What is fun to dabble

ラーメンなどの食べ歩き、美味しかったレシピ、語学、マラソン、テニス、バイク等、今面白く感じているもの、これからやりたいこと等を書いていきます

image

image

image

image


いつもの蕎麦は一番粉と二番粉を湯捏ねで打っていて、喉越しはいいけど今一香りがない。また、十割蕎麦でもお湯ではなく水で打ちたいものである。
一番粉と二番粉だけでは、多分お湯を使わないと繋がらないので、今回は、三番粉を30%ほど入れて水で打つことにした。
しっかり水回しを行い、少し多めの水で試してみたところ、少し切れたが何とか蕎麦になった。
心配した喉越しは悪くなく、期待した通り香り高い蕎麦になった。喉越しを取るか、香りを取るか好み次第だけど、蕎麦打ちの幅が広くなった。
Clip to Evernote

スープ作り、麺を打ち、チャーシューを3種類作ってみた。

image


麺は加水率36%により、2分茹でてもそこそこコシがあった。
ただ今回は二郎を作る予定ではなかったので、もう少し細くしなければいけない。
問題は、麺よりスープ。8時間は煮て白濁させてコクを出したつもりだが、全然深みがなく、薄っぺらいダシだった。
豚骨の量が足りないのか、ゲンコツ以外にも背骨も入れなければいけないのか、原因が分からない。
また、情報集めてトライしてみる。

豚骨をベースに鶏ガラを使ってみることにした。
大量のスープが取れるように30cmの寸胴鍋も導入した。

パスタ鍋だと小さく、底が薄いので焦げ安いけど、これなら焦げなく、家庭で使うには十分である。
入れた材料は、ゲンコツ、豚足、鶏ガラ、モミジ、昆布、煮干し、厚削り節、野菜で、
ダフルスープにしなく、全部いれてみた。
ダフルスープとの違いはわからないので、今後の検討課題にしておこう。

image


image


材料はグロテスクなので写真なし。

チャーシューは豚バラの分と、鳥チャーシュー、そして豚肩のレアチャーシューの3種類にしてみた。
 
image


image

ラーメン二郎が使っている小麦粉はオーション小麦粉という
タンパクが多いコシの強いものと聞いたので使ってみることにした。
image


吉祥寺のクオカにあったので購入。

ラーメンの麺は蕎麦みたいに沢山水は入れないようなので、
ネットにあるように加水率36%、塩と炭酸ナトリウムは小麦粉の0.8%で捏ねてみた。

image


固くて手で揉むのは難しいが、1日寝かして足で踏めばなんとか麺になった。
ただ、これをのすのは大変で

image


このようにするには、蕎麦の5倍ぐらいにの時間と力が必要だった。
商売するのではないのでいいけど、鋳造の麺打ち機が欲しくなるところです。パスタマシンは持っているけど、多分ラーメンの麺に使ったら壊れてしまうだろう。
時間はかかったけど、予定の厚さまででき、かつ、のすとに相当麺に圧力をかけたので、コシの強い麺になっていることを期待している

image

子供のiPhone 5sが2年経ったのでIIJの格安SIMにすることにした。
そこでiPhone 5sをSIMロック解除する必要があるので、
アマゾンでR-10MというSIM解除アダプターを使ってみた。
以前、iPhone4sを同じようにSIMフリー化して使っているので、
多分大丈夫だと思い試してみた。
使い方は http://apnshop.blog.jp/r-sim10+.html
に詳しく載っているので、順番通り行っていけばなるようだ。
しかし、圏外病になってしまうとなかなか電波を掴むことができなく
なるので、いろいろ試す必要がある。
圏外病から脱出にし成功した方法は、圏外病になったSIMをSIMフリー端末に
入れて、一度電波をつかむ状態にしてiPhoneに戻すというやり方である。
SIMフリー端末ではなくてもdocomoもSNVOであればdocomoの機種で
基本的には大丈夫だろう。
いりいろ設定や仕方が面倒だが、機種を買い換えなく、格安でモバイル環境を
手に入れことができるのは試す価値はあると思う。

以前、激安バッテリーを付けていたが、よりによってツーリング当日に突然死してしまった。
オプチメイトでこまめに充電してしていたのもかかわらず。
保証期間は半年しかなかったので、当然交換はできないので仕方がない。
せめての救いは、出先で突然死しなかったことだけだ。
今回のバッテリーは台湾ユアサのバッテリーにしたが、セルの回り具合が激安バッテリーとは違うので、元々、激安はバッテリーの力がなかったのだろう。
台湾ユアサのバッテリーも純正品に比べると半分以下の値段なので、値段からいくと不安は残るが、ユアサとういうネームバリューを信じて、証拠にもなく購入に踏み切った。

燃費がいい車が欲しかったので、
先月フィット3のマイナーチェンジ前のモデルを購入した。

image

メーター読みでリッター27キロだったが、
実燃費は773.6キロ走ってガソリンが29.68リットルなので、
リッター26キロだった。期待通りの燃費で満足だ。
500キロぐらいは高速を走り、燃費を気にしたので100キロ以下で走り、
加速は後ろの車に迷惑にならない程度にゆっくり行い、
ブレーキもよく充電できるように気を使った結果だろう。
高速を走らないで、その後100キロぐらい一般道路を60キロぐらいで走ったら、
メーター読みでリッター33キロでているので、
やはり高速は燃費が悪いようである。

家族と外食することにし、寿司か洋食のなかで、
やはりコスパ考えたら俺のフレンチということになり、
神楽坂の店に行ってみた。

image


先月から、全席着席となり、
外で長く待った上で立ち食いの辛さはなくなり、
家族には好評だった。
予約もネットでできるようで、
5月7日以降はまだ予約できそうだった。
電話もすぐにつながり、最近の混み具合も聞くことができ、
良くなっている感じだ。

1時間弱並んで店に入り飲み物と料理を注文した。
ワインは3000円ぐらいで、ヴァンテアンという南仏もの。

image


重いものというリクエストしたが、
流石にこの値段では厳しいか、
最初の飲み口があまりにも軽すぎる。
後になると少しは良くなったが今一の印象だった。
モンペラは市販で安いところは2000円であるので、
俺のフレンチだからこそ期待したが、
そこまではなかったかな。
前回の青山の店のワインも良くなかったので、
もう少し手頃な価格のワインの選択を考えて欲しい。

料理は定番のヒレ肉にフォアグラがのったロッシーニ、
オマール海老など注文した。

image


image


流石にこの二つははずせない。
ただ、時間によってだされる料理は予約席の人が優先なので、
すべて品切れで残念だった。
これを食べようとするなら、席を予約しておかないといけないようだ。
しかし、定番以外は品切れとはどうなんだろう。
原価率が高いのでロスをださない対策なのかもしれないが、
もう少し考えてほしい。
昨年の青山は同じ時間帯で品切れは少なかったけど、
今日は品切れが多過ぎる。

ちょっと辛口なコメントになってしまったけど、
料理のレベル、コスパは最高なので
これからも頑張って、感動を与えてほしい。
image
image
image
image
image
image


ソフトバンクで使っていた家族のiPhoneが2年経ち、
学割もなくなり、今月が更新月なので、
例によってビックシムに乗り換えようとしている。
端末は、できるならiPhoneをそのまま使いたいので、
Amazonで注文したGEVEYのシムロック解除アダプターを
試してみることにした。
IMG_20150501_013915


このアダプターは大した金額でもないので、
もし使えなくてあきらめがつく。
たった数百円でシムロック解除できるなら御の字である。

98c8cc83


左の台座に真ん中のチップを乗せ、
その上に付属の解除用のSIMみたいのを乗せて
iPhoneに挿入する。

ホームページにある説明にしたがって操作し、
次は新しく使うSIMに差し替えてやれば、
DOCOMOの電波を掴んでくれた。
そして、説明にしたがってAPNを作成し
インストールすれば終わり。

特にトラブルもなく簡単にシムロックが解除できることが分かったので、
さらに格安シムに移行しやすくなった。
iPhone5や6がシムロック解除できるか試していないが、
月々2000円弱でiPhoneがそのまま使えることになる。
Clip to Evernote

車検の期日が迫ってたので、今日ユーザー車検を受けてきた。
業者さんに頼むと安いところでも6万はするので、ケチケチで自分で通すことにした。
まずは、自動車検査法人のホームページで検査の予約をするが、練馬だと2週間前の予約開始されるとすぐにいっぱいになってしまうので、朝7時に予約をした。
当日に予約なしでも直接できるとの話も聞くが、てなるべく予約を取った方がいだろう。
検査は書類に必要事項を見本を参考にしながら書けば難しいところは特にない。分からなければ聞けばいいことだし。
そして、一番気を使うところは検査ラインを通すところだ。私は事前にラインを見学して一連の流れを確認したが、実際見るのとするのでは違う部分があり、見学は順番確認ぐらいに思った方がいいだろう。
初めてだと検査官が横に着いて一つひとつ指示してくれるので、普通にバイクに乗っている人なら特に問題なかった。
ただヘッドライトの光軸検査は、サスをノーマルに戻したので下向きになりすぎて不合格となった。しかし、近くのデスター屋に行けば、ものの1、2分で直してくれるので問題はない。ただ2500円余分に費用がかかるが仕方がない。
そして、直ぐに再検査で見事合格したので、自賠責保険に入って書類を提出したらおしまいとなった。
時間は1時間ぐらいで、検査費用が5500円、自賠責保険が13640円、用心代20円で終わり。
大した面倒なこともないので、ユーザー車検はお勧めだと思う。

純正ハーレーのバッテリーはネットでも2万以上して高く手が出ないので、
ネットで安いものを検索したら、バッテリーヤ「株式会社関谷」というのがあったので、購入してみた。
ダイナ用で4000円ちょっとの激安だったので、性能的にはどうか非常に心配だが、
4000円なのでせめて1年持てばいいかなと判断した。
一応6か月保証はついているし、ホームページもしっかりあり国産なので大丈夫ではないだろうか。
来週には届いて付けているので、またレポートしてみる。

格安ISIMで困ることの一つがLINEのID検索ができないことだ。
ID検索するためには年齢認証をしなければいけないが、
ドコモ、AU、ソフトバンクの回線でないと年齢認証ができなくなっている。
そこでいろいろやり方を調べたら、ここにやり方が載っていた。
使っていないSim、softbankのIDがあるとできた。
今使っているファーウェイのMediapad x1に回線契約していないSimをさし、
wifi接続でLINEのID検索をすると、ソフトバンクのページで年齢認証をすることになる。
そこで、子供の見守り携帯のIDで無事に年齢認証ができた。

たなたまソフトバンクの回線があったからよかったものの、なにもなければ
年齢認証ができなくID検索ができなところだった。
できなくてもそれほど不自由はしないけど、格安simでも年齢認証できるようになればいいのいだが。
Clip to Evernote

image
 
タイヤが減っていて溝を拾って走りにくかったのでやっと交換した。
ローライダーの前後で4万切ったのでそこそこお得ではないだろうか?モトショップ ボンバーという練馬区矢原にあるお店で、ちょっと店構えは町のばいく屋さんという感じだが、1時間で交換でき値段も調べた中では一番安かった。
同時にノーマルサスへの交換も1500円増しでやってくれた。

擦り減ったタイヤだと溝にハンドルを取られて走りにくかったけど、新品のタイヤは素直に走って曲がっていい感じてある。
そして、プログレのショートサスからノーマルに戻したことでギャップの突き上げがなくなり乗り心地が良くなった。車高が上がったのでステップやマフラーも擦らなくなるだろう。
ただ、今まではべた足で着いていたが、ちょっと踵か着かなくなった。乗り心地を考えたら大した事ではないので満足している。
image

image

image

今年の9月の日経にランニングの面白い記事があった。

『指導しながら感じているのは、日本の市民ランナーは非常にシリアスで、タイムにこだわる人が多いことだという。
 「練習でペースを決めて先導しているときに、1キロあたり4秒遅れると『遅いですよ』と言われる。米国では『ギャロウェイ・システム』という走り方の人気が高い。10分走り、1分歩き、また10分走るを繰り返してマラソンのゴールを目指すもので、練習を十分積めていないなら、走り続けようとするより、このほうがいいタイムが出ると実証されている。でも、日本では受け入れられないでしょうね。日本人は最初から最後まで走り続けることにこだわる」 』

『ギャロウェイ・システム』という走り方は初めて聞いたが、それ程無理なく走れておまけにタイムもいいときたら試したくなる。
タイムが悪いのは、後半大きくペースダウンするのが原因なので、直感的にこれは良さそうだ。この前の富士山マラソンでは、一度も歩かないことを目標にして歩かなかったけど、練習ぶそくがたたりタイムは5時間半と最低の記録に終わった。休み休み走るのはきつい思いもしなそうなので楽に走れるかな

格安SIMの端末としてMediapad X1 を使っているが、他にSonyのXperia Z ultraも考えたが、海外輸入モデルで日本での保障がきかないことがネックとなり断念した。
SONYを応援したかったが、求める条件に合わなかったので仕方がない。Z ultraの後継機で6.5インチ程度Mフリー機を出してくれれば、そこそこ需要はあると思うのだが。
Mediapadの使用感はまずまず満足している。動作がもたつくというレビューもあるが、2年前の遅い機種に比べると快適そのものである。アプリの立ち上がり、WEBページの読み込みに関して全然ストレスを感じない。カメラも1300?万画素あり綺麗に写るので、食べ物を投稿するときは重宝している。バッテリーも1日であれば少々使っても切れることはなく、2日でも大丈夫くらいだ。
大きさは、個人的にはもう少し小さく6.5インチぐらいがベストなのだが、7インチのわりにはなんとか片手で持てる。しかし、片手の操作は厳しい。
一つ不満なのは、パワースイッチが音量ボタンの下の右側真ん中にあるので、操作しているときに間違って押してしまう。こんなことは普通に予想できたのに、あえてこの位置にある理由が分からない。しかし、側面を覆うケースやカバーを付ければ、誤作動はなくなるので、実際の使用に関しては問題ない

ビックシム使い出して2日過ぎ、遅い通信速度200KBで使ってどれだけできるか試してみた。、Skypeのと時はだけは会話が途中で切れたりとぎれとぎれになるのが嫌なので7GBのクーポンをにしているが、メールは全然問題なく遅い速度で大丈夫。Facebookも大丈夫だが画像が多いとちょっと遅く難じる程度。Line電話は問題なく話せる。Evernoteへの投稿も問題なし。Googlemapはちょっと遅いかな。Youtubeを見ないのであれば今のところ問題ない速度のようだ。
全然使わなくて余らせた分は翌月に繰り越せるが、あまりにもケチケチしてもしょうがないので、明日からは普通に使って1日でどれぐらいの通信量か試してみる

機種代を払い終わったので格安SIMにした。
何社もでているが、電話ができて高速通信ができるものになると、楽天SIMかビックシムがコスパがいいので2つを検討してみた。
どちらも、2GB(楽天は2.1GB)、通話SIMで1600円で差はないが、初期費用は楽天は無料、ビックシムは2990円、データの持ち越しは楽天ができなくてビックシムはできる。また高速通信と低速の切替は楽天ができなくて、ビックシムができる。
 これらを判断すると自分にはビックシムの方がいいようだ。それにビックカメラでMNP乗り換えは店頭でできるし、7GBだとシェアプランだと7GBを3人で使うこともできる。
 ただ7GBプランだとMNP乗り換えは1つしかできなかったので、家族の分は新規で電話番号を取り直した。通話SIMを2つとデータSIMで月々3980円と格安で使うことができようなった。

低い車体にコンパクトなスタイルが気に入っていたので、
前から気になっていたロードホッパーの試乗会があったので乗ってきた。

DSC04066

まず乗ったのはType9だったが、ポジションが前傾でハンドル、ステップが遠く、
自分の身長175僂砲肋しきつい感じだった。このモデルはリアサスがついているが、
後に乗ったType5 shovel とそんなに乗り心地は変わらないようで、
一般道を50劼阿蕕い覗る分には問題ないようである。
ハンドリングは直進安定性はよく、切り替えしは苦手のようだ。
交差点では低い車体のせいで地面が近くステップを擦りそうな感じで、
軽快に曲がる印象ではなかった。

DSC04068

DSC04069


Type5はtype9よりコンパクトでポジション的には問題なくこちらの方が
合っているようだ。リジットサスも普通の道であれば問題ないので、
ロングアンドローのバイクで雰囲気を楽しむにはいいようだ。

ロードホッパーに乗った後だと、自分の重たいローライダーが
最初は乗りづらいと感じていたのが、なんと乗りやすいバイクだったことに気づいた。
ロードホッパーも慣れれば気持ちよく乗れるのだろうけど、
やはりネックは価格である。
現状ローライダーで満足しているので、無理して手に入れる必要もないようだ。

何度も挑戦してうまくいかなかったライ麦パンがやっといい感じになってきた。
今までは、外の皮が柔らかく、食感がフニャッとして、どうしてもお店のパンとは
大きな違いがあった。

いろいろ検索してみたら、小麦粉への加水率をでなるべく多くして65〜67%ぐらいは
入れた方がいいようだ。
加水率が多いと、捏ねるのが大変になるが、水を混ぜて1時間ぐらいほっておくと
生地が馴染んでくるので、そこから捏ねると手にくっつかなくていいようだ。
また、生地には砂糖は入れないとのことで、モルトを小麦粉400gに対して1gを
代わりに入れる。砂糖を使うと、保水効果あり、皮がパリパリにならないようだ。
だからフランスパンのレシピには砂糖を使っていないのだ。
焼き上げる温度は260℃で15分、240℃で5分、220℃で5分焼いて
しっかり焦げ目をつける。
一度焦げ付くいうのはどういうことか経験しておくのもいいようだ。
クックパッドのレシピでは、220℃15分というのがあるが、その焼き方では
求めているパリパリの皮はできないようだ。
うちのオーブンはスチームオーブンではないので、焼くときに霧吹きをかけるが
多すぎてもいけないが、霧吹きしてすぐに生地を入れてもダメで、十分に
水蒸気になってからではないと、カラメリーゼしないようだ。

DSC03940
今回は水を70%ぐらい入れたので、捏ねることができなかった。
1時間たってやっと捏ねることができた


DSC03941
生地にクルミ、レーズンを入れているが


DSC03942
しっかり打ち粉をすると柔らかい生地でも扱えるようになる

DSC03945
しっかり焼いて出来上がり。
皮はパリパリとまではいかないけど、大分以前よりパリッとしてきて、
目指すパンに近づいてきた。
Clip to Evernote

プライマリケースからだと思うけど、FXDLのオイル漏れがひどくなっていく。
エンジンが冷えているときは全然漏れないが、少し走ると漏れてくるようだ。
特に夏の暑い時期はひどく、走っているときでもポタポタ落ちているようで、
リアホイールにオイルが飛び散っている。
一度、バイク屋で修理したのだが、純正品を使わず、社外品にしたのが
まずかったのかな。夏の高温のせいか社外品のせいか分からないが、
修理するよりひどくなっている。
バイク屋は、ツインカムでは少なくなったけど、やはりハーレーは
少なからずオイル漏れがあるので、ショウガナイト思って付き合うしかない
と言われた。
しかし、ポタポタ落ちているのを見ると、どれだけ漏れたか分からないので、
いつ補充したらいいやら不安になってくる。
また、バイク屋にお相談しないといけないが、何とかならないものか。

↑このページのトップヘ