2016年06月26日

26日(日)「諏訪の御柱」をBS朝日とNHKで放送

26日(日)13:55〜15:16にBS朝日で「天と地を結ぶ御柱祭」が放送されます。
長野朝日放送が制作した番組です。

また26日(日)、21:00〜21:50にNHKスペシャルで、御柱」 〜最後の“縄文王国”の謎〜 が放送されます。

全国の皆様、長野県諏訪の御柱の2つの番組を、どうぞご覧ください。

naganoetokino1 at 07:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2016年06月25日

日本橋三越本店「三越劇場」で新派の『国定忠治』観劇

25日(土)、「六月新派特別公演」を観劇しました。
会場は、ライオン像が迎える「日本橋三越本店」の6階にある「三越劇場」。
DSCN2100

行友李風作の『国定忠治』の観劇が目的でした。
もう1作は新派本公演では昭和53年以来の上演の、川口松太郎作『深川の鈴』。
初代水谷八重子が演じた役を、愛弟子の波乃久里子が艶やかに演じました。

私が『国定忠治』を観たのは、2007年国立劇場での劇団若獅子の上演以来でした。
忠治には今年1月から新派に入団し、9月に2代目喜多村緑郎を襲名する市川月之助。
2007年、緒方拳が演じた信州権堂の山形屋藤造役には、新派初参加の伊吹吾郎。
また同年、国定忠治を演じた、劇団若獅子を主宰する笠原章が川田屋惣次役で出演。
今回、豪華なメンバー、歴史ある劇場での上演は見ごたえ十分でした。

6月2日が初日だった公演は、25日が千秋楽で、会場はほぼ満席。国定忠治主演の市川月之助が、その名で演じるのは最後とのことで、大きな拍手が送られました。

忠治の人情味あふれる舞台となっている、信州権堂の山形屋。
地元の長野市民としては、これからも大切に守っていきたい権堂です。

三越本店は、このたび重要文化財に指定されることになり、大きな幕が掛かっていました。三越劇場も、もちろん文化財です。
DSCN2109

日本橋三越本店は、関東大震災で被災した大正期の建物の鉄骨をもとに建築。
昭和2年(1927)に完成した鉄骨鉄筋コンクリート造りの7階建て。
昭和10年(1935)に5層吹き抜けの中央大ホールを設置。
時代に合わせて増改築を重ねたことが「百貨店建築の発展を象徴する」と評価され、重要文化財に指定されることになりました。
中央ホールのメイン階段をあがるとパイプオルガンが設置されていて生演奏が行われていました。

屋上には、「三囲神社・活動大黒天」が祭られていて、参拝しました。

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2016年06月23日

文化の香りあふれる「岩手県盛岡市」を訪ねて(1)

23日(木)、岩手県の県庁所在地、盛岡市(人口30万人)を訪問しました。
長野市から、北陸新幹線で大宮まで約1時間。東北新幹線に乗り換えて1時間50分ほど。片道700キロ、約3時間で着きました。長野からゆっくり日帰りできました。

盛岡市は一日中、雨。日中の気温は15度台で肌寒いほど。
市街地の中央を中津川が流れ、たくさんの古い建物が残る、落ち着いた町でした。
都心循環バス「でんでんむし」は利用する市民で満席。そのバスで移動しました。

岩手県公会堂」は、岩手県庁のすぐ脇に建つ、現役の文化施設で、事務所にお願いすればどなたでも見学できます。
昭和2年(1927)、県会議事堂・大ホール・西洋料理店・皇族方の宿泊所として建築。
大隈講堂や日比谷公会堂の設計で有名な建築家・佐藤功一の設計。
大小16の会議室、大ホール、ギャラリーなどがあります。DSCN2073

大ホール(800席)は、現在も市民に開放。暖房は周りのスチームのみとのこと。
当日は使用していなかったので、舞台の上にも上がらせていただきました。
そこかしこに歴史が感じられて、趣があり感動しました。
翌日も、翌々日も予約が入っているとのことでした。
DSCN2071

県議会議事堂当時の装飾などがそのまま残されています。
写真は、手前が「知事室」、その向こうが「貴賓室」の札が掛かる部屋。
DSCN2055

公会堂の建物は、2006年に国の登録有形文化財指定。
2009年、塔屋の耐震工事、大ホール及び21号室の改修・復元工事。

当初から、フランス料理レストラン「公会堂 多賀」が併設されています。地元出身の新渡戸稲造が愛したレストラン。内部は昭和の雰囲気がいっぱい。地元の人々で賑わっていました。

県庁に隣接した築90年の建物が、現役で市民に解放されている盛岡市。
文化度の高さを感じました。周辺は官公街で、市役所もすぐ近くにありました。
盛岡市出身といえば、石川啄木、宮沢賢治です。素晴らしい記念館は、またお伝えします。

naganoetokino1 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)長野と他の地域 

2016年06月22日

「善光寺さんを世界遺産に」第1回 推進会議に出席

22日(水)、平成28年度「善光寺の世界遺産登録をすすめる会」の第1回推進会議に、推進委員として出席しました。午後13時半から15時。会場は善光寺事務局2階会議室。

会議終了後、参拝した善光寺本堂。夕方の本堂は、静かでした。
DSCN2049

夜、和歌山県新宮市の知り合いの方から、久しぶりにお電話をいただきました。
和歌山県では、お通夜、四十九日などの時に、御詠歌を唱えるそうです。
その方は、「お念仏」と呼んでいました。

それは那智山(和歌山県)から谷汲山(岐阜県)までの西国三十三番札所の御詠歌。
三十三番まで唱えたら、最後に妙法寺、高野山、そして最後は善光寺とのこと。

近畿地方一円では、死者を弔うために参加者全員で合唱するのだそうです。
最後の善光寺で、「救い給え 弥陀の浄土へ」と唱えると、これで亡くなった人が浄土へ行けたと、いつも涙が出るとおっしゃいました。

日頃、私は絵解きで西日本の善光寺信仰の深さを語っています。
今でも善光寺が特別な場所であることが分かって、心新たに、絵解きを行っていきたいと思いました。またそんな善光寺さんを、地元の一員として、誇りに思いました。

おひざ元の私たち長野市民が、大切にしたい、善光寺信仰です。

naganoetokino1 at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)善光寺の世界遺産登録をすすめる会 

2016年06月21日

28日 善光寺三鎮守「湯福神社」の茅の輪くぐり

6月28日(火)に善光寺北西の湯福神社で、恒例の伝統行事「茅の輪くぐり」が行われます。半年間のけがれを払い、暑い夏の健康を祈る行事です。

善光寺三鎮守のひとつ「湯福神社」の拝殿前に、茅の輪がおかれます。
午後2時からの神事の後、参列者は宮司さんに続いて茅の輪を3回くぐります。
fc514104

境内には樹齢700年、800年、900年のケヤキ(長野市天然記念物)があります。
暑い時期ですが、吹き抜ける風はさわやかです。

どなたでもご自由にご参列いただけます。
どうぞご参拝ください。

naganoetokino1 at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)祭り・行事 

第1回「長野検定ジュニア」申し込み締め切り7月5日

NAGANO検定実行委員会」は、今年度初めて「NAGANO検定ジュニア」を行います。
試験日 7月31日(日)10時〜
第1会場は長野市教育センター、第2会場は長野商工会議所

募集締め切り 7月5日(火)
定員  240名
受験料 無料 
合格者特典 賞状

問い合わせ事務局 NAGANO検定実行委員会(長野商工会議所内)
026−227−2428

子どものころから長野に愛着をもってもらおうと企画した検定です。
長野市だけでなく近隣の小学5、6年生が対象で、郷土にまつわる知識を問います。

「長野郷土史研究会」の小林一郎会長と私も協力しています。
大勢の子どもさんが受験して、長野のことを知り、好きになっていただきたいと思います。

naganoetokino1 at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)まちづくり 

2016年06月20日

長野朝日放送「第253回 放送番組審議会」に出席

今年度4月から「abn長野朝日放送」の放送番組審議会の委員をお受けしました。
委員長は遠藤守信信州大学特任教授。

6月20日(月)14時から、長野朝日放送本社(栗田)で行われた会議に出席しました。

第253回目となる番組審議会では、6月4日放送の「開局25周年記念 天と地を結ぶ 御柱大祭」について、各委員から活発な意見が出されました。

今後も毎月1回、会議は開催されます。

なお「天と地を結ぶ 御柱大祭」は、BS朝日で6月26日(日)13:55〜15:16に放送されます。
全国の皆様、どうぞご覧ください。

naganoetokino1 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2016年06月18日

長野駅前に建設中「ドーミイン」ともう一つのホテル

長野駅近くの二線路通りに建設中の「ドーミーイン」。
平成14年8月「信濃毎日新聞」に掲載された「長野駅前にドーミイン 平成15年1月着工

6月10日撮影した完成間近の「ドーミイン長野」。最後の追い込みのようでした。
高層のホテルは、二線路通りの景観を大きく変えました。(11階建て、153室)
同ホテルの特徴は大浴場。松本駅から徒歩3分の「ドーミーイン松本」は天然温泉 梓の湯を売り物にしています。
DSCN2028

さらに長野駅前の元「ホテルサンルート長野」跡に10月末に開業を目指す、ホテル・商業施設。
この場所にあった同ホテルは2010年8月26日、末広町の再開発ビルの5〜14階に移転。長野駅から徒歩2分と宣伝しています。
その後、このビル(地上11階、地下2階)は、空いたままになっていました。
今年2月末から、北野建設が施設を新調するため改修工事に着手。
各客室の内装などを一新して、9月末までに完成させる予定です。
新ホテルの客室数は、以前入居していた「ホテルサンルート長野」と同じ143室。
6月10日撮影した工事中の建物。
DSCN2025

右が工事中のホテル・商業施設。左は長野駅から一番近いホテル、徒歩1分と宣伝している「ホテルアベスト長野駅前
DSCN2027



naganoetokino1 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ホテル・旅館 

梅雨の晴れ間 真夏日に善光寺で「善光寺参りの絵解き」

6月18日(土)「長野郷土史研究会」は善光寺で「善光寺参りの絵解き」を行いました。
会場は善光寺事務局3階講堂。14名の方にご参加いただきました。
11時から30分間、小林会長の解説の後、小林玲子と小林竜太郎が絵解きを行いました。
会場から見下ろした東公園。後ろは本堂、手前は鐘楼。
最高気温29,2度。でも窓から入る風は掛け軸を揺らすほどでした。
DSCN2033

小林玲子は、新作台本の「敷石を寄進した大竹屋平兵衛」「親鸞聖人の善光寺参り」の2作と、「幽霊の絵馬」の3話を披露しました。
DSCN2043

小林竜太郎は「乙姫様が寄進したつりがねのお話」「十念寺の出世大仏」の2話を語りました。先日、鍋屋田小学校の6年生に出世大仏を案内した竜太郎は、「生徒さんが大仏に見入っていました。地元でもまだ知られていないものがたくさんあります。今後も善光寺や門前の知られていない魅力を伝えていきます」と語りました。
DSCN2045

暑い中、ご参拝いただき、絵解きにご参加いただいた皆様ありがとうございました。
来月は7月16日(土)に行います。

naganoetokino1 at 20:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)絵解き・講演会 

2016年06月15日

外国人観光客の増加で「広域観光周遊ルート」の追加認定

14日に観光庁が発表した「4つの広域観光周遊ルート形成計画の認定」。

このたび認定された4件は次の通り。
‘本のてっぺん。きた北海道ルート。 東京回廊(仮称) 1錣瞭察岨咳◆繊´Be.Okinawa 琉球列島周遊ルート

平成27年度に始まった「広域観光周遊ルート」。
外国人観光客が増加している中、テーマ性・ストーリー性を持った観光地をネットワーク化して、海外へ積極的に発信しようという取り組みです。
平成27年度に認定された7件のルートに、4件が加わり全部で11ルートができました。

平成27年6月に認定された7件は次の通り。
.▲献△諒 悠久の自然美への道 ひがし 北・海・道 日本の奥の院・東北探訪ルート 昇龍道 との伝説 イ擦箸Δ繊Τい瞭察´Ε好團螢船絅▲襪陛 〜四国遍路〜 Р浩凜▲ぅ薀鵐俵綵 広域観光周遊ルート

このたび認定された「東京回廊(仮称)」は、長野県を含む11都県で構成されています。その中に、大自然を繋いだルートが2本あり、〃嫁蓮⊃軍磴魴侏海慶耕酳面まで 日光・会津を経由し日立・成田方面までとなっています。地図で見ると、長野市も含まれているようです。

一方、文化庁は平成27年度から「日本遺産」を認定しています。
国はインバウンドに向けて、大きく動き出しています。

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)まちづくり | 長野と他の地域

2016年06月14日

6月18日 善光寺事務局で「善光寺参りの絵解き」

昨年の御開帳中、 「長野郷土史研究会」は善光寺で「善光寺参りの絵解き」を4回行いました。その後も、善光寺のご協力をいただき、ほぼ毎月1回行っています。
今月も善光寺で絵解きを行います。皆様、ご参拝の折に、絵解きをお聴きください。

6月18日(土)11:00〜11:30
善光寺事務局3階講堂
絵解き 小林玲子、小林竜太郎
無料、申し込み不要

写真は、5月に善光寺で行った絵解きの模様です。
DSCN1934


naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)絵解き・講演会 | 長野郷土史研究会

松本市「市立博物館」を松本城公園からまちなかに移転

14日の「信濃毎日新聞」によると、松本市は松本城公園にあった「松本市立博物館」を、まちなかに移転するとのことです。
松本市大手門駐車場に市立博物館移転先

同館は、明治39年(1906)、松本尋常高等小学校内に「明治三十七、八年戦役紀念館」として開館。その後「松本紀念館」として現在地に移転。
昭和23年(1948)に「松本市立博物館」として新たにスタート。
平成18年(2006)に100周年を迎えました。

移転先は、市大手門駐車場。
2022年度の開館を目指して、周辺も整備。建設費用は100億円。
まちなかに見学施設を集めて、人の交流と観光客の回遊性を高めるのが目的だそうです。

信毎の記事によると、「窪田雅之館長は『市民の記憶と街の記録が詰まった博物館という役割を大事にし、新しい時代に対応した施設をつくりたい』としている」とのこと。

文化を尊重する気風のある松本市らしい、将来を見据えた移転だと思います。

naganoetokino1 at 13:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)長野と他の地域 | まちづくり

2016年06月12日

長野市平林に「ツルヤ長野中央店」6月23日オープン

6月23日(木)、長野市平林の「旧長野第一自動車学校」跡地に、「ツルヤ長野中央店」がオープンします。国道406号線(平林街道)沿いにあった、長野第一自動車学校は2015年12月3日に閉校しています。
ツルヤ」は、本社が長野県小諸市にあるスーパーマーケットで、県内に32店舗を出店。2015年には、北陸新幹線で開業した飯山駅前に店舗を構えました。

これまで長野市内には、「徳間店(徳間)」「長野南店(稲里中央)」「松代店(松代町西寺尾)」「青木島店(青木島)」の4店舗を展開。今回の出店で5店目となります。

「長野中央店」のオープンは、6月23日(木)朝9時。
営業時間は朝9時半〜夜8時まで。
1,5劼曚瀕イ譴討い覯罎家にも、景品入り開店挨拶の封筒が対面訪問で届きました。
DSCN2022

長野市内のツルヤは、これまで市街地から少し離れた場所に店舗がありました。
「長野中央店」は線路を挟んで、権堂の「イトーヨーカドー長野店」とも競合しそうです。近くには、24時間営業の「西友高田店」もあります。

また今年の夏には、マツヤ七瀬店だった場所に、「デリシア七瀬店」がオープンします。
改装後、デリシアとなる一時閉店改装中のマツヤ七瀬店

現在、長野市には「イトーヨーカドー長野店を大型ショッピングセンターに」という動きも出ています。
営業面積は現在の3倍弱の3万3千〜4万平方m弱。駐車場は2500台〜3000台。
これは長野市街地のスーパーばかりか個人商店にも大きな影響を与える構想です。

naganoetokino1 at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)店舗 | まちづくり

小谷村の源長寺「大涅槃図絵解き会」で絵解き口演

6月11日(土)北安曇郡小谷村千国の源長寺で、「大涅槃図絵解き会」が開催されました。長野郷土史研究会の小林一郎会長と伺い、講演と絵解きを行いました。

源長寺は曹洞宗の寺院で、越後糸魚川と信州松本を結ぶ千国街道(塩の道)沿いにあります。寺に上がる石段の両側にまつられた西国三十三観音の石仏はよく知られています。
DSCN2010
開山は天正3年、開祖泰雲宗孝大和尚。明治になって廃仏毀釈で廃寺となりましたが、その後再興されました。大正3年大風で本堂崩壊、現在の本堂はその時に建立されました。
ご住職の室谷一澄師は、歴代26代目、再興後8代目ということです。

講演会は本堂隣にある源長寺会館で行われました。
DSCN1988

大広間の中央に掛けられた絵伝の前には、大勢の檀信徒や関係者の皆様が参集されました。
DSCN2002

絵伝は縦3m、横2,5mの大きさで、作者・制作年は不明です。
箱書きには、「文政八年乙酉 十月吉日源長寺什物 仏光代」と書かれています。
ご住職によると、同寺15代目の仏光道夢和尚だということです。
DSCN1998

以前は3月15日涅槃会に掛けていたそうですが、大きな絵伝のため、最近30年程は掛けていかなったとのこと。お檀家の皆様も、初めての方がほとんどだったようです。
絵解きも初めてのようでしたが、絵に描かれていることを40分程語りました。
皆様、大変興味を持たれて、熱心にお聴きいただきました。

絵解きに先立って小林会長は「箱書きの年号は190年以上も前ですが、それ以前に作られた可能性もあります。幾多の苦難を乗り越えてきた絵伝です。どうぞ寺宝として大切に引き継いでください」と語りました。
私は「これだけ古くて大きな絵伝はなかなかありません。猫が描かれていませんが、その方が珍しいです」とお話ししました。

絵解き終了後に夫と私は、ご住職ご夫妻から、大きな花束をいただきました。
講演会で2人揃って花束をいただく機会はありませんので、ありがたく感動しました。
ご住職様、奥様、檀信徒の皆様、お招きいただき大変お世話になりました。
なお絵伝は、あと数日、掛けられていて拝観できるそうです。

終了後、境内や周辺を巡りました。
境内にまつられた、珍しい六地蔵の石仏。昔の人々の素朴な祈りを感じました。
DSCN2006

かつての塩の道沿いに建つ寺の近くには、「千国街道」の標柱が立っていました。その脇を水が勢いよく流れ落ちていて、往時の様子を偲ぶことができました。
DSCN2009

naganoetokino1 at 14:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)絵解き・講演会 | 長野と他の地域

2016年06月09日

「藻谷浩介氏と歩く街歩き」から4年目の講演会

6月7日(火)、長野商工会議所まちづくりセミナーが開催され、聴講しました。
会場は、長野市トイーゴの「長野生涯学習センター」の4階。

講師は(株)日本総合研究所 主席研究員の藻谷浩介氏
「しなやかな”街”づくり」と題して、14時から16時過ぎまで熱く語りました。
会場は200名ほどの参加者でいっぱいでした。
DSCN1979

私が長野で開催された藻谷氏のお話をお聞きしたのは、今回が3回目でした。
2012年1月18日「人口減少の時代を見据えて長野市の観光を考えるセミナー
2012年7月4日「弥生座 座の会100回企画〜谷氏と歩く街歩き
 同 日「弥生座 座の会100回企画∩谷氏と懇談会

4年前、実際に参加者と門前・善光寺境内を歩いて、様々な指摘をしてくださいました。私は多くのことを学ばせていただきました。今回、講演の最初で、藻谷氏が「善光寺の門前は、歩きたくなる街になっています」と話されたのは、嬉しいことでした。

現在、長野市に隣接する須坂市と千曲市で大型店ショッピングモールの出店の動きがあります。また長野市権堂町のイトーヨーカドーを大型ショピンングセンターにする計画も出されています。今回はどんなお話をされるのか、大変興味がありました。

藻谷氏は「本当に大型店ができるのか。この地域は川中島の戦い以来、無理矢理やってしまう伝統がある」「長野県では10万/崘笋蠑賁明僂増えれば、郊外店も含めて全体の小売りの売り上げが10億減少する」と続けました。
「長野県は、田が多いので開発しやすい」「作れば売れるという時代は終わった。これからは作っても売れない時代になっていく」と力説。

また藻谷氏は、人口減少、超高齢化社会の中で、長野市が目指すまちづくりは、「コンパクトシティ」の中心市街地。中心市街地と数十ケ所の郊外拠点それぞれを歩いて暮らせる空間としていく。中心市街地と郊外拠点を鉄道・基幹バスで結ぶ(串団子方式)を提案。人が歩き、ゆっくり暮らせる市街地を提案しました。

人口減少の解決策は、現在子どもを育てている若い世代の給料を上げて、福利厚生を充実させ、勤労にやりがいを生み出すこと。今の子育て世代が、困らない状況を作ることが大切と語りました。

翌日は、長野県最南端の売木村を訪れるとのことでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
藻谷氏が他の講演会で語っている「コンパクトシティ」とは、次のようなことです。
おしゃれとかファッションとか大型店があるというのではなくて、住宅・業務・公共・商業機能が狭い範囲に集積し、歩いて暮らすことの出来る都市集積。
かつそのすぐ横に緑があって水があって楽しめて、おらがまちの摩天楼ではなく中低層で空き地が埋まって隙間がなくて、人口密度がある。
そしてその土地らしい個性があるまち。その地域らしい生活が見えるまち。

naganoetokino1 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)まちづくり 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google  ブログ内検索は、一番上で「blog」選択。一番下の「Search」を押してご覧ください。











最新記事
Archives