2019年02月19日

平成30年度 第2回 長野市歴史的風致維持向上協議会

2月19日(火)平成30年度第2回の「長野市歴史的風致維持向上協議会」に出席しました。会場は長野市役所第1庁舎7階 第2委員会室。

午後3時〜4時50分まで。15名の委員中、11名が出席。
会長の北村正博長野商工会議所会頭の司会で協議が行われました。

(1)計画の進行管理・進捗評価について
(2)計画の変更について
(3)歴史的風致活用国際観光支援事業について

各部署の担当者から説明がありました。それぞれ審議して承認しました。
近年、外国人旅行者が増えており、「真田宝物館」のHPを今年3月末までに英語、中国語、韓国語に対応したものにすると説明がありました。また「鬼無里ふるさと資料館」のHPも、31年度多言語化する予定だということです。
私が「長野市立博物館」はどうかと質問したところ、今年3月末には英語に対応したものにする準備が進められているとのことでした。広域の長野市ですので、各地域が連携をとって誘客に取り組んでいただきたいと発言しました。

今日は暦の上では雨水。暦通りに、昼前から雨となり、最高気温は8,8度まで上がりました。

naganoetokino1 at 21:00|PermalinkComments(0) まちづくり 

覆いが掛けられ解体される「旧メガネのいとう中央店」

現在、善光寺表参道沿いの「県庁緑町線」では、道路を造る工事が行われています。

中央通りに面していた「旧メガネのいとう中央店」(問御所町)の建物に覆いが掛けられました。(2019年2月16日小林竜太郎撮影)
CIMG6902

解体される建物の奥(北)には「アサヒエージェンシー」の本社があり、その向こうは改修中の「セントラルスクウエア」。手前(南)では、「県庁緑町線」の工事が行われています。
CIMG6903

「旧メガネのいとう中央店」の建物が取り壊された後、その南側のすでに取り壊されて空き地となっている旧松書房の跡地には、マンションの建設が計画されているようです。

naganoetokino1 at 13:31|PermalinkComments(0) 建物・施設 

第12回 NAGANO検定プロジェクトチーム会議に出席

長野市のご当地検定は「NAGANO検定」 です。
19日(火)10時から11時10分まで「NAGANO検定」 第15回プロジェクトチーム会議が「長野商工会議所」で行われました。「長野郷土史研究会」の小林一郎会長と私はアドバイザーとして協力していて、2人で出席しました。

議題は「わくわく夏の親子体験『善光寺編』」について。
2019年度の行事計画について。

昨年、初めてジュニア向けに「わくわく夏の親子体験名所ツアー」を行いました。
松代大室古墳群や松代象山地下壕などを見学しました。
2018年7月22日ブログ「わくわく親子体験名所ツアー
2019年度は善光寺を見学、体験します。

また今年は11月10日(日)に「第7回NAGANO検定」「第4回NAGANO検定ジュニア」が行われます。
研修会は9月29日(日)に開催されます。会場など詳細は、未定です。
また詳しく決まりましたら、お知らせします。

2018年6月発行された『ながの市 完全読本』(NAGANO検定公式テキストブック改訂版)
4267b846


3e5b3585
2017年9月に完成した完成した、小学校5,6年生が対象の「NAGANO検定ジュニアテキストブック」
オールカラーB5判 92頁
500円(税込み)

naganoetokino1 at 12:53|PermalinkComments(0) まちづくり | 長野郷土史研究会

23日「相生座」で『モルゲン、明日』坂田監督 舞台挨拶

23日(土)「相生座」で10時半〜『モルゲン、明日』上映後、坂田雅子監督(須坂市出身)の「初日舞台挨拶」あります。
権堂町の映画館「相生座」。
28615a0b

ちょうど10年前、私は信濃毎日新聞の依頼で、坂田雅子監督を善光寺にご案内しました。
2009年3月30日ブログ「映画監督、坂田雅子さんを善光寺へご案内
それから6年後、「相生座」で同監督の映画を鑑賞しました。
2015年7月15日ブログ「須坂市出身 坂田雅子監督の『私の終わらない旅』鑑賞

ご案内してから10年が経ちましたが、ご案内した時に書いたブログの内容は、今でも私の心に深く残っています。
(2009年3月30日ブログより)
「私の解説に熱心に耳を傾けてくださった坂田さん。
鋭い質問を、何回も受けました。
坂田さんの著書『花はどこへいった』あとがきのメッセージ。
「世の中のさまざまな矛盾や悪を、私にできるところから変えていく努力をしたいと思っている。遅くなりすぎないうちに」
エネルギッシュなお姿に、大きな勇気をいただきました。」

初日舞台挨拶の日は、ちょうど「長野郷土史研究会」の総会・記念講演会があります。残念ながら伺えませんが、期間中に是非鑑賞したいと思っています。

naganoetokino1 at 09:00|PermalinkComments(0) 映画・映画館 

2019年02月18日

長野郷土史研究会古文書講座 儒学者・塚田大峯を読む2

2月18日(月)「長野郷土史研究会」は、古文書講座を行いました。
「塚田大峯(たいほう)の儒学入門書を読む」(5回シリーズ)の第2回。

南千歳町公館で19:00〜20:10まで。講師は長野郷土史研究会の小林一郎会長。

塚田大峯(1745〜1832)は桜小路(長野市桜枝町)出身。16歳で江戸へ出て学びました。俳人、小林一茶と同時代の儒学者です。
松平定信の「寛政異学の禁」に反対した気骨のある学者として知られています。
「客来たりて問て曰(いわく)」と質問し、それに答える形式で書かれています。

『論語』(『冢註(ちょうちゅう)論語』)『史記』『今川状』を参考資料にして、解説を受けながら読み進めました。
KIMG3739


次回以降の予定は次の通りです。
3月18日、4月8日、5月13日(いずれも月曜日)
各回19:00〜20:10

通しで3千円、または1回800円。
申し込み(電話かメールで)
(電話 TEL026-224-2673か、メール kyodoshi*janis.or.jp )
*をアットマークに変えてください。
途中からでもご参加いただけます。どうぞご一緒に学びましょう。

naganoetokino1 at 21:00|PermalinkComments(0) 長野郷土史研究会 

開花も間近「湯島天満宮 信濃分社」(若穂綿内)梅の花

1月23日に4年ぶりにリニューアルオープンした「北野美術館」(長野若穂綿内)。
隣接して「湯島天満宮 信濃分社」があります。2月17日に参拝しました。

国道403号線に面して建つ鳥居。平成27年10月建立。
「湯島天満宮 信濃分社」と書かれています。
DSC05945 (2)

鳥居の奥に建つ社殿。
DSC05947 (3)

平成5年(1993)北野建設が湯島天満宮(東京文京区湯島)に奉納。
平成14年(2002)新たに社殿が造営されました。1日、15日には東京から宮司さんが見えて、祈祷を受け付けています。受験祈願や御礼のたくさんの絵馬が掛かっていました。駐車場側から見た社殿。
DSC05918

境内には梅の木が植えられていますが、この2本は平成10年(1998)長野冬季オリンピックの時に植樹された白梅です。
DSC05941 (2)

「献木 高円宮同妃両殿下 参拝記念植樹」
DSC05939 (2)

「献木 サマランチIOC会長夫人 参拝記念植樹」
DSC05940 (2)

境内の梅の木は、だいぶつぼみが膨らんでいました。
2月18日、長野市の予想最高気温は8度。梅の開花も間近です。

2019年1月23日ブログ「4年ぶりに再開した北野美術館で名画を鑑賞

naganoetokino1 at 08:00|PermalinkComments(0) 寺社・史跡 

2019年02月17日

中央通り側に出口を新設「ながの東急百貨店」の駐車場

小林竜太郎のツイッター」(2/17)によると、ながの東急百貨店の平面駐車場が、中央通り(善光寺表参道)側に出られるゲートを作っています。入り口はこれまで通り、千歳町通りのみです。

中央通り(善光寺表参道)側にゲートを新設中の「ながの東急百貨店」駐車場。
「アゲイン」前に出られます。(2019年2月16日小林竜太郎撮影)
6635 (2)

右手の千歳町通りに面して建つのが「ながの東急百貨店」。これまで同店駐車場は、この通りを挟んで向かい側に出入り口があるのみでした。左手は「二線路通り」で中央通りにつながっていますが、(金)(土)(日)休日は、10:00〜翌4:00歩行者優先で、車は通れません。
DSC04513 (2)

これまで同百貨店の駐車場から出ると、一方通行の千歳町通りに出て、長野大通りを左折する車がほとんどでした。新設の出口ができると、今後かなりの車がこの出口を利用することが見込まれます。

中央通りの歩道を歩く歩行者は、駐車場から出てくる車に注意が必要だと、小林竜太郎は書いています。


naganoetokino1 at 14:00|PermalinkComments(0) 建物・施設 

2019年02月16日

世界一古い映画館の可能性「相生座」小林竜太郎が指摘

「長野市民新聞」(2/16)は長野商工会議所会が14日、権堂町の映画館「長野相生座ロキシー」で企業見学会を行ったことを報じました。

昨年、サイレント映画ピアノ生演奏付きが行われた「相生座」。外の広場では長野県産のビールやワインを楽しむ屋外バーが開店しました。(2018年7月8日)
2eb69343

「長野市民新聞」によると、2月14日は、同会議所内の3つの部会員ら40名が出席して、相生座の歴史を学びました。
講師を務めたのは「長野郷土史研究会」の小林竜太郎。11年に渡る実地調査をまとめた『長野のまちと映画館 120年とその未来』を、平成29年7月8日に出版しています。

小林竜太郎は、これまで「相生座が国内で営業している映画館の中で最も古い」と提唱してきましたが、この日の講演では、「世界一古い可能性がある」と指摘しました。

根拠として「世界一古いと自ら名乗っているフランスのエデン劇場が上映したのは1899年」と紹介。相生座は明治25年(1892)に芝小屋「千歳座」として建てられた後、5年後の明治30年(1897)7月に活動写真が上映された記録が残っています。
小林竜太郎は「ただ、世界には認知されていない映画館もあるかもしれない」と付け加えたそうです。

今後の更なる調査、研究に期待したいと思います。

naganoetokino1 at 21:00|PermalinkComments(0) 映画・映画館 | 歴史

「風吹如来」が本尊の蓮心寺で「当麻曼陀羅」の絵解き

2月15日(金)に「蓮心寺」(長野市荒木)にお招きいただきました。1月25日は法然上人の御命日で御忌法要が行われます。同寺では涅槃会でもある、この日に御忌法要を行っているそうです。お檀家の皆様に、観無量寿経を描いた「当麻曼陀羅」の絵解きを行いました。

旧北国街道に面して建つ蓮心寺の本堂。
KIMG3728

同寺は浄土宗で、一行山朝日院蓮心寺と言います。
法然上人の弟子である朝日入道蓮心坊興隆が、建久6年(1195)2月25日に創建。
ご本尊は阿弥陀如来で、「風吹如来」と呼ばれています。
現在の善光寺本堂を造営した時のことです。造営用の木材が裾花川から犀川へ流れ込もうとした時、阿弥陀如来が風を吹かせて木材の流出を防いだということに由来しています。
同寺に隣接して、木材を引き上げた場所に木留(きどめ)神社があります。

本堂は文化10年(1813)の再建。住職が5ヶ年間善光寺に日参して、諸国の旅人から寄進を受けて建立したと伝えられています。明治13年(1880)成田山より勧請した不動尊が、本尊の脇にまつられています。

絵解きの前後には、ご本尊にお焼香もさせていただき、とても厳粛な気持ちになりました。帰りには、法然上人もお好きだったというお餅をいただきました。

naganoetokino1 at 10:00|PermalinkComments(0) 絵解き・講演会 | 寺社・史跡

2019年02月15日

27日 夕方4時から『新日本風土記 善光寺』再放送

2月27日(水)16:00〜NHKBSプレミアムで『新日本風土記 善光寺』が再放送されます。同番組は2015年5月8日、善光寺御開帳の最中に放送されました。

長野郷土史研究会の小林一郎会長と私も、短時間ですが出演しました。
私の善光寺縁起の絵解きも冒頭で、わずか流れます。

あれから4年が経ち、次の御開帳は2021年春の予定です。
全国の皆様、どうぞご覧ください。そして再来年の御開帳には是非ご参拝ください。
fb8ff8de-s


naganoetokino1 at 08:49|PermalinkComments(0) 善光寺 

2019年02月14日

城山から若里へ移転「長野市公文書館」4月〜11月休館

「INC長野ケーブルテレビ」は、「INCながのニュース」(2/13)で「長野市公文書館」(長野市箱清水)の移転について報じました。
同館は、平成19年(2007)11月20日に、「長野市城山分室」(旧NHK長野放送局)内に開館しました。約14万7千点の公文書や古文書その他の記録資料を収集・保存しています。

長野市は、建物の老朽化等によって「長野市城山分室」を閉鎖。
同館は、長野日赤近くの「旧フルネットセンター」(長野市若里)に移転することになりました。この場所での開館は3月31日まで。4月1日〜11月下旬まで休館。
「市誌研究ながの」等の書籍の販売は、現在の城山分室で5月31日まで行います。

「旧NHK長野放送局」の建物に入っている「長野市公文書館」。(2018年11月8日)
KIMG2951


2007年11月20日ブログ「勇気をいただいた長野市公文書館 開館記念講演

「城山分室」には、公文書館の他、長野マラソン大会組織委員会事務局なども入っています。旧NHK長野放送局の建物が今後どうなるかは、まだ発表されていません。現在、城山公園一帯の再整備が検討されています。

naganoetokino1 at 20:00|PermalinkComments(0) 建物・施設 

14日 2の午に「樋之下稲荷」(淀ヶ橋)初午祭に参拝

14日(木)淀ヶ橋の「樋之下(ひのした)稲荷」で初午が行われ、参拝しました。
同社では、今年は第2の午(うま)にあたる2月14日(木)に行われました。

長野大通りから西に入った道沿いにある「樋之下稲荷」。看板には「2月14日 初午祭 9時から3時 御神札、縁起物など差し上げます」と書かれていました。 
KIMG3715 (2)

9時から武井神社の齋藤宮司による神事、続いて直会がありました。
KIMG3716 (2)

お受けしたお札と、御守り、繭玉。御守りは「同社の旧屋根の銅板を細工してお魂を入れたものです」と書かれていました。
KIMG3718 (2)

雪が舞う中でしたが、地元の皆さんが前日から用意されたという甘酒やおでんを振舞ってくださいました。

INC長野ケーブルテレビ」の取材が行われていました。
14日の「INCながのニュース」では「横沢町の青麻社で健康祈願」「様相変わるJR長野駅東口周辺」などが放送されます。

naganoetokino1 at 15:26|PermalinkComments(0) 寺社・史跡 

2019年02月13日

23日(土)創立60年 長野郷土史研究会 出版記念講演会

長野郷土史研究会」では、平成31年度総会に合わせて出版記念の講演会を行います。

創立60年・小林計一郎生誕100年記念行事
世界の俳人 一茶を世に出した善光寺門前の人々
無題
日時 2月23日(土)14:00〜15:10
会場 善光寺大本願 明照殿 地下ホール
講演「世界の俳人 一茶を世に出した善光寺門前の人々」 
講師 小林一郎(長野郷土史研究会会長)
参加費 1,000円(新刊『善光寺の一茶』書籍代)
(当日までにすでにお持ちの方は無料です)

なお同日、講演会の前後に会員向け行事を次のように行います。
13:00〜13:30 平成31年度総会(会員向け)
15:30〜17:00 60周年パーティー・交流会(会員向け、申し込み制)

どうぞ皆様、14時からの講演会にお越しください。

naganoetokino1 at 21:00|PermalinkComments(0) 長野郷土史研究会 

善光寺界わいの季節の行事 14日「樋之下稲荷」の初午

2月2日(土)は2月最初の午(うま)の日の縁日「初午(はつうま)」でした。
淀ヶ橋の「樋之下(ひのした)稲荷」では、今年は第2の午にあたる2月14日(木)に行います。例年、9時から行われています。

昨年の樋之下稲荷の初午祭。(2018年2月9日)
6b2ea6e8

御神札、縁起物や、甘酒の振る舞いがあります。
どうぞご参拝ください。

2月2日に行われた菊屋稲荷、仲町稲荷、千石稲荷の初午の様子です。
2019年2月2日ブログ「善光寺界わいの稲荷社 初午に参拝

naganoetokino1 at 18:00|PermalinkComments(0) 祭り・行事 

2019年02月12日

県歌「信濃の国」の謎に迫る 遠藤正教氏の講演会を拝聴

11日(月・祝)に長野県が「県歌制定50周年 未来へつなごう 信濃の国!」の一環で行ったイベントに参加しました。
「信濃の国」は昭和43年(1968)5月20日に県歌に制定され、昨年制定50年となりました。

会場となったのは「ステーションビルMIDORI長野」の3階「りんごの広場」でした。
KIMG3697

13:30〜「MYシナソンググランプリ」の表彰セレモニーが行われました。
最初にゲストで地元長野市出身の歌手、汐入規予さんと、会場の皆で「信濃の国」を合唱しました。続いて各部門の受賞者に、県からトロフィーと副賞が贈られました。
KIMG3698

14:10〜15:05 記念講演会「『信濃の国』の謎に迫る ―浅井洌の作詞方法を中心に ―」がありました。講師は遠藤正教氏(重要文化財旧開智学校舎 学芸員)でした。
遠藤氏は「信濃の国」を作詞した浅井洌(きよし)が、どのような経緯で作ったのかを、当時の教科書を元に紐解きました。
最初に氏が提示したナゾに迫り、最後にそれに回答を出すという講演内容でした。
・なぜ長野県ではなく「信濃」?
・なぜ槍ヶ岳や戸隠山がないのか?
・なぜ真田幸村や小林一茶がいないのか?等々。
「信濃の国」は、北村季晴(すえはる)の楽曲の秀逸さと共に、作詞の浅井冽の、子どもや郷土に対する愛情あふれる歌詞にこそ、県歌として日本で一番愛される理由があるのではないかと結びました。

NHK長野のニュース(2/11)「信濃の国 作詞の謎に迫る」をご覧ください。

長野県師範学校の教師だった浅井洌(1849〜1938)と北村季晴(1872〜1931)は、現県庁の北、長野市妻科に隣り合わせで住んでいました。
その場所に建つ標柱。正面には「県歌 信濃の国 誕生の地」右側に「作詞者 浅井洌旧居跡」。(平成11年3月、妻科町・妻科公民館建立)
2d05350c

同じ標柱の左側には「作曲者 北村季晴 旧居跡」と書かれています。
d8930083


naganoetokino1 at 09:00|PermalinkComments(0) 歴史 | その他
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google  ブログ内検索は、一番上で「blog」選択。一番下の「Search」を押してご覧ください。











最新記事
Archives