image

市立中央図書館を南西方向から眺めた様子です。このブログでも何度かご紹介していますが、以前あった民家が取り壊され、跡地に図書館の増築や、現在北神明町にある松下村塾の移設、庭園の整備などがこれから行われます。

そして、先日の地元紙によると、現在「大館市立中央図書館」となっている名称に、かつて図書館に関わる資産を市に贈与して図書館運営に貢献した栗盛家の功績をたたえる意味で、「栗盛」の名前を盛り込む計画があるそうですよ。「栗盛記念大館市立中央図書館」などが候補として挙がっているとのことですが、昔は「大館市立栗盛記念図書館」という名称で、自分の周囲では「栗盛図書館」と呼ばれていた記憶があります。
今回の名称変更は、現在市が進めている「歴史的風致維持向上計画」の一環だそうですが、大館のよき歴史をもっと身近なところで気軽に感じられ学べるようなまちづくりを期待したいですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村