2017年03月25日

たなや文具店が閉店

front

部垂町のたなや文具店が、4月12日をもって閉店するそうですよ。閉店の話は少し前から自分の耳にも入っていましたが、店頭にもお知らせが張り出されました。お店の店主ともお話をしましたが、たなやは今の店主が20代の頃に開業したそうで、61年ものお店の歴史に幕を下ろすことになります。

close


sale

店主が若い頃は店舗での小売りのほか、車で営業にも回っていたそうですが、高齢で外回りをやめてからは、売り上げも減ってきているとのこと。昔と違って、スーパーやホームセンターなど、文具店でなくともあちこちで文具を買えるようになったのも、売り上げ減少の原因かなとも話していました。

かつては市内各所に一軒屋の文具店がありました。有名なのは長倉町の昭文堂(現・魚彦)でしたね。新町の春光堂などもありましたが、たなやの閉店により、長木川の南側の地区では一軒屋の文具店がなくなると聞きます。北側にある文具店といえば原田紙店でしょうか。たなやのお隣の城南小学校の子どもたちは、学校の行き帰りに気軽にノートや筆記用具を買うことができなくなり、不便になりそうですね。
ともあれ、61年もの間、文具を提供し続けてきた店主には、本当にお疲れさまでしたと言いたいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 12:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0)大館時事 

2017年03月20日

ニプロハチ公ドーム&タクミアリーナ

大館樹海ドームと樹海体育館のネーミングライツパートナーが決定したそうですよ。ネーミングライツとは施設などに命名する権利のことで、大館市がこの2施設について命名権者を募集したところ、樹海ドームは医療機器メーカーのニプロ(本社・大阪市)、樹海体育館は市内の電気工事会社・タクミ電機工業に決まったとのこと。契約期間3年で、施設の愛称は樹海ドームが「ニプロハチ公ドーム」、樹海体育館が「タクミアリーナ」と命名されました。

国内でも広く採用されているネーミングライツを導入して、市のスポーツ施設のPRや新たな財源を確保するのはいいことだと思いますね。個人的には「ニプロドーム大館」などのシンプルな名前がよかったかな?また、樹海体育館内のサブアリーナを指す時は、今後は「タクミアリーナサブアリーナ」になるのでしょうか。でもこれらの愛称が定着すれば、細かいことはきっと気にならなくなるものと思います。

・日本の命名権導入施設一覧(wikipedia)

2015-04-28-08-06-28
大館樹海ドーム→ニプロハチ公ドーム

IMG_7271
大館市樹海体育館→タクミアリーナ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村


nagakigawa at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大館時事 

2017年03月16日

花善リニューアルへ

image

JR大館駅前のお食事処・花善が、店舗のリニューアルに向け、4月9日(日)をもって一時閉店するそうですよ(弁当販売は休まず営業)。今朝の地元紙に折り込み広告が入っていました。営業再開は7月上旬だそうで、新店舗は駐車場が広くとられた形になりそうです。感謝イベントとして今日16日(木)から23日(木)まで第1弾、24日(金)から26日(日)まで第2弾のワンコインランチが提供されるそうですよ。

http://www.hanazen.co.jp/

花善といえば全国の駅弁グランプリでも入賞するほどの人気を誇る鶏めし弁当が有名ですが、実はお店で食べたことがない自分。新店舗も楽しみですし、感謝イベントのワンコインランチも行ってみたいですね!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 08:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大館グルメ 

2017年03月09日

ドラマ名に「きりたんぽ」使わないで

ドラマ名にきりたんぽ使わないで 秋田県が要望、変更へ(朝日新聞デジタル)

ここ数日で急に(大館市民的に)メディアで話題になったニュースです。テレビ朝日の新ドラマの名称に「きりたんぽ」の名前が使われる予定でしたが、ドラマの内容を見ると、どうもきりたんぽがあまりいい意味で使われていないようで・・・秋田県が主導し、テレビ朝日にドラマ名の変更を申し入れ、すぐに受け入れられたとのことでした。
秋田県民以外の方にとっては何とも思わないかもしれませんが、秋田県民・大館市民である自分にとっては、やはりあまりいい気がしませんでしたね・・・。みなさんはどのように感じたでしょうか。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村



nagakigawa at 08:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大館時事 

2017年03月03日

新しいニュー北京にて

image

新しいとニューがかぶっていますが(笑)、向町のニュー北京の店主が変わったそうで、最近行ってきた時の一枚です。味噌ラーメンで700円くらいだったかな。以前は中華料理全般を提供していましたが、店主が変わってからはラーメン一本に。味噌・塩・醤油とオーソドックスなラインナップです。

市内で中華料理を食べられるお店といえば、常盤木町の広東や中道のロイヤルホテルなどが思い浮かびますが、その中でもニュー北京は街なかで気軽に立ち寄れる中華食堂的なお店でした。ラーメン一本になったのは自分的には少し寂しい気もしますが、みなさんはいかがでしょうか。

nagakigawa at 08:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0)大館グルメ 

2017年02月24日

びゅうプラザ営業終了

image

JR大館駅内の旅行商品の窓口・びゅうプラザが3月末で営業終了だそうですよ。旅行業を取り巻く環境の変化に伴う体制見直しの一環だそうで、今朝の地元紙に記事が載っていました。みどりの窓口は存続とのこと。びゅうは自分も以前はよく利用していましたが、考えてみれば自分も最近旅行するとなれば、各種予約はインターネットを利用するようになっていました。新幹線ならJRの「えきねっと」、ホテル予約なら「じゃらん」ですね。交通機関と宿のセット商品も、ネットで簡単に予約ができます。

この手の話になると「実店舗がなくなってネットを利用していない人はどうなるのか?」と以前は思ったものですが、今やみなさんお持ちのスマートフォンや携帯電話からも予約できますし、お年寄りならお子さんやお孫さんに予約をお願いしたりするのかな?旅行もお買い物も自宅で簡単にできる世の中になったものです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 08:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大館時事 

2017年02月08日

東大館駅前・雅龍のラーメン

image

東大館駅前にオープンしたラーメン店・雅龍のラーメンです。並盛で600円、煮玉子(100円)をトッピングしてみました。煮干しだし+鶏油(チーユ)だというスープは、昔懐かしい食堂のラーメンにひとひねり加えたといった趣の味わいで、どなたでも親しみやすい仕上がり。やや太めのストレートな麺は、もちもちと食べごたえがあります。厚切りのチャーシューもうれしいですね。毎日でも食べられそうなラーメンです。

雅龍は、東大館駅に向かって右側の建物にあり、以前は『絆』という居酒屋だったと記憶しています。つい最近オープンしたというこのお店は、カウンター5席に、4人がけテーブルが2つある小上がりという構成で、店主1人で切り盛りされています。メニューはラーメン小(500円)、並(600円)、大(700円)、特(800円)というラインナップで、メンマ(50円)、チャーシュー(200円)というトッピングもあります。考え抜かれたこだわりのラーメンがしのぎを削る昨今ですが、シンプルな煮干しだしのラーメンは逆に目立つのではないでしょうか。小ぢんまりとした静かな雰囲気もいい感じ。ぶらっと通いたくなるラーメン店の誕生です。

image


【拉麺 雅龍】
●所在地:大館市常盤木町(東大館駅前に向かって右側の建物)
●営業時間:11:00〜15:00
●定休日:不明
●駐車場:東大館駅前ロータリー内に3台分(「雅龍」の札が下がっています)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 08:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大館グルメ 
twitter


オーダテカレンダー
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグ(キーワード)一覧
アクセスカウンタ(07/8/7-)

現在の閲覧者数:


訪問者数