2012年07月17日

「深川えんま堂」絵解きと善光寺出開帳所「回向院」の下見

最低気温22,9度、最高気温33,0度。本日梅雨明け。
昨日は海の日で3連休最終日。
最低気温22,5度、最高気温35,6度。長野は今夏はじめての猛暑でした。

昨日、上京して9月に「長野郷土史研究会」が行う史跡めぐりの下見に行ってきました。
東京の最高気温は33,0度。時折、帽子が飛びそうな風が吹いていました。

最初に訪れたのは「法乗院 深川えんま堂」(東京都江東区)。
CIMG4585

昨日は、東京の盂蘭盆会。そして16日は閻魔さんの縁日。
この春から、えんま堂で恒例の絵解きを行っているのが麻布十兵衛さん。

えんま堂にまつられた閻魔さん。左手の上に乗っているのは、本地仏の地蔵尊。
手前のお賽銭箱は、願い事別に、入れるようになっていました。
CIMG4588

9時から絵解きを始めていた十兵衛さん。呼び込みで11時に集まったのは10名ほど。
14幅の掛幅絵を前に、「私は日頃は大道芸をやっています」と自己紹介。
文語体を交えた名調子の絵解きが始まりました。
CIMG4590

1幅ごとに手を合わせる方もいて、引き込む語りはお見事でした。
20分の絵解きの後は、十兵衛さんに悩みを相談する方もいました。
今年1月15日に初めてお会いした時の十兵衛さんの「六道地獄絵の絵解き
9月は、十兵衛さんの絵解きを本会会員にも知っていただきたいと企画しました。
CIMG4592


続いて江戸最大の八幡さまと言われる「富岡八幡宮」へ。
CIMG4599

お隣の千葉県成田市にある「成田山」の東京別院「深川不動堂」を参拝。
CIMG4601

電車に乗って、最後に訪れたのは両国の「回向院」(東京都墨田区)。
CIMG4609

来春、信州の善光寺が開帳仏をまつり「出開帳」を行います。
その話題はこちら
お盆で参拝者が多くてお忙しい中を、ご住職にお会いしてきました。
今回の出開帳は昨年の大震災での被災者支援が目的です。
ご住職様は「千葉や茨城に避難されている方に、参拝していただきたい」とおっしゃっていました。たいへんご丁寧な応待で、ご住職様の熱い思いをお聴きできました。
9月には参加された皆様に、十兵衛さんや、ご住職様をご紹介したいと思います。

naganoetokino1 at 21:18│Comments(0)TrackBack(0)長野郷土史研究会 | 長野と他の地域

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google  ブログ内検索は、一番上で「blog」選択。一番下の「Search」を押してご覧ください。











最新記事
Archives