2018年07月19日

20日〜 ガレリア表参道(東後町)「建築家 宮本忠長展」

平成28年に89歳でご逝去された建築家、宮本忠長氏の展覧会が開催されます。
建築家 宮本忠長展 建築家の指先には脳がある

長野に凱旋し、独立してから2016年に亡くなるまでの52年の軌跡をパースやスケッチ、そして日々の出来事や季節の花々、旅先での風景を描いた御朱印帳から振り返ります。(お葉書より)

img20180719_23055615
7月20日(金)〜28日(土)
(25日は定休)

10:00〜18:00
(日)10:00〜17:00

28日(土)18:00〜19:00
宮本忠長建築設計事務所スタッフ座談会

会場 ガレリア表参道

入場無料

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0) その他 

2018年07月18日

長谷寺(鳴門市)から届いた「涅槃図修復報告会」の報告

5月31日(木)に徳島県鳴門市の「長谷寺(ちょうこくじ)」で涅槃図の絵解きを行いました。
その模様は2018年6月ブログ「5月31日長谷寺(鳴門市)涅槃図修復報告会で絵解き

同寺の住職、熊谷祐信師から、「長谷寺かわら版『百日紅』 99号」が届きました。
「涅槃図の退院」と題して、修理作業が終わった涅槃図の修復報告会の模様をまとめた6頁の報告です。私の絵解きも、ご報告いただきました。
KIMG2074 (2)

報告には、「絵解きは『語り』そのものですから、読むものではなく聞くものです」と、絵解きの台本は載せてありません。確かにその通りです。「当日参加された方だけの役得とお諦め下さい」と書かれていました。

ご住職の報告を嬉しく、ありがたく拝見しました。
絵解きは1回性である、と言われます。その場に参集された方々に絵解きを行うのは2度と再現できず、その時だけなのです。そんな気持ちで、1回ずつ心を込めて絵解きを行っています。今回は、たくさんのことを学ばせていただきました。
ご住職には暑中お見舞いの言葉を添えて、御礼の葉書をお送りしました。

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0) 絵解き・講演会 | 長野と他の地域

abn長野朝日放送「第274回 放送番組審議会」に出席

平成16年4月から「abn長野朝日放送」の放送番組審議会委員をお受けしています。
委員長は遠藤守信信州大学特任教授です。

18日(水)14時から16時まで、長野朝日放送本社(栗田)で会議は行われました。

今回の番組審議会の議題は「地上波テレビが生き残るために〜インターネット社会の中で〜」について。これは10月18日にテレビ朝日で開催される「系列24社放送番組審議会委員代表者会議」のテーマでもあります。
各委員からは活発な意見や提案が出されました。

なおabn長野朝日放送が制作した「天空の頂に 槍ヶ岳 山小屋100年物語」が、平成30年日本民間放送連盟賞テレビ部門 関東・甲信越・静岡地区審議会の教養部門で1位に選出されました。

これは昨年の「雷鳥を守るんだ 神の鳥 その声を聞く男」に続き、2年連続で1位選出という快挙です。

受賞作の「天空の頂に 槍ヶ岳 山小屋100年物語」は8月10日(金)15:50〜16:50に再放送されます。またこの番組に先立って、同日14:55〜15:50「新にほん風景遺産『安曇野穂高・北アルプス上高地』」も放送されます。
長野県内の皆様、どうぞご覧ください。

naganoetokino1 at 20:02|PermalinkComments(0) その他 

2018年07月16日

名古屋場所 首位9連勝の御嶽海 宿舎は「犬山善光寺」

大相撲名古屋場所が行われています。
16日、長野県木曽郡上松町出身の西関脇の御嶽海は、初日から9連勝で単独首位を守っています。長野県内では、御嶽海の応援で盛り上がっています。

御嶽海が所属する出羽海部屋が名古屋場所で宿舎として使用するのが「犬山善光寺」(愛知県犬山市)です。

同寺の「信徒館」が宿舎で、館の上にある稽古場(土俵)で稽古をするそうです。

6月25日「信濃毎日新聞」の「御嶽海関脇復帰 名古屋場所新番付
新番付表を持って、決意を語ったのも犬山善光寺です。

犬山善光寺は、昭和3年に建立。一時、衰退しましたが、昭和32年に再興されました。
長野の善光寺の分身仏、一光三尊の阿弥陀如来がご本尊です。
HPには、善光寺のいわれを語る「善光寺縁起」もきちんと書かれています。
長野の善光寺とのご縁もあって、一層、応援したい気持ちがわきました。

また犬山善光寺には「第57代横綱 三重ノ海誕生記念」の碑が建っているそうです。
出羽海部屋の三重ノ海は三重県出身。優勝3回。横綱在位は1979年9月〜80年11月。  

naganoetokino1 at 22:31|PermalinkComments(0) 善光寺 | 長野と他の地域

[全国の絵解き] 城端別院善徳寺の「虫干法会」で絵解き

善徳寺」(富山県南砺市城端)で恒例の「虫干法会(むしぼしほうえ)」が、7月22日(日)〜28日(土)まで行われます。詳細がHPに載りましたのでお知らせします。

HPに「チラシ」と「行事日程表」が掲載されました。ご覧ください。

蓮如聖人の絵解きは、本堂北側にて9時半からの勤行、法話に続いて僧によって行われます。また聖徳太子絵伝の絵解きは、新講堂にて午前11時頃と午後2時半頃、名古屋大学院生によって行われます。

その他、宝物拝観、茶会など様々な行事が行われます。
またお斎 (昼食) は、庫裡で名物 鯖ずし (600円)が振舞われます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
善徳寺で蓮如上人の絵解きを行う馬川透流、真教寺住職が紹介されています。
2015年10月18日北日本新聞「絵解きの文化再発見 城端でフォーラム

同日は、長野郷土史研究会の小林一郎会長もフォーラムに出演しました。
私は他の絵解き講演会があって出演できず、ビデオ出演しました。
2015年10月18日ブログ「城端絵解きフォーラムでビデオ出演

naganoetokino1 at 21:13|PermalinkComments(0) 全国の絵解き 

「アートメント長野」に協賛 かるかや山西光寺で絵解き

「長野市芸術館」は7月7日(土)〜17(月)まで「アートメントNAGANO2018」を開催しました。合わせて、まちとつながるアートメントNAGANO「フリンジ長野」が行われました。

長野市芸術館〜権堂エリア〜善光寺門前エリア〜善光寺エリアで会場は32ヵ所。
長野の絵解きを広める会」も、絵解きで参加しました。

7月16日(月・祝)には、かるかや山西光寺(北石堂町)で11時から絵解きが行われました。本堂の前には、赤いバナーが置かれていました。
DSC04864

同寺の竹澤環江氏による「刈萱道心と石童丸」の絵解きを4名でお聴きしました。
DSC04867 (3)

続いて場所を移して「十王像」の絵解き、六道地獄図の絵解きが行われました。
暑い時期に、熱い地獄絵の解きは、臨場感がありました。
DSC04873 (2)

長野の最高気温は、35,0度。昨日は36,5度で、連日暑さが続きます。
かるかや山西光寺は、善光寺七福神巡りの第1番で寿老人をまつっています。
大勢の参拝客が色紙を持ち、御朱印をいただくために見えていました。
今年で2年目となる「フリンジ長野」は、本日で終わりました。

naganoetokino1 at 20:47|PermalinkComments(0) 長野の絵解きを広める会 

2018年07月15日

苔翁寺(飯綱町)と十念寺(西後町)仏像 同じ仏師の作

7月14日(土)の「信濃毎日新聞」は、飯綱町の苔翁寺(たいおうじ)の仁王像が、善光寺門前の仏師作と判明したと報じました。

飯綱町芋川の苔翁寺の仁王像2体が、江戸時代後期に善光寺門前町を拠点に活躍していた仏師「村上刑部(ぎょうぶ)」の作だと分かりました。保存修理を行う業者が一部解体して判明しました。

同寺の仁王像は2,2メートル。文化11年(1814)の作。
修理は仏像文化財修復工房(新潟県田上町)で行い、完了は来年秋頃ということです。

仁王像2体をまつる山門は寛政10年(1798)建立。
山門と仁王像は、町の有形文化財指定。(写真は2010年4月17日)
dbf30231


善光寺門前では、十念寺(西後町)の大仏(2,75メートル)が村上刑部作。
寛政11年(1799)制作。平成7年に解体修理が完了。
図1

善光寺門前で活躍していた仏師が作った大作の2体の像。当時の門前町の生き生きとした様子を想像することができます。

私は8年前、苔翁寺に招かれて絵解きを行いました。
2010年4月17日ブログ「飯綱町 苔翁寺で釈迦涅槃図の絵解き

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0) 寺社・史跡 

2018年07月14日

「アートメント長野」に協賛 善光寺淵之坊で絵解き

「長野市芸術館」は7月7日(土)〜17(月)まで「アートメントNAGANO2018」を開催中。合わせて、まちとつながるアートメントNAGANO「フリンジ長野」が行われています。

長野市芸術館〜権堂エリア〜善光寺門前エリア〜善光寺エリアで会場は32ヵ所。
長野の絵解きを広める会」も、絵解きで参加しています

7月14日(土)には、善光寺の淵之坊で13時から絵解きが行われました。
大本願前の淵之坊の入り口には、赤いバナーが置かれていました。
DSC04854

プロジェクター版『善光寺縁起絵伝』の絵解きを、同寺の山本氏が行いました。
長野の最高気温は32,8度と暑い日でしたが、冷房の効いた2階の部屋で、1場面ずつ大きく映し出された絵を拝見しながら8名でお聞きしました。
DSC04855 (2)


なお7月16日(月・祝)は、かるかや山西光寺(北石堂町)で、竹澤環江氏による絵解きが行われます。『刈萱道心と石童丸親子御絵伝』『十王巡り』『六道地獄絵』
11:00〜12:00 500円
皆様、この機会に、ぜひお出かけください。

naganoetokino1 at 17:08|PermalinkComments(0) 長野の絵解きを広める会 

2018年07月13日

29日 名古屋大東山キャンパスで三禅定絵解きフォーラム

29日(日)に「三禅定絵解きフォーラムー立山・白山・富士山と参詣曼荼羅の世界ー」が開催されます。
禅定(ぜんじょう)とは、高い山に登って修行することです。
「立山・白山・富士山」は三禅定と呼ばれます。その三山を巡って登拝する修行が、近世では行者だけでなく、庶民の間で盛んに行われました。
それぞれの霊山には、参詣曼荼羅が多く残り、人々が登山する姿が描かれました。
それを絵解きするのは、人々を禅定へと勧請する手段でした。

「立山・白山・富士山」の研究機関の第一人者が研究の最先端を報告します。
また様々な角度から、絵解きの可能性を考えます。
ホールには、多数の参詣曼荼羅(複製)が展示されます。
主催 名古屋大学文学研究科附属人類文化遺産テクスト学研究センター
共催 富山県 立山博物館
(拡大してご覧ください)
三禅定絵解きフォーラム

三禅定絵解き裏

7月29日(日)10:00〜17:30
名古屋大学東山キャンパス 野依記念学術交流館カンファレンスホール2(2F)
10:00〜12:00
聖徳太子伝絵解き「黒駒による富士飛翔」
        末松美咲 (名古屋大学CHT研究員)
報告 
「富士参詣曼荼羅の特質ー図録解釈をめぐってー」
      久野華歩(栃木県立博物館学芸嘱託員・学習院女子大学博士後期課程)

13:00〜17:30
◇ シンポジウム 「三禅定の世界と参詣曼荼羅絵解きの試み」
司会  阿部泰郎 (名古屋大学人文学研究科教授)

報告 
・加藤基樹(富山県 立山博物館 学芸課主任・学芸員)
        「『三禅定』史料の紹介ー立山を中心にー」
・小阪 大(白山市教育委員会文化財保護課主幹兼白山手取川ジオパーク推進室員)
        「白山参詣曼荼羅の絵解き―加賀禅定道を中心にー」
・大高康正(静岡県富士世界遺産センター学芸課准教授)
        「富士山の参詣曼荼羅と三禅定ー松栄寺本の絵解きを中心にー」

講演     
「立山信仰と三禅定」
福江 充 (北陸大学国際コミュニケーション学部准教授)

総合司会 阿部泰郎
コメンテータ― 土屋貴裕 (東京国立博物館主任研究員)

長野郷土史研究会の「善光寺参り図」も、ホールに展示されます。
主催者は、入場無料で来聴歓迎と、呼びかけています。

naganoetokino1 at 17:16|PermalinkComments(0) 全国の絵解き 

2018年07月12日

[全国の絵解き] 城端の善徳寺 蓮如上人・聖徳太子絵解き

7月22日(日)〜28日(土)まで、「城端別院善徳寺」(富山県南砺市城端)で「虫干法会(むしぼしほうえ)」が行われます。

古文書や什器など1万点以上の宝物の一部を1週間にわたって一般公開します。
約900点の宝物が展示され、それらの解説や絵解きが行われます。

蓮如上人の絵解きは、同寺列座の僧侶らが行います。また名古屋大学の阿部泰郎教授のゼミで学ぶ大学院生らによる聖徳太子絵伝の絵解きもあります。

写真は2011年7月の名古屋大学院生による聖徳太子の絵解き。
2011年7月ブログ「小林玲子と行く絵解き文化の旅 城端善徳寺
82ca90cf

日程表によって、時間を確認の上、お出掛けください。


naganoetokino1 at 22:35|PermalinkComments(0) 全国の絵解き 

[全国の絵解き] 井波別院 瑞泉寺で聖徳太子の絵解き

7月21日(土)〜29日(日)まで「井波別院瑞泉寺」で「太子伝会(たいしでんえ)」が行われます。

聖徳太子の一生を語る絵解きや、聖徳太子2歳像のご開扉などが行われます。

私は平成18年(2006)に参拝して拝聴しました。

期間中、毎日時間を決めて絵解き説法があります。
初日から最終日まで聖徳太子のご一生を歳を追って、少しずつ絵解きしていきます。

大変、貴重な絵解きです。是非、お出掛けください。

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0) 全国の絵解き 

12日 小林一郎長野郷土史研究会会長が県立図書館で講演

12日(木)「長野県図書館協会」の中にある「NPO長野県図書館等協働機構」の主催で、講座「地域の過去を知り未来を考える」が行われました。
北信地域では6月から12月まで6回連続講座で、今回は第2回目。

第1講座は13:30〜14:30で、映像「善光寺信仰の遺構を巡る」を上映。
長野県図書館協会会長で、同NPO理事長の宮下明彦氏が使い方を解説しました。

第2講座は14:40〜16:05で「善光寺四十九霊地を巡る」の講演。
同NPO副理事長で、「長野郷土史研究会」の小林一郎会長が講演しました。
52名の皆さんが参加。暑い中でしたが熱心に学びました。
KIMG2061

次回は9月13日(木)で、会場は長野市公文書館で行われます。

5年前に設立した同NPOでは、220点のアーカイブが完成しています。
多くの県民や、小中高生に利用して欲しいと、今回の講座は開催されました。

なお長野県内では北信地域の他、中信地域、上田地域でも開催中です。
どうぞお近くの講座にご参加いただき、アーカイブを気軽にご利用ください。

naganoetokino1 at 21:47|PermalinkComments(0) 長野郷土史研究会 

善光寺の経蔵南「刈萱堂往生寺」(往生地)への案内道標

善光寺の経蔵の南側に案内道標が建っています。(角柱で高さは220cm。35儚僉
奥は団体バスの駐車場。その手前には、歴代の回向柱が並んでいます。
DSC04575 (2)

正面に「是よりかるかや堂へ六丁 戸隠へぬけ道あり」とあり、指さしています。
「かるかや堂」とは往生地にある「刈萱堂往生寺」のことです。
「戸隠へぬけ道あり」とは、往生寺から戸隠へ行く道があります、という意味です。
DSC04571 (2)

左側面には歌が刻まれています。(拡大してご覧ください)
「刈萱の野辺踏みわけてむらさきの雲のあととえ四方のもろ人」
DSC04572 (2)

右側面には、往生寺の由来と説明が書かれています。(拡大してご覧ください)
「建仁元年の開創刈萱法印の旧跡、今を距つる六百九十年、その昔善光寺如来の霊験を感じ、往生の地と定められき。世に親子地蔵と伝わる霊場是なり」
DSC04573 (2)


善光寺の西の入り口と、湯福神社前にも往生寺への案内道標が建っています。
2018年6月20日ブログ「善光寺から続く信仰の道『かるかや道』「戸隠道』石柱」をご覧ください。

善光寺参拝の後、多くの人々が往生寺に参拝したかを伝える案内の石柱です。
同寺で、その当時に行われていた絵解きは、今でも行われていて常時拝聴することができます。これは全国的に見ても稀なことで、長野の文化的な特色とも言えます。私は大切に守っていきたいと活動しています。

naganoetokino1 at 10:17|PermalinkComments(0) 善光寺 

2018年07月11日

第7回 NAGANO検定 プロジェクトチーム会議に出席

11日(水)9時半から12時まで「長野商工会議所」で「NAGANO検定」プロジェクトチーム会議が行われました。「長野郷土史研究会」も協力しています。小林一郎会長と2人で出席しました。

「NAGANO検定ジュニア公式テキストブックで巡る市内名所ツアー」が、7月22日(日)に開催されます。その打ち合わせを行いました。

当日の申し込みはすでに終わっていますが、バス2台で巡ります。
時間や内容、最後のワークショップまで入念に打ち合わせを行いました。

私たちも、講師として参加します。先日、その下見もしました。
7月4日ブログ「日本最大の積石塚古墳群『大室古墳群』見学の下見
もう1ヵ所見学する「松代象山地下壕」の下見もしてきました。

親子の皆さんとご一緒に巡るのを楽しみにしています。

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0) まちづくり 

2018年07月10日

毎日新聞「シネマ日和」で紹介された「モリのいる場所」

7日(土)に「長野相生座・長野ロキシー」で開催された「モリのいる場所」の上映とトークショー。
沖田修一 監督と小林雄次(「モリのいる場所」ノベライズ本著・長野市出身)がゲストでした。
7月7日ブログ「『モリのいる場所』上映初日トークイベントは満員御礼」をどうぞ。

その時の模様を、映画ライター窪田美佐子氏が、10日(火)の毎日新聞「シネマ日和」のコラムで取り上げてくださいました。
コラムでは、沖田監督と小林雄次の舞台挨拶を取り上げています。
監督は「オリジナル作品に大勢のお客さんがいらしていることに感激しています。また映画を作って、ここに戻って来られたらうれしいです」
小林雄次は「長野市で育ったので、とても縁のある長野相生座・ロキシーです」

またノベライズ本を「映画とは視点を変え、映画に登場する人々から見たご夫妻を描いているので、こちらも一読の価値あり」と紹介。そして「本を読んでからもう一度、いとおしく、あたかい、あの人たちにスクリーンで会いたいと思っている」と感想を書いてくださっています。

コラムの最後は、5年ぶりに再会した沖田監督、6年ぶりに再会した小林雄次に、これからの活躍を期待するという温かい言葉で結ばれていました。

7日に始まった映画「モリのいる場所」は7月27日(金)まで、相生座で上映されています。是非、多くの皆様にご覧いただきたく思います。
ノベライズ本『モリのいる場所』もよろしくお願いします。

naganoetokino1 at 18:01|PermalinkComments(0) 映画・映画館 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google  ブログ内検索は、一番上で「blog」選択。一番下の「Search」を押してご覧ください。











最新記事
Archives