デイリーオーダテ

秋田県大館市(オーダテ)の毎日の小さな話題をご紹介するブログです。

タグ:宝介

hosuke

清水町のラーメン店・宝介で食べたラーメン。名前を忘れてしまいましたが・・・みそラーメン?みそとんこつ?のような感じでした。お値段は750円くらいとちょっと高めです。写真を見ると濃厚に見えますが、味がちょっと薄かったかな。もうちょっと濃い口でもいい感じです。
宝介のラーメンは、市役所前にあった『ぶた丸』を思い起こさせます。

久しぶりに大滝の宝介に行きました。宝介に行くといえば、近頃はもっぱら清水店の方。距離があってなかなか大滝の方には足が向いていなかったです。
宝介はニラなんばんとかイチバンとかのイメージですが、おなじみのメニューとは別に鶏だし・魚だし・えび塩という650円のシリーズが目に留まったので、そちらの方をオーダーしてみました。
sakanadashi
↑魚だしのラーメンです。結構濃い目の味が自分好みです。チャーシューがトロッとしておいしい!味玉も濃厚です。また、ワンタンがなかなかいいアクセントになっています。
ebishio
↑こちらはえび塩。塩ラーメンらしくさっぱりとしたおいしさが特徴です。

清水町の宝介は建物も新しく店内の雰囲気も今風という感じですが、大滝のお店は、昔ながらの建物です。でも、店員の方と、常連客の方・地元の方らしいお客さんとの気さくなやりとりを見ていると、なじみの方や地域の方に愛されているお店だなということがわかります。次に行くときは鶏だしを食べてみたいですね。

【宝介・大館店】
●所在地:大館市曲田字山田堤41-2
●電話:0186-52-2572

清水町のラーメン店・宝介で久しぶりにラーメンです。
miso_tonkotsu
↑みそとんこつです。スタンダードなおいしさです。
shio_tonkotsu
↑こちらは塩とんこつ。見た目ほどコテコテではなかったです。

近頃どこのラーメン店に行っても“材料の価格高騰のため、恐縮ですが値上げさせていただきます”的な内容の張り紙が張られているような気がします。最近はあらゆる食材が値上がりしているので仕方がないですね。スタンプカードも、今の手持ちのカードがなくなれば当面再発行はしないとのことでした。
材料高騰の余波かわかりませんが、塩とんこつ(650円)の麺の量が少なめだったので、お店でやっていた『100円でごはんとキムチお代わりし放題』みたいなサービスでごはんも食べてしまいました。ラーメンに白飯・・・白飯をいくらでも食べてしまいそうな危険な組み合わせでした(笑)。

ひさーしぶりに清水町のラーメン店・宝介に行きました。
土曜日のお昼時に行ったのですが、あまりの混雑ぶりにびっくり!カウンターもボックス席も満席で、入り口付近には順番待ちの方が5,6人くらい立っています。宝介がこんなに混んでいるのは初めてみました。お昼時はいつもこんな感じなのかな?
hosuke_ichiban
ひさーしぶりに食べたラーメン“イチバン”です。コク醤油というのでしょうか、濃い目の味が何とも自分好みです。最後に未練がましくスープを飲んではいけないと思いつつも、ついついレンゲが伸びてしまいます
ここのブログでも何回か書きましたが、宝介の味噌ラーメンを食べると市役所前交差点にあった『ぶた丸』を思い出します。そのぶた丸はある日突然閉店してしまいましたが、先日もお伝えしたとおり、その後に入った『らぁめん千屋』もどうやら閉店してしまったようです。どちらもお気に入りのラーメンだっただけにとても残念です。宝介には末永く活躍してもらいたいです。

【宝介 清水店】
●住所:大館市清水2丁目1-57
●電話:0186-49-4322
●駐車場:あり(10台程度)

このページのトップヘ