2010年10月09日

「国定忠治まつり」善光寺までパレード

最低気温15,3度、最高気温18,0度。
連休初日は午後から雨で、気温は上がらず肌寒い日。

本日、午後開催された「権堂 国定忠治まつり」の路地めぐりツアー。
歴史の町長野を紡ぐ会」の会員が協力。

午後1時半に秋葉神社に参集されたのは25名ほど。
「長野郷土史研究会」の小林一郎会長の解説で路地めぐり。
最後に「往生院」で、私が絵解き「当麻曼陀羅」を行いました。
往生院絵解き

路地めぐりの後は、秋葉神社前で「忠治の柳」の植樹。
かつて植えられていた「忠治の柳」は道路拡幅のために伐採。
このたび忠治生誕200年を記念して、再び植樹されました。
続いて「国定忠治パレード」。
本会からも小林竜太郎事務局長と女性会員3名も参加。
忠治に扮装して、善光寺までパレードしました。

善光寺山門前の六地蔵前で、全員で口上。
「おひかえなすって〜おひかえなすって〜早速のおひかえありがとうございます。
手前生国と発しますは、上州は佐位郡国定村にござんす。
流れ流れてやって来ましたのは信州は善光寺。
おそれおおくも善光寺六地蔵の御前にてご挨拶申し上げます。
手前姓名の儀、発します。
姓は長岡、名は忠治郎、人呼んでお尋ね者の国定忠治と発しやす。
関八州の草や木を赤城の嵐に吹きなびかせた日もなつかしい・・・
このたび縁あってここ善光寺に参りやした。
以後面体お見知りおきの上、嚮後万端よろしくお引き回しのほど、おたのもうします」
善光寺1

70名の忠治の記念撮影。
全体

全国からの参拝者でにぎわう善光寺境内。
突然現れた、大勢の忠治に、参拝客の皆さまも戸惑ったようでした。
その後、パレードは再び権堂へ。
太鼓の演奏や、落語、演劇が行われました。

この催しは、明日も行われます。
13時半に路地めぐりがスタート。
明日は私が「熊野観心十界曼荼羅」の絵解きを行います。
皆さま、どうぞ権堂町へお出掛けください。

naganoetokino1 at 19:21│ 祭り・行事 | まちづくり
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google  ブログ内検索は、一番上で「blog」選択。一番下の「Search」を押してご覧ください。











最新記事
Archives