2017年12月08日

31年からコンビニで市税の支払い&住民票交付が可能に

image

大館市役所で、再来年の平成31年度からコンビニ収納の本格的な運用を検討しているそうですよ。昨日の地元紙に記事が載っていました。
今年4月から上下水道使用料はコンビニでの支払いができるようになりましたが、31年4月からは市県民税、軽自動車税、国保税、保育料、児童育成施設使用料などが支払い可能になる予定。また、31年3月から住民票のコンビニ交付も導入するとのこと。

従来の納付書払いだと納付に行ける時間が限られ、かといって口座振替にすると引き落とし日が決まってて、うっかり入金し忘れることもあり…という場合は、時間を気にしないで納付に行けるようになるのは、助かる方も多いのではないでしょうか。
コンビニで住民票の交付が受けられるようになるのもサービスの向上ですね。

それにしても、近年のコンビニは色々なサービスの窓口になっていて、店員さんは覚えること、やることが増え過ぎて大変そうだなと思うのは自分だけでしょうか。

nagakigawa at 17:44│Comments(0)大館時事 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
twitter


オーダテカレンダー
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグ(キーワード)一覧
アクセスカウンタ(07/8/7-)

現在の閲覧者数:


訪問者数