image

今日の長倉町の風景です。9月末で閉店したいとく長倉町店の建物の解体工事が進んでいましたが、ご覧のとおり建物の形はなくなってしまいました。
先日ここのブログで開催したアンケート「2017年の大館で最も印象に残ったニュースは?」でも、いとく長倉町店閉店のニュースが第1位になっています。

http://nagakigawa.enq1.shinobi.jp/enquete/127683/#Qdy8MRM.twitter_tweet_count_no_m

全39票のうち、いとく長倉店閉店のニュースが17票で44パーセントを占める結果に。第2位は同率で「日景温泉がリニューアルオープン」「鶏めしの花善の店舗リニューアル」でした。(各6票、15パーセント)
いとく長倉は長きにわたって地元の「歩いて行ける近所のスーパー」であり、そこにあって当たり前の風景であっただけに、閉店のニュースには多くの人が驚きと寂しさを感じたものと思います。そして、特にお店周辺の方にとっては、今後の買い物について不安を抱いたのではないでしょうか。店舗の老朽化や敷地の問題があったにせよ、閉店は残念であり、地域の買い物事情について考えさせられた出来事でした。

一方で第2位の日景温泉リニューアルは明るいニュースでしたね。2014年8月末の一時休業以来、なかなか営業再開の知らせが届かなくてやきもきしましたが、今年10月になって満を持しての営業再開。自分はまだ足を運べていないのですが、早く新しい温泉に行ってみたいですね。花善のリニューアルも、店舗が新しく大きくなり、レストランに加えて鶏めしの製造工程を見学できるようにもなり、「花善の鶏めし」の名前がさらに広がることを期待しています。
今回のアンケートに投票いただいたみなさん、アンケートページにコメントをみなさん、ご協力ありがとうございました。

さて、ここのブログをご覧のみなさん、今年もお世話になりました。ここ近年思うようにブログを更新できないことが多いですが、今後もマイペースで続けていきたいと思いますので、時々のぞいていただければ幸いです。
それではよいお年を。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村