大館時事

2018年04月12日

旧正札竹村立体駐車場の解体完了

IMG_3818

IMG_3819

旧正札竹村立体駐車場の解体工事が終わりました。砂利敷きになっている部分が立体駐車場があった場所。いつも思いますが、解体工事ってあっという間に終わりますよね。そこにどんな建物があったか思い出せないこともしばしば。

旧正札竹村は本館棟の解体も決まりましたが、新館棟はどうなるんでしょうね。


nagakigawa at 08:05|PermalinkComments(0)

2018年04月11日

ろうきん新店舗建築中

IMG_3809

清水町のブックスモア向かいの敷地で東北労働金庫(ろうきん)の新店舗が建築中です。
現在市役所交差点付近のビル1階に店舗を構えるろうきん大館支店ですが、今月末をめどにこの清水町に移転し、7月までには鹿角と鷹巣の支店を大館支店に統合するとのこと。

建物の外側はだいぶ出来上がっている様子。大きく立派な店舗ですね。ちなみに手前左の小さな建物は、全労済の新店舗で、田町球場そばの労働福祉会館内から移転するそうですよ。



nagakigawa at 08:14|PermalinkComments(0)

2018年04月06日

旧正札竹村本館棟の解体が決定

IMG_5225

大町の旧正札竹村本館棟の解体工事に着手するとの記事が、昨日の地元紙に載っていました。4月下旬に解体業者が決まり、7月に工事に着手、来年12月末までに解体を完了する予定だそうですよ。

平成13年7月の正札竹村の倒産後、この建物については解体賛成と反対の両方の意見がありました。解体賛成の意見としては「敷地の次の活用方針を定めて、建物は早期に解体すべき」というもの、反対の意見としては「大町・大館のシンボルとして建物を残して活用すべき」との声が多かったと感じます。
解体反対の意見があるのは、やはりオレンジ色の正札マークの建物に思い入れがあるからですよね。長年見慣れた風景であり、また正札や大町が多くの人出でにぎわっていた頃の思い出が詰まった場所。大町や大館という街並みのランドマークというだけでなく、大館の人々の心に残る、楽しかった思い出のランドマークでもあると思います。

自分にももちろんそういう気持ちはありますが、大町や大館がいい方向に変わっていくためには、やはり一つの決断が必要なのではないでしょうか。思い出が詰まった古い建物を壊すのは本当に勇気が要ることと思いますが、壊してしまったら、意外にもすっきりとして次のステップに進む気持ちになれるかも知れません。

オレンジ色の看板については、市では取り外して展示などを検討したいとのこと。思い出を大切にしながら、大町と大館の次のステップに期待したいと思います。






nagakigawa at 06:41|PermalinkComments(4)

2018年02月12日

長根山陸上競技場&高館テニスコートのネーミングライツ企業募集

FullSizeRender

市の施設の「長根山陸上競技場」と「高館テニスコート」のネーミングライツ(命名権)取得企業を市が募集するそうですよ。14日から3月9日まで公募するとのこと。
ネーミングライツとは、その名の通り名前を付ける権利のこと。主にスポーツ施設に用いられ、権利を取得した企業から得られる権利料収入で、施設の維持管理やサービス向上が見込めます。

ネーミングライツは、最初はプロ野球やJリーグのスタジアムに導入されたのが始まりではなかったでしょうか。今や企業名が入っていないスタジアムの方が少ないのではと感じますが、ネーミングライツは次第に地方のスポーツ施設などにも導入されるようになり、大館でも二プロハチ公ドーム(大館樹海ドーム、二プロ株式会社)とタクミアリーナ(大館市樹海体育館、株式会社タクミ電機工業)に導入済みです。

施設に企業名が入ることで、企業にとっては宣伝効果があるので、メディアなどへの露出頻度が高い施設ほど効果は高いものと思います。ネーミングライツを募集してもなかなか契約企業が決まらないケースもあるそうなので、今回の2施設については無事に企業が決まり、企業と施設双方にとっていい方向に進めるといいですね。


nagakigawa at 22:47|PermalinkComments(0)

2018年02月09日

鹿角地域の出産が大館に集約

FullSizeRender

8日付の地元紙に、鹿角市のかづの厚生病院の出産の取り扱いを、大館市立総合病院に集約するとの記事が載っていました。今年の秋がめどとのこと。
大館では、扇田病院の産科がなくなり、総合病院でも数年前に里帰り出産の受け入れを一時休止したことがありました。その後総合病院では受け入れを再開していますが、昔に比べて、大館近辺の出産を取り巻く環境が厳しくなっているように感じます。

鹿角市に厚生病院以外で産科を取り扱う病院があるのかはわかりませんが、あるにしても鹿角の方の出産に際しての病院の選択肢が大きく狭まることは確か。
医療を取り巻く事情や問題があるのでしょうが、肝心のそこに住む人たちの事情や思いが置き去りにされないよう、何を決めるにも様々な意見や要望を聴きながら、十分に議論をしてほしいと思います。


nagakigawa at 08:14|PermalinkComments(0)

2018年02月03日

「所さんの目がテン!」で曲げわっぱが紹介



日本テレビ系「所さんの目がテン!」で、大館の曲げわっぱが紹介されるそうですよ。早い地域では2月4日(日)午前7時から、秋田放送では2月11日(日)午後1時からの放送とのこと。どんな風に紹介されるのか、とても楽しみですね。

http://www.ntv.co.jp/megaten/

最近、こうした全国放送の番組やニュースで、大館にまつわる話題をちょくちょく見かけるようになった気がします(地元だから気になっているだけ?)。曲げわっぱしかり、秋田犬のもふもふ動画しかり、先日の横浜の鍋イベントでのきりたんぽのお店しかり。今まで大館が全国的にも目立っているという印象がなかっただけに、とても喜ばしい状況と思います。大変なのは、こうした状況を継続していくことではないでしょうか。これからも大館がいいニュースで全国放送の番組で取り上げられるよう、みんなで大館を盛り上げていきたいですね。



nagakigawa at 10:14|PermalinkComments(0)

2018年01月31日

大館能代空港インターが3月21日に開通

FullSizeRender

日本海沿岸東北自動車道の鷹巣インターと大館能代空港インター間が3月21日に開通することが決まったそうですよ。空港アクセスが向上して空港が利用しやすくなることで、ビジネスや観光、物流、救急搬送など、あらゆる面で可能性の広がりが期待されます。

空港の利用率が、ここ数年は改善してきているものの、それでも数字的には全国の空港の中でも下位に位置しているのだとか。空港のすぐそばにインターができるのは全国でも珍しいそうなので、これを機に空港自体もたくさん利用されるといいですね。


nagakigawa at 08:16|PermalinkComments(0)

2018年01月21日

大館駅前に「ハチ公の駅」

FullSizeRender

JR大館駅前に観光交流施設「ハチ公の駅」の建設が計画されています。場所は小坂鉄道大館駅跡地で、来年4月のオープン予定。施設の中にはハチ公ミュージアムや秋田犬ふれあいコーナー、物産館、観光案内所などが設けられる予定だそうですよ。

現在、大館市役所では秋田犬を中心とした観光振興政策を推し進めているとのことなので、ハチ公の駅は、まさにこうした政策の核となる施設になるのではないでしょうか。
大館駅前には、昨年「秋田犬ふれあい処」という、いつでも秋田犬に会える場所がオープンしたところ。これもハチ公の駅に統合されるものと思いますが、ハチ公の駅には、観光客はもちろん、市民にとっても「ハチ公や秋田犬をはじめとした大館の情報がすべてわかる」「大館の物産が一通りそろっていて簡単に手に入る」「人が集まってにぎわいがある」ような施設になってほしいですね。
そのためには、施設自体も大事ですが、イベント等を含め、オープン後どのように運営していくかというソフト面も重要になってくるのではと思います。

ともあれ、大館では久しぶりの大型施設の建設ということで、来年春のオープンがとても楽しみです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 20:51|PermalinkComments(0)

2017年12月27日

ドーム20周年記念ライブ出演者が決定

image

ニプロハチ公ドーム(大館樹海ドーム)20周年を記念して来年5月4日に開催されるライブ「大館 MUSIC SPRING 2018」の出演者が決まりました。
KAN、ゴスペラーズ、スターダスト☆レビュー、水谷千重子、矢井田瞳、渡辺美里の6組です。何だか懐かしいメンバーが多いという印象ですが、ドーム20周年の記念ということを考えると、知名度や、少しでも幅広い年代が楽しめる、といった点も考慮されたのかも知れませんね。

ドームでのコンサートは16年ぶりとのこと。大館でドームコンサートなんて、昔は想像だにしなかったですよね。自分が行ったB'zのライブは自分の中でとてもいい思い出になっています。ドーム周辺の騒音問題などもありますが、コンサートの経済効果も相当なものと聞いていますし、何より地元大館が盛り上がるので、何とか折り合いをつけて、来年以降も若い人に人気、少し上の年代に人気など、いろいろなアーティストを継続して呼んでほしいです。

それにしてもそうそうたるメンバーの中の「水谷千重子」にはクスッと笑ってしまいました。今週もさんま御殿に出演していましたが、ライブでは楽しいトークにも期待ですね。

http://www.hokuroku.co.jp/smarts/index/51/detail=1/b_id=635/r_id=757/#block635-757

nagakigawa at 23:53|PermalinkComments(0)

2017年12月08日

31年からコンビニで市税の支払い&住民票交付が可能に

image

大館市役所で、再来年の平成31年度からコンビニ収納の本格的な運用を検討しているそうですよ。昨日の地元紙に記事が載っていました。
今年4月から上下水道使用料はコンビニでの支払いができるようになりましたが、31年4月からは市県民税、軽自動車税、国保税、保育料、児童育成施設使用料などが支払い可能になる予定。また、31年3月から住民票のコンビニ交付も導入するとのこと。

従来の納付書払いだと納付に行ける時間が限られ、かといって口座振替にすると引き落とし日が決まってて、うっかり入金し忘れることもあり…という場合は、時間を気にしないで納付に行けるようになるのは、助かる方も多いのではないでしょうか。
コンビニで住民票の交付が受けられるようになるのもサービスの向上ですね。

それにしても、近年のコンビニは色々なサービスの窓口になっていて、店員さんは覚えること、やることが増え過ぎて大変そうだなと思うのは自分だけでしょうか。

nagakigawa at 17:44|PermalinkComments(0)
twitter


オーダテカレンダー
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグ(キーワード)一覧
アクセスカウンタ(07/8/7-)

現在の閲覧者数:


訪問者数