2018年01月16日

暖かな長野 15日 善光寺で「御印文」をいただく

1月15日(月)最低気温は6,7度、最高気温は8,1度。午後、善光寺に参拝しました。
7日から行われていた「御印文頂戴」の最終日で、終わる頃でした。
でも多くの参拝者が手を合わせて、御印文を頭に押していただいていました。

気温は上がって暖かで、境内にも夕陽が降り注いでいました。
KIMG0905

本堂から見下ろした山門前。節分に備えて、灯籠は囲いがしてありました。
山門の屋根には、北側にだけ雪が残っています。
KIMG0903

仲見世に立つ、19日、20日に行われる西宮神社(岩石町)の「初えびす」の幟。
KIMG0911

仁王門に奉納された、たくさんの草履。よく見ると、戒壇草履もありました。
戒壇草履は、かつてはお戒壇巡りの時にはくために買い求めました。それを持ち帰って、自分が亡くなった時に、棺に入れるものでした。
KIMG0912

15日は、午後1時から善光寺で「お焚き上げ」が行われました。
六地蔵横の広場で、お膝元の元善町と善光寺の合同の行事として行われています。
お焚き上げが終わった後を、外国の方が珍しそうにのぞき込んでいました。

何度も受けている「御印文」ですが、年の初めにしっかりと押していただき、新たな一年のスタートを切ることができました。

naganoetokino1 at 16:37│Comments(0) 善光寺 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google  ブログ内検索は、一番上で「blog」選択。一番下の「Search」を押してご覧ください。











最新記事
Archives