2011年05月08日

善光寺で恒例の「花まつり」に参列

最低気温12,6度、最高気温23,9度。
連日気温は上がって夏のような陽気。

今日は5月8日。月遅れの花まつり。
歴史の町長野を紡ぐ会」は「善光寺の花まつり」を行いました。

集合場所の「善光寺仁王門」には、30名ほどが参集。
大本願」の本堂、本誓殿に移動しました。
まず私がお釈迦様のご誕生の様子をお話ししました。
大本願花まつり1

次に花御堂にまつられたお釈迦様の誕生仏に、甘茶を掛けました。
その後、実際に甘茶を振る舞っていただきました。
大本願花まつり2

続いて「釈迦堂」へ移動。大勧進の副住職による法要に参列。
副住職の灌頂に続いて、各人が誕生仏に甘茶を掛けました。
釈迦堂花まつり

大型連休の最終日となる善光寺境内。大勢の参拝者でにぎわっていました。
大震災後に行われた恒例の善光寺の花まつり。
会員だけではなく一般の皆さまの参加も多く、関心の高さを感じました。
最後に私は「きっとご参加の皆さまは、震災の被災地に思いを馳せられたことでしょう。どうぞ善光寺の本堂にもご参拝ください」とご挨拶しました。これからも地元の私たちが、大切に引き継いでいきたい伝統行事です。

naganoetokino1 at 21:24│Comments(0)TrackBack(0) 歴史の町長野を紡ぐ会 | 善光寺

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google  ブログ内検索は、一番上で「blog」選択。一番下の「Search」を押してご覧ください。











最新記事
Archives