ホテル・旅館

2017年10月18日

長野駅近く南千歳公園前に「ゲストハウス南千歳」準備中

長野駅近くにオープン準備中の「ゲストハウス南千歳」があります。

左手が錦町通りで、右手が「ながの東急百貨店」の別館シェルシェ。手前は南千歳町公民館がある通り。ビルの2階に「ゲストハウス南千歳」が入るようです。
CIMG3983

1階には「四季食彩 鶴翔」があり、その2階です。
CIMG3984

夏、冬に休暇を楽しむ長期滞在の方向きのゲストハウスのようです。

長野駅近くは、宿泊施設の激戦区です。南千歳町だけでも、10施設あります。
ただゲストハウスは、これまでありませんでした。

ブログ「長野市の旅館・ホテル・ゲストハウス 長野大通りと東側」南千歳町に7施設
ブログ「長野市の旅館・ホテル・ゲストハウス 千歳町通り」南千歳町に3施設

naganoetokino1 at 09:52|PermalinkComments(0)

2017年08月08日

長野市の旅館・ホテル・ゲストハウス  善光寺境内

平成18年(2006)、このブログで宿泊施設を紹介してから10年が経ちました。
それから随時、新たに開業した宿泊施設を取り上げてきました。
ここで、現在(2017年)の善光寺から長野駅界わいの状況をまとめて紹介します。
今回は、善光寺境内(元善町)にある3施設です。この他、善光寺の宿坊も宿泊ができる施設です。

地蔵館 松屋旅館」(元善町)
善光寺の仲見世の中程にある松屋旅館。堂跡地蔵尊の直ぐ脇に入り口があります。ちなみに建物の脇の小路は「地蔵小路」と言います。「阿闍梨池通り」につながっています。(写真はいずれも小林竜太郎)
CIMG3099松屋旅館 (2)


善光寺仲見世 いづみや旅館」(元善町)
やはり善光寺仲見世にあります。
CIMG3099いずみや旅館 (2)


善光寺教授院ユースホステル」(元善町)
宿坊のひとつですがユースホステル協会公認の宿となっています。
善光寺境内の釈迦堂通りにあります。」CIMG3102教授院ユースホステル (2)


こちらもどうぞご覧ください。
千歳町通り沿いの4施設
南千歳町の7施設(長野駅前1施設、長野大通り沿い3施設、通りの東側3施設
末広町の3施設と、北石堂町(二線路通り)の1施設
南石堂町の5施設(長野駅西側3施設と、県町通り2施設)
長野駅の西側、中御所の2施設
長野駅東口の2施設
善光寺表参道界隈の4施設(大門町1、西後町1、西町1、問御所町1)
善光寺表参道の東の3施設(権堂町2、田町1)
善光寺表参道の西の5施設(県町通り2、県庁前通り2、県庁西1
権堂町の東方面の3施設(東鶴賀2、柳町1)
善光寺周辺の5施設(東之門町2、花咲町1、箱清水2)

naganoetokino1 at 17:57|PermalinkComments(0)

2017年08月05日

長野市の旅館・ホテル・ゲストハウス  善光寺の周辺

平成18年(2006)、このブログで宿泊施設を紹介してから10年が経ちました。
それから随時、新たに開業した宿泊施設を取り上げてきました。
ここで、現在(2017年)の善光寺から長野駅界わいの状況をまとめて紹介します。
今回は、善光寺の周辺の5施設(東之門町2、花咲町1、箱清水2)です。

二葉屋旅館」(東之門町)
東之門通りから東に入った、伊勢社の東隣にあります。
「長野市を一望、静かな高台の心安らぐぬくもりの宿。善光寺まで歩いて3分」と宣伝。
CIMG3103二葉屋


Dot Hostel NAGANO( ドット・ホステル長野)」(東之門町)
東之門通りにあります。2016年4月16日にオープン。
「ゲストハウス」に「シェアハウス」「日本酒バー」を併設した古民家再生の宿。
オーナーは東京都出身の「原義直さん」。
CIMG3105ドットホステル


清水屋旅館」(花咲町)
信州大学教育学部の東側の通り沿いにあります。2009年に建物を改装。
およそ100年前に創業した当時は、裁判所の向かい側にありました。
清水屋花咲町

現在、裁判所のあった場所は宿舎になっていて、一部を解体。
その跡はセブンイレブンになるそうです。
DSC01613 (2)


小とりの宿」(箱清水)
2015年5月オープン。「一日一組限定の小さな宿」と宣伝している住宅街の宿。
オーナーは大阪府出身の「森舞子さん」。
毎週火、水、木曜日の12〜16時にランチ営業もあり。

山の神温泉」(箱清水)
「国宝善光寺へ徒歩10分。歴史を感じる造りの宿でやすらぎのひとときを」
「長野市内を一望できる高台の宿」と宣伝。
DSC01649 (2)


こちらもどうぞご覧ください。
千歳町通り沿いの4施設
南千歳町の7施設(長野駅前1施設、長野大通り沿い3施設、通りの東側3施設
末広町の3施設と、北石堂町(二線路通り)の1施設
南石堂町の5施設(長野駅西側3施設と、県町通り2施設)
長野駅の西側、中御所の2施設
長野駅東口の2施設
善光寺表参道界隈の4施設(大門町1、西後町1、西町1、問御所町1)
善光寺表参道の東の3施設(権堂町2、田町1)
善光寺表参道の西の5施設(県町通り2、県庁前通り2、県庁西1
権堂町の東方面の3施設(東鶴賀2、柳町1)
善光寺境内(元善町)の3施設

naganoetokino1 at 21:19|PermalinkComments(0)

長野市の旅館・ホテル・ゲストハウス 権堂町の東方面

平成18年(2006)、このブログで宿泊施設を紹介してから10年が経ちました。
それから随時、新たに開業した宿泊施設を取り上げてきました。
ここで、現在(2017年)の善光寺から長野駅界わいの状況をまとめて紹介します。
今回は、権堂町の東方面にある3施設(東鶴賀2、柳町1)です。

ファミリー旅館 梅岡」(東鶴賀)
権堂アーケード通りから、まっすぐ東に向かう通り沿いにあります。
「善光寺から1,3辧8猶神社まで14辧ぱてぃお大門まで900m」「敷地内に無料駐車場あり」と宣伝。
ファミリー旅館 梅岡


ホテルトレンド長野」(東鶴賀)
2015年09月30日にオープン。早苗町通りにあります。
「長野駅から車で5分、駐車場無料(先着30台)で車でのアクセスに大変便利。
善光寺まで車で7分、長野の繁華街「権堂」まで徒歩10分、ホワイトリングまで車で約30分、ビッグハットまで車で約20分、エムウェーブまで車で約20分」と宣伝。
DSC01629 (3)


あずまの湯旅館」(柳町)
早苗町通りから西に入った所にあります。
銭湯「東の湯」に併設した右手が旅館。「権堂町から10分。ビジネスや長期滞在の方の憩いの宿」と宣伝。
CIMG3175東の湯 (2)


こちらもどうぞご覧ください。
千歳町通り沿いの4施設
南千歳町の7施設(長野駅前1施設、長野大通り沿い3施設、通りの東側3施設
末広町の3施設と、北石堂町(二線路通り)の1施設
南石堂町の5施設(長野駅西側3施設と、県町通り2施設)
長野駅の西側、中御所の2施設
長野駅東口の2施設
善光寺表参道界隈の4施設(大門町1、西後町1、西町1、問御所町1)
善光寺表参道の東の3施設(権堂町2、田町1)
善光寺表参道の西の5施設(県町通り2、県庁前通り2、県庁西1
善光寺の周辺の5施設(東之門2、花咲町1、箱清水2)
善光寺境内(元善町)の3施設

naganoetokino1 at 17:09|PermalinkComments(0)

長野市の旅館・ホテル・ゲストハウス 善光寺表参道の西

平成18年(2006)、このブログで宿泊施設を紹介してから10年が経ちました。
それから随時、新たに開業した宿泊施設を取り上げてきました。
ここで、現在(2017年)の善光寺から長野駅界わいの状況をまとめて紹介します。
今回は県町通り沿いの2施設と県庁前の通り沿いの2施設、県庁西側の1施設の5施設です。

明治7年(1874)、現在の信州大学教育学部の地に長野県庁ができました。
県庁に向かう通りとなった「県町通り」沿いにはたくさんの旅館ができました。
その内、現在、残っているのが「臼井館」と「犀北館」です。
大正2年に、県庁は現在地の幅下に移転しました。
県庁前の通りに沿いにできたのが、現在の「国際21」です。

臼井館」(県町)
「もてなしの宿」と宣伝しているビジネスホテルです。
CIMG3111臼井館 (2)


THE SAIHOKUKAN HOTEL(犀北館ホテル)
明治23(11890)年に開業。
平成18年(2006)12月に現会社に同名のホテルで経営移行。
2007年1月ブログ「老舗ホテル犀北館の経営移行
現在も、結婚式場や宴会場として利用されています。
犀北館


長野県労働会館」(県町)
「勤労者向けの安価な宿泊施設。県庁すぐ近くで、ビジネスに最適」
「とにかく安い!2人で泊っても1人分」と宣伝しています。

ホテル国際21」(県町)
長野県庁の東側。長野駅から市街地循環ぐるりん号・川中島バスで5〜10分。
「県庁前」バス停下車。長野電鉄権堂駅から徒歩15分。
歴史・沿革」は次の通り。
昭和44年(1969) 9月 「長野国際会館」として創立。
平成7年(1995) 8月 「ホテル国際21」と名称を変更。
平成9年(1997) 市内最高棟の16階タワー棟を新設。
平成17年(2005)年3月 市内で多業種経営を行う本久グループの傘下に入る。
16階建てタワー棟の6〜13階が客室。南棟4〜8階にも客室。客室150室。
国際


裾花峡天然温泉宿 うるおい館
日帰り入浴施設ですが、宿泊もできます。長野駅から車で7分、徒歩20分。
県庁の西北、裾花川沿いに建つ同館。川沿いには、無料の足湯もあります。
裾花温泉うるおい館


こちらもどうぞご覧ください。
千歳町通り沿いの4施設
南千歳町の7施設(長野駅前1施設、長野大通り沿い3施設、通りの東側3施設
末広町の3施設と、北石堂町(二線路通り)の1施設
南石堂町の5施設(長野駅西側3施設と、県町通り2施設)
長野駅の西側、中御所の2施設
長野駅東口の2施設
善光寺表参道界隈の4施設(大門町1、西後町1、西町1、問御所町1)
善光寺表参道の東の3施設(権堂町2、田町1)
権堂町の東方面の3施設(東鶴賀2、田町1)
善光寺の周辺の5施設(東之門2、花咲町1、箱清水2)
善光寺境内(元善町)の3施設

naganoetokino1 at 13:33|PermalinkComments(0)

2017年08月03日

長野市の旅館・ホテル・ゲストハウス 善光寺表参道の東

平成18年(2006)、このブログで宿泊施設を紹介してから10年が経ちました。
それから随時、新たに開業した宿泊施設を取り上げてきました。
ここで、現在(2017年)の善光寺から長野駅界わいの状況をまとめて紹介します。
今回は、善光寺表参道(中央通り)の東に位置する3施設(権堂町2、と田町1)です。

ホテルやま」(権堂町)
「長野の夜も満喫できる、繁華街権堂の中心にあるビジネスホテル」「善光寺へ徒歩8分」と宣伝。
表参道沿いの「レストランやま」(問御所町)、「ホテルニューやま」(権堂町)も同じ経営。
裏権堂通りに建つ、同ホテル。
ホテルやま


ホテルニューやま」(権堂町)
「ローコスト&バリューホテル」「善光寺まで徒歩7分、長野駅まで徒歩15分」と宣伝。
「ホテルやま」と同じく、裏権堂通りに建つ、同ホテル。
ホテルニューやま


ホテル ユニコーン」(田町)
「善光寺まで900m、戸隠神社まで14km」
「この宿泊施設は長野市で最もおトクと評判!」と宣伝。
権堂アーケードから北に入った、秋葉横丁に建つ同ホテル。
同じ通りには日本料理の「ます栄」(権堂町)があります。
ホテル ユニコーン


こちらもどうぞご覧ください。
千歳町通り沿いの4施設
南千歳町の7施設(長野駅前1施設、長野大通り沿い3施設、通りの東側3施設
末広町の3施設と、北石堂町(二線路通り)の1施設
南石堂町の5施設(長野駅西側3施設と、県町通り2施設)
長野駅の西側、中御所の2施設
長野駅東口の2施設
善光寺表参道界隈の4施設(大門町1、東後町1、西町1、問御所町1)
善光寺表参道の西の5施設(県町通り2施設、県庁前通り2施設、県庁西1施設)
権堂町の東方面の3施設(東鶴賀2、田町1)
善光寺の周辺の5施設(東之門2、花咲町1、箱清水2)
善光寺境内(元善町)の3施設

naganoetokino1 at 16:23|PermalinkComments(0)

2017年08月02日

長野市の旅館・ホテル・ゲストハウス 善光寺表参道界隈

平成18年(2006)、このブログで宿泊施設を紹介してから10年が経ちました。
それから随時、新たに開業した宿泊施設を取り上げてきました。
ここで、現在(2017年)の善光寺から長野駅界わいの状況をまとめて紹介します。
今回は、善光寺表参道(中央通り)界隈の4施設です。

中央館 清水屋旅館」(大門町)
善光寺表参道(中央通り)に面した宿です。160年以上の歴史がある純和風旅館。
「善光寺まで徒歩約5分、長野駅まで徒歩約20分」と宣伝。
CIMG3036清水屋大門 (2)


Pise」(東後町)
善光寺表参道に面したカフェ、バー、レストランを併設したゲストハウスです。
2015年開業ですが、その前は10年間「アジアンナイトマーケット」というお店でした。
CIMG3118ピセ

アジアの輸入雑貨販売とカフェだった「アジアンナイトマーケット」
(2006年7月撮影)
da26c3f4-s


1166バックパッカーズ」(西町)
善光寺表参道から、1本西側の通り沿いにあります。
2010年10月28日開業。オーナーの飯室織絵さんは、3月に『まちのゲストハウス考』を共著で出版されました。
バックパッカーズ


ホテルJALシティ長野」(問御所町)
表参道に面した同ホテルの入り口付近。客室は242室。
平成17年(2005)6月に「三井ガーデンホテル長野」から移行しました。
善光寺表参道(旧北国街道)に面したホテルの入り口。
南側に「栽松院」があり、ホテルと寺の間を暗渠の「南八幡川」が流れています。
ホテルJALシティ入り口

16階の朝食では、「信州かって飯(めし)コーナーがあります」と宣伝。「かって」は長野の方言で、総菜をご飯のおかずにして食べることです。
ホテルの裏側(東側)、駐車場付近からの眺め。左に「栽松院」の屋根が見えます。
jAL


こちらもどうぞご覧ください。
千歳町通り沿いの4施設
南千歳町の7施設(長野駅前1施設、長野大通り沿い3施設、通りの東側3施設
末広町の3施設と、北石堂町(二線路通り)の1施設
南石堂町の5施設(長野駅西側3施設と、県町通り2施設)
長野駅の西側、中御所の2施設
長野駅東口の2施設
善光寺表参道の東側の3施設(権堂町2.田町1)
善光寺表参道の西の5施設(県町通り2施設、県庁前通り2施設、県庁西1施設)
権堂町の東方面の3施設(東鶴賀2、田町1)
善光寺の周辺の5施設(東之門2、花咲町1、箱清水2)
善光寺境内(元善町)の3施設

naganoetokino1 at 19:20|PermalinkComments(0)

2017年08月01日

長野市の旅館・ホテル・ゲストハウス 長野駅東口

平成18年(2006)、このブログで宿泊施設を紹介してから10年が経ちました。
それから随時、新たに開業した宿泊施設を取り上げてきました。
ここで、現在(2017年)の善光寺から長野駅界わいの状況をまとめて紹介します。

平成10年(1998)2月に長野オリンピックが行われました。
その前年の平成9年、長野新幹線が開業しました。
長野駅東口には、平成9年(1997)に2つのホテルが開業しました。
それ以来、経営は変わりましたが、東口に2つある宿泊施設の状況は変わっていません。今回は、東口にある2施設です。

ホテルメルパルク長野」(鶴賀高畑)
長野駅東口から徒歩5分。
宿泊、レストラン、ウェディング、宴会、会議に対応。
「笑顔溢れる癒し空間。心をほどき、ゆったりとしたひとときを…」と宣伝。
昭和48年に長野市上松に「長野郵便貯金会館」としてオープン。
平成9年(1997)9月に現在地へ移転した同ホテル。
ホテルメルパルク長野


ホテルサンルート長野東口」(栗田)
長野駅東口から徒歩1分。
「長野市の駅前でありながら静かな環境のホテル」と宣伝。
ホテルサンルート長野東口


こちらもどうぞご覧ください。
千歳町通り沿いの4施設
南千歳町の7施設(長野駅前1、長野大通り沿い3、通りの東側3
末広町の3施設と、北石堂町(二線路通り)の1施設
南石堂町の5施設(長野駅西側3、県町通り2)
長野駅の西側(中御所)の2施設
善光寺表参道界隈の4施設(大門町1、東後町1、西町1、問御所町1)
善光寺表参道の東側の3施設(権堂町2、田町1)
善光寺表参道の西の5施設(県町通り2施設、県庁前通り2施設、県庁西1施設)
権堂町の東方面の3施設(東鶴賀2、田町1)
善光寺の周辺の5施設(東之門2、花咲町1、箱清水2)
善光寺境内(元善町)の3施設
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2006年6月ブログ「長野駅周辺のホテル状況
11年前から2つのホテルが立地する状況は、変わっていません。

・「ホテルメルパルク長野 地名の高畑について」(2006年ブログより)
線路の反対側も「高畑」で、メルパルクが住居表示に使っている「高畑」は小字名です。
かるかや山西光寺(北石堂町)やJAながのビル(北石堂町)の北側付近も小字は「高畑」。
この名は元々裾花川が流れていた時の名残で、川岸の一段高くなった所に付いた名前。
川に沿って付いた名ですので、細長い地域となっています。
何と中世後期に書かれた『大塔物語』にも出てくる古い地名です。

・ 「ホテルメルパルク長野の歴史」(2006年ブログより)
昭和48年に善光寺北北東の長野市上松に「長野郵便貯金会館」としてオープン。
宿泊、結婚式場、会議室、レストラン、喫茶となっていました。
その地はかつて戸隠バードラインの入り口に当たる場所でした。
昭和60年7月に発生した地附山(じづきやま)の土砂崩れで道は閉鎖。
その後も営業を続けていましたが、平成10年(1998)長野オリンピックの前年、長野新幹線が開業した平成9年(1997)9月に現在地へ移転。
その建物は、現在、結婚式場「アマンダンスカイ」となって営業中です。
(閲覧すると音楽が流れますのでご注意ください)

2008年6月ブログ「結婚サービス企業に全事業を譲渡するメルパルク長野
郵政民営化により「メルパルク」の譲渡先を捜していた「日本郵政」。
平成20年(2008)6月18日に全国11の「メルパルク」の全事業を譲渡すると発表。
婚礼、宿泊など全事業から10月に撤退しました。

・「ホテルサンルート長野東口について」(2006年ブログより)
長野駅善光寺口「ホテルサンルート長野」と同じ系列のホテルです。
この建物は平成9年(1997)に「ホテルコートランド長野」としてオープン。
平成12年(2000)の長野県知事選の時、田中康夫氏が選挙戦に利用して有名になりました。その後経営が変わりました。

また当時駅前(南千歳町)にあった「ホテルサンルート長野」は、2010年8月26日に現在地の末広町に移転しました。

naganoetokino1 at 19:40|PermalinkComments(0)

長野市の旅館・ホテル・ゲストハウス 長野駅の西側

平成18年(2006)、このブログで宿泊施設を紹介してから10年が経ちました。
それから随時、新たに開業した宿泊施設を取り上げてきました。
ここで、現在(2017年)の善光寺から長野駅界わいの状況をまとめて紹介します。
今回は、長野駅の西側、中御所にある2施設です。

ホテル信濃路」(中御所岡田町)
公立共済やすらぎの宿。2015年3月からHPをリニューアル。
長野駅から徒歩8分。無料駐車場120台完備。
ホテル信濃路


森と水 バックパッカーズ」(中御所)
「長野駅から徒歩5分、近い・安い・便利な宿です」と宣伝しているゲストハウス。
元ビジネスホテルで、十数年空いていた建物を改修。5階建てで、1〜3階が客室。
表参道の末広町交差点と、国道19号線を結ぶ道にあり、線路沿いに建つ同ホテル。
森と水バックパッカーズ


こちらもどうぞご覧ください。
千歳町通り沿いの4施設
南千歳町の7施設(長野駅前1、長野大通り沿い3、通りの東側3
末広町の3施設と、北石堂町(二線路通り)の1施設
南石堂町の5施設(長野駅西側3と、県町通り2)
長野駅東口の2施設
善光寺表参道界隈の4施設(大門町1、東後町1、西町1、問御所町1
善光寺表参道の東側の3施設(権堂町2、田町1)
善光寺表参道の西の5施設(県町通り2施設、県庁前通り2施設、県庁西1施設)
権堂町の東方面の3施設(東鶴賀2、田町1)
善光寺の周辺の5施設(東之門2、花咲町1、箱清水2)
善光寺境内(元善町)の3施設
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なお同地区にあった「山王共済会館(ホテル サンパルテ山王)」(中御所岡田町)は、平成26年(2014)3月営業を停止しました。現在解体作業中です。
2013年5月30日「信濃毎日新聞」の記事より。
昭和55年(1980)「県市町村職員共済組合」が開設。地下1階地上7階建て。
平成26年(2014)3月、利用客の減少や施設の老朽化などにより、事業の継続は困難として宿泊事業から撤退。
平成29年(2017)12月31日までに工事を終え、30年1月に敷地を長野市に引き渡す予定。
長野市では、取得した敷地について、敷地の間を通る「山王小柴見線」の拡幅事業に関連し、建物西側の山王小学校のプールの移設先などに利用する。

また「あすなろ旅館」(中御所岡田町)は、建物がなく更地になっています。
(2017年7月30日現在)
「長野駅から徒歩9分。車で5分。県庁まで7分。善光寺まで車で15分。
「工事の方、ビジネスの方、学生向きの旅館」「旅館の前に山あり川あり。
1年中景色が楽しめます」と宣伝していた風情のある旅館でした。

naganoetokino1 at 19:20|PermalinkComments(0)

2017年07月30日

長野市の旅館・ホテル・ゲストハウス  南石堂町

平成18年(2006)、このブログで宿泊施設を紹介してから10年が経ちました。
それから随時、新たに開業した宿泊施設を取り上げてきました。
ここで、現在(2017年)の善光寺から長野駅界わいの状況をまとめて紹介します。
今回は南石堂町の5施設(長野駅西側の3施設と、県町通り沿いの2施設)です。

ホテルメトロポリタン長野」(南石堂町)
長野新幹線開業と共にできたホテルで、2016年開業20周年を迎えました。
客室は235室。
ホテルの場所には、旧国鉄時代に「長野鉄道管理局」がありました。
建物の西側は北国街道に面しています。
長野駅前ロータリ―から見た中央が同ホテル。
北陸新幹線開業、金沢延伸の平成27年(2015)に「駅ビルMIDORI」と直結しました。
ホテルメトロポリタン長野


長野プラザホテル」(南石堂町)
「長野駅から徒歩1分の好立地」と宣伝。客室は41室。
現在36店舗あるセレクトホテルズグループの第1号店。平成17年(2005)12月から運営を開始。千歳町通り沿いの「ホテルセレクトイン長野」(南千歳町)とは、同系列。
北国街道(東側)と、県町通り(西側)の間に建つホテル。
長野駅ロータリ付近から見た、真ん中の茶色の建物が同ホテル。
左手は長野駅に隣接する「ホテル メトロポリタン長野」。
プラザホテル


東横イン 長野駅善光寺口」(南石堂町)
平成21年(2009)10月26日オープン。客室は215室(内シングル178室)。
「長野駅善光寺口より徒歩3分」
「善光寺までホテルから参道を歩いて30分・車5分・ぐるりん号で10分)」と宣伝。
ホテル界わいを流れるのは、中世の川筋が残るという「計渇(けかち)川」。
その川が「南石堂町」と「中御所」の境となっています。
「石堂」は善光寺に来た苅萱道心と石童丸の伝説を伝える町名。
「中御所」は源頼朝が善光寺参詣の折、一泊した場所を伝える町名です。

長野駅ロータリーから見た中央が13階建ての「東横イン長野駅善光寺口」。
左手は「ホテルメトロポリタン長野」。
東横インホテル


ホテル自彊館」(南石堂町)
「明治時代の創業で門前町旅館から生まれ変わって誕生したビジネスと長期滞在型のホテル」と宣伝。
客室は40室(洋室32室、和室8室)。
場所は表参道と平行している「県町(あがたまち)通り」にあります。
この通りは、長野県庁が現信州大学教育学部の東の端に建設されたのに合わせて、
明治12年に開通しました。
最初長野県庁は明治4年7月に表参道沿いの西方寺(西町)に置かれました。
その後、明治7年10月には、現信大の場所(西長野)に庁舎が落成しました。
長野駅から当時の県庁に向かう通りに沿ってできた旅館のひとつが「自彊館」。
ホテル自彊館


Aun」(南石堂町)
自彊館と同じく県町通りにあるゲストハウスです。
「長野駅から徒歩5分」「戸隠神社まで14km、MIDORI長野まで300m、善光寺まで1.8km」「ドミトリールーム、共用キッチンを提供」と宣伝。客室は1室。
DSC01605 (4)


こちらもどうぞご覧ください。
千歳町通り沿いの4施設(南千歳町3、上千歳町1)
南千歳町の7施設(長野駅前1、長野大通り沿い3、通りの東側3)
末広町の3施設と、北石堂町(二線路通り)の1施設
長野駅の西側(中御所)の2施設
長野駅東口の2施設
善光寺表参道界隈の4施設(大門町1、東後町1、西町1、問御所町1)
善光寺表参道の西側の3施設(権堂町2、田町1)」
善光寺表参道の西の5施設(県町通り2施設、県庁前通り2施設、県庁西1施設)
権堂町の東方面の3施設(東鶴賀2、田町1)
善光寺の周辺の5施設(東之門2、花咲町1、箱清水2)
善光寺境内(元善町)の3施設

naganoetokino1 at 20:10|PermalinkComments(0)

2017年07月28日

長野市の旅館・ホテル・ゲストハウス 末広町・北石堂町

平成18年(2006)、このブログで宿泊施設を紹介してから10年が経ちました。
それから随時、新たに開業した宿泊施設を取り上げてきました。
ここで、現在(2017年)の善光寺から長野駅界わいの状況をまとめて紹介します。
今回は長野駅前、末広町の3施設と、北石堂町の二線路通りの1施設の4施設です。

末広町は鉄道が開通した明治21年(1888)に、長野駅と北国街道を結ぶ新道「一線路」としてできました。この通りが末広町となりました。
また長野駅と北国街道を斜めに結ぶ「二線路」もできました。この「二線路」は、現在も名前が残っています。

ホテルアベスト長野」(末広町)
「駅から一番近いホテル、長野駅から徒歩1分」と宣伝。
2010年6月ブログ「江戸時代から続くホテル池紋
2010年12月ブログ「2010年11月 幕を閉じたホテル池紋
2011年12月ブログ「ホテル池紋の後に、ホテルアベストがオープン
2階から9階が「ホテルアベスト長野」。3〜9階の客室には84室。1階にはコンビニ「ファミリーマート」、10階にはレストランが入っています。
ホテルアベスト

2010年11月14日で営業を停止した「ホテル池紋」の看板が掛かっていた入り口。
14ed74a0


ホテルサンルート長野」(末広町)
「長野駅善光寺口より徒歩2分」と宣伝。
2010年7月ブログ「ホテルサンルート長野 2010年8月26日移転
同ホテルは移転前、2016年11月オープンした「長野東急REIホテル」(南千歳町)の場所にありました。
複合施設「Nacs末広」の5〜14階に入る「ホテルサンルート長野」。
ホテルサンルート


長野セントラルホテル」(末広町)
「長野駅からわずか徒歩2分」と宣伝。
長野駅から善光寺に向かう、善光寺表参道(中央通り)に建つ同ホテル。
右のカラオケ店が入るビルには、かつて「長野ステーションホテル」が入っていました。
長野セントラルホテル


ドーミ―イン長野」(北石堂町)
「天然温泉善光の湯」「長野駅善光寺口ロータリーより徒歩1分圏内」
「最上階11階に男女別天然温泉大浴場 露天風呂・サウナ完備」と宣伝。

2016年7月ブログ「7月21日ドーミーイン長野 二線路通りにオープン
市内篠ノ井の「中尾山(なこうやま)温泉」の湯を使用した天然温泉。
「二線路通り」沿い立つ同ホテル。手前が駅側で、奥が表参道(中央通り)。
DSC01039

日通商事と日本通運長野支店跡にできた11階建ての同ホテル。
DSC01038


こちらもどうぞご覧ください。
千歳町通り沿いの4施設
南千歳町の7施設(長野駅前1、長野大通り沿い3、通りの東側3)
南石堂町の5施設(長野駅西側3、県町通り2)
長野駅の西側、中御所の2施設
長野駅東口の2施設
善光寺表参道界隈の4施設(大門町1、東後町1、西町1、問御所町1)
善光寺表参道の東側の3施設(権堂町2、田町1)
善光寺表参道の西の5施設(県町通り2、県庁前通り2、県庁西1
権堂町の東方面の3施設(東鶴賀2、田町1)
善光寺の周辺の5施設(東之門2、花咲町1、箱清水2)
善光寺境内(元善町)の3施設

naganoetokino1 at 20:59|PermalinkComments(0)

2017年07月27日

長野市の旅館・ホテル・ゲストハウス 長野大通りと東側

平成18年(2006)、このブログで宿泊施設を紹介してから10年が経ちました。
それから随時、新たに開業した宿泊施設を取り上げてきました。
ここで、現在(2017年)の善光寺から長野駅界わいの状況をまとめて紹介します。
今回は7施設(長野駅前の1施設、長野大通り沿いの3施設、通りの東側の3施設)です。

長野大通りは昭和42年(1967)に計画決定。長野電鉄の市街地部分を地下鉄にして昭和58年(1983)に開通しました。

長野 東急REIホテル」(南千歳町)
2016年11月16日オープン。5〜10階に客室は142室。
ホテルサンルート長野」が2010年、末広町の現在地に移転後、空いたままだったビル跡にオープン。それ以前は「長野ロイヤルホテル」が1985年〜1998年長野オリンピック終了後の6月まで営業していました。
長野駅ビルから見た眺め。向かって右が「長野 東急REIホテル」。左は2011年12月20日「ホテル池門」跡にオープンした「ホテルアベスト長野駅前」(末広町)
DSC01012

「ホテルサンルート長野」と「ホテルアベスト長野駅前」はブログの「末広町の3施設、北石堂町(二線路通り)の1施設」で取り上げています。

長野第1ホテル」(南千歳町)
長野駅方面から見たピンク色の建物が同ホテル。左手の長野大通りから1本東の通り。
長野駅から徒歩5分。屋上には、男性用の露天風呂あり。
2017年2月末で、会議・宴会場とレストラン(金龍飯店)の営業をやめました。
レストランでのランチは、引き続きやっています。
第1ホテル


コンフォートホテル長野」(南千歳町)
長野駅から見た長野大通り。中央の茶色の建物「長電長野パーキング」の奥が同ホテル。写真左手の建物は「ながの東急百貨店」別館シェルシェ。
長野駅より徒歩3分。駐車場はなし。「観光にビジネス利用に好立地」と宣伝。
コンフォートホテル


アイランドホテル長野」(南千歳町)
長野大通りに面して建ち、長野駅から徒歩4分。
「長野市のど真ん中で温泉を満喫できるビジネスホテル」と宣伝。白馬姫川温泉の天神の湯を運んできているそうです。
アイランドホテル1


チサングランド長野」(南千歳町)
「アイランドホテル長野」から東に入った場所です。長野駅から徒歩5分。地上12階。
2010年年12月1日「ホリデイ・イン エクスプレス長野」からリニューアルオープン。
12階には「日本料理あさま」が入っています。
チサングランド長野


ホテルナガノアベニュー」(南千歳町)
左手の長野大通りに面して建ち、長野駅から徒歩7分。
写真の看板に、ホテル脇の千歳町通りにぬける通りが「ナガノアベニュー通り」と書いてあります。
平成3年(1991)に開業した地上9階建て。
8階9階には男女別の大浴場とサウナあり。駐車場は徒歩4分の「長電長野パーキング」。
千歳町通りにある「ホテルニューナガノ」と姉妹ホテル。
ホテル長野アベニュー


ホテル日興」(南千歳町)
長野大通りを挟んで「ホテルナガノアベニュー」の向かい側を入った所にあるホテル。
長野駅から徒歩7分。「食事内容を充実しています」と宣伝。
天然温泉 うるおい館」まで車で5分、同温泉の関連ホテルです。
ホテル日興


こちらもどうぞご覧ください。
千歳町通り沿いの4施設(南千歳町3、上千歳町1)
末広町の3施設、北石堂町(二線路通り)の1施設
南石堂町の5施設(長野駅西側3、県町通り沿い2)
長野駅の西側(中御所)の2施設
長野駅東口の2施設
善光寺表参道界隈の4施設(大門町1、東後町1、西町1、問御所町1)
善光寺表参道の東側の3施設(権堂町2、田町1)
善光寺表参道の西の5施設(県町通り2施設、県庁前通り2施設、県庁西1施設)
権堂町の東方面の3施設(東鶴賀2、田町1)
善光寺の周辺の5施設(東之門2、花咲町1、箱清水2)
善光寺境内(元善町)の3施設

naganoetokino1 at 11:31|PermalinkComments(0)

2017年07月25日

長野市の旅館・ホテル・ゲストハウス 千歳町通り

平成18年(2006)、このブログで宿泊施設を紹介してから10年が経ちました。
それから随時、新たに開業した宿泊施設を取り上げてきました。
ここで、現在(2017年)の善光寺から長野駅界わいの状況をまとめて紹介します。
長野駅から昭和通りに続く、千歳町通り沿いにある4施設です。

千歳町通りは、鉄道が開通した明治21年(1888)に駅と裏権堂を結ぶ新道「三線路」として計画され、翌22年9月に完成。開通式は23年11月2日に盛大に挙行されました。この通りが千歳町となりました。
駅と北国街道(現中央通り)を結ぶ「一線路」(現末広町)、駅と北国街道を斜めに結ぶ「二線路」もできました。

ホテルニューナガノ」(南千歳町)
左手の「ながの東急百貨店」と千歳町通りを挟んで右側(西)の建物。奥が長野駅前。
「ビジネス、レジャーに最適」と宣伝。
長野大通りにある「ホテルナガノアベニュー」とは姉妹ホテル。
ホテルニューナガノ


ホテルセレクトイン長野」(南千歳町)
長野駅から徒歩5分。善光寺まで徒歩15分。
「ビジネスでも観光でも便利な立地」と宣伝。
ホテルセレクトイン長野


長野リンデンプラザホテル」(南千歳町)
長野駅から徒歩6分。善光寺までは徒歩15分。
かつては長野駅前の「ホテル池紋」の姉妹店「第2ホテル池紋」がありました。
平成18年(2006)1月1日から、「長野リンデンプラザホテル」と改名されました。
「『リンデン』とは長野市の市木『科(しな)の木』のこと。当ホテルは、市の最中心街に位置することから、このホテル名を名乗らせていただいています」と宣伝。
建物左には南八幡川が流れ、「ホタルの小径」と名付けられて整備されています。
長野リンデンプラザホテル


スマイルホテル長野」(上千歳町)
平成18年(2006)5月「長野ワシントンホテルプラザ」が営業終了。
同建物に「ホスピタリティーオペレーションズ」が「スマイルホテル長野」を開業しました。
スマイルホテル


こちらもどうぞご覧ください。
南千歳町の7施設(長野駅前1、長野大通り沿い3、通りの東側3)
末広町の3施設、北石堂町(二線路通り)の1施設
南石堂町の5施設(長野駅西側3、県町通り沿い2)
長野駅の西側(中御所)の2施設
長野駅東口の2施設
善光寺表参道界隈の4施設(大門町1、東後町1、西町1、問御所町1)
善光寺表参道の東側の3施設(権堂町2、田町1)
善光寺表参道の西の5施設(県町通り2施設、県庁前通り2施設、県庁西1施設)
権堂町の東方面の3施設(東鶴賀2、田町1)
善光寺の周辺の5施設(東之門2、花咲町1、箱清水2)
善光寺境内(元善町)の3施設

naganoetokino1 at 21:35|PermalinkComments(0)

2017年06月17日

18日 長野で『まちのゲストハウス考』出版イベント

ゲストハウス「1166バックパッカーズ」(長野市西町)を経営する飯室織絵氏が、共著で『まちのゲストハウス考』を出版しました。

51RwzIoCUML__SX342_BO1,204,203,200_
『まちのゲストハウス考』
学芸出版社
四六判。208頁。
2千円(税別)
全国8カ所のゲストハウス経営者らの共著。

出版記念イベント
巡業ながの場所 まちを味わう
6月18日(日)午後3時〜5時半
カネマツ(長野市東町)
参加費1500円
飯室さんや建築家らが各地のゲストハウスの事例などについて話します。
また建築家・宮本圭氏(株式会社シーンデザイン建築設計事務所)による、先着15名の無料まちあるきツアーも行われます。

naganoetokino1 at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月02日

駅前 ホテル 会議・宴会場跡にタクシー会社が保育所開設

5月28日ブログ「会議・宴会場を2月末で閉じた駅前の長野第一ホテル

31日(水)「信濃毎日新聞」は、「中央タクシー 保育所計画「「女性雇用狙い秋にも」と報じました。
長野第一ホテル」(南千歳町)のグループ会社である「中央タクシー」(本社は若穂保科)。
2月末で使われなくなったホテルの会議・宴会場跡に、今年、秋にも保育所を開設する計画です。目的は女性乗務員の確保。内閣府が昨年始めた「企業主導型保育事業」の助成を受けて、子育て支援会社に運営を委託する予定です。
写真は、3階に保育所が開設される計画の長野第一ホテル。
bd9f1514


計画では、ホテル3階に面積約80平方mの保育所を開設。
園児の定員は30人程度。開設後、当面は10人規模で運営。
女性乗務員らは無料で子どもを預けられ、地域の子どもも受け入れる予定。

現在、同社の従業員は約170名。うち女性は5人。
宇都宮司社長は、「乗務員の高齢化も進んでいて、新たな人員として女性への期待は大きい」「長野駅近くの立地で、通勤にはバスや鉄道も利用できる」と説明しています。

5月30日現在、県内で企業主導型保育所の助成対象は6施設。
中央タクシーは、今後手続きを進めていくそうです。

都会ではすでに始まっている取り組みです。
女性の社会進出が進む中、長野駅近くの保育所開設には注目が集まります。

naganoetokino1 at 13:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月27日

会議・宴会場を2月末で閉じた駅前の「長野第一ホテル」

5月27日、長野駅近くの「長野第一ホテル」(南千歳町)の会議・宴会場・レストラン(金龍飯店)が2月末で閉店したのを知りました。
なお同ホテルのレストランでは、新たにランチを始めています。

たくさんの思い出がある同ホテルの宴会場です。
私は2005年〜2007年の5月27日、同ホテルで開催された「長野海軍かもめ会」の総会に、講演でお招きいただきました。
毎年5月27日に開かれていたのは、この日が「海軍記念日」だからです。

「海軍記念日」とは、明治38年(1905)日本海で東郷平八郎が率いる日本艦隊が、ロシアのバルチック艦隊に対して大勝利を収めた日本海海戦があった日です。

代表世話人は、元長野市議会議長だった戸谷春実氏でした。当時、長野市周辺から参集されていたのは「長野海軍かもめ会」の方々でした。高齢化により年々参加者が減っているとのことでした。

来賓で東京からお見えになっていたのは、元参議院議員の下条進一郎氏でした。下条氏は 「現在の平和は、諸先輩の多くの犠牲の上に成り立っているのを忘れてはならない。また、それを若い方々に引き継いでいかなければならない」とご挨拶されました。

2013年9月14日には「南千歳町 町制100周年記念祝賀会」が行われ、2015年7月4日には「長野郷土史研究会機関誌『長野』300号記念祝賀会」も同宴会場で開催しました。

長野駅周辺には、全国チェーンのホテルが次々に進出しています。
同ホテルは地元経営のホテルです。思い出が詰まった宴会場がなくなってしまったというのは残念でなりません。

naganoetokino1 at 09:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月16日

善光寺口に今年2件目「長野東急REIホテル」オープン

11月16日(水)JR長野駅前の善光寺口に「長野東急REIホテル」(南千歳町)がオープンしました。

長野駅から撮影した、右手の薄茶色のビルが同ホテル。5〜10階に客室142室
「JR長野駅から徒歩1分(地下道直結)」と宣伝しています。
DSCN3212

中央の白いビルは2011年12月20日「ホテル池門」跡にオープンした「ホテルアベスト長野駅前」(末広町)。3〜9階に客室84室
「駅から一番近いホテル。長野駅から徒歩1分」と宣伝しています。

「長野東急REIホテル」の場所には、1985年〜1998年長野オリンピック終了後の6月まで「長野ロイヤルホテル」が営業。
その後、「ホテルサンルート長野」が入っていましたが、2010年8月26日末広町の再開発ビルに移転。それ以来、空ビルでしたが、2016年2月末から北野建設が改修工事に着手して、11月16日オープンしました。

末広町の「ホテルサンルート長野」は、5〜14階に客室141室。「JR長野駅から徒歩2分」と宣伝しています。

また長野駅近くの二線路通りには、今年7月21日に「ドーミーイン長野」がオープン。 11階に客室153室。JR長野駅ロータリーより徒歩1分圏内。天然温泉 善光の湯」と宣伝しています。

長野駅と直結しているのが開業20周年の「ホテルメトロポリタン長野」。客室は235室あります。

JR長野駅前には、「駅に直結」のホテルが1件、「駅から徒歩1分」のホテルが3件、「徒歩2分」のホテルが1件、計5件(客室総計755室)のホテルができました。

naganoetokino1 at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月27日

16日「長野東急REIホテル」17日「平安堂」オープン

11月16日、長野駅前には駅から徒歩1分のホテルが2つ並びます。
また17日には、ながの東急百貨店に平安堂長野店が移転オープン。
駅前の人の動きが、大きく変わろうとしている秋です。

2010年8月26日に、末広町の再開発ビルに移転した「ホテルサンルート長野」が入っていた長野駅前のビル。
(それ以前は「長野ロイヤルホテル」が1985年〜1998年長野オリンピック終了後の6月まで営業)

「ホテルサンルート長野」が2010年に移転後、空いたままだったたビル。
今年2月末から北野建設が改修工事に着手。
11月16日「長野東急REIホテル」としてオープン。(写真右・5〜10階に客室142)
中央は2011年12月20日「ホテル池門」跡にオープンした「ホテルアベスト長野駅前」(3〜9階に客室84)
左手は「ウエストプラザ長野」(10階、9月11日まで2〜4階に「平安堂長野店」入居)
(10月27日撮影)
DSCN3113

ながの東急百貨店」正面に掛けられた「長野東急REIホテル 11月16日長野駅前にオープン!」の垂れ幕。(拡大してご覧ください)
東急

「ながの東急百貨店 別館シェルシェ」に掛けられた「11月17日 平安堂長野店オープン 2、3階」の垂れ幕。通路で結ばれた左手の本館は、外壁の塗り替え中。
DSCN3115


7月28日ブログ「平安堂長野店 東急別館シェルシェに移転
7月29日ブログ「長野東急駅前開店50周年の目玉 平安堂の誘致
8月23日ブログ「9月11日で一時休業する平安堂長野店

naganoetokino1 at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月07日

7月21日「ドーミーイン長野」二線路通りにオープン

7月21日(木)、「ドーミーイン長野」がオープンします。
長野県内では、松本に次いで2棟目。全国で59棟目です。

「JR長野駅から徒歩3分。
最上階11階に男女別天然温泉大浴場 露天風呂・サウナ完備。」と宣伝しています。

温泉が売り物のドーミーイン。
ドーミーイン長野は、市内篠ノ井の「中尾山温泉」のお湯を使用した天然温泉と宣伝しています。

場所は二線路通り沿いで、日通商事や日本通運長野支店の跡です。
写真は2006年6月撮影。二線路通りに建つ、日通商事(右)と倉庫。
日通商事は、かつての蔵をそのまま使っていました。
27853697

明治21年に開業した長野駅。それ合わせてできたのが二線路通り。
一線路通りは、今の末広町で、旅館が立ち並びました。
二線路通りには、運送会社が建ちました。

時代は移り変わり、かつての運送会社の面影を伝えていた場所にできたホテル。
宿泊される方に、長野の歴史的な特色の風景を伝えることができないのは、とても残念で複雑な気持ちです。


naganoetokino1 at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月18日

長野駅前に建設中「ドーミイン」ともう一つのホテル

長野駅近くの二線路通りに建設中の「ドーミーイン」。
平成14年8月「信濃毎日新聞」に掲載された「長野駅前にドーミイン 平成15年1月着工

6月10日撮影した完成間近の「ドーミイン長野」。最後の追い込みのようでした。
高層のホテルは、二線路通りの景観を大きく変えました。(11階建て、153室)
同ホテルの特徴は大浴場。松本駅から徒歩3分の「ドーミーイン松本」は天然温泉 梓の湯を売り物にしています。
DSCN2028

さらに長野駅前の元「ホテルサンルート長野」跡に10月末に開業を目指す、ホテル・商業施設。
この場所にあった同ホテルは2010年8月26日、末広町の再開発ビルの5〜14階に移転。長野駅から徒歩2分と宣伝しています。
その後、このビル(地上11階、地下2階)は、空いたままになっていました。
今年2月末から、北野建設が施設を新調するため改修工事に着手。
各客室の内装などを一新して、9月末までに完成させる予定です。
新ホテルの客室数は、以前入居していた「ホテルサンルート長野」と同じ143室。
6月10日撮影した工事中の建物。
DSCN2025

右が工事中のホテル・商業施設。左は長野駅から一番近いホテル、徒歩1分と宣伝している「ホテルアベスト長野駅前
DSCN2027



naganoetokino1 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月10日

長野駅前の元ホテル跡に10月末にホテル・商業施設が開業

10日付「信濃毎日新聞」によると、空いていた長野駅前のビルに10月末にホテルが開業することになりました。

2010年8月26日、長野駅前の南千歳町から末広町の再開発ビルの5〜14階に移転した「ホテルサンルート長野
その話題は2010年7月ブログ「ホテルサンルート長野 8月26日移転」をどうぞ。

その長野駅前のビル(地上11階、地下2階)は、空いたままになっていました。
同紙によると、2014年秋から「北野建設」が土地や施設のほとんどを取得。
その北野建設が、10月末をめどにホテルを開業するとのこと。

ホテル運営は外部の事業者に委託する方針で、事業者を選定中。
低層階には商業施設などのテナントを入居できるようにする計画。

この2月末から、施設を新調するため改修工事に着手。
各客室の内装などを一新して、9月末までに完成させる。
新ホテルの客室数は、以前入居していた「ホテルサンルート」と同じ143室。

長野駅前には、二線路通りに、今年4月末完成を目指して「ドーミーイン」を建設中。
11階建てで、客室は153室。
ドーミーイン長野(仮称)2015年1月着工
長野県内では、松本駅から徒歩3分の「天然温泉 梓の湯 ドーミーイン松本」についで2店目となります。長野にも同ホテルの特徴となる大浴場が設置されるそうです。

写真は2010年撮影。「ドーミーイン長野」が建つのは、かつての日通商事跡。
明治21年に長野駅開業後、この通りにできた運送会社の面影を伝える大切な遺産でした。
27853697


naganoetokino1 at 17:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月22日

長野駅から徒歩1分「ホテルアベスト長野」改装オープン

最低気温ー1,8度。今日は昨日より気温が上がるという予報です。

22日付「長野市民新聞」が取り上げたニュース。
旧ホテル池紋の後に、20日「ホテルアベスト長野」がリニューアルオープン。

昨年2010年11月14日に幕を閉じたホテル池紋。
2010年12月「幕を閉じたホテル池紋

西日本を中心にホテルなどを展開する「アベストコーポレーション」(神戸市)の直営。県内では初めてのホテル。駅前の好立地を生かしての開業。
客室は84室。ビジネス以外にも観光や女性同士の利用も見込むとのこと。

「アベスト」は所有者から建物を借り上げる形でホテルを運営。
今回の開業は、全国で7店舗目。
今後東日本へのホテル展開を拡大したい考えとのこと。

長野駅前周辺のホテルの動向はこちらをどうぞ。
2010年8月26日 末広町の「ホテルサンルートイン長野」は南千歳町から移転。再開発ビルの5〜14階がホテル。

2010年12月1日 南千歳町の「ホリデイ・イン エクスプレス長野」が「チサン グランド 長野」としてリニューアルオープン。長野駅から徒歩5分。12階建て。

次々と移り変わる長野駅前のホテル。
全国展開のホテルの進出で、歴史ある地元のホテルは姿を消していきます。

naganoetokino1 at 10:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月20日

門前にお迎えした福島の皆さま

最低気温0,4度、最高気温15,1度。
気温は上がって穏やかな天気。でも予報通り、午後から雨。

東北関東大震災から9日目。
善光寺のお膝元、長野市にも被災された皆さんが訪れています。

門前の西町に昨年オープンした「1166バックパッカーズ」。
このブログでも震災の直前に取り上げた「口コミ、ネットで評判の宿

昨日、宿泊されたのは福島県いわき市の11名の方々。
大人7名、子ども4名の皆さま。その模様はこちらをどうぞ。
本日、オーナーの飯室織絵さんの紹介で、山梨県の古民家に移動されたとのこと。
3台の車で山梨に向かうゲストを見送る飯室さんら。
11 66

昨日、バックパッカーズに立ち寄った息子の竜太郎も駆け付けて、一緒に見送ることができました。我が家のりんごを差し入れさせていただきました。一日も早く普通の生活に戻れますように、と心からお祈りしています。

naganoetokino1 at 22:56|Permalink

2011年03月07日

口コミ、ネットで評判の宿

最低気温0,1度、最高気温3,4度。
昨日とは打って変わって、朝から小雨が降る寒い日。

昨日、6日の「毎日新聞」長野版に取り上げられた記事。
3月5日にブログ「1166バックパッカーズ求人広告」で取り上げたばかりの「1166バックパッカーズ」の飯室織絵さんが登場。

バックパッカー向けの宿を開設した飯室織絵さん

宿泊者の多くは一人旅で、海外と国内からがほぼ半々とのこと。
口コミやインターネットで評判が広がり、月ごとの稼働率は右肩上がり。
「おもてなし精神を持ち、外国人が旅しやすい環境をつくりたい」と語る飯室さん。

最近、善光寺門前にも増えてきた、外国からの観光客。
バックパッカーズを訪ねる多くの方が手にしているのは、「LONELY PLANET」社のガイドブック「JAPAN」とのことです。




naganoetokino1 at 14:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月05日

「1166バックパッカーズ」求人広告

昨年、10月にオープンした「1166バックパッカーズ」。
善光寺門前の西町にある旅行者向けの安価な宿。
飯室織絵さんが運営しています。

その宿で「ヘルパー募集」の広告を出しました。

内容が何ともユニークです。
「長野市にしばらく滞在してみたい方、世界各国から集まるゲストと交流を深めたい方、将来ゲストハウスを開業したい方、など、宿業や旅に興味のある方」を募集。
「給料は原則発生せず」とのこと。

「長野の観光の魅力、旅の魅力、ゲストハウスの魅力を発信していくために、1166バックパッカーズの新しい仲間になってくださるかた、ご連絡お待ちしています」と呼び掛けています。

旅行者の統計も取り、観光の視点でしっかりと取り組んでいる飯室さん。先日は、阿部守一長野県知事も訪問されたとのこと。
門前町の頼もしい若者のおひとり。そのパワーを応援しています。

2010年10月28日「本日オープン1166バックパッカーズ」もどうぞご覧ください。

naganoetokino1 at 22:38|Permalink

2011年03月01日

地元ホテルの営業終了

最低気温2,4度。朝から曇りで、午後には雨の予報。

本日、「信濃毎日新聞」のニュース。
昨年8月末で営業を終了した「長野ファーストホテル」(新田町)。
長野地裁から破産手続き開始の決定を受けたとのこと。
昭和通りの南県町交差点を北に入った所。かつての西山地区から表参道に通じる「西山街道(大町街道)」沿いにあったホテル。

もうひとつ長野駅近くの「長野パレスホテル」(南石堂町)。
やはり最近、営業を終了しています。

大手ホテルの進出による競争の激化。
小規模な地元ホテルの営業終了は、時代の流れとはいえ残念なことです。

naganoetokino1 at 10:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月03日

長野駅周辺の3つのホテル情報

最低気温ー2,1度、最高気温4,4度。
朝から陽が射し良い天気。雪もなく穏やかな正月3が日。

長野駅から徒歩5分、南千歳町の「ホリデイ・イン エクスプレス長野」。
昨年12月1日から「チサン グランド 長野」としてリニューアルオープン。JRの線路沿いにある同ホテルは地上12階。
hoteru

同系列のホテルは長野県内に、「チサンイン軽井沢」「チサンイン塩尻北インター」「チサンイン諏訪インター」があります。

やはり南千歳町にあった「ホテルサンルート長野」は末広町に完成した再開発ビルに移転。現在その跡は、空きビルとなっています。(1階は店舗として使用)
移転の話題はこちら

また南千歳町の「アオバホテル」は、昨年の夏、営業を停止しました。
全国チェーンのホテルが進出する中、地元に根ざしたホテルがなくなるのは、とても残念なことです。

naganoetokino1 at 22:47|Permalink

2010年12月02日

幕を閉じた「ホテル池紋」

最低気温0,4度、最高気温16,9度。
気温が上がって12月とは思えないような天気。

長野駅前の「ホテル池紋」。
11月14日で営業を停止し、長い歴史に幕を閉じました。
2010年6月「江戸時代から続くホテル池紋
本日の「信濃毎日新聞」によると、現在の建物(地下1階・地上10階)は昭和55年(1980)に完成。
2階から9階のホテル部分には客室が84ありました。

今後は、県外の企業に賃貸して改装し、来年3月をめどに再開するとのこと。

このたびの「信州デスティネーションキャンペーン」のご案内。
歴史の町長野を紡ぐ会」では「ホテル池紋」のことを次のように説明していました。
「長野駅が開業したのは明治21年(1888)のことです。田んぼの中にできた駅舎ですが、その駅前には善光寺の門前からたくさんの旅館が出店しました。そのひとつが『ホテル池紋』で、現在、唯一残っています」

歴史を刻んできたホテルの撤退は、時代の流れとはいえ残念です。

naganoetokino1 at 23:55|Permalink

2010年10月28日

本日オープン「1166バックパッカーズ」

最低気温3,4度、最高気温7,2度。
今日も冷え込んだ長野。

本日「信濃毎日新聞」が大きく取り上げた「低料金の宿、交流の場に 善光寺門前で28日オープン」。

私も10月22日ブログ「門前に旅行者向けの宿オープン」で紹介した「1166バックパッカーズ」。

昨日、経営者の飯室織絵さんをお訪ねしてご挨拶してきました。
名前を名乗ると、私のことをよくご存知でした。絵解きのことも。
入口にはちゃんと「歴史の町長野を紡ぐ会」が作ったマップ「日本一の門前町」が置かれていて感激でした。
(22日に事務局長の小林竜太郎がお届けしたそうです)

「旅行者の方に門前町のことを説明できなければいけないので、また紡ぐ会のご案内に参加します」と、嬉しいお話もいただきました。

本日掲載の新聞には、
「善光寺門前には「長野市か松本市か迷ったが、善光寺門前でまちづくりに取り組む若手の動きが決め手になった」とありました。

また「宿名の『1166』は『飯室』から取り、「いちいちろくろく」と読む」とのこと。
「通り掛かりに声を掛けたり、差し入れを届けてくれたりする近所の人たちに支えられているとも感じている」という記事の通りに、昨日もいろいろな方が出入りされていました。飯室さんの飾らないお人柄のせいかもしれません。
門前町の新たな嬉しい動きです。

naganoetokino1 at 13:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月22日

門前に旅行者向けの宿オープン

最低気温13,2度,最高気温18,3度。

善光寺門前の西町。
かつての趣が残っている町並みです。
そこに28日(木)にオープンする旅行者向けの安いお宿。
その名も「1166バックパッカーズ」。
リュックサックを背に世界中を旅するのが「バックパッカー」。
ご本人も世界20か国を旅し、長野県内でホテル勤務も経験した飯室織絵さん(30)が経営。
築30年の民家を、ご自身で改装した宿。

本日22日(金)プレオープンです。
今夜はオープニングパーティーもあるとのこと。
1166 2

1166

本日は、私もメンバーの「門前研究会」は、そこにお邪魔して、月1回の例会を行う予定です。

でも私は今夜、長野市役所の夜間講座の講師をお受けしています。
市役所10階で絵解きを行います。
残念ながら、プレオープンには伺えません。
でも、最近の善光寺の門前の動きとして、とても嬉しいニュースです。またゆっくり伺わせていただきたいと思います。

naganoetokino1 at 11:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google  ブログ内検索は、一番上で「blog」選択。一番下の「Search」を押してご覧ください。











最新記事
Archives