本場大館きりたんぽまつり

2016年10月10日

本場大館きりたんぽまつりは最終日午後も盛況

2016-10-10-13-04-55

3連休の最終日にしてようやく行くことができました、本場大館きりたんぽまつり。お昼過ぎにイオンに車を停めてシャトルバスに乗り込んだのですが、たくさんの乗客で満員状態。でも混乱もなく発車し、スムーズに樹海ドーム駐車場に到着できました。

http://tanpofes.com/

2016-10-10-13-07-43

どこのお店でもいいのできりたんぽを食べようとしましたが、すぐそばの北秋くらぶのお店は売り切れだったので、この際きりたんぽでなくてもいいかなと、能代白神ねぎラーメンの醤油(500円)をゲット。写真を撮るのも忘れて食べてしまいました(笑)。

2016-10-10-13-36-39

岩手県久慈市の郷土料理・まめぶ汁(400円)です。クルミや黒糖をくるんだ団子や高野豆腐、油揚げなどの具材を、煮干しや昆布のだしで煮込んだ料理で、あまちゃんにも登場した料理。甘しょっぱいだしがおいしかった〜。

2016-10-10-13-56-38

ケバブ(500円)です。ラーメンにまめぶにケバブ・・・もはやきりたんぽとは関係ない料理ですが、きりたんぽを軸にいろいろな料理を楽しめるのもきりたんぽまつりのいいところです。

2016-10-10-14-16-30

午後1時半からはお笑いコンビ・ザブングルのトーク、続いて2時からはまちあわせハチ公ガールズのステージでした。おなじみのデビュー曲「キリタンポロマンス」に続いて新曲2曲とダックスムーンのカバー1曲を披露、アンコールでさらに1曲を披露してくれました。ハチ公ガールズのステージを初めて生で観ましたが、衣装が制服をイメージしたデザインのものに変わったことで、よりアイドルらしい雰囲気が出ていていいですね。10代らしい屈託のないトークで、こちらまで楽しくなりました。今日をもってグループを卒業するリーダー・ちさとが涙の挨拶。会場からは温かい拍手が送られていました。

帰りのシャトルバスも滞りなく運行。行く前までは、きりたんぽまつりは会場駐車場は料金1,000円と高額だし、シャトルバスも道路が混雑して到着まで時間がかかりそうだし・・・と気後れしていましたが、イオンから会場までシャトルバスで本当にスムーズに行き来できて、心配はまったくの杞憂でした。会場周辺の道路を運営側でコントロールできていたのが大きかったと思います。
それにしても3日間の会期の最終日の午後、そろそろバスも会場も空いてくるかなと勝手に予想していましたが、バスは満員、会場は大賑わいで、少しの驚きとともに、きりたんぽまつりがたくさんのお客さんが集まる、大館の一大イベントに成長したことを実感しました。観て食べて買って楽しいきりたんぽまつり、来年も楽しみにしています。


nagakigawa at 18:23|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2014年10月13日

きりたんぽの祭典〜本場大館きりたんぽまつり

毎年秋恒例の本場大館きりたんぽまつり、今年も10月11日(土)〜13日(日)の3日間、大館樹海ドームで開催されました。3連休何かと忙しかった自分は、最終日の今日ようやく行ってきました。

http://tanpofes.com/

tanbo_art
樹海ドームの南側の田んぼでは、田んぼアートが披露されていました。ちょっと見づらいですが、最近地元で人気の忠犬ハチ公をモチーフにしたキャラクター・はちくんの図柄ですね。観覧用のやぐらをもう少し高くするか、田舎館村の田んぼアートみたいに、やぐらから見て縦長の図柄にすると、より見やすくなるのではと思います。

dome
今日はお昼から会場に入りましたが、最終日の午後なので空いているかと思いきや、かなりの人出でにぎわっていました。初日と2日目はどれほどの人の入りだったのかな。

kiritanpo
レストハウス有浦ふじのカレーきりたんぽ。きりたんぽ&鶏がらスープにルーを盛りつけた、カレーうどん的な一品ですが、ピリリと辛いカレーときりたんぽの組み合わせがなかなか美味しかったです。

show
ネイガーショーはすごい人出。衰えを知らないネイガー人気に驚きました。悪役キャラクター達の軽妙なトークもおもしろいんですよね(笑)。

berry

ステージ近くの売店で買ったスムージー(ちょっと写真の写りが悪いですが)。berryberryフレーバーとなっていましたが、これが本当おいしかった。丸ごと凍らせたイチゴをミキサーにかけて作っているのですが、滑らかなのどごしに加えていちごのつぶつぶの食感が、あの正札竹村1階ジュースコーナーのジュースを思い起こさせます。

今回は車をイオンスーパーセンターに置いてシャトルバスを利用したのですが、バスの運行もスムーズでストレスなく行き来することができました。
それにしても、会場を長木川河川敷から樹海ドームに移してから今年が3回目の開催ですが、秋の大館の一大イベントに成長したきりたんぽまつりを誇らしく思います。ドーム内にはきりたんぽのお店をはじめ、実に様々なジャンルの飲食店を集めており、有名タレント(今年はグッチ裕三さん)を呼ぶなどステージイベントも充実。またドームの外にも飲食店はもちろん、比内地鶏千羽焼きやたんぽ一万本焼き、調整池でカヌーやウォーターボール、レールバイクもできるなど、本当に丸一日楽しめる内容であり、県内はもとより近接の青森や岩手などからも自信を持ってお客さんをお招きできるような立派なイベントになったなと実感しています。

大切なのは、この内容を継続していくとともに、サービス・おもてなしをよりよくしていくことだと思います。今年のきりたんぽまつりが終わったばかりなのに、もう来年が楽しみになっているnagakigawaです(笑)。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 19:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2013年10月13日

きりたんぽまつり開催中

dome

この3連休は、樹海ドームで本場大館きりたんぽまつりが開催中です。今年は会期を昨年の2日間から3日間と拡大、出店数も大きく数を増やしており、さらにパワーアップしているという印象です。初日と今日は、午前中からお昼過ぎにかけて、かなり人が集まったようですね。昨日の夕方に足を運んだときは思ったより人が少ないかなと感じましたが、今日の午後に行ってみたところ、さすが連休の中日だけあって大勢のお客さんが詰めかけていました。

http://tanpofes.com/

自分は創作たんぽゾーンで大館熊さんの「きりたんぽラーメン」というのを食べてみましたが、きりたんぽとラーメンが同じ器になっているというお得な一品。市内のお店のメニューにもすでにあるのですが、おなじみのきりたんぽの味に加えてラーメンも楽しめ、味にもボリュームにも満足の一品でした。
また、昨日秋田郷土食ゾーンで食べたのは、庄司さかな屋さんの馬肉の煮込み。これが自分的にかなりのヒットでしたね。じっくりと煮込んだ、やわらかくてほどけやすい馬肉が本当においしかったです。今日は肉のまつおでも馬肉の煮込みを買ってみましたが、こちらも庄司さんとはまた違った食感とおいしさがありました。一口に馬肉の煮込みと言っても、やはりお店それぞれの個性があるんですね。地元の馬太郎(釈迦内)にも今度行ってみようかな。

また、お店の名前は忘れましたが、デザート風にアレンジされたきりたんぽがおいしかったですね。チョコがけの小さな輪切りのきりたんぽが新鮮でした。デザートでは、米粉クレープも人気で、しばしば行列ができていました。

このほか、野外でも焼鳥や鮎の塩焼き、石窯焼きのピザのお店など、とにもかくにも様々な種類の食のお店が満載です。きりたんぽまつりは明日(14日)が最終日。まだ足を運んでいない方は、ぜひ行ってみてください。明日のステージイベントでは、鳥井みゆきさんが登場です

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村


nagakigawa at 23:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2012年10月16日

本場の本気 〜本場大館きりたんぽまつり

dome
先週末に行ってきました、本場大館きりたんぽまつり。従来の長木川河川敷から今年は樹海ドームに会場を移し、内容も一新しました。本当は土曜日午後の真飛聖さんのトークショーや、夜のきりたんぽまつりに足を運びたかったのですが、残念ながら行けず・・・日曜日に行きました。

http://tanpofes.com/

fususawa
ふるさわ温泉(新綱)のオーソドックスなきりたんぽ。基本ですね。普通に美味しいです。

kodai
古代米入りの塩風味きりたんぽ。塩風味のスープがあっさりすっきりで、これなかなかいけますね。

yofu
遊心食堂(観音堂)の洋風きりたんぽ・赤。トマトソースにトロトロチーズ、フライドガーリックのトッピングです。これ自分的にとても気に入りました。ホワイトソースの「白」バージョンもありました。

こうしたオリジナリティあふれる斬新なきりたんぽ、もっとつくってほしいです。きりたんぽのお店をはじめ、様々なグルメのお店が盛りだくさん。関連イベントも充実していて、本当に見どころ・食べどころが満載のNewきりたんぽまつりでした。実行委員会発表で8万人以上が来場したようですね。

「きりたんぽまつり」に8万6千人 入場者数、昨年大きく上回る(さきがけweb)

初日の夕方にはきりたんぽが品切れ気味になったり、またドーム周辺のお店の駐車場が満杯になる・道路が渋滞するなどの問題点もありましたが、これは来年の改善点となるのでしょうか。でも、ドームのイベントであんなに人が集まったのを見るのは初めて。総合的には大成功だったのではないでしょうか。来年も絶対行きます!!

・・・東京往復航空券、当てたかったなぁ。

hououzan



nagakigawa at 23:11|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2012年10月11日

いよいよ今週末

kokoku
本場大館きりたんぽまつり、いよいよ今週末です。今朝の地元紙に折り込みで特集紙が入ってきました。

ticket2
そして自分も買いました、前売り券。1,000円で、豪華景品が当たる抽選券付きです。東京1泊2日ペアチケット(航空券+宿泊券)、当てるぞ〜!!(笑)






nagakigawa at 07:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年09月17日

きりたんぽ本場の本気

大館きりたんぽまつりは、秋の大館の恒例行事。例年は10月第2週の週末あたりに長木川原で行われていますが、今年は場所を樹海ドームに移し、「新しく生まれ変わる」ようですよ。

(本場大館きりたんぽまつりオフィシャルサイト http://tanpofes.com/
本場大館きりたんぽまつり

日程は10月13日(土)・14日(日)の2日間。きりたんぽ千本焼きや比内地鶏千羽焼きなどのおなじみのイベントに加え、秋田杉の箸づくりやお菓子づくり体験、カヌーやレールバイクなど、他にも協賛イベントが盛りだくさんとなっています。イベントで個人的に気になるのは、元宝塚トップスターで女優の真飛聖さんのトークショーかな。今年放送されたSMAPくさなぎくんの医者のドラマに、くさなぎくんの同僚の看護師役で出演していました。

また、会場内17店舗のきりたんぽが食べられる前売りチケット(1,000円)もいとくショッピングセンター・イオンスーパーセンターやローソンなどでも発売中です。羽田までの航空券が当たる抽選券付きだそうですよ。まだ買っていませんが、自分も買ってみようと思います。
また興味深いのが、例年は日中の開催でしたが、今年は初日は夜8時までの開催になっていること。晩ご飯にきりたんぽを食べに行って、「夜のきりたんぽまつり」を満喫してみるのも楽しそうですね。

http://tanpofes.com/





nagakigawa at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月10日

連休なのに雨

tanpo_fes

せっかくの3連休なのに、昨日も今日も雨。写真は、今日の午前中のきりたんぽまつりの会場(長木川河川敷)の様子です。ぶらっと足を運んでみましたが、雨ということもあってお客さんの入りは昨年よりも少ないように見えました。でも雨にしては人がいた方かな?きりたんぽとはまったく関係ない若鶏の焼き鳥を買って帰ってきました。

お客さんの立場としては、雨が降れば「今日は行くのやめるか」で終わってしまいますが、イベントの主催者側からすれば、天候はお客さんの入りに影響する大きな問題です。雨の中のイベント、大変お疲れ様でした。



nagakigawa at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
twitter


オーダテカレンダー
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグ(キーワード)一覧
アクセスカウンタ(07/8/7-)

現在の閲覧者数:


訪問者数