2017年12月11日

山のかき揚げそば〜まつくら

image

総合病院近くのお蕎麦屋さん・まつくらの「山のかき揚げそば」(800円)です。細く、ややもちもち感のある蕎麦が美味しいですね。サクサクのかき揚げもgoodです。

ここのお店の麺は、蕎麦の実全粒を挽いた「藪そば」、蕎麦の実の中心だけを挽いた「更科そば」、米粉のうどんである「舞めん」の3種類。メニューは「温」がかけそば(600円)をはじめ、カレー南蛮(850円)、海のかき揚げ(1,000円)、山の天ぷら(1,200円)、海の天ぷら(1,500円)など。かき揚げ・天ぷらは蕎麦かうどんかを選べます。「冷」も大体「温」と同じラインナップですが、替え玉が頼めます。

前身の「松くら」から経営を引き継いで、新たに「まつくら」として再オープンしています。市内で蕎麦が食べられるお店といえば、おなじみだった三朝庵(清水町)や駒形庵(常盤木町)が閉店し、今は櫟(いちい、清水町)や瀬波(常盤木町)といったところが思い浮かびますが、つなぎに小麦粉を使わないグルテンフリーの蕎麦という独自性を打ち出した「まつくら」の今後が楽しみです。次回は海のかき揚げを食べてみたいですね。

nagakigawa at 22:54│Comments(4)大館グルメ 

この記事へのコメント

1. Posted by 名無しさん   2017年12月12日 09:17
敷居が高そうで入ったことはないですが、安いメニューもあるんですね。
ところでグルテンフリーのそばというかそばは10割そばで天ぷら粉はじめ小麦を一切使わないお店だと聞きましたが
かき揚げもそうなのかな?衣はいかがでしたか?
2. Posted by まつくら関係者   2017年12月16日 21:57
記事を書いてくれてありがとうございまづす!私のFBでシェアさせて頂いても宜しいでしょうか?
3. Posted by nagakigawa   2017年12月17日 14:09
⚫︎名無しさん
天ぷらの衣は蕎麦粉と米粉を使用しているとメニューに説明がありました。揚げる時の油はなたね油とごま油だそうですよ!
4. Posted by nagakigawa   2017年12月17日 14:10
⚫︎まつくら関係者さん
まつくらの方の直々のコメントありがとうございます!facebookでのシェア、もちろんOKです。お店にもまたお邪魔させていただきます!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
twitter


オーダテカレンダー
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグ(キーワード)一覧
アクセスカウンタ(07/8/7-)

現在の閲覧者数:


訪問者数