IMG_4691

旧正札竹村本館棟の解体工事が少しずつ進行中。建物前のアーケードが取り外され、これから工事が始まることを伺わせます。
解体工事は来年12月までの工期で、工事に伴い建物前のおおまちハチ公通りでは、来年5月まで断続的に片側通行規制が行われるとのこと。建物自体の本格的な解体は11月下旬頃からで、上の階から順に解体されるそうですよ。

大町の、ひいては大館のランドマークともいうべき正札の建物がついに取り壊されるんですね。あの場所に当然あった建物が、見慣れに見慣れたオレンジ色の正札マークがなくなるなんて今はまだ想像もできませんが、このブログでも解体工事中の様子を時々ご紹介したいと思います。
IMG_4692
    mixiチェック Share on Tumblr

コメント

 コメント一覧 (8)

    • 1. 水門
    • 2018年09月05日 20:47
    • 郷愁というのでしょうか、しんみりしてしまいます。子供のころ実家の私の部屋の窓から、正札のマークが見えてて。(どんだけ目がよかったのか?)賑わっていたころの正札が、皆さんの中で良い思い出になってると願いたいです。
    • 2. レイコ
    • 2018年09月07日 12:50
    • 幼稚園の頃、正札の食堂でお子様ランチを食べました。古き良き「三丁目の夕日」の頃ですね〜
      正札は大館の誇りでした
      今、こんな外側がふるぼけてうすぎたない様子でも威風堂々を感じます。
      本当に昭和が終わった感あります。(いや、もうすぐ平成も終わるが・・・)

      跡地は何になるんでしょうか。
      いつか大館にいって跡地に立つことがあったら泣きそうですね。

      お疲れ様でした。
    • 3. nagakigawa
    • 2018年09月09日 07:22
    • @水門さん
      正札マークは、どの方向から見ても目立ちますよね。大館で高さのある建物は、ちょっとだけ都会の雰囲気を感じさせてくれました(笑)。正札は、自分にとっても古き良き日の思い出です。
    • 4. nagakigawa
    • 2018年09月09日 07:25
    • @レイコさん
      正札は本当に昭和の時代のいい思い出ですよね。あの頃のように、大館市民みんなが集う場所というのが今は見当たらない気がします。
      跡地利用はこれから検討するそうですよ。
    • 5. hk
    • 2018年09月09日 17:27
    • ついに解体ですか。。
      懐かしさと寂しさが複雑に入り混じった気分です。
      上に書き込みされているレイコさんとほぼ同年代です。
      生ジュースや屋上の遊園地、7階のレストラン、ペットショップ、全てが揃っていた素晴らしいデパートでした。解体前に見ておきたかったです(涙)
    • 6. ニュータウン
    • 2018年09月11日 21:01
    • 4 私もレイコさんと同世代の幼児の頃です。
      当時母親と一緒に買い物しに行った記憶がありましたね。
      あと姉と一緒に子供向けファッションコーナーも。
      でも私は正札の内部に入ったのほんの一部しかなかったので屋上にゲーセンがあったことですら全く知りませんでした。
      あの頃もうちょっと正札を探検したかったなぁ〜、でも小学生になって結局閉店しちゃいましたけど笑

      nagakigawaさんの記事の通り解体することになりましたけど、この正札の懐かしさの匂いを嗅げるのは今年中なので今からでも散歩の途中に嗅ぎに行ったほうがいいかもしれませんね。
    • 7. nagakigawa
    • 2018年10月06日 22:37
    • @hkさん
      大町側入り口には囲いがつくられ、着々と解体工事が進んでいます。そういえばペットショップもありましたよね。hkさんに言われて思い出しました。
    • 8. nagakigawa
    • 2018年10月06日 22:40
    • @ニュータウンさん
      自分的正札の思い出は、やはりジュースコーナーです。半分凍ったいちごがミキサーにかけられたジュース(正式名称は何だったのかな)、いちごの種のつぶつぶ感が絶妙でした。目を閉じると今でも思い出します。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット