なんでもない地図を語る会告知

「なんでもない地図を語る会」

みんなで見れば、地図はこんなに面白い!


2018年11月10日(土)
13:00~16:30
京都府立図書館にて



地図を見ながらみんなでお話してみましょう。
同じものを見ていても、人によって見る場所はさまざま。
きっと一人では見れない風景が見えてくるはずです。



申し込みは以下のフォームより
「なんでもない地図を語る会」参加申込フォーム
※受付終了
参加無料,定員15名(先着)



↓ 以下は企画の経緯など ↓


私は何かを「面白がる」ことが好きです。
まち歩きをしているときには特にそう感じます。
なんでもない風景でも、知識を持って見れば、あるいは知識がなくとも関心を持って見れば、今まで気づかなかった実に豊かな世界が見えてきます。

そう思いながらツイッターで他愛もないつぶやきをしていたところ、こういった企画にお誘いいただきました。


なんでもない景色を見ながらあれこれ語り合うという企画。
出てくるのは本当にごく普通の風景写真ですが、色々な分野に詳しい人が集まってみると思いもつかないような着眼点が出てきます。
私は圧倒されてほとんど何も語れなかったのですが、こういった企画をまたやりたいと思うようになりました。

そこでこんなツイート↓をしたところ、思いのほか多くの反応があったので、今回のイベントを企画することになりました。


そのときの様子はこちら。
「なんでもない地図を語る会」をやってみたい - Togetter

たくさんの方がそれぞれの切り口から面白い見方をしていて、まさに集合知といった感じです。
「なんでもない地図を語る会」でもこのような感じで話が盛り上がればいいなと思っています。
どんな方々が集まるのか…楽しみです。