IMG_5169

桂城公園敷地内にある市民体育館が、11月30日をもって閉館しました(写真は11月18日撮影)。
市民体育館は1963年(昭和38年)竣工で今年で55年目。閉館は施設の老朽化が理由で、来年度には解体されるそうですよ。昔はスポーツ施設としてだけでなく、コンサートなどの文化や娯楽行事にも使われていたそう。当時は文化会館もなく、そもそも大勢の人が集まれるような大規模なスポーツ・文化施設がなかったんですね。今や市内には文化会館をはじめタクミアリーナ(樹海体育館)、ニプロハチ公ドーム(大館樹海ドーム)などの大型施設があり、市内や県内にとどまらず、県外からもお客さんを呼べるような大規模なイベントの開催も可能になりました。

IMG_5171


IMG_5172

近年の市民体育館は、もっぱらサークルや小学校のスポーツ少年団など、地域のスポーツ活動に利用されていたと思います。

IMG_5173

隣接する武道館も市民体育館とともに閉場しました。武道館は1970年(昭和45年)建設、長きにわたって地域の柔道や剣道などの武道の活動場所としての役割を果たしてきました。これからはどこで活動するのでしょうか。

IMG_5174

武道館と市民体育館との2ショット。

樹海体育館が完成した時から、いずれ地域のスポーツ活動の拠点は市民体育館から樹海体育館に移行するものと思っていましたが、いざ本当に市民体育館が閉館すると、その実感が少しだけわいてきました。解体後にはその思いはもっと強まるのかな。今はまだわからないです。