2017年02月08日

東大館駅前・雅龍のラーメン

image

東大館駅前にオープンしたラーメン店・雅龍のラーメンです。並盛で600円、煮玉子(100円)をトッピングしてみました。煮干しだし+鶏油(チーユ)だというスープは、昔懐かしい食堂のラーメンにひとひねり加えたといった趣の味わいで、どなたでも親しみやすい仕上がり。やや太めのストレートな麺は、もちもちと食べごたえがあります。厚切りのチャーシューもうれしいですね。毎日でも食べられそうなラーメンです。

雅龍は、東大館駅に向かって右側の建物にあり、以前は『絆』という居酒屋だったと記憶しています。つい最近オープンしたというこのお店は、カウンター5席に、4人がけテーブルが2つある小上がりという構成で、店主1人で切り盛りされています。メニューはラーメン小(500円)、並(600円)、大(700円)、特(800円)というラインナップで、メンマ(50円)、チャーシュー(200円)というトッピングもあります。考え抜かれたこだわりのラーメンがしのぎを削る昨今ですが、シンプルな煮干しだしのラーメンは逆に目立つのではないでしょうか。小ぢんまりとした静かな雰囲気もいい感じ。ぶらっと通いたくなるラーメン店の誕生です。

image


【拉麺 雅龍】
●所在地:大館市常盤木町(東大館駅前に向かって右側の建物)
●営業時間:11:00〜15:00
●定休日:不明
●駐車場:東大館駅前ロータリー内に3台分(「雅龍」の札が下がっています)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 08:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大館グルメ 

2017年02月07日

料亭・雪景色

2017-01-14-10-22-36

幸町の料亭・北秋くらぶです。明治26年創業の老舗の料亭で、昔は結婚披露宴などにも利用されたそうですね。自分が利用する機会といえば、仕事場の退職される方の送別会が主です。

http://hokusyu.o-date.jp/wordpress/

2017-01-14-10-22-51

かつて料亭街だったというこの近辺。当時のことはよくわかりませんが、春になると桜が咲き誇り、見る者を楽しませてくれますが、冬は冬で白い雪に縁どられた姿が綺麗です。

image

裏手の様子。何とも言えない風情がありますね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

2017年02月02日

お菓子のしまうち


新聞広告より。お菓子のしまうちは、大町の店舗では営業していないのでしょうか。御成町のいとくショッピングセンターの店舗では営業しています。大町近辺のお菓子屋さんといえば、煉屋菓子舗やアマリリスしんこや、大鳳堂などは今も健在ですが、常盤木町のフレーズくどうなどは閉店しています。老舗のお店にはこれからも頑張ってほしいですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 08:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0)大館グルメ 

2017年01月31日

煮干中華あさりの辛みそば

image

田代地区の国道7号沿いの人気ラーメン店・煮干中華あさりの『辛みそば』(700円)です。背脂こってりの味噌煮干スープですが、煮干と味噌の組み合わせということで、一歩間違うと味噌汁風味になってしまうところを、煮干と味噌、そして背脂の絶妙な調整で、しっかりと煮干ベースの『あさり流』ラーメンに仕上がっています。スープはとてもまろやかで、辛みそを少しずつ溶かし混ぜることでビリリと辛味の利いた味に変化していきます。麺はねじれたような太い麺で、スープがよく絡みます。少し油気を帯びた岩海苔もいいアクセント。見た目も仕掛けも楽しみながら、おいしくいただきました。

煮干しそばなどレギュラーのメニューを据えつつ、この辛みそばや油そばなど、一年の中で幾度か期間限定メニューを打ち出してくるこのお店。飽きさせない、おいしく楽しませてくれる工夫と努力、そしてセンスが素晴らしいですね。そしてどれも『煮干し』という揺るがない基礎があります。これからも魅力的でおいしいラーメンを楽しみにしています。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 08:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大館グルメ 

2017年01月26日

セブンイレブン大館池内店・26日午後5時プレオープン

image

セブンイレブン大館池内店が本日26日午後5時からプレオープンしています。道路端ではスタッフの方がオープンと書かれた旗を振り、新店舗のオープンをアピール。お客さんが次々とお店に入っていきました。一部の商品がまだ置かれていない状態でしたが、通常営業とほぼ同じで、さっそくレジには列ができていました。

image

パンを買ってお店を出ると、お店の外でチラシが配られていました。割引クーポンやマヨネーズ無料配布の引換券がついていましたね。正式オープンは明日27日朝7時です。

http://www.sej.co.jp/

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

2017年01月19日

久しぶりの丸亀製麺

marugame

久しぶりに丸亀製麺でうどんを食べました・・・といっても弘前店です。大館の丸亀は、残念ながら昨年3月末、4年半あまりで閉店しています。

丸亀製麺大館店、3月27日で閉店 -デイリーオーダテ(2016年3月10日)

この日食べたのは、かけうどん(290円)と親子丼(390円)の組み合わせ。売り出し中の鴨ねぎうどんもおいしそうでしたが、並でも620円だったので、多少高くてもうどん+親子丼の方がボリューム的にもお得かなと思ってオーダーしました。親子丼は一部店舗のみの限定メニューのようですが、なかなかの人気らしく、弘前のお店でもオーダーしている方が結構いましたね。玉子がトロトロで甘じょっぱい味付けがgood。価格とのバランスも素晴らしく、新しい人気メニューになりそうな予感です。

http://www.marugame-seimen.com/

それにしても大館の丸亀の閉店は本当に残念でした。弘前のお店は、外観は大館の店舗とそれほど変わらない規模に見えましたが、中に入ると厨房エリアが大きく、この日は休日ということもあって大繁盛でした。大館店は平日のお客さんの入りが伸びなかったと言われていますが、ラーメンに比べてうどん文化が大館に定着しきれていないと感じます。讃岐うどんを提供している有浦の人気店・島田屋も、「かつ重と讃岐うどん」という組み合わせでの売り出しですしね。それに加えて大館の丸亀は、大きな交差点のそぐそばという立地も客足に影響したのではないかと個人的に思います。場所を変えてまた出店してくれないかなと一人願うnagakigawaでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村



2017年01月17日

マルイが弁天町に移転

image

御成町のいとくショッピングセンター内で営業していたおもちゃのマルイが、今月3日から新たに「節句人形マルイ」として弁天町に移転オープンしています。移転先はマルイの本店がもともとあった場所。かつては節句人形ではなくおもちゃメインのお店で、2階にはゲームセンターもあったと記憶しています。いとくでは37年間の営業だったそうですよ。移転後の店名には「節句人形」の名前が冠されていますが、従来通りおもちゃを取り扱っているのかはわかりません。

昔は大館にも一軒屋のおもちゃ屋さんがいくつかありました。マルイのほか、はらさい(馬喰町、現在の居酒屋wasabi)、ごうや(常盤木町)、ばんびーの(中町)、ハローマック(有浦)・・・などなど。最近はおもちゃを買うといってもゲームソフトが大きな割合を占め、またネットで購入する方が増えてきたことから、おもちゃ屋さんの減少には、店舗でおもちゃを買う機会の減少のほか、そもそも子供の数が減ってきているといった理由があるのではと感じています。新しいマルイでおもちゃを取り扱っていないとすれば、今や店舗を構えるおもちゃ屋さんというのは、市内ではイオンスーパーセンターくらいではないでしょうか。時代の流れを感じます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 08:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大館生活 
twitter


オーダテカレンダー
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグ(キーワード)一覧
アクセスカウンタ(07/8/7-)

現在の閲覧者数:


訪問者数