絵解き・講演会

2019年08月10日

麻布十兵衛氏を案内「願法寺(飯綱町)」文語体の絵解き

10日、前日に「牟礼駅前夏祭り」で大道芸を披露した東京在住の麻布十兵衛氏を、夫の小林一郎(長野郷土史研究会会長)と2人で、願法寺(飯綱町古町)にご案内しました。

十兵衛氏は、大道芸の演目として「地獄の絵解き」を行っています。
昨年「長野の絵解きを広める会」の行事では地獄の絵解きを披露してくださいました。
以前から、願法寺の絵解きを聴きたいというご要望があり、今回実現しました。

同寺の本堂で、住職夫人の日野多慶子氏による絵解きをお聴きしました。
江戸時代から口伝で伝わる文語体の絵解きは、節が付き見事でした。
日野氏の「謹んで拝礼」に合わせて、私たちも手を合わせました。
DSC_0282 (2)

同寺の本堂。境内には蝉の声が響き、さわやかな風が吹き抜けていました。
DSC_0280

奥様の絵解きの後、十兵衛氏も地獄の絵解きの一部を披露しました。
ご住職や奥様からは、出開帳で行っていた絵解きのお話など、様々なお話を伺うことができました。お忙しい中、お時間を作っていただき、大変貴重なひとときを過ごすことができました。大変お世話になりました。

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)

2019年08月01日

杭全神社(大阪市平野)で10幅の「聖徳太子絵伝」公開

7月27日(土)10時から「杭全(くまた)神社」(大阪市平野区平野宮町)で開催された「絵ものがたり絵解きがたりー平野に伝わる聖徳太子絵伝―」に参加しました。同社所蔵の10幅の聖徳太子絵伝が、デジタル技術で複製され、そのお披露目と解説、絵解き実演が行われました。(杭全神社、全興寺、三和すーぱー絵解き座、名古屋大学人文学研究科附属人類文化遺産テクスト学研究センターの共催)

杭全神社の拝殿。広い境内には、台風が近づいているにも関わらず、大勢の参拝者がお参りにきていました。
DSC_0096

同神社の瑞鳳殿で行われた行事には、200名近くの申し込みがあったそうです。
当日は、台風の影響で人数は減ったものの、多くの方が詰めかけました。
10時から12時に行われた第1部では、阿部泰郎氏(龍谷大学教授)、大澤研一氏(大阪歴史博物館学芸員)、村松加奈子氏(龍谷ミュージアム学芸員)の3名がそれぞれ専門分野の解説しました。
DSC_0000_BURST20190727115200629

午後1時からの第2部では、4名の方の絵解き実演がありました。
末松美咲氏(名古屋大学研究員)が「誕生〜南無仏」を15分絵解きしました。
DSC_0101

梛野明仁師(三河すーぱー絵解き座座長)が「誕生〜守屋合戦」を40分絵解きしました。
DSC_0105

郭佳寧氏(名古屋大学研究員)が「衡山(こうざん)の奇跡」を15分絵解きしました。
DSC_0106

桝田英伸師(三河すーぱー絵解き座座員)が「黒駒〜薨去」を20分絵解きしました。
DSC_0107

「聖徳太子絵伝」は、もとは「全興寺(せんこうじ)」の什物だったということで、絵解き終了後は、歩いて10分程の同寺へ移動しました。
同寺の本堂にまつられている、秘仏の「聖徳太子稚児像」の御開帳が行われました。
今回の行事に参加して、多くの宗教文化遺産がある大阪市平野地区を知ることができました。

naganoetokino1 at 21:00|PermalinkComments(0)

2019年07月21日

[全国の絵解き]富山県水墨美術館で「地獄絵絵解き」

富山県水墨美術館」(富山市)で、開館20周年記念で「夏の美術館へようこそ 幽霊と地獄」が開催されます。期間中、絵解きも行われます。

期 日   7月26日(金)〜9月1日(日)
開館時間 午前 9時30分から午後6時まで(入室は午後5時30分まで)
休館日  月曜日(祝日を除く)8月12日は開館
観覧料  展示室以外はフリースペース(入場無料)
[常設展] 一般 200円(160円)
[企画展前売り]一般700円 [当日]一般900(700)円 大学生450(350)円
※( )内は20人以上の団体料金、18歳以下は無料

「富山経済新聞」(7/17)「富山水墨美術館で幽霊と地獄展 講談師による怪談話、肝試しも

期間中「水美道中夏祭」で、絵解きが行われます。
8月4日(日)午後6時〜
「地獄絵絵解き」
加藤基樹氏(富山県[立山博物館]主任)

私が以前にお聴きした、加藤基樹氏の立山曼荼羅の絵解きはこちら。
2016年11月21日ブログ「日本橋とやま館で立山曼荼羅の絵解き解説を拝聴
日本橋とやま館で絵解きをする加藤基樹氏。(2016年11月20日)
63660e75


また加藤基樹氏がお連れになって、立山博物館友の会の皆様が長野へお越しになり、かるかや山西光寺で竹澤環江氏と私が絵解きを披露しました。
2016年11月30日ブログ「立山博物館友の会 善光寺参拝と絵解き文化の旅
その模様は「信濃毎日新聞」(12/1)に「軽妙な語り、絵解きの地つなぐ 長野で富山の学芸員らと交流」と紹介されました。

naganoetokino1 at 20:00|PermalinkComments(0)

2019年07月19日

8月12日 かるかや山西光寺で「六道地獄絵」の絵解き

8月12日(月)善光寺と門前町では、お盆のお花を買う「お花市」が行われます。
善光寺表参道(中央通り)には、お花を売る露店がたくさん並びます。

その日、長野駅近くの善光寺表参道沿いの「かるかや山西光寺」(北石堂町)では、恒例の「六道地獄絵」の絵解きが行われます。同寺では、六道地獄絵と十王像を使って絵解きを行います。全国的にも珍しい絵解きを、どうぞお聴きください。
(チラシを拡大してご覧ください)
img20190719_08412312
8月12日(月)
7:00〜7:30

かるかや山西光寺本堂

無料

同寺では、お盆を前にご先祖様の供養の大切さや、自分自身を見つめなおす機会にしてください、と呼び掛けています。





naganoetokino1 at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年07月18日

新潟・富山・石川・福井・長野の皆様に善光寺の絵解き

18日(木)「北信越シルバー人材センター連絡協議会」(酒井登会長)の総会、役員・事務局長研修会にお招きただき、絵解きを行いました。
主催は「長野県シルバー人材センター」で、長野県内を始め、新潟県、富山県、石川県、福井県の皆様、150名程がお集まりになりました。
会場は長野駅前の「ホテルメトロポリタン長野」の3階でした。(写真小林竜太郎)
CIMG8041

「絵解きで伝える善光寺参り」の演題で、講演を行いました。
CIMG8040 (2)

前半は、善光寺の基礎的なお話や絵解きのこと、境内の模様や行事を写真でお伝えしました。プロジェクターの操作は、善光寺事務局講堂で絵解きを一緒に行っている小林竜太郎(青年部長)が行いました。
CIMG8039 (2)

絵解きは「お戒壇巡りで犬になった男」「お朝事を始めた性空上人」「亡くなった幼馴染と会った紀州新宮の男」「親鸞聖人の善光寺参り」「銭屋五兵衛の善光寺参り」「羽咋の豊財院の般若の鐘」「つりがねのお話」「寝釈迦さん」「柏崎地蔵」「みそすり地蔵」「牛に引かれて善光寺参り」「幽霊の絵馬」の12話を語りました。

講演会の終了後、ご質問や感想がありました。
絵解きの話は、私たちが作った話ではなくて、出典がはっきりしているお話を伝えていることや、文化としての絵解きの継続と共に、地元の方々に全国から見えた善光寺参拝の皆様の願いや思いを伝えている、とお答えしました。
また宗教離れが起こっている現在、絵解きはとても大切な役割を果たすのではないか、という励ましのお言葉もいただきました。

1時間15分程の講演でしたが、皆様、大変熱心にお聴きいただきました。
全国の皆様にもお伝えしたいと思って作り上げた「善光寺参り」の絵解きです。
今日は大変充実したひとときでした。お招きいただいた皆様、ありがとうございました。

naganoetokino1 at 21:00|PermalinkComments(0)

2019年07月13日

[全国の絵解き] 22日〜城端別院善徳寺で虫干法会

城端別院善徳寺」(富山県南砺市城端)で恒例の「虫干法会(むしぼしほうえ)」が、7月22日(月)〜28日(日)まで行われます。

2018年に大修復が行われた同寺の本堂。(2018年7月24日)
5e85a67f


本堂内で勤行、法話に続いて行われる馬川透流師による蓮如上人絵伝の絵解き。
(2018年7月24日)
507f1bc5

続いて名古屋大学、金沢大学の学生による聖徳太子絵伝の絵解きが行われます。

昨年、新講堂で行われた、名古屋大学院生による絵解き。(2018年7月24日)
79191208

その他、宝物拝観、茶会など様々な行事が行われます。
またお斎 (昼食) は、庫裡で名物 鯖ずし (600円)が振舞われます。

私が昨年、訪れた同寺の模様はこちらをどうぞご覧ください。
2018年7月24日ブログ「善徳寺で聖徳太子・蓮如聖人の絵解き拝聴

naganoetokino1 at 21:48|PermalinkComments(0)

[全国の絵解き] 21日〜井波別院瑞泉寺で聖徳太子絵伝

井波別院瑞泉寺」では、7月21日(日)〜29日(月)に「太子伝会」が行われます。

同寺の入り口、山門の脇に建てられた立札。「太子伝会 執行 当山 七月二十一日午後一時より二十九日正午」と書かれています。
DSC06334 (2)

期間中、8幅の聖徳太子絵伝の絵解きや、2歳の太子像の御開扉が行われます。
妙蓮寺の竹部俊惠住職による絵解き。(2019年6月23日)
DSC06362 (2)

私は先月、同寺で行われたフォーラムで、善光寺縁起の絵解きを行いました。
2019 年6月23日ブログ「盛況だった、太子堂での井波太子絵伝絵解きフォーラム

私は同寺の太子伝会に2006年、2010年と2度参拝しています。
2010年7月「井波別院瑞泉寺で聖徳太子の一生を語る絵解き

naganoetokino1 at 21:00|PermalinkComments(0)

2019年06月30日

「わくわく夏の親子体験名所ツアー」で善光寺参り絵解き

6月30日(日)「わくわく夏の親子体験名所ツアー」にスタッフとして参加しました。主催は「NAGANO検定実行委員会青少年育成部会」。昨夜から朝まで大降りだった雨は10時には上がり、陽ざしが射す良い天気となりました。最高気温は30,3度。私は、午後に事務局講堂で絵解きを行いました。

集合したのは善光寺宿坊の「淵之坊」でした。
最初に若麻績住職が善光寺縁起絵伝の絵解きを行いました。
KIMG5024

その後、3グループに分かれて、境内を見学しました。
本堂に向かう参加者の親子の皆さん。びんずる尊者、戒壇巡りのお錠前、昔の回向柱、仏足石に触れました。経蔵では輪蔵を回しました。山門にも登って、眺めを楽しみました。
KIMG5027 (2)

八百屋お七の濡れ仏の前で説明を聞く皆さん。
KIMG5032

宿坊に戻って昼食は精進料理の説明を受けてからいただきました。
その後、善光寺事務局に移動して、私が絵解きを行いました。
「戒壇巡りで犬になった男」「護法石」「空飛ぶ柱」「みそすり地蔵」「つりがねのお話」「牛に引かれて善光寺参り」「幽霊の絵馬」の7話を、プロジェクターも使ってお話ししました。
CIMG7911 (2)

最後は、塚田まゆりさんが、ワークショップを行いました。
「善光寺を一日めぐって、何を自慢したいですか?」の質問に子どもたちはしっかり答えていました。付き添いの親の皆さんからも、「参加して良かったです」という感想がたくさん出ました。
CIMG7915

CIMG7916

長野市内の小学生が一日、善光寺で過ごして「善光寺はすごいお寺」と、誇りに感じてもらえたのはとても嬉しいことでした。事故やけがもなく、無事に終了しました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

naganoetokino1 at 23:00|PermalinkComments(0)

2019年06月29日

梅雨の晴れ間 善光寺事務局講堂で善光寺参りの絵解き

6月29日(土)「長野郷土史研究会」は、恒例の「善光寺参りの絵解き」を行いました。前回2015年の善光寺御開帳の時から、善光寺のご協力をいただき、善光寺事務局講堂で行っています。

深緑の善光寺本堂の東公園。夕方まで雨は降りませんでした。
CIMG7890 (3)

私は伊勢の国の3人連れの女性の話、能登の国の般若の鐘、源頼朝の善光寺参りのお話をしました。
CIMG7892

小林竜太郎は弁慶のねじり柱、大竹屋平兵衛が寄進した敷石の話をしました。
CIMG7899

10名の方が参加してくださり、感想をいただきました。
・面白いお話聞けて良かったです。またよろしくお願いいたします。
・日本のすばらしい文化だと思います。続けてください。楽しみにしております。
・英語のガイドグループに入っているので、大竹屋平兵衛さんの話はガイドの時に話していますが、日本語でお話を伺ったのは初めてで興味深かったです。
・弁慶の柱のお話も初めてでした。新鮮でした。
・何回聞いても新鮮です。
・昨夜NHKで歌舞伎の演目が牛若丸で弁慶が登場していましたので、とても旬でした。
・地元の人達も知らないことがたくさんあります。ぜひ学生さんにも絵解きを知ってほしいです。
・いつもありがとうございます。感謝しています。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。ご丁寧なアンケートは、大きな励みになっています。
7月、8月はお休みをいただき、次回は9月7日(土)です。
11時から11時半まで、善光寺事務局講堂で行います。
どうぞよろしくお願いします。

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)

2019年06月27日

[全国の絵解き]杭全神社(大阪市)で「聖徳太子絵伝」

7月27日(土)「杭全(くまた)神社」(大阪市平野区平野宮町)で、「絵ものがたり絵解きがたりー平野に伝わる聖徳太子絵伝―」が行われます。
同社所蔵の10幅の聖徳太子絵伝をデジタル技術で複製しました。そのお披露目と解説、絵解き実演が行われます。

(詳細は拡大してご覧ください)
img20190626_09402646img20190626_09410267

期日7月27日(土)
10時〜17時

会場 
第1部、第2部 杭全神社瑞鳳殿
第3部 全興寺(平野本町)本堂

入場無料 
1部と2部は要予約

申し込み・お問合せ 
三河すーぱー絵解き座


naganoetokino1 at 11:00|PermalinkComments(0)

2019年06月25日

29日 善光寺事務局講堂で恒例の「善光寺参り」の絵解き

長野郷土史研究会」は、善光寺のご協力をいただき、恒例の善光寺参りの絵解きを行います。
日時 6月29日(土)11:00〜11:30
会場 善光寺事務局 3階講堂
絵解き 小林玲子(長野郷土史研究会副会長)小林竜太郎(同会青年部長)
参加自由、無料

4月の同会場での絵解きの模様です。善光寺参拝に合わせて、お出掛けください。
小林玲子による絵解き。
d0c9b57d

小林竜太郎による絵解き。
b71c3bae


naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)

2019年06月23日

盛況だった太子堂での「井波太子絵伝絵解きフォーラム」

6月23日(日)「井波別院瑞泉寺」(富山県南砺市井波)で「井波太子伝絵解きフォーラム」が行われました。私は善光寺如来縁起の絵解きを行いました。

会場となった太子堂は、本堂と並んで建っています。大正7年に再建されました。
右手に建つ本堂とは、渡り廊下でつながっています。
DSC06338 (2)

第1部10時半〜12時。瑞泉寺の8幅の太子絵伝のデジタル複製が完成したお披露目がありました。龍谷大学の阿部泰郎教授のお話の後、龍谷ミュージアムの村松加奈子学芸員の講演がありました。
会場となった太子堂は、大勢の参加者でいっぱいになりました。
DSC06340 (2)

第2部は13時半〜16時半。4名による絵解きが行われました。
最初に名古屋大学研究員・郭佳寧氏が、聖徳太子絵伝の絵解きを行いました。
続いて私が、善光寺縁起の絵解きを行いました。それに先立って、小林一郎会長が聖徳太子と善光寺の関係について話しました。右端には善光寺の御本尊の画像を掛け、中央には3幅の善光寺縁起絵伝、左端のスクリーンには絵の部分を拡大して映しながら絵解きを行いました。
DSC06358 (2)

続いて瑞泉寺の太子絵伝の絵解きを、妙蓮寺の竹部俊惠住職が行いました。
最後に、三河すーぱー絵解き座の梛野明仁座長が、琵琶の演奏をしながら聖徳太子の絵解きを行いました。

瑞泉寺の大門横には「太子伝会 執行 7月21日午後1時から29日正午まで」の立て札が立てられていました。太子伝会は夏の風物詩で、毎年同時期に9日間行われます。絵解きを聴き慣れている門徒の皆さんです。フォーラムでの絵解きも、大変熱心にお聴きいただきました。
DSC06334 (2)

大門の向こうに本堂が一直線に見えます。大門、本堂共に、見事な井波彫刻が施されています。
KIMG4984 (2)

フォーラムには、太子堂や太子絵伝を伝える長野市のお隣の須坂市から8名の参加がありました。今後、長野と井波の繋がりに発展することを願っています。

「中日新聞」(6/24)「聖徳太子絵伝 デジタル複製 瑞泉寺初公開

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0)

2019年06月20日

井波別院 瑞泉寺の「太子伝会」で善光寺縁起の絵解き

6月23日(日)「井波別院瑞泉寺」(富山県南砺市井波)では「井波太子伝絵解きフォーラム」が行われます。井波は瑞泉寺を中心とした木彫の伝統が評価されて、2018年に「木彫刻のまち・井波」として日本遺産に認定されました。

日 時 6月23日(日)10:30〜16:30
場 所 同寺太子堂
入場無料

右手が瑞泉寺の本堂。太子堂は、本堂と渡り廊下でつながっています。
(2010年7月撮影)
a863a037

このたび瑞泉寺の聖徳太子絵伝のデジタル撮影とその複製が完成しました。
その披露と研究成果の公開、将来いかに活用できるかを一同で語り合います。
またあわせて太子ゆかりの各地の絵解きの披露が行われます。
私は善光寺縁起の絵解きを行います。

どなたでもご自由にご参加いただけます。

naganoetokino1 at 21:00|PermalinkComments(0)

2019年06月04日

[全国の絵解き]四天王寺聖徳太子、道成寺出張絵解き

四天王寺」(大阪市)で、「新西国霊場会発足90周年記念 出開帳『霊場巡拝いこか』」が行われます。
期日 6月5日(水)〜6月9日(日)午前10時〜午後4時まで

様々な催しが行われますが、絵解き関連は次の2つです。
絵堂での聖徳太子一代記 絵解き説法
期間中13:00〜14:15頃まで
四天王寺の絵堂。(2014年10月)
2b9a3400

太子前殿での道成寺縁起 絵解き説法
6/5 14:30〜14:50
6/6 14:30〜14:50
6/8 14:30〜14:50(ご住職が英語で実演します)
6/9 10:30〜10:50

naganoetokino1 at 23:05|PermalinkComments(0)

2019年05月31日

[全国の絵解き]富山県で井波太子伝 絵解きフォーラム

6月23日(日)に「井波別院瑞泉寺」(富山県南砺市井波)で「井波太子伝絵解きフォーラム」が行われます。
このたび瑞泉寺の聖徳太子絵伝のデジタル撮影とその複製が完成しました。
その披露と研究成果の公開、将来いかに活用できるかを一同で語り合います。
またあわせて太子ゆかりの各地の絵解きの披露が行われます。
私も善光寺縁起の絵解きでお招きいただいています。

日 時 6月23日(日)10:30〜16:30
場 所 井波別院瑞泉寺太子堂(富山県南砺市井波3050)
入場無料
開 場 10:00
プログラム
第一部(午前の部 10:30〜12:00)
聖徳太子絵伝公開フォーラム 
−井波別院八幅太子絵伝のデジタル複製製作とその活用をめぐって−
・絵解き文化と太子絵伝 阿部泰郎(名古屋大学CHTセンター、龍谷大学教授)
・美術史における絵伝と絵解き 村松加奈子(龍谷ミュージアム学芸員)
・別院の伝統継承  竹部俊惠(妙蓮寺住職)

第二部(午後の部 13:30〜16:00)
絵解き広場 −聖徳太子と善光寺如来の絵伝絵解きを探るー
・井波別院太子絵伝絵解き説法 竹部俊惠(妙蓮寺住職)
・聖徳太子絵伝絵解き 郭佳寧(名古屋大学研究員)
・「善光寺参り絵図」 小林玲子(長野郷土史研究会)
・聖徳太子絵解き−琵琶演奏入りー 梛野明仁(三河すーぱー絵解き座)
閉 会 16:30

主 催 名古屋大学人文学研究科附属人類文化遺産テクスト学研究センター
共 催 真宗大谷派井波別院瑞泉寺
後 援 真宗大谷派高岡教区、北日本新聞、南砺市観光協会
(拡大してご覧ください)
無題


6月3日(月)7:30〜NHK「鶴瓶の家族に乾杯」で井波が取り上げられます。
(再放送 6月7日(金)午前0時55分〜)
V6の三宅健と富山県南砺市井波ぶっつけ本番旅!
井波は瑞泉寺を中心とした木彫の伝統が高く評価されて、2018年「木彫刻の町・井波」で日本遺産に認定されました。

これまで私は2006年、2010年と2度、瑞泉寺を訪れています。
2010年7月ブログ「聖徳太子の一生を語る絵解き
毎年7月21日〜29日には「太子伝会」が開催されます。太子堂内には8幅の「聖徳太子絵伝」が掛けられ、1日に数回ずつ太子の年齢を追いながら、太子の一生が語られます。
瑞泉寺太子堂に掛けられた聖徳太子絵伝。(写真2010年7月)
b50f55cf


naganoetokino1 at 07:00|PermalinkComments(0)

2019年05月15日

塩尻市仏教信和会「お花まつり」東漸寺(洗馬)で絵解き

15日(水)塩尻市仏教信和会の「お花まつり」にお招きいただき絵解きを行いました。同会は塩尻市の浄土宗、真言宗、曹洞宗など宗派を超えた集まりです。会場となったのは、浄土宗の東漸寺(塩尻市洗馬)で、長野市から車で1時間半程。五月晴れでさわやかな陽気でした。

東漸寺の入り口。花の時季は過ぎましたが、樹齢400年という見事なしだれ桜が出迎えてくれました。石段を上がった門では、庵主さんが参列者に甘茶を振舞っていました。
KIMG4691

石段の下に建つ、徳本上人の名号碑。
KIMG4692 (2)

お釈迦様の誕生仏をまつる御堂が御本尊の前に置かれて、法要が行われた本堂。
KIMG4693

同寺の前の道路に枝を広げた樹齢500年程というしだれ桜。(塩尻市天然記念物)
KIMG4696

しだれ桜の脇に建つ案内板。「市最大の美しい老木である」と書かれています。
(拡大してご覧ください)
KIMG4695 (2)

東漸寺所蔵の「釈迦涅槃図」で、「釈尊入滅」と題して絵解きを行いました。
檀信徒総代の皆様や各寺院のご住職様方60名程に、お聴きいただきました。
絵伝の脇にスクリーンを置いて、お話しする部分を拡大してご覧いただきました。
プロジェクターの操作は、同行した小林一郎会長が行いました。
分かりにくい言葉は、スクリーンで読めるようにして絵解きをしました。
絵解きは初めての方がほとんどで、絵解きを知っていただく機会になりました。
お招きいただいた塩尻市仏教信和会の皆様、お世話になった東漸寺様、ありがとうございました。

naganoetokino1 at 21:00|PermalinkComments(0)

2019年05月11日

祐天寺(東京都目黒区)で「当麻曼荼羅」の絵解きを拝聴

5月11日(土)「祐天寺」に参拝しました。「春の特別公開〜阿弥陀如来の世界」があり、「当麻曼荼羅図」の絵解きを拝聴しました。昨年11月以来、2度目の参拝でした。2018年11月ブログ「祐天寺で祐天上人坐像公開・宝物展・ミニ講座・基調講演

入り口の門。15日は開山の祐天上人のご命日で14〜15時に本堂で春季大祭が行われます。
KIMG4647

仁王門。
KIMG4636

絵解きが行われた本堂。
KIMG4632

絵解きは11時から、同寺の本堂で行われました。
奈良当麻寺の当麻曼荼羅の4分の1の摸本の当麻曼荼羅(目黒区指定文化財)が掛けられ、その横にはスクリーンが置かれました。同寺の僧侶がプロジェクターを使って、45分絵解きを行いました。
最初にご自身がインドの霊鷲山(りょうじゅせん)へ行かれた体験を写真で紹介しました。続いて当麻曼荼羅の各部分を順番に映して解説しました。その解説している部分を、他の僧侶の方がお羽根指しで指し示したので、とても分かりやすかったです。「親しい人との別れは悲しいことですが、極楽は亡くなった人と会える場所です」という法話で締めくくりました。ご家族の事や体験も交えた、すばらしい絵解きでした。

同寺で当麻曼荼羅の絵解きを行うのは、初めてのことだそうです。
絵解きは12日(日)にも11時〜、14時〜と2回、15日(水)は11時〜行われます。
いずれも45分ずつで、拝観は無料です。各回、違った僧侶の方が、それぞれの解釈で絵解きをされるそうです。これも新たな試みだと思いました。

また本堂脇の宝物展示室では20冂の「厨子入りの当麻曼荼羅図」(目黒区指定文化財)が展示されていました。細部まで精巧に描かれていました。木造厨子の表裏にその当麻曼荼羅図と祐天上人肖像画が収められている、大変珍しいものでした。作者は不明とのことでした。

naganoetokino1 at 23:00|PermalinkComments(0)

2019年05月01日

令和元年 新たな絵解き「聖徳太子御絵伝」に挑戦します

令和元年となりました。
この度、ご依頼があって「聖徳太子御絵伝」の絵解きを行おうと準備を始めました。
台本は、これまで通り小林一郎会長と制作します。
新しい元号となって、新たな気持ちで取り組もうと思います。

KIMG4434私の絵解き初演は平成5年(1993)「長野郷土史研究会」の例会でした。それ以来、様々な絵解きを行ってきました。
「善光寺如来絵伝」
「釈迦涅槃図」
「当麻曼陀羅」
「道元禅師御絵伝」
「牛伏寺縁起」
「十王図、十王像」
「紅葉狩図」
「熊野観心十界曼荼羅」
「孝子善之丞感見之曼荼羅」
「善光寺参り絵解き図」


「松代真田宝物館本 253枚の挿絵による『平家物語』」
「『善光寺道名所図会』と『木曽路名所図会』の挿絵による京都三条大橋から江戸日本橋までの善光寺参りの旅」
「『芭蕉翁絵詞伝』の挿絵による芭蕉の生涯」
「信貴山縁起絵巻」

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0)

2019年04月28日

[長野の絵解きを広める会]「不易と流行」の絵解き

4月13日から始まった「長野の絵解きを広める会」の「第3回 春の信州 絵解き・絵伝の特別公開」。28日(日)は、富山県の「立山曼荼羅」(長野初公開)と飯綱町の「願法寺略縁起絵伝」の絵解きを行いました。会場は善光寺門前の大門町にある「竹風堂」3階の「竹風堂大門ホール」でした。私が司会を務めました。

最初に「長野郷土史研究会」の小林一郎会長が、今回の絵解きの意義を話しました。「2つの寺院は江戸と金沢を結ぶ街道沿いにあり、この会場も同じ街道沿いにある」「2つの寺院は真宗大谷派」「どちらも宗教性が高い絵解きで、出開帳を行ってきた」と語りました。
DSC06227 (2)

願法寺(飯綱町)の坊守、日野多慶子氏は、2幅の御絵伝で同寺のいわれの「枕石山願法寺略縁起絵伝」の絵解きをしました。絵解きは江戸時代から口伝で伝わる文語体で、飯綱町指定無形文化財となっています。
DSC06230

続いて大徳寺(富山県魚津市)の住職、佐伯徳順師が4幅の絵伝で「立山曼荼羅」の絵解きを行いました。動画を交えてスクリーンに映像を映し、スピーカーからはバックグランドミュージックも流れました。斬新な手法を取り入れた絵解きでした。
DSC06231 (2)

DSC06246 (2)

どちらの絵解きでも手を合わせたり、念仏を唱えたりと厳かな雰囲気となりました。
長野で絵解きを行っている寺院の方々も見えて、終了後は交流することができました。
今年で3回目となる「長野の絵解きを広める会」の行事は、全て終了しました。
ご参加いただいた寺院の皆様、お聴きいただいた皆様、ありがとうございました。

naganoetokino1 at 23:00|PermalinkComments(0)

2019年04月27日

明日28日(日)長野初公開 富山県「立山曼荼羅」絵解き

4月13日から始まった「長野の絵解きを広める会」の「第3回 春の信州 絵解き・絵伝の特別公開」。
28日(日)は、富山県から立山曼荼羅の絵解きを行う、お若い住職をお招きします。
江戸時代から続く文語体で語る、願法寺(飯綱町)の絵解きもあります。

立山曼荼羅の絵解きを行う大徳寺の佐伯徳順住職。(写真は佐伯住職提供)
大徳寺住職の絵解き
富山県の「立山曼荼羅」(長野初公開)と飯綱町の「願法寺縁起絵伝」の絵解き
日 時 4月28日(日)13:30〜16:00
会 場 竹風堂大門ホール(長野市大門町 竹風堂善光寺大門店3階)
絵解き「枕石山願法寺略縁起絵伝」(飯綱町指定無形文化財)13:30〜14:05
日野多慶子氏(願法寺坊守)
絵解き「立山曼荼羅」佐伯徳順師(魚津市大徳寺住職)14:15〜16:00
参加費 1000円
問い合わせ長野郷土史研究会 ☎026-224-2673

昨年、私はお盆に大徳寺に参拝して、佐伯住職の絵解きをお聴きしました。
伝統を踏まえながら、お若い感性で行う素晴らしい絵解きでした。
また何より布教を主軸にしていて、絵解きの中に「仏教の教えや智慧」を入れていることです。是非、長野の皆様にお聴きいただきたい絵解きです。

INC長野ケーブルテレビ」は「チャンネルINC」(4/26)で西厳寺(長野市長沼)の蓮如上人の絵解きのニュースの最後に、この行事を紹介しました。

naganoetokino1 at 07:00|PermalinkComments(0)

2019年04月25日

[長野の絵解きを広める会]読み聞かせ風で道元禅師生涯

25日(木)長沼の玅笑寺(長野市津野)で「道元禅師一代記」の絵解きが行われました。「長野の絵解きを広める会」の「春の信州 絵解き・絵伝の一斉公開」のひとつでした。私は伺うことができませんでしたが、長野郷土史研究会の小林一郎会長が拝聴しました。

同寺は曹洞宗で、宗派の奥様方が「無茶楽会」を結成して、今回は2度目の絵解きでした。1回目は長沼公民館で行ったそうです。
13時半から50分、30名程が参集して庫裏で行われた絵解き。4幅の道元禅師絵伝は別の場所に掛けられ、大スクリーンに各場面を投影。その脇で1幅ずつ玅笑寺、明松寺(小川村)、岩松院(小布施)、照明寺(木島平村)の住職の奥様方が担当して台本を読み上げました。最初と最後に御詠歌が歌われました。(小林一郎撮影)
CIMG4008

私が初めて「道元禅師御絵伝」の絵解きを行ったのは、平成17年(2005)4月24日善松寺(長野市妻科)でした。絵伝は鬼無里の松厳寺所蔵の御絵伝をお借りしました。
平成22年(2010)3月には、鬼無里郷土史研究会で同絵伝の絵解きを行いました。
ブログ「鬼無里の松厳寺で道元禅師一代記の絵解き

曹洞宗の寺院の奥様方が絵解きを行うのは、大変貴重なことです。どうぞ末永く、引き継いでいって欲しいと思います。

naganoetokino1 at 23:00|PermalinkComments(0)

[長野の絵解きを広める会]草餅がふるまわれる蓮如忌

25日(木)長沼の西厳寺(長野市大町)で、月遅れの蓮如忌に合わせて「蓮如上人絵伝」の絵解きが行われました。「長野の絵解きを広める会」の「春の信州 絵解き・絵伝の一斉公開」のひとつでした。小林一郎会長と参拝し、拝聴しました。同寺には蓮如上人が訪れたことがあり、絵伝にはその場面が描かれています。

「蓮如忌」は長野の春を告げる祭で、植木屋や野菜の苗などの市が立ちます。
地元の「長沼小学校」は、西厳寺例祭に合わせて4時間授業となります。
蓮如上人が逗留した跡という「蓮如堂」前の植木市。建物は明治6年の火災後に建て替えられました。
KIMG4281 (3)

同寺は真宗大谷派で、本堂脇の庫裏で絵解きが行われます。
KIMG4279

10時から55分間、成田満住職が4幅の蓮如上人絵伝(長野市指定文化財)の絵解きを行いました。30名程で拝聴しました。指している場面が、西厳寺滞在中に、名号を書く蓮如上人。絵の上には、近くを流れる千曲川も描かれています。
DSC06215 (2)

西厳寺では、例年20日に寺が草餅をついて檀家に配ります。そのお返しに檀家は25日に各家で作った草餅を寺に届けます。絵解き終了後、その草餅が参拝者にふるまわれました。きなことあんこの草餅。春の香りがしました。
kusamoti

同寺では、先々代の住職まで、境内の蓮如堂で、近くの寺院の住職によって絵解きが行われていたそうです。夫と私が、同寺の絵解きを初めて拝聴したのは、先代住職の時で、平成4年(1992)でした。その翌年、先代住職逝去後、平成5年から現住職が絵解きを行っています。
初めに、住職から「蓮如上人は明応8年(1499)3月25日、85歳でお亡くなりになりました。 ちょうど520年前です」とお話がありました。絵解きによって、ご生涯を振り返りました。

ブログ「小林玲子のひとりごと」の「蓮如忌の草餅」もどうぞご覧ください。

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)

2019年04月24日

[長野の絵解きを広める会]蓮如上人、道元禅師の絵解き

「長野の絵解きを広める会」では4月13日から「春の信州 絵解き・絵伝の一斉公開」を開催中です。
25日(木)午前中は長沼の西厳寺(長野市大町)で、蓮如忌に合わせて「蓮如上人絵伝」の絵解きがご住職によって行われます。
4月25日(木)10:00〜11:00
西厳寺本堂(長野市大町100-2)(長沼)
無料

西厳寺の本堂。絵解きは庫裏で行われます。25日は昔から雨が降って、着物の裾を端折って持ち上げることから、「25日の尻からげ」と呼ばれています。また近在の方は、この縁日自体を「25日」と呼んでいます。天気が気になる、縁日です。
eac56fbf


また午後は、同じく長沼の玅笑寺で「道元禅師一代記」の絵解きが行われます。今回が、初口演となります。曹洞宗4寺院の奥様方が行います。
4月25日(木)13:30〜14:30
玅笑寺(長野市津野850)(長沼)
口演 無茶楽会
無料
駐車場有

皆様、どうぞ絵解きを聴きにお出かけください。

naganoetokino1 at 09:00|PermalinkComments(0)

2019年04月23日

[長野の絵解きを広める会]須坂法然堂で地獄極楽絵解き

23日(火)法然堂(須坂市)で、私は「孝子善之丞感得御絵伝」の絵解きを行いました。「長野の絵解きを広める会」の行事のひとつでした。長野は最高気温が28,1度まで上がり、真夏のような陽気でした。

「法然上人御忌供養」と書かれた幟が立つ、須坂市上中町公会堂。
KIMG4262

公会堂の中にある、法然堂の入り口。
KIMG4265

1時半から4幅の「孝子善之丞感得御絵伝」の絵解きを1時間行いました。親孝行な少年が、地獄極楽を巡るお話です。
最初に昨年11月末に、福島県桑折町に行ってきた時の模様を、テレビ画面に映して解説しました。掛け軸に描かれた「五趣生死輪図」の解説もしました。
DSC06209 (4)

絵解きの後は、蔵の町すざか昔を語る会による「須坂のとのさま物語」の紙芝居がありました。同会の紙芝居や語りの台本には、小林一郎会長と協力しています。
KIMG4269

続いて同会による、語り・紙芝居「名馬、井上黒」が行われました。
KIMG4270

研究者の石川先生やお仲間の方々、桑折町から見えた方など、絵解きに関心を持っていただき大変嬉しく思いました。地元の様々な分野の方も参集され、法然堂春のお祭りは、にぎやかに行われました。
絵解きが仲立ちとなって、地域文化の交流が始まっています。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。須坂の皆様、大変お世話様になりました。

孝子善之丞の地元、福島県桑折町での絵解き関連は、こちらをご覧ください。
2018年10月5日ブログ「11月25日 孝子善之丞幽冥感見之曼荼羅の絵解き
2018年11月25日ブログ「文化の町・桑折町で孝子善之丞感見の曼荼羅の絵解き

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)

2019年04月22日

古牧郷土史研究会総会「十王図」「釈迦涅槃図」の絵解き

22日(月)「古牧郷土史研究会」(長野市古牧)の総会にお招きいただきました。
「西和田の釈迦涅槃図・十王像地獄図」の絵解きを行いました。

会場は古牧公民館2階の集会室。60名程の皆さんがお集まりになりました。
午後1時半から総会が行われ、2時30分から1時間、絵解き口演を行いました。

会場には中央にスクリーン、周りに西和田地蔵堂所蔵の十王図5幅が掛けられました。
最初に天井絵や絵馬などのお話をしました。続いて十王図もスクリーンに拡大して絵解きをしました。十王図は江戸時代の地元の絵師・箕山(本名 清水和吉)で、雅号を胡馬岐亭(こまきてい)と名乗っていたことを紹介しました。絵馬や天井絵について調査したこともお話ししました。(写真:中村収氏提供)
IMG_7278

次に地蔵堂所蔵の釈迦涅槃図の絵解きをしました。大変熱心にお聴きいただきました。
涅槃図は天保8年(1837)に作成され、大正5年(1916)改装。地蔵堂では明治時代中頃から毎年3月15日に掛けられ、西和田合同法要を行っています。また物故者が記された掛け軸「西和田区民亡霊位」も掛けられます。(写真:中村収氏提供)
IMG_7289_1 (2)

終了後、場所を移して懇親会が行われました。
「絵を見ただけでは分からないことが、絵解きで知ることができて、とても良かった」などの感想をいただきました。以前から存じ上げている方も多く、親睦を深めることができました。古牧地区の皆さん、大変お世話さまになりました。今後の益々のご発展をお祈りしています。

私は昨年、西和田地蔵堂に2回伺って、調査させていただきました。
2018年6月ブログ「西和田の十王堂で釈迦涅槃図・十王図 拝観・調査
2018年8月ブログ「長野市古牧地区の地蔵盆

naganoetokino1 at 21:00|PermalinkComments(0)

信毎で紹介 立山に誘う県内初公開「立山曼荼羅」絵解き

4月13日から始まった「長野の絵解きを広める会」の「第3回 春の信州 絵解き・絵伝の特別公開」。「信濃毎日新聞」(4/22)に行事が紹介されました。

富山県の「立山曼荼羅」(長野初公開)と飯綱町の「願法寺縁起絵伝」の絵解き
日 時 4月28日(日)13:30〜16:00
会 場竹風堂大門ホール(長野市大門町 竹風堂善光寺大門店3階)
絵解き「枕石山願法寺略縁起絵伝」(飯綱町指定無形文化財)13:30〜14:05
日野多慶子氏(願法寺坊守)
絵解き「立山曼荼羅」佐伯徳順師(魚津市大徳寺住職)14:15〜16:00
参加費 1000円
問い合わせ 長野郷土史研究会 ☎026-224-2673

大徳寺・佐伯徳順住職による「立山曼荼羅」の絵解き。立山に行ってみたくなります。当日は、プロジェクターや音楽も使った現代的な絵解きをご披露してくださいます。
(写真は佐伯住職提供)
大徳寺住職の絵解き

なお当日は、願法寺(飯綱町)に江戸時代から続く、文語体の絵解きも行われます。

それ以外の絵解き・絵伝の特別公開は、こちらを拡大してご覧ください。
img20190326_21383887


naganoetokino1 at 07:00|PermalinkComments(0)

2019年04月21日

甲冑薬師如来をまつる宝昌寺で「鬼女紅葉図」の絵解き

20日(土)午後、宝昌寺(長野市篠ノ井御幣川)にお招きいただき、「鬼女紅葉図」の絵解きを行いました。

同寺の境内には、薬師堂があります。桜がちょうど満開でした。
KIMG4226

桜の木の脇には、平成18年に再建された「薬師堂縁起」が書かれていました。
(拡大してご覧ください)
KIMG4227

宝昌寺の本堂。午前中に大般若法要、午後には仏教婦人会総会が行われました。
KIMG4230 (2)

庫裏で総会に続いて講演が行われ、同寺に伝わる「鬼女紅葉図」の掛け軸が掛けられました。松代藩の御用絵師・三村養益筆という立派な掛け軸です。
謡曲『紅葉狩』を題材に描かれていて、絵の中には「戸隠山」「鬼ヶ岩屋」「矢坂志垣之内」など12カ所に字が書かれていました。鑑賞用の絵ではなくて、絵解きされるための絵であることが分かりました。

講演会では、戸隠の大昌寺、鬼無里の松巖寺、長沼の西厳寺、上田市別所温泉の常楽寺など、いずれも鬼女紅葉の伝説を伝える寺院のお話もしました。

講演会後は、皆さんで薬師堂にまつられた甲冑薬師如来を特別拝観しました。
この像は鬼女を退治した平惟茂将軍作と伝わり、立派な厨子に入っています。
1月8日の八日堂縁日に御開扉されて、眼に御利益があると言われて信仰を集めています。私も毎年、お参りさせていただいています。その日には、庫裡に掛け軸も掛けれるそうで、是非、お寺で絵解きをやって欲しいとお伝えしました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なお「長野の絵解きを広める会」では、4月28日(日)まで「第3回絵解き・絵伝の特別公開」を行っています。
いずれも長野市内の大昌寺(戸隠)、松巖寺(鬼無里)では、「紅葉狩図」を公開しています。また西厳寺(長沼大町)では、25日(木)に「蓮如上人絵伝」の絵解きが行われ、「鬼女紅葉狩の図」も合わせて公開されます。
詳しくはこちらをご覧ください。

naganoetokino1 at 06:50|PermalinkComments(0)

2019年04月20日

[長野の絵解きを広める会]長野マラソン前日の善光寺

「長野の絵解きを広める会」は、20日(土)に善光寺境内の2ヵ所で絵解きを行いました。「第3回 春の信州 絵解き・絵伝の特別公開」の行事です。

長野市は18日(金)に桜が満開となり、境内の桜も美しく咲いていました。最高気温は19,3度。少し歩くと汗ばむような陽気で、花の名所城山は、賑わっていました。
DSC06117 (3)


長野郷土史研究会」は善光寺事務局講堂で「善光寺参り」の絵解きを行いました。14名の方にお集まりいただきました。
私が3話(空を飛んできた柱、浅間山めざし飛んで行った菩薩、能登の国からとんできた来た小僧さん)を絵解きしました。明日は長野マラソンですので「飛ぶ」をテーマにしてみました。長野では走ることを、方言で「とぶ」と言います。
DSC06120

小林竜太郎は2話(地元に伝わる牛に引かれて善光寺参り、十念寺の出世大仏)の絵解きをしました。
DSC06124

終了後、アンケートにもご協力いただきました。
絵解きという言葉は知っていたが、聞くのは初めてという方もいました。
・毎回楽しみにしております。・たのしみにしています。
・大変興味があり、今後とも参加したいと考えています。
・大変勉強になりました。おもしろく聞きました。
・個性があり楽しいです。
・今日は「飛ぶ」というテーマで、とても楽しく聴かせていただきました。桜の季節でお話もより一層効果的です。いつもありがとうございます。とても感謝しています。

常連で聴きに来てくださる方もいて、いつも熱心にお聴きいただいています。
ご参加いただい皆様、本当にありがとうございました。
なお次回は6月29日(土)に、善光寺事務局講堂で絵解きを行います。

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)

2019年04月18日

[長野の絵解きを広める会]20日 善光寺大勧進、講堂

「長野の絵解きを広める会」では、4月13日から「第3回 春の信州 絵解き・絵伝の特別公開」を開催中です。4月20日(土)は善光寺事務局講堂と善光寺大勧進で絵解きが行われます。どうぞ皆様、善光寺へ絵解きを聴きにお出かけください。

🔷 「善光寺縁起伝図」の絵解き
日時 4月20日(土)9:30〜10:30 13:30〜14:30
会場 善光寺大勧進行在所(長野市元善町)
絵解き 天野義光師(大勧進役僧)
参加費 500円(宝物館見学込)

🔷「善光寺参り」の絵解き
日時 4月20日(土)11:00〜11:30
会場 善光寺事務局講堂
絵解き 長野郷土史研究会小林玲子、竜太郎
無料

naganoetokino1 at 21:00|PermalinkComments(0)

2019年04月13日

[長野の絵解きを広める会]結婚式が行われていた大勧進

13日(土)から「長野の絵解きを広める会」の「第3回 春の信州 絵解き・絵伝の特別公開」が始まりました。初日は「善光寺大勧進」で絵解きが午前、午後と2回行われました。長野郷土史研究会の小林一郎会長と午後の絵解きに伺いました。

大勧進の本堂、萬善堂の脇に建つ事務所。ここで受付をします。
絵解きが行われたのは「行在所(あんざいしょ)」です。宝物館の見学もできました。
KIMG4171

今日は大安で、大勧進の紫雲閣では結婚式が行われていました。
大勧進の入り口の放生池では、陽ざしに誘われて、亀が甲羅干しをしていました。
今日の善光寺は、境内で今年初めての「びんずる市」が行われていました。

大勧進では、4月20日(土)も「善光寺縁起伝図」の絵解きが行われます。
9:30〜10:30 13:30〜14:30
絵解きを聴きにお出かけください。

同日午前、拝聴した「桜満開のかるかや山西光寺での絵解き」もどうぞご覧ください。

naganoetokino1 at 21:00|PermalinkComments(0)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google  ブログ内検索は、一番上で「blog」選択。一番下の「Search」を押してご覧ください。











最新記事
Archives