表参道の発見

2008年09月15日

長野駅前「秋の味覚」

最低気温18,1度、最高気温25,8度。
昨夜は十五夜。そして今日は「敬老の日」。

JR長野駅」前のお土産屋さんの店頭。
りんごは「つがる」の他に「さんさ」が登場。
「さんさ」は昭和61年(1986)に命名され、昭和63年(1988)登録された種類。9月上・中旬から出回り、名前は「さんさ踊り」にちなんでいるとのこと。
甘み酸味共に「つがる」より強く、甘みと酸味の調和が良いりんご。
長野駅前店頭
その他並んでいるのは、「プルーン」「丸茄子」「ぼっちゃん南瓜」など。



8月末の店頭はこちらをどうぞ。
8月30日長野駅前、過ぎ行く夏と訪れる秋

私がいつもお世話になっている「浦野りんご園」(長野市大町)。
11月の「ふじ」の収穫に向けて、お忙しい作業が続くようです。

naganoetokino1 at 08:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月31日

「相生座」で「パンダコパンダ」を鑑賞

最低気温19,4度、最高気温29,8度。
朝から陽が射し、気温は上がりました。

本日の表参道、ご覧のような秋の「うろこ雲」。
うろこ雲
参道沿いの「ヒメリンゴ」の実。
再游善光寺」のエンブレム。
善光寺年」のキャッチコピー。
ヒメりんご










権堂町の映画館「相生座」入り口。
相生座
今日観たのは、高畑勳・宮崎駿コンビの映画「パンダコパンダ」。
1972年の作品。今上映しているのは、全国でも2館だけ。さまざまな場面が「となりのトトロ」を連想させます。
小さな子どもたちと一緒に笑い、一緒に元気をもらいました。
9月5日(金)まで公開中。

9月6日(土)からは「木下恵介監督作品特集」。
二十四の瞳」9月6日(土)〜26日(金)
喜びも悲しみも幾年月」9月13日(土)〜19日(金)
野菊の如き君なりき」9月20日(土)〜26日(金)

naganoetokino1 at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月30日

長野駅前、過ぎ行く夏と訪れる秋

最低気温21,0度、最高気温24,6度。

昨日の「JR長野駅」。
関東方面の大雨の影響で、中央線の特急あずさ、スーパーあずさが運休。
松本〜東京方面は、長野新幹線を利用するしかありませんでした。
そのためでしょうか。
長野駅は、大勢の乗降客で混雑していました。

昨日、長野駅周辺で見かけた夏と秋の気配。
長野駅から降り立つ観光客に背を向ける、長野駅前の如是姫像。
昨日は気温が上がって、久しぶりの暑さ。最高気温は29,7度。
如是姫像



如是姫さまの足元。
水しぶきを上げて水浴びする鳩。
ハト水浴び





一方、駅前のお土産屋さんの店頭。
長野県産の「サンつがる」が並んでいました。
「サン」は太陽。太陽を浴びた「つがるりんご」。
「つがる」は収穫の時期が早く、夏の終わり頃に出回るりんご。
「ゴールデンデリシャス」と「紅玉」から生まれた品種。
サンつがる
早生とは言え、りんごが並ぶ店先は、早くも秋の雰囲気でした。

naganoetokino1 at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月20日

まだまだ遠い、「善光寺表参道」春の訪れ

全国的に気温が上がった今日。
長野は最高気温が8度。
ここ最近寒かったので、春のように暖かく感じました。

南石堂町の「ミツイ理容店」の店先。
店舗の脇に造営した池を覗いてみると・・・
赤い小さな金魚が2匹泳いでいました。
理容院横の金魚






椿や水仙の花のつぼみもふくらんでいます。
でも竹の筒から流れる水の周辺は、ご覧のように凍り付いたまま。
いくら気温が上がっても、長野の春は、まだまだ先のようです。
理容院前の氷



夜になって降り出した雨は、すぐに雪に変わりました。明朝は、また白銀の世界となりそうです。

naganoetokino1 at 23:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年01月27日

千歳町通り沿いの「ホタルの小径」で改修工事

最低気温はー5,4度。
うっすらと雪が積もった朝。

昨日歩いた「千歳町通り」。
長野駅前の「ながの東急百貨店」から「長野大通り」を結ぶ道路。
そこで見かけた工事の様子をお伝えします。
「千歳町通り」は明治21年長野駅の開業に合わせて開通した道路。
当時は巾4間で「三線路」と呼ばれました。
最近までは道幅が狭く、歩きにくい道でした。
昨年行われたのは「南千歳町交差点」から「上千歳町交差点」までの拡幅工事。
歩道が両側に付き、車も片面通行から両面通行になりました。
上千歳町交差点の手前、西に入るのが「トイーゴパーキング」。

「千歳町通り」関連のブログはこちら。
2007年3月14年ぶりに地価が上がった表参道界わい

昨年3月、「千歳町通り」東側に造られたのが「蛍広場」。
千歳橋」と言う名の橋もできました。
蛍広場、千歳橋




その「南八幡川」で工事が行われていました。
係の方のお話では、川に掛かった鉄板の橋を、石の橋に替えるとのこと。
工事中










「螢広場」には切り絵作家、柳沢京子さん作の「一茶の句碑」。
行け螢 手のなる方へ なる方へ
以前に書いた「南八幡川」のブログはこちら。
2006年4月ブログ蛍舞う表参道沿いの川
通りに面した一茶句碑



長野はまだしっかり冬。
螢の舞う季節は、まだまだ遠い先のこと。

naganoetokino1 at 12:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年12月05日

表参道界わい、クリスマスの装い

朝の最低気温は0度ちょうど。最高気温は6,1度。
朝起きて雪が積もっていないか、心配になる季節となりました。
表参道界わいには雪が降りませんでしたが、ちょっと北ではうっすらと降った模様。

今日は表参道界わいのクリスマスの飾りをお伝えします。
長野駅前、クリスマス、お歳暮商戦真っ最中の「ながの東急百貨店」前の大型ツリー。
東急ツリー






「ながの東急百貨店」の向かい側、若者でにぎわう「シーワンビル」の飾り。
シーワンツリー











新田町交差点角「もんぜんぷら座」。
この時期、受験勉強の学生さんが大勢利用しています。
そんな学生さんを応援するかのように、思い思いのポーズのサンタさん。
もんぜんぷら座サンタ










西後町の「北野カルチュラルセンター」入り口に飾られたツリー。
3階「光庵」では、クリスマスディナーの予約を受け付けています。
北野ツリー










夕闇の中に、ほっとするような温かいクリスマスツリーを見つけました。
善光寺近く、西之門町の民家の玄関口に飾られたツリー。
西之門ツリー

naganoetokino1 at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月03日

長野駅前、春のスポット

今日は3月3日、桃の節句。近隣の高校では卒業式が行われました。
例年この時期は、雪が舞って寒い卒業式になります。
でも今日は最高気温が17度まで上がりました。

昨日の長野駅前。花壇の脇を歩く親子連れも春の装い。
駅前パンジー







駅近くの花屋さんの店先は、すっかり春です。
花屋さん店先











電話ボックスの上に並んで、羽繕いをする鳩たち。
電話ボックスに鳩








電話ボックスの近くにあるバス乗り場の案内板。
善光寺方面行きには、本堂に架かる幕と同じ5色の標示。
バス乗り場善光寺方面








駅前の土産店にも「風林火山」の旗。
土産店にも風林火山











駅と向き合ったビルに掛けられた宣伝用の垂れ幕。
いよいよ春。観光商戦の到来です。
甲府へ高速バス


naganoetokino1 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月26日

善光寺と表参道の早春のスナップ

昨日の最低気温は−6,6度。
お日様は出ても、気温は上がらず最高気温は4,8度。
でも今朝は朝から青空、陽がいっぱいに降り注いでいます。
春の足音が近づいている、善光寺とそ周辺の様子をお伝えします。

長野駅前のバス降り場に敷かれていたむしろ。
先日、見たら取ってありました。
雪や氷はもう大丈夫、と判断したのでしょうか。
長野駅とれたむしろ



こちらが最近まで敷かれていたむしろ。
滑らないようにという配慮。でも今年の冬は活躍の機会がありませんでした。
敷かれたござ













表参道沿いの「栽松院」(問御所町)門の前の花。
右手が千歳町通りに向かう「しまんりょ小路」。
栽松院前の花









表参道沿いに置かれた、すみれのポット。
すみれの鉢












家族連れの姿が目立ってきた「トイーゴ広場」。
楽しそうな会話に、春の訪れを感じます。
トイーゴ広場








今年再建三百年慶賀を迎えた「善光寺本堂」。
春の陽射しを浴びたあでやかな5色の幕。
善光寺屋根




屋根に鳩
その本堂の屋根で、鳩はのんびりひなたぼっこ。

naganoetokino1 at 09:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月25日

すでに春の足音?今日の長野駅周辺

長野は暖かな冬が続きます。
今日歩いた長野駅周辺の様子をお伝えします。

長野大通り、真冬なのを忘れてしまいそうな青空。
左手が「ながの東急百貨店」。
長野大通りの青空







桜が満開の「ながの東急百貨店」のショーウィンドー。展示されているのは、4月の新入学に付き添うフォーマルウェア
スプリングウェアと桜








長野大通り沿いにオープンした花屋さんの店先。
春のお花入りました」に、何だか心が弾みます。
春のお花入りました









長野駅前広場の「如是姫像」。
冬の間は止まっている噴水。でも周りの風景は春のよう。
如世姫像










雪や氷で滑らないように、敷いてある「ござ」。県外のお客様には、何のために敷いてあるのか分からないかもしれません。
駅前のわら敷き







明日は、今日よりももっと気温が上がりそう。
長野市に近い、飯綱スキー場や大岡スキー場は
スキー客が激減しているようで心配です。

naganoetokino1 at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月27日

暖かな雨上がりの表参道

昨日からの雨は昼過ぎに小やみなりました。
昨夜は雷が鳴って、随分激しく雨も降りました。
今朝の最低気温は2,9度。最高気温は10度まで上がって、まるでこれから冬から春に向かうような天候でした。
でも明日は夕方から、雪という予報です。

雨上がりの善光寺表参道をご紹介します。
オリンッピクの表彰式が行われた「セントラルスクエア」。
今は1時間100円の駐車場になっています。年末とは思えないような青空。
セントラルスクエアの青そら







9月にグランドオープンした「トイーゴ」をバックに「姫りんご」の木。
熟した実が落ちて路上を汚すのではないかと、ちょっと心配です。
トイーゴに姫リンゴ





表参道に面した「トイーゴ」のショーウィンドー。
クリスマスの飾りから、お正月らしい生け花に変わりました。
ショーケース内生け花








まるで春先かと思うような、足元の花々。
すみれと葉牡丹







長野駅から善光寺までの表参道に置かれた丁石。
新田町交差点から少し北の、「鶴ヶ橋」付近。
雨にぬれた歩道と、可愛い花を周りに配した十丁の丁石。
2月6日ブログ善光寺まで十八丁の長野駅」をどうぞ。
10丁石と花









すぐ近くの「横田屋提灯店」(新田町)の店先。専門は提灯屋さんです。創業明治3年の提灯製造販売元。店頭の正月の縁起物が、目を引きます。
正月縁起もの

naganoetokino1 at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月14日

暖かい12月のクリスマスの装い

12月に入っても暖かい日が続いています。
今朝の最低気温は2,9度。最高気温は7,9度。
夜になって雨が降り出しました。

昨日、長野駅2階のコンコースから見た光景。
平安堂」の窓ふき。よく見ると、サンタさんとトナカイのようです。
平安堂窓ふき




サンタとトナカイ
危険なお仕事ですので、見ている方もハラハラ。でも心が和む、粋な衣装です。




ショッピングプラザ・アゲイン」(北石堂町)
ショーウィンドーのクリスマスの飾り付け。
アゲイン








権堂アーケード」のツリー。各店舗の前にひとつずつ飾られています。
権堂ツリー












長野県民文化会館」(若里)の前の木々はすっかり落葉。
県文



でも中では、トナカイとツリーがお出迎え。
県文ツリー













県立長野図書館」(若里)
県立図書館





ロビーのショーケースにはお手製の「サンタとクリスマスカード」。
サンタとツリー











木の切り口を利用したアイディアサンタさん。
22日(金)に児童室カウンターで、展示品を分けてくださるそうです。
県立サンタ


naganoetokino1 at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月27日

長野駅界わいのクリスマスの装い

昨夜来の雨で、街路樹の葉がたくさん落ちてしました。
今日は長野駅周辺のクリスマスや冬の装いをお伝えしましょう。

千歳町通り沿いにある「アイビースクエア」(南千歳町)。
ながの東急百貨店」の北側にある守谷商会のビル。
1階には「タリーズコーヒー」。
ビルの壁を覆う蔦の葉は紅葉。歩道沿いにはイルミネーションの垣根。
夏の様子と比べてご覧ください。
7月14日ブログ真夏日の表参道に涼を求めて
アイビースクエアー






「タリーズコーヒー」前のクリスマスツリー。
アイビー(ツリー)










長野駅に併設する「長野駅ビル MIDORI」。エスカレーターを上がると、9月新装オープンした「無印良品」。
開店の日に書いた9月29日ブログ長野駅前に、本日オープン2店」をどうぞ。
ミドリエレベーター



エスカレーターを上った所に飾られたツリー。
ミドリツリー










北石堂町の交差点角の美容院「オレンジ・ペコ」。
8月29日ブログ表参道沿いの水のある風景」で取り上げました。
寒くなっても、相変わらず水が流れています。
オレンジペコ



でも流れる水の向こうには真っ赤な「ポインセチア」。
ポインセチア










早くもデパートの食品売り場では、正月のおせち料理の予約が始まったとか。いよいよ12月、暮れも押し詰まってきました。
慌ただしい中にも、1年の締めくくりと、来年の計画を立てる時期です。

naganoetokino1 at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月17日

表参道に立つ「二宮金次郎」さん

長野市新田町交差点角にオープンした「トイーゴ」。
表参道のトイーゴのビルに並んでいるのが「植木商店」さん。
これまでに取り上げてきたのは、
3月12日ブログ善光寺表参道気になるスポット

7月6日ブログ初夏の風情があふれる表参道

植木商店さんのお店の看板ともなっているのが「二宮金次郎」の銅像。
薪を背負い、左手に持つのは本。定番のスタイルです。
先日、近くで見たら、ちゃんと字が書いてありました。

二宮金次郎







読んでいる本は「大学(だいがく)」。
開いているページには次のように書かれていました。
一家仁 一国興仁 一国興譲 一人貪戻 一国作乱 其機如此

その意味は「一家が仁の徳を実践すれば、一国全体も仁が盛んになる。逆に一人(国君)が貪欲で道にもとる人間であれば、一国全体に乱が起こるようになる」ということです。

「大学」とは「論語」「孟子」「中庸」とともに儒学の「四書」のひとつ。
四書は江戸時代に広く読まれ、日本人の教養を育てる上で、重要な役割を果たしました。

かつては小学校にたくさんあった像。
戦争で供出されたりして、今ではあまり見かけなくなりました。
表参道の二宮金次郎さんは、町の移り変わりをどのように見ているのでしょうか。

naganoetokino1 at 19:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月26日

表参道沿い「トイーゴ」脇の青いシート

22日にグランドオープンした「トイーゴ」。
表参道沿いの「TOiGO WEST」ショーウインドー横の青いシートが掛かった物体。
右手が長野駅方面、左手が善光寺方面です。
昨日、設置された物体。さあ、これは何でしょうか。
トイーゴ前立て看板






この中身は「善光寺表参道名所案内MAP」。
上段(横1m、縦60cm)には長野駅から善光寺までの表参道を中心にした地図
下段(横1m、縦35cm)には32カ所の史跡、寺社、川、小路などの名称が刻まれています。

長野市第3地区」の「市制100周年記念事業」の一環です。
第3地区とは、
南千歳町、問御所町、権堂町、東後町、田町、上千歳町、緑町、西鶴賀町、東鶴賀町、柳町、居町の11町。

この地区では、記念事業として
地域内の歴史、文化,伝承にスポットを当てました。
それらを後世に引き継ぎ、人々の交流やふれあいを深め、
地域の活性化につなげようと、様々な事業を行ってきました。

夫と私も昨年から「記念誌の発刊」「各町の案内板の設置」「善光寺表参道名所めぐり」の講師などで、ご協力しました。
その最後の完成事業が、「トイーゴ」脇の案内板。
10月8日に「除幕式」が行われ、皆様にご覧いただけます。

全国各地に史跡めぐりに伺うと、
私たちを迎えてくれるのが、史跡の案内板や標柱です。
それは、その地域の住民の歴史や文化への取り組みを表す鏡のようなもの。
新装なった街並。その美しさ、大きさに私たちの心は引かれます。
でも忘れてならないのは、その地が育んできた長い歴史や文化です。
ローマ字表記となった「TOiGO」の意味を、後世に伝えていくのは私たちの役目。
大きな建物の脇の小さな案内板。でもその役割は重大です。

naganoetokino1 at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月20日

ちいさな秋を見つけた表参道

朝から青空が広がり、気持ちのよい秋晴れ。
表参道沿いに、ちいさな秋を見つけました。

かるかや山西光寺」庫裡の南側の通り。
朝日が透けて、すっかり紅葉したかのような葉。
かるかや山南紅葉





22日開店の「トイーゴ」(問御所町)側のリンゴの木。
大きな緑の実を付けていました。
前の通りは「昭和通り」。
通りを挟んで見えるのは7階建ての「トイーゴパーキング」。
トイーゴパーキング前青い大きなリンゴ





西後町の「朝日八十二ビル」前のヒメリンゴ。
真っ赤に色づき始めました。
西後町82ビル前赤いリンゴ

naganoetokino1 at 16:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月05日

表参道沿いの「気になる木」

長野は9月に入り朝晩はすっかり涼しくなりました。夜には虫の声がにぎやかです。

表参道沿いには「桂(カツラ)の木」が植えられています。善光寺本堂の柱に、桂の木がたくさん使われているので街路樹として選ばれたのです。
その本堂は宝永4(1707)年の建築。来年は300年の節目の年です。
除夜の鐘は108撞かれますが、柱の数も全部で108本(その内正面、東、西の階段ひさしの柱が8本)。
その108本の柱の内訳は、桂 66本(他に階段ひさし2本)
             槻 28本(   同   6本)
             杉  5本
             不明 1本
(『国宝善光寺本堂保存修理工事報告書』より 平成2年3月善光寺発行)

やはり一番多く使われている桂の木。でもその木々が枯れてきたようで、ちょっと心配な状態です。写真は「長野信用金庫石堂店」(北石堂町)前。
信金前枯れたようなカツラの木










秋には真っ赤な実になる問御所町付近の「ヒメリンゴ」。
あまりにたくさん実をつけて、枝が折れてしまいました。
折れたヒメリンゴ










8月23日地蔵盆の帰りに、表参道で見かけた光景。造園業の方が、車を移動させながら水やりをしていました。今年は最高気温が35度にもなる日が続き、木々にとっても大変な夏でした。みんなが知らない時間帯に、こんな風に大切な木を守ってくださっている方がいることを知り、ありがたい気持ちで散水車を見送りました。
8月23日夜の水やり

naganoetokino1 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月29日

表参道沿いの水のある風景

まだまだ残暑が厳しい長野。表参道沿いの水のある風景を集めてみました。
長野駅前の岩を流れ落ちる滝。バスが回遊する中程にあるので、近づくことはできません。
長野駅前噴水


やはり駅前の「如是姫像」の噴水。
如是姫像噴水










南石堂町の「理容みつい」さん前。緑の中に小さな滝。表参道沿いに、やすらぎを演出。
理容ミツイ

ミツイさんのせせらぎ店舗南の小路側に造られた池。何と澄んだ水の中を、大小のハヤが泳いでいます。




北石堂町の交差点角の美容院「オレンジ・ペコ」の店舗南側。どうやって水を流しているのでしょうか。ガラスの内側を上から下に水が流れ、不思議な涼の演出です。
オレンジペコ南側

naganoetokino1 at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月16日

今夏一番の暑さだった長野

送り盆の16日。今日の長野市はこの夏一番の暑さ、35度を記録。
「長野は涼しい」と思ってお越しいただいた観光客の皆様、申し訳ありません。

そこで、涼しさを感じていただけるような写真をお届けします。
長野市郊外のある寺の境内。
強い日射しを受けた緑の葉が落とす木漏れ日は、まるでレースのよう。
昌禅寺の木々






表参道「大門町交差点」手前の東側の歩道の花。
整然と咲き誇る花々は、涼しさを感じさせます。
大門交差点の花々










「大門町交差点」から東に折れた南側の歩道。
「武井神社」を過ぎた交差点近くの歩道に植えられたツルの植物。
何とその先に、可愛い小玉スイカ2個を発見!
交差点角のすいか



30年ほど前の高校生たちは、寺を借りて勉強していたそうです。
今は冷房の部屋での学習が、当たり前となってしまいました。
若い人にこそ、木々を吹きぬける風や、木陰の涼しさを体感して欲しいものです。

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月09日

表参道に涼を求めて

連日真夏日が続く長野市。
表参道沿いで、涼しさを探しました。

長野駅近くの「南千歳公園」。(南千歳町)
普段は水が出ていない噴水。鳩が水浴びをしていました。
この公園は「ハトポッポ公園」とも呼ばれています。
その名の由来は園内の野外彫刻の鳩の像。
長野市の野外彫刻の第1号の作品です。
南千歳公園噴水と鳩


「アイランドホテル」前のビルの噴水。(南千歳町)
脇の看板には「水と光のハーモニー」と書かれています。
水と光のハーモニー






表参道から覗いた「楽茶れんが館」南側の通路。(大門町)
元々、運送会社の「中牛馬会社」跡。
緑のトンネルを抜けると、市営の「善光寺表参道東町駐車場」。
楽茶れんが館




一茶句碑夕立



大門交差点の南西に建つ「一茶の句碑」。切り絵作家の柳沢京子さんの作品。国道406号線沿いに建つ9基の句碑の一つ。
稲妻や 一もくさんに 善光寺
季語は「稲妻」で秋。ぴかっと光った稲妻。善光寺に向かって走り出す人々。
私は、一茶の信仰心が出ている句だと感じました。
この夏、表参道には夕立がありません。こんなに暑いと一雨欲しくなります。明日も暑い一日になりそうです。

naganoetokino1 at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月20日

大雨の翌日の表参道界わい

18日から19日にかけての梅雨前線の影響による大雨。
県内でも岡谷市、上田市、辰野町などで被害が続出しました。

そんな中で長野市は山手で土砂崩落や床下浸水などの被害がありました。
でも今日の表参道界わいは、雨の影響はほとんどありませんでした。
朝陽館前カツラの木

参道新田町交差点北の桂(かつら)の木。雨のお陰でしょうか。
水分を吸って生き生きとしていました。
南石堂町あたりの木は、葉が茶色になっていて心配です。
善光寺本堂の柱に使われているのが桂の木。
総数108本の内、68本が桂。
ですから表参道の並木として植えられています。



表参道を西に入った北石堂町を流れている古川
大雨の影響で、上流の裾花川の取り入れ口付近で止められていて、水が全く流れていませんでした。
水のない古川





長野大通り、南千歳町交差点の北にある時計と彫刻。
風に吹かれて大きく揺れていました。
長野大通り時計彫刻





明後日放送のSBC信越放送ラジオの「善光寺表参道 夢彩さがし」。
話題は来年築300年を迎える善光寺の本堂のお話。
私の語りは「不思議な大工」。アナウンサーの三島さやかさんと善光寺の本堂の建築にまつわるお話をします。
7月22日(土)朝8時半〜9時。
長野県内の皆様、どうぞお聴きください。

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月14日

真夏日の表参道に涼を求めて

昨日に続いて今日も全国的に真夏日。気温は急上昇して31度。
梅雨を忘れるような強い真夏の日射しが照りつけました。
表参道に、暑さをしのぐ自然のスポットを探しました。

千歳町通り沿いにある「アイビースクエア」(南千歳町)。
「ながの東急百貨店」の北側にある守谷商会のビル。
以前は書店の「平安堂」が入っていました。
現在は右手に「タリーズコーヒージャパン」。
左手は小布施の栗菓子の桜井甘精堂が経営する「喫茶栗の木テラス」。ビルを覆う蔦の葉は町のオアシスのよう。
アイビースクェア





北石堂町の表参道沿いに置かれた寄せ植えの花。
涼しさを演出するかのような紫色の花は、一服の清涼剤のようです。
鉢の紫花寄せ植え






表参道と平行して走る「長野大通り」。
4車線の道路の中央と、歩道に植えられた木々。
夏空に向かって元気な緑の葉を茂らせています。
長野大通り沿いの木々



naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月09日

続・初夏の風情あふれる表参道

アジアンナイトマーケット」は、東後町にある輸入雑貨のお店。
昨年12月29日ブログでご紹介したお店。お店の奥に深い井戸があります。
夏の風情ぴったりの店舗入り口。
アジアンナイト





西後町の「横文陶器店」前のたわわに実った杏の木。
表参道の電線地中化が行われた10年ほど前に植えられたそうです。
横文さんは店内改装中。名物は店頭に置かれていた狸の置物。
改装中のお店の中に一人で立っていました。
横文杏





権堂町の「秋葉神社」の鳥居前。
毎週木曜日の午後、野菜市を開催中。
7月6日(木)は季節の野菜や、梅、杏、シソなどを販売。
売り手も買い手も、どちらもご高齢な方でいっぱい。
新鮮さにつられて、キャベツ、きゅうり、ブロッコリーを買いました。
お金を渡した、おばあさんの手のひらは硬くて、仕事をしている人の手でした。
権堂野菜市

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月06日

初夏の風情があふれる表参道

陽射しは強かったものの、風が吹いてさわやかな午後。
表参道を歩いて夏の風情を満喫しました。

問御所町の「植木商店」前。
風を受けて、様々な音色を響かせるたくさんの風鈴。
植木商店風鈴




問御所町の「丸本洋酒店」。
店先のベンチにはパラソル。
丸本洋酒店





権堂町恒例の「七夕まつり」。
飾り付けが始まった長野大通りの権堂アーケード入り口。
七夕アップ

naganoetokino1 at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月23日

JR長野駅前の音の風景

歴史の町長野を紡ぐ会では、長野市有線放送電話共同施設協会で4年前から「信州信濃の善光寺の伝説」を放送しています。
今日の午前中は市役所内で、語りのSさんとその収録を行いました。1ヶ月に1回、昼12時15分から10分間放送されています。

さて今日の話題は長野駅前の音。「ホテル池紋」のビルに掛けられているりんごが付いた時計。毎時扉が開き、鳥が顔を出して音楽が響きます。
りんごの時計





もうひとつは、「ホテルサンルート長野」の壁面にあるベル。定刻に「大きなのっぽの古時計」の旋律で、ベルが時を知らせます。
ベル









お土産屋さんの跡地に、開店の準備が進められている「サークルK」。
6月28日オープンをめざして、品物を搬入していました。サークルk

長野駅前の2つの音。それは6月28日にオープンする「サークルK」をはさんで立っています。どちらも大きな音なので、下を歩く人は立ち止まって見上げています。
駅前の2つの器械音が、門前町長野の「音の風景」になっています。

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月20日

花で彩られた表参道界わい

夕方表参道に所用があり出かけました。そこかしこに植えられたり、飾られた花が、街を美しく彩っていました。雨の少ない梅雨ですので、花の管理はさぞかし大変なことでしょう。

昭和通り」と「長野大通り」の交差点。行きかう車と車の間にあって、背筋を伸ばして凛と咲く真っ赤な花は見事です。
長野大通り沿いの花



表参道沿いの「朝日八十二ビル」(西後町)前の「姫リンゴ」の実は1ヶ月前より確実に膨らんで大きくなっています。下には生い茂るように咲く紅白の花。これが長野の中心街?と思わせるほど、自然味にあふれていました。
姫りんごの実

今日の午前中は、長野市日詰(ひづめ)の「お茶のみサロン」に伺いました。日詰区では、もう10年ほど前から開催している高齢者に向けての集まり。長野市内では先駆的な試みです。地区の福祉推進委員さんなど役員の皆さんが企画、運営をされています。絵解きと紙芝居で「善光寺の伝説」をお話しました。30名ほどの皆さんが、私の絵解きを、一言ずつ、うなずきながら聞いてくださいました。おいしいお茶をいただいて散会となりました。


naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月01日

祭典の花々と自然の花々の競演

気温が上がった今日。東京などでは真夏並みの暑さでした。昨日から表参道一帯で開催されている「善光寺花回廊」。今日の夕方、表参道に出かけて撮影しました。

セントラルスクゥエアの向かい側の歩道。「ヒメリンゴ」の花が満開でした。真っ白な鈴なりの花が、まさにフェスティバルに華を添えていました。
セントラル前姫りんご





八十二銀行大門町支店前。表参道沿いに4箇所設置された「フラワーガーデン」のひとつ。ガーディニングデザイナーによるモニュメント風花壇。名称は「フラワーカーテン」。
八十二大門花





権堂町の「ごん堂広場」。「子供たちからの花たより」と題して、周辺の小学校6校(山王、加茂、城山、城東、鍋屋田、後町)と中学校2校(西部、柳町)の花壇がありました。写真は以前に「表参道から最も近い小学校」とご紹介した後町小学校の花壇。イトーヨーカドー前の広場を、それぞれの学校のブースが彩っていました。
後町小花




善光寺お膝元の西町「西方寺」の庭。祭典の花回廊の花ではありません。でも時季によって様々な花が咲き誇っています。静かな境内には、善光寺の鐘の音が響き、小鳥のさえずりがにぎやかでした。
西方寺花

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkTrackBack(0)

2006年04月28日

善光寺表参道「気になるスポット」

昨日までの寒さは一段落し、今日は気温が上昇。日中は暖かな陽気となりました。

長野大通り沿いの南八幡川脇に立つ河童君。冬の間はマフラーを巻いていました。
河童マフラー









最近やっと暖かくなって、マフラーを取り外してもらいました。右手の建物は昨年オープンした結婚式場「パルティーレ長野迎賓館」。思わぬ建物の出現に、河童君もびっくりでしょう。
河童








ながの東急百貨店の正面玄関前。御堂の中にお釈迦様の誕生仏がまつられています。5月5日に善光寺で行われる仏都花まつりの宣伝です。甘茶と柄杓が用意されていて誕生仏にかけられます。「甘茶は飲めません」と注意書きがありました。
東急前甘茶






表参道沿いに近頃完成したマンション「表参道弐番館」。後ろの建物です。その建物の前には店舗が入ります。鰹節の老舗「能登重」さんも引越しの最中でした。
弐番館前店舗引越し

naganoetokino1 at 23:38|PermalinkTrackBack(0)

2006年04月25日

四季を堪能、新田町交差点付近

今朝の長野は平年より5度4分も低い3度。冬に逆戻りしたような朝でした。表参道と昭和通りが交わる「新田町交差点」から見えた真っ白な「飯綱山」のてっぺん。この寒さで、新雪が積もったようです。右の山は「大峰山」、左は「郷路山(ごうろやま)」。手前右の白い衝立は、8月末オープンのビル「トイーゴの銀座棟」を囲んでいます。
飯綱山真っ白





昭和通りから見上げた「トイーゴのSBC棟」。沿道の「ヒメリンゴ」のつぼみが真っ赤に膨らんでいました。秋には真っ赤な小さな実を付けます。
トイーゴと姫りんご花


「ヒメリンゴ」の花をアップで撮影。開花は間近。実のなる秋に向けて準備は始まっています。
姫りんご花アップ






もんぜんぷら座」前から見た「新田町交差点」。プランターの春の花々が、歩道を華麗に演出。
昭和通り辺花プランター



ブルーの覆いで囲まれた「トイーゴ」と、ブルーの花。何だか夏の装いです。
青い花と青いビル

3月8日のブログで「史跡や伝説で歩いて楽しい善光寺表参道」を目指しますと書きました。でもまだまだ違った楽しみ方もあります。今日の新田町交差点界わいは、春夏秋冬、四季の移ろいを感じさせる気持ちの良い空間でした。

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkTrackBack(0)

2006年03月21日

長野駅と善光寺の標高差は?

昨日は道路元標のお話でした。そこに書かれていた標高に興味がわきました。そこで、今日は「標高」について調べてみました。

善光寺の入り口にある道路元標の解説によると、
この地点の標高は392,08メートルです。

善光寺本堂はどうかと地図で調べたところ、およそ405メートル
善光寺





では長野駅はどうかと調べてみました。
長野駅の新幹線乗降口の案内板によると、標高は360,5メートル
長野駅





長野駅と善光寺の距離は約2キロメートル。
その標高差は何と44,5メートル
。いつも長野駅から善光寺までご案内しています。表参道をどんどん上っていきますが、こんなに標高差があるとは驚きました。

ちなみに長野市役所の標高は、362,49メートル
『長野市誌・旧市町村史編』によると長野市の標高は、
「県庁所在地では全国で一番高い。
日本は山地が多いけれど、主な都市の大部分は海岸またはそれに近い平坦部にある。
標高200メートル以上の地にある人口30万以上の都市は長野市だけ。」
と、なっています。

まさに「日本の屋根」と呼ばれるにふさわしい長野市です。

naganoetokino1 at 22:45|PermalinkTrackBack(0)

2006年03月19日

善光寺表参道「気になるスポット」

昨日は彼岸の入り。暑さ寒さも彼岸までというのに、今日は夕方から小雪が降り出し、一時は吹雪のようでした。明日の朝は最低気温が氷点下に下がる予報です。

表参道近くに建つ土蔵。どんな風に使われてきたのでしょうか。そしてこれからどうなるのでしょうか。

表参道の問御所町にあるお蔵小路を入ると、突き当たりに「於菊(おきく)稲荷」があります。その脇の道が「松沢新道」。松沢さんというお宅があるので命名されたのではないかと思います。
松沢新道沿いの駐車場に建つ土蔵。(問御所町)
松沢新道沿い土蔵





西宮神社前土蔵
表参道を善光寺に突き当たると、道は右に曲がります。その突き当りが西宮神社で、この道が越後の出雲崎まで続く北国街道。
西宮神社の手前に建つ土蔵。(東之門町)








大門蔦と土蔵
表参道を善光寺に突き当たり、左に曲がると右手に大本願の駐車場があります。道の反対側に建つ、蔦のからまる土蔵。(大門町)

naganoetokino1 at 22:41|PermalinkTrackBack(0)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google  ブログ内検索は、一番上で「blog」選択。一番下の「Search」を押してご覧ください。











最新記事
Archives