清水町のケーズデンキにて。2階の売り場に行くと、前は3階にあったはずの携帯電話コーナーやパソコンコーナーが2階にあって、あれ?と思っていたら、よく見ると3階へのエスカレーターが広告パネルで閉鎖されていました。売り場を2階に集約したのかな?

下綱のヤマダ電機も、オープン当初は2階フロアすべてが家電売り場でしたが、その後フロアの半分が生活用品になったり、おもちゃ売り場がなくなったり復活したりと、売り場構成の変更を経ています。人口8万人に満たない大館市ですから、売り場縮小は仕方がないとも思いますが、ちょっとさみしい気もしますね。こういう状況を目の当たりにすると、業種は違いますが清水町のブックスモアも売り場縮小になりやしないか心配です。せっかく大館にできた大型書店ですから、今の規模をぜひ維持してもらいたいですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村