人・出会い

2018年05月23日

信州権堂の山形屋藤造の女房を演じた朝丘雪路さん逝く

2007年4月に、私たち夫婦は「東京国立劇場」で「国定忠治」を観劇しました。
42年振りに全編通して上演されました。
劇団若獅子結成20周年記念公演『国定忠治』制作発表会

信州の権堂は、江戸時代の花街。その権堂が登場するかが、私たちのお目当てでした。
権堂はしっかり出てきて、感激しました。
権堂町の秋葉神社境内ある国定忠治の墓。昭和42年5月14日建立されました。
b22796ed

その舞台で、権堂の山形屋藤造を演じたのが緒形拳さんでした。
緒形拳さんの藤造役は、ひょうひょうとしていて、はまり役。
舞台に登場しただけで、緊張感のやわらぐ名演技でした。
女房おれんは朝丘雪路さんで、緒形拳さんとの夫婦役はぴったり。
気風のいい女房役を、見事に演じていました。

その翌年、2008年10月7日に緒方拳さんは逝去されました。
先日、朝丘雪路さんが、4月27日に82歳でお亡くなりになったと知りました。
緒方さんの時と同じく、突然の訃報でした。
あの舞台で権堂が出てきた嬉しさと共に、お二人の夫婦役の名演技は心に残る思い出となりました。

2007年4月8日ブログ「信州権堂が舞台となった国定忠治観劇
2007年4月12日ブログ「国定忠治ゆかりの地、権堂
2008年10月7日ブログ「信州権堂の山形屋藤造を演じた緒方拳さん

naganoetokino1 at 08:19|PermalinkComments(0)

2016年12月21日

御柱調査の木島平で出会った地域おこし協力隊員のお二人

長野郷土史研究会」が行った、平成28年御柱祭の調査。
長野市、小川村、飯綱町を行いましたが、更に北信一帯に拡大して行っています。

21日(水)は、長野市北部の中野市と木島平村を訪ねました。

木島平では3社を訪ねました。その中の「安国神社」には、茅の輪が置いてありました。12月の末に行う、大祓いの準備ができていました。
この神社には御柱が4本と、境内社の天神社に2本、計6本が建っていました。
その内容は、このブログでまた詳しく紹介します。
DSCN5307

話をお聞きしようと、大きな樽が外に置いてある、お隣の酒屋さんを訪ねました。
そこは廃業した造り酒屋さんの蔵を改修したギャラリーでした。
DSCN5309

木島平村では、そのギャラリーの「中町展示館」を、都市に住む若手作家に提供しています。滞在期間中は、住民との交流やワークショップが行われています。

そこでお会いしたのが、2014年から地域おこし協力隊員として、木島平村に滞在して、制作を行っている版画家の柴田源太氏でした。アーティスト・イン・レジデンスのプロジェクトリーダーです。これまでに活動されたパンフレットをいただきました。

御柱のことを調査しているとお話ししたら、紹介していただいたのが「木島平村農村交流館」でした。旧木島村立南部小学校だった校舎を利用した施設です。
ふるさと資料館」で、やはり地域おこし協力隊員の室正一氏に、歴史や地形、文化のお話をしていただきました。考古学がご専門ということで、県宝指定の根塚遺跡出土品なども説明していただきました。大変分かりやすい解説でした。
DSCN5332

御柱の調査がなければお会いしなかった方々です。
違う分野のお二人ですが、木島平村の顔ともいえるお二人でした。
これからも村の魅力を発信していって欲しいと思いました。
突然訪問したのに、温かく迎えていただき、大変お世話になりました。

naganoetokino1 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月29日

建て替え中の櫻ケ岡中学校で「白櫻祭」

最低気温17,9度、最高気温27,5度。

28日、29日と開催された「長野市立櫻ケ岡中学校」の文化祭「第40回 白櫻祭」。
29日に3学年総合学習ステージ発表へのご招待をいただき、伺いました。

7月20日「櫻ケ岡中学校の生徒さん 善光寺の総合学習で来訪

今、校舎の建て替え工事が行われていて、昇降口はプレハブです。
CIMG4861

プレハブの廊下にあった招待者の受付。
CIMG4867

新築された体育館で、全校が参加して3学年の総合学習ステージ発表。
テーマは地域環境、歴史・施設、特産品、東口開発、七瀬商店街、お年寄り・子どもの6つ。
それぞれスクリーンに調査した内容を映して、工夫を凝らした発表でした。
夫と、私が協力したのは「歴史・施設」の中の善光寺関係。
CIMG4870

終了後、教室の展示も見学してきました。
CIMG4874

新築の校舎は自然の材木が使われていて明るい雰囲気。すれ違う生徒さんは、次々に明るく元気に挨拶をしてくれました。
CIMG4871

旧知の先生とお会いして、思いがけなく職員室でコーヒーをいただいてきました。
校舎が全て完成するのは、再来年とのことで、まだまだ先です。
校庭のヒマラヤ杉が、櫻中の歴史の変遷を見守っているかのようでした。
CIMG4864


naganoetokino1 at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月18日

「三遊亭京楽師匠と創る長野の落語」初会合に参加

最低気温20,9度。
昨日夕方6時ぐらいの雷雨は、久しぶりの大雨。夜9時過ぎまで続きました。
一夜が明けて、今日は朝から青空。気温は上昇中。

「ご当地落語を作りたい」との思いを受けて、8月8日に初会合に参加しました。
提案したのはプロの落語家、三遊亭京楽師匠。
集まったのは、地元の落語家、快楽亭狂志師匠こと中村雅則先生。
中村先生は長野市内の山王小学校の先生です。
そして中野市落語家、飲々亭冷奴師匠こと畔上忠治さん。
畔上さんは中野市文化芸術協会、中野市落語研究会の会長です。

京楽師匠、地元の落語家お二人と、夫の長野郷土史研究会会長の小林一郎と私、ちょうど帰省中だった息子で脚本家の英造の6名が「かるかや山西光寺」の庫裏の応接室をお借りして参集。
CIMG4659

最初に京楽師匠からご当地落語に掛ける熱い思いが語られました。
「長野の良さを長野の言葉で語る落語」
「子どもから大人まで100年後まで語られる落語」
「昔や今の実話が元になっているか、または実話が加わった落語」などなど。

続いて各人が場所や人物、動物、食べ物などの設定で長野らしさが何かを出し合いました。
これから数回集まりを持って、京楽師匠が台本を書き、長野の落語を作り上げていくことが決まり散会。

2時間ほどの会合では、様々な話が飛び交い、本当に楽しいひとときでした。
落語の台本が完成しても、本当に自分のものにするには10年以上も掛るというプロのお話に納得し、感動しました。



naganoetokino1 at 10:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月20日

櫻ヶ岡中学校の生徒さん「善光寺」の総合学習で来訪

最低気温20,0度、最高気温28,9度。夕方から降り出した集中豪雨。
長野市内の西和田、平林地区に19:32に出た避難勧告は21:03に解除。

本日、午後、我が家に見えたのは「長野市立櫻ヶ岡中学校」の生徒さん。
総合学習で善光寺を取り上げているという3年生の4名の皆さん。

善光寺を学習しようとしたら、義父小林計一郎に行き着いた。でも父が亡くなっていることを知った。その後、息子の小林一郎にようやく行き着いたとのこと。
しっかりアポイントを取って、約束の時間通りに来訪。

昨年の総合学習のテーマは「深く知る」。
今年は一歩進めて、「地域に発信。自分でできることをやろう」がテーマとのこと。

「さあ、なんでも質問してください」と、私。次々に質問する生徒さんたち。
「善光寺の魅力は何だと思いますか?」
「この地域と善光寺は関係が深いですか?」
「善光寺は何度も火災に遭っていますが、地元の人はどのような形で再建に協力したのですか?」
「姫塚と善光寺の関係は?」
「頼朝や佐藤忠信、継信以外に善光寺に関係のある人は?」
「栗田城と善光寺の関係は?」
「御開帳が7年に一度行われるようになった訳は?」などなど。

「善光寺が世界遺産に登録されればいいなと思っています」
「どうしてですか?」と私。
「世界遺産になれば、地元の人も善光寺の価値が分かると思うからです」
「善光寺は世界遺産になると思う?」と、またまた私が質問。
「はい、今すぐには無理でも、10年後、20年後には必ずなると思います」
頼もしい生徒さんたちの受け答えでした。

夫の説明は専門用語が出て分かりにくかったと思いますが、一生懸命メモしていた生徒さん。
「善光寺の世界遺産登録をすすめる会では、出前講座をやっていますよ」と私。
「今度、講演会があったらお聞きしたいです」と、生徒さん。
頼もしい嬉しい言葉を残して、降り出した雨の中を帰っていきました。
分からないことがあったら、また質問してくださいね。お若い皆さんを応援しています。

naganoetokino1 at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月15日

門前蔵サロン&ゴウセツの栄村文化展 「カフェ・マゼコゼ」

最低気温14,6度、最高気温19,5度。
昨日は最低気温6,1度、最高気温27,1度。

14日「長野郷土史研究会」が開催した「門前蔵サロン」の第2回目。
善光寺門前の長門町の「カフェ マゼコゼ」で行いました。参加されたのは赤ちゃん連れのお母さん、建築家の方、観光関係の方、郷土史研究会会員の方、東京から駆け付けてくださった方など多彩な顔ぶれ。

門前町伝説案内』の中から選んだテーマは源頼朝の伝説。
3話を取り上げ、私が朗読。小林一郎が詳しく解説しました。

CIMG4304


開催中の「ゴウセツの栄村文化展」のゆきつぼさんにもご参加いただきました。
最後に、ゆきつぼさんから展覧会のお話をいただきました。
ゆきつぼさんが紹介されたのは「善光寺参りのごっこ遊び」。
蔵の中でお聴きした子どもたちの心温まるお話。
終了後、ゆきつぼさんから展示を解説していただきました。
CIMG4286

わらべうたの坂野知恵さん、郷土史研究会のNさんもご一緒できたゆきつぼさんとのランチ。
栄村の芋なますも並び、会話が弾みました。
CIMG4310

展覧会は19日(土)まで開催中。
どうぞ皆様お出かけになって栄村の文化に触れてください。

naganoetokino1 at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月07日

交流・出会いのスペース「権堂まちづくりセンター」

最低気温5, 9度、最高気温22,9度。

権堂まちづくり協議会」がアーケード入口に開いている「権堂まちづくりセンター」。

CIMG4276


定期的に開催している「権堂アーケード放送」や「文化講座」。
今日は権堂の行事に協力するため、打ち合わせに伺いました。

CIMG4274

センターは地元の方や観光客の皆様に、気軽に立ち寄っていただけるスペースを目指しています。今日も思いがけない出会いがあって、話が盛り上がりました。

町の皆さんとの交流もできるセンター。
多くの皆さんの出会いの場となるように、今後も応援していきます。


naganoetokino1 at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月02日

インターネット中継に出演「櫻ふぇすてぃばる」に協力

最低気温0,3度、最高気温5,6度。一日中、小雨が降り続きました。

長野市立櫻ケ岡中学校「櫻ふぇすてぃばる ANK(ありがとう・懐かしの・校舎)大作戦〜」」の催し。
本日夜7時10分からのインターネット中継「櫻放送局」に出演しました。

私の前の出演者、蜜沢大輔さんは、私もお世話になっている「シガ PROFESSIONNEL美容室」の後継者。収録中にカットを披露。
sakurahoso1

続いて、私の収録は7時10分から40分まで。絵解きのさわりを披露して、無事に収録できました。
その中継録画は「櫻放送局」でどうぞご覧ください。
終了後、櫻放送局のスタッフの皆さんと撮影。
sakurahoso

「櫻ふぇすてぃばる」は、いよいよ明日まで。
夜の校舎には地域の皆さんや生徒さんが集い、楽しく華やかな雰囲気でした。この思い出は、きっと生徒の皆さんの心にいつまでも残ることでしょう。
(本日の来場者数は349人。5日間の合計は1426人)

naganoetokino1 at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

今夜、櫻中「櫻ふぇすてぃばる」ネット中継に生出演

最低気温0,3度。朝から小雨が降り続いています。

長野市立櫻ケ岡中学校で開催されている「櫻ふぇすてぃばる ANK(ありがとう・懐かしの・校舎)大作戦〜」」。今日は5日目。

今年度で取り壊される校舎を、地域の方に開放しようという取り組み。
1学年の総合学習の一環です。

本日は、私も伺ってインターネット中継の「櫻放送局」に出演します。
時間は午後7時10分〜40分まで。
中継場所は櫻ヶ岡中学校の昇降口。
これまでの録画もご覧いただけます。

私にとっては、初めての体験です。どんな中継になるのか不安ですが、全国の皆さまに発信しています。卒業生の皆さま、どうぞご覧になってください。

naganoetokino1 at 14:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月23日

櫻ヶ岡中学校「櫻ふぇすてぃばる」ブログで出演者紹介

最低気温3,8度、最高気温12,4度。春のような陽気。

長野市立櫻ヶ岡中学校」で開催される「櫻ふぇすてぃばる

3月2日(金)に、インターネット放送に出演する私。
その経緯はこちら

私のプロフィールがブログに掲載されました。

なんと同じページに、「信州プロレス」代表の「グレート☆無茶(ぐれーとむちゃ)」さんが紹介されています。また私がお世話になっている「シガPROFESSIONNEL美容室」の「蜜沢大輔(みつざわだいすけ)さん」もご一緒です。

インターネット放送は、初めての体験。
どんな放送になるのか、楽しみ半分、不安半分です。

naganoetokino1 at 19:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月13日

櫻中「櫻ふぇすてぃばる」インターネット放送に出演

最低気温ー5,6度、最高気温3,0度。
夕方から降り出した雪は、21時現在4僉

本日、長野市立櫻ヶ岡中学校の先生からお電話をいただきました。
現在、長野市内の各中学校では耐震のための校舎改築工事が進行中。
櫻中の校舎も工事中で、新校舎ができ始めています。
今年度で取り壊されるのが、最後まで残っていた一番南の校舎。

そこで1学年が総合的な学習で取り組んだのが「櫻ふぇすてぃばる」。
最後の校舎が取り壊される前に、1週間という期間限定で校舎を開放。
卒業生や地域の人に旧校舎を懐かしんでもらおう。それを通して、生徒さんが地域の人と触れ合いながら、貴重な経験をしようという企画。多くの人の参加で、このプロジェクトを成功させたい、という先生のお話。

すばらしい活動に感激して、即「協力します」とお受けしました。
櫻ふぇすてぃばる〜ANK(ありがとう・懐かしの・校舎)大作戦
期日 2月27日(月)〜3月3日(土) 
時間 午後6時〜午後7時45分(8時閉校)
ただし、3月3日(土)は、午後1時〜午後4時
(一般公開は午後3時まで。3時から閉祭セレモニー)

協力するのは3月2日(金)午後7時10分〜40分のインターネット放送。
生徒さんのインタビューで中学の頃の思い出などをお話しします。
卒業生ではない私ですが、櫻中の第1期生だった私の妹は「開校の歌」を作曲。また今も続いている読み聞かせの会「櫻シアター」は、息子英造が入学した時、発足させました。図書館には脚本家で作家の息子、雄次と英造の本のコーナーも作っていただきました。ご縁をいただいたことに感謝をしながら、協力させていただきます。

naganoetokino1 at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月29日

オープンアトリエ「風の公園」 NHK「ひるとく」出演

4日連続で真冬日の長野。明日朝の予想最低気温はー8度。

1月20日にグランドオープンしたオープンアトリエ「風の公園
1月14日にお訪ねした時のブログはこちら

その訪問御礼のはがきを、画家の鶴田智也さんとデザイナーの宮下智志さんからいただきました。鶴田さんが描いた「風の公園」の緑色の建物が描かれています。
その回りにはファンタジックな世界。象やキリンもいます。
もしかしたら象の前にいるのは鶴田さんと宮下さんでしょうか。
旗の下には「ありがとうございます!!」の文字。
kazenokoen

手書きの文にはサインまであります。
何て素敵で、ご丁寧な、嬉しいお便りでしょう。

HPを拝見したら、明日30日(月)11:40〜 NHK長野放送局の「ひるとく」に出演されるとのこと。長野県内だけの放送ですが、是非ご覧になってください。(私も国会中継が延びないことを祈っています)

naganoetokino1 at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月16日

SBCラジオで小林万利子さんと再会&トーク

最低気温23,0度、最高気温32,7度。真夏日も、今日で1週間。

SBCラジオ「★ おとなりラジオあらら…」に出演するため、午後「信越放送SBC」のある問御所町へ。

お迎えいただいたのは、数年前の番組でお世話になった西沢修ディレクター。西沢さんにご案内いただき、エレベーターで収録する階へ。2時5分前に到着。
お久しぶりの小林万利子さんが、パワーいっぱいで迎えてくださいました。
2時5分から番組がスタートするのに、万利子さんはさすがにベテラン。
待合室では、かつての番組の話題で盛上がりました。

いよいよ番組がスタート。
待ち合いに流れる万利子さんの明るく、軽快で、なめらかなおしゃべり。
私は西沢さんに呼ばれて、緊張しながらスタジオへ。
大きなテーブルをはさんで、万利子さんと向き合いました。

出演後、西沢さんに撮影していただいた写真。
万利子さんが手にされているのは「日本一の門前町・長野」のマップ。
万利子さんと

番組は、万利子さんと招かれたゲストとのトークというコーナー。
内容は、5年前の番組のお話から始まり、「歴史の町長野を紡ぐ会」の活動、善光寺七福神めぐりなどのご案内活動。本会が大切にしている伝統行事のお話などに及びました。

最後に「望ましいおもてなしとは?」と聞かれて、私は「お見えになる方々の思いに寄り添うこと」とお答えしました。
これまで千年以上にも渡って、全国から歩いて善光寺へ参拝した人々。
「一生に一度は善光寺参り」の願いは、今も受け継がれているはず。
その思いや願いに寄り添わずに、おもてなしの心はありえない、というのが私の現在の心境です。
10分のトークは万利子さんの絶妙なリードで、あっという間に終了。

車のラジオで、万利子さんのお声を聞きながら帰宅しました。
秒刻みのタイムスケージュールを見事にこなすプロの技。
改めて、たくさんのことを学ばせていただきました。
西沢さん、万利子さん、大変お世話になりました。

19日(月)の「あらら」は、表参道に面したTOiGO前広場の特設会場で生中継。
秋の休日公開生放送!秋の味覚を腹いっぱい食べちゃおうスペシャル
どうぞ皆さま、善光寺表参道にお出掛けください。

naganoetokino1 at 18:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年08月11日

信濃町「黒姫童話館」で三遊亭京楽師匠と再会

最低気温23,9度、最高気温33,5度。

本日、午後に信濃町を訪れました。
黒姫童話館」の付近は、涼しくて別世界でした。
今日の信濃町の最低気温20,5度、最高気温27,7度。
後ろは霧に隠れた黒姫山。標高の高い童話館付近の気温はもっと低いはず。まるで冷房の中にいるようでした。
童話館前

黒姫童話館の入口。
黒姫童話館

館内で偶然、お会いしたのは三遊亭京楽師匠。手に持っているのは筆。
明日12日(金)に開催される「古典落語で大爆笑 親子で楽しむ落語会」。京楽師匠はご自身で、めくりを書かれていたそうです。
京楽師匠と

8月4日の「かるかや縁日」で見事な人情話をお聴きしたばかりでした。
思いがけなくお会いできて、びっくりしたり、嬉しかったり。
「長野の創作落語を創りたい。その時はよろしくお願いします」
「100年後、200年後まで残るような、おもしろい落語が創りたいですね」意欲がいっぱいの京楽師匠でした。
明日12日の師匠の落語は古典落語の定番「道具や」と、師匠のオリジナル落語「ホワイトスッテキのこおろぎ」。後者は福祉落語で「いい話なんですよ」と師匠。
午前11時〜と、午後1時半〜の2回。
親子の皆さん、師匠の落語を聴きに、涼しい黒姫童話館にお出掛けください。

naganoetokino1 at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月30日

新町「地蔵庵」北條準芳尼とのお別れ

最低気温12,3度、最高気温18,4度。
熱帯低気圧になった台風。でも今日は一日中、強風が吹きました。

長野県庁の北にある、妻科の「善松寺」。本日、同寺で善光寺東の新町「地蔵庵」の庵主さん、北條準芳尼の葬儀が行われ参列しました。
5月9日「新町地蔵庵の北條準芳尼の訃報

地蔵庵は謡曲『柏崎』ゆかりの「柏崎地蔵」がまつられている寺。
歴史の町長野を紡ぐ会」が8月23日の「地蔵盆」に行っている「地蔵盆めぐり」。当日赤く塗り直すというお地蔵さまを、毎年、お参りしていました。

その私たちを、いつも歓迎してくださった庵主さんの北條尼。子どもたちばかりか大人の参拝者にも、お菓子やバナナを用意して待っていてくださいました。

また本日、葬儀が行われた善松寺は、2005年4月24日に私が「道元禅師御絵伝」の絵解きDVDの収録を行った寺。その後、庵主さんたちの研修会で、再び同寺で絵解きを行った時、北條尼は私に絵解きの指し棒(お羽根指し)をプレゼントしてくださいました。

その指し棒を使う時には「これは新町の庵主さんからいただきました」とお話ししてきました。それを伝えるたびに、喜んでくださった北條尼。
葬儀では「これからも北條尼のお気持ちを大切にしながら、絵解きを行っていきます。ありがとうございました」と手を合わせました。
ご冥福を心からお祈りいたします。

naganoetokino1 at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月09日

新町「地蔵庵」北條準芳さんの訃報

最低気温最低気温7,2度、最高気温25,2度。
気温が上がって、今日は夏のような暑さ。

昨日、お聞きした新町「地蔵庵」の北條準芳さんの突然の訃報。
3月31日「嶺雲庵」長田要山さんの葬儀でお会いしたばかりでした。

本日、北国街道沿いにある地蔵庵を訪ねました。
通りに向けて看板が立ち、脇には葬儀・告別式のお知らせが貼ってありました。
新町地蔵庵

「山門不幸 堂頭大和尚五月四日午後九時示寂  
 堂司比丘租寂以訃報告」
新町地蔵庵2

門は閉まっていましたが、ちょうど近所の方が見えて、話をお聞きできました。
5月4日夜に、突然ご逝去されたとのこと。享年78歳。
その日もお元気で、お檀家を回って歩かれていたそうです。
いつも地蔵盆で参拝させていただいている境内の「柏崎地蔵」をお詣りしました。近所の方は「今年の地蔵盆(8月23日)だけは行いたいと皆で話しています」とおっしゃっていました。
新町地蔵庵3

庵主さんからは絵解きの時に使っている指し棒、お羽指し(おはねざし)をいただきました。
「私は持っていても使わないから、あなたが使いなさい」と。
それ以来、感謝を込めて、絵解きの時には庵主さんからいただいたことをお話してきました。長野郷土史研究会の古くからの会員でもいらっしゃいました。
また地蔵盆にはいつも温かく出迎えてくださり、お菓子や果物を用意しておいてくださいました。
突然のご逝去にただただ驚くばかりです。ご冥福を心からお祈りいたします。

葬儀・告別式の日程、場所は次の通りです。
5月30日(月)10:30〜11:30
場所 善松寺(妻科)

naganoetokino1 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月01日

嶺雲庵の長田要山さんとのお別れ

最低気温ー2,2度、最高気温18,2度。
寒暖の差が大きかった今日。新年度がスタートしました。

昨日、参列した葬儀。
横沢町にある「嶺雲庵(れいうんあん)」住職、長田要山さんとのお別れに伺いました。2月5日にご逝去。享年86歳。
長野西高校の正門を南に下った東側にあるお寺。
昨日は、時折、小雨が降る天気。でも門前には長い列ができました。
osadayouzanshisogi

参列していらしたのは、近在の曹洞宗のお寺のご住職やお檀家の方々。
御本尊前では、本寺の「昌禅寺」(上松)ご住職などによる読経。

機関誌『長野』のインタビューで伺ったのは5年前。
善光寺に近い庵。御開帳の最中は、毎朝、善光寺に参拝されたとのこと。また湯福神社の茅の輪くぐりにもお見えになっていました。
たくさんのたくさんのお教えをいただきました。
心からご冥福をお祈りいたします。

2月10日「嶺雲庵の長田要山さんの訃報

naganoetokino1 at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月20日

門前にお迎えした福島の皆さま

最低気温0,4度、最高気温15,1度。
気温は上がって穏やかな天気。でも予報通り、午後から雨。

東北関東大震災から9日目。
善光寺のお膝元、長野市にも被災された皆さんが訪れています。

門前の西町に昨年オープンした「1166バックパッカーズ」。
このブログでも震災の直前に取り上げた「口コミ、ネットで評判の宿

昨日、宿泊されたのは福島県いわき市の11名の方々。
大人7名、子ども4名の皆さま。その模様はこちらをどうぞ。
本日、オーナーの飯室織絵さんの紹介で、山梨県の古民家に移動されたとのこと。
3台の車で山梨に向かうゲストを見送る飯室さんら。
11 66

昨日、バックパッカーズに立ち寄った息子の竜太郎も駆け付けて、一緒に見送ることができました。我が家のりんごを差し入れさせていただきました。一日も早く普通の生活に戻れますように、と心からお祈りしています。

naganoetokino1 at 22:56|Permalink

2011年02月10日

嶺雲庵十一世、長田要山さんの訃報

最低気温ー3,4度、最高気温2,0度。
気温は上がらず寒い一日。

本日、初めて知った訃報。
善光寺の西に位置する横沢町の「嶺雲庵」。
庵主さんの長田要山さんが2月5日、お亡くなりになったとのこと。
享年85歳。
そのブログは武井久美子さんの「要山さん、逝く」。

私が初めて要山さんにお会いしたのは、今から5年前。
2005年12月「白銀の世界で一期一会
12月19日に「長野郷土史研究会」の機関誌『長野』の取材で伺いました。同行してくださったのは、カメラマンの清水隆史氏。
その日は大雪でしたが、温かく迎えてくださいました。
インタビューの内容は写真と共に「機関誌長野246号」で紹介しました。

その後も、機会があるとお訪ねしました。
2009年4月には映画監督の坂田雅子さんをお連れしたこともありました。

要山さんのおもてなしやお心遣いから、数々のことを学ばせていただきました。
また本会の会員にもなってくださり、「毎回楽しみに読ませていただいているよ」と励ましてくださいました。
まだまだお元気で、お教えいただけると思っていました。
突然の訃報で、本当に驚いています。
心からご冥福をお祈りいたします。

naganoetokino1 at 23:55|Permalink

2011年01月18日

御本陣 藤屋の「藤の会」に出席

最低気温ー3,4度、最高気温2,3度。
気温は上がり、大きな通りの雪は融けましたが、歩道の雪は融けず、すっかり雪国となった長野。

昨夜6時から、大門町の「御本陣 藤屋」の「藤の会」に出席。
1年ぶりに開催という会は、発足30年という歴史ある会。
私が初めて参加させていただいたのは2009年7月

昨夜は25名ほどが出席。
大雪の中でしたが、地元だけでなく東京や諏訪などからも参集。
女将さんの藤井奎子さんを囲んで、フルコース料理をいただきながら歓談しました。藤屋を愛したという、元日本医師会長だった故花岡堅而先生の思い出などもお聞きしました。

お開きの後、ひとりで藤屋にまつられている善光寺七福神のひとつ、布袋尊をお参りしました。義父で長野郷土史研究会前会長、故小林計一郎の勧めで、藤屋にまつられた布袋尊。
昨夜は義父の話も出て、私は特別の思いで拝観しました。
hotei

お懐かしい方々や、初めてお会いする方々と過ごしたひととき。
外に出ると大雪のためか人影も少なくて、静まり返った門前町は凛とした美しさでした。

naganoetokino1 at 23:27|Permalink

2010年10月25日

公認会計士、山田真哉さん講演会

最低気温12,2度、最高気温16,2度。
雨が降ったり止んだりの一日で、気温は上がらず。

夕方6時半から行われた「県金融広報委員会」主催の「金融経済講演会」に参加しました。場所は長野駅前の「ホテルメトロポリタン長野」2階。

講師は公認会計士の山田真哉さん。公式サイト「山田真哉工房
演題は「会計士が教える貯蓄と投資のセンスアップ」。

山田真哉さんは「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」の著書で有名。実は、脚本家の息子、小林雄次は、NHKのドラマ「監査法人」以来のお付き合いだと聞き、講演会に参加を申し込みました。

会場は、予定数を越える130名の参加者でいっぱいでした。
プロジェクターを使った、分かりやすい参加型の講演会。
貯蓄と投資の基本的な考え方が、よく分かるお話でした。
途中、「後ろの方、見えますか」「皆さん暑くはないですか」など、細かい心配りをされていました。

終了後、私たちが最近製作したマップ「日本一の門前町」を差し上げました。マップを手にされた山田さん。
yamadasan

「県庁所在地で門前町は、長野だけですよね」と、すぐに応じてくださった山田さん。歴史やアニメなどにも造詣が深いとお聞きしています。
明日は、大阪で講演会とのことで、残念ながらすぐに長野を後にされるそうです。またのお越しをお待ちしています。

naganoetokino1 at 22:49|Permalink

2010年02月23日

「おはなしネットワーク」と「総合学習」

最低気温−0,5度、最高気温13,3度。
連日の気温の上昇で、梅の開花宣言。

10年前にお仲間と立ち上げた「おはなしネットワーク」。
小中学校に伺って読み語りを行っています。
映像やオリジナルの音楽を入れた格調高い読み語りです。

今日は今年度の報告会&懇親会。

今年度、伺ったのは次の通り。
絵本ワールド、城山小、篠ノ井西中、西部中、東部中、北部中、更北中、後町小、柳町支援センター年4回。

また3月には、初めて松代中へ。
卒業を間近に控えた中学3年生に向けて行います。

私はなかなか参加ができませんでしたが、今日は読書や映画、その他諸々のお話で盛り上がりました。

私は明日、城東小で「善光寺の総合学習」まとめの授業を行います。伺うのは、5年生の1クラス。
善光寺はどうして造られたの?
誰が造ったの?
御開帳はどうして7年に1度なの?
なぜ全国に知られているの?
皆さんの様々な質問を受けて、絵解きや紙芝居でお答えします。
1年間、善光寺のことを学んだ皆さんとお会いするのが楽しみです。

naganoetokino1 at 21:41|Permalink

2010年02月22日

聞き取り調査から感じたこと

最低気温−3,3度、最高気温13,7度。
陽射しは強く、まるで春のような一日。

本日は某ご婦人から、歴史に関するお話をお聞きしました。
久しぶりにお会いしたその女性。もうご年配の方ですが、記憶はしかっりとしていて楽しい貴重なひとときでした。

お借りしてきた本は『シルクロードの旅』(1980年刊)。
その方も参加された団体の訪中旅行記。
1979年北京経由での新疆ウイグル自治区のトルファン、ウルムチへの旅。

これまで文章を書かれる方とは知らずにいました。
その方の生き生きとした文章と、感性のすばらしさに感激。
自分の言葉で、自分の感じたことを書き記しておくことの大切さを痛感しました。

自分の行動を記録に留めておく方法として、様々な方法があります。
中でも文章を書くのは、労力と時間のかかる大変な作業です。
でも今日は、後世に伝える方法として、文章は有効な手段である、と改めて感じました。

とりわけそのご婦人が訪中で見聞された、純粋な驚きと発見の文章は、胸に迫るものでした。文章で残せば、後世の人に伝えることができます。それは貴重な歴史の記録書です。

naganoetokino1 at 23:20|Permalink

2010年02月18日

善光寺門前、桜枝町に移り住む若者一家

最低気温−2,2度、最高気温7,1度。

昨年から始まった「長野・門前暮らしのすすめ」。
私も関心を持ち、応援している企画です。

昨年、12月5日に参加したのは「空き家探してまち歩き」。

その時、一緒に歩いた若者が額縁職人の守屋耕司さん。
今日の「信濃毎日新聞」朝刊に取り上げれました。
あの時、最初に見学した桜枝町の2軒長屋に工房兼ギャラリーを開業されるとのこと。
また2軒の内の1軒は、奥様、お子さんと住む住居とされるそう。

「門前暮らしのすすめ」のスタッフは「ナノグラフィカ」の皆さん。
「住むこと」で風情ある町並みと暮らしを守ることを目指しています。
そのスタッフは「門前の仲間が増えました! うれしいです!」という感想。2月1日桜枝町の長屋で

3月開業を目指して、ご自分で改装も手がけていらっしゃる守屋さん。近い内に、お訪ねしようと思ってます。

naganoetokino1 at 23:49|Permalink

2010年01月19日

「ボンクラ」宮本代表とお会いした初えびす

最低気温ー4,0度、最高気温7,7度。
全国的に気温は上がって暖か。でも一日の気温差は12度近く。

午後、「西宮神社」の初えびすへ。
例年にない暖かな初えびすで、写真のような晴れやかな境内。
雪は陰に少し残っていただけ。
CIMG1404

「お種銭貸し出し」の行列は鳥居をくぐった当たりから。
その最後尾に付き、待ち時間は30分ほど。
無事に「お種銭」をお借りすることができました。

鳥居の横で販売していた、本日・明日限定販売のお神酒を購入。
その後、参道でだるまを大小2つ買いました。

歩いて東町の再生した蔵「KANEMATSU」前を通ると「ボンクラ」代表の宮本圭さんにお会いしました。
午前中に、メンバーと西宮神社でお種銭を受けていらしたとのこと。
また2月の初めには、メンバーがどんなお仕事をしているのか、公開する行事を計画されているそうです。
昨年暮れから、門前で仕事をされている宮本さんと新年のご挨拶ができた初えびす。
私にとって、昨年とは違った初えびすとなりました。

naganoetokino1 at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月22日

異業種のお若い方々との出会いと新連載の執筆スタート

最低気温ー8,2度、最高気温3,2度。
この冬一番の冷え込み。

今夜は長野駅前で開催された某慰労会・懇親会に出席。

会場に向かう途中、長野駅コンコースで行われていたのは「キャンドルナイトコンサートin長野」。
ライトダウンながの」主催の行事。
ちょうどコンサートが始まるところでした。
CIMG1352

駅前の如是姫像前でもキャンドルを灯してイベントが行われていました。
CIMG1353


慰労会・懇親会では、異業種のお若い皆さんと初顔合わせ。
私にとっては、来年から新しい連載の執筆が始まります。
おいしいお食事と、楽しいおしゃべりが終わって外へ出ると、
長野駅前は家路を急ぐ人々で、昼間のようなにぎわいでした。

naganoetokino1 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月07日

「若里市民文化ホール」600満席の「大野勝彦氏講演会」

最低気温ー1,0度、最高気温7,8度。

今夜は「若里市民文化ホール」で行われた「大野勝彦氏」の講演会へ。606席は満席。
「シガ美容室」の「第10回 クリスマス感謝の集い」。

大野氏は熊本県出身で昭和19年生まれ。
平成元年、農作業中に機械により肘より下の両手を切断。
その後義手を付けて、絵を描き始め、詩画集を次々に出版。
現在、全国ばかりか海外まで講演会活動をされている方。

平成15年、南阿蘇村に「風の丘 阿蘇大野勝彦美術館」を開設。
平成17年、飯田高原に「風の丘 飯田大野勝彦美術館」オープン。

今日の講演会は第1部がシガ美容室のスタッフによる手話ダンス。
第2部の大野氏講演会の演題は「失って見えてきたもの」。

大野氏のお話は感動と涙の連続。
両手を失ったからこそ見えてきた母親や妻子への感謝の気持ち。
また周りの方々のやさしさ、などを時にはユーモアを交えて語りました。

大野氏の著書『夢は叶うもの 思い強ければ』を購入。
「この道喜んで 勝彦」「小林玲子様21、12、7」とサインをいただきました。

以前に善光寺にもお越しになったことがある、という大野氏。
いつか阿蘇の美術館をお訪ねしてみたい、と思いました。

naganoetokino1 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月20日

「私に今できることは?」打ち合わせ、便りから考えた日

最低気温2,0度、最高気温8,7度。
今日は「西宮神社」の本えびす。
夕方のニュースを見ると、大勢の参拝者でにぎわっていました。

午前中は来客があり、来年以降の企画の打ち合わせを行いました。
話し合っているうちに出てくる、アイディアや思いがけない発想。
他の方と話すことによって、自分の考えや思いも整理できます。

とりわけ今日は、思いを共有できそうな方との話し合い。
1時間半ほどの打ち合わせは、あっという間に過ぎてしまいました。

午後、届いたお礼のはがき。
先日、飯田の「柏心寺」で絵解きをお聴きいただいた方から。
その折、私の「釈迦涅槃図」DVDをお買い求めいただきご覧いただいた感想でした。
当日行った「観経曼荼羅」を、以前から勉強していらした方。
絵解きを聴いたその日は、「感動冷めやらぬうちに、忘れないうちにと、深夜まで整理された」とのこと。
また「これまで何気なく眺めていた涅槃図。12月に菩提寺で涅槃図が掛けられるので、涅槃図をスケッチするようなつもりで見てきたい」とも書かれていました。

さあ、今年を振り返り、来年以降に向けて焦点を合わせる時期。
何かと慌ただしい年の瀬です。
でも心を鎮めて、自分に今できる事は何なのかを問いながら、事に当たっていきたいと思います。

naganoetokino1 at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月13日

「朝日新聞」広告特集「小林玲子と歩く表参道」

最低気温12,8度、最高気温17,1度。

本日、22年ぶりに長野で開催された「第57回 全日本広告連盟長野大会」。
県民文化会館(ホクト文化ホール)」に集まった全国の広告関係者は千人。講演会やパネルディスカッションが行われたとのこと。

「広告の真価と進化を探る」「信濃毎日新聞」の記事はこちら


行事に合わせて「信濃毎日新聞」は、昨日と今日、PR特集号を組みました。
昨日は「信濃の国新時代」で40頁の別刷り。
今日は「I LOVE NAGANO」で24頁。

一方、「朝日新聞長野総局」は折り込み企画。
本日、日刊に折り込みで入った「広告特集」は4頁。
その中の一頁は「御開帳の善光寺へ」。
如是姫前から善光寺まで、小林玲子さんと表参道を歩く
私が「JR長野駅」から「善光寺」までの見所をご案内。
写真を交えて、取材していただいた内容。
私のお勧めの場所が、次々と紹介されています。

その取材の模様は4月21日ブログのこちら
各地からお見えの方と出会った取材。
あれからわずか3週間あまり。
でもその後の出会いが多くて、すでに懐かしい心境。

表参道を多くの方に歩いていただきたいと、取材にご協力しました。

naganoetokino1 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月21日

「善光寺表参道」で全国からの参拝者と交流

最低気温12,9度、最高気温22,2度。

本日、新聞への取材を受けて、歩いた「善光寺表参道」。
たくさんの出会いがありました。

群馬県からお越しのお二人とお会いした西後町の「十念寺」前。
後ろの標柱「紫雲山頼朝院十念寺」を説明。
新幹線で見えて、これから「善光寺御開帳」へ向かわれる所。
テレビで御開帳のことを知ったとのこと。
群馬のお二人と





権堂町の「往生院」でお会いした「七福神めぐり」の皆さま。セントラルスクエアに駐車。
県内の茅野市在住のご夫妻と、大阪からお越しのご夫妻。
色紙を持ってこれから善光寺へ。
来年行われる諏訪の御柱のお話をしました。
4名の方と





山梨県からお越しのお若いカップルともお話ししました。
「山梨の善光寺でも御開帳をやってますよ」
「なぜ御開帳にお出でになったのですか?」の質問に、
「4年に1回のオリンピックより、7年に1回の御開帳ってすごいって思ったんです」とのこと。
なるほど、7年に1回は意味があるのですね。
車でお越しのお二人。
駐車場は参道沿いにして、表参道を歩いて参拝されるとのこと。
御開帳関係の本を買って、詳しく調べてからお見えでした。

善光寺界わいは、全国からお見えの参拝者でいっぱい。
地元、長野の住人として、おもてなしの心でお迎えしたいものです。

naganoetokino1 at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google  ブログ内検索は、一番上で「blog」選択。一番下の「Search」を押してご覧ください。











最新記事
Archives