2016年09月20日

フォアグラのプレミアムハンバーグステーキ〜ココス大館店

image

ココスで食べた、フォアグラのプレミアム ハンバーグステーキ(1,190円・税抜)です。ハンバーグの上に載っているのがフォアグラ、下に敷かれている白い部分がマッシュポテトです。チェーン店のファミレスとあなどることなかれ、濃厚な口どけのフォアグラもさることながら、ハンバーグ自体が厚みがあってしっかりとしたおいしさ。デミグラスソースとの組み合わせが絶品ですね。
これ以外にもフェアメニューのハンバーグがいくつかありましたが、フレッシュアボカドのハンバーグや3種きのこのハンバーグなど、気になるものばかり。次行った時も、目移りしてしまってなかなかオーダーが決まらなそうです。

https://www.cocos-jpn.co.jp/menu/fair/foiegras_premium_hb.html





nagakigawa at 08:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0)大館グルメ 

2016年09月17日

静かなる学び舎〜古館小学校

IMG_2391

古館小学校跡地の様子です。・・・といっても「これはどこ?」「古館小学校なんてあったっけ?」という方が少なくないと思いますが、泉町の大館乳児保育園を起点にしてみると、保育園そばの花輪線踏切を渡って左方向に進み、細い下り坂を下って住宅街を抜けると田んぼが広がっている地域があるのですが、坂を下りきって、住宅街と田んぼの境目をすぐ右に曲がって歩くと、この場所があります。坂のあたりは小館町ですが、下りきったところは小館花字古館下という住所。この地名が学校名の由来になっているのでしょうか。

IMG_2392

古館小学校を知る人の話によると、敷地内の校舎は「学校の家」と呼ばれていたそうですが、その建物が現存するのかは聞かなかったので建物を確かめたかったのですが、どうも私有地的な雰囲気があって立ち入ることはできませんでした。この地で創立した古館小学校ですが、その後現在の南ヶ丘こども園がある辺りに移転したそうですよ。

IMG_2396

南ヶ丘の方の跡地にも、記念碑が建てられています。記念碑には「古館小学校跡」の大きな表示と並んで「上川沿中学校」「古館中学校」の名前も。そんな名前の中学校も昔はあったんですね。

IMG_2398

南ヶ丘の学校跡地周辺(道路の右手一帯)。今は民家が立ち並んでいます。この道路を写真と反対方向に向かうと、今でこそ旧大館高校(現・大館鳳鳴高校定時制校舎「桜盾館」)や秋田地方法務局大館支局などがある方面に通じていますが、昔は小高い丘があって道路が行き止まりになっていたと聞いています。
ちなみに古館小学校は、昭和33年(1958年)に片山小学校とともに城西小学校に統合、古館中学校は昭和32年(1957年)、上川沿中学校は昭和55年(1980年)に、ともに第一中学校に統合になったそうですよ。片山小学校ってどこにあったんだろう・・・と、大館の昔の出来事に興味が深まるnagakigawaでした。


nagakigawa at 07:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大館廃校舎 

2016年09月16日

駆け足のおおだて駅舎めぐり〜早口駅

eki

JR早口駅です。かつての田代町の鉄道の玄関口となる駅ですが、自分としてはなじみのない駅のはずが、小さい頃にこの駅に降り立った記憶があります。開業は明治33年、西暦1900年だそうですよ。今の駅舎はいつの時代につくられたんでしょうね。

inside3

駅舎内です。お客さんは誰もいませんでしたが、窓口には人員が配置されているのか、人の気配がしました。wikipediaによると指定券も取り扱っているとのこと。

train

ホームを眺めていたら、たまたま特急が通過しました。えーと特急つがるだったかな。久しぶりに間近で見る特急車両、かっこいいですね。

front

駅前の様子です。もう少し歩くと、金融機関や大館市役所の田代総合支所、お店などがあります。プリンポッシュで有名なお菓子屋さん・小間屋明照堂もこの近くです。
自分の記憶の中の駅前通りは、お店がもっとあって人通りでにぎわっていた風景がありますが、この日は人通りも少なく、本当に静か。大館市内のどこの商店街にも言えることですが、これも人口減少や生活スタイルの変化の影響と思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村


nagakigawa at 08:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大館生活 

2016年09月15日

馬喰町の隠れ家的バー〜インディゴ・ガレージ

image

馬喰町のバーIndigo Garage(インディゴ・ガレージ)です。場所は、お菓子の一ノ関の脇の一方通行の細い道を入っていくと右手にある平喜ビルの2階。1階に居酒屋の樽八が入居しているビルですね。先日初めて行ったのですが、なかなか雰囲気がいい感じ。お酒しか飲みませんでしたが、ピザやパスタなどのフードメニューもあり、少し食べたいときも大丈夫そうです。お店のポスターにsince2013と書いてあったので、比較的新しいお店なんですね。「1人でも団体でも楽しめる隠れ家バー」との触れ込みでした(隠れ家といってもみんな知っていそうですが)。

http://i73188.wixsite.com/indigo-garage

2度目にお店に行こうと電話をしたら、あいにくの満席。自分は知らなかったのですが、人気のお店なのでしょうか。明るくにぎやかな雰囲気が楽しめるお店はいくつかありますが、落とし目の照明で落ち着いて飲めるお店が少ないので、これから2次会や3次会あたりでちょくちょく足を運びたいですね。

【Indigo Garage(インディゴ・ガレージ)】
●所在地:大館市字馬喰町15 平喜ビル2階(樽八の2階)
●電話:0186-43-1225
●営業時間:21:30〜
●定休日:不定

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 08:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大館飲酒 

2016年09月12日

北限の桃大福&えだまめモナカ〜大鳳堂

2016-09-08-12-25-02

部垂町のお菓子屋さん・大鳳堂でひさしぶりのスイーツのお買い物。こちらは期間限定の北限の桃大福です。大きめにカットされた北限の桃がごろっと入っている、贅沢な一品。桃と餡それぞれの甘さが調和して口いっぱいにひろがります。地元の旬のものを使ったスイーツ、何だか愛着もわいてきます。

2016-09-08-12-26-09

こちらはえだまめモナカ。大館市内のいくつかのお菓子屋さんで構成する「倶楽部スイーツ」が開発した、大館の新しいお菓子として今一押しの一品です。パッケージがかわいいですよね。

2016-09-08-12-27-20

枝豆をかたどったモナカなんです。中の餡は、枝豆の控え目な甘さを想像していましたが、思ったより結構甘めですね。お茶はもちろんコーヒーとも合いそう。
枝豆は大館市内でもともと生産されてきましたが、大館産の枝豆をもっと知ってほしいということで、最近は『えだまめのまち大館』というキャッチフレーズで今まで以上にアピールされてきています。枝豆そのものはもちろん、枝豆を使った料理やスイーツなど、これからの展開を楽しみにしています。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 23:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0)大館グルメ 

2016年09月10日

昔のお持ち帰り寿司店

image

ここはクラウンパレスにほど近い場所、日本料理みうらや、ビジネスホテルの秀山荘などがある通りです。左手に写っている蔦に覆われた建物ですが、昔ここにお持ち帰り専用チェーンのお寿司屋さんがあったのを思い出しました。確か「小銭すし」という名前のお店ではなかったでしょうか。あとパン屋さんが入居していた時期もあったと思います。お持ち帰り寿司のお店は常盤木町にもありましたね。懐かしいなぁ。

nagakigawa at 18:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)大館グルメ 

2016年09月08日

豪快30貫握り〜魚彦大館店

image

魚彦にて。この30貫握りのお寿司、おいしいのはもちろんですが、見た目にも豪快で楽しいですよね。おいしい海鮮ものとおいしいお酒で会話が弾みます。
ここの場所はもともと昭文堂という大きい文具店があり、長年地元で親しまれてきたところ。アジマックス系の居酒屋チェーンである魚彦がオープンして何年になったかもはやわかりませんが、すっかり地元に定着して、1次会の定番のお店の一つになりました。少人数でもよし、大人数の宴会でもよし。自分もお気に入りのお店です。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 08:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大館飲酒 
twitter


オーダテカレンダー
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグ(キーワード)一覧
アクセスカウンタ(07/8/7-)

現在の閲覧者数:


訪問者数