絵解き・講演会

2018年02月23日

絵解きの特別公開 3月3日(土)は善光寺参りの絵解き

「長野の絵解きを広める会」が行う「春の信州 絵解き・絵伝の特別公開」。
期間は3月1日(木)〜4月30日(月)

その第1回目の絵解きは「長野郷土史研究会」が行う「善光寺参りの絵解き」です。
日 時 3月3日(土)11:00〜11:30
会 場 善光寺事務局3階講堂
絵解き 小林玲子(長野の絵解きを広める会代表・長野郷土史研究会副会長)
    小林竜太郎(長野郷土史研究会青年部長)
無料駐車場 無
どうぞ皆様、全国から善光寺に参拝した人々のお話を、絵解きでお聴きください。

同会場での小林玲子の絵解き(2017年11月18日)。
312b5c6b

小林竜太郎の絵解き(同日)。
79905fcc


今後の予定は、こちらを拡大してご覧ください。
img002 (2)
img003



naganoetokino1 at 17:46|PermalinkComments(0)

2018年02月21日

3月1日〜4月30日 春の信州 絵解き・絵伝の特別公開

2017年に「長野郷土史研究会」が発足させた「長野の絵解きを広める会」。

今年2018年も「春の信州 絵解き・絵伝の特別公開」を開催します。
期間は3月1日(木)〜4月30日(月)の2か月間です。

詳細は拡大してご覧ください。
img002 (2)

どうぞこの機会に、長野の伝統文化の絵解きをお聴きください。

img003

naganoetokino1 at 21:29|PermalinkComments(0)

2018年02月20日

神社総代会(中条)で御柱祭のお話と善光寺参りの絵解き

2月17日(土)長野県神社総代会上水内支会の西山部会総会にお招きいただきました。

会場は長野市立中条公民館。
総会の前の10時から11時まで、講演させていただきました。
会場には総代さんや、宮司さん、来賓の方など100名程がお集まりでした。

演題は前半が「小川、中条地区の御柱祭」。一昨年、12月に夫、小林一郎と調査した東北信の御柱を、プロジェクターで紹介しながらお話ししました。

続いて後半は「絵解きで伝える善光寺参り」。次の4話を語りました。
亡くなった後、すぐに善光寺に参拝するという紀州新宮のお話。
大阪から唐傘につかまって飛んできた但馬の国の男のお話。
鎌倉時代の終わりに、火災に遭った善光寺を再建する時、空を飛んできた柱。
能登の国から一生に一度と、善光寺参りにやってきた小僧さんのお話。
善光寺の門前に伝わる、牛に引かれて善光寺参りのお話。

大変、熱心にお聴きいただき、たくさんの励みになる感想もいただきました。
お招きいただいた皆様、ありがとうございました。

naganoetokino1 at 20:29|PermalinkComments(0)

2018年02月15日

2月15日「涅槃会」 善光寺釈迦堂では3月15日に絵解き

2月15日(木)、今日は涅槃会。
お釈迦様が入滅された日で、全国各地の寺院では涅槃会が行われます。
また月遅れの3月15日に行うところもあります。

長野では月遅れの3月15日に行う寺院がほとんどです。
私は今年も同日、善光寺世尊院釈迦堂で、釈迦涅槃図の絵解きを行います。
3月15日(水)午後1時半からです。
私が世尊院釈迦堂で初めて絵解きをしたのは、1999年でした。
今回は16回目の絵解きとなります。
どうぞ皆様、善光寺ご参拝に合わせて絵解きをお聴きください。
fa3a4e77


2012年2月15日の涅槃会に、私は「圓福寺」(東京都西多摩郡瑞穂町)で「釈迦涅槃図」と「熊野観心十界曼荼羅」の絵解きを行いました。
またその絵解きのDVD収録がありました。
その絵解き口演DVDは、こちらからお求めいただけます。

naganoetokino1 at 09:10|PermalinkComments(0)

2018年01月28日

新聞に載った麻布十兵衛氏の「六道地獄絵の絵解き」

大道芸人・麻布十兵衛さんの絵解きの活動が、「タウンニュース」(1月26日)で紹介されました。

安楽寺で地獄絵公開 絵解き口上に40人
毎年1月16日に安楽寺(川崎市)で公開される、江戸時代中期の11幅の六道地獄絵。
大道芸研究会の6代目会長・麻布十兵衛さんが、絵解き口上を披露しました。
およそ40人の参加者が、その独特な語りに耳を傾けたそうです。

私が初めて十兵衛さんの絵解きをお聴きしたのも安楽寺でした。
2012年1月16日「六道地獄図 絵解きを拝聴
安楽寺で麻布十兵衛氏による、六道地獄図の絵解き。(2012年1月16日)
19540f14

2018年1月ブログ「1月14日・16日 麻布十兵衛さんの地獄図絵解き

長野市では4月6日(金)、7日(土)に4回、十兵衛さんの絵解きが行われます。
会場は、善光寺門前、西之門町の「ナノグラフィカ」です。
また近くなりましたら詳しくお知らせします。どうぞ皆様、お楽しみに。

naganoetokino1 at 20:29|PermalinkComments(2)

2018年01月13日

全国の絵解き 14日・16日 麻布十兵衛さん「地獄図」

1月16日は、地獄の釜の蓋も開くと言われる藪入りです。
鬼さえもこの日は、罪人を呵責しないと言われています。
かつては全国各地で地獄図の絵伝が掛けられ、絵解きが行われました。

6年前の1月16日、私は地獄図の公開と絵解きが行われている寺を訪ねました。
2012年1月16日ブログ「藪入りに合わせた六道地獄図の絵解き
その寺は、神奈川県川崎市中原区の「安楽寺」です。
絵解きは大道芸人の麻布十兵衛さんでした。
IMG_20171214_121650
今年も「安楽寺」では、十兵衛さんによる恒例の絵解きが行われます。(ポスタ−をご覧ください)
1月16日(火)
13時30分、15時
六道地獄絵の開帳とその絵解き
安楽寺」(川崎市中原区下小田中2−36−1)

他にも行われる十兵衛さんの絵解きの予定は次の通りです。
1月14日(日)
11時〜15時の間で適時
閻魔様ご縁日
一行寺」(川崎市川崎区本庁1−1−5、京急川崎駅より5分)
江戸独楽芸及び地獄絵解き

1月16日(火)10時
藪入り地獄絵特別公開
門前仲町 「法乗院(えんま堂)」 
江東区深川2−26−3

なお十兵衛さんの地獄図の絵解きは、4月6日、7日に長野でも予定されています。
また近くになりましたら、ご案内します。どうぞお楽しみに。

naganoetokino1 at 12:56|PermalinkComments(2)

2017年12月25日

かるかや山西光寺でお若い皆さんと絵解き・紙芝居を拝聴

25日の午後、北石堂町の「かるかや山西光寺」に伺いました。
県外から見えて善光寺の門前でお仕事をされている4名の皆さんと一緒に、予約をして絵解きをお聴きしました。

植木を守る「雪囲い」がされた境内。長野はまだ積もるような雪は降っていません。
同寺を開いたという刈萱道心と、その子石童丸の親子対面の銅像があります。
竹澤環江氏に迎えていただき、境内をご案内していただきました。
CIMG4450

その後、本堂で「刈萱道心と石堂丸御親子絵伝」の絵解きを拝聴しました。
その前に、お寺のいわれを分かりやすく伝える紙芝居を上演していただきました。
KIMG0787

絵解きの後、絵伝が描かれた年代や、絵の順番など、次々に質問が出ました。
ケースに入った宝物も拝観しました。
KIMG0790

その後、場所を移して、十王像と六道地獄図の絵解きも拝聴しました。
お若い皆さんは感想や感情を表現したりして、環江氏とやり取りしながら絵解きは進みました。一緒にお聴きした私も新しい発見があって、絵解きの楽しさを存分に味わうことができました。
素晴らしい絵解きをしていただいた環江さん、熱心にお聴きいたいた皆さんと共に、貴重なひとときを過ごすことができました。

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)

2017年11月23日

安曇野市明科の給然寺で23年目「当麻曼陀羅」の絵解き

11月23日(木)安曇野市明科の給然寺で「観経曼陀羅(当麻曼陀羅)」の絵解きを行いました。

給然寺の本堂には、この日、寺宝の観経曼荼羅(当麻曼陀羅)が掛けられます。
平成20年に安曇野市有形文化財に指定されています。

庫裏でプロジェクターを使って、絵伝の絵を拡大して絵解きを行いました。これは今年で3年目でした。14時からのお十夜法要の前に、12時半から13時35分に行いました。

最初に小林一郎会長が絵解き全般や歴史、当麻寺の当麻曼陀羅のお話をしました。続いて私がスクリーンを指して絵解きを行いました。40名ほどのお檀家の皆様にお聴きいただきました。
DSC02461 (2)

今年は電車で伺いました。最寄り駅の明科駅からは、副住職様の車で向かいました。
帰りは、駅までご住職の奥様に送っていただきました。
午前中は曇っていましたが、午後は晴れ間も見えました。
DSC02473 (2)

ご住職様、奥様、副住職様、お檀家の皆様、大変お世話になりました。

naganoetokino1 at 23:09|PermalinkComments(0)

2017年11月18日

皆様に支えていただき今年最後の「善光寺参りの絵解き」

18日(土) 「長野郷土史研究会」は「善光寺」の事務局3階講堂で、11時から11時半まで恒例の「善光寺参りの絵解き」を行いました。同会場では25回目でした。

講堂から見下ろした善光寺東公園。最高気温は10,7度。
紅葉もそろそろ終わりで、穏やかな初冬の風景でした。手前の建物が鐘楼、奥が本堂。
DSC02431 (2)

小林一郎会長の挨拶に続いて、私が絵解きを行いました。
演目は「むじなが寄進した灯籠」「親鸞聖人の善光寺参り」でした。
眼に御利益があるという「爪彫如来」「本堂内陣の親鸞松」などの伝説がある親鸞聖人の絵解きをしました。
DSC02437

小林竜太郎の演目は2話。
「大竹屋平兵衛が寄進した7777枚の敷石」「乙姫様が寄進した釣り鐘」。
先日、鍋屋田小学校の6年生に絵解きをした際の子どもたちの反応も話しました。
DSC02443

最後に私が、「源頼朝の善光寺参り」の絵解きをしました。
中御所の観音寺、西後町の十念寺、権堂町の往生院には頼朝にまつわるお話があります。また境内の駒返り橋、門前町の北八幡川・鶴ヶ橋・返り橋(花相橋)にも頼朝の伝説が伝わっています。

18名の方にお越しいただき、アンケートにも答えていただきました。
・はじめて参加致しました。遠くからながめるだけの善光寺さんが、少し近くに感じられて、楽しいお話、ありがとうございました。
・たいへん楽しくためになりました。次回も是非参加したいです。
・知れば知るほど、興味、関心があります。
・久しぶりに絵解きを聞き、お話感激いたしました。
・来年も楽しみにしております。よろしくお願いいたします。
・いつも七五調の語りに感心させられております。早い頃なら覚えられたでしょうに、もうお話の内容だけを覚えるのにいっぱいです。
・今年最後の絵解き、本日も感動いたしました。知らないことばかりで、もっと早く知っていたらと思います。平家物語にも善光寺さんが登場すること、もっと多くの方に知っていただければと思いました。

次回は来年の3月の予定です。また善光寺の絵解きにお出かけください。
3月3日(土)11:00〜11:30
善光寺事務局3階講堂、参加費無料

遠方から新幹線で着き、タクシーで駆けつけてくださった方もいらっしゃいました。
また終了後、「会場が分からず迷子になっていまいました」とお若い二人がお見えになりました。来年の予定をお伝えしました。
大勢の皆様に支えていただき、今年も無事に善光寺での絵解きが終了しました。
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

naganoetokino1 at 21:34|PermalinkComments(0)

2017年11月14日

18日(土)今年最後「善光寺事務局講堂」で絵解き

11月18日(土)「長野郷土史研究会」は、善光寺事務局講堂で「善光寺参りの絵解き」を行います。同会場では、今年最後の絵解きとなります。

前回は9月16日「ガイドの案内で見えた方にも善光寺参りの絵解き

「善光寺参りの絵解き」
11月18日(土)11:00〜11:30
善光寺事務局3階講堂
絵解き 小林玲子(長野郷土史研究会副会長)、小林竜太郎(同会青年部長)
参加費無料

どうぞお気軽にご参加ください。

naganoetokino1 at 20:48|PermalinkComments(0)

2017年11月11日

FM「LCV」12日(日)15時から絵解きインタビュー

10月26日(木)に法光寺(諏訪市)で、百万遍大数珠繰りの行事にお招きいただき、釈迦涅槃図の絵解きを行いました。
DSC02247 (2)

その折、「LCV 信州・諏訪 FM769」の番組で、小口秀孝住職と私たち夫婦は、絵解きのことでインタビューを受けました。

その番組が、12日(日)15時から11分半、放送されます。

放送は、全国どこからでもパソコンで聴くことができます。またスマホでもお聴きいただけます。
よろしかったら、どうぞお聴きください。

naganoetokino1 at 19:17|PermalinkComments(0)

2017年10月28日

津市の専修寺で「三河スーパー絵解き座」絵解きライブ

26日(木)三重県津市一身田の「本山専修寺」で「三河スーパー絵解き座」による「仏教絵解きライブ in高田本山専修寺」が行われました。

同日、私は諏訪の法光寺で釈迦涅槃図の絵解きを行った後、夫と二人で夜の部に参加しようと向かいました。上諏訪〜塩尻〜名古屋〜近鉄に乗って津へ。津からはタクシーでした。上諏訪から専修寺まで3時間半でした。

当日は2部構成で行われ、昼の部は14:30〜、夜の部は17:30〜でした。
会場となった専修寺大講堂。私が参加した夜の部の開場は17:00でした。
畳の間には、椅子がぎっしり並べられていました。
DSC02256 (2)

読経に続いて、最初の絵解きは、西尾市在住の松原紗蓮師(浄土宗鎮西派 浄名寺所属)による 「二河白道(にがびゃくどう)」でした。ご自身の体験を交えて30分、笑いや涙を誘う、見事な語りでした。
DSC02260

2番目は、愛知県在住の左右田智世師(真宗大谷派順念寺)による 「釈迦涅槃図」。高座にあがって、節談説教風の絵解きは30分。プロジェクターを使って解説しながら語りました。迫力ある絵解きでした。
DSC02263

最後は座長で、愛知県在住の梛野 明仁師(真宗大谷派本澄寺住職)による 「親鸞聖人絵伝」。最初に琵琶を弾きながら平家物語の冒頭と、宗歌を語りました。1幅目の「出家得度から吉水入室」を40分絵解きしました。右のプロジェクターには、絵の場面を拡大。左には現在の建物を映しました。操作はご自身がスマホで行いました。
DSC02271

終了後、絵解きをされた皆様と記念撮影。皆様、私のことをご存知でした。
昼の部の3名の方は、左端が津市在住で「一光三尊仏絵伝」の絵解きの村上英俊師(真宗高田派潮音寺住職)、左から2番目が名古屋市在住で「熊野観心十界曼陀羅」の絵解きの桝田英伸師(浄土宗鎮西派三河貞照院所属)、右から3番目が愛知県在住で「釈迦如来絵伝」の絵解きの沓名 奈都子師(浄土真宗本願寺派 西光山萬行寺衆徒・東海教区布教団所属)。
DSC02278 (2)

昼の部は立ち見が出るほどで約150名、夜の部は100名程が参加しました。
2005年の愛知万博からスタートした同会は、現在絵解きを実践する「座員」と、勉強に参加する「座友」によって構成され、約30名の皆様が毎月1回絵解き座例会を開催しています。
また今年2月には「大須演芸場」、5月には「岡崎城二の丸能楽堂」で絵解きを行ったそうです。迫力ある絵解きに圧倒された2時間でした。

ちょうど10月20日に本山専修寺が、三重県の建造物で初めて国宝に指定されることが報道されたばかりでした。まさにその吉報に合わせるかのような、絵解きライブとなりました。
10月20日ブログ「善光寺と深い関係がある専修寺 三重県初の国宝に指

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0)

諏訪の法光寺「百万遍大数珠繰り」で釈迦涅槃図の絵解き

26日(木)「法光寺」(諏訪市)で「釈迦涅槃図」の絵解きを行いました。
雲ひとつない快晴で、お檀家の皆様が次々に参集されました。
DSC02224

11時から法光寺の小口秀孝住職が導師で、「大本山百萬遍知恩寺」式衆会(京都)や、諏訪地区の浄土宗青年会の皆様による法要が行われました。
また平成30年4月に百萬遍知恩寺で行われる御忌法要に、法光寺の小口住職が導師となることが決まり、その伝達式が行われました。

続いて、本堂いっぱいに大数珠が置かれて、「百万遍大数珠繰り」が行われました。
続けるに従って「南無阿弥陀仏」と唱える声が、だんだん大きくなっていきました。
DSC02243 (2)

同寺所蔵の大きな「釈迦涅槃図」(縦約4.5m、横約2.3m、江戸後期作)が掛けれて、11時40分から30分間、私が絵解きを行いました。同寺には何度もお招きいただいていますので、お檀家の皆様との掛け合いも息が合って、嬉しく思いました。
DSC02245

終了後、ご住職が「これまで何度も聴いている方も、その時の置かれている状況で、絵解きの受け止め方も違うと思います」とおっしゃいました。
絵解きをする私も同じで、その都度違った思いで、お話ししています。

お昼は手作りのおこわや、煮物、漬物、みそ汁などが並び、おいしくいただきました。
午後は恒例の「津軽三味線と民謡の掛け合いを楽しむ」が行われました。

絵解きの普及にお力添えいただき、ご住職様、お檀家の皆様、大変お世話になりました。

naganoetokino1 at 13:31|PermalinkComments(0)

2017年10月22日

[全国の絵解き] 23日から「長岳寺」極楽地獄図の絵解き

全国で行われる絵解きのご案内です。
長岳寺」(奈良県天理市)で「大地獄絵」(極楽地獄図9幅)の開帳が行われ、随時、絵解きが行われます。

私たちは2011年に伺って拝聴しました。
2011年11月ブログ「奈良県天理市 長岳寺で地獄極楽図の絵解き
小林一郎のブログ「奈良県長岳寺の絵解き

長岳寺のご住職による極楽地獄図の絵解き。(写真は2011年11月26日撮影)
88ef9906

長岳寺(奈良県天理市)の大地獄絵の開帳。
10月23日(月)〜11月30日(木)
長岳寺本堂
住職の現代風絵解き「閻魔の嘆き」「六道思想を現代に問う」が行われます。

同寺では、「境内1万2千坪に亙って、紅葉の錦が美しく彩ります」と宣伝しています。
毎年、この時期に行われる定例の行事です。

naganoetokino1 at 14:51|PermalinkComments(0)

2017年10月21日

[全国の絵解き] 26日「専修寺」で仏教絵解きライブ

全国で行われる絵解きのご案内です。

このたび「専修寺」(三重県津市)は、建造物としては三重県ではじめて国宝となります。その専修寺で「三河スーパー絵解き座」による「仏教絵解きライブ in高田本山専修寺」が行われます。
(拡大してご覧ください)
10_26
期日 10月26日(木)
昼の部 14:30〜
夜の部 17:30〜
前売り券 1000円
当日券  1200円
会場 専修寺 大講堂
演目
昼の部 
14:30〜 沓名 奈都子
「釈迦如来絵伝」
15:05〜 村上 英俊 
「一光三尊佛絵伝」
15:40〜 桝田 英伸 
「熊野観心十界曼陀羅」
夜の部 
17:30〜 松原 紗蓮
「二河白道」
18:05〜 左右田 智世
「釈迦涅槃図」
18:40〜 梛野 明仁 
「親鸞聖人絵伝」

これまでに私が拝聴した、専修寺の村上英俊師の絵解きです。
村上師は何度も長野へお越しになり、私たちの絵解きをお聴きいただいています。
2015年6月「浅草本願寺で善光寺如来御分身の絵解きを拝聴
2016年3月30日「17年に1度の御開扉で一光三尊仏の絵解き

三河スーパー絵解き座座長の梛野 明仁師の絵解きもお聴きしました。
2016年10月9日「安城市歴史博物館で聖徳太子絵伝10幅の模写完成記念
(写真は12016年10月 安城市歴史博物館で梛野師の聖徳太子絵伝の絵解き)
a3c168eb


naganoetokino1 at 14:13|PermalinkComments(0)

2017年10月19日

[全国の絵解き] 31日まで四天王寺絵堂で絵解きと法話

全国で行われる絵解きのご案内です。
四天王寺」(大阪市)で「太子絵伝 特別御開扉」があり、絵解きと法話が行われています。
僧侶による「絵解きと法話」
期間 10月18日(水)〜31日(火)
会場 太子殿の中にある「絵堂」
時間 毎日3回(午前9時、午後1時、午後3時)開催
所要時間 約60分
拝観無料

絵堂には、聖徳太子がお生まれになってからご薨去される(亡くなられる)までの数々の伝説(太子絵伝 杉本健吉画伯筆)が壁画として7面納められています。
壁画が納められている四天王寺の絵堂。(2014年10月撮影)
01043af6

絵堂は、毎月22日のみしか開堂していません。
今回は2週間連日お堂に入堂できます。

私が参拝した2014年10月ブログ「四天王寺で聖徳太子の生涯を描いた絵解きを拝聴

naganoetokino1 at 21:24|PermalinkComments(0)

2017年10月14日

茅野市の宗湖寺 副住職就任式に記念講演「絵解き法話」

14日(土)「宗湖寺(そうこじ)」(茅野市)にお招きいただき、絵解きを行いました。
2月17日ブログ「宗湖寺の皆さまが絵解きの打ち合わせでご来訪

円通山宗湖寺は曹洞宗で、諏訪家中興の祖、諏訪頼忠公の菩提所です。
本堂の中央には大きなお位牌がまつられていました。
寺紋に、諏訪大社上社の紋、梶の葉を使うことを許された由緒あるお寺です。
また諏訪と言えば御柱祭で有名です。宗湖寺の近くには上社の木落しの場所があるそうです。

入り口には、「絵解き法話の会」の立看板が置かれていました。
DSC02133

大工棟梁の立川治右衛門富保(1785-1859)が文政11年(1828)に建立したという本堂と、右手は庫裏。17代目というご住職はじめ総代の皆さまが、温かく出迎えてくださいました。当日は副住職の就任式が行われ、私たちも記念撮影に参列しました。
DSC02134 (2)

1時半から法要があり、先祖供養では参列者全員によるお焼香もありました。
ご住職の挨拶、副住職の就任挨拶に続いて記念講演が行われました。
最初に小林一郎長野郷土史研究会会長が、絵解きの歴史などを話しました。
続いて私が、本堂に参集された90名以上の皆さまに熊野観心十界図の絵解きを行いました。
DSC02150

皆さまの手元には、十界図のコピーが配られ、ご覧いただきながら絵解きをしました。
DSC02138 (3)

30分の絵解きの後は、「善光寺参り」の絵解きも30分行いました。
宗湖寺では、総代さんが各地域から選ばれていて、全体のまとまりを感じました。また始まる前には、お檀家の皆様とお話しする時間があって、茅野市のことや御柱のことを知ることができました。
茅野市と言えば、特産は寒天です。お茶受けには、梅の漬物入りとコーヒー味の寒天寄せなどをいただきました。

茅野市で絵解きを行ったのは初めてで、絵解きを知っていただく機会になりました。熱心にお聴きいただきました。ご住職様、副住職様、奥様、総代の皆様、たくさんのおもてなしをいただき、大変お世話さまになりました。

naganoetokino1 at 22:59|PermalinkComments(0)

2017年10月07日

京都市西陣の浄福寺で釈迦如来像開帳と釈迦涅槃図絵解き

浄福寺」(京都市上京区浄福寺通)で10月4日、5日と釈迦涅槃図の絵解きがあり、5日に拝聴しました。
京都浄土宗寺院 特別大公開」の一環で開催されました。

10月1日ブログ「京都で特別公開 釈迦涅槃図絵解き、新善光寺本尊

元和元年(1615)に建立された境内東側の「赤門」。「赤門寺」と呼ばれて親しまれています。広い境内には幼稚園が併設されていて、左手の看板には「浄福寺幼稚園」と書かれています。赤門の前の通りを「浄福寺通り」と言います。
DSC01975

宝暦6年(1756)の建立の、本堂東側に建つ「釈迦堂」。解体修理が行われて、公開されています。今回は、秘仏で清凉寺式の三国伝来釈迦如来像(鎌倉時代)も御開帳されました。入り口には「西陣 釈迦堂」と書かれています。
DSC01991

釈迦堂前には、「京都浄土宗寺院特別大公開」の行事であることを知らせる旗がありました。
DSC02012 (2)

釈迦堂で行われた、ご住職の菅原好規師による絵解き。最初に10分ほど、同寺の解説後、真ん中のパネルと右の拡大図を使って絵解きを行いました。左手は、最近、同寺に入ったという八相涅槃図。八相涅槃図とは、釈迦の涅槃を中央に描き、その左右に釈迦の生涯と入滅前後の事象が描かれています。各地から参集した10名程でお聴きしました。
CIMG3826 (2)


境内の南側にある17世紀前期に造られたという門。門の奥が本堂。
DSC02008

享保18年(1733)に再建された、同寺の本堂。本尊は阿弥陀如来(室町時代)。
釈迦堂の裏には方丈が建ち、本堂を始め境内の建物は、江戸時代中期の浄土宗寺院の伽藍配置や建築様式を伝えていて貴重なため、京都市の指定有形文化財に指定されています。
DSC02005

寛永5年(1628)再建の鐘楼。
DSC01998

南門脇には大火の時、鞍馬山から飛んできた天狗がとまって、団扇であおいで火を消したという「モチの木」の大木があります。護法堂には天狗がまつられています。
DSC01981

天狗の羽団扇などの絵馬。
DSC01986 (2)


ご住職の菅原好規師は、平成24年(2012)に「龍谷ミュージアム」(京都市左京区、西本願寺前)で行われた「絵解きってなぁに?」の展覧会に、ビデオ出演された方でした。その時、私は「善光寺如来絵伝」の絵解きを行いました。今回、伺って初めてお目に掛かりました。

菅原師は、研修会に招かれた折のテキストとして、様々な『絵解き法話』の冊子を出されています。また「涅槃図コピー原版」と「涅槃図絵解き台本」がセットになった『今日から始める 涅槃図絵解き』などのシリーズも出版。また法然上人ぬり絵(7枚セット)も考案されました。後進のご指導や絵解きの拡大のために、熱心に活動されていて大変勉強になりました。

また「地獄すごろく」「地獄極楽ゲーム」なども作られていて、仏教を身近に伝えるために尽力されています。(拡大してご覧ください)
DSC02010DSC02011



naganoetokino1 at 11:43|PermalinkComments(0)

2017年10月02日

14日茅野市「宗湖寺」26日諏訪市「法光寺」で絵解き

10月は2つのお寺から、絵解きでお招きいただいています。

14日(土)は「円通山 宗湖寺」です。
演目は「熊野観心十界曼荼羅」と「善光寺参り絵解き図」です。
熊野観心十界曼荼羅は、「法光寺」が新たに制作した掛け軸で行います。
法光寺での絵解き。(写真は2016年10月)
eac864c9

その「法光寺」には26日(木)の「百万遍大数珠繰りの集い」に合わせて行う絵解きで、お招きいただいています。今年の演目は「釈迦涅槃図」です。

百万遍大数珠繰りの集い」はどなたでもご参加いただけます。
法光寺の大念珠は桜の木の珠で、全国でも有数の大きさです。(長さ36m、重さ75キロ)
本堂内いっぱいに広げて行われる大数珠繰りは壮観です。
日 時 10月26日(木)午前11時〜2時半
場 所 法光本堂
参加費 1人2000円(法要祈願・昼食代・公演料など)中学生以下は無料
申し込み不要 当日10時受付
1 部 11時〜法要、大数珠繰り
2 部 11時40分〜 絵解き「釈迦涅槃図」
3 部 13時15分〜14時15分 津軽三味線の演奏と民謡の掛け合いを楽しむ

「諏訪市4寺院 曼荼羅一挙公開」で法光寺の釈迦涅槃図の絵解き。
(写真は2013年7月)
33308c5b


2016年10月26日ブログ「法光寺 百万遍数珠繰りで熊野観心十界曼荼羅の絵解き

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)

2017年10月01日

京都で特別公開「釈迦涅槃図絵解き」 「新善光寺本尊」

9月30日(土)「京都新聞」の「浄土宗寺院の宝物を特別公開 京都府内44ヵ所 1日から

浄土宗京都教区」(京都市東山区)が開催する「京都浄土宗寺院特別大公開」は毎年10月に実施しています。
趣旨 市民に広く参拝してもらえるように公開日を決めて、寺宝を陳列。住職の法話なども行う。
期間 10月1日(日)〜15日(日)
会場 府内44カ所の寺院

公開寺院と行事の予定はこちらをどうぞご覧ください。

私が特に注目したのは、次の寺院の行事です。
淨福寺」 10月4日〜5日 14時〜16時
秘佛、三国伝来釈迦如来像(鎌倉時代)の御開帳。14時から釈迦涅槃図絵解き。
京都市上京区浄福寺通一条上ル笹屋町二丁目601

新善光寺」 10月7日 10時〜12時 本尊参拝。
京都市下京区富小路通五条下ル本塩竈町553

新善光寺には、2004年8月に夫と二人で参拝したことがあります。信州善光寺のお膝元から伺ったことを伝えると、ご住職が温かく迎えてくださり、お話をたくさんお聞きしました。今回は秘仏の御本尊が公開されます。

「信州善光寺分身如来」の標柱。「来迎堂善光寺」とも言います。(2004年8月撮影)
08100004


naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)

2017年09月16日

ガイドの案内で見えた参拝者にも「善光寺参りの絵解き」

16日(土) 「長野郷土史研究会」は「善光寺」の事務局3階講堂で、11時から11時半まで恒例の「善光寺参りの絵解き」を行いました。
長野市の最高気温は12,8度、最高気温は20度。
日本列島に台風が近づいているという天気予報でしたが、今日は曇り。
近くの城山小学校では、運動会が行われていました。

講堂から見下ろした善光寺東公園。紅葉の始まりを感じる初秋の風景でした。
手前の建物が鐘楼、奥が本堂。
KIMG0505 (2)

小林一郎会長の挨拶に続いて、今日は小林竜太郎が最初に絵解きを行いました。
演目は「函館から善光寺に参拝した牛王麿」「善光寺の柱になるために空を飛んだ材木」の2話でした。
DSC01894 (2)

私は今回初めての演目「越後から天狗の羽うちわで空を飛んできた男」「越後の海からあがった釈迦涅槃像」「善光寺本堂で再会した母と子のお話、謡曲柏崎」の絵解きをしました。
DSC01897

12名の方が見えて、アンケートに答えていただきました。
・新しいお話、ありがとうございました。
・お話を伺っていると、1枚の絵から時間や空間がぱっと広がっていくような感覚があり、大変味わい深いと感じました。本日初めて参加させていただきました。ありがとうございました。
またガイドの方が、東京からのお客さまを連れてきてくださいました。
・語りがとても抑揚があり、聞きやすく、おもしろかったです。機会がありましたら、またお邪魔させて頂きます。(東京都)
・絵解きは偶然会ったガイドさんに案内され初めて参加させていただきました。とてもおもしろかったです。(東京都)
知人からの紹介でお見えになった方もいました。
・勉強になりました。ありがとうございました。(神奈川県)
他に、ネットで知った新潟県の方もいらっしゃって、片付けを手伝ってくださいました。
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

10月はお休みで、次回は11月の予定です。また絵解きにお出かけください。
11月18日(土)11:00〜11:30
善光寺事務局3階講堂、参加費無料

終了後、経蔵の拝観をしました。
3連休の初日とあって境内は賑わい、経蔵前にも行列ができていました。
KIMG0507 (2)


naganoetokino1 at 19:55|PermalinkComments(0)

2017年09月12日

16日 善光寺事務局講堂3階で「善光寺参りの絵解き」

9月16日(土)善光寺事務局講堂で恒例の「善光寺参りの絵解き」を行います。

長野郷土史研究会」では、2015年の善光寺御開帳から善光寺のご協力をいただき、絵解きを行っています。
日 時 9月16日(土)11:00〜11:30
場 所 善光寺事務局3階講堂(善光寺東公園前の通りを挟んだ建物です)
絵解き 小林玲子、小林竜太郎
無料、申し込み不要

善光寺御開帳に合わせて行った同会場での絵解き。(2015年4月)
a2e17a7f


なお今年、同会場で行う絵解きは11月18日(土)のあと1回です。
どうぞ皆さま、善光寺参拝に合わせて、絵解きをお聴きください。

naganoetokino1 at 10:23|PermalinkComments(0)

2017年08月13日

迎え盆に「かるかや山西光寺」で善光寺参りの絵解き

迎え盆の13日(日)に「かるかや山西光寺」で絵解きを行いました。

絵解きに続いてお盆供養法要が執り行われました。同寺では、5月に副住職様がご逝去されました。檀信徒の皆様のお盆の法要と併せて、厳かに営まれました。

庫裏に参集された皆様に、最初に小林一郎会長がご挨拶をしました。
「かるかや山は参拝者にとって、善光寺への入り口の寺でした。昔から絵解きを聴いて善光寺に参拝しました」とお話ししました。
CIMG3434

続いて私が、「善光寺参り絵解き図」でかるかや山西光寺に関係がある、牛に引かれて善光寺参りの絵解きをしました。CIMG3439

地元に伝わる牛に引かれて善光寺参りの話は次の通りです。
戦国時代に若里の仏導寺の近くに住んでいたスミさん。角に布を引っかけた牛を追いかけて善光寺にやって来ます。一晩お籠りをした帰りに、かるかや山西光寺の観音堂に布が掛けてあるのを見つけます。信仰心に目覚めたスミさんは、出家して同寺の住職の弟子となって一生お仕えしました。
熱心にお聴きいただきました。私はこのお話を、是非、周りの皆様にも伝えてくださいと話しました。

同寺の副住職夫人・竹澤環江氏は、6月に「東洋大学の公開公演会で絵解き」を行いました。ご一緒に絵解きをした私は、環江氏の情感のこもった素晴らしい絵解きの模様を話しました。また同行したご子息が細かい気配りで献身的に環江氏のお世話をされたことも伝えました。

お檀家の皆様の中には、涙を流してお聴きいただいた方もいました。
今後も同寺が、末永く発展されることを願いながら、絵解きを終えました。
続いて私どもも参列させていただいた、ご住職の法要や法話は、心に染み入るものでした。ご子息の最後の挨拶も、心に深く響きました。

naganoetokino1 at 21:26|PermalinkComments(0)

2017年08月10日

[全国の絵解き] 立山黒部アルペンルート室堂で絵解き

8月11日(金)は山の日。
富山県の立山黒部アルペンルートの室堂(むろどう)では「立山。山の日ウィーク」が行われています。

8月8日〜13日 9:00〜15:00 室堂ターミナル屋上
立山曼荼羅の絵解き」は期間中、随時開催。
「江戸時代に立山信仰の布教のために作成された曼荼羅を「山の日ウィーク」で特別に解説します!」と宣伝。
伝統芸能の披露」もあります。

私が「立山曼荼羅」の絵解きを、初めて拝聴したのも室堂でした。
室堂で行われた「立山曼荼羅」の絵解き。(2011年9月)
23475994

室堂のみくりが池。別世界のような風景が広がっていました。
b394bab7

2011年9月10日ブログ「絵解きで知る立山の歴史と文化 立山曼荼羅

naganoetokino1 at 21:18|PermalinkComments(0)

2017年08月09日

12日「お花市」かるかや山西光寺で六道地獄図の絵解き

8月12日(土)は、善光寺と周辺で「お花市」が開催されます。

表参道界わいでは、お花を売る露店が並び、様々なイベントが行われます。

かるかや山西光寺」(北石堂町)では「十王巡り」「六道地獄絵」の絵解きが行われます。
12日、夜7時からと8時からの2回。(各回40分ぐらい)
本堂で行われる絵解き。(2012年8月12日)
6e6193b0

お花市の恒例行事です。どうぞ皆様、ご参拝になり絵解きをお聴きください。

naganoetokino1 at 08:35|PermalinkComments(0)

2017年07月24日

[全国の絵解き] 富山県善徳寺蓮如上人・聖徳太子絵解き

22日(土)から28日(金)に善徳寺(富山県南砺市城端)で行われている虫干法会。
その模様が紹介されています。
蓮如上人の絵解き聴く 城端別院善徳寺で虫干法会

蓮如上人の絵解きは、同寺列座の僧侶らが行っています。また名古屋大学の阿部泰郎教授のゼミで学ぶ大学院生らによる聖徳太子絵伝の絵解きも行わています。

2017年7月1日ブログ「富山県の2か寺 瑞泉寺・善徳寺で絵解き」もご覧ください。

2011年7月22日、同寺に参拝した時の写真。
関係寺院の住職、馬川透流師による「蓮如上人絵伝」2幅の絵解き。
a58c9ae2

名古屋大学院生の方は交替で「聖徳太子絵伝」の絵解きを担当。右端が阿部泰郎教授。
f65df940

宝物の展示や絵解き、法会が行われている善徳寺の本堂。
d14a6115

この期間は山門に登楼でき、回廊をめぐることもできます。
312591c7

予約しておけば、名物の鯖(さば)寿司・なれずし(発酵寿司)をいただくことができます。
貴重な文化を体験できる機会です。どうぞお出かけください。

naganoetokino1 at 09:15|PermalinkComments(0)

2017年07月18日

長野県シニア大長野学部 80名善光寺で現地学習2回目

18日(火)「長野県シニア大学長野学部」の講義がありました。
「長野郷土史研究会」の小林一郎会長と私は、「善光寺の基礎知識と現地学習」を行いました。12日(水)に続いて2回目でした。

午前中は、境内のご案内でした。最高気温30,9度と前回同様に暑かったです。
午後は、善光寺事務局3階講堂で、講義を行いました。
最初に小林一郎が講義をしました。
DSC01576 (2)

私は善光寺参りの絵解きを8話行いました。演目は「善光寺で迷子になった伊勢の男」「亡くなった幼馴染と再会した紀州の男」「浅間山の噴火で本堂の欄間から飛び出していった虚空蔵菩薩」「7777枚の敷石を寄進した大竹屋平兵衛」「善光寺に松を手向けた親鸞聖人」「源頼朝の善光寺参り」でした。
DSC01581 (2)
小林竜太郎の演目は「小僧さんに善光寺参りをさせてくれた能登の味噌すり地蔵」「途中で亡くなった妻も一緒に参拝した長崎の中村吉蔵」。午前中は忠霊殿の中の善光寺史料館で、その絵馬を拝観しました。
DSC01583 (2)

後半は、小林一郎の講義の後、私が善光寺縁起の絵解きを行いました。
善光寺如来絵伝は、長野県立歴史館所蔵の拡大複製した3幅で行いました。
DSC01586 (2)

暑い中でしたが、無事に今年の現地学習は終了しました。
担当の皆様、学生の皆様、大変お疲れさまでした。

naganoetokino1 at 17:16|PermalinkComments(0)

2017年07月17日

17日夜「日本橋とやま館」で立山曼荼羅 絵解き解説会

16日(日)の東京の最高気温は、34,9度。今年一番の暑さだったそうです。
その暑さの中、地獄めぐりをしてきました。
三井記念美術館(日本橋)で地獄絵ワンダーランド鑑賞
一行寺(川崎市)で麻布十兵衛さんの地獄極楽図の絵解き

東京日本橋。大勢の人が行き交っていました。
DSC01545 (2)

その日本橋のたもとにあるのが「日本橋とやま館」。富山県のアンテナショップです。
DSC01544

「立山曼荼羅 絵解き解説会」のチラシがありました。
今年は、3年に一度の「布橋灌頂会」が行われます。
職員の方にお聞きすると、その行事に合わせて行われる絵解きとのことでした。

拡大してご覧ください。
img048
3回の内、すでに2回は終了。

3回目が7月17日(月・祝)に開催されます。
時間:19:30〜20:30
講師:細木ひとみ氏(主任・学芸員)
場所:日本橋とやま館 交流スペース
参加費:無料、ドリンク代等は有料
定員:20名 申し込み制ですが、当日の飛び入りもOKで、まだ余裕があるそうです。

また8月3日まで申し込みを受け付けている「布橋灌頂会」は定員を上回る人気で、抽選で参加者が決まるとのことでした。


2016年11月20日ブログ「日本橋とやま館で立山曼荼羅の絵解き 拝聴
この時は、加藤基樹氏(主任・学芸員)の絵解きをお聴きしました。

2016年11月30日ブログ「立山博物館友の会 善光寺参拝と絵解き文化の旅
私が善光寺をご案内して、かるかや山西光寺で竹澤環江さんと一緒に、「善光寺縁起」と「善光寺参り絵解き図」の絵解きをご披露しました。

naganoetokino1 at 07:02|PermalinkComments(0)

2017年07月16日

一行寺(川崎市)で麻布十兵衛さん「地獄極楽図」絵解き

16日(日)神奈川県川崎市の「一行寺(いちぎょうじ)」で、閻魔座像のご開帳が行われました。また地獄極楽絵図の公開と絵解きが行われました。

同寺は浄土宗で、別名「閻魔寺」とも呼ばれていて、江戸時代から地域に親しまれています。また年2回(1月16日と7月16日)閻魔座像と地獄極楽図を一般に公開しています。
DSC01557

絵解きは麻布十兵衛さんが午後に2回、40分ずつ行いました。大勢の皆様が聴き、最後は大きな拍手が起こりました。「大道芸もする方です」と十兵衛さんを紹介する、ご住職の吉水智栄師。
DSC01559

絵解きの後は、ご開帳された閻魔さまの前で「第12回 閻魔寺寄席」が行われました。
寄席が始まるのを待つ、堂内いっぱいの皆様。
DSC01561 (2)

一行寺は、表門が東海道の川崎宿に面しています。
地域の皆様の協力もあって行われる行事で、地域に開かれた寺という感じで、温かい雰囲気でした。帰りに、十兵衛さんにご案内いただき「東海道かわさき宿交流館」を見学してきました。

12日、神奈川新聞の「地獄の釜が開く日 閻魔さま ご開帳 川崎・一行寺

7月1日ブログ「麻布十兵衛さん 7月各地で地獄の絵解き」もどうぞご覧ください。
16日、十兵衛さんは午前中には毎月16日恒例の「法乗院(深川えんま堂)」(江東区深川)で地獄極楽の絵解きもしました。

また26日、初めて子どもたちに向けて行う地獄の絵解きを、楽しみにしているそうです。
7月26日(水)15時〜16時 十兵衛さんによる「解り易い地獄のお話と地獄絵解き」
麻布図書館」5階視聴覚室(港区六本木5−12−24)

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(2)

2017年07月15日

4月から毎月 「善光寺参りの絵解き」に見えた埼玉の方

15日(土) 「長野郷土史研究会」は善光寺事務局3階講堂で、11時から11時半まで恒例の「善光寺参りの絵解き」を行いました。

長野市の最高気温は22,1度、最高気温は31,4度。
連日、30度を超す猛暑が続き、夕方から夜には大雨で避難勧告が出たりしています。
講堂から見下ろした善光寺東公園。
空は雲に覆われていましたが、緑の深さに圧倒されるような美しさです。
DSC01518

絵解きは「長野市芸術館」の「フリンジ長野」に協賛して行いました。
絵解きの途中、境内の宿坊で演奏する楽器の音色が風に乗って聴こえてきました。

私は「浅間山めがけて飛んで行った欄間の二十五菩薩」「銭屋五兵衛の最後の善光寺参り」「源頼朝の善光寺参り」の絵解きをしました。
DSC01522 (2)

小林竜太郎は「乙姫様が寄進したつりがね」「長崎からやってきた中村吉蔵一家の善光寺参り」の絵解きをしました。
DSC01529 (2)

13名の方が見えて、アンケートに答えていただきました。
・いつもありがとうございます。・今日も楽しく伺いました。・楽しみにしています。
・長い歴史があり、心の安定を求めていたのだと思いました。
・地元に住んでいながら知らないことがたくさんあり興味深く聞かせていただきました。
・平家物語、源頼朝はすごく興味があることです。善光寺さんがこんなにご縁があるとは思いませんでした。地名もすごく勉強になりました。自分に縁がある場所なので、とても嬉しいです。

埼玉からお見えになった女性の方が、4月から毎月お見えになっていて今日で4回目だと自己紹介されました。連休初日なので、指定が混んでいて、大宮から朝早く長野に着いたとのことでした。
初回、4月に感動して続けてお見えになったとのことです。
今度は、私の「釈迦涅槃図」の絵解きが聴きたいと感想に書いてくださいました。
大宮から新幹線で1時間の長野は、善光寺に月参りができる距離だと気が付きました。
絵解きに関心を持って、毎月来てくださいましたが、善光寺への深い信仰があってのことです。そのお手伝いができたのは、とても嬉しいことでした。

暑い中、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

8月はお休みで、次回は9月の予定です。また絵解きにお出かけください。
9月15日(土)11:00〜11:30
善光寺事務局3階講堂、参加費無料

naganoetokino1 at 19:45|PermalinkComments(0)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google  ブログ内検索は、一番上で「blog」選択。一番下の「Search」を押してご覧ください。











最新記事
Archives