2012年02月04日

長野灯明まつりに「かるかや山西光寺」で紙芝居・語り

最低気温ー7,1度、最高気温3,7度。今日は立春。
久しぶりに気温は上がって雪は融け、夕方の長野市の積雪は8僉

今日は午前中、伺ったのは新田町交差点角の「もんぜんぷら座」。
第9回 長野灯明まつり」に合わせて「歴史の町長野を紡ぐ会」が行う「紙芝居のゆうべ」。
今日はリハーサルを行いました。

期日2月11日(土・祝日)
会場 「かるかや山西光寺」(北石堂町 長野駅から徒歩5分)
時間16:00〜17:30 第1部 門前町の伝説
  18:00〜19:30 第2部 善光寺の伝説
参加費無料 
事前申し込み不要

私たちの行事終了後、「かるかや山西光寺」の副住職夫人、竹澤環江さんによる「石童丸のお話」の紙芝居の上演があります。
普段は絵解きでお聴きする「苅萱道心と石童丸」の親子の情のお話。
そのお話を、紙芝居で上演していただきます。
皆さま、どうぞお出掛けください。

naganoetokino1 at 19:06│Comments(0)TrackBack(0) 歴史の町長野を紡ぐ会 | 寺社・史跡

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google  ブログ内検索は、一番上で「blog」選択。一番下の「Search」を押してご覧ください。











最新記事
Archives