2018年01月19日

「住みたい田舎ベストランキング」で健闘した長野市

『田舎暮らしの本』(宝島社・2018年2月号)が発表した「2018年版 第6回 日本『住みたい田舎』ベストランキング」。
2013年にスタートした「住みたい田舎ベストランキング」。
アンケートを全国の市町村に実施。過去最高の671市町村が回答。
内容は、移住支援策、自然の豊かさ、医療、子育て、災害リスク、移住者数などを含む194項目。田舎暮らしの魅力を数値化し、ランキング形式で紹介。

第6回目を迎える今年は、ランキング方法をリニューアル。
・「自然が豊かなところで田舎暮らしを楽しみたい人」と、「都会の便利な暮らしも捨てがたい人」の双方のニーズに応えるため、人口10万人未満の「小さなまちランキング」と、人口10万人以上の「大きなまちランキング」の2つのカテゴリーに分けてランキングを発表。
・世代によって異なるニーズがあることから、全世代対象の「総合ランキング」のほか、「若者世代」「子育て世代」「シニア世代」の4部門に分けて1位を決定。

「大きなまち」(人口10万人以上・回答は196自治体)に入る長野市の結果は次の通り。
全国総合で、12位。(甲信越ではトップ)
甲信エリアで、総合4位。(山梨県北杜市、長野県辰野町、長野県伊那市に次ぐ)
若者世代が住みたい田舎部門で、全国10位。
子育て世代が住みたい田舎部門で、全国14位。

長野市は若い世代に選ばれる結果となりました。
善光寺周辺には、全国から大勢の若者が見えてお仕事をされています。
今回の結果は、大いに納得できるランキングだと思いました。

naganoetokino1 at 22:59|PermalinkComments(0)まちづくり 

19日 西宮神社の「お種銭貸し出し」に長蛇の列

1月19日(金)、20日(土)は「西宮神社」(長野市岩石町)の「初えびす」です。
19日に参拝すると、福運を授かる「お種銭貸し出し」に長い列ができていました。

神社の外の道路(旧北国街道)まで並んだ参拝者。右手のカーブミラーに、その先の行列が映っています。(1月19日10時50分頃撮影)
KIMG0957 (2)

門前には、だるまや縁起物を売る露店が並びます。奥が神社の鳥居。
KIMG0959 (2)


NHK長野の動画ニュース「お種銭で商売繁盛 初えびす祭
同番組によると、午前10時の「お種銭貸し出し」に、早い方は7時20分頃から並んだそうです。お種銭は5千体用意したとのこと。

TSBテレビ信州動画ニュース「商売繁盛願い 恒例の初えびす祭
同番組によると、10時の開始から1時間以上たっても、100人以上の行列だったとのこと。

NBS長野放送動画ニュース「西宮神社初えびす 商売繁盛願ってお種銭

この他、「INC長野ケーブルテレビ」の「INCながのニュース」でも「西宮神社初えびす お種銭の貸し出し」がトップで放送されました。

20日(土)の「お種銭貸し出し」は朝7時から。お種銭がなくなるまでです。
また「福くじ」は午前7時〜正午まで、先着2千人に進呈。福だるまやえびす札などが当たります。20日も早朝から多くの参拝者で賑わいます。

naganoetokino1 at 21:35|PermalinkComments(0)祭り・行事 | 寺社・史跡

2018年01月18日

19日・20日 初えびすに福運を授かる「お種銭」

1月19日(金)、20日(土)は「西宮神社」(長野市岩石町)の「初えびす」です。
恒例の「お種銭貸し出し」が行われ、順番を待つ長い列ができます。
2017年1月19日ブログ「西宮神社の初えびすでお受けしたお種銭

西宮神社のお種銭貸し出しに並ぶ大勢の参拝者。(2014年1月19日)
bf4ce9bc

「お種銭貸出し」
19日(金)午前10時〜午後8時
20日(土)午前7時〜お種銭がなくなるまで。
「福くじ」
20日(金)午前7時〜正午 先着2千人に進呈
福だるまやえびす札などが当たる。

また篠ノ井布施高田の「西之宮神社初恵比寿講」でも「お種銭の貸付」が行われます。
お種銭取り扱いや、御札・縁起物のダルマ・甘酒・福飴などの販売。
会場 西之宮神社(長野市篠ノ井芝沢・長野商工会議所篠ノ井支所となり)
縁起物などの販売や、御種銭の取扱いは、公園横の商工会議所篠ノ井支所1Fホールにて実施。
19日(金)午後6時〜10時の4時間
20日(土)午前8時〜10時の2時間

年の初めに参拝して、お種銭で福運を授かりましょう。

naganoetokino1 at 21:05|PermalinkComments(0)寺社・史跡 

2018年01月17日

小林一郎会長が講座で提案 小林一茶の長沼滞在数の検証

長野市民新聞(1月16日)が、一面で報じたニュースをご紹介します。

「長沼公民館」(長野市長沼)が昨年5月から9回開催してきた連続講座「一茶論(ワンサロン)in長沼」。
1月13日(土)の最終回を、「長野郷土史研究会」の小林一郎会長が務めました。

江戸時代の俳人・小林一茶の没後190年に合わせて開催された講座。
小林会長は、「一茶の日記に見る長沼」と題して話しました。

一茶の『七番日記』の内容を取り上げて、「長沼は当時、交通の要地だったので、いろいろな情報が集まってきたことがわかる」と解説しました。

また前・長野郷土史研究会会長の父・小林計一郎が、一茶の長沼滞在日数を664日と数えたが、数字が一人歩きして、その後、誰も検証していない。大きく違うことはないだろうが、地元の人たちに数え直してほしい」と提案しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私はこの提案が、郷土史研究の原点のようだと思いました。
地元の人が、地元のことを調べて発表する。
その結果を地元が大切にして、誇りに思い、後世に引き継いでいく。
地元だからこそできる、地道な、地味な作業です。
でも、これこそが郷土史研究の本来の姿だと思います。

naganoetokino1 at 22:57|PermalinkComments(0)長野郷土史研究会 

今年最初の「abn長野朝日放送」番組審議会に出席

17日(水)「abn長野朝日放送」の放送番組審議会に出席しました。

新年最初の会は、16時から「ホテル国際21」で行われました。
毎回、課題の番組があって、各委員が意見を述べます。

今回は「新・にほん風景遺産」でBS朝日とabn長野朝日放送の共同制作でした。
我が心のお山『御嶽』と錦秋の中山道〜木曽・ひのきと生きる人々を訪ねて〜
同番組は、BS朝日で昨年11月26日、長野朝日放送では12月23日に放送されました。

審議会は、制作されたディレクターのお話を直接お聞きできる貴重な機会です。
また他の委員さんのご意見をお聞きできます。
私にとっては、視野が広がる貴重なひと時となっています。

次回の課題番組は次の作品です。
1月22日(月)夜7時からの「わたしの家は雲の上〜南信州下栗 家族ものがたり〜
なおBS朝日では、1月24日(水)夜9時から放送されます。

番組のHPから「南アルプスを望む標高800〜1000mの急斜面にあり「日本のチロル」とも呼ばれている、飯田市上村「下栗の里」。下栗の代表的な伝統行事は、冬の「霜月祭り」と雨乞いを願う夏の「掛け踊り」。大自然に豊かに暮らす家族の一年を追い、天空の里の雄大な四季を描きます」

長野県の皆様は1月22日(月)夜7時〜、全国の皆様は1月24日(水)夜9時〜どうぞご覧ください。

naganoetokino1 at 21:05|PermalinkComments(0)その他 

今年最初のNAGANO検定プロジェクトチーム会議に出席

17日(水)10時から11時まで「長野商工会議所」で「NAGANO検定」プロジェクトチーム会議が行われました。「長野郷土史研究会」も協力していて、アドバイザーとして小林一郎会長と二人で出席しました。

最初にNAGANO検定ジュニアの合格者に、学校宛に表彰状を送ったと報告がありました。表彰状は学校ごとに、各合格者に授与されました。

また『NAGANO検定公式テキストブック』の改訂版を出版する計画があります。
その進捗状況が報告されました。

naganoetokino1 at 20:45|PermalinkComments(0)まちづくり 

2018年01月16日

暖かな長野 15日 善光寺で「御印文」をいただく

1月15日(月)最低気温は6,7度、最高気温は8,1度。午後、善光寺に参拝しました。
7日から行われていた「御印文頂戴」の最終日で、終わる頃でした。
でも多くの参拝者が手を合わせて、御印文を頭に押していただいていました。

気温は上がって暖かで、境内にも夕陽が降り注いでいました。
KIMG0905

本堂から見下ろした山門前。節分に備えて、灯籠は囲いがしてありました。
山門の屋根には、北側にだけ雪が残っています。
KIMG0903

仲見世に立つ、19日、20日に行われる西宮神社(岩石町)の「初えびす」の幟。
KIMG0911

仁王門に奉納された、たくさんの草履。よく見ると、戒壇草履もありました。
戒壇草履は、かつてはお戒壇巡りの時にはくために買い求めました。それを持ち帰って、自分が亡くなった時に、棺に入れるものでした。
KIMG0912

15日は、午後1時から善光寺で「お焚き上げ」が行われました。
六地蔵横の広場で、お膝元の元善町と善光寺の合同の行事として行われています。
お焚き上げが終わった後を、外国の方が珍しそうにのぞき込んでいました。

何度も受けている「御印文」ですが、年の初めにしっかりと押していただき、新たな一年のスタートを切ることができました。

naganoetokino1 at 16:37|PermalinkComments(0)善光寺 

2018年01月15日

平田オリザ氏  長野市でポストパフォーマンストーク

1月13日(土)17時から「長野市芸術館アクトスペース」で平田オリザ氏主宰の青年団第76回公演「さよならだけが人生か」を観劇しました。会場は満席でした。
その後、平田オリザ氏によるポストパフォーマンストークもありました。

1月14日(日)は14時からで、2回の公演でした。
作・演出は平田オリザ氏、主催は長野市文化芸術振興財団
180113_sayonaraさよならだけが人生か
初演は、1992年。
「そのとき日本の演劇界が青年団を発見した」と言われる劇団の出世作。
2000年に再演。
今回は17年ぶりの再々演。

会場からは何度も笑いが起こり、心からお芝居を楽しむことができました。またこれまでの価値観を大きく揺さぶられる内容でもありました。

平田氏はパンフレットで、「この作品には、伝えたいことなど何もない」と書いています。

トークで氏は「観客に主体的に観て欲しい。終わった後は議論して欲しい。劇場は対話が起こる場所」

また「観客の想像力を信頼し、任せている。ただ任せっきりではなく方向性を持たせる」「観客によって受け取り方が違う芝居をつくりたい」とも語りました。

氏は教育の中に演劇を入れようと尽力されています。
「子どものうちから劇場に来て欲しい。外国では、学校で劇をつくることをやっている。アジアでは、日本が一番遅れている」とも語りました。

会場から「昨年12月にお子さんが誕生したが、何かお子さん向けに考えているか?」の質問には、「0歳児向けの演劇もやってみたい。0歳1歳向けのワークショップもやってみたい」と答えました。
また「ちょうど今日、台湾で『転校生』を上演することが決まった」とも語りました。

私は10年前に、長野市で平田氏の講演をお聴きして以来、注目してきました。
今回、初めて作品を鑑賞して、その自然体の演技に驚きました。
しかし氏の話をお聴きして、細部まで計算しつくされた演出が行われていることが分かりました。また終了後は、一緒に観た家族と、感想を言い合ったり、自分の見方を考えたりする機会を得ました。

最近では、活動の拠点を東京から豊岡に移すと報道されています。
私はこちらの話題にも、大きな関心を持っています。

今回、作品の全国ツアーが長野市から始まり、記念すべき作品を観劇できました。
トークの最後で平田氏は「行政が主催した公演は、お客が入らないと支援できなくなる。来月行われる『三月の5日間』も見て欲しい。今後も長野市芸術館に足を運んでほしい」と呼びかけました。
主催者の皆様に心から感謝を申し上げるとともに、今後も地域の劇場で視野を広げていきたいと思いました。

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)芸術・文化 

善光寺 正月行事の最後「お焚き上げ」「御印文頂戴」

1月15日(月)、今日は「小正月」。元日の「大正月」に対する呼び名です。
今は地域によって様々ですが、本来この「小正月」に門松、注連縄などを焚きました。

昨年2017年1月15日の長野市は最低気温−6,7度。午前10時の積雪は19僂任靴拭
今朝の最低気温は−6,3度。積雪なし。朝から陽が射して、気温は8度まで上がる予報。

善光寺」では、午後1時〜2時に「お焚き上げ」が行われます。
場所は例年、六地蔵脇の広場です。

正月飾りや書き初め、旧年中のお札やだるまなどが読経とともに焚き上げられます。
お焚き上げの品々の受付は、元日から14日まで行われ、すでに終了しています。

また1月7日から行われていた「御印文頂戴」は、15日が最終日です。
夕方4時ごろまでの予定です。

また、15日の早朝には、「東門開き」がありました。
善光寺の一般の参拝者向けの正月行事は、今日で終わりとなります。

naganoetokino1 at 08:29|PermalinkComments(0)善光寺 

2018年01月13日

全国の絵解き 14日・16日 麻布十兵衛さん「地獄図」

1月16日は、地獄の釜の蓋も開くと言われる藪入りです。
鬼さえもこの日は、罪人を呵責しないと言われています。
かつては全国各地で地獄図の絵伝が掛けられ、絵解きが行われました。

6年前の1月16日、私は地獄図の公開と絵解きが行われている寺を訪ねました。
2012年1月16日ブログ「藪入りに合わせた六道地獄図の絵解き
その寺は、神奈川県川崎市中原区の「安楽寺」です。
絵解きは大道芸人の麻布十兵衛さんでした。
IMG_20171214_121650
今年も「安楽寺」では、十兵衛さんによる恒例の絵解きが行われます。(ポスタ−をご覧ください)
1月16日(火)
13時30分、15時
六道地獄絵の開帳とその絵解き
安楽寺」(川崎市中原区下小田中2−36−1)

他にも行われる十兵衛さんの絵解きの予定は次の通りです。
1月14日(日)
11時〜15時の間で適時
閻魔様ご縁日
一行寺」(川崎市川崎区本庁1−1−5、京急川崎駅より5分)
江戸独楽芸及び地獄絵解き

1月16日(火)10時
藪入り地獄絵特別公開
門前仲町 「法乗院(えんま堂)」 
江東区深川2−26−3

なお十兵衛さんの地獄図の絵解きは、4月6日、7日に長野でも予定されています。
また近くになりましたら、ご案内します。どうぞお楽しみに。

naganoetokino1 at 12:56|PermalinkComments(2)絵解き・講演会 

2018年01月12日

平田オリザ氏「さよならだけが人生か」長野でツアー始動

1月13日(土)17時から「長野市芸術館アクトスペース」で平田オリザ氏主宰の青年団第76回公演「さよならだけが人生か」があります。13日は平田オリザによるポストパフォーマンストークも開催。1月14日(日)は14時〜

作・演出は平田オリザ氏、主催は長野市文化芸術振興財団
詳細は、「長野市芸術館の公演案内

全国ツアーの始まりが、この長野公演です。
追加公演が決まったりして、各地で大人気のようです。

平田オリザ氏のブログはこちら。
1月11日「『日本文学盛衰史』始動!『さよならだけが人生か』全国ツアー開始
1月8日「『さよならだけが人生か』追加公演決定、善光寺から善通寺へ

私はちょうど10年前に、長野市生涯学習センターで、同氏のお話をお聞きしています。
2008年1月13日ブログ「熱いメッセージの平田オリザ氏講演会

昨年の12月7日に、第1子となる男の子が誕生したばかりの平田オリザ氏。
平田オリザ氏12月19日ブログ「子どもができました
13日のトークでは、そんなお話もお聞きできるかもしれません。
是非、長野の多くの皆さんが観劇されることを願っています。

なお平田氏は、1月13日夜9時半〜NHKEテレ「ウワサの保護者会」に出演されます。
テーマは「どう伸ばす?コミュニケーション能力」
番組では「劇作家でコミュニケーション教育の専門家、平田オリザさんによる親へのアドバイスなどもあり」と宣伝しています。

naganoetokino1 at 09:06|PermalinkComments(0)芸術・文化 

2018年01月10日

「やわたの八幡さま」武水別神社に初詣

8日(祝・月)に千曲市の「武水別(たけみずわけ)神社」に参拝しました。
「やわたの八幡さま」と呼ばれて親しまれています。

境内にはケヤキ・スギなどがあり、「武水別神社社叢」として長野県指定天然記念物に指定されています。
KIMG0873

本殿」は、諏訪出身の立川和四郎・富昌(2代目)によって嘉永3年(1850年)に完成。
手前の「拝殿」は立川和四郎の後見の下、峰村弥五郎によって安政3年(1856年)に完成。家族連れの参拝者が、次々に訪れていました。
KIMG0877

摂社 高良社」は室町後期の建築。昭和50年県宝の指定。平成5年解体復元工事を行い、創建当時の姿に修復。平成6年には保存のための覆屋も竣工。
KIMG0891

境内の茶店「うづらや」は200年の歴史があり、7代目。
KIMG0889 (1)

名物のうづら餅は、本殿を造った際に、神社の近くの千曲川に群れ遊んでいたうずらを、立川和四郎富昌が彫刻に使ったといういわれがあります。
KIMG0895

昨年2017年9月の火災で、神社と道路をはさむ「武水別神社神主松田家館跡」(県史跡)の主屋や斎館など5棟が全焼しました。千曲市は平成30年度の一般公開に向けて、17年から保存整備事業を進めていました。
神社では、斎館の寄付を募っていました。


naganoetokino1 at 15:56|PermalinkComments(0)寺社・史跡 

2018年01月08日

信濃国分寺八日堂縁日の蘇民将来符

7日(日)〜8日(祝・月)には信濃国分寺八日堂縁日が行われました。
奈良時代の天平13年(741)に聖武天皇が全国に開いた国分寺の1つ。
本尊は秘仏の薬師如来像(像高1,5m)。12年に一度、巳の年に公開されます。

信濃国分寺本堂に参拝する参道いっぱいの人々の列。(1月7日小林竜太郎撮影)
本堂は江戸時代の万延元年(1860)の再建。平成9年に長野県宝に指定。
CIMG4514

八日堂縁日で頒布されるのが「蘇民将来符」の御守りです。
室町時代に始まったとされ、厄除けや開運の御利益があるとされています。

原木はドロヤナギ(ヤマナラシ)。
木目が目立たず加工しやすく、薬木であると言われているからです。
先祖が同寺の門前に家を構えていた住民ら13軒で作る「蘇民講」が六角柱に細工。
出来上がると寺に納められ、住職らが漢字や模様を書き込みます。
制作から頒布までが、国の選択無形民俗文化財に指定されています。

大きさが異なる6種類があって、1体千円〜8千円。
玄関や屋内の棚、神棚などに安置します。
寺が頒布するものと、蘇民講が8日に頒布するものがあります。

8日の「長野朝日放送」のニュースでは、朝8時からの頒布を前に大行列ができ、1時間半ほどで完売したそうです。
私は今年、行けませんでしたが、7日に家族が寺で頒布したものを求めてきました。
一昨年は8日に参拝して、蘇民講が描いた蘇民将来符を買うことができました。
手前左が蘇民講が描いたもので、絵柄がひとつずつ違います。奥と手前は寺が頒布するものです。
KIMG0897

2016年1月8日ブログ「八日堂縁日の絵入りの蘇民将来符
2013年4月29日ブログ「12年に一度の信濃国分寺薬師如来の御開帳

naganoetokino1 at 21:34|PermalinkComments(2)祭り・行事 

8日 篠ノ井八日堂の初縁日に参拝

長野市篠ノ井御幣川の宝昌寺「薬師堂」では「八日堂初縁日」が行われました。
昭和27年に始まったという縁日で、御幣川の薬師講が行っています。
7日の21時〜8日11時までで、私は8日(祝・月)の9時半頃に参拝しました。
長野市の最低気温は−3,1度、最高気温は6,9度。

前の通りは旧北国街道。通りに面して「薬師如来 初縁日 篠ノ井八日堂」と書かれた横断幕。
(写真は2018年1月8日撮影)
KIMG0869

入り口の向こう側2か所に駐車場があり、係りは講の皆さんが交替で担当。
KIMG0871

鬼女紅葉退治で有名な平惟持将軍が、自らの姿を刻んだという甲冑薬師如来がまつられた薬師堂。厨子に入っていて秘仏ですが、縁日のみ公開されます。
薬師堂内には夜中でも講の方が詰め、お札・御守りは100円で授与しています。
手前のテントでは、甘酒の振る舞いもありました。
KIMG0863

宝昌寺にも、次々にお参りしていました。
KIMG0864

地元の皆さんの団結で、引き継がれている縁日です。

naganoetokino1 at 14:34|PermalinkComments(0)祭り・行事 

2018年01月07日

「MOVIXさいたま」で『紅い襷〜富岡製糸場物語』鑑賞

1月7日(日)「MOVIXさいたま」で6日(土)から12日(金)まで上映中の「紅い襷〜富岡製糸場物語〜」を鑑賞しました。
KIMG0826

紅い襷〜富岡製糸場物語〜』は群馬県富岡市が、富岡製糸場世界遺産3周年を記念して製作した映画です。主人公は、長野市松代出身の横田英です。

この映画が、長野市の「長野松竹相生座・長野ロキシー」で3月17日(土)〜3月30日(金)まで上映されます。
2017年12月25日ブログ「『紅い襷』 相生座で上映決定

「MOVIXさいたま」は、さいたま新都心駅に隣接する商業施設「コクーンシティ」にあります。この一帯には片倉工業の工場がありました。

「富岡製糸場」の歴史はこちらをご覧ください。
明治5年(1872)明治政府が「富岡製糸場」を建設。
明治26年(1893)民営化されて「三井富岡製糸場」となる。
昭和14年(1939)に片倉工業に合併。「片倉富岡製糸場」となる。
昭和62年(1987)3月操業停止。115年にわたる生糸生産の幕を閉じる。
平成17年(2005)片倉工業は、富岡製糸場の全建物を富岡市に寄贈。
同年、国指定文化財(史跡)指定。平成18年(2006)重要文化財指定。
平成26年(2014)世界遺産、国宝へ登録。

片倉工業と富岡製糸場の解説パネルです。(拡大してご覧ください)
KIMG0838

冬物バーゲンが始まった施設の中には、映画の宣伝コーナーがありました。
KIMG0842

7日の映画には、老若男女の観客が大勢集まりました。
長野市松代出身の横田英が大活躍する内容です。長野市民にとっては、誇りに思える素晴らしい映画で感動しました。
長野上映は、全国で最も古い映画館「相生座」で、3月17日(土)〜3月30日(金)まで上映されます。是非、多くの市民の皆様にご覧いただきたく思います。

なお2月4日(日)〜2月10日(土)には、「深谷シネマ(埼玉県)」で上映されます。こちは全国唯一、酒蔵を改装した映画館です。

naganoetokino1 at 20:26|PermalinkComments(0)映画・映画館 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google  ブログ内検索は、一番上で「blog」選択。一番下の「Search」を押してご覧ください。











最新記事
Archives