2011年06月12日

アカシアまつり(小坂町)

小坂町で開催されたアカシアまつりに行ってきました。
毎年6月に開催されているみたいですが、自分は初体験です。

kozan
会場から少し離れた駐車場に停めて、会場まで歩いていく途中にあった小坂鉱山事務所。洋風で歴史を感じる重厚さがあります。

akashiya
鉱山事務所をバックにアカシアを撮影。アカシアは葉っぱの形と並びに特徴がありますね。

会場の小坂町中央公園では、さまざまな屋台やPRブースが目白押し。お目当てはB級グルメのコーナーです。

bara
十和田バラ焼きです。近頃よく耳にしていましたが、食べるのは初めて。こってりしてやや厚めのやわらかい牛バラとたまねぎ、そして甘辛いタレがバッチリ絡み合っていて、想像通りのおいしさでした。

http://www.barayaki.com/

butanpo
こちらは十和田湖高原ポークの桃豚を使用した一品。きりたんぽのまわりを桃豚の挽肉?で固め、たれで味付けされています。名付けて「ぶたんぽ」。これ、おいしいですね肉がやわらかく、ボリュームも結構あります。

oden
青森の生姜味噌おでんです。大根がホクホク!生姜が入っていて、冬は特にあったまりそうですね。ちょっと大人の味です。

soft
デザートは康楽館で販売されている、アカシアのはちみつ入りのソフトクリームです。コーンとカップがあるそうですが、今日はカップのみでした。はちみつの風味がして、一風変わった味のソフトでおいしかったです

初めて行ったアカシアまつりですが、会場は大勢のお客さんで大にぎわい。こんなに人が集まるイベントなんだなと、ちょっとびっくりしました。大館の方の顔もちらほら見え、近隣から広くお客さんが来場しているのがわかります。

会場である小坂町中央公園のそばにある明治百年通りや康楽館、鉱山事務所は、観光ポイントということもありますが、きれいに整備されています。大館はこれといった観光ポイントがないように感じますね。東北新幹線が新青森駅まで通ったことを機に、青森を中心とした観光キャンペーン「青森デスティネーションキャンペーン」に大館市も参加しているようです。ソフト面が重要であることはもちろんですが、観光客にとって魅力的に感じるようなハード面の整備についても、もう少し考えてほしいなと思います。期待したいですが、財政難で当面は難しいかな?



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ニセアカシア満開、多彩な催しにぎわう 小坂町で「まつり」  [ ローカルニュースの旅 ]   2014年06月09日 21:05
第31回小坂町アカシアまつりが7日、町中央公園を主会場に始まった。好天の下、特設ステージではバンドの演奏や踊りなどが繰り広げられ、家族連れら大勢の人でにぎわった。8日まで。
2. 小坂でアカシアまつり、催し多彩  [ ローカルニュースの旅 ]   2015年06月14日 12:04
恒例のアカシアまつりが13日、小坂町中央公園を主会場に始まった。バンド演奏や歌謡ショー、廃線を利用した観光トロッコの乗車会など多彩な催しが繰り広げられ、家族連れなどでにぎわった。14日まで。

この記事へのコメント

1. Posted by &-   2011年06月12日 19:52
観光施設っていう点においては、特に思い立って押せるものが思いつきませんが、飲食店や温泉などはすごくレトロで風情ある店が多いと思うんです、大館。

お店の人からしたらそういうのをウリにするのは嫌なのかもしれないですが、いろいろな方向性で売り込みは必要だと思いますね。
2. Posted by nagakigawa   2011年06月12日 22:46
●&-さん
そうですね。街の売り出し方にはいろいろな切り口があると思います。ゼロダテはアートという切り口、横手焼きそばはグルメという切り口。温泉というのも売り出し方一つで大館の新たな切り口になる可能性がありますね。
3. Posted by ぴあの   2011年06月13日 09:35
nagakigawaさんの写真記事でいつも食べ物や購入品を楽しみにしていたのですが、
今回はアカシアに魅了されてしまいました(笑)
いいですね、道路脇や山の入り口などに今花盛りのアカシアがあっていい季節になりました。
道路脇なんぞはわざわざ写真をとれるような状況にないので、
ありがたい写真でございました。
4. Posted by nagakigawa   2011年06月21日 01:26
●ぴあのさん
お久しぶりですグルメをさしおいてアカシアの写真が気になるとは、ぴあのさんらしくない・・・なんちゃって。アカシアは昔家の近所にいっぱいありましたが、いつだったか伐採してからは間近で見ることがありませんでした。花の綺麗さもさることながら、あの特徴ある葉っぱをみて、何とも懐かしい気持ちになりました

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
twitter


オーダテカレンダー
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグ(キーワード)一覧
アクセスカウンタ(07/8/7-)

現在の閲覧者数:


訪問者数