絵解き・講演会

2021年07月25日

井波別院瑞泉寺(富山県)太子伝会をYouTubeで配信

7月22日(木)から26日(月)まで「真宗大谷派 井波別院瑞泉寺」(富山県南砺市)で恒例の「太子伝会」が行われています。
7月25日(日)〜26日(月)の太子伝会・法要・記念講演をYouTubeで配信します。

私が初めて訪れた太子伝会の模様は、下記をご覧ください。
2010年7月ブログ「聖徳太子の一生を語る絵解き

また私は、2019年6月23日に同寺で行われた「井波太子絵伝絵解きフォーラム」に招かれて「善光寺如来絵伝」の絵解きを行いました。
2019年6月ブログ「盛況だった絵解きフォーラム

瑞泉寺太子堂で行った、善光寺如来絵伝の絵解き。
その前に、小林一郎会長が聖徳太子と善光寺の関係について話しました。

右端に善光寺の御本尊の画像を掛け、中央には3幅の善光寺縁起絵伝、左端のスクリーンには絵の部分を拡大して映しながら、私が絵解きを行いました。(2019年6月23日)
b94d0a09 (1)


naganoetokino1 at 10:00|PermalinkComments(0)

2021年04月25日

昨年に続いて今年も中止となった「西厳寺」縁日・蓮如忌

4月25日は蓮如上人のご命日で、全国各地で蓮如忌が行われます。
長野市長沼の「西厳寺」でも、例年、境内には露店が出て縁日でにぎわいます。また庫裏ではご住職による「蓮如上人絵伝」の絵解きも行われます。

しかしコロナ禍で、今年の縁日は、昨年に続いて中止となりました。

西厳寺の縁日には、「25日の尻からげ」という言葉があります。この日は、昔から不思議と雨が降る。そこで着物の裾を端折って参拝に行くことから、そのように言われるようになったそうです。

2021年4月25日。縁日は中止となりましたが、昨日までの上天気と違って、今日は空模様が気になります。

私がこれまでに書いた、西厳寺の蓮如忌の主な記事です。
2019年4月25日「長野の絵解きを広める会 草餅が振舞われる蓮如忌
2018年4月25日「雨が上がった西厳寺『蓮如忌』で絵解き・草餅の振る舞い
2913年4月25日「絵解き・植木市・草餅 西厳寺の縁日 蓮如忌
2011年4月25日「長沼西厳寺で絵解き拝聴
2007年4月25日「長沼 西厳寺の蓮如忌

naganoetokino1 at 10:30|PermalinkComments(0)

2021年03月22日

四天王寺 毎月22日 絵堂から「オンライン絵解き説法」

令和3年は、聖徳太子没後1400年です。関係寺院では法要や催しが行われます。
四天王寺」では、今年の2月22日のご命日から「オンライン絵解き説法」を行っています。

新型コロナウイルスで、参拝者は絵解きを行う絵堂に入ることが出来ません。
そこで毎月22日に絵堂で行う「絵解き説法」を、オンラインでライブ配信しています。
配信はこちらから。

3月22日(月)16:00〜16:30
パソコン、スマートフォン、タブレットで無料で拝聴できます。

また「春の絵堂ご開扉決定&毎日オンライン絵解き」も予告されています。
令和3年4月17日〜4月30日
人数制限で絵堂公開
オンライン絵解き説法 期間中の連日 午後4時半から30分間、毎日オンラインで、僧侶のリレー形式で開催。

四天王寺では、日本仏教の祖・聖徳太子の伝説や数々のご偉業を多くの方に知っていただきたいと、ライブ配信を行うとのことです。

naganoetokino1 at 14:30|PermalinkComments(0)

2021年03月15日

コロナ禍 今年も中止した善光寺釈迦堂大涅槃図の絵解き

3月15日は、お釈迦様がお亡くなりになった月遅れのご命日です。ここ長野市の善光寺でも、世尊院釈迦堂では大涅槃図を掛けて涅槃会が行われました。釈迦堂のご本尊は、等身大(166僉砲瞭実い亮甓玳載兪(重要文化財)です。

涅槃会が行われた善光寺世尊院の本堂の釈迦堂。釈迦涅槃像が公開され、大涅槃図も掛けられましたが、絵解きは取りやめになりました。
(写真は絵解きを行った一昨年、2019年3月15日の釈迦堂)
bf3b4fee


私は1999年から、同寺で絵解きを行ってきましたが、昨年に続いて今年も、絵解きは中止とさせていただきました。
早くコロナが収束することを願っています。

こちらは一昨年の釈迦涅槃図の絵解きの模様です。
2019年3月15日ブログ「善光寺世尊院釈迦堂の涅槃会で絵解き

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)

2020年11月09日

絵解きが繋ぐ交流 新宮市から10年間 届くカレンダー

今から10年前、2009年に私は和歌山県新宮市に、世界遺産5周年記念の行事に招かれて「熊野観心十界曼荼羅」の絵解きを行いました。
それ以来、毎年、新宮市観光カレンダーをお送りいただいています。

11月9日、早くも今年のカレンダーが届きました。新宮市の魅力あるスポットが収められています。
お便りには「このカレンダーを通して、新宮の魅力を多くの皆様に感じていただき、『新宮に行ってみたい』『新宮はこんなところなんだ』と興味を持っていただけることを願っております」とありました。
現在、コロナ禍でなかなか伺うことはできませんが、また新宮市に行ってみたいと、思いを馳せるカレンダーです。

「新宮市観光カレンダー2021 孔島の暑い朝 撮影:小坂享志」
DSC_4282

2021年11月。「晩秋の鼻白の滝(熊野川町)撮影:小坂治」
DSC_4284


2009年5月ブログ「熊野世界遺産5周年に招かれて絵解き
2009年6月ブログ「和歌山県新宮市で熊野比丘にとなって絵解き口演
2009年7月1日ブログ「熊野世界遺産5周年イベント終了
2009年7月2日ブログ「地元の方のご案内で那智滝・青岸渡寺・那智大社
その時、ご案内いただいた方とは今でも交流しています。
2015年には善光寺御開帳にお見えになり、2018年には戸隠をご案内しました。
2015年5月ブログ「善光寺御開帳が結ぶ縁 和歌山県新宮市から迎えた参拝者

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)

2020年07月07日

コロナ禍で4か月ぶり 若穂公民館で善光寺参りの絵解き

7月7日(火)に、若穂公民館(長野市若穂綿内)にお招きいただき「善光寺参りの絵解き」を行いました。

午後13時半〜15時半まで若穂支所2階で行われ、35名の皆さまがお集りになりました。会場入り口では、検温や手の消毒が行われていました。全員の方がマスクを着用。また会場は換気のために窓が開けられ、長テーブルには1席ずつ着座して、ソーシャルディスタンスを保っていました。

新型コロナの感染拡大の予防のために、3月以来絵解きのキャンセルが続いていました。今回は、私にとっても久しぶりの絵解きでした。

中央のスクリーンには、善光寺からご提供いただいた御開帳の写真などを投影して、最初に御開帳の歴史などをお話ししました。
DSC_3401

2時間の講座で、17話のお話を披露しました。熱心にお聴きいただきました。終了後、雨宮一雄館長からは、「全国の人々から、善光寺がどのように信仰されてきたのかを知ることができました。地元のお寺として大切にしたいと思います」というご挨拶がありました。

私が絵解きでお伝えしたいことをご理解いただき、嬉しく思いました。
公民館の皆さま、ご参加いただいた皆さま、大変お世話になりました。
若穂地区の益々のご発展をお祈りしています。

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0)

2020年03月14日

15日(日)1日だけ善光寺釈迦堂で「大涅槃図」公開

3月15日(日)は、お釈迦様がお亡くなりになった2月15日の月遅れの涅槃会です。各寺院には涅槃図が掛けられ、近年は各地で涅槃図の絵解きが行われています。

しかし今年は、各地で新型コロナウイルス感染防止のために、絵解きの行事が取りやめになっています。
私は平成11年(1999)から善光寺世尊院釈迦堂で、涅槃図の絵解きを行っています。今年は、その絵解きを中止することにしました。

釈迦堂では涅槃図を掛けて涅槃会の法要が行われます。涅槃図は朝8時から15時半まで、一般に公開されています。1年に1日だけの公開です。どうぞご参拝ください。
bf3b4fee


naganoetokino1 at 14:00|PermalinkComments(0)

2020年02月26日

善光寺釈迦堂で涅槃図は公開しますが、絵解は中止します

毎年3月15日、善光寺世尊院釈迦堂では月遅れの涅槃会が行われます。1年に1日だけ、同寺には大涅槃図が掛けられます。私は平成11年(1999)から、同涅槃図の絵解きを行っています。

しかし今年は新型コロナウィルスの流行で、人が集まる行事の自粛が呼びかけられています。そこで涅槃図の公開は行われますが、恒例の絵解きは中止することにしました。

当日、同寺では涅槃図を掛けて涅槃会の法要が行われます。涅槃図は朝8時から15時半まで公開されています。1年に1日だけの公開です。どうぞご参拝ください。

3月15日に涅槃図が掛けられる善光寺世尊院釈迦堂。
bf3b4fee

昨年の涅槃図の絵解きの模様はこちらです。県内外から大勢の方が参集されて、絵解きをお聴きいただきました。
2019年3月15日ブログ「善光寺世尊院釈迦堂の涅槃会で大涅槃図の絵解き

naganoetokino1 at 21:00|PermalinkComments(0)

2020年02月12日

小海町で本邦初口演 1度に3本の「釈迦涅槃図」絵解き

2月12日(水)長野県の東部、南佐久郡小海町の「北牧楽集館」で、同町に伝わる3本の釈迦涅槃図の絵解きを一度に行いました。今年度の地域歴史講座の最終回でした。13時半から15時まで、長野郷土史研究会の小林一郎会長と二人で講師を務めました。50名ほどの皆さまが参集され、熱心にお聴きいただきました。

廃校となった小学校の跡を使って図書館、郷土歴史資料館、公民館、スポーツ施設などとして使用されています。また町の教育委員会も建物内にありました。
DSC07543

最初に小林一郎会長が、絵解き全般のお話をしました。
DSC07553 (2)

続いて私が、稲子地区、東馬流地区、笠原地区に伝わる涅槃図の絵解きを行いました。それぞれの違いや特徴を解説。3本の絵伝を次々に指しながら移動して、一度に絵解きしました。(左の稲子地区の絵伝は写真のコピー)
DSC07551 (2)

質問がたくさん出て関心が高く、終了後は近くで内容を確認されていました。
DSC07556

DSC07542 (2)
佐久方面では絵解きをご存じない方がほとんどでした。

主催の生涯学習課の担当の方からは、この涅槃図は文化財的には価値があるのかと質問がありました。

私は「かつて人々はお堂などに集まって涅槃図を囲み行事を行いました。その行いは貴重な文化でした。行いを後世に伝えるために、涅槃図は価値があります。今後、小さな地域で涅槃図を守っていくには限界があります。50年後、100年後を見据えて、是非、町が中心になって守っていって欲しいです」とお答えしました。

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)

2019年11月23日

安曇野市明科の給然寺で25年目「当麻曼陀羅」の絵解き

11月23日(土)安曇野市明科の給然寺で「当麻曼陀羅」の絵解きを行いました。
同寺では、恒例のお十夜法要に合わせて、本堂に寺宝の当麻曼陀羅が掛けられます。
同絵伝は、平成20年に安曇野市有形文化財に指定されました。
d8dd5ba4 (2)


御本尊前に、絵伝が掛けられる同寺の本堂。
DSC_1217 (2)

絵解きは5年前から、庫裏でプロジェクターを使って行っています。
14時からのお十夜法要の前に、12時半から13時半まで行いました。
最初に小林一郎会長が同寺の曼荼羅の来歴と、当麻寺の当麻曼陀羅などの解説をしました。
続いて私がスクリーンを指して絵解きを行いました。
私の亡父が描いた当麻曼陀羅を持参して、スクリーンの横に掛けていただきました。

40名ほどのお檀家の皆様が、熱心に聴いてくださいました。
毎年お聴きいただいている女性は、「今年は息子に連れてきてもらいました」とおっしゃっていました。

ご住職は最初に「この曼陀羅は、本来絵解きをするために作られました。そのために毎年、絵解きをしてもらっています」とご挨拶されました。
今年は分かりやすくお伝えしようと、絵と共に解説の字も入れてご覧いただきました。
ご住職様、副住職様、奥様、お檀家の皆様、大変お世話になりました。

暖かい日でしたが、アルプスの山並みは、すでに雪が積もっていました。
車で向かう途中の犀川沿いの紅葉は、本格的な冬を迎える直前の風景でした。
DSC_1211


naganoetokino1 at 21:00|PermalinkComments(0)

2019年11月16日

晩秋の善光寺・深紅の紅葉に包まれて善光寺参りの絵解き

16日(土)「長野郷土史研究会」は、恒例の善光寺参りの絵解きを行いました。
会場は善光寺のご協力をいただき、善光寺事務局の3階講堂で、11時から11時35分まで行いました。

今朝の長野市の最低気温は2,6度と冷え込みました。最高気温は12,8度。
絵解きを行った11時前後は9度。善光寺東公園の紅葉は燃えるような美しさでした。
DSC06648 (2)

最初に小林一郎会長が2021年に1400回忌を迎える聖徳太子と、善光寺の関係ついて話しました。続いて小林玲子(長野郷土史研究会副会長)が但馬の国から空を飛んできた男の話、1年に1度善光寺へやって来る竜の話をしました。
DSC06657

次に小林竜太郎(同会青年部長)が、善光寺のお戒壇巡りで犬になった男の話、空を飛んできた柱の話をしました。
DSC06663 (2)

最後に小林玲子が、地元長野に伝わる牛に引かれて善光寺参りの話をしました。

13名のご参加をいただきました。愛知県から参加された方もいました。
励みになる、嬉しい、ありがたい感想をたくさんいただきました。
・いつも楽しみにしています。
・初めて聞いたがおもしろかった。改めて認識できた。
・「牛に引かれて」の地元の話は、私が知っているお話とはちがっているので、ちょっと驚きました。いろいろなところに、ちがった話があり、それだけ善光寺信仰が広がっていたのだと思います。
・地元にいても知らないお話をありがとうございました。出典がしっかりしているのにびっくり!同じお話でも、何度聞いてもいいです。
・聖徳太子の絵解きを期待しています。
・聖徳太子は1万円世代ですので、聖徳太子信仰のお話もこれから楽しみにしております。
・何度聞いても新鮮です。
・何年も時間をかけて調べられ、伝えてくださり有難いことと思います。感謝いたします。

今年度の善光寺での善光寺参りの絵解きは、今日が最後でした。
ご参加いただき、熱心にお聴きいただいた皆様、ありがとうございました。
次回は4月18日(土)11時〜11時半を予定しています。
事前にホームページか新聞などでご確認いただければ幸いです。

naganoetokino1 at 21:00|PermalinkComments(0)

2019年11月11日

16日 善光寺で今年最後の「善光寺参り」の絵解き

長野郷土史研究会」は善光寺のご協力をいただき、恒例の善光寺参りの絵解きを行います。

日時 11月16日(土)11:00〜11:30
会場 善光寺事務局 3階講堂
絵解き 小林玲子(長野郷土史研究会副会長)小林竜太郎(同会青年部長)
参加自由、無料

絵解きは、今年最後となります。
次回は来春の予定しています。
善光寺のご参拝に合わせて、お出掛けください。

naganoetokino1 at 00:00|PermalinkComments(0)

2019年11月04日

須坂市中央公民館で太子堂の「聖徳太子絵伝」の絵解き

4日(月・祝)に須坂市にお招きいただき「聖徳太子絵伝の絵解き」を行いました。会場は「須坂市中央公民館」の3階ホールで、10時から11時半まで行いました。まちづくり実行委員会の主催でした。
この度の台風19号は、須坂市にも被害をもたらしました。聖徳太子は、職人さんなどの信仰を集めています。今回の絵解きやお話が、復興に繋がることを願いながら講演会を行いました。

太子堂(須坂市太子町)にある6幅の「聖徳太子絵伝」の絵解きでした。
地元の絵師、牧方丘が描き、明治16年(1883)に完成しました。

前半で長野郷土史研究会の小林一郎会長が「聖徳太子の時代」の話をしました。最前列には4名の小学生が座って、メモを取りながら熱心に聞いていました。
DSC06573 (2)

後半に私が6幅の内、3幅の絵解きを行いました。太子誕生から27歳までのお話でした。ちょうど信濃国の井上の牧(現須坂市)産の黒駒が、太子の馬となる場面まででした。
DSC06577 (3)

終了後、「聖徳太子の事がよく分かりました」「はやく続きが聞きたいです」などの感想をたくさんいただきました。
私たちが紙芝居や語りの台本制作で協力した「蔵の町すざか昔を語る会」や、私が絵解きを行った「孝子善之丞感得御絵伝」のある上中町法然堂の皆様もお見えになりました。
お招きいただいたまちづくり実行委員会の皆様、太子町の皆様お世話になりました。
またお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

終了後、絵伝を所有する「太子堂」(太子町)にお参りしました。御本尊は、厨子に納められた太子16歳の孝養像です。
DSC06580

善光寺大本願の鷹司誓玉上が揮毫の額が掛かっていました。
DSC06581


naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0)

2019年10月24日

[全国の絵解き]四天王寺で「聖徳太子絵伝」の絵解き

四天王寺」(大阪市四天王区)で「聖徳太子絵伝 絵堂特別御開扉」が行われています。聖徳太子1400年御聖忌記念事業です。

10月18日(金)〜10月31日(木) 午前8時半〜午後4時
絵堂の連日ご開扉です。期間中は、僧侶による「絵解きと法話」を連日3回(午前9時、午後1時、午後3時)開催しています。
(拡大してご覧ください)
絵堂2019秋 チラシ


5年前に私は、同寺で絵解きを拝聴しました。
2014年10月19日ブログ「四天王寺で聖徳太子の生涯を描いた壁画の絵解きを拝聴

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0)

2019年10月22日

11月4日(祝・月)須坂市で「聖徳太子絵伝」の絵解き

11月4日(祝・月)「聖徳太子絵伝」の絵解きを行います。太子堂(須坂市太子町)には6幅の「聖徳太子絵伝」があります。地元の絵師、牧方丘が描き、明治16年(1883)に完成しました。今回は前半で小林一郎が「聖徳太子の時代」の話をして、後半に私が3幅の絵解きを行います。絵解きは太子誕生から27歳までのお話で、小学生でもわかるように語ります。

img20191022_08505911
日時
11月4日(祝・月)
10:00〜11:30
会場
須坂市中央公民館3階ホール
参加料 無料

「聖徳太子絵伝の絵解き」
小林玲子
(長野の絵解きを広める会代表)

「聖徳太子の時代」
小林一郎
(長野郷土史研究会会長)

主催 
まちづくり実行委員会
後援 
須坂市・須坂市教育委員会
問い合わせ 026-248-0200

naganoetokino1 at 10:00|PermalinkComments(0)

2019年10月11日

「明治大学リバティ―アカデミー」で善光寺参りの絵解き

10日(木)に「明治大学リバティーアカデミー」の講座にお招きいただき、絵解きを行いました。林雅彦・明治大学名誉教授の講座で「絵解きの世界ーあの世とこの世をつなぐ庶民信仰ー」でした。

2004年度に完成した駿河台キャンパスの11階を会場に、様々な講座が開講されています。
DSC_0614

昨年に続いて、善光寺参りの絵解きを行いました。
最初に小林一郎が、善光寺の御開帳の歴史についてお話ししました。
絵解きの演目は、お戒壇巡りで犬になった男、お朝事を始めた性空上人、函館から船に乗って善光寺に参拝した牛王麿、善光寺に百日間滞在した親鸞聖人、直江津の海からあがった釈迦涅槃像、能登の国の総持寺のみそすり小僧さん、源頼朝公の善光寺参拝、長崎の中村吉蔵が奉納した幽霊の絵馬の8話でした。

皆様、大変熱心にお聴きいただきました。
終了後は有志の皆さんとお茶会がありました。台風が近づいていましたので、様々な話題が出ました。

naganoetokino1 at 20:00|PermalinkComments(0)

2019年09月27日

上伊那仏教会北部支会の研修会で「釈迦涅槃図」絵解き

27日(金)上伊那仏教会北部支部の第67回 檀信徒総代会の総会が行われました。
同会は辰野町・箕輪町・南箕輪村・伊那市の一部の33ヶ寺で組織されています。
80名程の皆様が参集され、研修会で「釈迦涅槃図」の絵解きを行いました。

会場となったのは、曹洞宗の真金寺(辰野町赤羽)の本堂でした。
DSC_0503

10時半から、同寺所蔵の涅槃図が本堂に掛けられて、最初に小林会長が、絵解きの意味や歴史をお話ししました。続いて私が絵解きを行いました。

上伊那地方で、絵解きを行うのは初めてでした。
皆様、大変熱心にお聴きいただきました。2名の方から質問も出ました。
終了後、代表の方が「絵解きは文化であるということがよく分かりました。心に染み入るような絵解きでした」と感想を述べられました。大変嬉しい、ありがたいお言葉でした。

お招きいただいた真金寺のご住職様、上伊那仏教会北部支部の皆様、大変お世話様になりました。

naganoetokino1 at 20:00|PermalinkComments(0)

2019年09月25日

[全国の絵解き]大徳寺「立山曼荼羅」 絵解き三重奏

大徳寺」(富山県魚津市)で報恩講に合わせて、立山曼荼羅の行事が行われます。

大徳寺では代々、立山曼荼羅の絵解きが行われていました。
2016年に58代住職となられた佐伯徳順師を、長野へお招きしたのは今年の4月でした。
音響や映像効果を入れた、斬新な絵解きをご披露いただきました。
2019年4月28日ブログ「長野の絵解きを広める会 不易と流行の絵解き

今回は報恩講、57世住職の7回忌法要、56世坊守の17回忌法要に引き続き、「歴史・自然・仏教」を軸にした絵解きを行います。

10月12日(土)
第1部 13:00〜14:00 報恩講、7回忌、17回忌法要
第2部 14:40〜(2時間程度) 立山曼荼羅絵解きアンサンブル
加藤基樹氏、佐藤武彦氏、佐伯徳順師の3名による、三重奏(創)の立山曼荼羅の絵解きです。
(拡大してご覧ください)
img20190924_16484637


naganoetokino1 at 09:00|PermalinkComments(0)

2019年09月23日

呈蓮寺(上田市)仏教婦人会で「立体地獄」の絵解き

お彼岸のお中日の9月23日(月)に、上田市の呈蓮寺にお招きいただきました。
仏教婦人会の法要が行われ、本堂にまつられた立体地獄の絵解きを行いました。
絵解きは地獄の場面をプロジェクターに映して、お話ししました。

杉並木の参道が続く、同寺の入り口。車や自転車で見えたお檀家の皆様60名程がお集まりになりました。
DSC_0465

門の向こうに見える本堂。
DSC_0467

寛政8年(1796)に再建された本堂。
DSC_0471

同寺の創立は、建久8年(1197)で、虎御前の開基と言われています。
また俳人小林一茶が文化13年(1816)9月25日に宿泊したと『七番日記』にあります。

終了後、庫裡の2階でご住職の奥様の手作りという、お赤飯をいただきました。
お檀家で、今年結婚されたというご夫妻のお仲間入りの儀式もありました。

お若いお二人も交えての法要やお斎、講演会は、とても新鮮でした。
こうして若い世代に、歴史あるお寺の行事が引き継がれていくのだと感じました。
お招きいただいたご住職様、奥様、仏教婦人会の皆様、大変お世話になりました。

台風の影響で気温が上がり、上田市の最高気温は33,6度と蒸し暑い一日でした。
(長野市は33,8度でした)

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)

2019年09月13日

「第64回 長野県仏教婦人会総会」善光寺大本願で絵解き

9月13日(金)「善光寺大本願」で第64回 長野県仏教婦人会総会が開催されました。
午後1時から2時半までの記念講演に講師としてお招きいただき絵解きを行いました。

会場は大本願の明照殿の1階と地下。長野県全域から280名の皆様が参集しました。
最初に、長野郷土史研究会の小林一郎会長が、善光寺の基本的なことや江戸時代の御開帳などの話をしました。
プロジェクターを使って、絵解きの絵も拡大しました。
また地下の皆様には、1階の模様をスクリーンに映してご覧いただきました。
CIMG8391

大変、熱心にお聴きいただき、反響があって、とても充実した気持ちでした。
終了後の謝辞では、「次回の御開帳が楽しみになりました」と感想がありました。
立派な会にお招きいただき、ありがとうございました。
CIMG8393 (2)


naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)

2019年09月07日

季節外れの真夏日 善光寺事務局講堂で善光寺参り絵解き

9月7日(土)「長野郷土史研究会」は、恒例の絵解き」を行いました。
2015年の善光寺御開帳の時から、善光寺のご協力をいただき行っています。

長野市の最低気温は23度、最高気温は34度と真夏日。
小林一郎の司会・解説で小林竜太郎が絵解きを行いました。私は所用で欠席しました。
CIMG8343 (2)

演目は「天狗のうちわ」「雷電の力石」「牛王麿」でした。
CIMG8349 (2)

16名の方が参加してくださり、感想をいただきました。
これまで絵解きを聴いたことがなかった方が2名いらっしゃいました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
次回11月16日(土)11時から11時30分まで、善光寺事務局講堂で行います。
皆様、どうぞよろしくお願いします。

naganoetokino1 at 20:00|PermalinkComments(0)

2019年09月06日

7日 善光寺事務局講堂で恒例の「善光寺参り」の絵解き

9月7日(土)に「長野郷土史研究会」による「善光寺参りの絵解き」を行います。
ご自由にご参加いただけます。どうぞご参拝に合わせてお出かけください。

時 間  11:00〜11:30 
会 場  善光寺事務局3階講堂
演 目 天狗のうちわ他
参加自由 無料

同会場での小林竜太郎による絵解き。(2019年3月)
1c4d0f01


naganoetokino1 at 16:00|PermalinkComments(0)

2019年09月04日

[全国の絵解き] 照円寺(金沢市)地獄極楽絵図ご開帳

照円寺」(石川県金沢市笠市町)で、お彼岸に恒例の「地獄極楽絵図のご開帳」が行われます。照円寺は浄土真宗本願寺派のお寺です。

期 日 9月21日(土)・22日(日)・23日(月)
時 間 早朝6:00〜夜21:00(23日のみ6:00〜16:00)
絵解き 10:00〜17:00随時(門徒総代 宮西実氏による解説)
夜の特別絵解き 18:00〜18:40 19:00〜19:40
拝観料 絵図保存協力金として一人300円(小学生以下無料)

江戸後期の8種の地獄図と10種の極楽図(1幅は幅1m、高さ2.3m)が、一堂に公開されます。
eb705a3b

私は2018年9月に参拝しました。こちらのブログをご覧ください。
2018年9月21日ブログ「21日 照円寺で地獄極楽図を拝観

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)

2019年08月10日

麻布十兵衛氏を案内「願法寺(飯綱町)」文語体の絵解き

10日、前日に「牟礼駅前夏祭り」で大道芸を披露した東京在住の麻布十兵衛氏を、夫の小林一郎(長野郷土史研究会会長)と2人で、願法寺(飯綱町古町)にご案内しました。

十兵衛氏は、大道芸の演目として「地獄の絵解き」を行っています。
昨年「長野の絵解きを広める会」の行事では地獄の絵解きを披露してくださいました。
以前から、願法寺の絵解きを聴きたいというご要望があり、今回実現しました。

同寺の本堂で、住職夫人の日野多慶子氏による絵解きをお聴きしました。
江戸時代から口伝で伝わる文語体の絵解きは、節が付き見事でした。
日野氏の「謹んで拝礼」に合わせて、私たちも手を合わせました。
DSC_0282 (2)

同寺の本堂。境内には蝉の声が響き、さわやかな風が吹き抜けていました。
DSC_0280

奥様の絵解きの後、十兵衛氏も地獄の絵解きの一部を披露しました。
ご住職や奥様からは、出開帳で行っていた絵解きのお話など、様々なお話を伺うことができました。お忙しい中、お時間を作っていただき、大変貴重なひとときを過ごすことができました。大変お世話になりました。

naganoetokino1 at 22:00|PermalinkComments(0)

2019年08月01日

杭全神社(大阪市平野)で10幅の「聖徳太子絵伝」公開

7月27日(土)10時から「杭全(くまた)神社」(大阪市平野区平野宮町)で開催された「絵ものがたり絵解きがたりー平野に伝わる聖徳太子絵伝―」に参加しました。同社所蔵の10幅の聖徳太子絵伝が、デジタル技術で複製され、そのお披露目と解説、絵解き実演が行われました。(杭全神社、全興寺、三和すーぱー絵解き座、名古屋大学人文学研究科附属人類文化遺産テクスト学研究センターの共催)

杭全神社の拝殿。広い境内には、台風が近づいているにも関わらず、大勢の参拝者がお参りにきていました。
DSC_0096

同神社の瑞鳳殿で行われた行事には、200名近くの申し込みがあったそうです。
当日は、台風の影響で人数は減ったものの、多くの方が詰めかけました。
10時から12時に行われた第1部では、阿部泰郎氏(龍谷大学教授)、大澤研一氏(大阪歴史博物館学芸員)、村松加奈子氏(龍谷ミュージアム学芸員)の3名がそれぞれ専門分野の解説しました。
DSC_0000_BURST20190727115200629

午後1時からの第2部では、4名の方の絵解き実演がありました。
末松美咲氏(名古屋大学研究員)が「誕生〜南無仏」を15分絵解きしました。
DSC_0101

梛野明仁師(三河すーぱー絵解き座座長)が「誕生〜守屋合戦」を40分絵解きしました。
DSC_0105

郭佳寧氏(名古屋大学研究員)が「衡山(こうざん)の奇跡」を15分絵解きしました。
DSC_0106

桝田英伸師(三河すーぱー絵解き座座員)が「黒駒〜薨去」を20分絵解きしました。
DSC_0107

「聖徳太子絵伝」は、もとは「全興寺(せんこうじ)」の什物だったということで、絵解き終了後は、歩いて10分程の同寺へ移動しました。
同寺の本堂にまつられている、秘仏の「聖徳太子稚児像」の御開帳が行われました。
今回の行事に参加して、多くの宗教文化遺産がある大阪市平野地区を知ることができました。

naganoetokino1 at 21:00|PermalinkComments(0)

2019年07月21日

[全国の絵解き]富山県水墨美術館で「地獄絵絵解き」

富山県水墨美術館」(富山市)で、開館20周年記念で「夏の美術館へようこそ 幽霊と地獄」が開催されます。期間中、絵解きも行われます。

期 日   7月26日(金)〜9月1日(日)
開館時間 午前 9時30分から午後6時まで(入室は午後5時30分まで)
休館日  月曜日(祝日を除く)8月12日は開館
観覧料  展示室以外はフリースペース(入場無料)
[常設展] 一般 200円(160円)
[企画展前売り]一般700円 [当日]一般900(700)円 大学生450(350)円
※( )内は20人以上の団体料金、18歳以下は無料

「富山経済新聞」(7/17)「富山水墨美術館で幽霊と地獄展 講談師による怪談話、肝試しも

期間中「水美道中夏祭」で、絵解きが行われます。
8月4日(日)午後6時〜
「地獄絵絵解き」
加藤基樹氏(富山県[立山博物館]主任)

私が以前にお聴きした、加藤基樹氏の立山曼荼羅の絵解きはこちら。
2016年11月21日ブログ「日本橋とやま館で立山曼荼羅の絵解き解説を拝聴
日本橋とやま館で絵解きをする加藤基樹氏。(2016年11月20日)
63660e75


また加藤基樹氏がお連れになって、立山博物館友の会の皆様が長野へお越しになり、かるかや山西光寺で竹澤環江氏と私が絵解きを披露しました。
2016年11月30日ブログ「立山博物館友の会 善光寺参拝と絵解き文化の旅
その模様は「信濃毎日新聞」(12/1)に「軽妙な語り、絵解きの地つなぐ 長野で富山の学芸員らと交流」と紹介されました。

naganoetokino1 at 20:00|PermalinkComments(0)

2019年07月19日

8月12日 かるかや山西光寺で「六道地獄絵」の絵解き

8月12日(月)善光寺と門前町では、お盆のお花を買う「お花市」が行われます。
善光寺表参道(中央通り)には、お花を売る露店がたくさん並びます。

その日、長野駅近くの善光寺表参道沿いの「かるかや山西光寺」(北石堂町)では、恒例の「六道地獄絵」の絵解きが行われます。同寺では、六道地獄絵と十王像を使って絵解きを行います。全国的にも珍しい絵解きを、どうぞお聴きください。
(チラシを拡大してご覧ください)
img20190719_08412312
8月12日(月)
7:00〜7:30

かるかや山西光寺本堂

無料

同寺では、お盆を前にご先祖様の供養の大切さや、自分自身を見つめなおす機会にしてください、と呼び掛けています。





naganoetokino1 at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年07月18日

新潟・富山・石川・福井・長野の皆様に善光寺の絵解き

18日(木)「北信越シルバー人材センター連絡協議会」(酒井登会長)の総会、役員・事務局長研修会にお招きただき、絵解きを行いました。
主催は「長野県シルバー人材センター」で、長野県内を始め、新潟県、富山県、石川県、福井県の皆様、150名程がお集まりになりました。
会場は長野駅前の「ホテルメトロポリタン長野」の3階でした。(写真小林竜太郎)
CIMG8041

「絵解きで伝える善光寺参り」の演題で、講演を行いました。
CIMG8040 (2)

前半は、善光寺の基礎的なお話や絵解きのこと、境内の模様や行事を写真でお伝えしました。プロジェクターの操作は、善光寺事務局講堂で絵解きを一緒に行っている小林竜太郎(青年部長)が行いました。
CIMG8039 (2)

絵解きは「お戒壇巡りで犬になった男」「お朝事を始めた性空上人」「亡くなった幼馴染と会った紀州新宮の男」「親鸞聖人の善光寺参り」「銭屋五兵衛の善光寺参り」「羽咋の豊財院の般若の鐘」「つりがねのお話」「寝釈迦さん」「柏崎地蔵」「みそすり地蔵」「牛に引かれて善光寺参り」「幽霊の絵馬」の12話を語りました。

講演会の終了後、ご質問や感想がありました。
絵解きの話は、私たちが作った話ではなくて、出典がはっきりしているお話を伝えていることや、文化としての絵解きの継続と共に、地元の方々に全国から見えた善光寺参拝の皆様の願いや思いを伝えている、とお答えしました。
また宗教離れが起こっている現在、絵解きはとても大切な役割を果たすのではないか、という励ましのお言葉もいただきました。

1時間15分程の講演でしたが、皆様、大変熱心にお聴きいただきました。
全国の皆様にもお伝えしたいと思って作り上げた「善光寺参り」の絵解きです。
今日は大変充実したひとときでした。お招きいただいた皆様、ありがとうございました。

naganoetokino1 at 21:00|PermalinkComments(0)

2019年07月13日

[全国の絵解き] 22日〜城端別院善徳寺で虫干法会

城端別院善徳寺」(富山県南砺市城端)で恒例の「虫干法会(むしぼしほうえ)」が、7月22日(月)〜28日(日)まで行われます。

2018年に大修復が行われた同寺の本堂。(2018年7月24日)
5e85a67f


本堂内で勤行、法話に続いて行われる馬川透流師による蓮如上人絵伝の絵解き。
(2018年7月24日)
507f1bc5

続いて名古屋大学、金沢大学の学生による聖徳太子絵伝の絵解きが行われます。

昨年、新講堂で行われた、名古屋大学院生による絵解き。(2018年7月24日)
79191208

その他、宝物拝観、茶会など様々な行事が行われます。
またお斎 (昼食) は、庫裡で名物 鯖ずし (600円)が振舞われます。

私が昨年、訪れた同寺の模様はこちらをどうぞご覧ください。
2018年7月24日ブログ「善徳寺で聖徳太子・蓮如聖人の絵解き拝聴

naganoetokino1 at 21:48|PermalinkComments(0)

[全国の絵解き] 21日〜井波別院瑞泉寺で聖徳太子絵伝

井波別院瑞泉寺」では、7月21日(日)〜29日(月)に「太子伝会」が行われます。

同寺の入り口、山門の脇に建てられた立札。「太子伝会 執行 当山 七月二十一日午後一時より二十九日正午」と書かれています。
DSC06334 (2)

期間中、8幅の聖徳太子絵伝の絵解きや、2歳の太子像の御開扉が行われます。
妙蓮寺の竹部俊惠住職による絵解き。(2019年6月23日)
DSC06362 (2)

私は先月、同寺で行われたフォーラムで、善光寺縁起の絵解きを行いました。
2019 年6月23日ブログ「盛況だった、太子堂での井波太子絵伝絵解きフォーラム

私は同寺の太子伝会に2006年、2010年と2度参拝しています。
2010年7月「井波別院瑞泉寺で聖徳太子の一生を語る絵解き

naganoetokino1 at 21:00|PermalinkComments(0)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google  ブログ内検索は、一番上で「blog」選択。一番下の「Search」を押してご覧ください。











最新記事
Archives