えんとつ

2017年01月06日

チーズハンバーグ+デミグラスソース〜えんとつ

image

2017年最初の大館グルメは、池内の洋食屋さん・えんとつのハンバーグです。大きさやソースが選べるのですが、自分は150gでデミグラスソースにして、さらに和定食にしてみました。これで1,000円ちょっとだったかな。ジュージュー音を立てながら届けられる熱々のハンバーグは、ぶ厚くてお肉のうまみ満点。とろけるチーズとちょっと甘めのデミグラスとの相性がバッチリですね。味にもボリュームにも満足の一品です。

えんとつは池内の地で長年に渡って営業を続ける、人気の洋食屋さんで、おおきなレンガ造りの煙突が目印です。1つのお皿にハンバーグとスパゲティの組み合わせたセットが人気で、市外からもえんとつ目当てのお客さんがやってくるのだとか。洋食店といえば数年前に大町の老舗ポンパドールが店主の逝去により残念ながら閉店してしまいましたが、えんとつやドルフィン(池内)、歓土里(中町)といった洋食店が今も元気に頑張っています。こうしたお店が地域で末永く愛されていくことを願っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 08:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月07日

えんとつで

ひさーしぶりに池内の洋食屋さん・えんとつに行ってきました。
ジャンル的には洋食屋でいいんでしょうか。レストラン?

chicken_saute
チキンソテーです。

hamburg
こちらはチーズハンバーグです。料理に日差しがかかって、ちょっとわかりにくくなっていますが、ご容赦ください
どちらもえんとつフリークにはたまらない、コテコテの濃厚デミグラスソースです。特にハンバーグは肉・中のとろけるようなチーズ・デミグラスソースの組み合わせが絶妙で、何とも言葉では表現できません。これぞえんとつです

地元にいるとわかりませんが、遠方からのお客さんも結構いるんだとか。道路を挟んで向かい側にある「ドルフィン」とともに、大館の郊外型老舗洋食屋の雄と言えるでしょう。ちなみに街なか型老舗洋食屋といえば、自分の中ではポンパドールと歓土里です。かつての「とんかつ山本」の跡に入っていたツリーシップは仲見世の方に移転したんでしたでしょうか。あ〜夜も更けてきたというのに、無性にハンバーグが食べたくなってきました




nagakigawa at 23:48|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2008年11月14日

撮影大失敗。

entotsu2
えー、大失敗です。
池内のごはんやさん・えんとつのハンバーグなのですが、撮影大失敗。
夜のえんとつは店内がとても薄暗いのですが、かといってフラッシュをつけるわけにもいかず・・・。
せっかくこのブログではじめてえんとつを紹介しようと思ったのに、こんな写真になってしまいました。
でも、味はこれまたおいしいのですドミグラスソースで目玉焼きがのっかっています。えんとつは根強い人気がありますね。この日もほぼ満席だったし、市外にもちょっと名が知れているらしく、大館に来ると立ち寄るという方も結構いらっしゃるようです。手作りハンバーグ、ぜひご賞味あれ。ランチもありますよ
entotsu1

【えんとつ】
●所在地:大館市餌釣字大杉29
●電話:0186-49-4249
●駐車場:あり(7,8台分くらい)

nagakigawa at 23:40|PermalinkComments(10)TrackBack(0)
twitter


オーダテカレンダー
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグ(キーワード)一覧
アクセスカウンタ(07/8/7-)

現在の閲覧者数:


訪問者数