佐藤中華そば楼

2016年02月22日

味噌+魚多め+油多め〜佐藤中華そば楼

nagakigawa at 08:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月16日

新醤油チャーシュー麺+魚多め〜佐藤中華そば楼

image

久しぶりの佐藤中華そば楼。新醤油チャーシュー麺で魚多めにしてみました。魚多めということで魚だし風味が豊かになりますが、レモンの欠片が入っていて、後味は爽やかな酸味が香ります。硬めの細麺はするすると食べられますね。チャーシューは薄めで少し弾力がありますが、噛むほどにうまみがしみ出してくる感じです。何をとってもオリジナリティがあり、大好きなラーメン店の一つですね。ついでにチャンジャご飯も頼んでしまいました。ごちそうさまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 08:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月01日

新醤油ラーメン〜佐藤中華そば楼

久しぶりに足を運んだ、佐藤中華そば楼。通常メニューに加えて、試験販売として「新醤油」「新塩」なるメニューがあり、さっそく試してみました。
2015-03-02-00-32-06

これが新醤油ラーメン(並・730円)です。麺はここのお店おなじみの細くて硬めのストレートな麺ですが、スープは中華風味でさらにレモンがひとかけら入っていて、後味に爽やかな酸味を感じます。この麺とスープの組み合わせは、能代市の有名店「十八番」と、十八番の味の流れをくむと言われる「麺屋もと」のラーメンに似ていますが、ラーメン全体から受ける印象は、その両店とは似て非なるオリジナリティを感じます。豚骨系などのコテコテなラーメンとは対極にある、コクがありながらも爽やかさを伴った、このお店独自の味ですね。やっぱりここのラーメン、好きだなぁ。大盛や特盛もありますが、自分としては並盛くらいの量が純粋に味とボリュームのバランスを楽しめると感じます。次は新塩にもチャレンジ!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月09日

中華そば(魚・油多め)+チャンジャライス

nibo_rice

片山の人気ラーメン店・佐藤中華そば楼で食べた、中華そば(650円)です。今回は、前回試してみた油多め(50円増し)に加えて魚多め(50円増し)にもしてみました。魚多めにすると魚粉が加わるのですが、これがとてもおいしい!!青森の煮干ラーメン的なテイストになると聞いていましたが、苦みはなく、煮干本来の魚だし風味豊かな味わいになりました。油多めによるマイルドさも加わって、このアレンジにはハマりそうです新メニューのチャンジャライス(200円)も食べてみました。白飯にチャンジャがちょこんとのっかっている、シンプルな一品。ラーメンと一緒にぜひどうぞ。

ところでこのお店、従来は平日お昼のみの営業ということで、人気店にもかかわらずなかなか足を運ぶことができない方もいらっしゃるかと思いますが、たけちゃんさんのブログによると、11月末から試験的に土日営業を始めているとのこと。これで特に問題が生じなければ、来年1月からは月曜日が定休日になる予定だそうですよ。これはうれしいですね

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 23:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年10月17日

塩+脂多め〜佐藤中華そば楼

dive_in_goldさんが、片山の人気ラーメン店・佐藤中華そば楼で塩ラーメンに脂多めというオーダーをされていたので、自分もやってみました。
ramen

塩ラーメンは650円で、脂多めは50円増し。脂多めにすることで、もちろんこってり感は増すのですが、同時に不思議なまろやかさも出ていて、かつ後味は塩ラーメン本来のさっぱり感があります。独自の細麺との相性もバッチリ。自分は普段は追加アレンジ的なオーダーはほとんどしないのですが、やってみるといつもと違った味の楽しみ方ができますね。まさに「食わず嫌いは損」というお話なのでした

ちなみに「魚多め」というオーダーもあって、こちらは青森方面の煮干ラーメン的なテイストになるとのこと。近頃「煮干中華あさり」や「煮干中華十人十色」をはじめ、大館でも煮干ラーメンが盛り上がりの様相を呈してきています。次回は魚多めにチャレンジしてみます。

ramen_up


【佐藤中華そば楼byねぎぼうず】
●所在地:大館市片山町一丁目1-5
●電話番号:非公開
●駐車場:あり

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月25日

佐藤中華そば楼で

久しぶりの佐藤中華そば楼。自分の周りは、いまだに「ねぎぼうず」(二ツ井町時代の店名)と呼んでいます。自分もそうですが

sato_miso

らーめんのみそ(並盛・750円)を食べました。細くて固めの麺に、ちょっとだけレモンの酸味の利いたスープが特長です。オリジナリティがあってお気に入りです。
以前何回か行った時は出来上がりまでに結構時間がかかりましたが、この日は5分で出てきてちょっとびっくりしました。うれしいですね。平日のみの営業なので、普段なかなか行けないのが残念です。



nagakigawa at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月20日

個性を味わう

bozu_shio
片山の佐藤中華そば楼で食べた、塩ラーメンです。特徴のある固めの麺と、シンプルながらもコクのあるスープとのからみが絶妙ですね。空腹にまかせて特盛みたいなのをオーダーしたのですが、さすがに最後はおなかが苦しくなりました。やはりこういう個性のあるラーメンは、量ではなく普通盛りでその個性を味わうのがやはりベストだなと思いました。ちなみに900円です。

この日はお昼のピークの時間帯を避けていったので、ゆっくり食べることができました。震災後は飲食店の営業時間の短縮や消費者の外食自粛の動きにより、大館でも飲食店、特に夜にお酒を提供するお店で客足がかなり減少して大変だったとのこと。今はだいぶお客さんも戻ってきたのでしょうか。毎年恒例の桂城公園の桜のイベントは、規模や内容は変更するものの名前を大館観桜会として実施されます。連休中の桂城公園は、例年宴会を楽しむ多くのグループでにぎわいますが、今年はどんな雰囲気になるのかな?



nagakigawa at 23:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年12月31日

佐藤中華そば楼で

sato_shio

片山の佐藤中華そば楼で食べた塩ラーメンです。

お昼のみ・平日のみの営業のお店なのでなかなか行くことができず、今回行ったのは開店してからまだ2回目です。
オープンからしばらくは相当な混雑ぶりだったようですが、さすがに最近は落ち着いているようで、この日もほぼ満席だったものの行列ができるほどではありませんでした。

このお店で初めて食べたのは中華そばでしたが、自分的にはこの塩ラーメンの方が好みかな?あっさりしつつも鶏だしのコクが生きているという感じ。独特の固めの麺も相変わらずです。並だと量が少なめなので、大盛りにするとよいでしょう。まだまだほかのメニューも試してみたいです。


------------------------------------------------
というわけで、これが2009年最後の投稿です。

やはり年の瀬は忙しく、ブログももっと更新したいし、オーダテ世論調査で「デイリー的オーダテ10大ニュース」みたいなのもやりたかったですが、目標かなわず・・・。
犬文字など話題になったニュースもある一方で、今年も“老舗”と呼ばれる思い出いっぱいのお店がいくつか姿を消しています。

デイリーオーダテといいながらなかなか毎日は更新できないこのブログですが、来年もマイペースに、この街の小さな話題を書き留めていきます。主にグルメ?いやいや、大館の時事ニュースも積極的に取り上げて・・・いきたいです(笑)。

ここを訪れてくれる皆様、今年も大変お世話になりました。よいお年を



nagakigawa at 01:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年12月07日

佐藤中華そば楼で

ようやく行く機会がありました。片山のラーメン店・佐藤中華そば楼です。
sign
『byねぎぼうず』というサブタイトルがおしゃれです。
平日のお昼のみの営業ということで相当混雑していると各方面から聞いていたので、お店に入れないということも覚悟していましたが、駐車場に奇跡的に1台スペースがあって何とか停めることができ、また順番待ちの方も5,6人程度だったので助かりました。
店内は意外と広いです。入り口から入ると6人が座れるカウンターがあって、またお店の右半分がテーブル席のエリアで、4人がけが4つ、2人がけが3つありました。
メニューはみそ・しょうゆ・塩・中華そばがありましたが、この日は中華そばを食べてみました。
chuka
なるほど、これは独創的なラーメンですね。魚だしのスープなのですが、何とも表現しがたい深い味わいがあります。底に細かく砕いたものが入っていましたが、隠し味か何かなのでしょうか。個人的にはしょっぱめという印象だったので、もうちょっと薄味でもいいかな?麺も固めの独特な食感がいいですね。チャーシューもやわらかくておいしいです。
人気店でかつ平日お昼のみ営業のお店ということで1時間以上待つことも予想していましたが、オーダーから30分くらいで食べることができて、何とかお昼休みの時間内にお店を出ることができました。夫婦でやられていて一度に多くのラーメンをつくらないと聞いていて、店内の3分の2以上のお客さんが出来上がりを待っているという状態でしたが、それでもとぎれなくお客さんが入ってくるのを見ると、やはり多くの人を惹きつけるラーメンなんだなと思いました。
いろいろなブログを見ても、大館市外からもお客さんが訪れているようですね。まずはメニューをひととおり食べてみたいですが、次に行けるのはいったいいつになるやら?

【佐藤中華そば楼】
●所在地:大館市片山町一丁目1-5
●営業時間:11:00〜14:40頃
●駐車場:あり(お店の前に5,6台分程度)

nagakigawa at 23:31|PermalinkComments(20)TrackBack(0)
twitter


オーダテカレンダー
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグ(キーワード)一覧
アクセスカウンタ(07/8/7-)

現在の閲覧者数:


訪問者数