びいる亭

2014年12月14日

びいる亭からわいん食堂へ

大町にあったパブ・びいる亭の跡に、新たに飲食店がオープンするとの広告が今朝の地元紙に載っていました。『わいん食堂』というお店で、今月22日(月)オープンとのこと。ワインを中心にビールや焼酎などほかのお酒も充実、ファミリー対応型のパブレストランという触れ込みです。今年の8月末にびいる亭が閉店しましたが、その時の店頭の張り紙に「今後再オープンとなった折は・・・」と、お店の再開に含みを持たせた文章がありました。弘前にも同名の飲食店がありますが、同じ系列のお店なのでしょうか。また、“食堂”と名前がついているからには食事も楽しめるお店なのかな?食事メインの1次会でもお酒がメインの2,3次会でも楽しめるお店であってほしいと思います。オープンから27日(土)までは、樽詰スパークリングが100円、グラスワインが50円だそうですよ。年内に1度ぜひ行ってみたいな〜。

【わいん食堂ODATE】※12/22(月)新規オープン
●所在地:大館市字大町79(びいる亭跡)
●電話:0186-42-2162
●営業時間:17:00〜翌1:30
●定休日:年中無休

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月25日

びいる亭閉店

2014-07-24-17-50-38

末広町のバー・びいる亭が8月31日(日)をもって閉店するそうですよ。

平成4年にオープンしたというこのお店は、世界各地のビールが楽しめるのが自慢。有名銘柄から珍しいものまでたくさんの品揃えで人気を集めていました。自分がよく足を運んでいた頃は市街の飲食店が盛況だった頃で、満席で入れないこともしばしば。居酒屋などをハシゴした後にびいる亭で締めるのがお決まりのパターンでしたが、深夜1時でも大勢のお客さんで賑わっていたのを思い出します。

最近は若年層人口の減少か、はたまたお酒を飲まない方が増えているのか、たまにお店に足を運んでも店内が空いているなと感じることが多かったです。

びいる亭には楽しい思い出がいっぱい。中には失敗した思い出もありますが(笑)あんなに賑わっていたお店が閉店だなんて本当に寂しいですが、店頭の張り紙には『なお、今後再オープンになった折はご案内させていただきます』との文言も。今後いつかの段階で別の経営者が見つかれば再オープンの可能性もあるということでしょうか。とはいえ、現在のお店はひとまずおしまい。今までのお店・スタッフのみなさんに感謝するとともに、いつの日かの新しいびいる亭の復活に期待したいと思います。

nagakigawa at 23:36|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2008年11月16日

遊創サプライが民事再生

昨日の新聞に載っていましたが、『びいる亭』『はずれ』などを経営する会社・遊創サプライが民事再生法の適用申請をしたとのこと。景気の冷え込みや大手チェーンとの競合が原因だそうですが、人気店を抱える会社の思わぬ記事にびっくりしました。
びいる亭で飲む機会も最近めっきり少なくなりましたが、一時期は自分もよく行っていました。『2次会や3次会といえばびいる亭』というお決まりのパターンで、飲み会の最後には必ずびいる亭その頃は、深夜の1時でも多くのお客さんでにぎわっていましたが、近頃は週末でもお客さんの数が目に見えて減ったなと感じていました。もっとも、これは大館の夜の飲食店街全体に言える傾向です。国際通りも何だか閑散としていて、客待ちのタクシーが何だか寂しそうです。
そんな中、遊創サプライは大館や弘前に多くのお店を展開していたので、負担も大きかったのではと思います。
民事再生ということで破産のように財産が処分されることはないようですが、今後市内のお店の営業はどうなるのでしょうか。昨日の夕方に山館のお店の前を通りましたが、入り口に何か張り紙があったように見えました。何て書いていたのかとても気になります。びいる亭は世界各地のいろいろなビールが飲めるということ、大館市内だけでなく市外にもちょっと名の知れたお店です。山館と一緒に、ぜひ営業を続けてほしいです。

遊創サプライ・ホームページ:http://yuso-group.com/index.html

nagakigawa at 08:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
twitter


オーダテカレンダー
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグ(キーワード)一覧
アクセスカウンタ(07/8/7-)

現在の閲覧者数:


訪問者数