絵解き・講演会

2018年07月18日

長谷寺(鳴門市)から届いた「涅槃図修復報告会」の報告

5月31日(木)に徳島県鳴門市の「長谷寺(ちょうこくじ)」で涅槃図の絵解きを行いました。
その模様は2018年6月ブログ「5月31日長谷寺(鳴門市)涅槃図修復報告会で絵解き

同寺の住職、熊谷祐信師から、「長谷寺かわら版『百日紅』 99号」が届きました。
「涅槃図の退院」と題して、修理作業が終わった涅槃図の修復報告会の模様をまとめた6頁の報告です。私の絵解きも、ご報告いただきました。
KIMG2074 (2)

報告には、「絵解きは『語り』そのものですから、読むものではなく聞くものです」と、絵解きの台本は載せてありません。確かにその通りです。「当日参加された方だけの役得とお諦め下さい」と書かれていました。

ご住職の報告を嬉しく、ありがたく拝見しました。
絵解きは1回性である、と言われます。その場に参集された方々に絵解きを行うのは2度と再現できず、その時だけなのです。そんな気持ちで、1回ずつ心を込めて絵解きを行っています。今回は、たくさんのことを学ばせていただきました。
ご住職には暑中お見舞いの言葉を添えて、御礼の葉書をお送りしました。

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)

2018年07月16日

[全国の絵解き] 城端別院善徳寺の「虫干法会」で絵解き

善徳寺」(富山県南砺市城端)で恒例の「虫干法会(むしぼしほうえ)」が、7月22日(日)〜28日(土)まで行われます。詳細がHPに載りましたのでお知らせします。

HPに「チラシ」と「行事日程表」が掲載されました。ご覧ください。

蓮如聖人の絵解きは、本堂北側にて9時半からの勤行、法話に続いて僧によって行われます。また聖徳太子絵伝の絵解きは、新講堂にて午前11時頃と午後2時半頃、名古屋大学院生によって行われます。

その他、宝物拝観、茶会など様々な行事が行われます。
またお斎 (昼食) は、庫裡で名物 鯖ずし (600円)が振舞われます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
善徳寺で蓮如上人の絵解きを行う馬川透流、真教寺住職が紹介されています。
2015年10月18日北日本新聞「絵解きの文化再発見 城端でフォーラム

同日は、長野郷土史研究会の小林一郎会長もフォーラムに出演しました。
私は他の絵解き講演会があって出演できず、ビデオ出演しました。
2015年10月18日ブログ「城端絵解きフォーラムでビデオ出演

naganoetokino1 at 21:13|PermalinkComments(0)

「アートメント長野」に協賛 かるかや山西光寺で絵解き

「長野市芸術館」は7月7日(土)〜17(月)まで「アートメントNAGANO2018」を開催しました。合わせて、まちとつながるアートメントNAGANO「フリンジ長野」が行われました。

長野市芸術館〜権堂エリア〜善光寺門前エリア〜善光寺エリアで会場は32ヵ所。
長野の絵解きを広める会」も、絵解きで参加しました。

7月16日(月・祝)には、かるかや山西光寺(北石堂町)で11時から絵解きが行われました。本堂の前には、赤いバナーが置かれていました。
DSC04864

同寺の竹澤環江氏による「刈萱道心と石童丸」の絵解きを4名でお聴きしました。
DSC04867 (3)

続いて場所を移して「十王像」の絵解き、六道地獄図の絵解きが行われました。
暑い時期に、熱い地獄絵の解きは、臨場感がありました。
DSC04873 (2)

長野の最高気温は、35,0度。昨日は36,5度で、連日暑さが続きます。
かるかや山西光寺は、善光寺七福神巡りの第1番で寿老人をまつっています。
大勢の参拝客が色紙を持ち、御朱印をいただくために見えていました。
今年で2年目となる「フリンジ長野」は、本日で終わりました。

naganoetokino1 at 20:47|PermalinkComments(0)

2018年07月14日

「アートメント長野」に協賛 善光寺淵之坊で絵解き

「長野市芸術館」は7月7日(土)〜17(月)まで「アートメントNAGANO2018」を開催中。合わせて、まちとつながるアートメントNAGANO「フリンジ長野」が行われています。

長野市芸術館〜権堂エリア〜善光寺門前エリア〜善光寺エリアで会場は32ヵ所。
長野の絵解きを広める会」も、絵解きで参加しています

7月14日(土)には、善光寺の淵之坊で13時から絵解きが行われました。
大本願前の淵之坊の入り口には、赤いバナーが置かれていました。
DSC04854

プロジェクター版『善光寺縁起絵伝』の絵解きを、同寺の山本氏が行いました。
長野の最高気温は32,8度と暑い日でしたが、冷房の効いた2階の部屋で、1場面ずつ大きく映し出された絵を拝見しながら8名でお聞きしました。
DSC04855 (2)


なお7月16日(月・祝)は、かるかや山西光寺(北石堂町)で、竹澤環江氏による絵解きが行われます。『刈萱道心と石童丸親子御絵伝』『十王巡り』『六道地獄絵』
11:00〜12:00 500円
皆様、この機会に、ぜひお出かけください。

naganoetokino1 at 17:08|PermalinkComments(0)

2018年07月13日

29日 名古屋大東山キャンパスで三禅定絵解きフォーラム

29日(日)に「三禅定絵解きフォーラムー立山・白山・富士山と参詣曼荼羅の世界ー」が開催されます。
禅定(ぜんじょう)とは、高い山に登って修行することです。
「立山・白山・富士山」は三禅定と呼ばれます。その三山を巡って登拝する修行が、近世では行者だけでなく、庶民の間で盛んに行われました。
それぞれの霊山には、参詣曼荼羅が多く残り、人々が登山する姿が描かれました。
それを絵解きするのは、人々を禅定へと勧請する手段でした。

「立山・白山・富士山」の研究機関の第一人者が研究の最先端を報告します。
また様々な角度から、絵解きの可能性を考えます。
ホールには、多数の参詣曼荼羅(複製)が展示されます。
主催 名古屋大学文学研究科附属人類文化遺産テクスト学研究センター
共催 富山県 立山博物館
(拡大してご覧ください)
三禅定絵解きフォーラム

三禅定絵解き裏

7月29日(日)10:00〜17:30
名古屋大学東山キャンパス 野依記念学術交流館カンファレンスホール2(2F)
10:00〜12:00
聖徳太子伝絵解き「黒駒による富士飛翔」
        末松美咲 (名古屋大学CHT研究員)
報告 
「富士参詣曼荼羅の特質ー図録解釈をめぐってー」
      久野華歩(栃木県立博物館学芸嘱託員・学習院女子大学博士後期課程)

13:00〜17:30
◇ シンポジウム 「三禅定の世界と参詣曼荼羅絵解きの試み」
司会  阿部泰郎 (名古屋大学人文学研究科教授)

報告 
・加藤基樹(富山県 立山博物館 学芸課主任・学芸員)
        「『三禅定』史料の紹介ー立山を中心にー」
・小阪 大(白山市教育委員会文化財保護課主幹兼白山手取川ジオパーク推進室員)
        「白山参詣曼荼羅の絵解き―加賀禅定道を中心にー」
・大高康正(静岡県富士世界遺産センター学芸課准教授)
        「富士山の参詣曼荼羅と三禅定ー松栄寺本の絵解きを中心にー」

講演     
「立山信仰と三禅定」
福江 充 (北陸大学国際コミュニケーション学部准教授)

総合司会 阿部泰郎
コメンテータ― 土屋貴裕 (東京国立博物館主任研究員)

長野郷土史研究会の「善光寺参り図」も、ホールに展示されます。
主催者は、入場無料で来聴歓迎と、呼びかけています。

naganoetokino1 at 17:16|PermalinkComments(0)

2018年07月12日

[全国の絵解き] 城端の善徳寺 蓮如上人・聖徳太子絵解き

7月22日(日)〜28日(土)まで、「城端別院善徳寺」(富山県南砺市城端)で「虫干法会(むしぼしほうえ)」が行われます。

古文書や什器など1万点以上の宝物の一部を1週間にわたって一般公開します。
約900点の宝物が展示され、それらの解説や絵解きが行われます。

蓮如上人の絵解きは、同寺列座の僧侶らが行います。また名古屋大学の阿部泰郎教授のゼミで学ぶ大学院生らによる聖徳太子絵伝の絵解きもあります。

写真は2011年7月の名古屋大学院生による聖徳太子の絵解き。
2011年7月ブログ「小林玲子と行く絵解き文化の旅 城端善徳寺
82ca90cf

日程表によって、時間を確認の上、お出掛けください。


naganoetokino1 at 22:35|PermalinkComments(0)

[全国の絵解き] 井波別院 瑞泉寺で聖徳太子の絵解き

7月21日(土)〜29日(日)まで「井波別院瑞泉寺」で「太子伝会(たいしでんえ)」が行われます。

聖徳太子の一生を語る絵解きや、聖徳太子2歳像のご開扉などが行われます。

私は平成18年(2006)に参拝して拝聴しました。

期間中、毎日時間を決めて絵解き説法があります。
初日から最終日まで聖徳太子のご一生を歳を追って、少しずつ絵解きしていきます。

大変、貴重な絵解きです。是非、お出掛けください。

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0)

2018年07月07日

「フリンジ長野」に協賛 善光寺事務局講堂で絵解き

7月7日(土)「長野郷土史研究会」は、善光寺事務局講堂(長野市元善町)で11時から30分間「善光寺参りの絵解き」を行いました。

会場の善光寺事務局3階から見下ろした善光寺東公園。緑が深くなってきました。
全国的に大雨による被害が出ていましたが、善光寺周辺は雨が少なく、この日も雨はほとんど降りませんでした。10名に方にお越しいただきました。
DSC04792 (3)
小林一郎会長の善光寺と絵解きの関わりの話の後、私が絵解きを行いました。
私は八百屋お七の濡れ仏と、むじな灯籠、最後に幽霊の絵馬のお話をしました。
DSC04796

続いて小林竜太郎(同会青年部長)が、護法石のお話と善光寺で迷子になったお話の2話を語りました。
DSC04801

終了後、絵の前でご質問を受けたり、説明したりしました。とても楽しいひとときでした。
DSC04805 (2)

県外からお越しで、絵解きは初めてというお若い2名の方の感想です。
・描かれた一人一人について、エピソードがあることを初めて知りました。
・テレビで「絵解き」を知り、是非、実際に見てみたいと思い参加させていただきました。
・お話ひとつひとつがとても興味深く、善光寺にもより興味がわきました。

常連でお越しいただいている方からも、いつもご丁寧な感想をいただいています。
・いつもながら感動するお話でした。ありがとうございます。感謝いたします。

お聴きいただいた皆様、ありがとうございました。
次回の善光寺事務局講堂での絵解きは、9月8日(土)です。

naganoetokino1 at 22:33|PermalinkComments(0)

2018年07月05日

7日 午前・善光寺事務局講堂と午後・大勧進で絵解き

「長野市芸術館」では、7月7日(土)〜17(月)「アートメントNAGANO2018」を開催します。
合わせて、まちとつながるアートメントNAGANO「フリンジ長野」が行われます。

長野市芸術館〜権堂エリア〜善光寺門前エリア〜善光寺エリアで会場は32ヵ所。
長野の絵解きを広める会」も、4会場で行う絵解きで参加します。

7月7日(土)には、善光寺境内の2会場で絵解きを行います。
午前は「長野郷土史研究会」による「善光寺参りの絵解き」
11:00〜11:30 善光寺事務局3階講堂 無料
絵解き 小林玲子、小林竜太郎

「春の信州 絵解きの特別公開」同会場で、小林玲子の絵解き(2018年3月3日)
186169e8

「春の信州 絵解きの特別公開」同会場で、小林竜太郎の絵解き(2018年4月21日)
2989cf66


午後は「善光寺大勧進」で 『善光寺縁起伝図』の絵解き
13:30〜14:15 善光寺大勧進行在所 参加費 500円
絵解き 天野義光師(大勧進役僧)
「春の信州 絵解きの特別公開」で、天野義光師の絵解き(2018年3月31日)
CIMG5101 (2)

7日は善光寺にご参拝の折に、是非、絵解きをお聴きください。

naganoetokino1 at 20:51|PermalinkComments(0)

2018年06月28日

アートメントNAGANO「フリンジ長野」で絵解きの行事

「長野市芸術館」では、7月7日(土)〜17(月)「アートメントNAGANO2018」を開催します。
合わせて、まちとつながるアートメントNAGANO「フリンジ長野」が行われます。

長野市芸術館〜権堂エリア〜善光寺門前エリア〜善光寺エリア 会場は32ヵ所
「長野の絵解きを広める会」も、4会場で行う絵解きで参加します。

「7月の善光寺界わいの絵解き」
・7月7日(土)11:00〜11:30 善光寺事務局3階講堂
長野郷土史研究会による「善光寺参りの絵解き」
小林玲子、小林竜太郎
無料

・7月7日(土)13:30〜14:15 善光寺大勧進行在所
『善光寺縁起伝図』
天野義光師(大勧進役僧)
500円

・7月14日(土)13:00〜13:45 善光寺淵之坊
『善光寺縁起絵伝』
プロジェクター版『善光寺縁起』(元禄版)
同寺職員
無料

・7月16日(月・祝)11:00〜12:00 かるかや山西光寺(北石堂町)
『刈萱道心と石童丸親子御絵伝』『十王巡り』『六道地獄絵』
竹澤環江氏
500円

各会場で、絵解き口演者は異なります。
問い合わせ 長野の絵解きを広める会(長野郷土史研究会内)TEL026-224-2673

それぞれの会場にお出掛けになって、長野の文化である絵解きをお聴きください。

naganoetokino1 at 10:24|PermalinkComments(0)

2018年06月26日

[全国の絵解き] 四日市市智積町で三河スーパー絵解き座

三河スーパー絵解き座」の仏教絵解きライブが行われます。

シリーズ第5弾となる今回は「絵が織りなすときの聲(こえ)
7月5日(木)
午前座 10:00〜12:00
午後座 13:00〜16:00
会場 西勝寺(四日市市智積町)
入場無料

「参加は完全自由で出入りもみなさまのご都合に合わせていつでも結構です。
映像と音楽と肉声によって唸るライブの迫力をお届けします」と宣伝しています。

私が伺ったのは、2017年10月26日三重県津市の専修寺で行われたライブでした。
2017年10月ブログ「津市の専修寺で「三河スーパー絵解き座」絵解きライブ

naganoetokino1 at 16:30|PermalinkComments(0)

2018年06月03日

5月31日 長谷寺(鳴門市)涅槃図修復報告会で絵解き

5月31日(木)「長谷寺(ちょうこくじ)」(徳島県鳴門市撫養町)で涅槃図修復報告会があり、絵解きを行いました。同寺は真言宗で、創建は文明12年(1480)という古刹です。

同寺の「本堂」(左)で報告会は行われました。右は旧本堂だった「観音堂」。十一面観音をおまつりしています。その奥には「毘沙門堂」があります。江戸時代に3重の塔の計画があり、堂内にはその模型が置いてありました。
DSC04146 (2)

境内中央にそびえる樹齢600年というイチョウは、鳴門市天然記念物。奥様のお話では、秋には銀杏もなるそうです。
DSC04158

同寺では、寺宝の釈迦涅槃図を、2016年10月から1年半掛けて修復しました。
報告会には修復に寄進したお檀家の内、70名程の皆様が参集しました。

本尊の大日如来の前に涅槃図が掛けられて、会は2時から始まりました。
・代表総代の挨拶に続いて、長年に渡って総代を務めた方に感謝状を授与。
・熊谷祐信住職から、簡単に修復の経過報告。
・2時20分から、長谷寺涅槃図の特色などを「元興寺文化財研究所」の高橋平明氏が30分解説。
・「(株)文化財保存」の吉岡宏氏が文化財の修理の考え方を25分、同社の横堀篤代氏が修復作業の過程を20分解説。
最後に私が30分の絵解きを行いました。(涅槃図は縦226,5僉横144,3僉 嵒舛表装」形式)
DSC04226 (2)

2時間15分もの長時間の行事でした。でも終わった後、間近で見ようと集まってきた熱心な皆様と、雀や猫を確認しました。長野の善光寺に参拝した方もいました。
DSC04235 (2)

私にとっては、四国で絵解きを行うのは初めてのことでした。
前住職の小塩祐光師は長年、高野山の布教師を務めた方です。絵解きの後、「とても立派な説法でした」とねぎらいのお言葉をいただき恐縮しました。

また今まで修復の経緯や過程を、詳しくお聞きしたことはありませんでした。
専門家のお話は納得ができるものでした。今後、100年の修復まで大切に引き継いでいく気持ちを、皆様と共有することができました。
お招きいただいたご住職には、大変貴重な機会を与えていただきました。
また奥様やお檀家の皆様には、大変お世話になりました。

境内の裏山には西国三十三番霊場の石仏がまつられ、番外の善光寺は境内にありました。善光寺の本尊である一光三尊の石仏は、端正な美しいお顔でした。昭和2年3月に奉納されていて、女性のお名前がたくさん書かれていました。善光寺とのご縁がある同寺で絵解きを行うことができて、大変ありがたく嬉しく思いました。
DSC04154 (2)

この日の模様は、翌日、地元の朝日新聞と徳島新聞に載りました。
また祐信住職はご自身のブログに「恵みの雨」の題で、その日のことを紹介されました。

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)

2018年05月19日

徳島県鳴門市「長谷寺」の涅槃図修復報告会で絵解き

四国の「長谷寺(ちょうこくじ)」(徳島県鳴門市)に絵解きでお招きいただきました。同寺は真言宗で、創建は文明12年(1480)という古刹です。

絵解きの打診があったのは昨年の9月でした。
同寺所蔵で、一昨年から修復に取り組んでいた「釈迦涅槃図」。
完成は春で、期日は未定とのことでした。

完成したら「涅槃図修復報告会」を行うので、その折に絵解きをしてもらえないかという依頼でした。私の日程に合わせてくださるとのことで、ありがたくお受けしました。
予定通り絵伝は完成。日程が決まり、5月末に伺うことになりました。

絵解きと合わせて、修復に関わった「元興寺文化財研究所」と、「(株)文化財保存」の方の解説も行われることになりました。

私にとっては、四国で絵解きを行うのは初めてのことです。
更に専門家から補修の詳しいお話や、絵伝の特色などをお聞きするのも初めてです。

お招きいただいた、ご住職様、お檀家の皆様に会いするのを楽しみに伺います。

naganoetokino1 at 09:11|PermalinkComments(0)

2018年04月28日

往生寺で絵解き「長野の絵解きを広める会」行事が終わる

4月27日(金)11時から往生寺で、水野恒子氏の絵解きを拝聴しました。
「長野の絵解きを広める会」が開催した「春の信州 絵解き・絵伝の特別公開」の一環でした。

本堂で「刈萱親子地蔵尊と石童丸」の絵解きが行われ20名で拝聴しました。
DSC03466

絵解きに合わせて「長野郷土史研究会」青年部が募集して「かるかや堂往生寺特別参拝」を行いました。かつては善光寺から同寺まで、歩いて参拝しました。同日は15名が湯福神社から歩きました。

絵解き終了後、長野郷土史研究会の小林一郎会長が境内を案内しました。
一茶の句碑や、夕焼け小焼けの鐘、吉良の桜などを解説しました。今年は桜の咲くのが早く、すでに散っていました。
DSC03475

本堂脇から更に石段を上がって境内を見学しました。
DSC03476 (2)

島崎藤村の『破戒』の文学碑の説明をする小林会長。
DSC03478

善光寺四十九霊地の七塚のひとつ、苅萱塚を解説。
DSC03479 (2)

刈萱塚の場所から眺めた長野市街地。間近に長野西高校、その向こうに善光寺本堂の屋根が見えます。
DSC03472 (2)

「長野ケーブルテレビ」の取材があり、同日のニュースで放送されました。

3月から2か月間行った「長野の絵解きを広める会」の絵解きは、全て終了しました。ご参加いただい皆様、ありがとうございました。今後も本会は、絵解きの継承を進めていきます。

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(2)

2018年04月26日

「願法寺」27日2回 行われる文語体による貴重な絵解き

4月26日(木)願法寺(飯綱町古町)で絵解きが行われ、拝聴しました。

同寺の本堂。小鳥のさえずりが聞こえて、涼やかな風が吹き抜けていました。
DSC03451

最初に、ご住職から同寺の歴史のお話がありました。
DSC03435

続いて住職夫人の日野多慶子氏による「信濃三勝」(左)と、同寺の縁起「枕石山願法寺略縁起絵伝」の絵解きが行われました。絵解きは平成11年(1999)飯綱町の無形文化財となっています。
「信濃三勝」は、同寺を中心にして「善光寺」と「戸隠山」が描かれた絵伝です。
DSC03439

同寺は、江戸時代の半ば頃から、寺宝物を携えて、南は九州、北は奥州まで出開帳を行ってきました。その時、行われていたのが絵解きでした。
絵解きの語りは、独特の抑揚と文語体の語りで、全国的にも珍しいです。
絵解きは4月27日(金)にも、午前11時からと午後2時からの2回行われます。
どうぞこの機会に、貴重な絵解きをお聴きください。

帰りに立ち寄った飯綱町の「丹霞郷(たんかきょう)」。桃の花が満開でした。
左から飯綱山、戸隠山、黒姫山、雲のかかった妙高山がそびえています。
DSC03459 (2)


naganoetokino1 at 22:46|PermalinkComments(0)

長野の絵解きを広める会 27日「往生寺」で絵解き・見学

「長野の絵解きを広める会」は4月27日(金)11時から往生寺で絵解きを拝聴します。

水野恒子氏(同寺住職夫人)による「刈萱親子地蔵尊と石童丸」
絵解き拝観料 500円
駐車場 有(広い道沿いにある駐車場に置いて、参道の坂を歩いて登ってください)

また同日、「長野郷土史研究会」の青年部企画として「かるかや堂往生寺特別参拝」を行います。かつては善光寺から同寺まで、歩いて参拝しました。

4月27日(金)10時に湯福神社前に集合 坂を歩いて往生寺へ向かいます。
11時から絵解きを拝聴します。拝観料 500円

当日は、善光寺七塚の刈萱塚や境内を、小林一郎会長の案内で見学して解散します。

naganoetokino1 at 22:18|PermalinkComments(0)

長野の絵解きを広める会 26日・27日 飯綱町の願法寺

4月末まで「長野の絵解きを広める会」が開催している「春の信州 絵解き・絵伝の特別公開」。
4月26日(木)、27日(金)は飯綱町古町の願法寺で、文語体の絵解き「枕石山願法寺略縁起絵伝・信濃三勝」 の絵解きが行われます。

会場 願法寺の本堂
時間 両日とも午前11時からと、午後2時から
参加費 500円

文語体の絵解きが残る寺は、全国的にも貴重です。
絵解き口演が飯綱町の無形文化財に指定されています

昨年の模様は、こちらをどうぞご覧ください。
2017年4月ブログ「飯綱町の願法寺で絵解き

naganoetokino1 at 08:00|PermalinkComments(0)

2018年04月25日

雨が上がった西厳寺「蓮如忌」で絵解き・草餅の振る舞い

4月25日(水)西厳寺(長野市大町)で蓮如忌縁日が行われました。

千曲川沿いにある同寺。堤防沿いから見た本堂と境内。
桜はすでに散っていましたが、堤防の中にあるリンゴの花は満開でした。
DSC03428

本堂脇の庫裏で、10時からご住職による蓮如上人絵伝の絵解きが行われ、拝聴しました。25名程でお聴きしました。
最初に3月25日が蓮如上人の御命日で、月遅れで行っていると説明がありました。
最後に、この日に展示される、数々の寺宝の解説もありました。
時間は昨年より長くて55分で、更に内容が深まった絵解きでした。

この日は雨が降って着物の裾を端折るので、「25日の尻からげ」と言われている縁日です。でも昨日から降っていた雨は、10時前には止みました。
雨が止んだ後、15軒の露店が出店の準備を始めていました。

境内の蓮如堂前には植木が並んでいました。昔はこの日に、苗木を買ったそうです。
DSC03430 (3)

同寺では、20日に草餅を搗いて、お檀家に配るそうです。そのお返しとして、25日にはお檀家が寺に草餅を届けるのだそうです。
絵解きの前に参加者は、その草餅や煮物でもてなしていただきました。
また参加者には、帰りに草餅が振舞われました。
蓮如上人がお好きだった草餅に、親鸞聖人がお好きだったという小豆をいれたお餅です。

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0)

2018年04月24日

長野の絵解きを広める会 西厳寺「蓮如上人絵伝」絵解き

4月末まで「長野の絵解きを広める会」が開催している「春の信州 絵解き・絵伝の特別公開」。
4月25日(水)は、西厳寺(長野市大町)で蓮如忌縁日が行われ、ご住職による蓮如上人絵伝の絵解きが行われます。
会場 西厳寺の庫裏(本堂向かって右手)
時間 午前10時から50分ほど。

露店が出て賑わう、西厳寺の蓮如忌縁日。
bf6de5d6

この日は昔から雨が降って、着物の裾を端折って持ち上げることから、「25日の尻からげ」と呼ばれています。また近在の方は、この縁日自体を「25日」と呼んでいると、最近お聞きしました。
今年は前日から雨ですが、さて当日はどうでしょうか。天気が気になる、縁日です。

naganoetokino1 at 22:09|PermalinkComments(0)

2018年04月21日

長野の絵解きを広める会 23日 須坂市法然堂で絵解き

「長野の絵解きを広める会」の「春の信州 絵解き・絵伝の特別公開」。

23日(月)13時半から、須坂市上中町の法然堂で「孝子善之丞感得御絵伝」の絵解きが行われます。

上中町文化財保存会の主催です。
会場は、上中町公会堂(法然堂)須坂市上中町146
参加費 無料
絵解きを行うのは、「蔵の町すざか昔を語る会」の皆さんです。
2017年4月23日の絵解きの模様。
17521f95

私が上中町の皆さんに依頼されて制作した台本で、初めて絵解きをしたのは6年前でした。その台本を提供して、今では須坂の皆さんで行事を行っています。
2012年4月23日ブログ「本邦初公演 地獄極楽の絵解き

全国でも数本しかない大変珍しい絵伝です。どうぞ、皆様お出掛けください。

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0)

長野の絵解きを広める会 善光寺で絵解き「善光寺参り」

「長野の絵解きを広める会」が開催中の「春の信州 絵解き・絵伝の特別公開」。
期間は3月1日(木)〜4月30日(月)

4月21日(土)「長野郷土史研究会」は、善光寺事務局講堂(長野市元善町)で11時から「善光寺参りの絵解き」を行いました。この日の予想最高気温は28度。11時頃は22度台で快適でした。

会場の善光寺事務局3階から見下ろした善光寺東公園。桜はすでに散って、八重桜が咲いていました。13名の皆様にお聴きいただきました。
DSC03400

小林一郎会長の善光寺と絵解きの関わりの話の後、私が絵解きを行いました。
伊勢の国の智積村の3人連れの善光寺参りのお話と、能登の羽咋(はくい)の豊財院に2人の尼が寄進した般若の鐘の2話。
DSC03402

続いて小林竜太郎(同会青年部長)が、伊勢の国の白子出身の大竹屋平兵衛の敷石寄進の話、東御市出身の史上最強の力士、雷電為右衛門が武井神社に運んだ力石のお話の2話を語りました。
DSC03406

最後に私が、門前の長門町の長野天神に残る、孝信桜の碑のいわれのお話をしました。170年前に起きた善光寺地震で亡くなった息子のために、建てた石碑です。

最後に、アンケートにも答えていただきました。
絵解きは初めてという4名の方から。
・面白かったです。機会があればまた聞きたくおもいます。
・大変興味深く聞かせていただきました。
・大変ためになりました。
・鐘の効果音が最高でした。とても分かりやすく良かったです。
常連でお越しいただいている方から。
・今日もいろいろなお話をありがとうございました。知らないことがたくさんあり、ここで学ぶことが多いです。鐘が偶然なったり素晴らしい時間に感謝いたします。

終了後は、参加された方と北国街道や街道のお話などをしました。
絵解きを介して、様々なお話に展開するのも、この絵解きの楽しさです。
お聴きいただいた皆様、ありがとうございました。
次回の善光寺事務局講堂での絵解きは、7月7日(土)です。またお出かけください。

naganoetokino1 at 14:13|PermalinkComments(0)

2018年04月20日

[全国の絵解き] 30日まで四天王寺絵堂で絵解きと法話

全国の絵解きのご紹介です。
4月17日(火)から「四天王寺」(大阪市)で開催中の「聖徳太子絵伝 特別御開扉

四天王寺聖霊院内の「絵堂」聖徳太子の生涯が壁画として7面納められているお堂。
4月30日(月)まで。午前8時半から午後4時半まで。
「絵解きと法話」毎日3回(午前9時、午後1時、午後3時)所要時間は約60分。
拝観無料

私は2014年に同寺に参拝して、絵解きを拝聴しました。
2014年10月19日ブログ「四天王寺で聖徳太子の生涯描いた壁画の絵解き拝聴

チラシを拡大してご覧ください。
絵堂チラシ2018(春)ol


naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0)

2018年04月19日

長野北ロータリー例会 ゲストで絵解き「善光寺参り」

19日(木)「長野北ロータリークラブ」の例会に、ゲストスピーカーとしてお招きいただきました。

「ホテル国際21」で、13時から13時半まで善光寺参りの絵解きを行いました。
演目は「護法石の話」「善光寺で犬になった話」「源頼朝の善光寺参り」「みそすり地蔵」の4話でした。

同クラブは、19年前から「伊勢中央ロータリークラブ」と交流があるそうです。
19日は、伊勢から玉木義裕会長を始め3名の皆さんがゲストとして参加されました。

伊勢からお見えになったとお聞きして、急遽、用意してあった演目を替えました。
伊勢の国から善光寺参りをした8人連れのうちの一人が「善光寺で犬になった」お話もしました。

伊勢参りと、善光寺参りは江戸時代から庶民の人気を集めた旅です。
伊勢の皆様に、善光寺参りのことをお伝えできたのは、とても貴重な機会でした。
お招きいただいた長野北ロータリーの皆様、ありがとうございました。

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)

2018年04月18日

21日長野の絵解きを広める会 善光寺事務局講堂で絵解き

「長野の絵解きを広める会」が開催中の「春の信州 絵解き・絵伝の特別公開」。
期間は3月1日(木)〜4月30日(月)

4月21日(土)「長野郷土史研究会」は、善光寺事務局講堂(長野市元善町)で善光寺参りの絵解きを行います。
11:00〜 11:30 無料、駐車場 無
絵解き 小林玲子(長野郷土史研究会副会長、長野の絵解きを広める会代表)
小林竜太郎(同会青年部長)

先月、行った善光寺事務局講堂での絵解き。
3月3日(土)ブログ「善光寺事務局講堂で3カ月ぶりに絵解き
小林玲子の絵解き。(3月3日)
186169e8

小林竜太郎の絵解き。(3月3日)
433a85a7


毎回、演目を替えて行っています。どうぞ、お出掛けください。

naganoetokino1 at 19:19|PermalinkComments(0)

2018年04月09日

長野の絵解きを広める会 27日「往生寺」で絵解き

8日(日)「長野の絵解きを広める会」の「春の信州 絵解き・絵伝の特別公開」で行われた「かるかや山西光寺」の絵解き。
その模様は、4月8日ブログ「桜吹雪のかるかや山西光寺

同日、絵解きをお聴きいただいた東京からお見えの方々を、善光寺裏手の「往生寺」(長野市往生地)にご案内しました。
高台にある往生寺付近では、8日の朝は雪が積もったそうです。
DSC03330

境内の名木「吉良の桜」は、8分咲きでした。
DSC03332

同寺の水野恒子氏による「刈萱親子地蔵尊と石童丸」の独特の節回しによる絵解きをお聴きいただきました。絵伝は、江戸時代後期の作。絵解き後は、親子地蔵を拝観しました。
DSC03339 (3)


「長野の絵解きを広める会」は4月27日(金)11時〜、往生寺で絵解きを拝聴します。
絵解き拝観料 500円
駐車場 有(広い道沿いにある駐車場に置いて、参道の坂を歩いて登ってください)

また同日、「長野郷土史研究会」の青年部企画として「かるかや堂往生寺特別参拝」を行います。かつては善光寺から同寺まで、歩いて参拝しました。

4月27日(金)10時に湯福神社前に集合 坂を歩いて往生寺へ向かいます。
11時から絵解きを拝聴。拝観料 500円
事前申し込み(電話かメールで)
なお直接、往生寺にご集合いただいても結構です。
車、または善光寺大門より10時44分発の乗り合いタクシー「西長野上松線」で往生地バス停下車。(200円)

当日は、善光寺七塚の刈萱塚や境内を、小林一郎会長の案内で見学して解散します。
この機会に、是非ご参拝いただき、絵解きをお聴きください。

長野郷土史研究会 電話 026-224-2673  
メール kyodoshi*janis.or.jp(*を@に替えてください)

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0)

2018年04月08日

長野の絵解きを広める会 桜吹雪の「かるかや山西光寺」

4月8日(日)長野市の最低気温は0,6度、最高気温は10,6度。
桜吹雪が境内に舞う「かるかや山西光寺」(北石堂町)で絵解きが行われました。

「長野の絵解きを広める会」が4月末まで開催中の「春の信州 絵解き・絵伝の特別公開」の行事でした。

本堂前の満開の桜は、風が吹くと花びらが舞って、美しい花吹雪となりました。
右が刈萱道心と石童丸の、高野山での親子対面の像。
KIMG1320

絵解きが行われた本堂前の案内。
DSC03323 (2)

同寺の竹澤環江氏は、最初に紙芝居で「石童丸のお話」を語りました。
(以下の写真は小林竜太郎)
CIMG5176

次に、2幅の「刈萱道心と石童丸御親子御絵伝」による絵解き。
CIMG5178

十王像前に移動して十王巡りの絵解き。CIMG5187

最後に六地獄図の絵解きを行いました。
CIMG5200

同寺の縁起には、九州博多のお殿様の花見の宴の様子が出てきます。
はらはらと舞う花びらの中に、固いつぼみが一輪、杯の中にポトリと落ちます。
それをご覧になったお殿様は、世の無常を感じて、出家を決意するのです。このお殿様が、後の刈萱道心でした。

今日の境内は、お話の舞台にぴったりで、参加された皆様と絵解きを堪能しました。
東京からのご参加が4名もいらっしゃいました。遠方からありがとうございました。

naganoetokino1 at 21:46|PermalinkComments(0)

2018年04月07日

善光寺界わい満開の桜 8日「かるかや山西光寺」で絵解き

4月6日(金)、長野市の最高気温は24,2度となり、桜は満開となりました。
翌7日(土)の最高気温は12,5度と下がり、肌寒いような日となりました。

善光寺門前の酒屋・レストラン「西之門 よしのや」(西之門町)の桜は満開。(以下7日撮影)
KIMG1313

例年時期が遅れて咲く、善光寺大本願の枝垂れ桜も、すでに7分咲き。
KIMG1315 (2)

長野駅近くの「かるかや山西光寺」(北石堂町)では、外国の観光客の方が写真を撮っていました。
KIMG1316 (2)

満開の桜の元、8日(日)11時から「かるかや山西光寺」で絵解きが行われます。
「刈萱道心と石童丸御親子御絵伝」「十王巡り」「六道地獄図」
会場 かるかや山西光寺本堂
参加費 500円
どうぞ皆様、絵解きを聴きにお出かけください。

naganoetokino1 at 22:45|PermalinkComments(0)

麻布十兵衛氏 善光寺門前で2日目「地獄図」の絵解き

4月7日(土)「春の信州 絵解き・絵伝の特別公開」で特別参加の麻布十兵衛氏の絵解きが、昨日に続いて行われました。4月6日(金)の絵解きの模様はこちら

早朝、会場となった善光寺門前の「ナノグラフィカ」(西之門町)前に立つ十兵衛氏。
DSC03309 (2)

7日は午前10時からと、午後3時からの2回行いました。
1回目は11名、2回目は18名の参加がありました。
DSC03314

十兵衛氏は、現在大道芸研究会6代目の会長。
日頃は、ガマの油売りやコマ廻し、バナナのたたき売りなどをやっています。

最初の自己紹介では、50年も前からの長野市や善光寺とのご縁を語りました。地獄の絵解きを始めたのも、かるかや山西光寺の絵解きに感動したのがきっかけだそうです。

2日間に4回行われた絵解き。毎回、地元長野のお寺のご住職様にもおいでいただきました。また最後の回には、紙芝居の専門の方2名が東京からお越しになりました。
十兵衛氏は8日(日)も大道芸の予定があり、終了後、新幹線で帰京されました。伝えるエネルギーは素晴らしくて、たくさんのことを学ばせていただきました。大変お疲れさまでした。

私が十兵衛氏の絵解きを初めてお聴きしたのは6年前でした。
2012年1月16日ブログ「1月16日藪入りに合わせた六道地獄図の絵解きを拝聴

十兵衛氏が毎月16日に絵解きを行っている深川えんま堂、法乗院も訪れました。
2012年9月16日ブログ「小林玲子と行く絵解き文化の旅

naganoetokino1 at 22:22|PermalinkComments(0)

2018年04月06日

善光寺門前「ナノグラフィカ」で麻布十兵衛氏の絵解き

4月6日(金)「春の信州 絵解き・絵伝の特別公開」で特別参加の麻布十兵衛氏の絵解きが行われました。

会場となった善光寺門前の「ナノグラフィカ」(西之門町)の外には幟が掛けられました。
DSC03277 (2)

15時からの絵解きには11名が参集。最初に右手の紙芝居『小僧さんの地獄めぐり』。
続いて賽の河原のお地蔵様の絵解き。最後に地獄図の絵解きを行いました。
DSC03294 (3)

夕方6時半から、2回目の絵解きが行われ、13名が参集して軽妙な語りに聞き入りました。
DSC03304 (3)

7日(土)は、1回目が10時〜、2回目が3時から行われます。
皆様、どうぞお出かけください。

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0)

2018年04月04日

長野の絵解きを広める会 8日 かるかや山西光寺で絵解き

「長野の絵解きを広める会」が開催中の「春の信州 絵解き・絵伝の特別公開」。
期間は3月1日(木)〜4月30日(月)

4月8日(日)は、かるかや山西光寺で竹澤環江氏の絵解きが行われます。

「刈萱道心と石童丸御親子御絵伝」「十王巡り」「六道地獄絵」の絵解き
4月8日(日)11:00〜
500円
会場 かるかや山西光寺(北石堂町)
駐車場 無

かるかや山西光寺の本堂前の桜もちょうど見頃です。
5993d94c

同寺は常時、絵解きを行っている、全国でも貴重な寺です。
8日は、長野の絵解きを広める会の特別公開に合わせての絵解きです。
長野の皆様、全国の皆様、どうぞご一緒に絵解きを聴きにお出かけください。

naganoetokino1 at 09:34|PermalinkComments(0)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google  ブログ内検索は、一番上で「blog」選択。一番下の「Search」を押してご覧ください。











最新記事
Archives