2017年02月27日

古文書講座「善光寺地震の大被害を報じた刷り物を読む」

2月27日(月)「長野郷土史研究会」は、古文書講座を行いました。会場は、長野駅近くの南千歳町公民館。
講師は本会の小林一郎会長です。

「善光寺地震の大被害を報じた刷り物を読む」(5回シリーズ)の2回目。
震災・火災・大水害などの状況をまとめた刷り物を使って勉強しました。
DSCN6929

1ヵ月前は大雪だった長野市です。
その時欠席された方も、今回は参加されて、会場は30名の皆様で満席となりました。

長野市の最低気温はー1,0度。最高気温5,6度。昨日は9度台まで上がりました。
次回は3月27日、すっかり春めいている頃です。

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)長野郷土史研究会 

3月4日 善光寺事務局講堂で「善光寺参りの絵解き」

3月4日(土)善光寺事務局講堂で「善光寺参りの絵解き」を行います。

長野郷土史研究会」では、一昨年の善光寺御開帳から善光寺のご協力をいただき行っています。

3月4日(土)11:00〜11:30
善光寺事務局3階講堂(善光寺東公園前の通りを挟んだ建物です)
無料、申し込み不要

どうぞ皆さま、善光寺参拝に合わせて、絵解きをお聴きください。

naganoetokino1 at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)絵解き・講演会 | 長野郷土史研究会

2017年02月22日

第13回 NAGANO検定プロジェクトチーム会議に出席

2月22日(水)10時から11時45分まで、「長野商工会議所」で「NAGANO検定」プロジェクトチーム会議が行われました。

来年度はジュニア検定のテキストブックを作ることになり、その案が提示されました。表紙や文章の装丁が示されて、具体的になってきました。

長野が大好きな子どもたちが増えることを願って、活発に意見が出されました。

3月末まで、協賛金の募集が行われています。

naganoetokino1 at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)まちづくり 

2017年02月18日

長野灯明まつり「善光寺大勧進」で恒例の絵解き拝聴

最低気温−1,2度、最高気温4, 6度。数日、暖かでしたが、また寒さが戻りました。

19日まで行われている 「長野灯明まつり」。最終日の前日、18日に善光寺へ参拝しました。善光寺境内は、大勢の参拝者でにぎわっていました。

6時半から大勧進で行われた「善光寺如来縁起伝」の絵解きを拝聴しました。
会場となった大勧進の紫雲閣には、20名程の皆様が集まりました。
お抹茶の接待もあって、絵解きの後、いただきました。

終わって外に出たら、雪が降り出していました。
ライトアップされた本堂。カメラを構える人々でにぎわっていました。
DSCN6898 (2)

舞い落ちる雪に包まれた山門。
DSCN6895 (2)

灯明まつりは、明日19日(日)までです。どうぞ、皆様ご参拝ください。
19日は18:00〜20:00。これまで9時だった消灯が、8時ですのでご注意ください。

naganoetokino1 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)善光寺 

2017年02月17日

平成28年度 第2回 長野市歴史的風致維持向上協議会

2月17日(金)平成28年度第2回の「長野市歴史的風致維持向上協議会」に出席しました。
会場は長野市役所第1庁舎7階 第2委員会室。
午後1時半〜3時15分まで。15名の委員中、11名が出席。
委員は平成28年4月1日から平成30年3月31日までの任期。

新任に善光寺周辺地域まちづくり協議会副会長で、世尊院住職の清水光淳師が就かれました。
会長の北村正博長野商工会議所会頭の司会で協議が行われました。

2月13日に開催された「第2回 長野市歴史まちづくりシンポジウム 戸隠の未来を拓くまちづくり」には、170名もの参加があり、盛大に行われたことが報告されました。

前回の会議で質問が出た弥栄神社の祭礼屋台等の状況調査の結果も発表されました。私は今後の屋台巡行の取り組みに活かしてほしいと発言しました。

naganoetokino1 at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)まちづくり 

宗湖寺(茅野市)の皆様が絵解きの打ち合わせでご来訪

10月14日(土)に、茅野市の宗湖寺さんから絵解き講演会にお招きいただきました。

まだ8か月も先ですが、16日に打ち合わせで長野にお見えになりました。
お見えになったのは、ご住職と総代さん、総勢5名の皆さまでした。

茅野市と言えば、御柱祭の本場。
最近、私たちが調査した「東北信の御柱」についても話題になりました。

一昨年は、長谷寺さんの岡澤恭子さんの絵解きをお聴きになったそうです。
細かい打ち合わせの後、これから善光寺参りをされるということでした。
ちょうど「ながの灯明まつり」が行われていて、特別拝観を行っている宿坊があることをお教えしました。

諏訪市には絵解きで何度も伺いましたが、茅野市に伺うのは初めてのことです。
お檀家の方が、昨年10月に伺った諏訪市の法光寺さんでの「熊野観心十界図の絵解」をご覧になっての依頼でした。
DSC02144

法光寺さんから、新しく制作された絵伝をお借りなるとのことでした。
善光寺参りの絵解きも一緒に行うことになりました。
「絵解きを楽しみにしています」と、お帰りになりました。

長野県では、東信や中南信方面には絵解きが残っていません。
1月末にスタートした「長野の絵解きを広める会」についてもお伝えしました。
今後も、北信(長野県北部)の絵解きが広まることを願って活動していきたいと思います。

なお6月24日(土)には、東洋大学(東京都文京区白山)白山キャンパスでの公開講座で絵解きを行う予定です。こちらは4月から申し込みが始まるそうです。またこのブログでご紹介します。

naganoetokino1 at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)絵解き・講演会 

2017年02月16日

abn長野朝日放送の番組審議会で「知って生きる胃がん」

15日(水)「abn長野朝日放送」の第259回放送番組審議会に出席しました。
会議が行われたのは、長野市栗田にある本社。
ロビーには大きなドラえもんが置かれて、来訪者を迎えていました。

今回の課題番組は、2月11日放送された「信州のがん最前線vol.11 知って生きる 胃がん」でした。
長野朝日放送では2011年度に、「信州がんプロジェクト」をスタートさせ、ドキュメンタリー番組を10回放送してきました。
残念ながら、私はこれまで観る機会がありませんでした。
今回初めて知る情報がたくさんあって、大変貴重な機会をいただきました。
今後も多くの方に届くように、番組を続けていって欲しいと要望しました。

「早期発見のためには検診が大事」と改めて感じた番組審議会でした。
その翌日、16日に下記のような調査結果が発表されました。

全国がん(成人病)センター協議会」が2月16日に発表した「生存率調査」。

全国がん(成人病)協議会(通称、全がん協)とは、全国のがん専門医療機関32施設が加盟するネットワークです。

目的の第一は、がん予防、診断および治療等の向上に必要な諸問題の調査および研究。加盟施設における予後調査を基にした生存率の公表は、その重要な活動だということです。

その調査結果については、次のような注意書きがありました。
「この生存率は、日本のデータとしては最も新しいものですが、それでも10年以上前にがんにかかった方のデータです。ある程度の年数を経ないと、がん統計は結果が出ないためです。
ですから、現在は医療の進歩により、この生存率の数字よりさらに治療成績は向上していると考えてください」

15日の番組審議会でも話題になりましたが、医療の進歩は目覚ましいものがあります。
病気だけでなく、どんな場合でもひとつの情報だけに頼らずに、アンテナを張って多方面から情報を得て、自分の眼で確かめ、考えて行動することが大切だと感じました。

naganoetokino1 at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2017年02月15日

長野市の桜(ソメイヨシノ)開花予想は4月11日頃

2月15日、今日は「涅槃会(ねはんえ)」。お釈迦様がお亡くなりになった日で、全国各地の寺院では、涅槃図を掛けて、法要が行われました。
長野県では、月遅れの3月15日に行う寺院がほとんどです。

15日の長野市の最低気温は、−6,1度、最高気温は5,6度。
まだ寒い長野市ですが、気温はだいぶ上がってきました。

2月8日、日本気象協会が発表した「桜(ソメイヨシノ)の開花予想」です。
今年の開花は、全国的には平年並みの予想。長野市の予想開花も平年並み。

長野市の今年の予想開花日は、4月11日頃です。
平年開花日は4月13日(平年値とは1981年〜2010年累年平均値)

昨年の開花日は何と、4月3日でした。
私のブログによると、一昨年(2015)より1日、平年より10日早い開花でした。
統計を取り始めた昭和28年からは、平成14年の4月2日に次いで、2番目に早い開花でした。
2016年4月3日「月遅れの雛祭りに開花が発表された長野市のソメイヨシノ

国の天然記念物指定「素桜神社の神代桜」(長野市泉平)も、春を待っています。
(2016年12月17日撮影)
DSCN4922

推定樹齢1200年のエドヒガンザクラは、例年4月下旬〜5月上旬が見頃です。
DSCN4933

案内板(拡大してご覧ください)
DSCN4924


naganoetokino1 at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自然 

2017年02月14日

14日夜 善光寺に空を飛んでやって来る「あじゃさん」

善光寺では19日(日)まで「長野灯明まつり」が行われています。
宿坊ゆめ茶会」では、様々な催しが行われています。

2月14日(火)の夜、宿坊「本覚院」の阿闍梨(あじゃり)池に、竜がやって来ます。
e2c1b645

竜に姿を変えた高僧の阿闍さんが、善光寺にやってきて住む池が「阿闍梨池」。
静岡県の桜ヶ池に住んでいる阿闍さんは、1年に1回善光寺へお籠りにやって来るのです。
旧暦18日にやって来て1週間滞在した後、25日に帰っていきます。
お帰りは、2月21日(火)の夜、ということになります。

文化11年(1814)正月25日の夜、小林一茶は善光寺の門人宅で句会をしていました。
すると夜になって天気は荒れ模様となり、雨から雪になりました。
門人から「阿闍梨荒れ」の話を聞いた一茶は日記に次のように書きました。
「雨 夜雪 今日皇円阿闍梨帰ルと云。アザリ荒ト云。
アザリ帰  大吹雪今やアザリの御帰か(七番日記)」

今夜の天気はどうでしょうか。
もし天気が悪くなったら、それは阿闍さんが空を飛んできたのです。
灯明まつりでライトアップされた本堂を見た阿闍さんは、さぞかしびっくりすることでしょう。

naganoetokino1 at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)善光寺 

2017年02月11日

12日「菊屋稲荷」「千石稲荷」で 初午(はつうま)祭

稲荷社では、2月最初の午(うま)の日を初午(はつうま)と言って縁日が行われます。今年は、最も遅い2月12日(日)に各地で行われます。

長野市役所第2庁舎の駐車場脇の「菊屋稲荷」(緑町)
午前7〜10時。参拝者に福だるまを贈呈。

長野駅前千石街の「千石稲荷」(南石堂町)
午前11時〜神事。
AC長野パルセイロカラーのだるまを先着200名に贈呈。
年々、盛んになってきました。

どうぞお近くの神社にご参拝ください。

稲荷社の総本山「伏見稲荷大社」では、朝8時から「初午大祭」が行われます。

なお長野県内では有名な「鼻顔(はなづら)稲荷神社」(佐久市岩村田)では、初午を2月11日の祭日に移して行っています。(小林竜太郎のツイッターより

naganoetokino1 at 19:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)祭り・行事 

11日13時から 善光寺西の「青麻社」で中風除け祈願

善光寺の西、湯福神社の南の横沢町の鎮守「八幡社」の境内にまつられている「青麻(あおそ)社」。

脳卒中による中風(ちゅうぶう)にならないようにお参りする神社で、中風除けとして信仰を集めています。本社は宮城県仙台市にある「青麻神社」。
「三度詣でれば生涯中風の難よりのがれる」と伝えられている神社です。

長野の「青麻社」の大祭は2月11日(土)午後1時〜3時に行われます。
写真は2014年2月11日。神主さんから一人ずつお祓いをしていただきます
7c4997d5

近隣ばかりか、遠方からも大勢の参拝者があります。
どなたでもご参拝いただけます。

2014年2月11日「中風除けの青麻社に参拝」をどうぞ。

naganoetokino1 at 08:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)祭り・行事 

2017年02月10日

10日 長野灯明まつり「テスト点灯」が行われる善光寺

11日(土)から19日(日)まで開催される「第14回 長野灯明まつり」。

10日(金)は、18時から21時までテスト点灯が行われます。
場所は、善光寺山門付近です。

明日11日から9日間に渡って行われる善光寺を五色の光で彩るライトアップ。
世界に向けて平和の祈りを発信します。

全国の皆様、どうぞ暖かくしてお出かけください。

naganoetokino1 at 09:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)善光寺 

2017年02月09日

閉店するボーリング場と大地震で倒壊危険のボーリング場

長野市内のボーリング場「ヤングファラオ」(長野市高田)が3月末で閉店すると、7日「長野市民新聞」、8日「信濃毎日新聞」が伝えています。
老朽化したレーンの維持費がかさむことと、来店客の減少が閉店の理由。

同店は、国道18号沿いにあり、昭和47年(1972)に開業。
当初の120レーンから、1994年には60レーンに縮小。
それでもレーン数は、県内最多で、北信越でも最大級の規模。

閉店後、他の事業者にボーリング場を引き継ぐか、空いたスペースに新たなテナントを入れるかは未定とのこと。同建物に入っている「玩具店」「新古書店」「飲食店」は、営業を継続するそうです。


そんな中、9日(木)NHK長野放送局は「14施設 大地震で倒壊危険性」と報じました。
4年前、昭和56年までの古い耐震基準で建てられた公共施設や、病院やホテルなどの大規模な建物については法律に基づいて耐震診断を行い、結果を公表することが義務づけられました。

県内で対象となったのは96施設。
耐震診断が行われ、その結果が9日、法律に基づいて初めて公表されました。

その結果、県内では14の施設が震度6強から7程度の大地震で倒壊や崩壊の危険性が高いと診断されました。その内10施設は、これまでのところ耐震改修などの具体的な予定が決まっていないということです。
長野県が9日公表した「緊急安全確認大規模県動物の耐震診断結果

長野市が9日公表した「緊急安全確認大規模建造物の耐震診断結果」によると、長野市内では「ピカデリーボウル」(長野市田町)の建物と駐車場が該当しています。

長野県などでは、危険性が指摘された建物について、引き続き補助制度を利用するなどして耐震改修を進めるよう呼びかけていきたいとのことです。

若かりし頃、職場の懇親会と言えばボーリングでした。また子育ての最中、育成会の行事で楽しんだボーリング。今回の情報は残念でなりません。

naganoetokino1 at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)建物・施設 

小林一郎会長が講演「天明4年 山中騒動について」

長野郷土史研究会の小林一郎会長がお招きいただいている講演会のお知らせです。

文化講演会・郷土歴史講座 「天明4年 山中騒動について」
2月12日(日)13:30〜15:30
講師 「長野郷土史研究会」 小林一郎会長

会場 篠ノ井公民館川柳分館
入場無料
定員 100名
主催 篠ノ井地区住民自治協議会の川柳地域委員会
問い合わせ 講座事務局 盆靴気鵝陛渡叩292-1422) 

naganoetokino1 at 14:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)長野郷土史研究会 

2017年02月06日

11日〜19日 信州善光寺で「第14回 長野灯明まつり」

2月11日(土・祝)〜19日(日)善光寺で「第14回 長野灯明まつり」が行われます。

時間は18:00〜21:00
本堂をはじめ境内の建物のライトアップや「宿坊ゆめ茶会」が行われます。
要予約のお食事もあります。詳しくは、各宿坊の内容をご覧ください。
大勧進の紫雲閣では「善光寺縁起の絵解とお茶会」が行われます。

寒い季節ですが、雪の中に浮かび上がる境内の美しさは格別です。
全国の皆様、この季節の善光寺へお出かけください。

naganoetokino1 at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)善光寺 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google  ブログ内検索は、一番上で「blog」選択。一番下の「Search」を押してご覧ください。











最新記事
Archives