善光寺の世界遺産登録をすすめる会

2018年06月05日

「善光寺の世界遺産登録をすすめる会」2018年総会出席

5日(火)「善光寺の世界遺産登録をすすめる会」の定時総会が開かれました。
善光寺事務局3階講堂で、13:30〜14:15まで。
私は推進委員として出席しました。

1.会長の長野商工会議所会頭、北村正博氏が挨拶。
2.顧問の2名が挨拶。
善光寺寺務総長、小林順彦師(本覚院住職)と、前参議院議員、若林健太氏。
3.来賓挨拶と紹介。
長野市議会議員の北澤哲也氏挨拶。
長野県文化財課、長野市文化財課、長野市観光振興課。
4.議事
2017年事業報告、決算承認。
2018年事業計画、決算承認。
推進会議委員の選任があり、議長の池田宗兵衛氏が特別委員となり、新議長に塚田まゆり氏が選任されました。

また6月30日(土)に開催される文化遺産フォーラム「善光寺巡礼の道」の紹介がありました。
14:00〜16:00(開場13:30)
善光寺事務局3階講堂
第1部 基調講演「善光寺道とスペイン・サンティアゴ巡礼道」
池田宗弘氏(彫刻家・版画家) 
第2部 パネルディスカッション「善光寺巡礼の道と文化遺産」
申し込み制 聴講ご希望の方は、はがき又はFAXで、郵便番号、住所、氏名、電話番号、聴講希望枚数を明記してお送りください。
善光寺の世界遺産登録をすすめる会(長野青年会議所内)
 FAX 026-228-3278
〒380-0904長野市大字鶴賀七瀬中町276長野商工会議所3階

naganoetokino1 at 20:30|PermalinkComments(0)

2018年05月24日

平成30年度 日本遺産 13件認定 長野県から「縄文世界」

5月24日(木)文化庁から、平成30年度の「日本遺産」が発表されました。
平成30年度 日本遺産認定一覧
今年度は76件の申請があり、13件が認定されました。

長野県からは、「星降る中部高地の縄文世界―数千年を遡さかのぼる黒曜石鉱山と縄文人に出会う旅─」が認定されました。(申請した自治体の中心は長野県)
長野県8市町村(茅野市・富士見町・原村・諏訪市・岡谷市・下諏訪町・長和町・川上村)と、山梨県6市(甲府市・北杜市・韮崎市・南アルプス市・笛吹市・甲州市)

長野県内での認定は、平成28年度(2016)の木曽郡6町村と塩尻市の「木曽路はすべて山の中〜山を守り 山に生きる」に続いて2件目です。

76件の内、長野県関係は他に3件の申請がありました。
・安曇野市・松本市・大町市・池田町・松川村「地球の歴史を刻む峰々―北アルプスに抱かれた道祖神の里安曇野―」
・千曲市「月の都 千曲−今も昔もかわらぬ観月地−」
・静岡県(浜松市・湖西市)、愛知県(豊橋市・田原市・豊川市・新城市・蒲郡市・東栄町・設楽町・豊根村)、長野県(飯田市・天龍村・阿南町・阿智村・大鹿村,・駒ヶ根市・宮田村・伊那市・箕輪町・辰野町)
「飯田線レイルロードムービー〜海抜0mから3000mまで、日本の中央秘境を巡る〜」

日本遺産の認定は今回で4年目。43道府県の計67件となりました。
文化庁は、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックまでに、100件程度を認定する方針です。

単純に考えると、あと2年間で認定される枠は33件です。
今回、落選しても再度挑戦するところもあり、最終的に認定されるかは狭き門です。

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0)

2018年05月21日

善光寺の世界遺産登録をすすめる会 第1回推進会議出席

5月21日(月)「善光寺の世界遺産登録をすすめる会」の平成30年度第1回推進会議が行われました。推進委員として出席しました。
KIMG1255

会場は善光寺事務局2階の会議室。13時半から15時まで。
事務局から以下の議題が提案され、池田宗兵衛氏が議長で議事が行われました。
2017年度 事業報告について
2017年度 決算報告について
2018年度 事業活動について
2018年度 定例総会の開催について 

ゲストの善光寺街道協議会の小瀬佳彦会長のミニ講演会がありました。
また6月30日(土)には、文化遺産フォーラム「善光寺 巡礼の道」が開催されると発表されました。

オブザーバーとして、北沢市議、長野市教育委員会文化財課、都市整備部、商工振興部観光振興課、信毎などの参加がありました。
善光寺からは庶務部長、庶務部副部長のお二人が出席しました。
事務局を担当する青年会議所は、新年度で新しいメンバーに交代しました。

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0)

2017年09月27日

27日「善光寺さんを世界遺産に」第2回 推進会議に出席

27日(水)、平成29年度「善光寺の世界遺産登録をすすめる会」の第1回推進会議に、推進委員として出席しました。午後13時半から15時。会場は善光寺事務局2階会議室。19名が出席。

1.挨拶 推進会議議長 池田宗兵衛氏
2.挨拶 事務局長 長野青年会議所理事長 野村和正氏
3. 挨拶  北澤市議会議員
4.議事は次の通り。
・10月30日(月)開催される善光寺サミットでのPRブース設営について。
・長野市文化財課より、善光寺周辺重要伝統的建造物群保存地区に向けた進捗状況について説明。
・長野市文化財課より、文化庁視察結果の報告。
・事務局よりニュースレターの発行について説明。
・来年度行う予定の、シンポジウムの開催に向けての説明。
・県より、県や市の日本遺産の進捗状況のについての説明。
5.最後に善光寺庶務部長の若麻績秋嘉師の挨拶がありました。

最低気温17,1度。日中は晴れて、気温は上がり最高気温は25,7度。
お彼岸開けの午後の善光寺境内は、静かでした。

naganoetokino1 at 17:27|PermalinkComments(0)

2017年07月06日

「善光寺の世界遺産登録をすすめる会」2017年総会出席

6日(木)「善光寺の世界遺産登録をすすめる会」の定時総会が開かれました。
私は推進委員として出席しました。
善光寺事務局3階講堂で、13:30〜14:00まで。

顧問の善光寺寺務総長若麻績信昭師が挨拶。
来賓の北沢市議会議員と市文化財課から挨拶がありました。
2016年度事業報告、決算報告と、2017年度事業計画、予算が承認されました。

長野市内は最高気温が28,4度と高く暑い一日でした。
講堂は3階にあるので、開いた窓から風が強く吹き込んでいました。

naganoetokino1 at 17:33|PermalinkComments(0)

2017年03月21日

「善光寺さんを世界遺産に」第2回 推進会議に出席

21日(火)、平成28年度「善光寺の世界遺産登録をすすめる会」の第2回推進会議に、推進委員として出席しました。午後15時から16時。会場は善光寺事務局2階会議室。

日本遺産の進捗報告、善光寺周辺重要伝統的建造物群保存地区に向けた報告がありました。

最低気温4,0度、最高気温8,5度。暖かでしたが、一日雨が降り続きました。
会議終了後、善光寺に参拝しました。
夕方の本堂は、静かに参拝客を迎えていました。
DSC00086 (2)

23日(木)が彼岸明けです。皆様、どうぞ善光寺にご参拝ください。

naganoetokino1 at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月22日

「善光寺さんを世界遺産に」第1回 推進会議に出席

22日(水)、平成28年度「善光寺の世界遺産登録をすすめる会」の第1回推進会議に、推進委員として出席しました。午後13時半から15時。会場は善光寺事務局2階会議室。

会議終了後、参拝した善光寺本堂。夕方の本堂は、静かでした。
DSCN2049

夜、和歌山県新宮市の知り合いの方から、久しぶりにお電話をいただきました。
和歌山県では、お通夜、四十九日などの時に、御詠歌を唱えるそうです。
その方は、「お念仏」と呼んでいました。

それは那智山(和歌山県)から谷汲山(岐阜県)までの西国三十三番札所の御詠歌。
三十三番まで唱えたら、最後に妙法寺、高野山、そして最後は善光寺とのこと。

近畿地方一円では、死者を弔うために参加者全員で合唱するのだそうです。
最後の善光寺で、「救い給え 弥陀の浄土へ」と唱えると、これで亡くなった人が浄土へ行けたと、いつも涙が出るとおっしゃいました。

日頃、私は絵解きで西日本の善光寺信仰の深さを語っています。
今でも善光寺が特別な場所であることが分かって、心新たに、絵解きを行っていきたいと思いました。またそんな善光寺さんを、地元の一員として、誇りに思いました。

おひざ元の私たち長野市民が、大切にしたい、善光寺信仰です。

naganoetokino1 at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月17日

大坂府藤井寺市・河内長野市が申請した「日本遺産」

2015年に始まった「日本遺産」は地域の有形、無形の文化財を文化庁が認定する制度です。

文化庁は、東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年までに100件を認定する方針。
初年度の2015年は83件の申請があり、24府県から18件が認定されています。
今年は、全国から申請があった67件から、4月に有識者委員会で約20件を認定します。

このブログでは、ネットで紹介された「日本遺産」を取り上げています。
大坂府が2件を申請したことが分かりました。
日本遺産へ2市申請

巨大前方後円墳があるまち・藤井寺―土師(はじ)氏の知恵と技術が遺(のこ)した風景―」(大坂府藤井寺市)
僧と民衆が創ったもう一つの中世的世界〜奥河内にあった共和国・境内都市・民主政治〜」(河内長野市)

このブログで紹介しているのは、今年申請された67件の内32件です。

naganoetokino1 at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月15日

善光寺の世界遺産登録をすすめる会 第2回推進会議に出席

3月15 日(火)に「善光寺の世界遺産登録をすすめる会」の平成27年度第2回推進会議に、推進委員として出席。幹事の小林竜太郎も出席しました。
時間15:30〜16:30、会場 善光寺事務局2階会議室。

最初に2月25日にご逝去された宮本忠長氏のご冥福をお祈りし、全員で黙祷しました。
宮本氏は善光寺の世界遺産登録に向けてご尽力されました。

議長は池田宗兵衛氏で、4件の内容が審議されました。
今年、長野市が申請した「日本遺産」について、担当の文化財課から説明がありました。

参加は推進委員、幹事、事務局を担当している青年会議所の皆様。
善光寺からは寺務総長、正副庶務部長が出席。長野県文化財・生涯学習課、長野市文化財課、まちづくり推進課、観光振興課の担当者も出席しました。

終了後、くぐった仁王門。いつも新しく奉納された、たくさんのわらじが掛けられています。
DSCN0905

15日の最高気温は5,3度、風が強く寒い一日でした。
帰りに門前から東を見ると、雪の積もった菅平が夕日で美しく輝いていました。
DSCN0907


naganoetokino1 at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月06日

木曽地域7市町村が日本遺産を申請「山を守り山に生きる」

長野県の塩尻市、南木曽町、上松町、木曾町、大滝村、大桑村、木祖村の7市町村が「木曽路はすべて山の中〜山を守り山に生きる」を日本遺産に申請したことが分かりました。

昨年2015年、南木曽町は単独で妻籠宿を申請しましたが、認定されませんでした。
そこで2回目の選考となる今年は、塩尻市の奈良井宿を含む木曽地域が一体となって認定を目指します。

テーマは、塩尻市の奈良井宿から南木曽町の妻籠宿までの旧中山道沿いの歴史的町並みや伝統文化、特産の林業、御嶽(おんたけ)山信仰などを盛り込んだ「木曽路はすべて山の中〜山を守り山に生きる」です。

文化庁は、東京オリンピック・パラリンピックの行われる2020年までに100件を認定。
初年度の2015年は83件の申請があり、24府県から18件が認定されています。
今年は、全国から67件の応募があり、4月に20件程が認定される予定です。

長野県内からは、他に長野市も申請しています。
このブログでは、今年申請があり詳細が公開されている全国の30件を紹介しています。

naganoetokino1 at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月03日

世界遺産を目指す神奈川県鎌倉市が「日本遺産」を申請

神奈川県鎌倉市が、今年度「日本遺産」を申請したことが分かりました。

タイトルは「いざ、鎌倉〜歴史と文化が描くモザイク画のまちへ〜

2月23日に行われた鎌倉市議会教育こどもみらい常任委員会で報告されたということです。
その内容は、こちら
現在鎌倉市は、「神奈川県・横浜市・鎌倉市・厨子市世界遺産登録推進委員会」を作って世界遺産登録を目指しています。

昨年2015年から始まった「日本遺産」は、今年4月に2回目の認定が行われます。
今年度は42都府県から67件の申請がありました。
東京五輪、パラリンピックが行われる2020年までに、100件の日本遺産が認定されます。

今年申請された67件の内、このブログで紹介したのは、これまでに30件です。

naganoetokino1 at 13:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月01日

42都府県から「日本遺産」67件申請 奈良県からは3件

奈良県が申請した日本遺産は3件あることが分かりました。

日本麺食文化のルーツ 三輪素麺
奈良県はこの他に、吉野町など8町村が「林業文化」を、11市町村が「薬の発祥の地ー知れば知るほどおもしろい奈良の薬1400年の歴史」を申請しました。

この記事によると、今年度は42都府県から67件の申請がありました。

申請された67件の内、このブログで紹介したのは、これまでに28件です。

詳細はこちらをどうぞ。

naganoetokino1 at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月27日

昨年に続き「日本遺産」ダブル認定をめざす群馬県甘楽町

2015年に始まった「日本遺産」は地域の有形、無形の文化財を文化庁が認定する制度です。

長野県では長野市と、木曽郡6町村・塩尻市の2件が申請しました。

私が調べたところ、ネットで紹介されている全国からの申請は26件。(2016年2月27日現在)
新規の申請が23件、2度目の挑戦が2件です。
日本遺産第2弾の申請 全国から67件 4月に20件ほど認定

そして同じ町が2年連続の申請をしました。
水が流れる織田の城下町−街の生き字引『雄川堰』−」(群馬県甘楽町)
昨年、「かかあ天下ー群馬の絹物語ー」が、群馬県桐生市など4市町と一緒に認定され同町。
第2弾となる今年は、違うストーリーで申請して、2年連続の認定をねらっています。

naganoetokino1 at 20:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月24日

日本遺産第2弾の申請「全国から67件」4月に20件程認定

2015年に始まった「日本遺産」は地域の有形、無形の文化財を文化庁が認定する制度です。

文化庁は、東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年までに100件を認定する方針。
初年度の2015年は83件の申請があり、24府県から18件が認定されています。
今年は、全国から申請があった67件から、4月に有識者委員会で約20件を認定します。

第2弾となる今年、長野県内からは長野市と木曽郡6町村・塩尻市の2件が申請しました。

その他、私が調べたところ、新たに21件が申請されました。(順不同、2016年2月24日現在)
・「ヤマセと馬が生んだ風俗と景観」(青森県八戸市と階上町)
・「青森港を中心とした近世からの都市計画〜大火・戦災の記憶とともに〜」(青森市)
・「猪苗代湖を核とした安積開拓、安積疎水開削事業」(福島県郡山市、猪苗代町)
・「会津の寺社信仰」(福島県17市町村)
・「出羽三山の信仰」(山形県)
・「城下町鶴岡」(山形県)
・「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み」(千葉県佐倉市、成田市、香取市、銚子市)
・「武蔵野を拓(ひら)く! 江戸に最も近い川越藩」(埼玉県川越市・新座市・三芳町)
・「ここが東西出会いの地 関ヶ原」(大垣市・不破郡垂井町・同郡関ケ原町・養老郡養老町)
・「飛騨の匠の技・こころ―木とともに、今に引き継ぐ1300年」(高山市)
・「若き日の家康に出逢うまち〜戦国大名・徳川家康の城下町、岡崎・浜松・静岡〜」(静岡県静岡市・浜松市、愛知県岡崎市)
・「味噌・酢・醤油などの醸造文化」(愛知県内15市町村)
・「炎と土の結晶―日本六古窯」(福井県、愛知県、滋賀県、兵庫県、岡山県)
・「軍港都市 横須賀・呉・佐世保・舞鶴 日本近代化の躍動を体感できるまち」(京都府舞鶴市、神奈川県横須賀市、広島県呉市、長崎県佐世保市)
・「薬の発祥の地―知れば知るほどおもしろい奈良のくすり1400年の歴史」(奈良県内11市町村)
・「熊野灘の捕鯨文化」(和歌山県)
・「錦帯橋と城下町」(山口県)
・「中世の武装集団・村上水軍の城跡や神社」(広島県、愛媛県)
・「『潮』と『塩』の物語」(徳島県鳴門市、兵庫県南あわじ市)
・「日本磁器のふるさと肥前―百花繚乱のやきもの散歩―」(長崎県佐世保市・平戸市・波佐見町、佐賀県有田町・伊万里市・唐津市・武雄市・嬉野市) ・「長崎街道シュガーロード〜スイーツの旅〜」(長崎県長崎市・諫早市・大村市、佐賀県姫野市など7市)

昨年落選して2度目の申請をしたのは次の2件。
・「竜山石の文化の継承」(兵庫県高砂市)
竜山石をめぐる物語性を重視するなど、内容を大幅に改善したとのこと。
・「はじめて物語 足尾〜日本一がある銅(あかがね)の町」(栃木県日光市)
昨年は「日本近代化の縮図 足尾銅山」で落選。原因を分析し、より「初めて」にこだわり、外国人観光客にも理解されやすいよう、ストーリーを練り直したとのこと。

長野県内の2件を含めて、今年申請されたと報道されているのは67件の内、以上の25件です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016年2月27日、1件追加して26件です。
水が流れる織田の城下町−街の生き字引『雄川堰』−」(群馬県甘楽町)
昨年、「かかあ天下ー群馬の絹物語ー」が、群馬県桐生市など4市町と一緒に認定され同町。
2年連続の認定をねらっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016年2月29日、1件追加して27件です。
日本麺食文化のルーツ 三輪素麺」(奈良県桜井市、天理市)

naganoetokino1 at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月18日

全国各地から申請された第2弾 「日本遺産」の情報 (3)

文化庁が認定する「日本遺産」。
地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを文化庁が認定する制度です。

第1弾となる平成27年(2015)は83件の申請があり、24府県から18件が認定されました。
平成27年度 日本遺産の申請83件と、18件の認定
東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年までに100件を認定する方針です。

第2弾となる今年は、2月12日に公募が締め切られました。
まだ発表になっていませんが、今年は、全国から70〜80件が申請される見込みだということです。その中から、4月に有識者委員会が約20件を認定します。
こうして東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年まで、毎年20件ほどずつ認定。
最終的に100件としたい方針です。

今年の申請状況は、このブログのこちらをどうぞご覧ください。

その後、ネットに載った「日本遺産」の申請情報です。(2月18日20時現在、23件)
群馬県甘楽町が申請した「水の流れる城下町 街をつくった『雄川堰(ぜき)』物語
昨年は「水の流れる城下町ー街をつくった泉水路『雄川堰(ぜき)』物語」で申請して落選。
このたび2度目の申請です。

千葉県の佐倉市、成田市、香取市、銚子市の4市が申請した「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み
千葉県内では、今回が初めての申請です。

「日本遺産」の申請状況は、これからも随時、更新していきます。

naganoetokino1 at 08:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月16日

全国各地から申請された第2弾 「日本遺産」の情報(2)

日本遺産」は、歴史的な建物や伝統芸能など地域の有形、無形の文化財を文化庁が認定する制度で、東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年までに100件を認定する方針です。
初年度の2015年は83件の申請があり、24府県から18件が認定されています。

第2弾となる今年は、2月12日に公募が締め切られました。全国から申請があった中から、4月に有識者委員会で約20件を認定します。今年は、全国から70〜80件が申請される見込みだということです。

長野県からは、今年初めて、長野市と木曽郡6町村・塩尻市の2件が申請しました。
ネットで紹介されている各地の申請情報をまとまとめてみました。
こちらをどうぞ。長野県内の2件を含めて18件。

その後、調べたところ、追加は2件でした。(2月16日20時現在)
2度目の申請となる、栃木県日光市の「はじめて物語 足尾〜日本一がある銅(あかがね)の町
昨年は「日本近代化の縮図 足尾銅山」が落選。原因を分析し、より「初めて」にこだわり、外国人観光客にも理解されやすいよう、ストーリーを練り直したとのこと。

青森県八戸市と階上町が申請した「ヤマセと馬が生んだ風俗と景観
青森県からの申請は、最初1件のみと報道されましたが、もう1件申請されていました。

青森市から申請された「青森港を中心とした近世からの都市計画〜大火・戦災の記憶とともに〜」青森県からの申請は計2件でした。(2月16日20時20分追加)
                       21
私の調査では、現在申請されたのは20件ですが、分かった所から随時、更新していきたいと思います。

naganoetokino1 at 11:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月13日

県内2件申請「日本遺産」長野市と木曽郡6市町村・塩尻市

13日の「信濃毎日新聞」によると、「日本遺産」の第2弾に、長野県内から長野市と木曽郡6町村・塩尻市の2件が申請しました。(公募は12日の消印有効)

「日本遺産」は、歴史的な建物や伝統芸能など地域の有形、無形の文化財を文化庁が認定する制度です。
東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年までに100件を認定する方針。
初年度の2015年は83件の申請があり、24府県から18件が認定されています。
今年は、全国から申請があった中から、4月に有識者委員会で約20件を認定します。

今年は、全国から70、80件が申請される予想。

これまで報道されている申請のあった日本遺産は次の通り。(13日14時現在、順不同)
福島県からは2件。
郡山市と猪苗代町が申請した「猪苗代湖を核とした安積開拓、安積疎水開削事業
福島県の17市町村が申請した「会津の寺社信仰

京都府舞鶴市、神奈川県横須賀市、広島県呉市、長崎県佐世保市が申請した「軍港都市 横須賀・呉・佐世保・舞鶴 日本近代化の躍動を体感できるまち

静岡市、浜松市、愛知県岡崎市の3市が申請した「若き日の家康に出逢うまち〜戦国大名・徳川家康の城下町、岡崎・浜松・静岡〜

岐阜県からは2件
大垣市、不破郡垂井町、同郡関ケ原町、養老郡養老町が申請した「ここが東西出会いの地 関ヶ原
高山市が申請した「飛騨の匠の技・こころ―木とともに、今に引き継ぐ1300年

長崎県の佐世保市、平戸市、波佐見町の3市町、佐賀県の有田町、伊万里市、唐津市、武雄市、嬉野市の5市町が申請した「日本磁器のふるさと

和歌山県が申請した「熊野灘の捕鯨文化

奈良県の11市町村が申請した「薬の発祥の地―知れば知るほどおもしろい奈良のくすり1400年の歴史

愛知県の15市町村が申請した「味噌・酢・醤油などの醸造文化

山口県の「錦帯橋と城下町
福島県の「猪苗代湖を中心とした開拓史
福井県、愛知県、滋賀県、兵庫県、岡山県の「日本六古窯
広島県、愛媛県の「中世の武装集団・村上水軍の城跡や神社
山形県からは2件。「出羽三山の信仰」と「城下町鶴岡

naganoetokino1 at 12:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月08日

「日本遺産」認定申請書作成 第2回会議に出席

7月7日(火)に長野市が目指す「日本遺産」認定申請書作成のための第2回会議が開催されました。当日は、「シニア大長野学部」の講義で、善光寺現地学習が行われ、六地蔵前で解散後、出席しました。

私はワーキンググループ7名の一人として出席。
会場は善光寺事務局2階の会議室。
15時から17時5分まで行われました。

長野市は、今年度、「日本遺産」を目指しています。

事務局として、長野市からは教育委員会文化財課の3名。
都市整備部まちづくり推進課の2名。商工観光部観光振興課から1名。

善光寺の世界遺産登録をすすめる会から4名。
アドバイザーとして、長野県教育委員会文化財・生涯学習課から2名。

長野市文化財課の司会で、会議が行われました。
報告は、文化庁との協議について、日本遺産フォーラムについて。

続いて「善光寺の世界遺産登録すすめる会」の松橋副幹事長の司会で協議。
最後に、県文化財・生涯学習課から講評があり、閉会しました。

次回は、21日(火)に会議が行われます。
ワーキンググループメンバーには課題が与えられ、それを持ち寄ることになりました。

naganoetokino1 at 10:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月03日

「善光寺の世界遺産登録をすすめる会」総会と公開講演会

7月3日(金)「善光寺の世界遺産登録をすすめる会」の定時総会が開かれました。
13年目を迎えた会。私も推進委員の一人として出席しました。
会場は善光寺事務局2階会議室。
13:30〜14:10まで。

すすめる会会長の北村正博氏(長野商工会議所会頭)が議長で議事。
2014年度事業報告、決算報告と、2015年度事業計画、予算が承認されました。

最後に若麻績亨則幹事長が、伝統的建造物群保存地区指定についての報告。
松橋寿明副幹事長が、今年度は日本遺産に向けて取り組むことを報告しました。

14:30〜15:30は会場を3階講堂に移して「門前町文化講座 in 善光寺」。
絵解きから見た善光寺参りの昔と今」の演題で、私が講演を行いました。

会場には北村会長を始め、推進委員や事務局を担当している青年会議所の皆様、善光寺のご住職、すすめる会来賓の長野県、長野市の職員の方々や一般の方々も多数参加されて満席となりました。

私は、プロジェクターで拡大した絵を映しながら、絵解きを行いました。
また御開帳中に行った絵解きに参加された方々のアンケートを元にお話ししました。

終了後、「信濃町から来ました」という3人連れの女性の方とお話ししました。
「ようやく絵解きをお聞き出来ました」「お話に吸い込まれるようでした」と感想を寄せてくださいました。「小林一茶が出てきて、嬉しかったです」とも。

絵解きは絵伝を介して、語り手と、聞き手の双方の関係で成り立ちます。
会場全員の皆様が熱心にお聴きいただき、私にとっては大変充実したひとときでした。
参加された皆様、お招きいただいた「すすめる会」の皆様、会場準備を担当してくださった青年会議所の皆様、本日はありがとうございました。

naganoetokino1 at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月02日

御開帳が終わった善光寺講堂で善光寺参りの絵解き

7月3日(金)「善光寺の世界遺産登録をすすめる会」が開催する「門前町文化講座 in 善光寺」。

絵解きから見た善光寺参りの昔と今」の演題で、私が講演を行います。
img058
期日 7月3日(金)14:30〜15:30
会場 善光寺事務局3階講堂
講師 小林玲子(絵解き口演家・長野郷土史研究会副会長)
入場無料
定員150名

スクリーンに、絵解き図の場面を拡大してご覧いただきながら絵解きを行います。
御開帳中のアンケートから感じた、現代の善光寺信仰についてもお話しします。

どなたでもご参加いただけます。
どうぞご参加ください。


naganoetokino1 at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月30日

東京国立博物館平成館で「日本遺産フォーラム」に参加

このたび文化庁が創設した「日本遺産」。
地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産」として文化庁が認定するもの。

長野市も認定を目指すことになり、私もワーキンググループの一員となり、6月23日に第1回認定申請書作成会議が開催されました。

6月29日には、「日本遺産フォーラム」が東京上野の東京国立博物館平成館で開催され、担当者やワーキンググループメンバーと共に参加してきました。
内容は、全国で認定された18件の認定証交付式とパネルディスカッション、ブース出展でした。

14:00〜15:10まで開催された、日本遺産審査委員会委員によるパネルディスカッション。
各委員が、認定のプロセスや、認定後の取り組み方を具体例を挙げて語りました。。
CIMG9502

別会場には、認定された18件が思い思いにブースを出展してアピールしていました。
CIMG9503

パネルディスカッションのあらましは次の通りです。
最初に、パネラーの一人で文化庁長官の青柳正規氏が、「日本遺産」を創設した経緯を語りました。
現在、文化財の活用がおろそかになっている。また地域に誇りや愛情を持つことも希薄になってきている。歴史と物語は一体化しており、物語の中から歴史を知ることができる。ストーリーはヒストリー。有形無形の文化財に触れて、地域に親しむことが大切と語りました。

審査委員会委員長、稲葉信子氏(筑波大学大学院教授)がコーディネーターで、認定のプロセスについて各委員が語りました。
・里中満智子氏(漫画家)は、「日本遺産」は、日本が文化的に豊かであることを認識する手段。それをアピールするには、分かりやすく伝えることが大切と指摘。

・下村彰男氏(東京大学大学院教授)は、その地域にしかないものを、住民にも分かりやすく伝えることが大切。それが今後、まちづくりにも活用できる。ストーリーが見えやすいものが「日本遺産」に選定されている。また経済循環に結び付けやすいものが選定しやすかった。ストーリー作りの工夫が大切、と語りました。

・丁野朗氏(日本観光振興協会常務理事)は、「日本遺産」は過去ではなく未来の遺産であり、メッセージ。将来ビジョンが明確であることが大切。オリジナルストーリーを、事業ストーリーとしてどう組み立てるか。「観光は物語」「物語を経験すること」その物語をいかに経験するのかという、メッセージの伝え方が大切と、まとめました。

・デービッド・アトキンソン氏(小西美術工藝舎社長)は、外国人観光客に、今後、多面的に国をアピールしなければいけない。外国人にはストーリーが分かりにくい。海外からの観光客の立場に立つ。何を伝えたいかで、ストーリーを作る。日本人の思い込みはだめだと、語りました。

「日本遺産」認定後の今後について、各審査員がそれぞれ意見を述べました。
・里中委員は、地域の子どもたちに歴史を伝え、教え、語り部的に地域に誇りを持ってもらうことの必要性を語りました。また遺産はほおっておけば価値は減っていく。活用の方法を、これまでの発想ではない発想で考えてほしい。

・下村委員は地域の個性を、住民にもわかりやすく伝えてほしい。

・丁野委員は、「日本遺産」は総合力。語り継ぐ人が大切で、文化財の人材アカデミーなども考えてほしい。

・デービッド氏は、外国人にパネルで伝えるのはだめ。海外から来た人は人と触れ合いたい。日本の文化を理解してもらおう、といのは押しつけ。14カ国語のパンフレットは、読む人には価値がない。「日本遺産」の基本は「人」。語る人が大事である。

コーディネーターの稲葉氏は、「日本遺産」は完結ではなく、今後、観光にどう生かしていくかである。認定された地域は、思い込みではなく、外からどう見えているのか意識しながら、ベストモデルを目指して欲しい、とまとめました。

今回、「日本遺産は、我が国の文化・伝統を語るストーリーを認定する」というコンセプトを、審査員の具体例からお聞きすることができました。
今後、「日本遺産」を目指していく長野にとって、大変有意義なフォーラムでした。

naganoetokino1 at 07:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月25日

日本遺産を目指す長野市 認定申請書作成会議に出席

6月23日(火)に長野市が目指す「日本遺産」認定申請書作成のための第1回会議が開催されました。
私はワーキンググループ7名の一人として、会議に出席しました。
会場は善光寺事務局2階の会議室。
15時から16時半まで行われました。

平成27年度は申請があった83件から18件が選ばれています。
文化庁は2020年までに、100件程度に増やす計画とのことです。

事務局として、長野市からは藤沢教育次長、教育委員会文化財課の青木課長他2名。
都市整備部まちづくり推進課の橋本課長他2名。商工観光部観光振興課から1名。

善光寺の世界遺産登録をすすめる会から4名。
アドバイザーとして、長野県教育委員会文化財・生涯学習課から2名。

長野市文化財課の進行で、会議が行われました。
最初に、藤沢教育次長の挨拶。続いてすすめる会の若麻績亨則幹事長が挨拶。

次に出席者が自己紹介。
長野市から、用意された資料で「日本遺産」について説明がありました。

その後、すすめる会の進行で、協議が行われました。
最後に長野県の文化財・生涯学習課から講評があり閉会しました。

今後のスケジュールも発表され、今後月に2回のペースで会議が行われます。

信濃毎日新聞「善光寺と門前町 日本遺産目指す 長野市が方針固める

naganoetokino1 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月18日

善光寺講堂で講演会「絵解きから見た善光寺参りの昔と今」

7月3日(金)「善光寺の世界遺産登録をすすめる会」が「門前町文化講座 in 善光寺」を開催します。
絵解きから見た善光寺参りの昔と今」の演題で、私が講演を行います。
img058
期日 7月3日(金)14:30〜15:30
会場 善光寺事務局3階講堂
講師 小林玲子(絵解き口演家・長野郷土史研究会副会長)
入場無料
定員150名

善光寺御開帳中に善光寺事務局講堂で行った絵解き後のアンケートを元に、お話しします。
またスクリーンに「善光寺参り絵解き図」を映して、絵解きを行います。

どなたでもご参加いただけます。
どうぞ善光寺参りの今昔のお話をお聴きください。


naganoetokino1 at 18:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月11日

善光寺の世界遺産登録をすすめる会 第2回推進会議に出席

6月9日(火)に「善光寺の世界遺産登録をすすめる会」の平成27年度第2回推進会議に、推進委員として出席しました。

時間 15:00〜16:30
会場 善光寺事務局2階会議室

議事では5件の内容が審議され、いずれも承認されました。

7月3日(金)には、総会が行われます。
それに続いて市民講座が開催され、私が講師を務めることになりました。

絵解きから見た善光寺参りの昔と今」 小林玲子(絵解き口演家・長野郷土史研究会副会長)
7月3日(金)14:30〜15:30
善光寺事務局3階講堂
入場無料

どなたでもご参加いただけます。どうぞお出かけください。

naganoetokino1 at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月14日

「善光寺の世界遺産登録をすすめる会」 総会&講演会   世界遺産登録は目的ではなく富士山を守っていくための手段

12日に「善光寺の世界遺産登録をすすめる会」の総会と講演会が行われ出席しました。

総会は13:30から善光寺事務局3階講堂で行われました。
2013年の活動報告並びに決算、2014年の事業計画並びに予算を承認。
雲に覆われた背後の山をバックにした事務局3階から見た本堂と、手前が鐘楼。
CIMG7978

2014年は、10月に琴平町で開催される「門前町サミット」への参画を予定。
また「重要伝統的建造物群保存地区(重伝建地区)」の選定に向けて、仲見世や宿坊などの住民の合意に向けて説明会が行われることが発表されました。

続いて「世界文化遺産 富士山〜信仰の対象と芸術の源泉〜」の題で、静岡県文化・観光部 富士山世界遺産課主査の大村章仁氏が講演しました。
CIMG7979

富士山の世界遺産に向けた取り組みが始まったのは、平成6年。市民200万人の署名からスタートしたとのこと。
平成25年に世界文化遺産登録が決定するまでの経緯が詳しく説明されました。

「名山の景観」と共に、「信仰の対象」であり、「芸術の源泉」であることが普遍的な価値と評価された富士山。16世紀初めの作という「絹本著色富士曼荼羅図」も紹介され、絵解きが行われたと解説されました。

世界遺産登録後は保全や清掃、保護活動が始まりまったとのこと。講演の最後で大村氏は「世界遺産登録は目的ではなく、富士山をまもっていくとための手段」とまとめました。
登録された後でも、静岡県の富士山世界遺産課は15名体制で担当されているとのこと。

大村氏は講演の最初で、「善光寺へ来るのは3度目です。1回目は父に連れられて子どもの頃に、2回目は大学生の時。今日は本堂で極楽のお錠前にも触ることができました」とお話しされました。地元にとっては、何より有り難い、嬉しい気持ちでした。

今回は、善光寺の世界遺産登録を進めていく上で、貴重な学習の場となりました。
多くの市民の皆様に、お聞きいただきたかった講演会でした。

naganoetokino1 at 08:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月11日

「善光寺の世界遺産登録をすすめる会」で世界遺産セミナー

12日に「善光寺の世界遺産登録をすすめる会」の総会、講演会が開催されます。

日時 6月12日(木) 総会  13:30〜
          講演会 14:30〜15:30
場所 善光寺事務局 3階講堂(長野市元善町)

講演会 世界遺産セミナーin 善光寺
       「世界文化遺産 富士山〜信仰の対象と芸術の源泉〜
講師 静岡県文化・観光部 富士山世界遺産課 主査 大村章仁氏

入場無料
お問い合わせ 026−228−3260 (長野青年会議所内)

平成13年に発足した「善光寺世界遺産登録をすすめる会」。
私は推進委員として、会にかかわっています。
セミナーは他の地域の活動を学ぶ機会です。多くの市民の皆様のご参加をお願いします。

naganoetokino1 at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月25日

「善光寺の世界遺産登録をすすめる会」推進会議に出席

最低気温4,9度、最高気温22,4度。

4月25日(金)に「善光寺の世界遺産登録をすすめる会」の平成26年度 第1回推進会議に推進委員として出席しました。
時間 14:30〜16:30
会場 善光寺事務局2階会議室

出席 新会長の長野商工会議所の北村正博会頭。
オブザーバーとして、北沢てつや市議会議員。
専門委員は長野総合研究所理事長の池田宗兵衛氏、都市計画が専門の若林時郎氏。
善光寺からは内田道樹寺務総長(常住院住職)、若麻績正宏法務局長(正智坊住職)、清水雄介庶務部長(徳寿院住職)。
推進委員は、仲見世商盛会の青木宏氏、同福沢吉晃氏、信濃毎日新聞の土屋氏、長野商工会議所の徳武高久氏、小林玲子。
長野市からは青木文化財課長。
若麻績亨則幹事長(淵之坊住職)、松橋寿明副幹事局長、事務局長は長野青年会議所の宮岡謙介理事長。事務局として青年会議所の高澤和幹副理事長、畑山昇長野灯明委員会 委員長、森山アリエル同副委員長、山口博規同委員、小田切氏、町田氏。

1.会長の北村長野商工会議所会頭の挨拶。
2.事務局長の長野青年会議所の宮岡理事長の挨拶。
3.推進委員自己紹介
4.専門委員で2月3日にご逝去された建築史家の鈴木博之氏に黙とう。
5.議長の池田氏の挨拶。
6.池田氏の司会で議事
・総会について
・樋口副市長訪問の報告
・伝統的建造物群保存地区指定進捗について
・門前サミットについて
・「松本城を世界遺産に」2 /22シンポジウムの報告
・ニュースレターについて
・ポスター・パンフレットについて
7.その他 新入2団体の紹介
8.すすめる会顧問の内田善光寺寺務総長の挨拶

平成13年(2001)に発足した「善光寺の世界遺産登録をすすめる会」。
13年が経過。平成20年(2008)にカテゴリー1b継続審査案件となりました。
今後、すすめる会は更なる目標を持って、世界遺産登録に向けて活動を継続していきます。

私は、今後も絵解きを通して長野独自の文化を発信しながら、すすめる会の活動に協力し、市民の皆様に呼びかけていきたいと思います。

naganoetokino1 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月28日

「善光寺の世界遺産登録をすすめる会」総会に出席

28日開催された「善光寺の世界遺産登録をすすめる会」2013年度総会。
午後3時から、会場は善光寺事務局3階講堂。
推進委員の一人として、出席しました。

会長挨拶は加藤久雄氏(長野商工会議所会頭)。
12年目となった活動へのねぎらいの言葉がありました。
続いて来賓の善光寺寺務総長の若麻績敏隆師(白蓮坊住職)が挨拶。
先般、ご住職方が歩かれた善光寺街道歩きを紹介。
善光寺の精神信仰の中でのとらえ方を問い直したい、と語りました。

加藤久雄氏の議長で、議事が行われました。
2012年事業報告、決算報告と、2013年事業計画、予算が承認されました。

最後に松橋寿明副幹事長が伝統的建造物群保存地区指定に向けての報告。
松橋氏は「地域の理解、協力を得ながら進めていきたい」「指定されることによって、古い街並みを生かした新しい町づくりが行われる」と語りました。

また長野商工会議所から、2年後の平成27年春に開催される「善光寺御開帳」のチラシが配布され、その説明がありました。
CIMG6335

終了後、本堂に参拝しました。上空には雲がかかり、直後ににわか雨がありました。

長野朝日放送の取材があり、夕方のニュースで放送されました。
加藤会長はインタビューで「息の長い活動ではあるが、善光寺は必ず世界遺産になると確信しています」と語りました。

naganoetokino1 at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月12日

「善光寺を世界遺産に」第1回推進会議に出席

善光寺の世界遺産登録をすすめる会」は25年度第1回推進会議を開催。
推進委員である私は出席しました。

6月12日(水)午後3時〜4時50分
会場は「善光寺事務局」2階会議室。

出席したのは専門委員2名、推進委員6名の他、善光寺からは寺務総長をはじめ4名。
市からオブザーバーとして、文化財課2名、歴史的まちなみ整備室3名。
若麻績幹事長、松橋副幹事長ほか幹事4名。

議長はすすめる会専門委員の池田宗兵衛氏(長野総合研究所理事長)。
議事では決算総会日程、2012年度活動報告並びに決算案、2013年度活動計画案、ニュースレター発行などを協議。
事務局から富士山・鎌倉の世界遺産登録経緯について説明。
市から伝統的建造物群保存地区指定に向けての説明。

最後にすすめる会顧問で、善光寺寺務総長の若麻積敏隆師から参加者にねぎらいのご挨拶がありました。会議は予定より20分ほど延長して閉会しました。

2013年度総会は次の通り開催されます。
6月28日(金)15時〜16時
善光寺事務局3階講堂

議事の中で若麻積敏隆寺務総長が、善光寺ご住職方10名で善光寺街道を歩いたことを披露されました。
善光寺の外に出て、善光寺信仰の姿を知ることができた。道標など今でも残るものを調査して、善光寺信仰をまとめることも大切ではないか、と語りました。
信濃毎日新聞5月30日「善光寺住職ら、命落とした参拝者の墓碑など巡る

naganoetokino1 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月20日

櫻ヶ岡中学校の生徒さん「善光寺」の総合学習で来訪

最低気温20,0度、最高気温28,9度。夕方から降り出した集中豪雨。
長野市内の西和田、平林地区に19:32に出た避難勧告は21:03に解除。

本日、午後、我が家に見えたのは「長野市立櫻ヶ岡中学校」の生徒さん。
総合学習で善光寺を取り上げているという3年生の4名の皆さん。

善光寺を学習しようとしたら、義父小林計一郎に行き着いた。でも父が亡くなっていることを知った。その後、息子の小林一郎にようやく行き着いたとのこと。
しっかりアポイントを取って、約束の時間通りに来訪。

昨年の総合学習のテーマは「深く知る」。
今年は一歩進めて、「地域に発信。自分でできることをやろう」がテーマとのこと。

「さあ、なんでも質問してください」と、私。次々に質問する生徒さんたち。
「善光寺の魅力は何だと思いますか?」
「この地域と善光寺は関係が深いですか?」
「善光寺は何度も火災に遭っていますが、地元の人はどのような形で再建に協力したのですか?」
「姫塚と善光寺の関係は?」
「頼朝や佐藤忠信、継信以外に善光寺に関係のある人は?」
「栗田城と善光寺の関係は?」
「御開帳が7年に一度行われるようになった訳は?」などなど。

「善光寺が世界遺産に登録されればいいなと思っています」
「どうしてですか?」と私。
「世界遺産になれば、地元の人も善光寺の価値が分かると思うからです」
「善光寺は世界遺産になると思う?」と、またまた私が質問。
「はい、今すぐには無理でも、10年後、20年後には必ずなると思います」
頼もしい生徒さんたちの受け答えでした。

夫の説明は専門用語が出て分かりにくかったと思いますが、一生懸命メモしていた生徒さん。
「善光寺の世界遺産登録をすすめる会では、出前講座をやっていますよ」と私。
「今度、講演会があったらお聞きしたいです」と、生徒さん。
頼もしい嬉しい言葉を残して、降り出した雨の中を帰っていきました。
分からないことがあったら、また質問してくださいね。お若い皆さんを応援しています。

naganoetokino1 at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google  ブログ内検索は、一番上で「blog」選択。一番下の「Search」を押してご覧ください。











最新記事
Archives