又久書店の閉店

2015年05月05日

大館街かど過去・現在〜又久書店清水店

このブログも10年という節目を迎えたところで、過去に掲載した街角の画像から、この場所には以前こんな建物があったなぁ・・・というような画像を、シリーズでご紹介していきたいと思います。第1弾はこちら。

matakyu_shimizu

(2008年2月撮影)

清水町のケーズデンキの北隣の敷地にこんな書店がありました。又久(またきゅう)書店の清水店です。地元資本で大町に本店を置いていた又久書店は、かつてはこの清水店のほか秋北バスターミナル(片町)内やジャスコ大館店(中道)、清水町のツルハドラッグの場所にあった又久メディア館など中心街の各所に店舗を構えていましたが、TSUTAYAの進出やネット通販の波に押されたか、これらの店舗は本店を含めすべて閉店しました。この清水町の店舗は2008年(平成20年)3月2日に閉店しています。

ex_matakyu_shimizu

その後建物はあっという間に取り壊され・・・(2008年4月撮影)

tsutaya

今はケーズデンキの駐車場になっています。(2013年4月撮影)上記2枚の写真とはアングルが異なりますが、1枚目の写真の建物の真裏から撮った形になりますね。今やこの場所に書店が建っていたなんて、信じられないです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 00:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年04月09日

あれっ!?

今月閉店と聞いていた又久書店の大町本店。頭の中で勝手に閉店は4月末くらいだと思い込んでいて、閉店前に行ってみようかと今日の夕方足を運んでみました。
matakyu_omachi_closed

あれ?看板の電気がついてない?

シャッターが一部半分開いていて、中から明かりがもれています。
今日はもう閉店なのかな、と近づいて中を覗いてみると・・・

あれ店内の本が全然ない
もう閉店しちゃったんですか

がらんとした店内で、お店の方が2,3人集まって何か話をしていました。
先月はここで本を買ったものの、閉店直前にまた何か本を買いたいなと思っていたので、あまりに残念でがっくりしています

いつ閉店だとか新聞広告などに載ったんでしょうか?
それとも正式な閉店はまだ?
先月末から今月にかけて公私ともにとても忙しかったこともあり(ブログも先日約1週間放置)、全然気づきませんでした。
でも、もう又久書店で本を買うことができないのは確か。
せめて最後に本を買って、レジのお店の方に一言お礼を言いたかったです。

nagakigawa at 21:53|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2008年03月22日

早っ!!

去る2日で閉店した、又久書店の清水店。直後にお店の前にトラックとかが停まっていたので、看板を外したりする作業なのかなという程度に思っていましたが・・・。
ex_matakyu_shimizu

何と、あっという間に解体されてしまいました写真は今日の様子です。つい先日閉店の時に建物の写真を載せたばかりだったのに・・・。ホームセンターのサンデーが解体された時も書きましたが、解体作業って本当あっという間なんだなと思いました。旧ジャスコもあれだけの規模の建物にしては、割とそんなに時間もかからないで解体されたという印象でした。サンデー、ジャスコ、又久と続いて、しまむらの建物も現在何か作業をしています。(解体?改装?)来月には建て替えのため一時閉店となる清水町のケーズデンキ(元デンコードー)も解体されるとのことで、近頃の大館のキーワードは『解体』でしょうか

nagakigawa at 23:55|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2008年03月02日

又久書店清水店・営業終了

matakyu_shimizu

清水町の又久書店が今日で閉店だったので、最後に行ってみました。
夕方行ったのですが、店内は人もまばら。マンガコーナーは多くの本がすでに撤去され、専門書の棚も、最上段が空になっていて、営業終了の雰囲気を感じます。
お店の女性が、お客さんの小さい女の子に『またどこかで会おうね』と話しかけていました。
有線の音楽が流れつつも静かな雰囲気の中、いつもよりゆっくり目に店内を見て回り、本を一冊だけ買いました。
レジの方によると、お店最後の今日も夜9時まで営業とのこと。
シャッターを閉める瞬間は、どんな気持ちだったでしょうか。
明日からの夜は、あの一角から明かりが消えることになります。

nagakigawa at 22:24|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年02月23日

又久清水店は3月2日閉店

matakyu_shimizu
先日ご紹介した又久書店の閉店についてですが、記事にいただいたコメントによると清水店は3月2日に閉店とのことでしたが、行ってみると確かにお店の入り口に張り紙がありました。
張り紙の内容です。

-------------------------------------------------
閉店のご案内

日ごろのご利用ありがとうございます。

又久書店清水店は、誠に勝手ながら3月2日(日)をもちまして、閉店させて頂くことになりました。

これまでのご愛顧、誠にありがとうございました。
-------------------------------------------------

店内はいつもの通り静かな雰囲気でした。
清水店は本をゆっくり選べるというコメントもいただきましたが、まさにその通り。にぎやかな音楽が絶え間なく流れ、大勢の人が店内にひっきりなしに行き交うTSUTAYAとはまた違い、確かに静かにゆっくり本を選べるなと改めて感じました。
よく考えると3月2日というともう来週ですね。あっという間です。

nagakigawa at 23:51|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2008年02月16日

又久書店が閉店

matakyu_honten
自分にとっては、今年一番ショックな地元のニュースです。大町の老舗の本屋さん・又久書店が本店・清水店ともに閉店することになりました。
数日前にはちらほら聞こえてはいたんですが、よくあるうわさ話かなという程度にしか考えていませんでした。でも、書店の方から話を聞いてしまい、本当に閉店するんだということがわかりました。
3月いっぱいで閉店する予定だそうですが、又久書店では学校の教科書の販売もしているので、閉店は4月にずれ込むかも知れないとのこと。

小さい頃から、自分の中では地元で一番大きい本屋さんといえば又久書店。中学・高校の時が一番通ったかな?参考書から雑誌、マンガまで、大町本店でよく買っていました。当時は、主に平日夕方は中学・高校生、休日は家族連れなど本を買い求める人でにぎわっていましたが、やっぱり正札が閉店したあたりからお客さんの数が減ってきたように感じます。(大町全体の傾向でもありますが)
自分も社会人になり、車移動が中心になってからは、又久に行く機会がめっきり減っていました。地元全体が車社会化してきたこと(車では場所的に気軽に立ち寄りにくい)、またインターネットの普及で、自宅のパソコンから手軽に素早くほしい本を手に入れることができるようになったという時代背景も、お客さんの減少に大きく影響していると思います。

また、清水店にとっては、すぐ近くにTSUTAYAができたのも痛手だったのではないでしょうか。TSUTAYAが豊富な量の本のほかにCDやDVDのレンタルや販売もしているのに比べて、清水店は本の販売のみ。それは本屋さんなので当たり前なのですが、近年映画館が映画だけでなく飲食や買い物もできるような娯楽施設になったように、本屋さんも本の販売だけでは苦しいご時世なのかも知れません。

又久閉店で、本を配達してもらっていた方たちも困るのではないでしょうか。個人にわざわざ本を届けてくれるというのも地元の本屋さんならでは。ネットを使える方ならネット注文で届けてもらうこともできますが、ネットを使える環境にある方・ネットが得意な方ばかりとは限りません。そういう方にとっては又久の配達は便利なものだったと思います。ケースは違いますが、向町の同友がマックスバリュに変わり、お店で買った物の無料宅配がなくなった時のことを思い出しました。地元のお店がなくなるたびに、地域に密着したサービスが消えていくような気がしてなりません。

大館からまたなじみのお店がなくなってしまうのはショックだし、とても寂しく思いますが、閉店は決まったことなので仕方がありません。閉店までに、何度か行ってみようと思います。今はただ一言、ありがとうと言いたいです。

【又久書店】
●本店:大館市字大町5
●清水店:大館市清水2丁目1-8

nagakigawa at 23:58|PermalinkComments(30)TrackBack(1)
twitter


オーダテカレンダー
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグ(キーワード)一覧
アクセスカウンタ(07/8/7-)

現在の閲覧者数:


訪問者数