにやり。
ついに言ったか。でも知ってた。っていうかファンはみんな知ってる。
6人が一緒に写っている写真を見ると、やっぱり良いなと思う。
個々もいいけど、やっぱり6人が良いなと思う。
そしてWU!
剛健素敵!
でも1番ほっこりしたのは健太君のお母さんが剛君用に水筒を用意してくれたっていうくだり^^健太君かわいすぎるよ。もう剛君よりも背も精神年齢も高いらしいけど←
剛健こぼればなしもかわいすぎる。ホント健君は剛君が大好きだね。そんな2人が大好き!
そしてのんちゃんは相変わらずのV6びいきでありがとう!
V6のファンミーティングがあったとしてのんちゃんが同じようにステージに上がってても許すよ。っていうか健ちゃんと話してるところを見たい。

あいあい

初めて買いました。Eye-Ai。
嬉しかったから2冊買ったんだけど、中は白黒だったのね^^;
まず表紙にびっくりですよ。このシーンを表紙ですか!っていう。
可愛いんだけどさ…みんな横向いてるし^^;バリバリの最後のとこですね、きっと。
中の写真もドル誌とかなら採用されなそうな写真が多くて新鮮!(でも白黒…)
英文は早々と諦めましたが、翻訳した文章を読むと何だか細かく書かれていて凄く嬉しかったです。一人一人の事も細かく書かれているし、なんと剛健が名古屋で延泊したっていうマニアックなエピソードまで書かれていてびっくりした^^;
写真も白黒だけど(しつこい)たくさん載せてくださっているし。
満足です!
ありがとうございました。
またぜひ取り上げてください!

祝☆新連載

今日は雑誌もろもろを購入したのですが、3冊買って3冊全部健君!
「TVステーション」「アクチュール」そして新連載!「Hanako」ですよ。
わーい!嬉しい!お仕事お仕事!←
テレステはストレートな金髪で、2冊はフワフワパーマな健君。
特にアクチュールの衣装!か…可愛い…
最近とみに思うんですけど、15年くらいずっと健君を見ていますけど、自分だけが年を重ねているとしか思えないのですよ。はい。
赤堀さんの作品、良く登場しますね。これからまーのミュージカルにヒロシのミュージカルに剛君の舞台と続くのかな^m^
剛君の舞台の事はたまに載ってるけど、他の人のは載ってなかったような…そういう意味でも楽しみということにしておこう。
そして「Hanako」ですよ。『三宅健の Fashion Boulangerie』!ですね^^
あの綺麗なおみ足!←つるつるだー…本当に、一体あなたはおいくつなのですか?
やっぱり妖精か天使で年取らないんですか?^^;
それくらいふわっとしてて可愛かったよ…月に2回出るんですよね?1ページだからちょっと少ないなぁと思いはしましたけど…ちょっと…いや、かなり?
それでもこの雑誌を毎回買って、日頃は全然興味を持てていなかったファッションについて勉強していこうかななんて思います^^
実際に着てみるかどうかは別問題だけど…←

剛君の言葉

テレステ買いました。読みました。
噂には聞いていましたが、剛君の言葉が嬉しくて涙しました。
私はV6を好きになって15年くらいだけど、15年という月日をV6を見ながら歳を重ねて大人になったことを誇りに思います。自分良くやった!って。
同じ時代に同じように年を重ねられるって幸せな事ですよね。
芸能人とファンという当たり前な関係だけど、その遠い存在の芸能人と近い場所で一緒に楽しめるのがコンサートなんですよね。
コンサート会場で一緒の時間を過ごしていると、剛君が満面の笑みで手を振ってくれているのを見かけたりして、何だかこっちまで嬉しくなります。めいっぱい手を振りかえします。
剛君がファンに対して言ってくれた言葉たちは結構覚えてます。
コンサートDVDで「V6のファンは最強だと思ってる」と言ってくれたこと。カミコンのオーラスでちょっと泣きながらファンに言ってくれたこと。どれもファンにとっては大切な宝物です。
現実の世界でどんなに辛くても、V6のことを考えたら頑張って乗り切れると思って私は今まで生きてきました。そしてこれからもずっとそうなんだと思います。
V6がV6でい続ける限り。私にとって何よりも大切な宝物です。
V6のファンで、本当に良かった。
・・・それにしても。元がかっこいいんだからそこまでしなくても…っていう感じがしなくもない写真なのがちょっと気になりましたよ。(ほくろが見当たらない・・・←)

雑誌もろもろ

月刊Songsとテレステとオリスタと月刊TVガイドを買いました。
もうすっかり出遅れちゃったから細かい感想は省きますけど、どれも良いです!
Songsとオリスタは2冊買っちゃいましたもん。仲の良いわちゃわちゃした6人を見れて本当に嬉しいです。
まあ、Songsの表紙を見て剛君の顔の黒さに吹きましたけど。
大河がクランクアップして舞台稽古が始まる間にゴルフに行ってるんでしょうか。コンサート初日4日前にも行ってた人だから稽古中でも関係ないのかしら。
健君がどの写真も可愛くてキュンキュンしております。今の髪型が更に若く見えるからなんですかねぇ…。
オリスタでオカダが「健」って書いてるところに非常に注目してみたんですけど、呼び捨て…にはしないですよねぇ。もし言ったら健君に「お前年下のくせに生意気だぞっ」って怒られそう^m^妄想は広がる。
そして日本一だと思うメンバーで6人中4人に名前を挙げられた健君…。凄いなぁ。
そしてそしてTVガイド。
同業者に歌が上手いと言わしめた坂本君。かっこいいっす。
踊りが上手いっていうので剛君が入ってたし、なにより好きな番組で結構「学校へ行こう」が入っていたのが嬉しかったです。スペシャルで帰ってきてほしいなあ・・・。
そして健君もちょいちょい入っていたんですけど、年下に甘えん坊そうな人で挙げられる健君。しかも年上に好かれそうって言われてるし。やっぱり凄いな健君^^

POTATOなど諸々

POTATO買いました〜
何でしょう…冒頭からあの三男のじぃじいじり・・・可愛すぎるー!
健君の衣装、本当に少年のようですね…。あの恰好が似合う33歳はなかなかいませんよ。
「そんなとこ立つと危ないぞ」「大丈夫大丈夫〜♪」みたいな会話が妄想されます。
この2人のコンビでの写真ってあまりないですよね。
小さく写っているショットもたくさんあって本当に親子のよう…
某誰かさんは卒倒しているだろうなぁ…←私信
こちらでも新曲についてを語ってくれていました。良かった。もうどんどんいろんなところで語ってくださいな。たくさん語って良いですよ、あの曲は!
Jr時代の頃の自分に踊り続けていていいんだよって伝える曲なんて、素敵ですよね。
そしてまーといえばあのオペラパート!あれはミュージカルスターのまーにしか歌えませんよ!
バラードありオペラありラップありダンスあり。こんなにたくさんの事を詰め込んだ曲を歌えるのはV6しかいません。
まーが他のグループの方が踊っていると思ってて、じゃあそんなに踊らなくていいじゃんって言ったら、健君がダンスは必須ですからと言ってくれてほっ。^^
ファンは待っているんですよ、流石健君分かってる^^まーももちろん冗談で言ったと思いますけども。でも、無理はしないでね。
メンバーそれぞれの趣味についてを話している所で、まーが英語である程度コミュニケーションをとれるようになったとサラリと書いてますけど、マジっすか!そこまで言ってるんですね。凄いなぁ…
V6ってみんなすごい努力してできることいっぱいあるのに外に全然出さないんですよねぇ…。もうちょっと出せばいいのに。謙虚なんだから。
ま、そこが好きなんですけどね。(結局ソコ)
そして、最後にまーが書いてくれたことに涙しそうになりました。
話題とは違うことなのに、ちゃんと今の段階でツアーがいつになるのか決まっていないけど、待っててくれると嬉しいですって、ちゃんと言ってくれた。ファンが待ち望んでいることをちゃんと分かっててくれてるんだって改めて思って嬉しかった。
嬉しかったよ〜!!
待つ待つ!待ちます。いくらでも待ちますよ!
(でも7月中旬に決まってないってことはもうそろそろ分かっててもいいんじゃないのかな…ぼそぼそ)
ところで、話は少し変わりますが、健君と坂本君の対談?と言ったら私は忘れられないものがあります。
時は13年前。99年の雑誌なんですけど・・・(多分POTATOかDuetかwink up)
イノッチと剛君。ヒロシと岡田君。で、まーと健君でそれぞれ話してるんですけどね。まーを後ろからぎゅっと健君が抱きしめてるんですけど、その最後に言った言葉が凄く印象的で。一部抜粋しますね。
健「やめてほしいことは、もうこれ以上自分をいじめないで。わざと自分を落とした言い方をするけど、坂本君には見たまんまのカッコイイ人でいてほしいんだ」
って、健君が真顔で言ったらしいんです。で、まーが「くぅ〜・・・泣かせるねぇ」って言ってます^^
健君は昔から坂本君の事を年寄扱いして「じじぃ!」って言ったりもしてましたけど、V6以外のインタビュアーの人がそういう年齢ネタを振ったりすると1番に反論というか、フォローしたりしてたんですよね。そこに愛を感じていて。
きっと健君はまーのことを変わらずそう思っているんだろうなーと今回読んでて思いました。
それにしても物凄く久しぶりにこの雑誌引っ張り出したけど、まーが今より老けて見え…げほごほ。

そしてぽたとではありませんがwink upも立ち読みしました。
もうねー・・・本気で買おうと思いましたよ。…野澤君目当てで。
野澤君が可愛すぎるー!!
Marching JでV6と会った事を書いてるんですけど、もう私たちと変わんないですよ。V6に対する視線が^m^V6エリアに入っちゃって剛君とかヒロシが来るもんだから緊張して、いっぱい喋りたいのに挨拶しかできないとかさー。
健君に会った時のエピソードは片思い中の女の子みたいでめちゃくちゃかわいかったよー。健君は「紳士服のCM見たよー」って言ったみたいで感動してました^^
野澤君が「V6のファンの人とコアな話を何時間もできると思う」と言ってました。
したいーしたいー!!野澤君とならいくらでも話せるよー!
でもファン歴は私の方が長いんだからね。ふんぞりっ!(この上なく大人げない・・・だって私のファン歴野澤君が5歳くらいになる・・・ぞぞっ)
買おうか悩んで買わなかったんだけどイノッチが出てると後で知って明日買うことにしました。←お前は誰ファンだ。
野澤君の部分を切り取って健君の隣にファイリングするからね。嬉しいでしょ。(上から目線)でも、私は「V6と健君の事が大好きな」野澤君が好きなので、どうかずっと健君をV6を好きでい続けてね。途中で尊敬する人が変わると結構ショックなんですよ…(別の人でショックを受けた人)ま、野澤君はその心配、一切なさそうだけど。いいともで共演してほしいなー。

そしてそして、仕事中に←偶然見つけたのですが。
こちらでcorin.さんと郷太さんが新曲についてとV6についてを語ってくださっています。
「6人と6分6秒の旅に出よう」というキャッチコピーにじーんとしました。
ジャニーズの特集は初らしいです。結構いろんなことを言ってくれています。
V6個人の事も書いてくれているのですが、郷太さんは特に本当に6人の事を分かってくださっていてありがたいです。拝みたいくらい。
ファンがファン以外の人に伝えたいことを全部代わりに言ってくれているようで、そして本当に改めてV6って凄い人達なんだということが分かって涙が出ました。
本当にお二人には感謝しても感謝し尽せません。ありがとうございます。
この曲を表現できるのはV6しかいないと言ってくださって嬉しかったです。私も、そう思います。
現場でのメンバーの話もしてくださったのだけど、レコーディングで剛健は別々だったのに、2人のラップの掛け合い部分を一緒にやるために剛君が健君を待ってたっていうくだりにきゅんとしちゃいました。
2人のラップ部分は郷太さんいわく「剛健ワチャワチャパート」だそうで。っていうかわちゃわちゃを使うのは相当ですよね。ファン以外で使う人がいるとは思いませんでした。あ、郷太さんはファンとみなしていいのでしょうか^^
ヒロシのことも事務所に古くからいることも知っていたし、郷太さんが「光GENJIにいてもおかしくない」って言ってたんですよね。分かってますね。そうですよ、ジャニさんが後々「YOU、光GENJIに入れればよかったね」って言ってますからね。まあ、入らなくて良かったですけど。ヒロシはV6以外は考えられませんから。
語ったら止まらないのでここで止めておきますが、お二人の対談はたくさんの人に読んでいただきたいです。V6ファンなら泣くこと必須です^^

V6史上最大の問題作であり最高傑作

オリスタ買いました。中身も見ずに即買いしました。2冊。
表紙がさっそく剛健でくっついてるのが可愛い。首をちょこんと傾げてるのが可愛いよー。今回は剛健が中心なのね。
中も写真が素敵です。6人が並んでるの、見てると安心するなぁ。ちっちゃい剛健が真ん中で周りをにーさんたち(+末っ子)がかこってるの図が私は好きです。
6人ともサンダルなのには意図があるのかな。あ、剛君珍しく半そでだね。カミトニで別れてる写真も良いよー。落ち着いたにーさんたちと肩組んでる弟たち。あぁ・・・癒される。最後のページの6人もちょっと寄ってて素敵。そしてさらに目を凝らしてみてみると健君の手が剛君の腹に…腹にーー!!←
次のページの5人みんなで乾杯してて末っ子だけフライングして?飲んでるの図も良いなぁ。5人がわきゃわきゃしてるのに「みんな楽しそうで何より」って一番年下が傍観してる感じ^^良いんだよ。入ってきて。
次の2組は何だろう(精神的に)大人な3人と3バカトリオ^m^の組み合わせか?この見開きを見て最初に思ったのは「オカダ、ヒロシどんだけ好きやねん(エセ関西弁)」でした。くっつぎすぎでしょ〜。本当にヒロシ大好きだね。でも、気持ちは凄く分かる!そのまま受け入れてるヒロシも素敵だし、その横のぱぱも素敵だ。3バカトリオも可愛い。剛君が本を開いてるとか違和感ある感じが面白い(失礼)
Q&A。質問若い子が多いなー。こんなに若いファンもいるんだと思ったら嬉しいけど、メンバーにいつまでも若い子がファンじゃないんだぞと思わせたいという想いもあったりして(読まれなかった僻みか)剛健に同じ質問しててお互いの名前を言ってるのが良いな〜。まるでオリスタさんがお互いの名前を言うって分かっているかのような内容。流石、いつもV6を取り上げていただいているだけあるね(真実は分かりませんが)相変わらずの剛君が大好きな健君と、それをまんざらでもないと思っている剛君の図が可愛くてしょうがない。あー可愛い。可愛いよーー。2人は出会って20年近くたっていると思うけど、2人に倦怠期という言葉は皆無ですね^^うふふ。素敵だー!
ヒロシのその場で自分が楽しめるように心がけてるとか、イノッチが落ち込むときは何か考えなきゃいけない時で問題を避けないでチャンスだと思って向き合ったほうが良いとか、そういう前向きな考えだからみんな穏やかで優しいように見えるんだろうなと思う。まーの5人の好きなところもリーダーならではだなと思う。うぅ・・・かっこいい!かっこいいよー。みんなかっこよくて素敵だよ〜
岡田君の坊主姿がメンバーには好評だけど女性スタッフには不評ってのにウケました^^私は好きだけどね。見るのは2回目だし。流石に99年?くらいに坊主にした時はびっくりしたけど。すんごい事務所に怒られたと聞いたが。でも、岡田君はラクだから坊主にしたいって言ってたもんね。良かったね、念願が叶って。
その後に6人の新曲についてのトークが書かれていたのだけど、驚いた。去年のコンサートのプロモを作っていた段階で新曲の話は進んでいたんですね。イノッチと健君がCAさんに怒られながらも^m^ずーっと喋っていたって話、していましたよね。
イノッチが寝てるところに大音量の「NO DAMAGE」をかけて驚かせて起こしたという^^あの時にずっと新曲の話をしていたんですね。
楽曲提供を受けていると言ってもメンバーの意見は以前から入っていたと思うんです。でも、ここまで最初から最後までメンバーがこうしたいという意見を出したという意味では最初なのかな。ダンスの振りもですよね。凄いよ凄いよ。そういう秘話があったんですね。そりゃ5ヶ月も費やしますよ。
歌にダンスにミュージカル。あんなにいろんなものを混ぜ込んで歌いきれるのは17年踊り続けたV6にしかできませんよ。だから、そういう意味でタイトルに最高傑作と入れさせていただきました。
ファンはもちろん音楽番組でフルで歌ってほしいという気持ちがあるのだけど、ちゃんと2分半と3分バージョンも作っているというのが凄い^^
そして相変わらずの郷太君クオリティ。なぜかヒロシに錦織イズムを継承しようとしてヒロシに厳しいのが素敵だ。あの、きっと郷太君なら平家派の歌も素晴らしいものを作ってくれると思うのですが…
ということで、早く手元にほしいです。
あと1週間ちょっと。ほしいよ〜!!
そして余談ですが…そういうV6の想いが詰まった曲だから、ランキングとかいつもそこまで意識していないけど、いい線行ってほしいなと思う。でも、8月8日って出す人多いんですよねぇ…ファンは気にしないけど世間は気にするでしょ…せめて「メジルシの記憶」より下の順位にならないことを望む。
まあ、そんなことは関係なくいいものは良い!って思ってくれる人がたくさんいてくれることを望みます。
本当に、V6はどこまで行っちゃうんでしょうか。いつまでもキラキラしてて素敵でかっこよくて高みを目指していて。これからもV6にずっとドキドキワクワクさせてもらうんだろうなと思うと、楽しみでなりません。

テキサス!

「アクチュール」
ページを開けた瞬間叫びそうになりましたよ。電車内だったのに。
凄いなー健君。あのシャツを着こなせるなんて。そしてそれが私物なんて!
もう、私たちの想像を遥かに超えている健君。一体どこまで行っちゃうんですか?
ということで!今回のステージダイアリーは東京に住んでいたら絶対に観に行きたいと思っていた「テキサス」!
まさか健君からテキサス情報を得られるとは思わなかった^^嬉しかったです〜
そうそう、10年くらい前に健君がTEXASのドラマ版をしたのですよ。
で、四ツ星役は岡田君だったのです。岡田さんがやった役は岡田がやったんだよと言う解説に愛を感じました。←
健君のマサルが神だったんです…。ホントめちゃくちゃかわいかった。とっても純粋でかわいい子だったなあ。
ニワトリの恰好が可愛すぎて可愛すぎて。岡田君と共演っていうのも嬉しかった。
舞台も観たかった。星野さんは気になる人だし、岡田さんバージョンの四ツ星さんもみたかったし、お姉さんは今日子ちゃん(吉本さん)だし。東京に住んでいればなぁ。ちぇ。
「二万七千光年の旅」には、河原さんが出ていたんですね。この舞台も観たくて観たくてたまらなかったんですよね〜。健君の初舞台だもの。でも、当時高校1年生だった私には無理だった。パンフは入手したけど、やっぱり生で観たかったなぁ。
って、後悔ばかりしていてもしょうがない!前を見て生きなければ!ということでコンサートのお知らせはまだですか?←

「テレステ」
今回の当番は剛君。とりあえず剛君の髪型が可愛くて萌え。また伸びたね^^カワユス。もうこれからは伸ばせるといいねっ。
まずは大河の話。平家一門の中で違う意思を持っていることは何となく分かる。時忠って鳥瞰型だと思うんです。直系ではないからか冷静に見れているんですよね。これからどうかかわっていくのかとても楽しみです。
そして今お風呂にはまっているらしい^^
すんごい昔、剛君がはなまるカフェに出た時に学校へ行こうで指令が出ていていくつかキーワードを言わなきゃいけなくて、嘘ばっかり言ってたんですよね。お風呂について。お風呂は3時間くらい入ってるとか、お風呂場にはアヒルのおもちゃがあって「とりぴっぴ」っていう名前だとか。岡江さんにすんごい怪訝な顔をされていたけど^m^多分その頃はお風呂に興味はなかったと思うけど興味を持ったんだね。よかったよかった。でも入る時間は15分。剛君らしい^^

そういえば「ペケ×ポン」に坂本君が出るという噂がありますが、私は勝手に22日のドラマ放送前に番宣で出ると思っていたのですが違うみたいですね。MAX敬語とか川柳に出るのかな〜なんて思っていたのだけど。何に出るんだろう。ワクワク。楽しみ^^

礼儀知らずでした。反省

テレステ。
岡田君の表情かっこいいなぁ。
ちょこちょこ準備というのは1年に1回出たいと言っていた映画の事ではなくてV6の事として捉えていいのでしょうか…。
何となく健君だとV6の事を言ってると確信を持てるのだけど岡田君の場合私は分からない…。6人の事なのか、自分の仕事の事なのか…。
どちらにしても準備というのは良い言葉です。希望がありますです。
ヨーロッパ各地を回ったというのはパピコだけなのかなあ。他の仕事は入ってなかったのかなぁ。何だかもったいないような気がして。
昔カミセンでバーモントカレーのCMのためにサイパンに行ったけどサイパンじゃなくても撮れそう…げほごほ。と思ったときと同じ感覚なのだけど。
海外へ行ってもヒロシ語録は健在のようで、Tボーンステーキを食べられたそうで良かったです。
岡田君が連絡を取りたい先生って、今1番会いたい人ゲームで先生の事を言っちゃっていくことになった感じで近日放送になってでも結局放送はなかった先生でしょうか…。2年前あさイチで登場してくださったあの先生でしょうか…。って同一人物ですよね。
にしても年賀状を送って住所書かないってどうなんだろう。届いた方も微妙にショックなんじゃないかなぁと思わなくもないのだけど。
でも、あの先生なんだとしたら突然連絡しても笑顔で迎えてくれる気がします。変に気負う必要はないと思うけどな。だって先生だもの。
あとは本のお話。
岡田君が話す本の話が好きです。
昔雑誌の中で岡田君がオススメしたから読んだ本があるんですよ。
ニコラス・スパークス「奇跡を信じて」と金城一紀「フライ、ダディ、フライ」
今のオススメも聞きたいなぁ。
「一度手に取った本は最後まで読む」という岡田君の礼儀、偉いですね。
私は数ページ読んで合わなかった本は結構すぐに読むのを止めてます…。
言い訳すると図書館で本を予約していてその本の内容が暗くて、その時の気持ちが暗い状態だったら読んだら立ち直れない気がして読まないこととかがあるんです。
そういうの以外は読んでいるのですが。
だから私は礼儀知らずだったんだなとちょっと反省。
これからはもうちょっと意識を高めて本を読んでいこうと思います。

思ったより短くなかった

「テレステ」今回の担当は健君。
つい手違いで誰かのツィッターでこの雑誌の画像を見てしまいネタバレ感はあったけど。
でも、そんなことを感じたのは一瞬でやっぱり健君色が出てますね。
メンバーみんな同じショットなのにそれぞれ色が出ていて良いなと思います。
髪の毛もそんなに短くなくて嬉しい限り。
健君がやっている事、誰にもバレていないんですか…
じゃあ噂とは違うのかな。まあ良いです。健君ならきっといつか言ってくれるでしょ。
知ってたよ。でもへーそうなんだ!でもどっちでもいい。
健君は仕事につなげたいと思ってやっていないって言ってたけど、多少は思っていいと思うよ。←
和風総本家とか出てほしいんだけどな。
そして最後に書かれていた。準備。
楽しみにしていてくださいって書いてくれていたから、楽しみにしてます。
最近結構追いつめられているのだけど、健君のお陰で頑張れそうです。
いつもありがとう。

新連載祝い

まーの新番組み〜た〜い〜〜〜!!
いきなりすみません。何だか皆様のつぶやきを見ていたらどうして私はこんな僻地に住んでいるんだ…と泣けてきてしょうがないです…。
ずっとずっと、10年以上前からまーの料理番組を見たいと思っていたのに〜!!念願叶ったのに〜!
という事で悔しかったので雑誌を買いました。
ヒロシの新連載もあるしね!という事で感想をば。
「ESSE」
ESSEは多分初めて買ったんじゃないかなぁ〜
婦人雑誌とかたまに買うけど全部V6絡みだから覚えてすらいないという^^;
まーのエプロン姿!エプロンが思いのほか長かったためにまーのすらっとした長い脚が隠れちゃっていたのが残念ですけども。
エピソードに関してはほとんど「二人の食卓」で言っていたことでしたが。
でもフライドチキンを使った鍋って今イノッチがCMしてるし良い感じでメンバーの宣伝をしたことになりますよね。さっすがリーダー!^m^
旨塩チキン、パリパリしていて美味しかったですよ〜!!リーダーは食べたかなぁ。
「Tarzan」
この雑誌を買うのは健君が出た時以来ですね〜。まさかヒロシが連載を持つとは!
ヒロシを見出してくださってありがとうございます!しかも紹介の中に細マッチョって書いてくださって^^うふふ。ヒロシの裸←はあまり見たことがないのだけど、この間の野球拳の際上半身裸になったのを見たときに、あんなに食べてるのにどうしてこんな体系でいられるの!?と驚いたもんです。うふふふふふ。
もちろんこの献立はヒロシが考えた・・・んですよね。
本当に美味しそうだし手軽そう。ヒロシもいつかテレビに出てほしいなぁ。NHKのお兄さんでも情報番組のお兄さんでもなんでも合うでしょ^^
爽やかでいい!
「アクチュール」
2か月に1度の楽しみ!スタイリスト三宅健、衣装スタイリスト私物っていう^^
演劇について語っているのも良いんだけど、健君の恰好もとっても気になります。
あのスマイル君の時計が可愛い〜。健君の表情もかわいい〜。よくグラビアの人がこんなことしてそうだよね^^←
そして靴〜!何!?あの爽やかなピンク!あんなピンクが似合うのは健君くらいですよ〜
全体的に今回は黒。健君には珍しいかもですね。でもシックっていうのではなくてちゃんと三宅色が出ている感じ^^やっぱり健君のファッションは好きだな〜
舞台も北海道でもたくさんやってりゃ観に行くんですけどね。
東京でやっているものも観たいのがたくさんあるんです。屋良っちのミュージカルも「テキサス」も観たかった。
このガラスの動物園も面白そう。長塚さんの演出って私も気になっているんです。
それこそ「テキサス」もそうですよね。健君と岡田君がドラマやった時に名前を拝見した気が。
2人バージョンの舞台とか…ないね^^;岡田君はもう舞台はいいって言ってるし。
「ビューテイフルサンデイ」の舞台バージョンを健君で見たかったんだけど、そっちは後輩ちゃんがやっちゃったしな。こういうのばっかりやっていたら健君にも大変か^^;ま、ファンは大歓迎ですけど←

坂本君とヒロシの連載がとてもうれしいです。しかもどっちも料理!
何だかV6の良さをある業界の人たちはちゃんと分かってくれているんだと思って嬉しくなります。
でも、毎月1050円は私には考えてしまう値段で…。
買いたいけど、どうしようかなぁ。
2人ともいつの日かまとまった本が出ることを切望いたします!^^

そういえば野澤君がまたテレビで健君のことを言ってくれていたんですね…
言ってくれるかと思っていいともはいつも録画していたのに・・・
少クラもこれからは毎週取っておいた方が良いんだろうか…
うぅ・・・健君を語る野澤君が観たかったよう。

更に動画で「雨の夜と月曜日には」を歌ってるのを発見。どんだけV6ラブなんだ^^;いい子すぎる〜!!

いつか2人でミュージカルを

TVnavi。ようやく北海道にも届きました〜。
数ページだから買おうかどうしようかなと思ったのですが、値段が安いしビジュアルが素敵だし、内容がとっても良かったので買っちゃいました。
山本さん!好き!(いきなり告白)
何何〜?凄くV6のことを知ってくださっている〜!!それが凄く嬉しい。
坂本君のミュージカルに関しては昔から気になっていたそうで。しかも「フットルース」だなんて〜。もう12年前ですよ。知っていてくださっていて嬉しいです。
それにV6のことも結構話してくださっていました。6人のダンスの実力は群を抜いているとか、バック転を全員出来るとか知っていてくださっていて。もうもうもう…泣きそう^^;
そして山本さんは剛君を連れて遊びに行ったことがあるのですね!
読んでいてびっくりした。坂本君も「そうなんですか!」って相当驚いていたよね。
そりゃ驚くわ〜。どういうところへ遊びに行ったんでしょう。気になります。
舞台の話。2人はやはりキャリアが長いから何だか深いお話してました。(ざっくり)2人の推しはなぜかジェイさん^^ジェイさん話で盛り上がっていた。本当に面白いんでしょうね〜。
舞台について演技について熱く語る2人はとてもかっこよかったです。
あ〜・・・やっぱりミュージカル観に行きたかったなぁ・・・とソレバカリ。
そしてこれから山本さんと剛君の大河ドラマでの絡みも俄然楽しみになりました^^
そしてそして、いつの日か山本さんと坂本君が舞台で競演する日が来たら良いなと思います。

メンバーといるとホッとするとか愛おしいとか・・・!

待ちに待っていたオリスタ!
以前表紙になってから1か月しか経っていないのに、また表紙にしてくださって本当に、ほんとーにありがとうございます!
オリスタさんには頭が下がります。そのまま埋まっちゃうくらいです〜。
写真も本当に素敵!岡田君と取り巻き5人←
白が基調の6人の衣装も素敵。健君の髪も良い感じ〜^^
最初の見開きの6人にもう・・・ぽわ〜ってなります〜。
なんて…なんて…素敵なの…!この6人が主催のパーティに来たみたいですよ〜
素敵すぎる〜
でも次のページのイノッチの口開いてるのはなぜ?^^;もっといい写真なかったの^^;
カミトニどっちも素敵です〜。素敵すぎて困り果てる〜♪
次のページも素敵!って、素敵しか言ってないね^^;
坂長と剛君っていうコンビも珍しいかも。新鮮で良いです〜。
お隣の3人も良いな〜。チェス?絶対ルール知らないでしょ←コラ
次は質問コーナー。私、質問送ったんだけど反映されていなかったんだよねぇ…
まあ、きっと採用はされなかっただろうけど。でも残念。
それでも回答が皆さん可愛らしいっ。
イノッチがV6の仕事でメンバーと会うとホッとするって言ったりとかヒロシが健君の天真爛漫なところが羨ましいって言ってたりとか健君が剛君の身体バランスが良いとかイノッチのコミュニケーション能力が良いとかヒロシの食い意地が良いとか^^坂本君の器用貧乏なところが良いとか^m^岡田君は彫刻みたいな顔が羨ましいとか。愛し愛され合ってる感じが良いです〜^^そうだ、今年はメンバー同士で愛し合っていくんだもんねっ。それが伝わるよ〜
岡田君、コンサート中盤からムキムキが復活してきたなと思ったけど、また絞ったんですね。写真がめちゃくちゃビジュアル最高です^^これくらいが良いんだけどなぁ。。。ホント、何を目指しているんだか。あなたは一応←アイドルなんですよ。
剛君は30代になって余裕が出てきたのか。落ち着いたのね。良かった^^
6人のトーク。やっぱりこの曲を最初に聞いた時はいろいろ感じたのね^m^そりゃそうか。
でも、6人も言っていたけど、V6は元気の出る曲が多くて、それももちろんいいのだけど、セクバニからは良い意味で色々挑戦していて新境地を開いていて、今度はどんなことに挑戦するんだろうってファンとしても楽しみだったりします。
デビューの時からまー君が言っていた「楽しもう」昔から意識しているとは思うけど、今デビューから16年以上経って改めて本当に楽しんでいるんだろうなっていうのが伝わってきます。それがファンにも伝わってきて、ここ最近楽しくてしょうがないです^^ホント、感謝感謝です。
そしてその影響か岡田君はより一層メンバーのことを愛おしく感じるようになったと・・・^m^
この言葉がページの1番上に書かれていたんだけど、絶対岡田君が言ったんだろうなと思った〜。最近どうした〜。でも、素直に言ってくれるのが本当に嬉しいです^^
良い関係がさらに築けていけてるんだろうなと思う。ファンとしてもとてもうれしいです。
あとエンタメLIFEは岡田君が言っていたのがすごく気になる!6月にフェルメール展があるから行きたいって・・・!3月に渋谷でフェルメールの絵見れるんじゃなかったっけ?フェルメールの絵を人生で1度観てみたくて…気になっているんです。
札幌という片田舎の美術館には来ていただけないんでしょうか〜・・・
って、V6ネタじゃなくなっちゃった^^;
本当に、オリスタさんには感謝です。ありがとうございます。
また2冊買いましたので、どうかまた何かありましたら表紙に使ってくださいまし。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

あ、それから久しぶりにスポーツ紙を買ってみました。
イクメンて^^;結婚もしていないのにねー。
CMは13日から放送なんですね。曲は物凄くCMに合っていると思うのでどうなるのか楽しみです。

結局全部脱いだのか・・・

なんだこのタイトル^^;でもこれしか思い浮かばなかった。雑誌の感想でございます〜。
「wink up」
健君と長野君が登場。ちょいちょい出してくれるね。ありがたいです〜。
健君は…衣装っていうかバックとかいろいろスゲェ^^;32歳のページとは思えん…
こういうページにしてくれるのが、分かってくれてるなぁと思う。winkup様様だわ。
ヒロシは打って変って^^さわやかな感じで。いや、健君がさわやかじゃないというわけでは決してないのだが。
という事でインタビュー記事。しょっぱなに「野球拳コンビ」って^m^ナ椅子!
しかも最後までやったって、私パンツ一丁だと思ってたのだけど、ホントにすっぽんぽんになったのね^^;しかも帽子で隠したって…その姿見せて〜!!(変態さん)
妄想できないよそこまでは!パンツ一丁までなら何とか・・・←
ananで脱いだことがないのに特典映像で脱いだって、そっちは良いよ!ファン以外の不特定多数に健君のカラダを見せたくないわっ!←あれ?岡田氏は…
ドキュメンタリーは本気で芝居だったのか^^;そりゃそうか。
各地方のコンサートでもちょいちょいやっていたんでしょ。大変でしたねぇ〜
坂本君の演技が胡散臭いって、失礼な^^;そりゃミュージカルタッチになっちゃうのはご愛嬌ですよ。
イノッチと剛君のよく分からないやり取りはアドリブか。イノッチがよく分からないことを言って、剛君がその流れに身を任せる感じか?^m^どっちにしてもカワユス。
そうか、それは一応ドラマってことになるから6人出演のV6のドラマってことなのね^^「big大作戦」以来?映画はやってるけど。確かに貴重だ。
シングルについてもお話していましたが、何だか今回の新曲を言うとき、2012年「第一弾」シングルってどこでも言っていますよね?第二弾があるってもう思っていいんですよね。第一弾っていうくらいだから三くらいあるって考えていいんでしょうか?そこまで期待しないほうが良い?^^;
本当に楽しみですよ〜。でも4曲全部シングル並みなら、分けて発売したって良いじゃないか〜なんて思うのはダメかしら。だってもったいないじゃないか〜。マネージャーさんまでが口を出した曲がカップリングなんてさ〜。
でも、それくらいクオリティが高いってことですよね。早く4曲聞きたいです!
そういえば掲示板で健君が3人の後輩にメッセージを残していたけど、加藤君との関わりってなんだったっけ?カウコン絡み?
勝利君は何となくV6の曲について言っていたような気がするけど…
健君が載っていたページの隣に加藤君作の絵があって、その吹き出しに健君の名前があったのがちょっと嬉しかった^^

「アクチュール」
天使ちゃんだ、天使ちゃんがいる〜!!
クマちゃんにクマちゃんにクマちゃんに…どうやったらこうやってコーディネート出来るんですか!?そしていつものようにスタイリスト私物…健君こんな可愛いクマちゃんを持ってるんですか〜。可愛い・・・可愛すぎる・・・こんなふうに着こなせるのは健君しかいませんよ〜!
セーターのクマちゃんもかわいいし、チェックのパンツは恋司を思い出します〜
凄い・・・凄すぎるぜ三宅健。
で、舞台の内容はそんな可愛い感じじゃなく^^;
30年前に構想された舞台なんですね。負のオーラに引っ張られるっていうのが気になります。
昔に描かれたものでも現代に通じているように感じるものってたくさんありますよね。
今回もそういう舞台だったのかな。
何だか重たくて考えさせられそうな舞台だけど、健君が途中眠くなったってことは、暗い中にも安心できる光がある舞台だったのかなと勝手に解釈してみる^m^

こびとさんはおおいそがし

本のタイトルみたいですけど、雑誌の感想です。
テレステ、今回の担当は健君。
雑誌を開いた瞬間に「こびとさんがいる!」と思ったので^^
最初は金髪にした理由。そうか、髪痛んでる今じゃないと金髪に出来ないぞという事でしてみたのね。
Mステで見たときの衝撃は忘れられません^^;金髪ー!って驚きました。
健君の金髪姿を見るのは2002年に役作りで金髪にした時以来ですよね。
もしかしたら見納めかもしれませんからじーっと拝んでおくことにします^^
前にも言っていたけど健君のプライベートの忙しさが気になる・・・なんだろう。しかも誕生日までに決着ってなんだろう^^;わからん。
でも、気が向いたら理由を言うっていつも言っているからすんごい爆弾発言とかそういうもんじゃないような気はしますけど。例えば結婚とかだったらちゃんというだろうし。健君で結婚はなさそうだけどな!←失礼な
まあ、気が向いたら言ってくださいな。きっとその時期になったらラヂオにその質問が殺到していう羽目になると思うけどね。ファンはしつこいから^m^私も多分送る。。。
仕事もやりたいことがいっぱいあるのだそう。私も健君にしてほしい仕事がいっぱいあるー!今年もいろんな活動をするのを楽しみにしています^^最後にシングルをたくさん出したいと言ってくれたのが嬉しかったです。そこも楽しみにしています。
スタッフさんもシングル第1弾発売決定!って言ってくれているから、第2弾、第3弾が出るって信じてますから。
プライベートの目標は風邪を引かない。ジャニーズ動画でも言っていましたね。お薬手帳をちゃんとつけてるのえらいなぁ。私ももらったら貼り付けるようにしているけどたまに忘れちゃうんですよねぇ。健康に気を付けたいなら自炊をしてみたら?^m^でも健君が自炊する姿なんて想像できない!←失礼な
後は友達に優しくする。か。健君は友達を振り回しているのね。まっ。ここでも小悪魔ちゃん発言が。でも、ディビットに振り回されている感じだったけど、健君も振り回してるのね。
健君にだったら存分に振り回されたいですけど←

anan 1/25

買いました。
「EXPOSURE」
岡田君に甥っ子が誕生したそうで。おめでとうございます〜^^
まだ写真しか見ていないのにとっても可愛くて「岡田の叔父さん」と呼ばれたいらしいです。早。でも、叔父さんでいいんだ^^「じゅんいちっ!」とかって呼ばれたほうが嬉しくない?わかんないけど。
そして去年の末に実家の猫さんが亡くなったそうです。ナエさん。苗坊としては聞き捨てならない名前でございます。
ナエさん(なぜさん付け?)の存在を初めて知ったのは2001年の夏。Myojoに6人で出ていたころ(泣)新曲の「出せない手紙」にちなんで、メンバーが家族とか、大切な人への出せない手紙という形でメッセージを送っていたんです。健君は光浩の姿だったな〜。懐かしい。
で、岡田君はお母さんとお姉ちゃんへって書いていて、その中に「我が家のアイドル、ナエは元気ですか?」っていう言葉がありまして。そこで実家で猫ちゃんを飼っているのを知ったのだけど、その雑誌以外で全く情報は出てこず、いつのまにかさつまへ移行し^^;そういえばまだ元気でいるのかなぁ〜なんてたまに思い出したりしていたのだけど。そっか。亡くなったんですね。13歳なら、結構長生きですよね。
そして先輩後輩の話。
健君もFNSでsexy zoneと話したと言っていたけど、そっか楽屋が一緒だったんだね。
後輩の決めポーズを決めたイノッチ。イノッチと健君の若干絡みづらい感じが好きだ^^
イノッチのポーズ、文字だけでも伝わるしイノッチ自身がやってるバージョンも何となく頭に思い浮かぶのはなんでだろう^^;使っていいよって言っても、出来ないよね^^;でも、バラエティとかでやったらウケるかも〜。
っていうかそのあとですよ。岡田君の肩に健君が手を乗っけて顔の付いた指輪で岡田君のほっぺをずっとちゅっちゅちゅっちゅしてたんでしょ。
彼女かぁ〜!!っていうか子供か〜!!^^;
でも、無視する岡田君に負けじと続ける健君も健君だし、無視し続けられる岡田君も岡田君だな^^;
そのあとの「チューさせてるの?」って聞いて「そうだよ〜。やっと向いてくれた」って彼女か〜!!
か〜わ〜い〜い〜!ジタバタジタバタ…ゴロゴロゴロゴロ(のた打ち回って悶絶中)
健君ってばイノッチやら剛君やらおとーさんやらおかーさんやら岡田君やらみんなに愛想を振りまいてホント小悪魔ちゃんなんだからぁ!
はぁ〜。いいわいいわ。こういう可愛らしいやり取り大好き。
早く30代になりたかった岡田君。
今年はどんな活躍を見せてくれるのでしょう。9月まではまだまだあるから、ドラマかなんかやってよ。(ざっくりだし投げやりな)

剛君。
以前のイノッチの時と同じようにモノクロのところなんだけど写真も良いし取材内容もスバラシイ!です。初めは金閣寺の内容。剛君は演出家に好かれますね。宮本さんも蜷川さんも剛君のことを買ってる気がして嬉しいです。
やっぱり剛君は天才肌なんだろうなと読んでいて思った。金閣寺に関してなら溝口という人について剛君は分かってないという。でも、私が見た剛君は溝口だった。事前に研究をするわけでもなくて、次第に溝口が入っていくのかなって思った。
メンバーについてもちょっとだけ。
イノッチの愛情は剛君には素直に伝わらなかったようだけど^^;でも、剛君は本当に信頼して5人に身を預けているんだろうなっていうのが伝わってきて嬉しくなりました。ふふふ。
最後に剛君が意味深なことを言っていましたが、言った方がかなうかもしれないですよ、うん。だからやりたい役を言っちゃいなさい!
なんて^^;剛君がやりたい役がいつか本当にやれたらいいなと思います^^
V6のツアーも、楽しみにしているから。今年もたくさんV6に逢えるのを楽しみにしています^^

雑誌諸々

何だか最近V6に関係してるようなしてないようなところでいろいろ話題がありましたね。
びっくりしたのはつるのさんがまたカバー曲を発売することが決まって、その中に光GENJIの「Graduation」が入っていたこと。
それが分かった時はショックというか複雑というか…え〜…って思ってしまった。つるのさん、ごめんね。つるのさんの歌声はアルバムを買うくらい好きなのだけど、平家派でカバーしてほしいと思っていたからつい。
いつか平家派もカバーしてくれるって信じてる。
そして「よるイチ」ね^^;以前少クラで太一君とイノッチと柳澤さんが話していた時に「よるイチ」やる?って言っていたけど本当にやるとは。ヤフーニュースで見て爆笑してしまいました。流石にイノッチと有働さんという組み合わせにはならないだろうけど。キャスティングも楽しみです。
雑誌もろもろ見たので感想をば。
「テレステ」
当番は長野君。
40代に突入する年ってわかってるんですけど、文字で書かれていたら改めてあ〜そうなんだよな〜って思いますね。
ヒロシは本当にたくさん食べてるのに太らないですよね。ジムに言ってるのと体を動かすのが本当に習慣になっているんだろうなと思います。見習わなきゃ。もう体重は微増を繰り返し、結果太ってますから、私^^;
そういえばヒロシは何も飼っていないですよね。何か飼いました〜っていう報告を楽しみにしています。ちょっと変わったのを飼ってほしいな。
「オリスタ1/16」
ジャニーズカウントダウンの記事。買うつもりはなかったんだけど、J-FRIENDSのトークが嬉しくて買ってしまった。ついでにテレビではセクシーすぎて放送事故になった← アンダルシアのV6の6人がちゃんと映った写真もあったので。残しておきたいなと思ったので。イノッチの袴姿のからかわれ具合がたまらない。全てはここから始まったんですよ。っていう言葉が嬉しくて、またなにかやりたいですねという言葉が嬉しくて。イノッチが発した「V6の中でも愛し合っていきたい」という他のメンバーにはドン引きだった発言もちゃんと入っていたので嬉しかったです。オリスタさん、ありがとうございます。
「オリスタ1/23」
オリスタ様、ありがとうございます。本当に!ありがとうございます。
CD発売の時でさえもあまり取り上げられてもらえないのに← DVD発売で表紙にしてくださるのなんてオリスタ様くらいです。本当にありがとうございます。感謝しても感謝しきれません。最近オリスタでV6が表紙の時は2冊買っちゃってる私です^^;ファイルに保存用と、そのまま保存用と。少しでも売上増に貢献できれば…嬉しいな。必ず「2冊ありますけどよろしいですか?」って確認されるのがちょっと嫌だけど…ぼそ。
まず表紙!そうだ、健君はちょっと前まで金髪だったという事を思い出した。
健君の言うようにイギリス?ロンドン?人形見たいでとっても可愛い。剛君の髪型が染まってるのも久しぶりに見たし、髪の毛があるのも←久しぶりで剛健コンビが可愛いです。もちろん岡田君もかっこいいし、トニセンも上から支えてる感じが素敵です。まーのヒゲも今や保存版^^
あ、そういえばオリスタの質問を私初めて投稿してみたのですが1つも選ばれませんでした^^;まあ、しょうがないですね。大した質問できていなかったし。
中は6人がパーティに出てるっぽい?感じの横並び。あ〜・・・いいな。6人が並んでいる姿を見られるのがなんて幸せなことなんだろう。皆様とっても素敵です〜。剛健2人が真ん中なのが私は好き^^カミトニで別れているのも好きだけど。身長差に萌える^^
カミトニで別れてる写真も素敵。トニセンはちょっとシックな大人な感じでカミセンは風船もあったりして可愛い感じで。剛健が見つめあって(健ちゃんの一方通行?)るのもカワユス。岡田君も笑顔〜素敵〜。
次のページのコンビは何?大人な3人と3バカトリオ?(違う)
まーくんの「ダンスがグループの一つの個性になった」というのは力いっぱいそう思います。今回のコンサートを見て、改めてそう思った。そしてできれば、ずっとずっと踊り続けていってほしい。岡田君。大丈夫。ちゃんと分かってるよ。ファンはちゃんと分かってる。オリスタブログでも名言として掲げてくれた言葉。「メンバーには幸せになってほしいってつくづく思う」ファンは岡田君だって幸せになってほしいって思ってるから。一応言わなくてもいいと思うけど言っておく。ヒロシ。30代ラストイヤーは何もしないのか。変わりたいって言ったのに。40歳になった途端イメチェンするとかどうですか?
健君が舞台を終えたら髪型を変えるっていうのは知らなかった。「親指さがし」の時のビジュアルが大好きだったためにそのあとのモヒカンには衝撃を受けましたよ。早く変えすぎたせいで映画の宣伝の雑誌がモヒカンにヒゲだらけで買ってないのもあるんですよ。後悔してるような・・・してないような・・・← 剛君。舞台の時の必需品がおにぎりっていうのがカワユス。歴史上の人物で好きなのは岡田以蔵か。はっ!そういえば舞台のDVDを買ってまだみていないぞ!今年中に観なきゃ。イノッチ。ダンスを踊るときはノリが重要なのですか。だから本番ボーイなの?
6人のトーク。坂本君がSupernovaでポールダンスを入れようと提案しただなんて…グッジョブ!もうめちゃくちゃかっこよかった〜。ファンからの反響が大きかった曲がこの曲だったのは未収録だったのとあのポールダンスに妖艶なダンスがあったからだと思います。だからCDに収録してください〜。剛君のソロの♪眠って…眠って…ってところはちょいちょい間違っていたのか…全然気づかなかったけど。って、私がいたときに間違っているかはわからないけど。
V6がジャニーズの中では1番踊ってるんですね。私はV6以外は行ったことがないけど、たぶんそうだろうなと思いますよ。だって、あれ以上踊ったら死んじゃう^^;きっと昔よりも今のほうが動きが細かくて難しい踊りなんだろうなということは分かります。アクロバットだけがすごいわけじゃないもの。今回はなかっただけでV6は今でもアクロバットも台宙もできますし(分かってます?某局の朝の番組の方←まだ根に持ってる)無理しない程度に踊っていってほしいなと思います。生バンドは横アリに行ったときに驚きました。え、ここだけ?って驚きましたから。やっぱり大変だったんですね^^;
そして最後のページのシャンパンでの乾杯シーン。大人になったんだなぁと改めて思ったり。でもこのうちの3人はノンアルコールなんでしょ?^^
V6でよかったと思う瞬間は人それぞれでしたけど、V6について改めて語るときに心にずしんとくる言葉って剛君の時が多いです。もちろん皆さんの言葉が響くんだけど、特に。コンサートで大切にしていることも人それぞれで面白かった^^
やっぱり、この6人が大好きだ。
オリスタさん、本当にありがとうございました。

そして剛君のドル誌も立ち読み。
何だか今まで知られざる剛君の素顔が垣間見えたような。写真はWink up、記事の内容はPOTATOが良かったかな。剛君が掲示板でゴルフ仲間を作りたいって言っていて、そうか、一匹狼じゃなくなったんだなとしみじみ。そして旅行もしていて四国でお遍路をしているのも驚き。そっか〜丸くなったんだね^^

テレステ

今回の担当は剛君。
何だかモンチッチみたいで可愛い〜^^綺麗に髪の毛が整ってますよね。
もうそろそろまた剃っちゃうから拝んどこ。
去年のどうせ剃っちゃうからってことで長くなりっぱなしの無造作ヘアも色っぽくて好きだったのだけど。そうなるまでにどれだけかかるんだろう^^;
今年を振り返ってました。
剛君にとって良い年だったんなら良かったです^^今年は演技がいろんなところで認められて嬉しかったです。
そして大河も!久しぶりだから嬉しい^^出番が割とあるといいな。
あさイチにもスタパにもいつか出てね。
「金閣寺」の舞台稽古は年明けからなんですね。てっきりもう始まってるんだと思ってました。私は凱旋公演は行けないけど、遠い北の地で応援してます。
来年は「自分に自信が持てるような仕事をやるのが目標」なのだそうです。
今までだって十分自信持っていい仕事してると思うのに・・・。
V6の皆さんは本当に謙虚ですねえ。そして、貪欲なのかな^^って思う。
来年の剛君の活躍、何よりV6の活躍を期待しています。

アクチュールとテレステ

「アクチュール」
前回に引き続きページの背景が赤くて明るい。そうか、先月は今回の「ラブリーベイベー」に向けての布石だったのか!(違う)なんで本人が舞台やるのに特集しないの?と思っていたのだけど、終わった後だったか。
健君の今回の洋服もとても素敵です。帽子を被っているのが一昨日のFNSを彷彿とさせてこびとさんか妖精さんに見えます。私物なんだから凄い。蝶ネクタイも可愛らしいです。
ラブリーベイベーの裏話もいろいろ聞けました。裏話というか秘話かな。以前にも聞いた話もあったけど、アドリブを入れるとか、観客に考えさせる舞台っていうのが初めてで新鮮だったそう。
あとは河西さんから言われたという「小学生泣きで」というのに納得。ダダをこねる子供のようにという事だそうで。あの「ちゅう!ちゅう!」っていうのはもう・・・。
共演者も皆さん良かったですし、ストーリーも本当によかった。
DVD化してほしいのになぁ・・・
そしてずっと恋司の泣くシーンを見て泣いて悶えたいのに。←
「テレステ」
ぱっと開いてかっこよすぎてくらぁっときて叫びそうになったのですぐに閉じてレジへ走りました。写真もゾロ仕様のようでとてもかっこいいのですが、文章は可愛らしくて好きでした。
今年は今までやらないで済ませていたことをやってみようと思ったそうで。
だからか。まさかの坂本君のジェットコースターの挑戦。クマグスであんなにヘタレな姿を曝しても乗れなかったのにどうした!?って思ったけど。心境の変化からだったんですね。
健君は前から坂本君をコーディネートしてみたいと言っていたけど、健君の意見を参考にしたんだね。ちょっと嬉しい。
健君のコメントもとっても可愛い。2人がショッピングしてるの図を想像するだけでも可愛い〜。
最後のミュージカルまでにヒゲそりますコメントに笑ってしまった。
坂本君のヒゲに関してファンがいろいろわきゃわきゃしていることをご存じなのですね。というか、ミュージカルまでに剃るってことは伸ばしたくて伸ばしてたのか。ふむー。

雑誌諸々

何だか今さら言うのかという雑誌の感想もありますが^^;何だか1冊書かないのも私の中で気持ちが悪いので書こうと思います。
もう知ってるぜ!という方はスルーしてくださいな^^
「テレステ」
寝っころがって流し目シリーズ(勝手に命名)最終章(?)は岡田君!
流石彫刻のような顔をした岡田君。見た瞬間にくらぁっときました。
健君とは別の意味で^m^いや、同じか?いやいやいや、6人みんなだけど!
また5人のことを温かい目で言ってくれていますね^^
「美味しいものを食べると皆にも食べさせたいなと思う」っていうのはコンサートでも言ってましたね。何気なく言ってるのがカワイイ!って思いましたし、ファンとしてはとっても嬉しかったです。
連載が12年ってことは、岡田君は10代から30代にまたがってるんですね。何だか不思議な感じがします。そして長さも感じますね。
アイドル誌に出なくなってから、メンバーの近況を聞く機会が激減してしまったので、テレステは本当にいい機会。だからずっとずっと続いて行ってほしいです。とりあえず次の目標は20年?^m^
にしても古典を原典でって・・・いろいろ極めようとしますなぁ・・・。
「BEST STAGE」
写真がいっぱい〜。ありがとうございます^^今までに見なかった写真もあって嬉しい。今日子ちゃんに抱き着いたときはほっぺとほっぺがくっついてたんですね。い〜いな〜。←
線香花火の恋司と愛斗が良い!ちょっと寄り添ってる感じが良い!いや〜いいわ〜^^
しょっぱなの文章もいいですね。「三宅健という人は本当に、迷い傷つき、涙する姿がよく似合う」そうね〜。ちょっと愁いを帯びた犬みたいな表情に萌えるのですよ〜。
もう切なくて切なくてきゅんきゅんしちゃうんですよ〜!!
って、軽く言っちゃってますが本当に。
健君は舞台映えするんですよね。切ない演技が本当に逸脱だと思う。
舞台が評価されているのが分かります。ひいき目なしで。
ホントにもう。よく分かってらっしゃる^^
「LOOK at STAR!」
あら!こっちには「三宅健のキュートな魅力満載」って書いてくれている。
んも〜よく分かってらっしゃる^m^←
こっちも写真良い〜。ちゅーしてる写真がでかい^^
そして愛斗が恋司の腰に手をまわしてるんだけど、細っ!何この腰の細さは!
鍛え上げられた身体してるけど細いのよ!きゃ〜!いまさらきゃ〜!^^
最後に健君のコメントもありました。
今日子と恋司だけが知っている今日子の愛する人への想いを知っているというところの表現はそうやって生まれたのね。って思ったり。
健君は前からHIJIRI KOJIMAと共演したかったのね^m^念願かなってよかったね。
健君の舞台に懸ける思いが改めて分かってよかったです。
好きだ〜!!
「MISS」
1ページだけほしいがためにこの分厚くて厚い雑誌を買うのはどうだろう・・・と半日悩んで(半日かよ!)買いました。
こちらは剛君。
っていうか目次に剛君の名前がないってどういうことだ〜!!企画名はあるけど探しにくいぞ〜!!
ということで内容は金閣寺について。金閣寺の意気込みも伝わったんですけどそれよりなにより最後の言葉。
「V6はデビュー17年目を迎えましたが、グループを守ってこられてよかったと心から感じています。各自好きなことをしていますが、それもグループがあるからこそできること。今後もこの感じを続けていきたいです」(文章一部抜粋)
この言葉だけのためにこの雑誌を買ったと言っても過言ではありません。グループを「守ってこられて」よかった。この言葉に泣きそうになりました。
剛君はあまり多くを語らない分、語るときの言葉がとっても深い気がします。
VIBESコンのドキュメントで言った剛君の言葉「V6ファンは最強だと思ってる」っていう言葉が私はずっと印象に残っていて、剛君の口からその言葉を聞いてまた泣きそうになったんですよね^^;今回もそう。
剛君も実は熱い男なんですよね。で、ファンをとっても大事に思ってくれてる。それが言葉から伝わるから本当にうれしい。もちろんそれはV5にも言えることなんですけどね。
あぁ!V6ファンって幸せ者だ〜!!
あと一問一答。
剛君のゴルフスコアすげぇ^^;もう石川遼君がやってるゴルフ番組(RESPECT)に出ちゃいなよ。亜門さんとかと一緒に。コース回って対決しちゃいなよ!
あとプライベートでやりたいことが”和”に関するものを作りたいっていうのが意外だった。もうこれも健君と一緒にどっかの番組でやっちゃいなよ。「和風総本家」あたりで^m^
剛君がいまだに鞄を持たないことに笑ってしまった。変わってないのが嬉しかった。所持金もいまだに0円なんだろうか^m^

月刊Songsと会報!

どっちもようやくキタっていう感じです。
月刊Songsは本屋でなかなか見つからなくて、見つからないんじゃ・・・と思ったので通勤途中とかじゃなくてこれを買うために大型書店に赴きましたよ^^;よかった。ありました。
そして噂に聞いていた会報。どうせ北海道は週明けだなと思っていたのだけど、今日は札幌は大雪・・・。いつもより数時間遅れでようやく私の手元にやってきました。ほっ。
ということで、独断と偏見の感想です。
「月刊Songs」
巻末特集で8ページ!ありがとうございます〜!!(土下座)
写真も素敵なところばかり入れていただいて。本当にうれしかったです。
「16年積み重ねてきた彼らの絆と実力を改めて実感!!」っていう最初のところだけでもかなり嬉しかったです。流石!よく分かってらっしゃる。
文章も分かってくれてるな〜と思って嬉しかったです。
最後の最後に「1曲1曲の完成度は高く、そのことがより彼らのスキルの高さと彼らが曲に込めた想いを際立たせているように感じた」って書いていてくれたのがすごくうれしかったです。本当にありがとうございます。
最後に10日昼公演のMCも入れていただいて。以前テレビ雑誌に載っていて悩んで買わなかったのだけど買わなくてよかった。←
個人の写真も6人の写真も本当にいいチョイス!
Supernovaの写真がかっこいい〜かっこいいよ〜
catchの准健の可愛い地団駄も写してくれているし、3組のかわいらしい戯れも全部映してくれてるし、MCの右下の写真がヒロシのカツラ疑惑でみんなが覗き込んでる可愛らしい写真もあったし、あと健ちゃんの舌を出してる可愛らしい写真ナニアレ!?多分MCの時だと思うけど。いやん、可愛すぎる〜!!
「会報」
こちらもコンサートについて。こっちは一人一人のコメント付き。
最初のページで代々木のハプニングについて言っていて、その写真が裏表紙に!って書いていてびっくりしました。そういうのも残すんだ。すげぇな、V6!って思いましたよ^^;
表紙の6人の姿もとっても好き。笑顔が素敵ですよね。みんな大好き☆
2ページ目のセクバニのラストのとこもいいな〜。6人そろってるよ〜。かっこいいよ〜
それぞれのコメント。最初は剛君。
剛君って、口数が少ない分いうときの言葉って重い気がします。「ほかにはなんにもいらねぇなぁ」これがすべてなんですよね。読んでいてファンとして嬉しくてファンとして誇りに思いました。剛君が言ってくれた「V6ファンは最強だと思ってる」って言ってくれたこと、私は今でもちゃんと覚えています。すっごく嬉しかったから^^今回の言葉もうれしかった。私たちの言葉も大事だけどブレずに貫いてくれてありがとうございます。そのおかげで、私たちも目いっぱい楽しみました。
次は健君。
健君の言葉は大体雑誌やラヂオで聞いていたお話でした。震災後のコンサートについても言っていましたね。「一緒に頑張っていこう」ではなくて「フツーに楽しめるコンサートにしよう」それがよかったと思います。変に肩に力が入っていなくて、ただ単にコンサートを楽しめるのが良かったのだと思う。「悲しいほどにア・イ・ド・ル〜ガラスの靴〜」の意図は知らなかった。人の部分とロボットのように踊らされている部分。健君、アイドルの自分をそう思っているの・・・?なんて思ったけど、まあまあまあ。「逢いたくて」のくだりは何度か聞いていたので知っていました。大丈夫だよ、分かってるから^^
次は坂本君。
6人みんなが演出家。素敵な言葉だ〜。目指していた魅せるコンサートというのは大成功だったと思います^^誕生日を祝う歌は確かに今までなかったですよね。「reprise...」くらい?でもあれはバースディソングじゃないからな。確かに人を祝うときにはこの曲を歌うと思います^^坂本君のバラードも好きだけど今回のさわやかな感じも良かったです^^オープニングは私も好きです。めちゃくちゃかっこいいですよね!語ると長くなりそうなので省きます^^
次は長野君。
360°という形にして、今までとこういうところが違うんだよ、意味があるんだよと細かく教えてくださっております。ふんふんそうか、なるほど。そうだね。って思いながら読みました。(よく分からん)コンサート中に誕生日を迎えたという話もしておりました。ヒロシはハマりにくい人種なのか。でも、あと1年しかないしちょっと変わった事をしたいって言ってたから何かやってくださいな。逆モヒカンとか^m^
次は岡田君。
岡田君は本当に大変だったと思う。リハも3回しか参加していないし。それでもピッタリ合っていて流石だなと思いました。いつもは結構みっちりスタッフさんと話し込む岡田君だったけどそこまではきっとできなかったよね。それでも打ち合わせで言いたいことは言えたということで良かったです。ソロ曲もシンプルなのがよかったともいます。
最後はイノッチ。
「楽しもう」「気持ちをひとつに」これはデビューの時から言っていますよね。それを再確認したっていう感じでしょうか。でもいつもそうだけど今回のコンサートはメンバーの気持ちを一つにしないと無理ですよね。本当に細かな動きが多いダンスが多かったですもん。でも、それを見事にこなすんですから、凄いですよね。ソロ曲は今のV6に合っている気がします。デビューから16年経って思えば遠くまできたもんだっていうことですよね^m^そしてイノッチが歌うから良いんだと思う。
ライブ写真も良いな〜
3組それぞれの戯れの写真もあったし、今までなかったでもアンコールではよく見かけたイノッチと健君の近づいて指さしての「sexy.honey.bunny.girl!」のところが入っていたのがうれしかった〜。かわいいよね!
プライベート?楽屋?写真も可愛らしくて好きです〜^^
健君の流石なTシャツとか、剛君がフリ練習してるのとか、岡田君が寝っ転がっててパンツ見えてるのとか(きゃ〜)、長野君とイノッチが何かを見合ってるのとか、坂本君の髪型チェックとか。どれも素敵でした。
最後の私服は・・・う〜ん。剛健以外はあんまり色がないね^^;健君の靴をじーっと見ちゃいました。1度でいいから健君以外のV5が健君コーディネートの服を着てみてほしい・・・。面白そうなのに・・・ぷぷ。

「テレステ」「オリスタ」「ARENA37℃」

すっかり遅くなってしまいました。前に買ったのに。
またまとめてですみません^^;ということで独断と偏見の感想です〜
「テレステ」
今回の添い寝シリーズはイノッチ。
最初は「男のヘンサーチ!」について。私は見ていないのでわからないけど・・・。11月1日に東京に行っていたから、ホテルで見れたんですけどね。見るなら1回目から見たいなと思ったのと、冒頭の女性の言葉にイラっとして止めたという^^;これで見れるのかな、私。でも、6人の執事姿は噂通りかっこいい!その姿だけ崇めてテレビを消して寝ました。もうすぐ見れる予定なのでその時にちゃんと勇気を出してみようと思います。(でもその前に観ていないミッションV6を見ないとなぁ・・・)
イノッチは身体のために体力作りとかボーカルレッスンをしてるんですね。ギターを習うって!十分お上手なのに。今が人生の中で1番若い気がするというイノッチ。これからも期待してます〜^^
コンサートレポも入れていただいて・・・ありがとうございます。たくさんの写真があってとっても嬉しいです^^WALKも全バージョン入れていただいて萌えまくっております。ただ・・・どう頑張っても美男ですねが入っちゃうんですけど・・・分けれなかったのか・・・。
「オリスタ」
こちらは健君舞台の話。見開き2ページで特集してくださってありがとうございます^^
やっぱりスポーツ紙みたいに同性愛とか男同士のキスとかそんな断片だけを言ってるんじゃなくて、ちゃんとV6や健君を理解してくれている感じが文章や写真から伝わってきて本当に嬉しいです。実際オリスタさんも「話題的には男同士のキスシーンやベッドシーンが先行しているようだが」って書いてるし^m^
健君がこの舞台で伝えたかった部分を代弁してくれているようでした。そうそう、キスシーンやベッドシーンは小さな事というか、それよりも相手を愛する気持ちを表情や台詞から伝わってきてただただみんなが愛おしく感じてぐいぐい引き込まれていく舞台なんですよね。オリスタさんの健君とほかの役者さんたちともいい塩梅っていうのもすっごく頷きました。皆さん本当に素晴らしかったんです。それぞれの恋愛が可愛らしくて愛おしかった。うまく言えないのが悔しい。
写真も素敵でした〜。いい場面を撮っていただいてありがとうございます〜。線香花火を一緒にやるシーンは本当に隣にいてうれしそうでその表情がこうやって残っているのがうれしい。他の写真も良いです。流石オリスタさん!
本当にありがとうございました〜^^
「ARENA37℃」
とにかく買うのが恥ずかしかったですよ・・・^^;初めて見たアーティストさんでしたが・・・。まあ、好きな人、事、は人それぞれなので何も言いません。
いつもV6を取り上げていただいて、本当にありがとうございます。
こっちの写真や文章も、どこかの民放の朝の番組(ずっと根に持ってる)とは違ってちゃんとV6をわかってくれていて、理解してくれているのが伝わるので本当にうれしい。そうそうそうなの!って思わせてくれる文章。V6はやっぱり愛されてるんだなと思った。
10年ぶりの横浜アリーナ、そしてデビューから16年経っても追加公演が出る変わらぬ人気と、16年という歳月がたったとは思えない6人の変わらぬ印象に改めて驚かされた・・・らしいですよ^^うんうん。そうなの!
そうか、この編集者さん?は「V6はアイドルという概念を崩してくれたグループ」って思ってくれているんだね。それも、分かるなぁ。アイドルなことに変わりはないんです。でも、ダンスと歌とクオリティが高くてさらに高みを目指してる。演出も本当に素晴らしくていい意味でアイドルという部分を覆しているのだと思います。・・・って、私はV6のコンサート以外のアイドルのコンサートをほとんど見たことがないのだけど^^;
文を読んでいると本当に泣けてきます。うんうん。そうなの!そうなの!すべてに共感できて、分かってくれていることが本当にうれしくて。メンバーのことも本当によくわかってらっしゃる。健君の「いろんなアーティストのライブに足を運び常にアンテナを高く張っている」なんて、ちゃんと知っていないと出てきませんよね。
そして最後に書いてくださった言葉。
「やっぱりいいな。V6」
も〜〜〜!ありがとうございます!本当にありがとうございます!
本当に本当にうれしいです。こうやって書いてくれたら4ページだろうと雑誌の値段が930円だろうと買っちゃいますよ!^^
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

テレステとその他諸々テレビ雑誌

健君舞台初日お疲れ様でした!(ってもう2日目・・・)
今日いろいろWSを録画したのに全部からぶってちょっとヘコみましたけど。
でも、怪我なく終えられて良かったです。このまま千秋楽まで走りきってください。
私ももうちょっとで行きます〜。
ということで!「テレステ」!ずっと待ってた添い寝シリーズ健君バージョン!
1番見たかった健君!
もう立ち読みしたら失神すると思ったから見ずに買いましたよ!レジに走りましたよ!
またしても通勤中に買ったもんで、JRの中で開いたのですが「うお!」と思わず声を出してしまいました^^;あんまり人がいなくて良かった。
そりゃ出ちまいますよ!なんですかあの可愛らしさは〜!!
あのちょっと愁いを帯びた瞳にやられちゃいますよね。
あぁ・・・もう素敵過ぎる〜!!
そして内容は先週のラヂオで言っていた内容と同じでしたね。
大丈夫大丈夫!ちゃんと分かってるから!ファンサービス旺盛な健君だからきっとそうなんだろうなと思ってたから大丈夫!確かに「逢いたくて」とは合わないし。
健君は最後の歌詞まで気持ちを込めてるんだろうなって言うのは分かっていたから。
他のメンバーがダメって言うわけでももちろんないんですけどね。
何を重要視するかは人それぞれでいいと思う。うん。
そして「ラブリーベイベー」について。もう何度聞いても内容が見えないのだが^^;
こうなったら何も知らないまま先入観なしで行きますよ。
健君のいうとおり、最初に先入観なしで見て、数時間後に全部内容を知った上で見るって言う手で私は行きますし^m^楽しみです〜。
そしてお悩みは食べても太れないこと。
ネバーランドと明るいほうへを一緒にとっていたときとか「二万七千光年の旅」をやっていた時とかものすっごく頬がこけていた時のことを思い出します。
もう舞台が始まっちゃいましたからね。あの時みたいになっちゃうんじゃないかと心配です。ちゃんと食べて休んでJに癒されてメンバーと戯れて^m^乗り切ってほしいなと思います。
あ、Vコンレポも載せてくれていましたね。どうせなら2ページ見開きにしていただきたかったが、まあ多くは望みませんよ。ありがとうございます。
文章は少なかったけど、写真いっぱいで嬉しいです^^「WALK」の坂本君の顔がエロイ^m^2組の3パターンの萌え写真を全部載せていただいてありがとうございます。健君の投げちゅうも入れていただき。流石テレステ様!よくわかってらっしゃる^^
「TVfan」健君の真っ直ぐな眼差しに胸を打ちぬかれ、1ページでしたが買っちゃいました。一途さをテーマにしたお話。舞台に関してはやっぱり聞いてもよく分からず。最初の印象が知ってるのと知らないのとで印象が変わると言うのが気になる・・・。そして、Jについても話していました。13歳だったら、もう老犬なんだね。「クリスマスの忘れ物」(落し物だったっけ?^^;)のJも、もう老犬なんだなぁ・・・。ずっと小悪魔ちゃんで健君を惑わせ続けていってね^^
「TVぴあ」大してV6載っていないんですけど^^;なんで買ったかと言うと「noon boys」が出ていたから^^;もう私は野澤君のファンになっているかもしれない。いいともを見てるうちに真田君も好きになってきました。2人とも可愛らしい。で、また「テレフォンへゲストを呼べるなら?」っていう質問で野沢君が「V6の三宅健君」って書いてくれちゃっているんですよ。「健くんのカッコよさに惹かれて事務所に入って、一度映画でご一緒したんです。また同じ場所でお仕事したいですね」なんていってくれているんですよ!ま〜〜!!!なんていい子!「学校へ行こう」を見て事務所に入ったと聞いたけど、最初から健君に憧れてだったんですね。「親指さがし」がきっかけじゃなかったんだ。共演した時は嬉しかっただろうな。一緒のシーンはなかったけど。本当に、テレフォンに健君が出てほしい。noon boysがいるうちに!野澤君の嬉しそうな表情を見てみたいなぁ・・・。今回は期待したんだけど。次はいつなんだよ〜!!新曲早く〜!!←
ちなみに真田君は武田鉄矢さん。金八先生に出ていたんだね〜。
Vコンレポに関しては・・・。テレステの写真をちっちゃくした感じでした^^;

※追記
最大のネタバレを知ってしまったが・・・^^;マスコミひどいな。
まあ、しょうがない。それはそれこれはこれで、舞台を観に行ってきます。

オリスタ感想

金曜に買っていたのだけど、何やかやで遅くなってしまった・・・。
V6のコンサートに8ページも割いてくださるのはオリスタだけですよ!
本当に、いつもいつもありがとうございます!
写真も健君好きにはたまらないショットが満載で、ファン心理を良くわかってらっしゃる^^
で、買ってみたら健君の名前が!
あら、「ラブリーベイベー」のことまで書いてくださったのね!
ありがとうございます^^
しかもまたクマさんと一緒〜♪あんなにクマさんが似合う32歳はいませんよ!
で、内容なんですけども・・・
インタビュアーさんの「舞台お好きですよね?」に対してキョトンとしてあ、はい。で、ニヤっと笑って普通にですけど。に萌え。
健君は舞台俳優だと思う。実際認められているみたいだし。
でも、個人的にはドラマの健君も久しぶりに見てみたいと思ったりもするのだけど・・・
まあ、そこは置いておいて。
健君は演出等に関しては演出家の方に任せているらしい。「餅は餅屋」だそうで。
この台詞、昨日「王様のブランチ」でさださんが同じこといってたんですけど^^;
59歳の方と同じ事を言う健君・・・流石だ。
さらに身も蓋もないって言う言葉も早々出てきませんよ^^;
でも、いいんだ。そういう健君が好きだから。ふふふっ。
にこ健゜でも言っていましたが、もうあと5日なんですね〜
まだ私はコンサートから抜け出せてなくて社会復帰できていないというのに^^;
私も観に行くの地味に来週だ・・・!観に行きますから〜!楽しみにしています!
・・・1こだけ不満なのは、大きめに書かれているところの内容が「sexy zone」?のメンバーのことだったのがちょっと悲しかった。健君の舞台についてを折角ならその文章に込めてほしかったなぁ。ま、いいんですけど^^;
で、コンサートのことですよ!
個人的には「進化」という言葉を使っていただいているだけでV6が今回どういう挑戦をしているのか理解してくださっているということが分かるので嬉しかったです^^
6人のキャッチコピーが良いですね〜。分かりやすくて^m^
岡田君だけコンサート性がないんですけどね^^;まあ、1番合っている言葉なのですけど。剛君と坂本君は申し分なしです^^あ、健君もか。
ヒロシのは1番80年代アイドルのキャッチコピーみたい^m^
解説?で書かれていることもちゃんと6人を理解している気がして嬉しかったです。
特に、健君のところ「会場にいた誰よりも、パンダモチーフのツアーTシャツが似合っていた」よく分かってらっしゃる!女の子よりも似合ってましたから^^;
次のページの写真も、「catch」で准健が地団駄踏んでキャッキャしてる写真とか「WALK」でくっついてる2組を映してくれたりとか「Supernova」のかっこいい写真を中心にしてくれたりとか、ありがたいですね〜^^
そうかラストの「明日の傘」は私たちに「末永くたくさんよろしく」ってメッセージを贈ってくれていたんだね!(え、今さら?)
トピックス1 イノッチと岡田君のくだりはどうしてトークするんだろうと最初は思ったもんだったが^^;最後には見慣れましたよ。2人のゆるい会話が好きでした。衣装は違うけど、ジャンボリーも一瞬復活したしね。ありがとう!
トピックス2 ダントツで楽しいですわ!っていう言葉とNEW DAYっていう歌をちゃんと知ってくれていたのが嬉しかった。案の定WSはこの方だらけでしたけど^^;
トピックス3 最初は岡田君が坂本君をからかっていたのにね^m^自分から言ったくせに相手からこられると拒んじゃうんだから!もうチューされちゃいなよ!身を任せなさいよ!←
トピックス4 健君は本当に永遠の少年ですよ。ずっとずーっと変わりません^^性格が可愛いからね〜あ、男らしいところもちゃんとありますけど。そのギャップがたまらんのです。今まで変わらなかったから変わらないと思うけど、その変わらない良さをキープしていってください^^
トピックス5 あれ?岡田君が撮ってるシーン覚えてないなぁ。剛健が撮りあっこしてる萌えポイントと、クレーンの上からと下からとでイノッチと健君が撮りっこしてるのは目撃しましたけど。要は健君しか見てない^m^もう、特典映像がメンバーのお尻だらけだったらどうするのさ!←
トピックス6 確かにこの剛君が可愛かったけども。私は岡田君と健君が仲と外で撮りあいしていてイノッチが「この関係性何?」って言ってるのとか、坂本君が白め向いていたのとか、ゾロとゾロの融合とか、WALKでソロを歌い合ってるのに言いだしっぺの健君が歌わずに突っ込まれてるのとか・・・まあ、全部好きな映像だったんです^m^DVDの1時間に及ぶ映像が楽しみだ。
トピックス7 このトニセン解散説を見て思い出したのが、USOジャパン?だっけ?で今の関ジャニメンバーがトニセンに21世紀だから解散しましょうと言えというドッキリがあって、言い出せなかったけどついに言っちゃって、ヒロシが若干怒ったことを思い出したのだけど^m^その後確かイノッチが「長野君はそうそう怒らないんだぞ!」って言ってた。その映像を映してスタジオに戻ってきたらトニセンがさらにドッキリでスタジオに来て関ジャニタジタジっていう・・・あ〜・・・懐かしいなぁ。
最後のページもよかったな。こういう締めが上手いですよね。
レディコンのときの特集では最後に「これからも20周年、30周年をめざして6人でがんばっていきます!」って、書いていてくれてたんですよね。
それにうるっと来た記憶があります。
オリスタさん、いつもありがとうございます!
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

泣かされた。

巷で噂になっている「anan」を読みました。
立ち読みしてうるっとして全部読めなくて即購入。
前回のお酒のは悩んだ末買わなかったのに、こちらは即でした。
さらに仕事に行く前に買ったので電車の中で読んで泣いて、休憩中に読んで泣いて、帰りの電車の中で読んで泣いて、今読んで泣いて。
ってどんだけ読んでるんだって言う話ですけど^^;
それくらい嬉しくて、感動したんです。
岡田君がV6好きーメンバー好きーなのは知ってはいましたけど、こうやって言葉になっているのをあまり読んだことがなかったから。
私は岡田君を疑っていた時期がありました。あまりにもメンバーのことを言ってくれないし、役者になりたいの?本業にしたいの?V6は?って思っていた時がありました。
「20歳になったら辞めようと思っていた」「役者という仕事がなかったらこの仕事はとっくに辞めてた」なんて言われたら、疑いたくなっちゃうでしょ。
あさイチに出た時も、イノッチの振りに対して役者としての自分しか答えなかったから、私は凄く不安になった。
でも今回の岡田君のメンバーに対する想いを読んで、岡田君の本当の想いを知ることが出来ました。
アイドル・岡田准一がいるのも、役者・岡田准一がいるのも、ちゃんとV6という土台があったからなんですよね。土台がしっかりしているから、別の世界でも自由に羽ばたくことが出来ているんですよね。
岡田君が、本当に強く強くメンバーを愛していて尊敬していて誇りを持っていることが伝わってきました。
「メンバーには幸せでいてほしいと心から願っているし、そのためにオレに出来ることがあればなんでもするよという思いがある」
って何!?父親!?母親!?
もう末っ子が何言ってるんだよ〜!!って若干泣きながら突っ込みました。
だから今までは役者としてゲスト出演している時はあまりメンバーの話はしなかったのに「守りたいもの」で健君って書いちゃったり、おしゃれイズムで健君がお酒飲んだら甘えん坊になるとか健君が死ぬ夢を見たとか(これは違うか^^;)言うようになったの〜?健君のよさを伝えていきたいって言ってたし。え?健君推し?(多分違う)
岡田君は「メンバーはビックリするくらいまじめで不器用な人たち」って他のメンバーのことを言っているけど、それはファンは気づいてる。みんな知ってるよ。
だから好きになったんだもん。だから、ずっと好きなんだもん。
きっともっと器用で要領が良かったら、もっとメディアに出るようになっていたかもしれない。でも、きっとそれは私たちファンが望んだ姿ではないかもしれない。
イノッチも言ってた。V6はマニアックで職人気質。王道は行かないって。
あまりV6が取り上げられなくて寂しいと思う時もあるけど、それでも今のままのV6でいて欲しい。貫いて欲しい。
今でも「今後の俺たち」っていうテーマで悩むなんて素敵じゃないですか。それは、これからも変わっていきたいという想いがあるからで、さらにクオリティの高い、私たちが幸せになれることを考えてくれているっていうことだと思うから。
岡田君が悩まないのは、きっと5人がずっと一緒にいるから怖いものはなくて、悩む必要がないんだと思う。多分。そうであって欲しい^^;ここは末っ子気質?
あぁ・・・書いていても涙が出てきそうです。
岡田君、正直な想いを伝えてくれてありがとう!
嬉しくて嬉しくて涙が出てきそうです。
V5も読んでくれているといいな。お父さんは泣くでしょ。お母さんはお父さんの横で嬉しそうにしてるでしょ。長男も男泣きするでしょ。次男三男はケタケタ笑いながらもまんざらでもない顔してるでしょ。
そうだったらいいな。
何度も言っていることですが、V6を好きで良かった。V6のファンであることを誇りに思います。ずっとずっとずーっと、V6が大好きです^^
右上に小さく写っているV6の写真。
とっても仲が良さそうで、わ〜ってしてる感じがまさしくV6っぽくて好き。
こういう写真だとカミセンよりトニセンのほうがはっちゃけている図が多いのもまた好き。
あ〜もう!V6ファンって幸せだね!

アクチュールとPOTATOと月刊テレビジョン

またまとめてですみません・・・。
しかも、明日5時半起きで(もう今日だー)横浜へ向かうのだがこんなことをしていて良いのか自分^^;
まあ、何とか荷造りは終わりましたけども。
何となく雑誌の感想を書かないと落ち着かない気がしたので書きます。
ちゃんと終わらせて横浜公演に向かいますよ!
ということで独断と偏見の感想です。
「アクチュール」
見た瞬間に叫んだ一言「何だこれは〜!!」っていう^^;
健君の髪型にびっくりしましたよ^^;もうてっきりサラサラヘアの健君が出迎えてくれるかと思ったらパンクバンドのボーカルのような花輪君のようなヘアで^^;
しかも服はあれですよね、クマグスでべにこと坂本君とイノッチと僻地温泉へ行こうとしてたのに遅刻してきた時に来てた服ですよね!
それも何だか懐かしくて。しかもパンツの色〜!!あんな色を着こなせるのは健君しかいませんよ。足細いし。
って、舞台の内容でした。今回は劇団☆新感線の舞台「髑髏城の七人」だそう。
森山未來君に早乙女太一君に小栗旬君ですか。豪華ですね〜!
そして時代劇に殺陣!それは面白そうです。
そういえば舞台で時代物は見たことがなかったなぁ。
健君は7年前のものも見ていたらしく凄く興奮して話してました。
そして最後に一言「いつか殺陣がやりたい!」
やってよやってよ!流鏑馬もやりたいっていってるんだから一緒にやれば良いじゃん!(簡単に言う^^;)
健君が時代物のドラマでも舞台でも演じる時が来るのを私は楽しみにしています。
・・・ちょっと思ったのだけど。
折角舞台とか映画を紹介する雑誌なんだから「ラブリーベイベー」の宣伝もさせてくれればいいのにな。舞台俳優としては出られないのかなぁ。
「POTATO」
久しぶりですね。POTATO。そして健君の写真の色使いが素晴らしい!
32歳に使う色合いとは思えない^m^
ゼブラ柄とかショッキングピンクとか。そして何故かクマさんのぬいぐるみがあってぎゅってしてる健君・・・。カワユス・・・。萌えるわ・・・。
内容はラブリーベイベーのこととコンサートについてでした。
コンサートに関しては健君の想いを改めて受け取った気がします。
健君の「心」はちゃんと伝わってるよ^^
そしてグッズについて。今回のコンセプトは「女性が手にとってうれしいもの」だそうで、V6っていう言葉を前面に出したものではなく、日頃から使えるものということでロゴの変わりにパンダを置いたということですよ。
最後に「女性はどんな世代も可愛いものが好きが僕の持論。気に入ってもらえましたでしょうか?」と締めくくっていました。
気に入ってますよ!特別パンダが好きだったわけではないけど、好きになりましたよ!
グッズに関係ないパンダを見ても微笑ましく見えるようになりましたよ!
職場にはパンダのイヤホンをつけてパンダバックを持って出勤してますよ!
職場ではパンダカップを使ってコーヒーを飲んでいますよ!
同僚に「苗坊さんってパンダお好きなんですか?」って何度か聞かれましたよ!^^;
答えに困るのだが。
あんなにコンサートグッズを買い占めたのは初めてです。
今回はいつも以上に儲かっただろうなぁ。(えげつない^^;)
でも、カップは売り上げが義援金に繋がりますし、多分少しだけでも人のお役に立てているような気がする・・・!
「月刊テレビジョン」
V6は載っていないのですが、V友様に教えていただきました。ありがとうございます!
ジャニーズの系譜というタイトルで、ジャニーズグループのコンサートについていろいろ書かれているんです。V6の写真はあったか?っていうくらいないのだけど、ところどころにV6の事が書かれているんです。
Vロードの解説とか、代々木第一体育館はファンの間では聖地と呼ばれているとか^^
バック転が出来るグループは今はV6だけ!とか、書いてくれているんですよ。
嵐の面々だけ吹き出しつきで顔写真が載っているのですが、吹き出し5個中4個が何とV6のこと!
翔君がV6の台中が凄いって言ってくれたり、Jr時代にイノッチが話しかけて嬉しかったといってくれていたり、ニノがカミセンのコンサートでバックについていたときに健君が喋ってくれて優しくしてくれたとか書いてくれていたり、松潤が剛君が24時間テレビで100キロを走って完走した次の日にコンサートで踊っていて(!)凄いと思ったとか。嵐の皆様ありがとう〜!!
あとは坂本君のソロの「shelter」の時に他のメンバーがバックダンサーとして踊っていたとか物凄くマニアックなことを書いていたり^^;
そして各グループのバックダンサーの歴史という部分ではV6のところではスケートボーイズとか平家派に所属していたと名前も出してくれていました。さらにこの部分の嵐の文章一部抜粋。
「V6へのリスペクトが強く、嵐のダンスがそろっているのは、V6のライブで得た経験からとも言われている」って書いてありました〜。そんなこと言われてたの〜!?知らなかったよ〜。どこで言ってたんだよ〜←
で「本誌6月号好きなジャニーズソングでも多くのV6曲を挙げた」で締めくくられていたし。
何?この嵐のV6の讃えよう・・・。いや、嬉しいけど。
小心者のV6ファンはどうしていいかわからない・・・オロオロオロオロ・・・
でもテレビでもっとマボさん並みに言ってほしいとも思うファン心もあったり・・・
絶対編集者の中でV6ファンがいるとみたな。
でも、すっごくすっごく嬉しかったです!
あまりにも嬉しくて、ほとんどV6の写真がないのに買っちゃいました^m^
ありがとうございます!

BEST STAGEとLOOKatSTAR!とTVstation

まとめてですみません。大分前に買ったのに今更ですみません^^;
ベスステとルクスタを買う時、私は一瞬松潤ファンなのかと思いました。どっちも表紙だったから。でも違いますよー。
と言うことでまとめて感想。
「BEST STAGE」
最初のソファーに座った健君の表情が素敵・・・!
次のページの服を微妙に着崩した感じの健君が素敵・・・!
と、素敵ばかりそればかり^m^
もう「ULTRA PURE!」から1年半も経つんですね。時が経つのは早いなぁ。
今回も恋愛ものということで多少の抵抗があったそう。
でも、どうして抵抗があったのかと言うことはかかれていなかった^^;
しょっぱなから過激な感じらしくてそれがどう過激なのかドキドキするけど、健君がどう殻を破って演じているのか、今からとても楽しみです。
人間関係を始め語られることなく進んで行くということで私は理解できるのか若干の不安がありますが^^;理解しようと思って頑張ります。
初めて2回舞台を観に行くのだけど、2回目に理解できるかな・・・いや、無理だろうな。
ちらっと野田秀樹さんの名前が出てきたけど、ここで書くのもなんだけど野田さんの舞台はもうやらないのかなー。仲良しさんっぽいけど。
「二万七千光年の旅」はとっても観に行きたかったのだけど、いかんせん高校1年生で一人で札幌から東京へ舞台を観に行くことは出来ず^^;それが今でも悔しいので又いつの日かコラボして欲しいなと思います。
「LOOKatSTAR!」
本当に最後の最後のページだったからびっくりしましたよ^^;写ってないのかと思っちゃった。
健君の可愛らしい髪の色が前面に出ている写真ですね〜。衣装もとっても可愛い!
あんな可愛らしい衣装を着こなせるのは健君しかいませんて。
どんなストーリーか読んでいてもぜんっぜん分からないのだけど、繊細でシリアスなんですね。そして芝居芝居していないリアルな舞台だと・・・ふむふむ。
私は舞台もコンサートも先入観なしで観たい人なので、何も情報をいれずに観に行きますよ^^ただ「ULTRA PURE!」は先入観がなくても分かりやすくてよかったのだけど、今回は難しそうですよね。理解できるかって言うのが私のテーマだな^^;
「TVstation」
私は大体健君の回しかかっていなかったのですが、ここ数ヶ月はずっと全員分を買っています。だって写真のクオリティがハンパないんだもの!
前々回の写真とかもう色めき立ちましたよ!
今回もなんですか。あの枕に突っ伏して流し目・・・みたいな?
添い寝?・・・みたいな!?(黙れ)
1回目の坂本君に胸を撃ち抜かれ秒殺。すぐにレジに向かいましたとも!
まずは坂本君の感想を(書くの忘れてた。ごめんね)
あぁ・・・流し目ラブ・・・。まぁくんが隣にいたら死んでもいい・・・ってくらいカッコよかった。何?この40歳。
み・・・見ないでぇぇぇ〜!!(←バカ)
頬杖の写真もカッコイイな〜。好き〜。
さ、冷静になって内容をば。
40歳になって40代に突入してこれからの方向性について思い悩んでいるご様子。
ミュージカルはまぁくんの転職だと思うんだけどな。あとアイドルと^m^
まあ、30代はそれで突っ切ってきたんですから、一旦立ち止まって考えるのは良いと思います。もう坂本君の実力は多方面で認められていると思いますしね^^
あとは模様替えを継続中らしいのだが。
薄暗い中友達呼んでパーティって言うくだりが1番気になったんですけど^^;
誰!?そして坂本君の手料理なのか!?どんなこと話すの!?と違う方向が気になった。
次は剛君。
あぁ・・・やっぱり流し目・・・。
み・・・見ないでぇぇぇ〜!!(←2回目)
内容はまず金閣寺について。
やっている本人たちが意外と反応に気づかなかったりするのでしょうか。
でも、それも剛君らしくて素敵だと思う。また来年凱旋公演もありますしね〜。頑張っていただきたい。
そして大河!「毛利元就」はちらっと見ていたことはありましたが、今回はガッツリ見ますよ〜。前回と前々回は子役というくくりだったみたいだけど今回は違うし。
どんな平時忠を演じるのかとても楽しみです^^
坂本君も剛君も言っていましたが、テレステの連載が300回を超えたんですね。
12年って凄い。
私はテレビ欄が関東圏だから北海道には売ってないもんだと思っていて、売っていると知ったのがここ数年。だから凄く後悔しているんです^^;
なのでこれからも買い続けていきたいから、ぜひともテレステさんにはずっとずっと続いていって欲しいなと思います。
テレステさんに感謝の言葉とこれからも続けていってくださいというお手紙をしたためる予定です^^
あと4人も楽しみ・・・。健君のときは鼻血防止のために、つっぺ(北海道の方言でティッシュの丸めたのを鼻に突っ込むことを言う。方言だって最近まで知らなかった)しとかなきゃ^m^

シアターガイドも発見しましたが、あまりの少なさに買うのは止めました。
ごめんね、健君。

V6はマニアック

今更ながら「anan」感想。
なんだか書きたいことがありすぎて、ちゃんと読んでちゃんと感想を書きたいなと思ってたらただダラダラ過ぎて言ったっていう^^;
始めは立ち読みの予定だったのだけど(ごめん)内容をずっと取っておきたくて、白黒だったけど買っちゃいました。
「anan」ってあまり買ったことがなくて・・・。タイトルがドキッとするのが多くて^^;この号も「オトコの選び方・落し方」って^^;無理だし興味ないし。買うとき恥ずかしかった。ドル誌買うよりも恥ずかしいね。ってそういうのはさて置き。

始めはセクバニについて。
セクバニは苦労した部分がなかったんですね。健君とイノッチがいろいろ打ち合わせから曲については加わって話してたと聞いていますが。「Sexy!」オーディションについては知っていましたが、やっぱりセクシーは坂本君の独壇場ですからね〜^m^しょうがないです。でも、コンサートでふふふですからね〜^^札幌も横浜も楽しみ〜
打ち上げはやっぱり疲れてたんですね^^;イノッチの疲れ具合が尋常じゃなかったもん。ずっと残っちゃってますよ。でもまあ、あさイチもあってだろうから疲れはしょうがないですよね。盛り上がりっぷりは凄かったです。やっぱり「Shelter」がすきだなぁ〜。坂本君が歌ってバックが5人。コンサートでも実現してほしいな。昔コンサートでやったことあるのかな?トニコンではあったけど。ヒロシのソロで5人バックはあったけどね〜。ヒロシの「紅」聞きたかったな〜。健君の少女時代も。
V6はマニアック話。
イノッチってカミスンでも言っていたけど今のV6の年齢の状況を「30代以上」って言いますよね^m^坂本君に気を遣ってなのかわざとなのか。
坂本君がメンバーに対しての責任をいい意味であまり感じなくなって良かったですよ。最初は大変だったと思いますよ〜。私は24歳の時に14歳と関われといわれたらどうしていいかわかんないもん。しかもデビュー前は挨拶があまり出来ないジャックナイフみたいだったんでしょ、マサ^m^もう皆いい大人になったから、逆に介護(フォロー)してもらっちゃえばって思います^^
ヒロシは意外だったかも。長野君はマスコット。守ってあげたい。なんて^m^でも気持ちは分かる。だから一回りも年上なのに「ヒロシ」って言っちゃうんですよね。「みんながやりたいように」だなんて。やっぱりヒロシは菩薩だ。
剛君のことをイノッチは尊敬しているんだね〜。それも分かるかも。寡黙な分、内に秘めてるものって熱くていろんなことをストイックに考えていると思うんだ。それは、V6皆に言えることだと思うんだけど。剛君ってバラエティでも結構面白いんですけどね〜。たまにいうコメントが神がかり的。
健君の「虫」って分かるかも。本を読むのが苦手って言うのが信じられないくらい探究心が強いと思う。学校で勉強する知識は未知数ですが^^;雑学っていう部分はかなり凄いと思いますよ。健君の交友関係は本当に凄いですよね。年上しかも、カナリ年上が多い。しかもしかもカナリ有名な人が多い。健君の連載でさりげなく凄い人と話したみたいなことをサラリと言ってて「えぇ!?」って思ったことは数知れず^^;そのコネを使えばいろんなところに出られるんじゃ・・・なんて酷いことを考えたりしたのですが、健君は絶対そんなことしなそうだなぁ。
岡田君。岡田君と飲みに行ったら会話が途切れないんですね〜。意外。イノッチの独壇場じゃないんだ。いいねいいね、仲良さそうで嬉しいですよ^^
イノッチの言うように、V6は王道を選ばないからいいんだと思う。だからV6をいつまでも新鮮な目で見れるし、いつまでも逢える事が嬉しいし、ときめいていられるんだろうなと思う。私もオタクでマニアックな人間なので^^V6はずっとこのままでいてほしいな。たくさんの人にV6の素晴らしさを知ってほしいけど、ドカンと人気にはならないで、私たちの距離は今のままでいてほしい。わがままかな。
イノッチという人。
昔「学校へ行こう」で「どこ行くんですか?ゲーム」をしていた時に、たくさんの人に「イノッチだ」「お〜!イノッチ!」とよく言われてて「皆俺のことを友達か知り合いだと思ってんじゃないの?」って言ってた事がありました^^;
その時は冗談交じりだったんだけど本心もあるんだろうなと思ったり。確かにイノッチは笑顔なイメージ。笑顔のイメージの人って辛いですよね。私はもしイノッチに遭遇して笑顔じゃなくても「いつもの表情だ」って思うようにするね。(そこ?)
これから。
イノッチが「この先、できるだけ長く、V6として素の自分でいたい」って言ってくれたのが嬉しかった。V6みんながあえてこうやって言ってくれるようになったのが本当に嬉しい。(まあ、某場所ではファンにとってのタブーをイノ健が言いまくってたらしいですが。私はまだ見ていない)
これからも、ずっとずっとV6のカッコイイ部分と、バカだなぁと思う部分をもっともっと見ていたいです。見せてくれると信じているけど、ずーっとずーっと見ていたいです。

・・・やっぱり長くなった^^;

オリ★スタ!!

ずっと待ってたオリ★スタ!
通勤中に読んでいて涙が出そうでした。こんなにV6にページを使ってくれるのはオリコンだけですよ。本当にありがたい!ありがとうございます!
ただ!ちょっと許せない部分もありましたので以下に感想をば。
「オリ★スタ」
まずしょっぱなが6人がビールで乾杯!・・・ビール?飲めない人が3人ほどいますけど…。飲んだのか?リーダーは飲み干したようだが。
次のページのサングラス6人組。ガラ悪いっすね〜^^;でも何となく胡散臭そうなのがカワユスです^m^
さらに次のページは打って変わって?さわやかな感じで。仲が良さそうで可愛らしいですぅ〜。剛健が半パンなのがカワユス〜。
次は6人への1問1答。
イノッチは岡本ジュニアになりたいらしい。英語ペラペラなんだ〜。凄いね。確かに目はちょっと似て・・・げほごほ。
ヒロシは坂本君とイノッチの子どもっぽいところを暴露。でもどっちも知ってる〜。坂本君はずーっと同じゲームをやってるんでしょ。で、ヒロシは健君の土台は嫌らしい。う〜ん。確かに。危険かも^^
坂本君はついに40代になったけど、30代でやり残したことはないそうで。それはスバラシイ!でも夢は大きい!そっちの夢もいいけどV6も忘れないでね。いや、大丈夫だと思うけど念のため。
健君は夏のファッションについて。白は汚れるから着てなかったけど買おうとしてるらしい。これ、ラヂオでも言ってましたよね。私も同じく白を買ってすぐ汚れそうなので持ってません^^;っていうか、ジョイってなに!?ジョイって!!洗剤か!キレイにしてくれるのか!ジョイじゃなくてジェイ!しかも英語のJなんですよ!なんでオリコンさんが分からないの!もう許さない!
・・・(あ、でもここでオリコンさんが機嫌を損ねてV6もう出さんってなったら楽しみがものすごーく減るからあまり言っちゃいけないね)以後気をつけていただければ幸甚です。(ゴマすり)
月は剛君か。そうだね。いい意味で陽と陰みたいな。2人でひとつみたいな!だって剛健だもん!(うるさい)
剛君は年上好きなのか!っていうかそうだ〜昔人妻が好きっていってたよね〜。乱れた感じが好きって言ってたよね^^;何故か乱れた感じの表現を髪が乱れた風で表現していたけど。今の年だったら剛君よりも年上なら人妻も選り取り見取りじゃないの^m^なんて危険な発言を・・・
そしてさりげなく剛君と岡田君のゴルフ対決についての話が!そうか、岡田君はゴルフは下手なのね^m^まあ、剛君には勝てないよね。「なんでやねん!」ってコンサートとかじゃないと聴けないからね〜。今年は聞けるかな。2人可愛いね^^
岡田君はコクリコと天地明察について。岡田君が答えたのはジブリ作品に入るのか?質問者はそういう答えを求めてないと思うのだが^^;あ、私は「耳をすませば」です。聖司君ラブです。(聞いてねー)
岡田君は30歳になって落ち着いたんだね。よかったね・・・。
次は6人でのトーク!
西寺さん最高だよ!V6のことをそこまで真剣に考えてくれてくれていたんですね!凄く嬉しい!裏テーマは剛健コンビだって!?その言葉を言えるだけで通ですな。
そしてヒロシには錦織イズムを継いでもらいたいって^^;ヒロシ似てるの?声が?
「SEXY!」オーディションは皆さんされたそうですが、最終選考は坂本君と長野君と剛君でもめたのね。う〜わ〜2人のバージョンも聞きたい!っていうか6人分聞きたい!
さりげなくデビューの頃の話もしてましたね〜。懐かしいな〜。
それは語ると長くなると思いますよ〜。
坂本君は本当に特に岡田君にとってはお父さんなんだろうな。そっか、そんなに親身になっていたのね。岡田君を大事に育ててくれていたのね^^
で、剛健はヤンチャ坊主だったと^m^岡田君も可哀相に・・・。被害者だよね、被害者^m^
坂本君とイノッチのケンカ話も久しぶりに聞いたな〜。
ケンカしてそのあとにイノッチがお風呂に入ってその時に頭が冷えたのか全裸でタオル巻いた状態で「坂本君ごめんね」って言ったんでしょ。
LOVELOVEあいしてるで言ってました^^
やだ〜か〜わ〜い〜い〜。
西寺さん、デビュー当時の話を聞くのも裏テーマだったそうで。
平家派の少クラも見てくれていたんだね!ありがとうございます!
あれは本当にいい番組なんですよ、いい歌なんですよ。
そうだ、西寺さんの手で平家派をデビューしてくださいませんでしょうか。
事務所は動いてくれていないようなので・・・本気でお願いします!(土下座)
最後にV6はそれぞれ誰になりたいか。
坂本君→健君。ヒロシ→健君。イノッチ→日替わりで全員。剛君→イノッチ。健君→岡田君。岡田君→ヒロシ。
なるー。健君はやっぱり未知数なのか。剛君の朝の番組は似合わないね〜(失礼)。健君!あなたも十分端正な顔立ちですから!でも、岡田君の顔でナンパするのも面白そうだね^^(オイ!)

あ〜すっごく読んでて幸せだった。・・・ただなぁ・・・ジョイだけが本当に無念だなぁ・・・それがなけりゃ完璧だったのに。でも、満足です。
オリスタさん、いつも本当にありがとうございます。どうかこれからもこのままで。

テレステとオリコンと久しぶりのwinkupとPOTATO

どんだけまとめてんねんって感じですが^^;すみません。
本当はアクチュールもまとめたかったのだけど北海道にはまだ売っていなく。
では順番に感想をば。
「テレステ」
今回の当番は健君。あの横顔いいな〜。ちょっと切なげな感じが素敵です〜。そしてほっそいね〜。憎らしいくらいに・・・むむむ。
健君のスマイルは健在ですね^^くっと上がった口角が可愛らしいです。
新曲についての説明は、以前三宅健のラヂオで言っていたようなダサカッコイイ感じで^^
健君の言うとおり、歌だけじゃなくて、ダンスもちゃんと知ると全体的にしっくり来るような気がします。セクバニも曲だけですっげー!って思っていたのだけど、ダンスを見たことでコンセプトが分かってしっくり来たと言いますか。完成形になったって思うんです。早くちゃんと音楽番組で6人が踊っている姿を見たいです。
コンサートについても語っていたけど、それより何よりプライベートが忙しいってどういうことだ?花凛さんに「人間関係を整理しなければならない」って言われてたけど、それ?^^;
あと、なんだ、ずっとやりたいと言い続けていた流鏑馬とか日舞とかやっていて何かの本番が近づいているとか?とりあえず仕事に結びついているリミットだと嬉しいんだけどな〜。33歳になるまでに私たちにも分かるんでしょうか。それが気になります。
「オリコン」
企画の最後はイノッチと岡田君。
聞く内容は大体同じ感じで。それより何より2人が結構健君の事を言ってくれたことが嬉しかったですけど^^イノッチと健君が喋っていて(健君が一方的に喋ってるのか?)、岡田君はロケバスで台本を読んでるか寝てるか健君の話を聞いてるらしいです。きゃ〜。ニヤけてる時があるだなんて。話に参加すればいいのに〜。
あとはあさイチがあるためにイノッチが海外へ行けないって言う話をしていたのだけど、イノッチは何とか行こうとしていて岡田君はムリでしょって言ってるのがちょっと面白い^^私もムリだと思う(コラ)
こんな素敵な企画を3週もしてくれて本当にオリコンさん、ありがとうございました!
再来週のV6が表紙のオリコンも楽しみにしています^^
「wink up」
久しぶりですね^^
しかもカミトニリーダー対談。嬉しいです〜。
曲のことをいろいろ言ってくれていますが、私が衝撃的だったのは始めの「sexy!」がオーディション形式だったと言う^^;
で、受かったのが坂本君だったんですね。確かにこの言葉が1番似合うのは彼ですよ^m^
あのセンターでのどや顔、かっこいいもん!←褒めてます
打ち上げでの長野君の「紅」が聞きたい・・・!あとチャゲアスを歌うと言うのは聞いたことが歩けど聞いたことは勿論ないので聞きたい!
プロモーションで坂本君が札幌に来ていたことは知っていたけど、時計台とかテレビ塔にも行ったんですね。めっちゃ観光地やん^^;たいしたもんじゃないけど。
剛君は新潟に行ったんですね。そこでメンバーにお土産を買うだなんて・・・可愛すぎる。プロモーションの6人も楽しみです。
剛君は何の花を持ってるんでしょう。剛君と花って、ドル誌ならではな気がする^^
「POTATO」
ヒロシと健君がスーツ!でヒロシの腕が健君の肩に!肩に〜!きゃ〜!ちょっと妖しげな感じですぅ〜^^たまりません〜。やっぱり坊ちゃんと保護者・・・げほごほ。
内容は勿論新曲とコンサートについて!
健君はイノッチとともに製作から関わっていたと言う話を。していましたね^^
健君が物凄く力を入れてくれていたことが分かって本当に嬉しいです。
レコーディングも楽しかったみたいで、よかったですよ。ドラマみたいだったのね。
本当に早く聴きたいよ〜
長野君のキメ顔とドヤ顔もでかい画面で見たいよ〜!!
そしてこの曲は社内恋愛がテーマなのか!微妙に9係が関係・・・してないですね^^;
打ち上げについても言っていましたね。
長野君が遅れて入ってきて健君が少女時代を歌っていたって言うのが非常に気になるんですけど!しかもそれはDVDに入ってないんだって〜!!そういうのを入れなさいよ!健君が一人で歌ってる姿を見たかったよ〜お尻フリフリさせてさ〜。あ、それはKARAか。
坂本君が伝説の歌を歌う!って何かに書かれていたけどやっぱり「shelter」ですか^^
しかもバックで5人が踊ってるだって!キャ〜!!それは気になる。
坂本君が「shelter」を封印するといった時は殺してやろうかと思いましたが(怖)数年で解禁してくれてよかったですよ。あれは鉄板ですからぁ!
その6人の画も楽しみにしております^^
あ〜もう早く見たくてしょうがない〜!!
どんだけ焦らせるのさ、もう!

オリコン企画第2弾

遅くなりましたがオリコン読みました。発売日に買ったのにな〜おかしいなぁ^^;
と言うことで今日は長野君と健君。おお!毒舌コンビですね!(懐かしい言い方…)
にしても健君のあの上目遣いは何ですか!?
そして今回の上目遣いは色っぽいっていうよりは母性本能をくすぐるようです〜^m^
どうみても二十歳前後にしか見えない・・・。
隣の長野君の表情は温和で素敵なのですが健君と並ぶとお兄ちゃんって言うより保護者っぽい・・・^m^ごめんね、長野君。アイドルなのに。
そして2人は毒舌コンビなだけあって坂本君を罵倒する罵倒する。
でも坂本君の日本語障害は問題では?^^;「ティラピス」って・・・造語?坂本語?
6人が合っていなくても合っている人がいれば安心すると言う2人。
その気持ちはちょっと分かるかも。異端児に見られないと言うか・・・
まあ健君は存在がちょっと異端児ですけど(酷い)
カミトニでギャップってあるのかなぁ・・・。坂本君とその他5人って言う気がするんですけど^m^話を聞いてるとそこまでこっちはギャップを感じないんですけどね。
子供時代を比較したらやっぱり違うのかな。それは違いがあるか。
長野君が健君の奔放振りを微笑ましく言っている感じに愛を感じます^^
健君の言動に翻弄される5人・・・素敵だ!萌えるね^m^
第2弾も楽しかったです〜
第3弾はイノッチと岡田君か・・・楽しみです〜^^

オリコン企画第1弾

オリコンありがとう!オリコンだけだよ!V6を丁寧に取り上げてくれるのは!
3週連続登場だなんて!しかも8月19日発売のオリコンでは、ひ、ひひひ表紙で登場するというし!
毎回新曲が出たら表紙にしてくれて本当にありがとうございます!
で、第一弾はカミとトニのリーダー(多分)の坂本君と剛君!
写真は2人ともとってもかっこいいのだけど、坂本君の前髪だけがちょいと気になるところで^^;
で、今回楽しみにしていたのだけど、そういえば「ミッションV6」をあんまり見ていないことに気づいた・・・
・・・わ〜!!ごめんなさいごめんなさい!
だってもう小窓やなんだもん〜。大型で見れる状況になったら見てるって感じで・・・。
ということで分かる部分と分からない部分があったのですが^^;
でも、6人がとっても仲が良さそうな感じが伝わってきてとっても嬉しいです。
まーくんは6人の答えを合わせようとして玉砕して、剛君はゴーイングマイウェイな答えで玉砕してるんですな^m^性格が出てます。
来週は誰なのかな。
そして表紙のときは何ページくらいでどんな素敵な写真が載っているんだろう。
楽しみでしょうがないです。

さて。カウントダウンが近づいてきました。
もう30代も1時間を切りましたよ・・・!
何だかこっちまでドキドキです。

日経エンタとテレステとアクチュール

すみません、まとめてで。
皆様から情報を聞き、いろいろ立ち読みしてきました^^;
「TVガイド」に坂長のトントンが見れるということで立ち読みしたのですが、見つけるのに苦労しました。
皆さんよく見つけましたね!同じファンとして凄いと思いました^^;
まず「日経エンタテインメント!」
中を見ないで買っちゃったんですよね。ちょっと失敗したかも^^;しかも表紙がちょっと買うには恥ずかしかった。
でも健君が好きな、じゃなかった陳さんが好きな板野さんだったからまあいっかと思って買いましたよ。
ホント始めにV6で驚きました。どうしてSMAPじゃなかったんだろう^^;
はっ!最初だからスペースが小さいとか!?なんて事も思いましたけど、スペース的には同じでしたしそういう理由ではなかったですね。本当にいつもの事ながら被害妄想がひどくて。
いいことかいてくれてましたね。ちゃんとよくみてるなと思います。(上から目線)
ファンのことも褒めてくれてて嬉しかった。
でも、本当に「意外に(笑)」は余計だ。ちゃんとV6の曲を聴いたことがないだろう。一体どこから「意外」って言う言葉が出てきたのか知りたい。いや、やっぱり知りたくない。(どっちだ)
次に「テレステ」
私は日頃健君のときしか買わないのですが、今回は初めて6人全員分買いました。
だってあのアングル!ステキすぎなんですもの!
最後の岡田君ももちろん素敵です。
内容は「コクリコ坂」について。話題になったのが最近だったからもうちょっと先なのかと思ったら意外ともう少しでビックリしました^^;
私「ゲド戦記」すらまだ見てないんですよね・・・。岡田君ごめんね。
次はどんな感じなんだろうな。良かったらまた6人分買っちゃうかも。
それでも、1番みたいのは、6人一緒に写っている姿なのだけど。
「アクチュール」
なんだろう・・・オカッパ悟飯なのにどうしてあんなに可愛くてかっこよくて素敵なの!思わず見とれてしまったわっ!
今回は蜷川監督の作品。出演者も豪華ですね。
井上ひさしさん作の舞台。これは興味深いですね。
健君が「若旦那」と言う役を1ヶ月の稽古ではきっと身につかない。生まれたときから歌舞伎の世界で生き、所作がすでに完成している中村橋之助さんだからできることなのだと思うという言葉が印象的。
ジャニーズでも売り出し中の俳優でもすでに売れっ子の俳優でも、蜷川監督の人を見る目って私も凄いと思います。
でも3時間半ある舞台を正直に本人に「長いですね」なんて言っちゃう健君もある意味凄い^^;
まあ、蜷川監督を「じーさん」と言う人ですからね。
蜷川監督、健君にドブネズミ要素はないですが、1度タッグを組んでみませんか?

そんな瞳で見ないでぇ〜!

待ってました^^テレステ!
北海道は2〜3日遅れるので、テレステは土曜の朝、仕事へ行く前に買うって決めてます^^
今日もすぐに買いましたとも!でも、いつも書店には5〜6冊置いてあるのですが今回は何と2冊しかなかった・・・。危ない危ない。急いで購入。
そうか、V6ファンが皆さん同じ気持ちで急いで買ってるんですね、きっと。だって札幌で置いてある場所は少ないですからね。だから少なかったんですね、それだったらしょうがない。(絶対違う)
坂本君、剛君、長野君と続いて次は待望の健君だ〜と思ってずっと待っていました。
あのアングル最高ですよね!皆さんとってもかっこよくて全員分早くほしい!って思います^^
とってもカッコイイアングルだけど、オカッパ悟飯だったらどうしよう・・・いや・・・いいんだけど・・・と思っていたのですが!
オカッパ悟飯じゃなかったですね!髪型がとっても素敵でした^^
そしてあの瞳・・・。やられました・・・。
あの、何でしょうか。愁いを帯びた瞳といいますか、健君のあの表情にはやられます。
数年前のwink upの毛布に包まれた捨てられた犬を表現したあの神がかった表情を思い出しました・・・。
うぅ〜可愛いよぉ。久しぶりに見ました、あの表情。
テレステさん、ドル誌並みに素敵な写真をありがとうございました。
で、お話の内容ははじめは東日本大震災について。
健君の想いが強く強く伝わってきました。私もはじめはそう思ってた。何も出来ない事に何だか悔しいというか悲しいというか。
でも、長い目で見て支援していくのが大事なんですよね。MarchingJに関してはいいたいことがなくもないけど、支援したいって言う気持ちはタレントとファンの気持ちは一緒だと思うから、私が参加できるものはしたいと思います。
で、健君は今物欲が沸いていると^^;
ク・・・クマのぬいぐるみがついたスニーカーだって・・・!
想像が出来ないのだが・・・。にしても畜生、チョイスが可愛いじゃないか。
ぜひとも買って、いつの日かテレステで披露していただきたい。
健君は何度もお店に通って吟味して服を買うというのは有名ですが、私は出来ないんですよねぇ。健君の言うようにサイズが大事なのですよ。
私はなかなかサイズが合うことがないので、あったら「おお!」と思って買ってしまうんですよね。出不精だからあんまりお店に行かないし^^;まあ、人それぞれということで。
このアングルはあと2人ですね。6人全員の姿を見るのが楽しみです〜^^

ヒロシかっこいい〜

テレステ買いました。
今回のアングルがたまらなくかっこいいので、大体健君しか買わないのですが今回は全員分を買って6人分ファイルに並べようとしています。あぁ・・・ナンテ素敵!
今回ヒロシは新生活、新社会人に向けてのメッセージを言っていました。
ヒロシの「いろんなことにぶち当たるとは思う。もしそうなっても、すぐに諦めないでほしいな」という言葉はもの凄く重みを感じました。
ヒロシの仕事デビュー?は少年隊のレコード大賞新人賞を獲った時に歌った「仮面舞踏会」のバックで踊った事。
SMAP、TOKIO、V6の中で1番ジャニーズ歴が長くて、9年の下積みを経てデビューした長野君。
そりゃ、今まで辞めたいって思ったこととか、辛かったとかたくさんあると思う。それでも諦めず・・・若干就職を考えた時期もありつつ^^;続けた事が今の長野君に繋がっていると思います。
そうだね、辛い事があっても、すぐにやめて諦めないで頑張っていく事が大事だと思う。
私は前の職場は3年頑張ったけど、頑張りが足りなくて辞めちゃったけど、今はもうちょっと頑張れるかなと今のところは思っています。
ヒロシのいうように、その「瞬間」が大事なんだと思う。
それは別に芸能人じゃなくても一緒。
私は利用者さんから「ありがとう」って言われた瞬間は嬉しいですし。
「そうそう!この本を探してたの!」なんていわれたら嬉しいし。
私もヒロシみたいに前向きに考えられたら良いなって思いました。
やっぱりヒロシは素敵だ〜。
そしてアングルも最高!どうしてあんなに食べ歩いているのにスタイルがいいの!?
あの体勢いいわ〜・・・健君は来週・・・早くみたい・・・。
髪型は若干の不安を感じつつ・・・^m^
自己紹介
苗坊と申します。
生まれも育ちも生粋の道産子。読書とゲームとマラソンとV6を愛してやまないオーバー30です。47都道府県を旅行して制覇するのが人生の夢。
過去記事にもTB、コメント大歓迎です。よろしくお願いいたします。
Categories
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセス解析
記事検索
Recent Comments
ブログリスト
カウンタ





  • ライブドアブログ