孝百

2016年10月26日

孝百のゴクニボ

先日片山町三丁目から城西町に移転オープンした人気ラーメン店・孝百に行ってきました。新聞広告にも載っていた『ゴクニボ』をオーダー。

2016-10-24-12-21-18

煮干たっぷりで魚だし風味の強いスープで、苦みもやや強め。川口の煮干中華あさりの煮干ラーメンが、煮干風味を前面に押し出しながらも、煮干ビギナーにも比較的食べやすくアレンジしているのに対し、孝百のゴクニボは、もう少し青森方面のコテコテの煮干ラーメン寄りの仕上がり具合です。これは青森系煮干ラーメンが好きな方が好みそうな一品ですね。
もともと人気店の孝百ですが、裏通りにあったお店が国道7号沿いという立地になったこともあり、この日のお昼も駐車場が満車になるくらいの人気ぶりです。また足を運ぼうと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村


nagakigawa at 08:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年10月06日

久しぶりの肉そば〜桜木屋

image

お久しぶりの桜木屋の肉そば(730円)。豚すきテイストのスープに卵黄、薄切りの豚バラ肉、みじん切りの玉ねぎのゴールデンなコンビネーションが自分的にたまらなくおいしいです。お店の入り口には行列もできていますが、回転がいいので思ったよりはすぐ座れます。
ラーメン店といえば、先日片山町三丁目の『孝百』が佐藤中華そば楼向かいに移転オープンしましたが、そちらの新メニュー『ゴク煮干』も気になるところ。大館のラーメン店が切磋琢磨して、秋田のこの辺りでは『ラーメンといえば大館』と呼ばれるまでになればいいなと思っています。市外・県外には名店と呼ばれるお店が星の数ほどありますが、大館人の自分としては、やっぱり大館のラーメンが大好きです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 08:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月01日

ラーメン孝百、城西町に移転オープン

image

片山三丁目で営業していたラーメン孝百が、本日城西町に移転オープンです。場所は以前ラーメンめん丸や、ママタンドリーカフェなどが入居していた建物ですね。新聞広告によると、今日から『ゴクニボ』という新しいメニューが登場するとのことで、煮干ラーメンのファンにとっては楽しみな一品です。
また、10月1日(土)・2日(日)の2日間は夜8時まで営業して特別価格で提供、さらに味玉を各日先着50名様にサービスだそうですよ。新店舗の国道7号をはさんだ向かいには、これまた人気ラーメン店の『佐藤中華そば楼』があり、この界隈がラーメンファンでにぎわいそうです。

【ラーメン孝百】
●所在地:大館市城西町1-53(ママタンドリーカフェ跡)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 09:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月17日

煮干そば+背油トッピング〜孝百

2015-11-17-08-02-44

片山町三丁目のラーメン店・孝百で食べた煮干そば(並・750円)。背油(70円)をトッピングしてみました。少し酸味があるのが特徴のスープと背油は、自分的には新鮮な組み合わせ。こってりなのに後味すっきり、もちもちの太麺にスープが絡んでおいしかったです。

2015-11-17-08-03-03

こちらはチャーシュー丼(270円)。ちょっとマヨネーズで味付けされています。自分の周りの席でも食べている方が何人かいました。

オープン当初は、麺の太さや食感具合といい魚だしスープの加減といい、かつて同町内、今のココスの裏手辺りにあった飛騨ラーメンに似ていると話題のお店・孝百でしたが、実際は似て非なる、オリジナルのラーメン。新聞広告で、麺に北海道産の小麦を新たに使用し、スープもリニューアルしたとのことで足を運んでみたのですが、実際食べてみて、より独自色が強くなったという印象です。もちろん、おいしかったのは言うまでもありません。次回は別のラーメンを試してみたいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 08:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月08日

孝百で

kohaku

片山町三丁目のラーメン店・孝百にて、煮干そば(740円)です。煮干し風味豊かなスープは一見苦味が強そうですが、実際は苦味控えめ。後味にはかすかな酸味も感じられます。かつて同じ片山町三丁目にあった伝説?のラーメン店・飛騨ラーメンのファンだったという店主、大館駅前にお店をオープンさせた当時は、特に麺が飛騨ラーメンを思い起こさせると話題になりましたが、それとはやはり似て非なるもの。ラーメンとは本当に奥の深い食べ物だなと改めて感じます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月27日

元祖醤油

shoyu

先月に引き続き、片山のラーメン孝百でラーメンを食べてしまいました。
前回食べたとんこつラーメンがおいしかったので今回も食べたかったのですが、元祖醤油ラーメン以外がなぜか全部売り切れだったので、選択の余地なく元祖醤油ラーメンを食べました。
とんこつラーメンと比べて麺は太くてストレート。魚だしのスープとの組み合わせは、飛騨ラーメンを思い出させますが、似て非なる一品です。こういうオリジナリティあふれるラーメンって好きですね。



nagakigawa at 23:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年06月05日

孝百で

kohaku

片山のラーメン店・孝百(こうはく)で食べた、とんこつラーメン。並盛りで690円です。
最近のラーメン店にあるとんこつラーメンは、本場のとんこつラーメンのような独特の臭みを抑え気味にしていて、とんこつが苦手な方でも気軽に食べられる感じになっています。ここのお店のとんこつもそうなのですが、すこーしだけ本場のとんこつの香りがしたような気がしましたが、気のせいかな?孝百でとんこつを食べるのは初めてだったのですが、濃いめの味と細めの麺が何とも自分好みでした。小ぶりながらトロトロのチャーシューもおいしかったなまた食べに行きたいです



nagakigawa at 23:32|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2008年01月26日

孝百で

片山のラーメン店・孝百に初めて行ってきました。同じ片山にあった、かの『飛騨ラーメン』のラーメンに似ているというちまたでもっぱらの評判でしたが、大館駅前にお店があったときは結局行けずじまい。今回ようやく行く機会がありました。
現在のお店の場所は片山三丁目。ブックスアピアの裏に走っている道路をまっすぐ旧商業高校に向かって走っていくと、商業高校にたどりつくちょっと手前の右手にあります。片山のケーズデンキ前の交差点から行くと、商業高校の正門前を右折してちょっと走ると左手、ということになります。
お店構えは洋食屋さんぽいですが、前のお店の店舗をそのまま使っているのかな?お店の右脇にある駐車スペースに車を停めてお店に入ります。外から見ると店内がちょっと薄暗く見えましたが、実際は普通の明るさです。店内は4人がけのテーブル席が4つとカウンター席、そのほかに結構広そうな和室もありました。店内にはラジオが流れています。和室とラジオ・・・飛騨ラーメンを思い出します(笑)。
メニューは普通のラーメンと魚だしのラーメンと2種類で、大きさが4段階くらいありました。魚だしは品切れとのことなので、普通のラーメンをオーダーです。
kohaku
↑撮影に失敗しました(涙)。ぱっと見は確かに飛騨ラーメンぽいですが、食べてみると実際は全くの別物。普通のラーメンも基本は煮干しだしらしいですが、野菜その他いろいろな具材を煮出して独自のスープを編み出しているようです。とてもさっぱりしていますね。麺も一見飛騨ラーメンですが、飛騨より太く、うどんやパスタに近いような食感で、ラーメンとしてはかなり独特です。チャーシューは小切りですが、とてもやわらかくおいしいです。
というわけで噂の?孝百、なるほど・・・とうなって帰ってきたのでした。次回はこの日品切れだった魚だしのラーメンにチャレンジです。

【孝百(こうはく)】
●住所:大館市片山町三丁目11-32(旧商業高校近く)
●電話:不明
●駐車場:あり(お店の前と建物右側、その他にも近くにあるようです)

nagakigawa at 23:51|PermalinkComments(3)TrackBack(0)
twitter


オーダテカレンダー
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグ(キーワード)一覧
アクセスカウンタ(07/8/7-)

現在の閲覧者数:


訪問者数