image

谷地町の市立中央図書館の増築と駐車場の増設が計画されているとの記事が、先日の地元紙に載っていました。建物南側の土地を取得して多目的室や先人コーナー、ラウンジ、公衆トイレを増築するほか、北神明町の第一中学校近くにある松下村塾を図書館分館として移築、さらに駐車場も増設するとのこと。

http://lib-odate.jp/

図書館南側の敷地というと立派な門と広い庭がある民家が建っていましたが、庭は図書館の庭園として残すものの、民家は解体工事が行われていて、民家跡地、つまり図書館の南西側の十字路に隣接する敷地が新たに駐車場となる計画のようです。駐車場は現在の30台分から60台分に倍増するとのことで、ここの図書館の懸案事項の一つだった駐車スペース不足が少しは解消されそうです。
また、中央図書館は以前は市の直営でしたが、3年前から指定管理者制度が導入され、文教振興事業団の運営に切り替わっています。同制度導入後は利用者が増加しており、イベントスペースや閲覧室の拡大の要望が出ていたとのこと。新設される多目的室は、様々な図書館イベントに利用されるのではないでしょうか。

着工は今年6月頃で、使用開始は来年4月の予定。図書館の建物全体が古くなってきているので、この機会に図書館本体の外壁や正面広場の路面なども綺麗に一新してほしいです。新しい図書館が楽しみですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村