中央図書館

2016年10月18日

中央図書館の名称変更

image

増築して来春のリニューアルオープンを目指している市立中央図書館ですが、この機会に検討を進めている名称変更の意向調査が始まったそうですよ。

http://www.city.odate.akita.jp/dcity/gakusyu/17-8078.html

かつて図書館の設置に貢献した栗盛家の名前を図書館名称に盛り込みたいとのこと。名称変更案は、 崑膣杙堽中央図書館」の名前は残して、「栗盛記念図書館」を愛称にする、◆峽盛記念大館市立中央図書館」、「大館市立栗盛記念図書館」。
意向調査は11月11日までで、中央図書館・花矢図書館・比内図書館・田代図書館にアンケート用紙を置いていて各図書館で回答できるほか、市のホームページから用紙をダウンロードして記入し、FAXや郵送でも回答できるそうですよ。さてさて、最終的にどの名前に決まるのでしょうか。

toshokan2


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 08:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月04日

図書館名称に「栗盛」の名前

image

市立中央図書館を南西方向から眺めた様子です。このブログでも何度かご紹介していますが、以前あった民家が取り壊され、跡地に図書館の増築や、現在北神明町にある松下村塾の移設、庭園の整備などがこれから行われます。

そして、先日の地元紙によると、現在「大館市立中央図書館」となっている名称に、かつて図書館に関わる資産を市に贈与して図書館運営に貢献した栗盛家の功績をたたえる意味で、「栗盛」の名前を盛り込む計画があるそうですよ。「栗盛記念大館市立中央図書館」などが候補として挙がっているとのことですが、昔は「大館市立栗盛記念図書館」という名称で、自分の周囲では「栗盛図書館」と呼ばれていた記憶があります。
今回の名称変更は、現在市が進めている「歴史的風致維持向上計画」の一環だそうですが、大館のよき歴史をもっと身近なところで気軽に感じられ学べるようなまちづくりを期待したいですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 01:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月11日

どこでもドア?


中央図書館拡張工事現場にて。拡張用地に建っていた民家と塀が取り壊されましたが、民家の勝手口の扉だけが残されていました。何だかどこでもドアみたい?工事現場でのちょっと楽しい一コマでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 23:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年04月06日

取り壊し完了

image

市立中央図書館の拡張工事が進行中ですが、図書館南側の拡張用地に建っていた民家の取り壊しが終わったみたいです。道路沿いのブロック塀も撤去され、南側から図書館建物が完全に見通せる状態になりました。拡張用地には新築建物や北神明町から移築される松下村塾、駐車場などがつくられる計画です。久しぶりに図書館周辺を通りかかった方は、風景の変わりぶりにちょっとびっくりするかも知れませんね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月15日

図書館拡張工事中

image

昨日ご紹介した中央図書館の増築工事の話題。写真は、図書館南側の道路から撮影した写真です。以前は門の向こうは民家が建っていましたが、民家の解体工事が進んで、今は後ろの図書館建物が見える状態になっています。立派なおうちだったので、取り壊しはちょっともったいない気もしますね。民家右手に広がる庭は、図書館の庭園として残されるみたいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月14日

中央図書館が増築・駐車場増設

image

谷地町の市立中央図書館の増築と駐車場の増設が計画されているとの記事が、先日の地元紙に載っていました。建物南側の土地を取得して多目的室や先人コーナー、ラウンジ、公衆トイレを増築するほか、北神明町の第一中学校近くにある松下村塾を図書館分館として移築、さらに駐車場も増設するとのこと。

http://lib-odate.jp/

図書館南側の敷地というと立派な門と広い庭がある民家が建っていましたが、庭は図書館の庭園として残すものの、民家は解体工事が行われていて、民家跡地、つまり図書館の南西側の十字路に隣接する敷地が新たに駐車場となる計画のようです。駐車場は現在の30台分から60台分に倍増するとのことで、ここの図書館の懸案事項の一つだった駐車スペース不足が少しは解消されそうです。
また、中央図書館は以前は市の直営でしたが、3年前から指定管理者制度が導入され、文教振興事業団の運営に切り替わっています。同制度導入後は利用者が増加しており、イベントスペースや閲覧室の拡大の要望が出ていたとのこと。新設される多目的室は、様々な図書館イベントに利用されるのではないでしょうか。

着工は今年6月頃で、使用開始は来年4月の予定。図書館の建物全体が古くなってきているので、この機会に図書館本体の外壁や正面広場の路面なども綺麗に一新してほしいです。新しい図書館が楽しみですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
twitter


オーダテカレンダー
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグ(キーワード)一覧
アクセスカウンタ(07/8/7-)

現在の閲覧者数:


訪問者数