煮干中華あさり

2017年01月31日

煮干中華あさりの辛みそば

image

田代地区の国道7号沿いの人気ラーメン店・煮干中華あさりの『辛みそば』(700円)です。背脂こってりの味噌煮干スープですが、煮干と味噌の組み合わせということで、一歩間違うと味噌汁風味になってしまうところを、煮干と味噌、そして背脂の絶妙な調整で、しっかりと煮干ベースの『あさり流』ラーメンに仕上がっています。スープはとてもまろやかで、辛みそを少しずつ溶かし混ぜることでビリリと辛味の利いた味に変化していきます。麺はねじれたような太い麺で、スープがよく絡みます。少し油気を帯びた岩海苔もいいアクセント。見た目も仕掛けも楽しみながら、おいしくいただきました。

煮干しそばなどレギュラーのメニューを据えつつ、この辛みそばや油そばなど、一年の中で幾度か期間限定メニューを打ち出してくるこのお店。飽きさせない、おいしく楽しませてくれる工夫と努力、そしてセンスが素晴らしいですね。そしてどれも『煮干し』という揺るがない基礎があります。これからも魅力的でおいしいラーメンを楽しみにしています。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 08:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月20日

あさり3連発

川口のラーメン店・煮干中華あさりにて。

2016-06-12-18-54-15

中華そば(大・620円)。鳥ガラスープを煮干し・昆布・かつおであっさりと仕上げた一品は、シンプルながらも鳥ガラと魚系のうまみが満点です。

2016-06-12-18-55-51

煮干しそば(並・670円)。3種類の煮干しを長時間煮込んだ豚骨スープとのこと。煮干し好きにはたまらない一品ですが、苦味が比較的抑えられていて、煮干し初心者の方でもおいしく食べられそう。

2016-06-12-18-56-24

背脂塩中華そば(並・630円)。背脂でこってりかと思いきや、後味すっきりのあさり流に仕上げられています。

お店では、7月からの「つけにぼし」の提供を目指して準備中だそうで、また今年初めて冷たいラーメンにも挑戦するとのこと。「冷たい煮干の油そば」だそうで、本当に楽しみが尽きないお店ですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 08:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月14日

期間限定とんこつそば〜煮干中華あさり

image

煮干中華あさりの期間限定メニュー『とんこつそば』(並・630円)です。豚骨ラーメンといえば、博多が本場の強烈な匂いが特徴のラーメンというイメージですが、あさりのとんこつそばは、とんこつスープにあさりオリジナルの塩ダレを加えたスープ。あさりの「塩中華」がベースになっているので、豚骨の特徴であるクリーミーさを兼ね備えつつも、さっぱりとした味わいに仕上がっています。いわゆるけもの臭さはまったくなく、豚骨ビギナーや女性にもすんなりと受け入れられる味ですね。硬めの細麺とも相性バッチリ、磯風味満点の岩海苔がいいアクセントになっており、素直に『おいしい』の一言です。

このとんこつそば、12月1日から15日までの超期間限定である上1日20食限定でもあるため、日々早々に品切れになっているみたいですね。この日自分は何とかありつけましたが、最後に会計を済ませて外に出ようとすると、入り口の案内板にはすでに「(とんこつそば)本日終了」との表示が。それにしても、豚骨ラーメンを見事に独自の解釈で作り上げたあさりの創作力に脱帽です。ラーメンの味の追及の姿勢については、人気店・ラーメン錦に対しては、ここのブログでよく『挑戦』という言葉で形容していますが、錦が『挑戦』なら、あさりは『研究』『探求』といった言葉がぴったりなのではと思います。あさりの、ラーメンへの飽くなき『探求心』、これからも楽しみです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月23日

裏味噌を逃すも

川口の人気ラーメン店・煮干中華あさり。2月1日から始まった裏メニューの「裏味噌」が今月いっぱいで終了と聞き、ぜひ一度食べておきたい!と思って連休最終日の今夜行ってみましたが・・・お店の入り口に「煮干しスープ品切れのため、『中華そば』と『ごまみそ』のみのご提供となります」との張り紙が。がーん。

2014-03-23-18-03-27

というわけで、中華そば(並・500円)。思い返せば、今まで何度もあさりには足を運んでいますが、「味噌煮干し」と「油そば」を1度ずつオーダーしたほかは、肉煮干しそばしか頼んでいなかった記憶が(笑)。今回初めての中華そばでしたが、豚骨スープに煮干し風味満載の煮干しそばとはまたひと味違った、鶏ガラスープを煮干しや昆布などで仕上げた中華そば、「おいしい」の一言ですね裏味噌を逃して一瞬テンションが下がりましたが、初めての中華そばにおなかも心もV字回復の大満足で帰ってきました

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 23:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年01月19日

味噌煮干〜煮干中華あさり

miso_niboshi

川口の煮干中華あさりの冬季限定メニュー「味噌煮干」です。味噌と煮干しの組み合わせとなると、真っ先に思い浮かぶのが味噌汁ですが、そこはもちろんそうなるわけもなく。ここのお店の他のラーメンと同様に煮干風味満点なのですが、その中に味噌の風味がほのかに香るといったテイストです。あさり流の仕上げ具合に、思わずさすがとつぶやいてしまいました。

郊外の立地で、しかも煮干を前面に押し出したラーメンなので、最初の自分の予想としては、たまーに行くくらいの頻度になるかなと思っていましたが、予想に反して、もっとも行く頻度の高いラーメン店になっています。市内の他のお店のラーメンとは一線を画すオリジナリティあふれる煮干中華と、店主の方の飽くなき探求心。この2つがお客さんを引きつける大きな魅力だと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 23:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年12月08日

まぜまぜしていただくラーメン〜煮干の油そば

aburasoba

(ちょっと撮影が寄りすぎましたか)

ラーメン好きの方々のブログには多々アップされておりますが、自分も初めていただきました。今や大館のラーメン界に新星のごとく輝くお店・煮干中華あさりの「煮干の油そば」です。(並盛650円・大盛は750円) 油そばとは、一言でいうと「スープのないラーメン」。一見麺と具だけが盛られているように見えますが、器の底に煮干風味満載で油多めの濃厚なたれがあり、まぜまぜしてたれを麺全体にからめていただくラーメンです。ラーメンに特別詳しいわけではない自分は、変わり種のラーメンといえばせいぜいつけ麺を食べたことがあるくらいでしたが、この油そばというスタイルはとても新鮮麺のもちもち感と煮干の豊かな味わいが最高のコンビネーションでおいしいネギや角切りのコロコロチャーシュー、半熟玉子の具材たちもいい味出しています。

この油そばは期間限定メニューでしたが、来春のつけ麺登場まで期間を延長して販売するそうですよ。いつもの「煮干そば」や「ごまみそ」もおいしいですが、この「煮干の油そば」もかなりのオススメ!ぜひおためしください

【煮干中華あさり】
●所在地:大館市川口字大人沢158番地1
●電話:0186-49-4916
●営業時間:11:00〜15:00、17:00〜20:00
●定休日:水曜日

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 23:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2013年11月07日

肉煮干しそば〜煮干中華あさり

niboshi

川口のラーメン店・煮干中華あさりの肉煮干しそば。並盛りで850円と、一般的なラーメンよりはややお高めですが、それだけの価値があります。煮干し風味豊かなスープがおいしーい麺の太さも選べます。

chuka

中華そば(並・650円)もオススメですよ!!

今春オープンしたばかりの「あさり」ですが、瞬く間に大館に人気ラーメン店になりました。夏限定のメニューもあったのですが、自分は食べそびれ・・・次回の限定メニューはぜひ食べてみたいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村



nagakigawa at 23:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年05月28日

煮干中華あさりのごまみそ

gomamiso

川口の新しいラーメン店・煮干中華あさりで「ごまみそ」を食べてきました。メニューには載っていましたが、最近ようやく提供が始まっていたところです。香ばしい胡麻の香りと、ちょっとだけ感じる辛さが特徴の一杯。野菜も多くてヘルシーですね

nibo

↑肉煮干しそば(並・850円)。煮干し風味満載の一杯は、ニボラーに人気がありそうです。

chuka

↑中華そば(並・500円)。こちらはシンプルながら味わい深い一杯。

gyoza

↑餃子です。価格は・・・忘れました

土曜日の夕方に食べに行ったのですが、前回もそうでしたが夕方6時頃を境に急に混み始めるなという印象です。あさりでは、日々新メニューも開発中のようですよ。これからがさらに楽しみですね!

【煮干中華あさり】
●所在地:大館市川口字大人沢158-1
●電話:0186-49-4916
●営業時間:11:00〜15:00、17:00〜20:00
●facebook:http://www.facebook.com/niboshichukaasari
●twitter:@niboshiasari

sign


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

nagakigawa at 23:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年04月07日

煮干中華あさりで

5日(金)に川口にオープンした新しいラーメン店に行ってきました。「煮干中華あさり」の店名のとおり、煮干だしを売りにしたお店です。

niboshi
こちらは肉煮干しそば(並・850円)です。三種類の煮干しと長時間炊き上げたという豚骨のスープは、煮干しの風味豊かな味わい。煮干しだしというとやや魚くさかったり苦みが気になったりというイメージでしたが、このスープは煮干し初心者でもとても食べやすく、おいしかったですね麺は細麺・太麺から選べますが、自分は細麺をチョイス。この麺が、独特の弾力の食感で、スープとの相性バッチリ。スープもさることながら、この麺もすっかり気に入ってしまいました。

chuka
こちらは中華そば(並・500円)。鶏ガラスープに煮干し・昆布・かつおで仕上げた一品は、コクがあるのに後味すっきりで、これまたおいしいです

店内は、4人がけテーブル席が4つ、2人がけが2つ。カウンターは7席で、子ども用いすもありました。新しいお店とあって内外装が真新しく清潔感があります。

uraomote
そして自分的にいいなと思ったのは、上記のようなメニューカードをレジに置いているところ。新しいお店に限らず、そこのお店にどんなメニューがあるのかがわからないことが多いので、押しのメニューだけでもこうしてカードにしてくれると、わかりやすくてありがたいです。
お店のロゴもとてもおしゃれ。facebookやtwitterも活用されていて、今風だなと感じます。

青森あたりだと煮干しラーメンの有名なお店が結構ありますが、それほど煮干しが浸透していない大館で煮干しをメインに据えているところに、このお店の野心を感じます。こんなに個性的でおいしい煮干しラーメンが大館で食べられるなんて、うれしいですねこれから大館の有名ラーメン店の一つになれる可能性を強く感じます。

front

【煮干中華あさり】
●所在地:大館市川口字大人沢158-1
●電話:0186-49-4916
●営業時間:11:00〜15:00、17:00〜20:00
●facebook:http://www.facebook.com/niboshichukaasari
●twitter:@niboshiasari



nagakigawa at 23:37|PermalinkComments(8)TrackBack(0)
twitter


オーダテカレンダー
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
タグ(キーワード)一覧
アクセスカウンタ(07/8/7-)

現在の閲覧者数:


訪問者数