2016年09月25日

NHKラジオ「ゆる〜り信州」小林竜太郎16回目の出演

長野郷土史研究会青年部のフェイスブック」よりお知らせです。

9月27日(火)夕方5時過ぎに「長野郷土史研究会」青年部長の小林竜太郎がNHKラジオ第1「ゆる〜り信州」にスタジオ生出演します。

恒例の善光寺参りの絵解きと、善光寺のお十夜、24年ぶりに開催される湯福神社の御柱祭についてお話するそうです。

長野県内のみの放送です。皆様、どうぞお聴きください。

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)長野郷土史研究会 

2016年09月21日

長野朝日放送「第255回 放送番組審議会」に出席

21日(水)「abn長野朝日放送」の放送番組審議会に出席しました。

14時から16時まで、長野朝日放送本社(栗田)で行われました。
毎回、課題の番組があって、各委員が意見を述べます。

今回は、「テレビ朝日系列の報道について思うこと・望むこと
各委員から活発な意見と、質問が出されました。

毎月1回の開催ですが、8月はお休みでした。
この2か月間、報道について考えながら、番組を見てきました。

いただく課題は、日頃の自分のテレビに対する姿勢を振り返る機会になっています。
また他の委員の方の意見をお聴きできるので、いつも新しい発見があります。

10月1日(土)には、abn開局25周年記念番組で、19回目となる「みつめて信州、生テレビ2016」が放送されると紹介がありました。
松代の寺町商家をメーン会場にして、メーンMCにタレントのつるの剛士さん。
「出かけよう、宝探しの旅」がテーマで、朝9時半から8時間の生放送です。

そういえば、昨年の同番組には、長野郷土史研究会の小林竜太郎青年部長が出演したことを思い出しました。「大人のぶらり旅 長野まちなか散歩」というコーナーでした。
大勢の方から、「見ましたよ」とお声を掛けていただいたそうです。

naganoetokino1 at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

24日「まちなか 映画館と映画館跡めぐりツアー」

9月24日(土)、「長野郷土史研究会」青年部は「まちなか 映画館と映画館跡めぐりツアー」を行います。

16:00集合 権堂アーケード西側入口(旧つづきや前) 約1時間
案内:小林竜太郎(長野郷土史研究会青年部長)
参加費:500円 
申し込み不要、参加自由
主催:長野郷土史研究会青年部

権堂周辺の映画館と映画館跡めぐりです。
長野相生座・ロキシー→長野東映跡→長野東宝中劇跡→長野東宝グランド跡→長野商工会館・ニュー商工跡→長野映画劇場・長野第二映画劇場/ピカデリー跡→長野グランドシネマズ→シネマポイント

2006年8月閉館した「長野東映劇場」。
31141e4c


2007年4月閉館した「長野東宝中劇」。
fbd67667

本会の小林竜太郎青年部長が、それぞれの映画館がいつできたのか、いつまであったのか、その界わいの様子とともにお話しします。映画ファンでなくても、町の歴史が見えてくる企画です。
どなたでもご参加いただけます。どうぞお気軽にご参加ください。

naganoetokino1 at 08:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)長野郷土史研究会 

2016年09月19日

善光寺門前町の秋祭り 23日は諏訪町の「鳴子大神」

善光寺門前町の秋祭りのお知らせです。

9月23日(金)は、17時から鳴子大神(諏訪町)の秋祭りです。
写真は2015年9月23日のお祭りの様子。
鳴子大神

9月22日(木・祝)は、10時から稲荷社、諏訪社(狐池)の秋祭りです。子供神輿がでます。

9月23日は、他に三神社(東鶴賀町)、諏訪神社(新諏訪町)の秋祭りです。
諏訪神社は21時からの「瓜割煙火」が有名で、盛大に行われます。
          
9月24日(水)は天神天満宮(伊勢町)の秋祭りです。

お盆が終わると始まる、門前町の秋祭り。
10月に入ると善光寺三鎮守のうち、10月1日(土)に妻科神社、9日(日)に湯福神社で行われ、これで最後となります。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるように、先日までの猛暑が信じられません。
善光寺界わいは随分涼しくなってきて、すっかり初秋の風情です。

naganoetokino1 at 11:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)祭り・行事 

2016年09月18日

NAGANO検定研修会で「マイスター認定証書」授与式

9月18日(日)、「NAGANO検定」の第2回研修会が開催されました。
会場は、信州大学教育学部の講義室。午前9時から11時半まで。

研修に先立って、「NAGANO検定マイスター認定証書」授与式が行われました。
これまでに3回合格(NAGANO検定とチャレンジを含めて)された6名の方に、実行委員でもある長野郷土史研究会の小林一郎会長から賞状が授与されました。6名の内、県外からの受賞者も含めて、5名の方が出席。大きな拍手が送られました。
DSCN2828

講義では、小林会長が「長野市はなぜ県都になったのか」をテキストに沿いながら話しました。長野市と松本市との歴史の違いを、分かりやすく解説。
熱心に聞き入る受講生の皆さん。
DSCN2835

本番の「第4回 NAGANO検定」は11月6日(日)に開催されます。
検定の申し込みは9月1日(木)〜9月30日(金)です。詳細はこちらをどうぞ。
一度合格された方も、今度はマイスターを目指して受験しましょう。

「長野ケーブルテレビ」と「長野市民新聞」の取材がありました。

naganoetokino1 at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)まちづくり 

善光寺門前町の秋祭り 19日は西町上の「高市神社」

善光寺門前町の秋祭りのお知らせです。

9月19日(月)は、17時から「高市神社」(西町上)の秋祭りでした。
西町の西方寺入口の高市神社。(写真は2015年9月19日)
266e3564

昨年のお祭りの模様はこちらをどうぞ。

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)祭り・行事 

2016年09月17日

善光寺事務局講堂で15回目の「善光寺参りの絵解き」

9月17日(土)の最高気温は25,6度。19日(月)は彼岸の入りです。
長野郷土史研究会」は、善光寺で「善光寺参りの絵解き」を行いました。

会場は善光寺事務局3階講堂。11名の方にご参加いただきました。
11時から11時半まで、小林一郎会長の解説の後、小林玲子と小林竜太郎が交互に絵解きを行いました。

会場から見下ろした東公園。後ろは本堂、手前は鐘楼。
DSCN2811

小林玲子が、前半に「空を飛んだ菩薩」「流木から出現された釈迦涅槃像」の2作。
最後に「源頼朝の善光寺参り」の3話を披露しました。
DSCN2818

小林竜太郎は「大竹屋平兵衛の敷石寄進」「北海道からやってきた牛王麿」の2話を語りました。
DSCN2823

参加者は、何度もお越しいただく方、絵解きは初めての方、など様々でした。
「初めてこの場で聞きました。中央通りのことなど、子どもの頃のことを思い出しました」
「新しいお話、楽しみです。ありがとうございました」
などの感想がありました。
帰りがけに男性の方が、「30年程前に、往生寺で絵解きを聞いたことがあります。女性の方の絵解きで、お経のような感じでした」と話してくださいました。

境内に隣接する城山小学校では、校庭で運動会が行われていて、にぎやかな音楽が聞こえてきました。
次回は10月15日(土)に、同会場で16回目の絵解きを行います。
皆さま、どうぞお出かけください。

naganoetokino1 at 22:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)絵解き・講演会 

2016年09月14日

82銀行長野支店 親和会勉強会で善光寺参りの絵解き

14日(水)「八十二銀行長野支店」の同支店後援会「親和会」にお招きただきました。

年1回の勉強会で、5時から6時まで、「善光寺参りの絵解き」を行いました。
会場は同支店の会議室。25名ほどの参加がありました。

皆さん、大変熱心にお聴きいただきました。
これまでは経済界の方がお話しされたそうですが、文化的な話も聞こうと企画されたそうです。善光寺のお膝元でも、初めて聞く話ばかりだったと、喜んでいただけました。

終了後、「山茶屋」で懇親会がありました。
ヤマモト写真機店」の山本眞一郎名誉会長は、会の相談役として出席されました。
91歳になられるという山本氏は、絵解きは長く続けていけば必ず浸透していくので、是非続けてほしい、と励ましてくださいました。

中締めで、山本氏は謡曲をご披露されて、大きな拍手が送られました。
大勢の皆様と善光寺のお話もたくさんできて、門前町ならではの親和会でした。

もともと長野支店のあった場所には、八十二銀行の前身の「六十三銀行」がありました。その建物に隣接する「仲町稲荷」は、82銀行の役員の方々や、支店の皆さんが守っています。
今年の秋祭りも、全員の役員が参列したそうです。
小林竜太郎のブログ「門前町・昔ものがたり」の「知られざる仲町稲荷」をどうぞ。

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)絵解き・講演会 

NAGANO検定研修会「長野市はなぜ県都になったのか」

4年目となったご当地検定「NAGANO検定」は、11月6日(日)に開催されます。
検定の申し込みは9月1日(木)〜9月30日(金)です。

その検定の第2回目となる「研修会」が、9月18日(日)に開催されます。
会場は、信州大学教育学部の大講義室。
午前9時から12時まで。無料。

長野郷土史研究会」の小林一郎会長が、「長野市はなぜ県都になったのか」をテキストに沿って解説します。
最後に長野市ガイド協会の丸山文昭事務局長が「受験の勘所」を話します。

8月28日の第1回研修会。
7d087be8

お問い合わせは、長野商工会議所まで。
☎ 026−227−2428 (月〜金 8:30〜17:30)

8月28日開催された、第1回研修会の模様はこちらをどうぞ。

naganoetokino1 at 09:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)まちづくり | 長野郷土史研究会

善光寺門前町の秋祭り 16日は西長野の加茂神社

善光寺門前町の秋祭りのお知らせです。

16日(金)は西長野の「加茂神社」で行われます。
加茂神社は善光寺七社の一つ。
大本願のお上人様が、京都から勧請したと伝えられています。

詳しくは、長野郷土史研究会の小林会長のブログ「加茂神社に参拝されたお上人様

CIMG4586加茂神社鳥居

9月16日(金)20時〜 神輿、神楽、花火、舞踊
9月17日(土)10時〜例年、大本願のお上人様がご参拝されます。



naganoetokino1 at 09:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)祭り・行事 

2016年09月13日

9月17日 善光寺事務局講堂で「善光寺参りの絵解き」

9月19日(祝・月)は彼岸の入り。朝夕はすっかり涼しくなってきました。
昨年から「長野郷土史研究会」がほぼ毎月、1回行っている「善光寺参りの絵解き」。

先月はお休みでしたが、今月から11月まで毎月行います。
9月17日(土)11:00〜11:30
善光寺事務局3階講堂
絵解き 小林玲子、小林竜太郎
無料、申し込み不要

写真は2015年4月御開帳中に同会場で行った小林竜太郎の絵解き。
f839ccaa

会場の窓からは本堂の屋根が見え、鐘楼の鐘の音が間近に聞こえます。
まさに善光寺参りの絵解きを行うのに、ふさわしい会場です。

次回以降は10月15日(土)、11月19日(土)です。

皆様、どうぞお気軽にご参加ください。


naganoetokino1 at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)絵解き・講演会 

善光寺門前町の秋祭り 14日は元善町、桜枝町、横沢町

善光寺門前町の秋祭りのお知らせです。

14日(水)は「熊野神社」(元善町)、「天神社」(桜枝町)、「八幡社」(横沢町)で行われます。
写真は元善町の鎮守、「熊野神社」。善光寺の境内にあります。
江戸時代まで仁王門をくぐった東西にまつられていた「諏訪社」と「熊野社」。
明治時代の神仏分離で現在の場所にお移し、一緒におまつりしています。
8657ece0

昨年の情報では、天神社(桜枝町)は20時〜神輿、神楽、大獅子(桜姫)が出ます。
八幡社(横沢町)では、15時〜神輿、神楽が出ます。

昨夜、お聞きしたとろによると、町単独で神楽や神輿を出せるところは、ほとんどないとのこと。お祭りでの人出不足は、深刻なようです。     

naganoetokino1 at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)祭り・行事 

2016年09月12日

長野駅前の顔だった「平安堂長野店」移転休業の閉店直前

9月11日(日)ブログ「長野駅前で19年営業した平安堂、移転のため休業
休業のブログを書いていた頃、小林竜太郎は同店を訪ねていました。

移転前、最後の営業時間に訪れた、小林竜太郎の「長野郷土史研究会青年部フェイスブック

私がブログを続けているのは、個人の記事でも、歴史を後世に伝えることができると信じているからです。大きなマスコミでなくても、小さな個人だからこそできることもあります。

そんな意味では、小林竜太郎が撮影した写真は、貴重な記録となります。
平安堂閉店直前、店の入口付近。すでに閉まった宝くじ売り場、空のケース。
CIMG1833

閉店後、「ありがとうございました」と言いながら、頭を下げるお店の方。
CIMG1838

そしてその思いを、竜太郎は自身の「ツイッター」で次のように書いています。
「場所・ものには、多くの人が詰め掛けて終わるものと、そうでないものがあるのはなぜなのだろう・・・と思います。私はたった1人でも、その最後を見届け、皆さんに伝えるような仕事をしていきたい。たくさんの人の、夢や希望があった場所・ものなんですから。」

駅前の閉店を見届けたのは、竜太郎の他はマスコミだけだったそうです。

12日(月)の「長野朝日放送」は、平安堂の休業翌日の模様を伝えました。
すでにエスカレーターは止まり、休業を知らないで見えたお客様が大勢いたようです。
ある女性はインタビューで、「駅前に大型書店があったのは、町の顔として大切だった。駅前から移転してしまうのは残念です」と述べていました。

平成9年(1997)長野駅前に甲信越最大級(600坪)の総合書店として開店した同店。
私は「カフェページ」で行われた行事にもお招きいただき、絵解きや講演をしました。
お世話になった「平安堂」には、様々な思い出がたくさんあります。
11月17日「ながの東急シェルシェ」での新規開店を、心から待ちたいと思います。

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)店舗 

善光寺門前町の秋祭り 12日「菊屋稲荷」で振る舞い

12日(月)、緑町の「菊屋稲荷」に参拝しました。
長野市役所第2駐車場の脇です。(後ろが第2庁舎)
DSCN2808

毎年9月10日に行われている秋祭り。現在、近隣の5名が、講を作って守っています。
今年は10日が第2(土)で、中心になっている方の町、南千歳町のお祭りと重なったため、移動したそうです。

昭和47年(1972)に改築された拝殿。地元緑町や問御所近辺の百名余の寄付。
DSCN2806

拝殿の周りには石祠の稲荷社、猿田彦大神、金毘羅神、馬頭観音などがまつられています。
DSCN2800

妻科から招かれたという、御神楽や獅子舞も行われました。
恒例の、ビール、ジュース、きのこ汁、モロコシ、トマトの振る舞いがありました。
市役所の職員の方も、お仕事帰りに立ち寄って、振る舞いを受けていました。

パンフレットによると、2年参りにも福銭・みかん・きのこ入り豚汁の振る舞いがあります。また2月の初午にも、振る舞いや福だるまが授与されます。
講の方々のご尽力によって、護持されている貴重なお祭りです。

naganoetokino1 at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)祭り・行事 | 寺社・史跡

2016年09月11日

駅前で19年営業した「平安堂」移転のため11日休業

平成9年、長野駅前の 「ウエストプラザ長野」のビルの2〜4階に、南千歳町から移転してきた「平安堂長野店
19年余が経ち、平成28年9月11日(日)、再び移転するために休業となります。

JR長野駅に向けて掲げられた看板。(8月23日撮影)
DSCN2625

同店は、11月17日、南千歳町の「ながの東急百貨店」別館シェルシェで新規オープンします。

11月17日までの2か月間、長野駅前に大型書店はないことになります。
「平安堂」移転後、「ウエストプラザ長野」に入る店舗は、まだ発表されていません。

naganoetokino1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)店舗 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google  ブログ内検索は、一番上で「blog」選択。一番下の「Search」を押してご覧ください。











最新記事
Archives