大館市民文化会館の近影です。ここ何年かはB'zやクレイジーケンバンド、一青窈、倉木麻衣、財津和夫、藤井フミヤ、徳永英明など、昔に比べて著名なアーティストがかなり来てくれているという印象があります。来月はゴスペラーズのライブがあるようですね。クラシックなどでも交響楽団の演奏会が開かれたり、また、吹奏楽や合唱など音楽のコンクールの会場になったりと、まさに大館の音楽文化施設の中心的な役割を果たしていると思います。

http://www3.ocn.ne.jp/~odate-bk/

しかし気になるのは、やはり施設の古さとアクセスの不便さでしょうか。昭和後期に築造された建物は内外ともに古さを増しており、特に正面入口前の路面のタイルは広範囲にわたって破損したままになっていて、見た目にも印象がいいとは言えない状態です。また、大通りから奥まった立地で敷地も限られ、また周辺道路も幅員が狭いことから、大規模イベントの際は駐車場に出入りする車があふれ、近隣が大きな混雑に陥ります。

率直に思ったことを書き留めてみましたが、こうした問題を抜本的に解決、ということになると新築や移転・・・という大層な話になってしまうので、大館だけでなくイベントによっては市外からもお客さんが集まる音楽文化の重要拠点であり、せめて外壁や路面のタイルだけでも新しくならないものでしょうか、と思ったりします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村