2020年10月26日

コロナ禍 駅ビルMIDORI「丸山珈琲」10月31日閉店

長野駅ビルMIDORIの3階にある「丸山珈琲MIDORI長野店」が、10月31日(土)で閉店することになりました。

同社のHPより「表参道Single Origin Store、鎌倉店、MIDORI長野店の閉店のお知らせ

コロナ禍の厳しい状況の中、営業形態を変えた形の店舗へと計画をしているということです。

長野市内では、2014年2月19日に「ベイシア長野店」(青木島)跡に開店した「ツルヤ青木島店」1階に「丸山珈琲長野店」がオープンしましたが、2018年2月18日閉店しています。

naganoetokino1 at 21:00|PermalinkComments(0) 店舗 | 新型コロナウイルス

2020年10月24日

コロナ禍「長野郷土史研究会」夏から秋に延期して幹事会

10月24日(土)「長野郷土史研究会」の令和2年度幹事会を開催しました。
長野の最低気温は8度、最高気温は17,3度。
南千歳町公民館で10時から11時まで。会長、副会長と幹事14名中、8名が出席しました。例年、7月と12月に行っていましたが、コロナ禍のため秋の開催となりました。
感染対策として、席は3密を避けて間をとり、部屋の窓は開けて換気をし、時間も短縮して行いました。

紅葉が始まっている、公民館前の南千歳公園。奥は「ながの東急百貨店別館シェルシェ」。
DSC_4142

小林一郎会長は「コロナ禍の中、インターネット受講による古文書講座を始めました。この時期をマイナスととらえず、新たなことに挑戦できるチャンスと考えたいと思います。幹事の皆様には、引き続きご協力をお願いします」と挨拶しました。

皆様には、あらかじめ資料をお送りして、ご覧いただいてありました。
今年度の事業報告、会の今と今後について、会長から報告しました。
インターネット受講の「いつでも古文書講座」も、実際にスマホで音声を聞いてもらって紹介しました。すでに受講している幹事からは、「分からなければ、何度でも聞くことができる」「まるですぐそばで受講しているようだ」などの感想がでました。

幹事の皆様からは、それぞれの地域の現状や、ご自身の活動についての発表がありました。
本日「信濃毎日新聞」「週刊長野」に掲載された「長野市立博物館」で11月3日(火)まで開催中の「生き仏が信濃にやってきたー念仏行者徳本を迎えた人々ー」の話題も出ました。是非、多くの皆様に見学してほしいと紹介しました。

コロナ禍でお会いする機会がありませんでした。本日は短時間でしたが、ようやく情報交換ができて、有意義な会となりました。

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0) 長野郷土史研究会 | 新型コロナウイルス

2020年10月23日

abn長野朝日放送「第296回 放送番組審議会」に出席

10月22日(木)「abn長野朝日放送」の「第296回 放送番組審議会」に出席しました。

14時から16時15分まで、長野朝日放送の本社(長野市栗田)で行われました。

課題番組は9月13日(日)に放送された「池上彰と考える 逃げ遅れゼロ〜信州の防災減災2020〜」でした。

「水害への備え」として、昨年10月13日の台風水害から1年が経ち、市民の防災意識を高める情報を発信しました。ジャーナリストの池上彰氏が、解説をしました。

ダムの事前放流や流域治水、ハザードマップの落とし穴など、分かりやすく解説されていました。また日頃の地域の連携の大切さや、自分の身は自分で守るというメッセージが伝わる番組でした。

なお9月20日(日)には、巨大地震に備える「池上彰と考える 逃げ遅れゼロ〜信州の防災減災害2020〜シリーズ2」を放送しました。

naganoetokino1 at 09:30|PermalinkComments(0) その他 

2020年10月22日

寺ワークも可 地元住民に開放している「高山善光寺」

飛騨高山の「高山善光寺」(岐阜県高山市天満町)は、宿坊体験ができる寺として宣伝しています。

同寺では、コロナ禍で宿泊客が激減した中、本堂や和室で読書をしたり、休憩したり、自由に寺を使ってもらう取り組みをしているということです。
寺ワークも可、地元住民に開放」(中日新聞6/5)

同寺は、信州善光寺が呼び掛ける「善光寺会」の一員でもあります。その紹介には「善光寺飛騨別院 高山善光寺」とあります。
見どころは、お戒壇巡りと徳本上人お名号石となっています。

同寺の門前には「徳本上人の名号塔」があるからです。

この徳本上人名号塔は、元々、同じ市内の「大雄寺(だいおうじ)」(高山市愛宕町)の願いで、仕置場(処刑場)に建立されました。しかし昭和になって道路拡張により、高山善光寺の入り口に移設されたということです。

名号塔は146僂如崙醋軌ぬ鐶吠」「文政四年三月」と刻まれています。

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0) 善光寺 | 徳本上人名号塔

2020年10月20日

NAGANO検定 第5回プロジェクトチーム会議に出席

長野市のご当地検定は、「NAGANO検定」です。
20日(火)10時から11時15分まで「NAGANO検定」 第5 回プロジェクトチーム会議が長野商工会議所で行われました。「長野郷土史研究会」の小林一郎会長と私はアドバイザーとして協力していて、2人で出席しました。

9月27日(日)に開催された「NAGANO検定研修会」の報告と、11月8日(日)に開催される「第8回 NAGANO検定」「第5回NAGANO検定」について打ち合わせを行いました。

コロナ禍の検定ですので、感染防止対策について十分に協議しました。

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0) 長野郷土史研究会 | まちづくり

2020年10月18日

徳本上人名号塔を訪ねて 松巌寺(長野市鬼無里)

『日本各地の徳本名号塔』(念仏行者徳本上人研究会)に紹介されている、長野市内の名号塔は96基でした。訪ねた各地の名号塔をご紹介します。

2019年12月15日ブログ「徳本上人名号塔、全国一は長野市

松巌寺(長野市鬼無里)の入り口です。標柱の脇に、徳本名号塔があります。
鬼無里地区では、唯一の徳本名号塔です。
(2020年9月8日)
松巌寺入り口 1

徳本名号塔。「南無阿弥陀仏 徳本(花押)」「文政六年(1823)癸未」
松巌寺 徳本碑1

同寺の本堂。曹洞宗。本堂には鬼女紅葉の護持仏の地蔵尊がまつられ、境内には紅葉の墓や、家臣の墓があります。
松巌寺本堂1


naganoetokino1 at 21:30|PermalinkComments(0) 徳本上人名号塔 

信越線建設工事 忘れてはならない犠牲者の供養塔(2)

世界的な規模で、新型コロナウイルスが猛威を振るっています。
そんな中、私たちの地元長野市で、忘れかけている歴史があります。

長野郷土史研究会の小林一郎会長は、9月27日(日)に行われたNAGANO検定の研修会で「災害と長野市」の講義をしました。数々の災害の中で、取り上げたのは流行病(コレラ、スペイン風邪)でした。
2020年9月ブログ「NAGANO検定研修会『災害と長野市』小林会長講義

また信濃毎日新聞(10/15)に「長野 明治の信越線工事中の犠牲者」「コレラ供養塔 放置のまま」の記事を掲載しました。
2020年10月17日ブログ「信越線建設工事 忘れてはならないコロナ犠牲者供養塔

9月27日研修会で小林一郎会長が触れた、長野駅にある信越線工事建設中の犠牲者の供養塔を紹介します。かつては善光寺の境内にありました。現在、法要などは営まれていないそうです。

長野郷土史研究会では、小林竜太郎の案内で訪れています。(2018年9月20日)
2018年9月ブログ「善光寺門前町入り口の痕跡をさがす町歩き その2
この時、小林竜太郎は「かつて善光寺の境内にありました」「私たちは当たり前に電車に乗っていますが、多くの犠牲によって今の便利さがあります」と説明しました。
DSC05667


DSC05675
長野駅構内の線路に向かって建つ、明治20年(1887)9月の彼岸に建立された、信越線建設工事中の犠牲者の供養塔。

表面には漢文で、建立のいわれが書かれています。
「圧死者数十人、コレラ数百人」とあります。

信越線の歴史
明治18年(1885)7月〜着工。
明治21年(1888)5月直江津〜長野開通。
明治26年(1893)4月直江津〜上野開通。
碑の建立は、直江津〜長野が開通する直前でした。

道路に面した供養塔の裏側。世話人などの名前があります。
(拡大してご覧ください)
DSC05673

供養塔の脇にある説明。善光寺大勧進貫主だった村田寂順師が撰文。
同師は妙法院(京都)住職で、明治14〜27年大勧進住職。明治29年天台座主。
DSC05669

村田寂順師による供養塔の由来。(拡大してご覧ください)
供養塔の由来


naganoetokino1 at 11:30|PermalinkComments(0) 長野郷土史研究会 | 新型コロナウイルス

2020年10月17日

信越線建設工事 忘れてはならないコレラ犠牲者の供養塔

「信濃毎日新聞」(10/15)に「長野 明治の信越線工事中の犠牲者」「コレラ供養塔 放置のまま」の見出しで、記事が載りました。

長野市浅野にある信越線建設工事中に、コレラで亡くなった作業員らの供養塔が、適切な管理がされずに放置されているということです。長野市教育委員会の説明版とともに、やぶで覆われている供養塔の写真が掲載されました。

信越線は明治21年(1888)に関山(新潟県妙高市)と軽井沢間が開業。
旧浅野村(豊野町浅野)周辺では、明治19年(1886)に鉄道工事が開始。
この年、全国的にコレラが大流行。国内で10万人以上、県内では役2200人が死亡。

供養塔は明治23年(1890)に建立。高さ1メートル余り。
工事を担った新潟県の吉田組が、信越線を見下ろす傾斜地に建立。
前面に「͡乕列拉(これら)病死者供養塔」、背面に吉田組の作業員や妻計16名の名前が刻まれています。

長野郷土史研究会の小林一郎会長のコメント「供養塔は病気との闘いが人類の進歩につながっていることを示している。忘れられてしまうのは非常に残念」と載りました。

小林会長は9月27日「災害と長野市」で、流行病としてコレラやスペイン風邪のことを取り上げました。
2020年9月ブログ「NGANO検定研修会で災害と長野市を講義
その時、小林会長は長野駅にある信越線工事建設中の犠牲者の供養塔について触れました。

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0) 長野郷土史研究会 | 新型コロナウイルス

千歳町通りの「スマイルホテル長野」来年2月で営業終了

「信濃毎日新聞」(10/16)は、「スマイルホテル長野」(上千歳町)が来年2月末で、営業を終了すると報じました。終了は、15年契約の賃貸契約期間満了のためということです。

平成18年(2006)2月「長野ワシントンホテルプラザ」が営業終了。
同年5月に「ホスピタリティーオペレーションズ」(東京)が「スマイルホテル長野」を開業しました。

千歳町通りに面して建つ「スマイルホテル長野」。10階建てで、客室は185。
1bd6f5ce

来春以降の後継ホテルの開業に向けて、調整が行われていて、全国展開する大手ホテルチェーンの名も挙がっているということです。
県内では「スマイルホテル松本」も平成30年(2018)12月に閉業しています。

「長野ワシントンホテルプラザ」のオープンは昭和57年(1982)でした。24年間営業後に「スマイルホテル長野」に引き継がれ、また15年が経って他のホテルに引き継がれることになります。

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0) ホテル・旅館 

2020年10月16日

17日 長野駅前で「第22回 如是姫まつり」悪疫退散祈願

長野駅前善光寺口の如是姫像前で、10月17日(土)「第22回如是姫まつり」が開催されます。
主催は「協同組合ナガノ駅前センター」。

「長野市民新聞」(10/15)によると、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、最初は中止の予定でしたが、悪疫退散祈願のために行うということです。

重い病気から命を救ってくれた善光寺の御本尊に向かって立つ、長野駅前の如是姫像。
7b46baf1-s

これまで稚児行列がありましたが、今年は中止。
10時半から30分ほど開催。祈願は善光寺の僧侶と、弥栄神社の宮司を招いて行います。会場には、医療従事者を支援するための募金箱を設置するということです。

如是姫像の由来。拡大してご覧ください。
e77ef106


如是姫像の経緯。拡大してご覧ください。
1fd4b2f0


naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0) 祭り・行事 

JR長野駅東口に建設される予定の2件の「東横イン」

JR長野駅東口にホテル「東横イン」が2件、建設されます。

旧栗田新道沿いの、覆いに囲まれた「東横イン」(七瀬)の建設予定地。
ここは「しまんりょ小路」に続く、かつての栗田街道です。「しまんりょ小路」は、中央通りの栽松院の脇に出る道でした。
工事予定は今年2月から、来年2021年4月となっていますが、まだ建設は始まっていません。ここに14階建てのホテルが建ちます。
DSC_4056

奥に進むと、長野駅東口から徒歩5分の「ホテルメルパルク長野」(七瀬)があります。
DSC_4055


もう1件の「東横イン」が建設されるのは、長野駅東口に近い、栗田です。
ここに地上14階のホテルが建ちます。工事期間は令和3年(2021)4月1日から、令和4年(2022)10月30日。
一番奥の右は、15階建てのマンション「サーパスシティ長野駅前」。
DSC_4043

手前を左に折れると、長野駅東口商店街のユメリア北中通りに通じています。右手の広い通りを挟んで、長野駅東口公園の南隣りに「竹内こども医院」があります。
DSC_4044

長野駅東口公園は、2019年4月26日に開園。5月11日に式典が行われました。
2019年4月ブログ「4月26日にオープンした長野駅東口公園

naganoetokino1 at 20:30|PermalinkComments(0) ホテル・旅館 

2020年10月15日

16日 長野駅東口に「ホテルリブマックス」オープン

10月16日(金)「ホテルリブマックス長野駅前」(長野市栗田)がオープンします。
JR長野駅東口から徒歩2分で、かつて東口飯店があった場所です。

10月16日にオープンするホテルリブマックス長野駅前。
地上11階。客室は100室ほど。奥がJR長野駅。(2020年10月15日)
DSC_4047

ホテルの1階には、通りに面して「MAX CAFE」があり、並んでホテルの入り口があります。
DSC_4048

ホテルの入り口。右には「相鉄フレッサイン長野駅東口」が隣接しています。
DSC_4049


2020年5月ブログ「長野駅東口にホテルリブマックス
この時、長野駅東口に「東横イン」がオープンすると書きました。
2020年1月27日ブログ「長野駅東口に建設される2件のビジネスホテル

「東横イン」は、もう1件、長野駅東口近くに建設します。今後、東口には2件の「東横イン」がオープンする予定です。16日にオープンするホテルリブマックスと合わせて、3件のビジネスホテルができることになります。

naganoetokino1 at 20:30|PermalinkComments(0) ホテル・旅館 

2020年10月13日

「NAGANO検定」番組収録で文武学校、象山神社を訪問

INC長野ケーブルテレビでは「NAGANO検定」の広報番組を放送中です。

12日(月)に、解説する長野郷土史研究会の小林一郎会長に同行して、第2回目の取材で長野市松代を訪れました。
最初に修復が終わったばかりの「旧文武学校」で収録しました。
松代藩文武学校」と書かれた門。
DSC_4012

入り口の案内板。(拡大してご覧ください)
国指定史跡。松代藩士の子弟が学んだ藩校。安政2年(1855)に開校。
ほぼすべての建物が、開校当時の場所に現存しているのは、日本でも唯一です。
DSC_4010

門を入ると突き当りにある文学所の前で、解説する小林会長。
DSC_0006_BURST20201012100929850

弓術所、剣術所は、現在でも弓道や剣道に使われています。
梁が見事な、剣術所の内部。
DSC_4023


続いて訪れたのは、佐久間象山が御祭神の「象山(ぞうざん)神社」。
昭和13年(1938)に、創建されました。
DSC_4029

平成30年に建立された境内の銅像群。佐久間象山と勝海舟・坂本龍馬・吉田松陰・橋本左内など維新で活躍した弟子たちなどの像。
DSC_4031


naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0) まちづくり 

2020年10月09日

「湯福神社」(長野市)で、ご神木のケヤキの枝が折れる

昨年10月の台風19号による大水害から、1年が経ちました。今年も台風14号が近づき、長野では被害が心配されていました。

長野市は9日(金)雨は降らず、一日曇りの天気でした。
そんな中、「湯福神社」(長野市箱清水)で、午前11時ごろ、境内のご神木の枝が折れて、参道をふさいだということです。

NHK長野の「ニュース」(10/9)
SBC信越放送の「ニュース」(10/9)

湯福神社は善光寺の西にあり、善光寺三鎮守のひとつです。
境内には樹齢700年、800年、900年といわれる市天然記念物の3本のケヤキがあります。

また10月9日からは、同社の秋祭りで、準備が進められていたということです。しかし新型コロナの影響で露店などは出ておらず、一般の参拝者はいませんでした。

湯福神社拝殿前の両側にそびえるケヤキ。
292be0e3


naganoetokino1 at 23:00|PermalinkComments(0) 寺社・史跡 

2020年10月06日

コロナ禍「第96回 長商デパート」一般公開は見合わせ

長野商業高校(長野市妻科)の伝統行事「第96回 長商デパート大売出し」。
「INC長野ケーブルテレビ」(10/6)は、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一般公開は見合わせることになったと報じました。
今年は、3つの方法で行うそうです。
\古牝瓜里砲茲詒稜
保護者を対象にしたドライブスルー販売
8庁への出張販売

長商デパート大売出しで、客が行き交う長野商業高校の正門。(2018年10月)
896bcd3a

昨年は台風19号の被害の直後で、多くの行事が中止となっていました。
私は昨年伺って、高校生の活気ある呼び声や挨拶に、元気をいただきました。
2019年10月ブログ「大盛況に元気をもらった長商デパート

長商デパートの歴史は次の通り。
始まりは、明治35年(1902)9月24日の「第1回物品販売」。
明治41年(1908)1府10県連合共進会に50日間の実習販売。
(来客総数62,820人、総売り上げ高1,326円2銭)
戦争で8年間中断。
昭和21年(1946)復活。会場は後町小学校。
昭和22年(1947)〜昭和25年(1950)は権堂町長野倶楽部で開催。
昭和26年(1951)9月「模擬株式会社長商デパート」が設立。
令和2年(2020)は、大正5年(1916)の「第1回全国名産品実習販売」から数えて96回目。(戦争で8年間中断)。会社組織となった昭和26年から、69年目です。

naganoetokino1 at 20:00|PermalinkComments(0) 祭り・行事 | 新型コロナウイルス
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google  ブログ内検索は、一番上で「blog」選択。一番下の「Search」を押してご覧ください。











最新記事
Archives