大館市立総合病院

2016年03月27日

夕焼けと市立総合病院

image

今日の夕焼けと大館市立総合病院。夕焼けを見るとなぜかメトロン星人を連想するのは自分だけでしょうね(笑)。

今日も一日とてもいい天気でした。3月も終わりに近づき、そろそろ恒例の花粉症の時期。毎年花粉症の症状に悩まされている自分ですが、今年はくしゃみや鼻水、目のかゆみなどがまだ出ていません。いつ急に症状が現れるのか?戦々恐々としているnagakigawaです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月04日

里帰り出産の人数制限撤廃

大館市立総合病院が、月5人までとしている里帰り出産の人数制限を撤廃するとの記事が、今朝の地元紙に載っていました。出産予定日12月以降の妊婦さんが対象で、受付は5日からとのこと。

大館から離れた場所で生活している妊婦さんにとっては、住み慣れた大館で出産したいという方がやはり少なくないと思うので、この決定は喜ばしいことだと思います。制限撤廃に至った「今後の見通しが立った」理由が、「スタッフの充実」はいいとして、「長期的にみて病院での出生数が減っている」というのが気になるところですが、かつてのように地元在住の方でも里帰りの方でも、安心して出産できる環境が整ってくれればなと思います。

http://www.odate-hp.odate.akita.jp/

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 23:53|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2012年02月09日

市立2病院でカード払いを導入

大館市立総合病院と扇田病院で、今年4月から医療費のクレジットカード払いを導入するとの記事が昨日の新聞に載っていました。県内で発行されているほぼすべてのカードが使用できる見込みとのこと。

市立病院では、医療費の未払いが深刻な問題になっているそうで、病院を利用する方の医療費支払いの利便性を向上させる反面、病院としてはこれによって医療費の収納率を上げたいという目的もあります。カード払いの導入によって病院からカード会社に手数料を支払うことになりますが、それを差し引いてもメリットがあると判断したのでしょう。

病院にかかる側にとっては、医療費支払いの選択肢が広がることはいいことだと思います。特に医療費が高額になる場合で、一時的に現金で支払うことが難しい場合などは、カードの支払い方法を工夫することで当面のやりくりが可能になる場合もあるのではないでしょうか。カード払いの運用開始は4月2日の予定。病院経営や利用する方の利便性に実際どのような効果があるか、注目していきたいです。



nagakigawa at 23:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年07月25日

里帰り出産が再開

大館市立総合病院の産婦人科で、中止していた里帰り出産の受入を試験的に再開するとのこと。当面は今年の10月から12月までの間で出産を予定している方が対象で、受入人数は月5人まで。

以前分娩を扱っていた扇田病院の産科休止により、大館市内のお産を一手に引き受けることになった総合病院は、市内在住者のお産に対応するため、里帰り出産の受入を中止していましたが、産科の医師の産休からの復帰などである程度の受入が見込めるようになったとのこと。

市外で暮らす市出身の妊婦の方にとって、実家があって住み慣れたこの大館で出産できることは、心強く安心できることこの上ないのではないでしょうか。特に初産の方にとってはなおさらだと思います。あくまでも試験的な再開で受入人数も限られており、また自分たちにはわからない、病院内外の様々なハードルもあるかとは思いますが、これが里帰り出産の本格的な再開のきっかけになればと願っています。


・大館市立総合病院公式ホームページ




nagakigawa at 23:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
twitter


オーダテカレンダー
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグ(キーワード)一覧
アクセスカウンタ(07/8/7-)

現在の閲覧者数:


訪問者数