2018年01月19日

19日 西宮神社の「お種銭貸し出し」に長蛇の列

1月19日(金)、20日(土)は「西宮神社」(長野市岩石町)の「初えびす」です。
19日に参拝すると、福運を授かる「お種銭貸し出し」に長い列ができていました。

神社の外の道路(旧北国街道)まで並んだ参拝者。右手のカーブミラーに、その先の行列が映っています。(1月19日10時50分頃撮影)
KIMG0957 (2)

門前には、だるまや縁起物を売る露店が並びます。奥が神社の鳥居。
KIMG0959 (2)


NHK長野の動画ニュース「お種銭で商売繁盛 初えびす祭
同番組によると、午前10時の「お種銭貸し出し」に、早い方は7時20分頃から並んだそうです。お種銭は5千体用意したとのこと。

TSBテレビ信州動画ニュース「商売繁盛願い 恒例の初えびす祭
同番組によると、10時の開始から1時間以上たっても、100人以上の行列だったとのこと。

NBS長野放送動画ニュース「西宮神社初えびす 商売繁盛願ってお種銭

この他、「INC長野ケーブルテレビ」の「INCながのニュース」でも「西宮神社初えびす お種銭の貸し出し」がトップで放送されました。

20日(土)の「お種銭貸し出し」は朝7時から。お種銭がなくなるまでです。
また「福くじ」は午前7時〜正午まで、先着2千人に進呈。福だるまやえびす札などが当たります。20日も早朝から多くの参拝者で賑わいます。

naganoetokino1 at 21:35│Comments(0) 祭り・行事 | 寺社・史跡

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google  ブログ内検索は、一番上で「blog」選択。一番下の「Search」を押してご覧ください。











最新記事
Archives