デイリーオーダテ

秋田県大館市(オーダテ)の毎日の小さな話題をご紹介するブログです。

タグ:雅龍

IMG_9147

お久しぶりの東大館駅前のラーメン店・雅龍にて、エグ煮干しラーメンにチャーシューをトッピングしてみました(ラーメン600円+チャーシュー200円)。エグ煮干しといってもえぐみはマイルドで、食べやすい一品。チャーシューは小ぶりですが、噛むほどに旨味がにじみ出てくる感じです。麺は太さやちぢれ・ストレートかを選べます。この日はストレートにしてみました。こだわりながらも飾らないラーメンで、毎日でも食べられそうな一品です。

この日はお昼時に訪れましたが、お客さんがひっきりなしに来店していて、ここのラーメンが東大館駅前の地にすっかり根付いたことを感じさせました。

最近、連続で東大館駅前のラーメン店・雅龍を訪れました。
FullSizeRender
↑エグ煮干しラーメン(中・600円)にチャーシューをトッピング(200円)。エグ煮干しということで苦味がややありますが、青森方面の煮干しラーメンよりはマイルドな感じ。何となく吾作ラーメンの醤油ラーメンを思い出させるスープです。

FullSizeRender
↑こちらは柚子塩ラーメン(大・700円)。再びチャーシューをトッピングしましたが、さっぱりとした柚子塩にチャーシューはあんまり合ってなかったかな。

雅龍は2017年1月のオープンから早2年半が経とうとしていますが、すっかり地元に定着した感がありますね。ラーメンの小は500円で、お値段的にも毎日食べられそうな感じです。次は基本に返って、ノーマルの煮干しラーメンを食べようかな。

image

東大館駅前のラーメン店・拉麺雅龍で食べた、ラーメン(小)です。500円というリーズナブルな価格と、シンプルだけど飽きの来ないスープで、毎日でも食べられそうな一品です。
平日のお昼時に行きましたが、お客さんが入れ代わり立ち代わりでなかなか繁盛している様子。今年1月にオープンして9か月ほどですが、東大館駅前の地にすっかり定着した感がありますね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

image

JR東大館駅前の拉麺雅龍で食べた、エグ煮干ラーメン(小)です。醤油と塩が選べますが、これは醤油かな。通常のラーメンは小500円、中600円、大700円、特800円ですが、エグ煮干になると100円増しになるので、自分が食べたエグ煮干の小は600円ということになります。

エグといっても青森系煮干ラーメンのようなコテコテのエグみほどではなく、比較的口当たりのいい感じ。雅龍のいつものラーメンとは一味違ったスープを楽しめます。おいしかった〜。
今年2月にオープンした雅龍、最初はラーメン1種類のみでしたが、今回久しぶりに行ったら、このエグ煮干ラーメンと柚子塩ラーメンが加わっていました。柚子塩も食べてみたいですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

image

東大館駅前にオープンしたラーメン店・雅龍のラーメンです。並盛で600円、煮玉子(100円)をトッピングしてみました。煮干しだし+鶏油(チーユ)だというスープは、昔懐かしい食堂のラーメンにひとひねり加えたといった趣の味わいで、どなたでも親しみやすい仕上がり。やや太めのストレートな麺は、もちもちと食べごたえがあります。厚切りのチャーシューもうれしいですね。毎日でも食べられそうなラーメンです。

雅龍は、東大館駅に向かって右側の建物にあり、以前は『絆』という居酒屋だったと記憶しています。つい最近オープンしたというこのお店は、カウンター5席に、4人がけテーブルが2つある小上がりという構成で、店主1人で切り盛りされています。メニューはラーメン小(500円)、並(600円)、大(700円)、特(800円)というラインナップで、メンマ(50円)、チャーシュー(200円)というトッピングもあります。考え抜かれたこだわりのラーメンがしのぎを削る昨今ですが、シンプルな煮干しだしのラーメンは逆に目立つのではないでしょうか。小ぢんまりとした店内の静かな雰囲気もいい感じ。ぶらっと通いたくなるラーメン店の誕生です。

image


【拉麺 雅龍】
●所在地:大館市常盤木町(東大館駅前に向かって右側の建物)
●営業時間:11:00〜15:00
●定休日:不明
●駐車場:東大館駅前ロータリー内に3台分(「雅龍」の札が下がっています)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

このページのトップヘ